聖三位一体の碑 ~ オロモウツ チェコ~

d0098941_94417100.jpg

海の無いチェコでは、噴水(水辺)は憩いの場所!面白い噴水を沢山見かけました。
 奥に見えるのが世界遺産の「 聖三位一体の碑 Sloup Nejsv.Trojice 」です。


+++


d0098941_14233649.jpg

 サンダルがぶら下がる路地裏・・・靴屋があるとかじゃありません(笑)これもアート?



+++


d0098941_14261633.jpgオロモウツは、プハラに次ぐ文化財保有数を持つ街です。バスターミナルへ到着後、少し離れた旧市街まではトラム(路面電車)で移動~初めての土地でトラムに乗る場合、何処で降りたらいいかも分からないので地図と目印になる建物などを辿って大体の位置や距離を把握しながら移動~
大都市プラハでも問題なく移動していたので特に気にしていませんでした。ところが一人の乗客が「何処行くの?」と聞いてきました。私がチェコ語話せないのが分かると「チェコ話せないのに一人旅!?」という感じで驚いています。プラハや主要観光都市以外では女性一人旅は1度も見かけなかったので、まだまだチェコでは珍しいのだと思います。何処の街や村へ行っても「一人?」「チェコ語は?」と驚かれてしまいました(笑)
特に目指す場所はなく宿探しに街の中心へ行きたかっただけなのですが、とりあえず「聖三位一体の碑」へ行きたいと言ってみると、その女性は次の停留所で降りてしまうので隣の人に私を託して行きました。次に託された人が降りる時「誰か英語話せる人はいないか?」みたいな事を叫び、私の斜め向かいの男性が立候補!たどたどしい英語で目的の場所近くの停留所まで付き合ってくれました。
なんだか皆に心配してもらい親切にして頂きました。 「チ゛ェクイ・ありがとう」

d0098941_1512161.jpgさて宿探し・・・この街には安宿がほとんど無く、宿泊費の予算がオーバーが数日続いていたので節約の為ほとんど選択肢はありません!
立地も良く周辺ホテルの半額以下で宿泊できるホテルへ直行~ ギョ!?ここホテル?廃墟の間違いじゃ?建物の下半分が崩れ落ちたようになってます!?当時は、廃墟に何の興味も無くただ怖いだけ(汗)恐る恐る中に入るとホテルへの小さな入口を見つけました。値段を聞くと安くはないが予算内(チェコは宿代が相当高いので一人だともの凄く割高になる)普段は部屋の中を必ず見せてもらってから決めるのですが、他に選択肢もない&部屋見てしまったら泊まる勇気がなくなり高いホテルへ宿泊してしまいそうだったので見ずに決めました☆

「チェコ 一ヶ月旅 1番のオンボロ宿」

歩き方に(少々古びているが)と載ってたし大丈夫だよね?と思いながら部屋へ入ると・・・
窓からは小さくですが、世界遺産の「 聖三位一体の碑 」が見えるじゃありませんか!と
少し喜んだのもつかの間、部屋を良く見渡すと天井の壁紙が4分の1以上剥がれ落ち
天井にはボコボコ穴が空いていて何処もかしこもものすごくボロ~イ!?どれ位ボロイ
かというと東南アジアの安宿をイメージしていただくと分かりやすいかもしれないです!
部屋の隅にタライが置かれその周りを布のカーテンで仕切り無理やりシャワースペースにしたような感じの為、布のカーテンも周りももの凄いカビだらけ~タライにも素足付けたくない感じの汚さです。絨毯も凄くて創業当時から1回も変えていないと思われ(笑)床もあちこち剥がれギシギシ、ホテル自体の雰囲気もアンティーク過ぎてゾクゾクし怖かったです。☆

d0098941_15405783.jpg気を取り直し早速散策へ~世界遺産があるというのにやっぱり閑散とした雰囲気。広場には見るからに怪しい勧誘の人や挙動不審な人を見かけました。警官がグルグル巡回に来ていたのであまり治安良くないのかな?聖三位一体の碑は想像以上に大きくて圧倒されます。夜のライトアップされた姿も見たかったので一旦宿に戻り暗くなるのを待ってから又来ました(6月・夏のヨーロッパは日が暮れるのが遅く、この日暗くなりかけたのは夜の10時過ぎでした)
普通の観光地だと暗くなり出しても人が沢山居るというのにやっぱり閑散としていて怖い雰囲気。写真だけ撮ってすぐにホテルへ帰り、エレベーターに乗ろうとすると・・・動かない!?電源落としているみたいです。仕方ないので階段で登ったのですが自動で電気が付くわけでもなくスイッチ押しても付かない!?節約?暗闇が大の苦手なのとゾクゾクするホテルなので怖くて仕方が無かったのですが、何とか手探りで階段を登り部屋まで辿り着きました(汗)テレビからは延々モノクロの映画ばかり放送されています~モノクロ放送の時間帯なのかな?なんて思ったら単なるテレビが白黒テレビなだけでした!?今時白黒テレビって!!宿泊客もほとんどいないし怖かったので電気こうこうテレビ付けっ放し、なんだかそれでも部屋の雰囲気自体怖くて怖くて!!今日は一睡もできないかもしれないと思われたのですが朝まで爆睡してました(笑)
このホテルで唯一ホットしたのは、恐る恐る入ったシャワーが水では無くてちゃんとお湯が出た事でした(笑)しかしボロイだけじゃなくて、怖いホテルだったなぁ・・・
普段の旅ではあまりないのに、チェコでは何故か?ゾクゾクする怖い場所が多かったです。


                                        ~ Olomouc Czech ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2010-01-22 18:48 | * チェコ便り~ | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://tripcats.exblog.jp/tb/10690020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by けおら at 2010-01-22 19:20 x
いや、やっぱり東欧は危ないんじゃないのかと素人考え。
マフィアが女性客を攫ってとか、映画じゃないけど。
たぶん、現地の人からすると、相当危ない橋渡ってる感じだったんじゃないかな。
東欧は、辛い時代が長かったから、いろんな意味でコワイ場所が多かろう、と想像。
Commented by catitude at 2010-01-22 20:07
まるでタヌキか狐に騙されたようなお宿ですね~。(そんな日本昔話ありましたよね?)

東欧も首都を離れてしまうとまだまだ近代都市には遠いんですね!

英語すら通じないところで一人旅だと宿探しって本当に神経使いますよね。。。大昔にブタペストに行った時は電車を降りた時に「私のアパートを宿にしているのでどう?」っとおばさんに言われドキドキしながら着いていきましたが、本当に2Kのアパートでキッチンも洗濯機も自由に使えて安くておおあたりでした。一つ間違えば大変なことになることもあるから常にヒヤヒヤしますよね~。
Commented at 2010-01-22 22:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saochan7k at 2010-01-22 22:27
たびねこさん^^
その国の言語が話せないって、ある意味ワクワクしますが
一人だと怖いですね。
国内とオーストラリアしか一人旅の経験がないので
その他の国はちょっと勇気が要ります^^;
でもたびねこさんの勇気はすごい!だって行き当たりばったりで
宿探しなんて!尊敬です^^
今年はGWの旅が私にとって最高で最大で、予算最大なたびです^^
旅行はやめられませんね~^^
Commented by AKI at 2010-01-22 22:53 x
わぁぁぁぁぁ そりは怖い!
言葉のハードルはまだしも、そのお宿は怖いよね。。。
あまり霊を感じない私でさえ そういうのは怖いんだから
きっと敏感なたびねこちゃんはメッチャだったんだろうな~と
お察しします。

ウチね、台湾で失敗して以来「レトロ」とか「アンティーク」なお宿って
実は要注意な言葉になってるの^^

雑貨では素敵な言葉なのに、お宿に関しては「レトロ」=「不便・古い」である所が多くない?古く素敵なお宿にあたると、なので余計嬉しくなっちゃうんだけどね!^^
でもエライな~ 予算の為とはいえ、1晩我慢したのはえらい!

トラムもわかるわかる!!ワクワクと同時に油断ならないドキドキさがあるよね。英語が通じない分よけいかな?
もう1年以上もたってたんだ!そりもビックリ!
軍艦島もチェコも楽しみにお待ちしてますわよ♪
Commented by aqua_blueY at 2010-01-23 01:24
一人旅でそのホテルはちょっと心臓バクバクですね。
旅行の本に載ってたら大丈夫かなって思っちゃうよね~。
歴史の古い国ってやっぱり何だかその分
色んな人の思いが残ってる感じがします。
想像しただけで私もゾクゾク~~~。

それにしてもチェコの人達って優しいんですね~。
Commented by 美詩 at 2010-01-24 13:02 x
ある意味・・イモトより体を張った旅してるかも(笑)
イモトは基本、野宿らしいけど スタッフも一緒だしね~
野宿と このホテル・・どっちがマシだろう?(笑)

次は山形の旅なんだね~
山形といえば「おくりびと」 月光川河川敷の景色が美しくて忘れられません
*たびねこ*さん・・行く予定はありますか?
Commented by tabineko-hanzou at 2010-01-25 18:25
☆ けおら ちゃん☆

>いや、やっぱり東欧は危ないんじゃないのかと素人考え。
マフィアが女性客を攫ってとか、映画じゃないけど。
↑あははは。。でも笑うとこじゃなくてどの国でもそおいう危険はあるよね。
私も行く前は、チェコって口コミなどからしても旧共産圏で暗くてというイメージがありました。
そおいう街も沢山あったけど、明るくて可愛らしい村や街もありました。
プラハは超観光客だらけだし(笑)
韓国は一人旅や一人ご飯する習慣がほとんどない国なので
一人で居ると「可哀想」と思われてしまいお節介な位にすごく親切にされるそう!?
そおいう感じだったのかも?
それか、けおらちゃんも言うように見た目一人旅するようなキャラじゃないし心配された?(笑)

>東欧は、辛い時代が長かったから、いろんな意味でコワイ場所が多かろう、と想像。
↑なるほどね・・・それでゾクゾクする怖い場所が多かったのかな?
もの凄い人数の視線感じて怖くて逃げだしたくなる事もあったよ(@@;)
大好きな癒しの教会でさせ入った途端に「無理無理」って思う教会も多くて!!
大好きな教会で怖いと思ったのはチェコが初めてです。
Commented by tabineko-hanzou at 2010-01-25 18:47
*catitudeさん*

タヌキか狐に騙されたようなお宿!?なるほど(笑)
初!日本一人旅(10代の頃仕事で行ったついでなんですが)の神戸のホテルでは
今回のホテル以上に超~~怖いアンビリーバボーな体験をしました(笑)
当日の思いつきで決めたので、そのホテルの普段人が宿しないようなある階の部屋しか空いてなかったんです(><)
今まで怖い宿体験は少ないんですけどね・・・
怖いと感じた場合は薄暗くして寝ると必ず何かあるので
電気こうこう&テレビガンガンで寝てます(笑)

catitudeさん、ブタペストで個人のアパートに宿泊されたんですか!?
しかも安くておおあたりだなんて♪♪
確かに一つ間違えば大変な事になりますが、貴重な体験ができましたね。
知人(男性)が宿が1軒も無いスペインの村で(バスが1日1本しかない)困り果てた時、1組のカップルが家に泊めてくれたそうです。
そおいう出会いも面白いですよね。
でも私には宿があるか分からない&バス1日1本しかない土地へ女一人では行く勇気はありません(笑)
Commented by tabineko-hanzou at 2010-01-25 18:48
☆鍵コメさま☆

お気持ちはとてもうれしいのですが、
どうかお気づかいなく・・・(^^)
Commented by tabineko-hanzou at 2010-01-25 18:57
* saochanさん*

うんうん、確かにその国の言語が話せないって、ある意味ワクワクしますけど
一人だと怖い部分もありますよね☆
saochanさんは英語が堪能なので羨ましいです。
英語が全然できないのでどうせ出来ないならその国の言葉で出来るだけ話そうと努力はするのですが、そろそろ危機感持って勉強した方がいいですよね(汗)
どうしてか英語は苦手なんです(><;)
全然すごくないです、ドキドキ小心者ががんばっているだけです(^^;)
滞在型なら宿日本から予約してもいのですが
小さい村や町だと日本から予約出来ないですし、日程通り動けるとも限らないので仕方ないですよね。
その代わり経済的な旅ができて助かってます。
色々なタイプの宿にも宿泊出来て楽しい面もあります。
GW!?もしや私の今1番行きたい国、ク○○○○に行かれるのでは?(>m<)
Commented by tabineko-hanzou at 2010-01-25 19:10
* AKI ちゃん*

この宿よりも、以前お話した初日本一人旅の時の神戸の宿の方が遥かに怖かったよ(@@;)
なんでかチェコでは怖く感じる場所が多くて・・・大好きな教会でさえも!?
今まで宿で怖い宿体験あまりないけど、神戸×2回・京都(祇園の旅館で妹と共に怖い体験)・韓国×2回、思い当たるとこそれだけかな?
神戸は2度ともものすごく怖くて・・・
オバケの多いと言われているイギリスはヨーロッパ1のリピート国なのに1度も経験なしだよ~ん♪
別の意味で風呂覗かれてたバリのリゾートホテルは怖かった(><;)(爆)
以前台湾で失敗したって教えてくれたよね(笑)
今度台湾行きが決まったのだけど、
前回のソウルの安宿で大失敗したので台湾では3倍以上の値段の新しいホテルにしました!それでも高級ホテルではないけどたまには奮発ね☆(笑)
>予算の為とはいえ、1晩我慢したのはえらい!
短い旅ならともかく一ヶ月ともなると宿代って相当かかるじゃないい~
1泊1万円だとしたら宿代だけで30万円なんて無理無理!?
どうしても何処かで予算調節しないと。イギリスより宿代の高いチェコでは苦労しました。
Commented by tabineko-hanzou at 2010-01-25 19:16
*aqua_blueY さん*

怖かったです(><;)
部屋もすぐに入られてしまいそうな感じにボロく
同じ階には伯父さんが1人しか居る気配がしなかったので
怖くてテーブルや重い物をドアの前に置いて抑えて寝ました(笑)
二人なら同じ予算でももっといい宿に泊まれるのに・・・

そうですね~チェコは悲しい歴史がたくさんある国ですし
色んな人の思いが残ってるのでしょうね・・・

チェコの人達の優しさには救われました。
Commented by tabineko-hanzou at 2010-01-25 19:29
*美詩 さん*

イモト~~(笑)
イモトを知ったのは美詩さんに教えてもらったのがきっかけだったよね(^^)

イモトは基本、野宿なの!?!?
宿が中々見つからず、今回はヤバイかな?という時も今まで何回かあったけど
今のところかろうじて野宿は免れてるよ(笑)
私ならみんなで野宿を選びます☆

気合がいるので、最近お疲れ気味の私には(年?・笑)
オンボロ安宿や長期海外一人旅はしばらくいいかな?という感じではあります(笑)

週末、山形から戻って来ました。
今回は旅というよりも1泊2日の短いものだったんだけど
思いつきで途中下車したり散策したので短いのに充実した旅気分味わえました♪
「おくりびと」の撮影地は山形だったんだ~青森かと思ってた!
おくりびとは、うち子さんの亡くなる2週間前に偶々観ました。
河川敷の景色あったよね~最上川の河川敷なら見てきました(笑)
山形も面白そうなので今度又機会があったら訪ねてみようかな?
東北デビューしたばかりだけど、
子供の頃から行きたかった恐山に今年こそは行けたらいいなぁ~。

Commented by chigusano at 2010-01-25 21:15
たびねこさん! すごい宿に泊ったんですね!
さぞかし 怖かったことでしょう! 
文を読んでいて グングンその恐怖が・・・・・(@_@;)

それでも 爆睡できるなんて! 勇気あるな~~
私なら 泣きだしているかも・・・・(>_<)

それでも 旅がおすきな たびねこさん~♡
それでなくっちゃ!!
Commented by tabineko-hanzou at 2010-01-26 07:35
*chigusano さん*

長旅中だとイヤ長旅中でもなくてもたまに当たってしまいます(笑)
20代前後の頃~初一人旅!
しかも日本(神戸)でも!?
偶々仕事で関西(初関西でした)行ったついでに帰り際に急に思い立ち
神戸行きを決め、あちこちの宿に電話したのですが週末で何処も空いていなくて
ようやく空いていたホテルだったのですが・・・
何かが無いとか何かの訳あって宿泊費が安いと言われたのですが
何が無いのか?何が原因か?雑踏で聞き取れなかったのですが
ガイドブックにも載っているホテルだったし気にしていませんでした。
他の階は普通のホテルなのに、私の宿泊した階だけ昭和初期の雰囲気で
なんと、お風呂トイレ共同!?部屋の天井の真ん中崩れて無い(爆)工事中??
始終誰かに覗かれているみたいで怖かったです。
この部屋では色々あって怖すぎて、朝まで友人と電話して眠りませんでした(><;)
テレビも、100円入れるタイプ(@@;)
途中で切れるのが怖くて最初に多量にお金入れたのに100円分で切れちゃって・・・
初一人旅は衝撃過ぎて、それ以来懲り5年以上も一人旅はしませんでした。


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

☆ My cat family ☆
島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

はんちゃんが旅立って一年..
by ねこばばあ at 13:14
お久しぶりです。 ..
by 森乃 at 16:25
私はこの記事が大好き! ..
by とらのこ at 12:10

記事ランキング

画像一覧

検索