高齢猫はんぞうとの暮らし 「瀕死状態の子猫たちを保護☆」

d0098941_1157107.jpg

                   昨日の日曜は、 はんぞう と、お家でまったり~♪♪
          最近買ったガーゼケットがお気に入りな様子。ガーゼケットをお布団にして~


d0098941_1221065.jpg

昨日の朝は、雷も鳴りすごい豪雨でした!そんな嵐の中で、子猫の助けを求める声が聞こえるような気がしました。嵐の中で聞こえるはずもないのですが・・・子供の頃から耳が良いのか?想いを感じるのか?数キロ先の聞こえるはずの無い犬や猫の叫びを頼りによく探し当て驚かれていたので、今回も気になりました。

雨も止み、やはり子猫の助けを求めるような声が確かに聞こえます!気のせいではなかった!!
近くの用水路に落ちてたら大変と思い、外へ出て探してみたのですが何処にも見当たらず、声もしません。
家に戻るとやはり声が・・・何度か探すも外に行くと声がしないので分らず。母猫を待って寂しいだけかもしれないし!と思おうとしたのですが、やはり助けを求めている声!1匹ではなくて、2猫さんの声が代わる代わるしているような気もしてきました。時々、1~2回しか泣かないので、声の位置も特定できません。
夕方も気になって探しに行きましたが、やっぱり声がしなくて見つけてあげられずも諦めて、これで最後にしようと思い帰ろうとしたとき、 「ニャー!!」 とお腹の底から思い切り叫ぶ声がしました!!

出来る限りの力を振り絞って叫んだんだと思います。すぐに場所が分り、植込みの所にかけ付けると・・・
雨でびしょ濡れ泥まみれの瀕死の状態で横たわる2匹の子猫!?こんな瀕死の状態の子猫を見るのは初めてだったのでとてもショックでした!1匹の子はもう亡くなっていると思ったら、かすかに足が動きました!
ふたりとも生きてる!!息もほとんどできていない状態で、口パクで時々息をしている状態。
氷のように冷たくて、酷い低体温状態。生きているのが不思議なくらい。白い方の猫ちゃんは
病気なのか?外傷なのか?カラスなどにやられたのか?片目が飛び出してしまっていました。

白い猫?ちゃんと(泥で汚れていたので不確か。クリームかな?)、 はんぞう の子猫時代のような三角の小さなお顔したトラか?黒ぽい子猫です。二人とも栄養状態も悪くて、とても痩せっぽっちでした。
助からない可能性の方が高いのは見て分ったのですが、黒い方の子もお腹の底から思い切り鳴きました!
その力強い声が 「生きたい!」 と聞こえました!とりあえず着の身着のまま、日曜に診療していた病院が近所にあったので病院まで走りました!!起き上がる事はもちろん、顔でさえあげる事もできないくらい衰弱しているので、「先生もかなり厳しい状況だと思います。」とおっしゃっていました。

点滴と、体を温めて頂く処置などをして頂き、そのまま入院になりました。この日が峠だとの事でしたが
あれだけ瀕死の状態だったにも関わらず、力強い声を出した生きる力を信じて回復を願いました。
生まれてから初めて経験する雷と大雨の嵐!?突然の事で身動きも出来ずに怖かっただろうね。
そしてずぶ濡れのままいったい何時間、震えていたのだろう?もっと早く見つけてあげられなくてごめんね。

子猫ちゃんたちは、まだ乳歯が生えてきたばかりなので推定だけれど、生後3週間弱くらいかもしれません。
子猫では登れないような高さの民家の植込みの所に居たので、お母さん猫が大事に隠して育てていたのかもしれません。お母さん心配してるだろうなぁ・・・ ひとりぼっち になってないかな?胸が痛みます。


d0098941_15323731.jpg

     耳がほとんど聞こえないはずの はんぞう も子猫の声が聞こえるのか?時々反応します。


d0098941_15343934.jpg


     夜8時頃に動物病院から電話がありました!驚くくらいの回復力で、体温も正常値まで戻り
    自らお顔をあげる事もできるようになったそうです!!あの状態からすごい!!がんばったね。
             でもまだ肺炎などを起こす可能性もある為、経過を見守るそうです。


d0098941_15373838.jpg

       昨日の はんぞう は、午後からは、快眠快食で気持ちよさそうに寝ていてくれてました♪♪

                 子猫ちゃんが回復し、退院したら問題は山積みです。
はんぞう とは、よほどの事がなければ一緒には暮らせないだろうし、 はんぞう にはこれ以上ストレスをかけたくありません。超高齢&闘病中なので、子猫(しかも2匹・笑)と暮らすのは、難しいと思います。
後、一番心配なのはウイルス系などの病気が移ってしまったら大変!はんぞうは、高齢で負担がかかるため為ワクチンも4年以上打っていません。おまけにステロイド(免疫抑制剤)を飲んでいるので、免疫が無い状態です!病気が移ってしまったら取り返しがつかない事になります。まだ詳しくは聞いていないのですが、子猫ちゃんは、ウイルス系の病気と疥癬(皮膚の病気で移ります)を持っている可能性が高いとの事でした。
(子猫ちゃんたちを保護して帰宅した後は、 はんぞう にすぐにでも会いたいところでしたが、ウイルスが心配なので、 はんぞう に会う前に即行お風呂に入り、着ていた洋服などは塩素系の洗剤で洗濯しました。)

           子猫ちゃんたちを隔離して、狭い部屋に閉じ込めておくのは可愛そうです。
里親さんを頑張って探さなくては!!病気持ちだった場合は、治るまでもしくは動物が居ないお家でないといけないし、白猫ちゃんは片目に障害が残る可能性大なので、かなり厳しくなると思います。
はんぞう が第一優先だけれど、授かった大切な命!子猫たちにも幸せに暮らせるように考えてあげなくてはいけませんね。慎重に考えたいと思います。ひとまずは、子猫ちゃんたちの回復を祈りたいと思います。


d0098941_15525252.jpg

           この数年心身ともにとても辛い想いをしても頑張ってくれている はんぞう ~
                  この穏やかな時間がこれからも多くありますように・・・


d0098941_15525977.jpg

          子猫ちゃんよりも お世話 がいっぱい必要な大きな子猫 はんぞう です~ 035.gif


d0098941_1744086.jpg


                    ☆子猫ちゃんたち、その後の経過☆

先程、電話で様子を確認したところ、元気と食欲も出て必要量を食べれるようになったので点滴も止めているそうです!!しかし痩せ過ぎていて、栄養状態もとても悪く、衰弱度もひどいので、初乳をちゃんと飲めていなかったか?隠れた病気が潜伏している可能性が高く、まだまだ安心はできない状態なので、体力がついて栄養状態が良くなるまでは、出来れば はんぞう への感染も心配なので、様子を見て入院させておいた方がよいそうです。ふたりとも、皮膚病も酷い状態なのだそう!昨日は、必死で気づきませんでした。
今日から皮膚病治療も初めてくれているそうです。力がつかないと、皮膚病も治りずらいのだそうです。

そして、血液検査(白血病やエイズ)は、2ヶ月頃にならないと正確なデーターが取れないのだそうです。
そうだったかも?子猫の事は昔過ぎて忘れてしまってました。しかも今の状態で採血するとストレスにも!
昨日とは違う姿が早く見てみたいです。もっともっと元気にな~れ!!(子猫たちの2日後の様子→

追記☆私の後に動物病院へ来られたファミリー(お母さん&娘ちゃん、息子ちゃん)も、この日に保護したという子猫を連れてきました。(私が保護した子猫たちと同じくらいの大きさの子猫)この子猫は、雨の時には、屋根の下に居たという事で無事だったようです。雨にも濡れなかったので、フワフワして可愛い子猫でした。
ノミがいたものの健康状態も良いそうです。娘ちゃんと息子ちゃんが「新しい家族だよね♪」と、とても嬉しそうに、大切にしている様子が微笑ましかったです。新しい家族と幸せになりますように・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-06-22 18:08 | ☆ My cat family ☆


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

☆ My cat family ☆
島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

画像一覧

検索

その他のジャンル