清洲ご当地グルメ 「チャグリチゲ」 を食べよう♪ ナグォンプルコギ / 낙원불고기

d0098941_1765880.jpg

   清洲を訪れたのは、私の大好きな可愛い壁画のあるタルトンネ(スアムゴル)はもちろんの事
              清洲の郷土料理の 「チャグリチゲ」 を食べる為でもありま~す♪

韓国旅を始めた当初から地方を巡り「ご当地名物&郷土料理」をご当地で食べる旅を続けてきました~♪
前回は、全羅南道の食を訪ねる旅 「光州名物・オリタン」、「絶品!トッカルビ」、木浦名物の「ポルナクチ
料理を色々食べたのですが、今回は、弾丸の旅ゆえに郷土料理を1品しか食べれなかったのが残念です!
過去の韓国郷土料理食べ歩きの旅は、韓国旅の目次からご覧なって下さいネ(2007年10月以前の旅は、ブログには載せていません)
ご当地にこだわる理由は、日本でも東京で各土地の郷土料理が食べれるように、ソウルでも同じですが郷土料理は、その土地の風土や食材に合わせて作られていたり、ご当地で食べるのとは全然違います。東京から地方(福岡&新潟)に滞在してみてよく分かりました)以前の旅は(特に、ヨーロッパ)街歩きに忙しくて、その土地の食なんて二の次だったというのに、食の奥深さの魅力にはまってしまいました(笑)



d0098941_1855745.jpg
 

     清洲の繁華街や高速&市外バスターミナルなどからも離れた、閑散とした薄暗い路地裏に
ナグォンプルコギさんは、ありました。入るのに勇気がいりましたが、地元感たっぷりの店構えもいい感じ~


d0098941_1821552.jpg

      精肉店が併設されているため、新鮮で良質な肉をチャグリチゲに使っているのだそう~♪
    お店の中に入ると、お客さんがたくさん居て皆さんチャグリチゲを食べている方が多かったです!


d0098941_1822310.jpg

               チャグリチゲ と パンチャン(おかず)が運ばれてきました~♪

       チャグリチゲの「チャグリ」は、韓国語で「グツグツ」と煮える音を表す言葉からきていて
        よく煮込んだ汁気が少ないチゲを、この地域では「チャグリチゲ」とと言うのだそう!


d0098941_18221192.jpg

            さぁ~汁気が少なくなるまで、強火でグツグツ煮込んでいきますよ~☆


d0098941_19311791.jpg

       チャグリチゲが煮こめるまで、おかずを食べていましょう~!おかずは、6種類あり
ナムル、おでんの煮物、カクテキ、昆布(写真は無し)他など、ハムの卵以外の物は辛い系の物が多し!?

実は、間が悪い事に渡韓の1週間前に軽い食中毒になり(ラオスからの帰国時に2週間の入院を要す程の重篤の食中毒になった時以来
なので、約5年ぶりの食中毒!寿司で当たった・汗) 1週間、お粥系で過ごし、胃腸の薬を飲み続けるもあまり良くならず、この時もほとんどご飯が食べれないような状態で、この日の市場散策時も食べ歩きが出来ず悔しい思いを(笑) 食前にも胃腸薬を飲んで挑みます!(笑)


  辛いもの大好きなのですが、この時ばかりはかなり辛かった!卵焼きが、天使に感じられるくらい(笑)


d0098941_19312492.jpg

一緒に運ばれてきた塊のニンニク!丸ごと生で食べたら辛いだろうなぁ~チゲと一緒に葉物に挟んで生で
食べるのかと(笑) そして、切っていない長いキムチ!ハサミでチョキチョキ切りながらつまんでいると・・・
お店のお母さんが慌てて走って来て、「チャグリチゲ初めて?」と聞いてきて、素早くキムチを鍋に投入し
鍋の中で、キムチと肉もハサミでチョキチョキと食べやすい大きさにあっという間に切ってくださいました!?



d0098941_2001750.jpg



     そして、ニンニクも生で食べるのではなく、お好みでチゲに入れて煮こむのだそうです!?
     キムチも、おかずでは無く鍋用だったとは(笑) アハハハ~ 気付いてもらえて良かった~



d0098941_2013731.jpg

    いい感じに煮こめたので、サンチュにはさんで「いただきます~」!肉もやわらかくて美味しい!
   スープに具材のダシが染み込んでいて、そのまま食べても美味しいです! しかし、結構辛い~!

  辛いの平気な方ですが、食中毒で弱った胃腸は一口食べるごとに悲鳴を上げ、熱い&痛すぎる(号泣)
   残すのが嫌なので、頑張ったのですがほとんど食べれず!相方ちゃんが相当頑張ってくれたものの
         量も多かったので、少し残ってしまいました。 美味しかったのに、ごめんなさい。

     これで、1人前7,000ウォン(当時のレートだと日本円で、500円程度)価格も大満足です☆


d0098941_20131895.jpg

     ほとんど食べてしまった後で申し訳ないですが、チャグリチゲをグツグツ煮込むとこうなります。
肉や野菜の旨みがつまったこの濃厚なタレで、ポックンパ(韓国風チャーハン)作ったら最高でしょうね~


d0098941_2133211.jpgナグォンプルコギ / 낙원불고기
住所 忠清北道 清州市 興徳区 鳳鳴洞 1025-5 (地図) / Tel 043-271-5659
営業 11:00~23:00(ラストオーダー22:00) / 定休 旧正月・秋夕当日のみ


                                                ~ 清洲(忠清北道) 韓国~


      しかし、韓国にもマダマダ知らない&食べた事のない料理がいっぱいあるのだろうなぁ!
        次は、何処の土地のどんな名物料理を食べに行きましょうか? ワクワク~~♪



d0098941_21414418.jpg


    チャグリチゲを食べ終わり、店の外に出ると一匹の子猫が公園の近くで佇んでいました!元気にたくましく育ちますように!
     清洲では、沢山の猫さんを見かける事が出来て良かったです。 ソウルでも沢山の猫さんに出逢えそうな予感がしました☆
  まだ時間も早いので、宿の近く(高速ターミナル)のオリーブヤング・本屋さんやロッテマートを覗いて見ることにします! つづく ・・・

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-01-11 22:43 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://tripcats.exblog.jp/tb/17605002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by prepio at 2013-01-11 22:55
わぁ、美味しそう!
地元の人が沢山食べに行くお店って、絶対美味しいですよね~
弾丸だと、行こう!ってお店を決めて行かないと、迷ってる暇が
もったいないですものね^^
Commented by daichanfukuchan at 2013-01-12 00:15
チャグリチゲ、ものすごく美味しそうです!!
キムチも鍋に・・・ そうなんですよね。
大体なんでも入れてしまうのが韓国風ですね。
入れると美味しいからまた納得という感じで
私もいつも驚いています^^!
たびねこさんの美味しそうな写真見ていたら、
早く韓国に行きたくなりました。
全く予定はありませんが。。。(笑)

↓きれいにアップしていただいてありがとうございます。
喜んでいただいてとても嬉しいです^^;
ポジャギ用の布や糸も売るほど(笑)揃えていますが、
なかなか始めるにいたりません^^;
そのうち出来たらお送りしますので、
気をなが~くしてお待ちくださいね♪♪

枝豆と一緒の「はんぞう君と銀ちゃん」の写真、
とても素敵ですね。
しばし見とれてしまいました。
二人ともホントにかわいいです(^-^)V
Commented by yukiful-xmas at 2013-01-12 00:24
わかるなぁ。
私も郷土料理はその地で食べるに限るって思います。
(とか言って、自分のブログには大邱で食べた浦項の郷土料理を嬉しそうに載せてますが・・・ハハ・・^^;)
福岡にも人気のあるチャンポンがあるんですけど、
どこか本場長崎のチャンポンとは違うんですよね~。
また、全州のコンナムルクッパを食べた時に、全州の気候の中で
食べるから美味しいんだろうなぁって思いました。

それにしても ↑ のお店、いいですね~。
かなりツボです。(笑)
韓牛のお肉屋さんがやっている食堂だから、お肉はまちがいないですね。
激辛グツグツのチャグリチゲ、食べてみたいです。

美味しい郷土料理、これからもたくさん教えてください。
おっかけま~す! ((((( ( (ヽ(;^0^)/


Commented by tabineko-hanzou at 2013-01-15 19:23
* prepio さん*

美味しかったのですが、胃腸が火を噴くような痛みで存分に味わえず残念でした(^^;)
韓国にも地方には、色々な郷土料理があって楽しいですね~♪
地元の人がいっぱいのお店でした^^
そうですね~弾丸だとお店を決めて行くと時間の節約になりますね♪
最近は、韓国の地方の情報が手に入れられるようになりましたが
それでも地方によっては、情報が全くない事もあって(ハングル読めればね~笑)
現地で名物通りなどで散策しながら見つけたり
地元の方に聞いてお店を見つける事の方が多いかもしれないです^^
その点、ソウルとかだと日本の方が多く行かれているので情報には困らなくて良いですね♪♪
韓国のお友達の情報などで、お薦めの郷土料理などありましたらぜひ教えて下さい~~^^

Commented by tabineko-hanzou at 2013-01-15 19:32
*大福さん*

チャグリチゲ、美味しかったです~かなり辛かったですが(笑)
食中毒後の弱った胃では、堪能できず残念です!!
キムチ、どおりで鍋用に合いそうなくらいスッパイなと思ったんですよね(爆)

しかし、韓国にはマダマダ日本では知られていない郷土料理が沢山有り過ぎて悩ましいです♪
私も、いつでも&早く韓国に行きたいです(笑)
同じく、今のところ全く予定はありませんが(><)

とんでもないです~♪ 素敵なキルトをありがとうございます。
作品なので、あまり分からないように載せてみました^^
・・・!!??・・・ポジャギ用の布や糸が売るほどお持ちなんですか~!?
市場で買ってらっしゃいましたものね^m^
私は、全くの初心者なのでキットみたいなものから始められたらと思っていますが
縫い方も分からないので、初心者本を購入するか?習いに行きたいです(笑)
大福さんは、どのようなポジャギを作られるのでしょう♪♪

初めて見た大きな枝豆に、はんぞう&銀は、興味深々でした(笑)
良い香りもしたのでしょうね^m^

Commented by tabineko-hanzou at 2013-01-15 19:53
*Yuckyさん*

以前は、郷土料理とかご当地名物とかさほど興味が無かったのですが、
福岡の美味しさ&九州の名物を知るうちにはまってしまいました^^
ご当地とは、やはり美味しさが全然違いますよね~
人気のあるチャンポン屋さんとは、西区のお店ですか?
長崎以外だと西区&南区で、長崎のチャンポンを食べた事があるのですが
確かに本場の長崎のお店で食べたチャンポンたちとは違いました!

大邱で食べられていた、クァメギ見ましたよ~~~
以前も書いてしまったと思うのですが、私も浦項に行きたいんです♪
もちろん名物たちを食べに(>m<)大邱でも食べれて羨ましいです^^
釜山INで韓国へ行けた時に訪れたいなぁ~いつになるだろう(涙)
Yuckyさんのブログも大抵夜寝る前に携帯から見る事が多いのですが
他にも美味しい物の数々が多く登場するので悩ましいです(爆)

チャグリチゲのお店、庶民的で風情もあって良いですよね(^m^)
こちらこそ、韓国の郷土料理、これからもたくさん教えてください!!
これからは、中々韓国へも行けないかもしれないので、私がおっかけま~すから~ヽ(^0^)/
あ~韓国の郷土料理食べつくしたい(笑)
Commented by chigusano at 2013-01-15 22:11
今 映画の予告編の 動画を拝見しただけで
ウルウルとなっています。
ワンコの 無垢な目! ちらっと出ていた 行かない!といって
踏ん張っている姿・・・・ 多分 最初から 泣いて 泣いて
どうしようもなくなりそうです。 
北朝鮮のこと、今までの記事にはありませんでしたものね。
きっと タビネコさん 気になりながらも
記事にすることは ためらわれたと思います。
私も 出来れば直面したくない現実ですもの!
だけど 今も現実として起こっている 事実ですものね!
Commented by tabineko-hanzou at 2013-01-17 19:20
*chigusano さん*

私も予告編を見ただけで、切なさがよみがえってきます(涙)
白い犬(ペック)が、「行かない!」といって踏ん張っている姿は、
同郷で一緒に暮らして居る男性に、「たいした金も稼げないくせに、犬を飼うなんて!」と苛立たれ、主人公には内緒で、ペックを捨てに行ってしまうシーンです。
私には希望が見えない映画でとても辛かったのですが、主人公のスンチョルが、犬のペックと過ごした時間だけは幸せな時間だったと思いたいです。

そうなんです。記事にするのはためらいました。何度も書きかけてはやめて。
でも監督さんが「映画を観て知ってもらう事によって一般の方の認識や意識も変わって欲しい。脱北者は年々増えており年間3千人以上の脱北者の方がいる今では、脱北者の方々は特別な対象ではなく元は同じ国の人と思えば偏見や差別がなくなり希望が持てるようになるのではないかと思います」という想いを聞いて、私の記事を見てくれた一人の人だけでもこのような現実があるんだと他の国の事としてではなくて同じ人として知ってもらえたらという想いで書きました。
コメントを頂けるとは思っていなかったので嬉しいです。ありがとうございました。



ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

☆ My cat family ☆
島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

お久しぶりです。 ..
by 森乃 at 16:25
私はこの記事が大好き! ..
by とらのこ at 12:10
はんぞうくん、素晴らしい..
by GANBARUNEKO at 20:21

記事ランキング

画像一覧

検索