タグ:My cat family ( 361 ) タグの人気記事

韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C / 매거진C」 Vol.27 & サプライズ・プレゼント

d0098941_2101553.jpg

                    韓国の猫雑誌 Magazine C (매거진C)

  前回も紹介させて頂きました マガジンC ですが、再び 「猫に逢いに行こう」 の ふびらい さんが
  2012.11月号 Vol.27 も送って下さいました~ 070.gif 本の詳しい紹介は、前回の記事で →
      
前回の本と同様に、写真・ふびらいさん & 文章は、Yoshiponさん(韓国で野良猫の保護活動をされている)と共に寄稿されています。

 前回の表紙も、今回の写真も素敵~ 同じ方が撮られたのかな? 色合いや溶け込む風景もアートのよう。


d0098941_15385430.jpg

     表紙と巻頭の写真を飾っていらっしゃる方の写真が、本当に素敵で今回も引き込まれます。

屋根の上に猫さんがいっぱい!私もソウルの仁寺洞で、屋根の上で暮らす猫達と出逢った事がありました。


d0098941_153924.jpg

  洗濯物と猫の居る風景は、大好きな風景♪ 茶トラン君のショボショボ顔した、ゆる~い感じも可愛い!


d0098941_15531669.jpg



  ページを開くと、ちっちゃな黒子猫ちゃんに「カワイイ!!」と思ったら、ふびらいさんの写真でした(笑)


d0098941_15534528.jpg

                 今回のテーマは「猫の子育て」について書かれています。
 マガジンC は、雑誌社自体が保護活動に関わり、ペットについての啓蒙であったり、知ってもらう事に赴きが置かれている雑誌です)


d0098941_15535240.jpg

島で保護した、ふびらいさん宅の翔太くんについても書かれていました。(左下の写真の子猫が翔太くん)
Yoshiponさんの文章を基に記載させて頂きました~ 『 両足を骨折してしまい、母猫に助けを求めて
鳴いていた仔猫は、ふびらいさんに気づくと、今度は彼に向かって懸命に何かを訴えてきました。
ふびらいさんは、身動きの取れない仔猫の運命を計り、その仔猫を保護することに決め、治療を施します。
当初は足を残せるかどうかも確実ではないほどの大怪我だったそうです。今は若干後遺症は残ったものの
足も無事に残すことができ、「元気に走り回りますように」という想いを込め「翔太」と名付けられたそうです 』


d0098941_16504949.jpg


d0098941_16494195.jpg

                      猫と触れ合う韓国の人達の様子。



d0098941_16494854.jpg


    以前、何度かお話をした韓国猫事情を考えると、とても嬉しく微笑ましい素敵な写真の数々です。



d0098941_16571150.jpg



                        他にも素敵な写真が沢山~♪ 


d0098941_1659930.jpg

            私が一目惚れした子。薄汚れ具合とボス猫風の所が大の好みです!

       この猫さんは大怪我をし保護され、治療されている様子も掲載されていたのですが
        その後はどうなったのかな?ハングルが読めないので、分からないのです。。。


d0098941_16594013.jpg

               うち子さん風な白いモフモフのキュートな子たちも~♪


d0098941_16592550.jpg

                 うち子さんの子猫の頃の表情に似ているなぁ・・・



d0098941_18251390.jpg



 韓国好きとしては、韓国の素敵なお店が紹介されているのもたまりません!しかも猫ちゃんの居るお店~
 前号でも素敵なお店が沢山紹介されていました♪ ( ← その中の1軒を秋の韓国旅で行って来ました・爆)


d0098941_18244836.jpg


      本で紹介されていた素敵なお店の中の一軒☆ 韓屋をリノベーションされたのも素敵!
   高台に建ち眺めも良く、テラスからは山も望めます。猫ちゃんが居なくとも訪れたい素敵なカフェ♪



d0098941_18245567.jpg


  店内も木のぬくもりが漂う、居心地の良さそうな空間。白い子猫ちゃんがお出迎えしてくれるのかな?
 行ってみたいーーでも、ハングルが読めなくて、何処にあるのかも分かりません(涙)少し調べてみよう!

          他にもツボ過ぎる素敵なお店が掲載されていて、かなり悩ましいです(笑)


d0098941_1855754.jpg

         今回の日本のものは、クロネコヤマトの宅急便屋さんが紹介されていました!


d0098941_18574969.jpg


        前号も紹介されていた猫の手作りおやつ、面白いキャットタワーなどの紹介記事も~



d0098941_190357.jpg



              とても素敵なイラスト・・・まるで私と はんぞう の日常みたい~♪


d0098941_1859430.jpg

    子猫の頃からいつもこのような感じで一緒に寝ています。 この時が一番至福の時間です。

  顔が近づいていたり触れていないと、はんぞう は不満らしく、すごい近い位置まで顔を寄せてきます!
寄りが足りない時は、私の頬に手を当て引き寄せようとしたり!自他共に認める程に愛され過ぎてます(笑)

  まさに、猫好き&韓国大好き人間には、たまらない!ニコニコが止まらなくなる素敵な猫雑誌です。
ハングルが読めなくとも、写真集の中ような素敵な猫写真やイラストなど見ているだけで幸せになります!





d0098941_19115332.jpg



                        「サプライズのプレゼント」


d0098941_19141680.jpg

         ふびらい さんが撮られた、可愛い島猫たちの素敵な写真がいっぱい詰まった
         お手製アルバムを本と一緒にサプライズで贈ってくださいました~♪ 大感激!



d0098941_19142560.jpg



私の好きな写真メインで作って下さっただけあって、もう一枚一枚にうっとり~全部紹介できないのが残念。
ブログで見ていた写真の数々も素敵でしたが、断然!写真の方が素敵で、何処かノスタルジックな香りも~

*最近の写真の「ショワーッチとでも言うように飛んでいる猫ちゃん」の写真とか →
( ↑ 1番最後の写真が凄い!他国の方のブログやツイッターなどでも紹介されているのを見かけました!)

* ↑ でも紹介している、寄り添う猫ちゃん → などなど、素敵な写真を見ているだけで幸せな気持ちになります・・・フレームを買ってきて毎日、日替わりで写真を飾って楽しむのも良いな?と考えています♪♪


d0098941_19355442.jpg

                    この写真もとても印象深かった写真。
        生まれたばかりの小さな命が、一生懸命生きようとしている姿に心打たれました。


d0098941_19492777.jpg

                  こちらの写真も大好きな写真の中の1つです。
         四角の中から猫ちゃん&植物が顔を出している絵のような一枚にキュン~♪


d0098941_1952014.jpg

こちらは、先程紹介した元島猫の翔太くん( ふびらい さんに保護され、ふびらいさんの家の子になりました)

            左の写真は、怪我をした翔ちゃんを保護した時のダンボールの中で・・・
     相当痛かっただろうに、ふびらいさんの事をじっと見つめていたのが印象的だったそうです。

             右の写真は、ふびらいさんのお家の子になった後の写真(治療中)
    島猫だった時代(左写真)と、人の愛情を受けた後の顔(右の写真)が全然違うのが分かります。
              ( ↑ 私は、茶トランびいきなので、どちらの翔ちゃんの表情にもメロメロですが・笑)



d0098941_2045958.jpg

前回、本が届いた時に「カワイイ~可愛い~♪」言いながら見ていたら、 はんぞう が自分の事だと勘違いしていたので今回は、黙って心の中でカワイイ~と絶叫しながら、ふびらいさんのアルバムを見ていると・・・
食い入るように見ていたのがバレてしまい、超ヤキモチ焼きの はんぞう は、アルバムが覗ける高さに来て
        同じようにアルバムを食い入るように見ていたのが、おかしかったです(爆)


d0098941_2084612.jpg


今年最後の記事は、猫か?韓国の記事で〆たかったのですが、どちらとも叶って良かったです(笑)
つたないブログにも関わらず、お越し頂きました皆様ありがとうございました。
来年は、韓国旅の続きから始めようかと思ってます。クロアチアの旅も来年中には、紹介し終りたいと(汗)
時々、在住しております新潟さんぽ&近郊のミニ旅も加わるかと思いますが、よろしくお願いします。
皆様も素敵な年末&温かい年始をお迎えくださいね~♪ 2012.12 たびねこ
[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-12-28 21:09 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book | Trackback | Comments(30)

焼き物と招き猫の町へ~ @常滑

d0098941_1812015.jpg

    念願だった焼き物の町、常滑(愛知県)へプチ旅へ行って来ました~ ナント日帰りで!?(笑)

      寒さが大の苦手で、冬は旅冬眠に入るので、よほどの事がない限り旅へは出ないのですが
      (大好きなヨーロッパや韓国にでさえ絶対に行かない!特にヨーロッパは航空券が格安になるけれど極寒は無理!)
      マイル消化のプチ旅へ~マイル有効期限が迫っており、マイル消費の為に何処へ飛ぼう?

   マイルをどうせ使うのであれば、韓国、沖縄、北海道など遠い土地へ使いたいのはやまやまですが
冬の真っ只中に猫達だけを家に置いて、1泊でも家を空けるのはとても心配!なんせ今年の冬(冬だけに限らず・汗)暴風や暴風雪などで何度か停電にもなった為、停電になった時のあの寒さを考えるととても怖い!
空港から近く、移動しやすい場所で、便の時間帯も良い場所はないか?色々調べていたのですが以前から行きたかった常滑が空港の近くのような気がしたので、調べてみるとなんと中部国際空港から電車で5分というじゃありませんか!?近い!新潟からの便の時間も日帰り可能な時間帯だったので即決めました(笑)

d0098941_2043673.jpg

5年位前、福岡にある器カフェ『Te+Te(てとて)』さんで、常滑の作家ミヤチヤスヨ さんの作品に一目惚れし、カラカラマグカップ2種とお皿
1周年記念で頂いた(購入?)連れて帰り大切にしているのですが、もっと沢山ミヤチさんの作品を手に取ってみたい、いつか常滑を訪れてみたいと思うようになりました。カフェで使われていた金成潤子さん(常滑)の器も素敵で、お二方の作品にたくさん出合えると嬉しいなぁ~

      焼き物が大好きなので、波佐見(長崎県)、有田(佐賀県)、伊万里(佐賀県)、笠間(茨城県)を何度か訪れました。
      益子(栃木)は、子供の頃しか行ったことがないので、お洒落になったという益子の街へもいつか再訪したいです♪



d0098941_2063678.jpg

 猫達は高齢という事もあり、すぐに風邪を引いてしまうので慣れない新潟の寒さがとても心配なのです。
今年もう1枚モコモコを買い足し、上下共モコモコでサンドしています(笑・この写真は10月の時点のもの)

はんぞうは、夜はいつも私の隣で一緒に寝ているのですが、モコモコでおくるみ状態で私の腕枕&鼻やホッペをくっつけて寝ています。
↑これが私の一番の幸せな時間~☆それでも寝返りを打つたびにモコモコをはいでしまい新潟の家では寒いので何度もかけなおします。
私は眠りが浅いので、気配を感じてすぐに起きれるのです(笑)それでも偶に爆睡してしまい、モコモコがかかっていない状態になると翌朝凄いクシャミをして風邪を引いてしまっているんです(涙)心配で、新潟に滞在してからは過保護過ぎるくらいにモコモコでくるんでます(笑)



d0098941_20264283.jpg

    全国的に冬型の気圧に見舞われた今週の日曜!外は、もの凄いドカ雪になっていました!?
    12月初旬でこの雪!?昨年はクリスマス頃に少し吹雪いた程度だったので安心してたのに!
    地元の方々に聞いたところとても珍しい事らしいです。新潟へ滞在してから1年が経ちました。

   前が見えないくらい吹雪いていましたが、それでも雪国だけに空港の体制は万全だと思っており
   暴風で欠航になる可能性を心配はしても、ある程度の雪は大丈夫だと、あなどっていました(汗)




d0098941_20373344.jpg



                 国内の空の旅では、その土地の空弁も楽しみ~♪



d0098941_2026505.jpg



               空弁は、お米の美味しい新潟らしく「おむすび三昧」☆
    鮭イクラ・山菜おこわ・きりあえ(大根の味噌漬けを細切りにし、胡麻をまぶした新潟の郷土食)
お米がふわっとむすんであります!新潟の郷土食のきりあえを初めて食べることが出来て嬉しかったです。

          新潟空港から中部国際空港までは1時間弱の空旅です!近いーーー!
「除雪が追いつかず、欠航になるおそれも」とのアナウンスが何度も流れる中、呑気に空弁食べてます(笑)
近さから近所にでもいくような身軽さで旅に出てしまいました! この時は、プチ旅が長旅になろうとは(涙)


d0098941_20452995.jpg



    飛行機が飛べず、しばらく待たされています。日帰りだし、待つのは1時間半程度が限度かな?
     それ以降も待つようなら日を変更しようと考えていると・・・どうやら飛べそうな雰囲気に~♪


d0098941_20461550.jpg



    え!? まさかのプロペラ機ですか?(汗) 国内外問わず多くのプロペラ機に乗ってきましたが
             この暴風&暴風雪で、プロペラ機に乗るのは少し怖いです~ 042.gif

     実は私、旅は大好きだけれど飛行機が苦手という・・・(高い所や下が透け透けの階段なども足がカクカクして苦手)
  ↑ 初めて乗った飛行機がエアポケットに入り、機内食が飛びまくり、周りの乗客は泣き叫ぶという怖い体験をしてから苦手に・・・(涙)
福岡に滞在する前の1年半位の間、毎月1~3往復も東京⇔福岡間を飛行機に乗っていたので(合計50回以上)だいぶ慣れましたが(笑)




d0098941_20453816.jpg


    2時間程度遅れて飛行機が離陸~ 愛知県に近づいた時に、久々にジェットコースターのような
       激しい揺れに見舞われて怖かったですが、無事に着陸が出来て良かったです。ホッ~
           (この後の出発便は、国内&海外便とも全便欠航になったそうです!?)



d0098941_20462578.jpg


        きゃぁ~中部国際空港!初めてセントレア~初めての空港は楽しいですよね~♪
ちょうちん横丁やレンガ通りというのもあり楽しそう!2時間のロスがあるので、散策したい気持ちをを抑え
とりあえず展望デッキへ飛行機を見に行ったのですが、時間が遅すぎて飛行機がほとんど無い(涙)残念~

          時間も無いので、常滑さんぽへ向かいます~ 「招き猫さんぽ」へ つづく・・・


d0098941_22521443.jpg


中部国際空港の駅のキップ売り場で、韓国人の男性(20代前後)から岐阜行きの切符の買い方や行き方を尋ねられました。
いつも韓国で親切にして頂いているので、お役に立ちたいと思いつつ土地勘が全然ないので分からない~(汗)
周りの人に聞こうとするも、皆さん観光客風な方ばかり!?少し待っていてもらい、観光客じゃなさそうな人に聞いて、
ようやくお教えできる事ができました(苦笑)「韓国の方ですか?」と聞くとやはり韓国の方でした。日本語上手です☆良い旅を~~


                                                       ~ 常滑 愛知県 ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-12-13 01:07 | *焼き物のまち常滑さんぽ~

「スズキ食堂車」 & 旅本いろいろ~

d0098941_1546228.jpg

    ブログを見て下さっている、みぃさま。が、紹介してくれた スズキ食堂車 さん(看板もカワイイ~)

     出店日と中々予定を合わせられ無かったのですが、来月から産休に入られてしまう事を知り
 急遽予定を合わせて、先月の梅雨の合間に鳥屋野潟公園に出店されていたところを訪れてみました~


d0098941_15462840.jpg

                   アイスカフェオレりんごだけのリンゴジュース

昼の1時過ぎに訪れたので、残念ながらほとんどの物が売り切れ☆人気の程が伺えますね~近所にパンの博物館みたいなパン屋さんが
 あるのですが、そこでパンを買ってきて、スズキ食堂車さんの、ドリンク とで ピクニックランチ~♪ 外で食べるのは気持ちが良いです!



d0098941_15463484.jpg

くるみとコーヒーのタルト サクサク、くるみもいっぱい入っていて美味しかったです。 ごちそうさまでした♪



d0098941_16592912.jpg



               ピクニックランチの後は、同公園敷地内にある図書館へ~


d0098941_16584379.jpg

        旅の本いろいろ~ (前回は、猫の本ばっかり!ついつい偏ってしまいます・笑)


d0098941_1772617.jpgベルリン 東ドイツをたどる旅 (右)
ヨーロッパの村や田舎が好きなので、都市には興味が無かったのですが、壁画アートに興味を持つようになり
ベルリンの歴史やアートにも興味を持つようになりました。いつか訪れる時の為に、買おうと思っていた1冊です。



d0098941_1719320.jpgヨーロッパのマーケット(中央)
フランス・オランダ・ベルギーの蚤の市をはじめ、朝市・切手市・花市などさまざまなマーケットが紹介された本!



d0098941_16584958.jpg


                マーケットで購入された雑貨等や、写真も可愛くて楽しめました~


              ヨーロッパのマーケット好きです♪ アンティーク好きなので、特に蚤の市が大好き~♪
         数ヶ月滞在した フランス では、 Paris の大・小規模な蚤の市から、小さな田舎町、村、多くの蚤の市を巡りました。
アンティーク雑貨、可愛い物の宝庫と言えば、私の中ではNo1のイギリス!(ヨーロッパでは、一番のリピ国ですが、ブログ開始前に訪れ
ていた為、ブログ未登場ですが・笑) ツボな蚤の市が多く、ロンドンに始まり、田舎のアンティークの町なども沢山巡ったのを想い出します。



d0098941_17194724.jpgイギリス オーガニック農園への旅(左)
今でこそ、ガーデニング&ミニ家庭菜園などを楽しんでおりますが、イギリス旅でガーデニングに魅せられるまで
当時はもの凄く忙しかったし、枯らしてしまうのも嫌で、お花や植物を育てるのにはあまり興味がありませんでした(笑)

本を読んでると、イギリスに行きたくなりました~スコットランドを含め、ほとんどの土地を訪れましたが、コンウォール地方(イギリス南西部)
と ワイト島 に行けていないので、いつか訪れてみたいです。素敵なお庭や、ハンキング、寄せ植えも見てワクワク目の保養もしたいなぁ~




d0098941_181499.jpg



       少し前にyokkoさんが、紹介して下さったお気に入りの写真集 「木村伊兵衛のパリ


d0098941_16585555.jpg

        モノクロが主流の時代に撮られた、カラーの世界のパリが逆に、とても新鮮でした!
  ノスタルジー漂う何気ない日常の Paris がいっぱい詰まった、スナップ写真の中に引きこまれました。

    この写真集を見た直後から、パリに関する物を多く目にするようになり、BSで放送されている パリで逢いましょうを観たり
        パリに永住している叔母と所用で連絡を取り合ったり、この写真集がきっかけで、すっかり Paris モードに(笑)
               物心ついた頃からの憧れだった Paris 、又ゆっくりと路地裏散歩などしてみたいなぁ~



d0098941_18182180.jpg


             色々な旅本や写真などを見て、旅のイメージをストック中です。
        (頂いたコメントで、「旅のイメージをストック中」というのが、とても気に入り使わせてもらいました・笑)

「旅に出ないの?」と最近よく聞かれるのですが、はんぞう達が年老いてきたのと、私を大好き過ぎる はんぞう が淋しがるといけないので
ヨーロッパ等の長旅はクロアチアの旅をもってお休み!通常の旅もバングラデシュの旅で止めることにしました。動物病院の検診で、老猫らしからぬ健康体とお墨付きを頂いたものの、いつどのように体調が変化するかも分からないし、数時間留守にするだけでも心配(重症)
日常からより気を配ってあげたいので、気持ち的にも近場で1泊が限度です(笑)幸い、私にとって旅先と変わらない土地に滞在させて頂いているので、日帰りなどで楽しみながらミニ旅は続けて行くつもりです♪ 東京暮らしの時のように、近所に猫好きな友人や妹が居てくれたり環境次第でも今後変ってくるとは思いますが・・・土地柄、格安チケットがGET出来無いというのも歯止めがきいて良いのかもしれない(笑)
でも、安心できる環境であれば、年1回の弾丸 韓国旅 くらいなら行けるかな?状況次第ですが・・・旅人人生が始まってからは
旅中から、既に次の次の旅の予定まで決まっていたのに、不思議な感じですが、旅のイメージをいっぱいストックしておきましょう~♪

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-07-31 19:50 | * 新潟さんぽ~ | Comments(16)

奇岩の聖地モンセラート @スペイン

d0098941_16322065.jpg

         昨日の 佐渡さんぽ の「猫岩 & 人面岩」の紹介で、想い出した奇岩があったので便乗してご紹介~☆
                 スペイン(バルセロナ)に夜到着!翌日、奇岩見たさに モンセラート を訪れました。

                修道院の後ろにそびえ立つ、通称のこぎり山とも言われている奇岩群に圧倒されます。
                    (当時のオンボロコンデジの写真では、凄さが伝わらないのが残念です)


d0098941_1632538.jpg

   カタルーニャの聖地とも言われ、多くの奇跡を起こした黒いマリア様でも有名です。(聖地にも魅かれ、多くの聖地も訪れています)
               奇岩好きでもあるのですが、修道院や教会も大好きな私にとっては最高の場所でした!


d0098941_1650253.jpg


大聖堂の中では、ミサが行われていました。通常ミサ中は信者でない物は、入れないのですが、観光客が入っても大丈夫でした。
ミサの最後に「世界の全ての人達も身近な人も愛しなさい」 ← (当時、スペイン語勉強始めたばかりだったので、訳は怪しいですが・笑)
というような事を神父様がおっしゃると、皆が歓声をあげ見知らぬ周りの人達と抱き合ったり、握手を交わしています。無宗教の私は、申し訳なくて隅の方に隠れるように居たのですが、「あなたも早く来なさい」と手を引かれ、多くの人に抱きしめられ、握手を交わしました。
突然の事で驚きましたが、そこは、国境も人種も何の隔たりもい世界。とても温かくて、幸せと多くの感動を感じた時間でした。


d0098941_16333694.jpg

巡礼の道?のような険しい道を歩いて行くと、修道院から離れた山の奥の崖の側面にひそりと立つ礼拝堂に辿りつきました。
礼拝堂には、奇跡のコインのような物がありました!願いが叶ったあかつきには、再度礼拝に来るようにと記されていたそうです。
(スペイン語も堪能な友人が、教えてくれました) 奇跡のコインを握りながらお祈りをします。願い事は、うち子さんの事です。
 ↑ 「神頼みなんて信じない!」と、連れに悪態吐かれながらも(爆) 私も友達と同じで、神頼みなど信じてはいなかったのですが
スペイン旅へ来るきっかけになった、とても温かい不思議な夢の中での出来事を信じてお祈りしてみる事にしたのです。
スペイン旅中は、夢の中で告げられた通りに毎日過ごしていたせいもあってか?偶然か?祈りが通じたのか分かりませんが
私の奇跡にも近いような願い事は叶えられたのです。・・・ ・・・って事は、この礼拝堂にも再訪しないといけないのかもしれないですね(汗)

不思議な夢に後押しされ、出発したスペイン旅は、このモンセラートを訪れた2日後からは、1ヶ月の一人旅だったのですが
楽しいだけではなく、アンビリバボーな人達 & 出来事との出遭いも多くもあり、まさに巡礼の道のごとく厳しいものでもありました(笑)

ほとんど紹介していないですが、スペインでは、海辺の岩の上の鉄のアートを見に行ったり(バスク地方・スペイン北部)
他の奇岩の街なども色々と訪れました。 いつか又機会があれば紹介したいと思います。
 


                                                  2006,5月  ~ Montserrat Spain ~





d0098941_17435439.jpg



              今回の奇岩のお話から、うち子さんとのエピソードもいっぱい想い出しました。
             うっぴん(うち子さん)の事を書くつもりは無かったのですが・・・明日は、うち子さんの命日です。
       3年になりました。まだ3年しか経っていないという感じです。とてもとても長く感じます。今頃は何をしているのかな?
   うっぴんと過ごした年月だけ経った時、あっと言う間だったなぁ~と無理することなく自然に感じる事が出来ると良いなと思います。


d0098941_17512991.jpg

    ↑ 旅の間中、10年以上も持ち歩いていた ボロボロになったの うっぴん の写真(子猫の時)。大切な写真を無くしてしまいました。
           おそらく台湾旅で、うち子さん似のサークルちゃんに逢えなくて大ショックだった時ではないかと思います!
           今時モノクロフィルムを現像してくれるお店は少ないそうなのですが、探して現像してもらおうと思います。

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-06-29 22:01 | 掲載&展示他のお知らせ&他

高齢猫さん達との暮らし 「わたしの はんぞう 」

d0098941_13114884.jpg

少し前の はんぞう のお気に入りのボンボン☆ 年甲斐もなく(今年18才になります)夢中になって遊び
    途中でボンボンが頭の上や背中に乗ってしまい「無い?」と、ハッとしているところです(笑)


d0098941_16295828.jpg



高齢になると寝る時間が増えたり、遊びに興味を示さなくなると言われているというのに・・・
そんな はんぞう なのですが、 先週 突然震え始めその後、体調が悪そうに一生懸命寝に入ろうとします。
いつもなら寝る間も惜しんで、私を見つめているというのに何かがおかしい!!お返事もありません(涙)
震えがみられるようになったのは、2年前位~その後も時たま震える事があったのですが、すぐに収まり
原因が特定できずにいました(猫の震えの原因は複数考えられる為、獣医さんでも特定は難しい)

はんぞうの病気については、こちらのブログに書いたことはなかったと思うのですが
2006年3月に「初期の慢性腎不全」の可能性があると診断されました。(8才前後からの老猫に多い病気)
特効的な治療方がなく、1度機能が失われた腎臓はもとに戻すことが出来ない為、進行を遅らす事が重要。
慢性腎不全は、四期に分かれていて、一期は無症状・二期は、多飲多尿になったりもするが正常に見える。三期は、嘔吐、体重減少、貧血などのさまざまな症状がみられる。四期、尿毒症などによる嘔吐、痙攣などの強い症状が現れる(末期)。ほとんど子が、症状がみられる三期&四期で発見される事が多いのですが
はんぞうは、偶々早期発見出来たので、その後いろいろと病気について勉強し、それ以降は
食事にも気を付けた所(療法食・たんぱく制限した食事)一か月後は、正常値に戻っていました。
それから4年半の間とくに問題は無かったのですが、2010年(2年前)に少し数値が上がってしまいました。
徐々に進行する可能性は分かっていたのですが、これ以上進行しないように願うばかりでした。

(症状がほとんど無い為、初期で発見するのは難しいですが、早期発見をする事で進行を遅らすことは可能
うちは偶々検診を思い立ったのですが、老猫さんに近づいたら定期検診を受けてみるのも早期発見につながる場合もあると思います。)


はんぞうは、ありがたい事に今まで健康で病気になった事がほとんどなく、福岡引越直後に1度だけ膀胱炎になっただけだったのですが、今回の震えや体調の悪さ・・・もしかして慢性腎不全が進行してしまい
四期では?と不安になりました。しかもこの日は、はんぞうが大好きだった ヒマワリ (妹の猫)の四十九日だったのです。(慢性腎不全で亡くなりました)先週の私ときたら、不安で心配でたまりませんでした(涙)


d0098941_13131333.jpg

病院は、ストレスになるので余程の事がないと行かないのですが、今回は意を決して連れて行くことに!
はんぞうノート (Paris中心に作品を発表している、100drine・サンドリーヌ・ファブルのイラストがお気に入りのノート) を持って
いざ病院へ~ はんぞうノートには、出逢いや、病歴や気になった事などが書いてあり、今までの検査結果も見やすく貼ってあります。引越と共に動物病院も転々とするので、このノートがあると説明がしやすく便利


d0098941_17404214.jpg



                     病院での検査結果が言い渡されます。


先生が 「驚くべき結果が出ました!」 と・・・ それを聞いた私は、
いつかこの日が来るのを覚悟はしていたものの(四期だと思ってる)ショックで腰が抜けてしまいそうでした。

続けて先生は 「老猫では、珍しい位に健康体そのものです!」 と
ニコニコしながら元気よく説明してくれました!? え? 予想もしなかった展開にシバシ呆然(笑)

慢性腎不全の数値は、悪化しているどころか正常値で他にも特別悪いところが見られず
しいていうなら若干コレステロール値が高いだけで、素晴らしい状態との事!
新潟へ来てから激やせしたように感じていたのですが、2年前から体重は少ししか減少しておらず
このところ便秘が酷い(マッサージ・運動・その他も効果無し)ので、慢性腎不全の悪化の他に
巨大結腸なども疑っていたのですが、「レントゲンでも全く問題がない上に、背骨や骨も老猫らしからぬ
良い状態だったので、正直驚いてしまいました」と先生に言われていました。驚いたのは私も同じです(笑)

ただ検査結果は、数ヶ月で変化する場合もあり、高齢という事実に変わりはないので
安心してばかりもいられませんが、今後も楽しく毎日を過ごしてくれると嬉しいです。
ひな祭りのこの日は、とても良い1日になりました。。。


d0098941_1312585.jpg

            翌日、久々の晴天になり 日向ぼっこ を楽しむ 銀 & はんぞう

震えの原因はやはり特定できませんでしたが、自律神経から来ることもあり(猫も心の病になる)
今までお日様浴び放題の場所から、中々お日様が見られなくなった事が原因の可能性もあるそう。
人間でもお日様を長い間浴びないと、心の病にかかってしまう事が多いのです。
うち子さんの病気治療で使っていた、トゥルーライトを復活させることにしました!!
(人工太陽光で、日照時間の短い北欧の人も心の病解消の為、ライトを浴びる人が多い)
同じ日本なのに、日照時間の違い・こんなにお日様が見れない場所があるのだと驚きましたが
その分、当然だと思っていた太陽がとてもありがたい存在だという事に気付けて良かったです。


d0098941_13123968.jpg

    気持ちよさそうに爆睡する はんぞう ですが、銀に押し寄られていつものように落ちそう(汗)

風邪気味だったのに、ホットして気が緩んだせいか?昨夜は夕食の支度中に立っていられなくなり
悪寒と頭が割れそうに痛いので、熱を測ってみると・・・39℃の熱が!?(笑)
平熱が35℃台と低いので、ヨレヨレになってしまった私は夕食を食べずにそのまま寝ました~
現在は37度台に下がり、だいぶ体も楽になり良かったです(汗)あまり高熱を出した事ないんです(笑)
私が元気がないと、 はんぞう が寂しがりますものね~


d0098941_13124848.jpg

      相変わらず、私を見つめているはんぞうですが・・・ 「又、しまい忘れてますよ~(爆)」



d0098941_18233739.jpg



    老猫さんたちと暮らすのは、私にとっても初めての経験 (多くの猫と暮らしてきましたが皆、短命だった為)
年を取ると人間同様に色々衰えもきますが、快適に楽しく過ごせるように今後も工夫して行こうと思います。

             以前、大福さんのブログでお見かけして気になっていた食事台。
ここ数年、風呂桶の水が大好きなのですが、色々実験してみたところ、中の水や場所は重要ではないようで
 どうやら風呂桶の高さがお気に入りなようです。 老猫は、かがむと腰や背骨にも負担がかかると知り
食事台があった方が楽なのでは?と思い、昨日購入しました(実物が来てないので、写真はサイトからお借りしました。)


d0098941_13125473.jpg

   スタンド式(容器をはめ込むタイプ)の物ではなく、トレーのような台になったものが良かったので
  近所のショップやネットで探した結果、ウッディーな木のぬくもりと滑り止が付いていたのが気に入り
この商品にしました!値段も安価だし、シンプル(笑)サイドが猫さんになったものも新発売されたようです。
大福さん家の食事台は、どんなのだったかな?と思い過去の記事を見てみると・・・全く同じ商品でした(爆)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-03-06 19:23 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(28)

にゃ・にゃ・にゃんの猫の日

d0098941_18452010.jpg

              縦列になりながら、まどろんでいる はんぞう & ぎん ~


d0098941_18454110.jpg

    最近、 はんぞう のお気に入りの ゆたぽん!ゆたぽん にしがみつきながら寝ています Zzz・・・


d0098941_19514210.jpg


私を好き過ぎるあまり、猫なのにあまり寝ない猫(笑)寝る暇を惜しんでは、私を見つめています~☆
大好きなお外を見せてあげても、外より私の顔を見つめながら うっとり しているし(笑)
年を重ねるごとに(特に、うち子さんが旅立ってから)甘えがひどくなり、今では私の姿が見えないと
「ニャーニャー」そのうち「ギャーギャー」と叫びながら私の事を探したりしています(汗)
私が家に居ると寝ないで、あちこちずーっと付いてくるので中々、家の仕事に手を付けられません(笑)
私と体の一部がくっついていないと、中々寝ようとしないので、何とか寝かしつけてから動いています(爆)
赤ちゃんみたいですね~猫も赤ちゃん返りするそうなのですが、目の開いていない子猫を保護して
毎日2~3時間おきにミルク飲ませていた時より大変かも(笑)案外、私が居ない時の方が爆睡しているのかもしれないですね(笑)
はんぞうが子猫の時は、チョコチョコと何処でもついてきて、お風呂の中まで一緒に入っていました!
どうして私の事がこんなに好きなのか?相思相愛なんで良しとしましょう(爆)ノロケてすみません~
17年以上もの間、私だけを純粋に愛してくれる 世界でたった一人 の はんぞう ♪ 私は幸せ者だわぁ。



d0098941_18454770.jpg

                 雪の切れ間に超久々の晴天~ 日向ぼっこ日和


d0098941_18455376.jpg

はんぞう が日向ぼっこしていると、そこに進出して来た銀(汗)並ぶと大きさが全然違うのが分かります!?
 はんぞうは、銀にどんどん隅に追いやられこの後、ベットからはみ出していました(汗) いつもの光景(笑)


                                       ~ 2012.2 NIGATA HOME ~
[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-02-22 21:48 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(16)

はんぞうの初恋 「さようなら、ひまわり」

d0098941_18273196.jpg

   写真は、 はんぞう が推定5ヶ月位の子猫の時(子猫に見えませんが・笑)に訪れた妹宅にて・・・
左が、はんぞう 右が、 ひまわり です。 ひまわり を見た はんぞう は、ひまわりの側に行きたくて周りを
ずーっとウロウロ!写真でも分かるように、ひまわりは目力で「側に来るなよ!」と訴えかけています~054.gif

    はんぞうの一方的な想いで、初恋は叶う事はなかったです(笑) 本日から韓国旅の続き
   お届けするはずだったのですが、ひまわりが旅立ったと知らせを受け記事を変更した次第です。

一昨年、慢性腎不全の末期と診断され「もう駄目でしょう」と獣医さんにも言われたのですが
それから1年以上もの間、何度か危ない状態があったにも関わらず、今日まで頑張ってくれました。
5日前に痙攣を起こし、瞳孔も開いた状態にまでなってしまったのですが、家族が呼ぶ声で戻って来たそう。
本当に限界の限界まで頑張ったのだと思います。(享年20才7ヶ月)動物の本能なのか?
大好きな家族と少しでも長く一緒に居たかったのか?私は、後者の方ではないかと思います。

昨年6月に、実家に居た姉妹の でかまる が亡くなりました
その時、 ひまわり は普段しないような変な行動をしていたそうです。
私のせいで早く死なせてしまった、母親猫のヒラメ&兄妹のタイガー
昨年亡くなった でかまる の分まで長生きしてくれて本当にありがとう。

ひまわり や でかまる とは、私も一緒に暮らしていた時期があり名前も私がつけました。
命あるもの皆いつかと分かっていても、愛する家族を失った悲しみの深さ(愛していればいる程に深いから)
を想うと、気持ちがとても分かるだけに胸が痛いです。
妹は、子供の頃から特別犬や猫好きではありませんでした。ただ捨てられている子を見かけると
ほっておけなくて保護してくるのですが、お世話や愛情を与えるのも全部私の役目。
ひまわり は、そんな妹が初めて一緒に暮らすと言い出した、そして愛情をかけた初めての猫です。
我が子より(3人)より可愛がっていました。妹にとっては、長女同様だったのかもしれません。
「 ひまわり 以外の猫とは一生暮らさない、最初で最後の猫だと」妹は、よく言っていました。
私は子供の頃から、何度も猫や犬を看取り見送って来ましたが、何度経験しても
身を裂かれるように辛いのに、初めて見送るという経験をする妹の悲しみは、はかりしれないと思います。

昨年は、ブログで交流させて頂いている方々の家族のワンコさん、多くの猫ちゃん達
友達の家のワン子ちゃんや、でかまる 、高校時代の友人と次々に亡くなってしまいました。

私事ですが、年末に うち子さんの遺骨にかけてあるビーズの首輪が、弾け飛んでバラバラに・・・それを目にし
以前うち子さんが最後に行った病院でも診察中に首輪が弾け飛んだのですが、その時に、もう駄目かもしれないと予感した時の事を想い出してしまい家では、はんぞう&銀が心配するのであまり泣かないようにしているのですが、子供のようにワンワン泣いてしまいました(涙)


愛する家族を失った悲しみや痛みが少しでも癒え、皆に多くの笑顔が戻りますように・・・
それが家族の(亡くなった方々、猫&犬)一番の願いだと思います。


d0098941_14443861.jpg



d0098941_1943872.jpg

         はんぞう (数日前の写真です)に、ひまわりの旅立ちを言えるわけもなく・・・


d0098941_19431384.jpg

                 ハート型作って寝ている、はんぞう&ぎん
        私が寝ている時は、毎晩 はんぞう が、私とハート作りにお布団に来ます(笑)


d0098941_14452261.jpg


底冷えする雪国!たびねこ、家の中でもヒートテック2枚&モコモコ部屋着2枚重ねして過ごしています(笑)
家に居る時は、猫達が寒くないようにと、モコモコかけたり常に気を付けていたのに
ここ数日の冷え込みが厳しくて・・・今日、 はんぞう がクシャミ&咳き込み連発していました(涙)
家に居ない時の寒さ対策が心配なんですが、はんぞう大好きな銀が写真のように
いつもべっとりと はんぞう に、くっついてくれているので、少し安心です(笑)


d0098941_2053169.jpg

            靴下でマチコ巻している、ギンタ!我が家では、お馴染の光景 (笑)
         これ、自ら望んでしています!?最近では、頭に巻けそうな物が近くにあると
   手でツンツンした後、「巻いて!」とでも言うように、じ~っと私の顔を見つめ続けるんです(汗)
 巻いてあげると、鼻息荒あげゴロゴロしながら喜ぶ銀です(爆)ウソみたいな本当の話!本人(銀)は
巻いてもらってるという事よりも、その姿を見て大笑いされたり、注目を浴びてるというのが喜びらしい(爆)


d0098941_14473184.jpg



                             皆様も、暖かくして週末をお過ごしくださいませ。

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-01-13 20:22 | ♡ My cat family ♡ | Trackback

ホワイトクリスマス☆ 「クリスマスの置き土産」

d0098941_1039772.jpg

                   Merry Christmas~072.gif


                    雪国へ来て初めて迎えるクリスマス~ 
              クリスマス前後は、大寒波が押し寄せ暴風雪の予報なので
       人生初のホワイトクリスマスを体験しているかと?思います。(予約投稿です・笑)

             今年のクリスマスで「ブログ5周年」を迎える事が出来ました!
     ブログに遊びに来て下さる皆様、交流させて頂いている皆様、いつもありがとうございます。
 つたないブログですが、感謝の気持ちも込めて、6周年を目指して楽しんで更新していきたいと思います。

                                            ~ 2011.12 長岡・越後丘陵公園 ~


☆☆☆


d0098941_10391352.jpg

  引越時、ダンボールを開けるのを機に長年開けていなかったクリスマス用品の入ったダンボールを開け
       この写真の時(2006.12月)以来だから、5年ぶりにクリスマスツリーを飾りました~
        ツリーの飾りつけをしていると、白いモフモフの塊が・・・うち子さんの毛でした☆
        写真のように、いつもツリーの側に居たので毛が沢山付いて残っていたんですね。
          懐かしい白いモフモフを撫でていたら、うち子さんの懐かしい温もりが(涙)
              私にとってとても嬉しいクリスマスプレゼントが届きました☆
                みなさまも素敵なクリスマスを過ごせますように・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-12-25 00:05 | ♡ My cat family ♡

「高齢猫さんたちと一緒に350キロ!東京 → 新潟へ移動の旅~」

d0098941_19142429.jpg

                   東京を出発する日が来てしまいました!!
   引越しの荷物出し中、銀はいつもの通り怖がってホットカーペットの下に隠れたりしていましたが
はんぞうは、少し余裕な感じで最後ルーフバルコニーで日向ぼっこも済ませてからの出発です! 快晴~


d0098941_19152983.jpg

      近所の友人宅へ少し寄り道~ 車が停まると、銀は落ち着いて外を眺めたりしています。
      車が走り出すと、絶叫!(でも福岡からの大移動の時よりは、少し平気になったみたい)


d0098941_19153932.jpg

                       SAでの休憩の一コマ。
こうして見ると福岡 → 東京への大移動時とメンバーも一緒でなんら変わり無し!うち子さんの遺骨も一緒。
(今年の誕生日こそは納骨しようと思っていたのですが、引越のバタバタの中で納骨するのは気が進まず一緒に連れて来てしまいました)

「福岡 → 東京1200キロの旅!」 の続編みたいですね(笑) 今回は、東京 → 新潟350キロの旅です☆
   前回は、途中の広島 → 岡山(牛窓) → 静岡(浜名湖)の宿を転々としながら移動してきたので
   猫達と一緒に旅行気分でしたが、今回は350キロの距離なので一気に目的地まで移動しました!

東京出発時は、快晴でしたが日も暮れ始め関越トンネルの手前辺りになると強烈な暴風&吹雪が!?(驚)
関越トンネルを抜けると・・・そこは雪景色というパターンが多いので、さぞかし大雪が積もってるのでは?と
       予測もしなかった事態にドキドキ(ノマールタイヤ)しましたが、思った程ではなく
              ホットし、無事に新潟市内の新居へ到着しました(笑)


+++


                     翌日、新居での荷物受け入れ後・・・


d0098941_194858100.jpg

積み重ねられた段ボールの上でくつろぐ、はんぞう に反して怯えて隠れている ギン。
二人とも2日間もまともに寝て居なくて(落ち着かなくて眠れない様子)
銀は、体の震えが止まらないようで数日間、足の辺りが震えたまま寝ていて可哀相でした。
3日目ようやく落ち着いて、二人とも眠りについたのですが爆睡していて呼びかけても揺すっても
全然起きなくて息していないんじゃないかと怖かったです。猫達には、いつも苦労かけてます。


+++


            引越しから一週間後、初めて太陽を見ましたーーー! 快晴(嬉)
              新潟の冬は、晴れの日が少ないというのは本当のようです。


d0098941_2002322.jpg

                     はんぞう~ぼっこ満喫中☆

            福岡の時は、海辺に住んでいましたが今回は、リバービュー(笑)
        水辺に縁があるのかな?毎日多くのワンコさん達がお散歩しているので、楽しいです。
   海辺散歩が大好きだった、うち子さん!この河川敷でもワンコに交じってお散歩してた事でしょう(笑)


d0098941_2003290.jpg

          ぎんた も久々に太陽を浴びて 「ウニャウニャ~」言いながら幸せそう(笑)

ようやく段ボールも空き、飾りつけなどもほとんど終え一段落です。ヤレヤレ、疲れました!
私の場合、荷物の片づけよりオブジェ等の飾りつけや棚作りや空間作りの方が大変だったりします(汗)
後は、寝室のカーテンと手持ちの照明を取り付ければだいたい部屋作りは、完了かな?
あまり長く新潟に居ないような予感がするので、今回はあまり手を加えて改装しないようにしてます(笑)
次回の引っ越しが楽なように開けない段ボール箱(普段あまり使わない物たち)も今回は作りました!


d0098941_2019186.jpg

     前の家より狭いので、アンティークー&キッチン雑貨など飾るスペースもあまり無くて一苦労。

海のコーナー(毎回家ごとに変えてます・笑)も、とりあえず完成~
今回は モルディブ の砂を敷き詰め、四国と沖縄離島の浜辺で集めたシーガラスや珊瑚を使い
祖母の家からもらった超オンボロアンティークラジオの上に飾りました。(今回の引越しで又壊れた・汗)

リトル「うっぴんガーデン」も作り、冬のお花なども植えてみたのですが・・・新潟の冬の北風は強いと聞いてましたが、想像を超える程!?すぐさま季節外れの台風?と思うような暴風が吹き荒れた為、すぐに外や玄関の飾りつけは一部撤去(笑)物干しなども飛ばされたり木が倒れたり、凄すぎる風です!
ブルーベリーの木々は、最後まで連れてくるか迷いましたが置いてきて正解でした。
ほぼ毎日強い風です(汗)私も飛ばされそう~今は、寒さより暴風の方が辛いです(笑)
同じ新潟市内でも地域によって違いもあるのかもしれません!違う地域に移動したら暴風が強めの風くらいでしたもの!?しかも我が家は、海も近く川が目の前で風を遮る物が何もないのも原因かもしれません(笑)


+++


       そしてさらに1週間が経った今日この頃ですが、1週間前に太陽を見たきりです(笑)
 天気予報も見事に曇りか雨の予報ばかり~ 今日は、暴風雪の予報だったので覚悟していたのですが
 ナント!雲の隙間から時々太陽が(嬉)待ち望んでいた太陽!太陽のありがたみをシミジミト感じてます。

心配していた寒さですが、今日はずいぶんと冷え込んでいますが、新潟へ来る前に友達たちがプレゼント
してくれた、モコモコ部屋着やスリッパ、韓国(光州)で買ってきたモコモコパジャマの下
( ↑ 何故か?韓国では下しか売っていない場合がほとんど・爆)などを着込んで暖かく過ごしています。

      新潟へ来てそうそう、新たにモコモコのラグやパジャマやひざ掛けも買い求めこの通り ↓


d0098941_20393177.jpg

        暖かそうでしょう~♪ 幸せそうにモコモコに包まれながら眠る、 銀&はんぞう です。
はんぞうは、年甲斐もなく相変わらず「遊んで遊んで」攻撃&銀は食欲モリモリで元気に過ごしております。


+++

新潟へ来て早々、食べ物の美味しさにはまってしまいました(爆)☆記事訂正&追加しました☆
お米やお魚が美味しいのはもちろんの事、新潟にはご当地四大ラーメンがあるそうなんです!!
四大ラーメンとは少し前の事で、現在は五大ラーメンとなっているようです♪

「新潟市・あっさり正油ラーメン」「燕三条背脂系・極太背脂ラーメン」「長岡系・生姜濃厚しょうゆラーメン」
「巻町系・割スープ付濃厚味噌」」「三条・カレーラーメン」個人的には、濃厚味噌が一番気になります☆
しかも新潟は、ラーメンのレベルが高いというじゃありませんか!ラーメン好きにはたまりません(笑)
まだご当地ラーメンは食べていないのですが、近所の普通のラーメン屋さんでさえレベルは高し!(嬉)

なるべく地元や近郊の食材を使い、名物なども取り入れ料理をしているので、お家ご飯も美味しいです。
先日スーパーで新潟フェアが開催されていて、村上の名物「鮭の塩引き」1切れ百円もしないで
買ってきたのですが (お土産で買った事ありますが高い) 美味しくてこれ又はまりました!
名物の洋梨ルレクチェは、希少価値の高い最高級果実だそうですが、スーパーで安く買って来ました。
(ルレクチェの食べ頃が来たので早速食べてみました!洋梨を美味しいと思った事が無かったので、期待せずに食べてみたのですが・・・皮を剥いている時から汁がしたたってしまう程ジューシーで、これが洋梨?と思う程とても美味しかったです~桃と洋梨をミックスしたような香りと触感!ルレクチェにもハマリました・笑)
他にも隠れた名物やB級グルメも沢山あるみたいなので、今からとても楽しみです~
美味しい福岡で巨大化したように、太らないか?今から心配です(笑)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-12-09 21:48 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(42)

「行ってきます」

d0098941_1939459.jpg

        うっぴんガーデン に遊びに来た鳥さんや、鳥たちの声に興味深々な、はんぞう(笑)


+++


「行って来ます!」と言っても今回は旅ではなく、イヤ私にとっては長旅のようなものでしょうか?(笑)
とても急なのですが、(正式には11月上旬に決まった)まさかの新潟へ引っ越す事に事になりました007.gif
秋の韓国旅から戻り、本当に慌ただしい11月でした。
この記事がUPされる頃、引っ越しの荷物出しの真っ最中だと思います!(予約投稿です)
新潟行きは本当に迷ったので(今も迷ってる)、ギリギリまでここに書くのは控えていました。
( 私の事なので、どうしても嫌ならドタキャンもありかもしれないので?爆)
北海道10名枠・新潟1名枠の確立の中、新潟行へ決まるなんて逆に凄い(北海道大好きなのに)
↑ 北海道住みたかったなぁ・・・(沖縄にも住みたいけど、後は格安航空会社就航も多く京都も近い関西や
福岡時代に旅をして、雰囲気がとても良かったので四国にも住んでみたいです。西方面ばかりですね・汗)

福岡から東京に帰って来てまだたった2年しか経ってないのに・・・
ようやく猫達とゆっくり今の家に住めると思っていたのですが、そうも行かなかったようです。


d0098941_19391257.jpg

        外のルーフバルコニーに出て、クンクンしながら風を感じるのが好きな はんぞう ♪


こうやってバルコニーに出ては、日向ぼっこしたり、お散歩するのが毎日の日課でもあり楽しみなのですが
新潟へ行ったら普通のバルコニーなので、お散歩はできなくなります。楽しみを奪ってしまうようで辛いです。
他にも迷う大きい原因があって・・・(笑) 書ける範囲だと、やっぱり寒さが心配です008.gif
猫達もそうですが、私は寒いのが超苦手!!大好きなヨーロッパや韓国でさえ冬は、絶対に行かない位!
初めてソウルを訪れた時、極寒の2月の上に大雪だったのですが、その時は新潟に行った事もないのに
「ソウルは、新潟並みの極寒!!」と例えていましたっけ(笑)寒さで耳も顔も痛過ぎて「2度と韓国へは行かない」と言い張ってました(汗)今とはえらい違いです(苦笑)気温見る限りでは新潟の方が寒そうですね。
はんぞうも、銀もかなりのお年なので環境が変わるのと寒さに適応できるかも心配です。
冬は晴れの日が少なく、日照時間も短く北風がもの凄く強いので、かなり寒いのだそうです。
同じ位の気温でも日本海側と太平洋側だと体感温度にも相当違いがあるそうです。

東京から新潟に6年以上住んでいたM氏。今回東京へ戻る事になったので新潟について聞いてみた所
新潟に住む前は、日照時間が短く気分が滅入ると聞いていたので、メンタル部分も心配だったけど
今は新潟に残りたいそうです。 ← 新潟美人さんを嫁にもらったしね(笑)
私も福岡の時代のように東京に帰りたくなくなると良いのだけど・・・
家探しの時、新潟市内一番の繁華街へ行ったのですが週末なのに閑散としていて、百貨店も人が少なくて
ホームシックになるようなタイプではないのですが、とても寂しくなり涙が出てきそうになりました007.gif

大げさではなく、東京に残るのと新潟へ行くのとでは今後の人生までも変わってしまうので相当悩みました。
今までの様に、格安航空券を取って旅に出るという事も中々できなくなります。
(来年、成田 → 釜山路線に格安航空会社が又新たに就航決定したそうです!残念)

東京に残る方が自分らしい生き方でもあり、決断なのですが・・・
悩んでも決まりそうになかったので、良いペット可物件(猫にとって良い環境を一番重視)が
見つかったら新潟へ行くことにしようと決めたのですが・・・見つかってしまったのです(驚)
東京でもそうですが、福岡では1年探しても良いペット可賃貸物件が見つからなかったので
確率的に90%以上は、東京に残ると予想していたのですが、新潟に縁があったようです。
まさか2年前に所用がてら初めて訪れた新潟(新潟市内)に住むことになるとは思ってもみませんでした(笑)


d0098941_19391977.jpg

  雲っていても、バルコニーに出てお日様待ちをしている事の多い銀(爆) 待ち猫姿がカワイイのです~


「ペット可賃貸物件事情」

これは、東京でも地方でも厳しいのに変わりはないですね。
福岡での物件探しの時は、小型犬可は多かったのですが、猫可がほとんどなくて大変でした。
お墓や線路脇、北向きで窓を開けると大きな鉄塔が3本も建っていたりとか、いわくつきとか(汗)
何処も住みたく無いような物件ばかりで、結局公にはペット可になってない海辺の家に住むことに・・・
( ↑ 信じがたい話しなのでお話していないですが、後日分かったのですが実はいわくつき物件で最初は本当に怖い思いをしました・号泣)

ペット可物件、動物にとっても人間にとっても両方良い物件は中々ないですね~
ところが、新潟で内見した物件は、北向きや窓開けると立体駐車場や壁とかで外が見えないとかいう物件もありましたが、そんなに酷い物件はなく、一軒だけ環境も良く、希望に近い物件がありました!
ペット共存型の家なので中々住みやすそうです。(初めて見た良いペット可物件・笑)
新潟にペット専用賃貸住宅が誕生したのは、まだわずか5年前の事だそう!
そこに決めたのですが、ただ新潟駅まで行くのにバスで40分もかかる場所にあります(爆)
東京から出向いている、新潟組には「田舎に来てそんなに田舎に住むなんて」と反対されました(笑)
雪の日は3時間以上もかかる事もあるし、お薦めできないと皆が口をそろえて言うのですが
ペット可で駅近の物件無いんだもん仕方ない(汗)お金出したり、ボロイ物件なら有るとか言う問題でもなし。
新潟在住のFちゃんのお友達も駅近で猫と住む物件探しているそうなんですが、全然無くて困っているそう。
福岡の時も今も駅から徒歩5分程度の所に住んでいるし、最高でも徒歩15分の所にしか
住んだことがないので、どれだけ不便なのか想像外の世界!
自転車で頑張ろうと思っていたのですが、無謀だと言われてます(汗)車必須との事!?
(6年前の福岡時代に車の運転止めたんですよね・・・訳は、昔日々ブログに書いたかな?笑)
新潟で軽でも買った方が良いと言われましたが、貧乏性なので車は自分には贅沢品に思えしまい
自分では、1度も車を所有した事がないです(笑)車買うなら旅代に使いたい(爆)
高校生の時は、15キロ以上の道のりを自転車こいで通っていたし、都心に住んでいた時は
満員電車を避ける為、表参道で自転車を買い世田谷の家まで帰ったりもしていましたし(10キロちょい)
冬はともかくとして、余裕かな?と考えていたのだけど10代じゃないし無謀だったかしら?(汗)
ペット可賃貸物件は、完璧な良い物件は中々無いし何かしらは妥協点が無いと見つけ難いですね。
猫にとって少しでも環境の良い場所に住んであげるのが大切で、一番条件だから不便でも仕方がない。

物件を周っている時、何処でも見かけた大きなスコップとソリ(雪を運ぶための道具だそう)みたいな物!
新潟市内は、雪はあまり降らないと聞いていたので不思議に思い聞いてみると・・・
「雪かき用のスコップと雪運び用の道具で一家に1組必需品」だというじゃありませんか!?
信じられなくて、他の不動産屋さんや新潟組にも聞いてみると普通に「そうだよ」と(超汗)
関東人のあまり雪が降らないという感覚とは別物だという事に気づきました!
しかも信じがたかったのが、(一軒家は当然だと思っていましたが)賃貸マンションなどでも自分で
雪かきをするそうなんです!?まれに高級マンションでお湯が出る仕様の所もあるそうですが
基本自分で(汗)私はてっきりマンション敷地内などは、東京と同じように管理人さんとか管理会社が
雪かきしてくれるものかと思っていました(驚)関東人の友達にも話したところ
皆、私と同じように思っていたようです。早くも「ケンミンSHOW」並みのカルチャーショック味わいました(笑)
今冬、まさかの雪かきデビューする事になるかも?(爆)雪かき用の大スコップ買いに行かないと!
新潟には、まだまだいっぱい謎が隠されていそうです!生活についても色々と聞いておかないとなぁ(笑)
新潟には、東京から出向いている新潟暮らしの先輩たちが少し居るので心強いです。

後、結構言われるのが「新潟なら関東から近いよね?関越トンネル抜けたらすぐでしょう?2時間半くらい?」
↑私もそう思っていた一人です(笑)新潟は縦長に広くて、一番上の端の方にある新潟市内へ行くには、関越抜けた湯沢辺りからさらに2時間以上もかかる遠い道のりなので驚きました!?意外と遠い!


d0098941_19392923.jpg

                東京へ帰ってきてから作った「うっぴんガーデン」

うっぴんガーデンや大切に2年間育ててきた2本のブルーべりーの木々ともお別れです007.gif
ブルーベリーは紅葉が始まりました。寒い地方では、育てられないそうなのでお別れ。
この家の留守を預ける友人に任せる事にしたのですが、ガーデニング苦手な子なので厳しいかな?
リトルうっぴんガーデンくらいなら、新潟の新居でも作ってあげれるとイイナ~

本当にお別れなんて・・・現実味もなく実感ないです。「住めば都!お米が美味しいし」と誰もが言いますが
住める?か聞いてみると皆「絶対無理!」だと言います。でもお米とお魚は本当に美味しいですね。
ある友人が「新潟に住んだら新潟の良いとこだけ教えて」と言いました。
せっかく縁あって滞在させてもらうので、新潟の良いところを沢山見つけられたら良いなと思います。


d0098941_19393526.jpg

最初に住んだ時から、この家には長く住めないような予感がしていて(この家からは2度目の引っ越し・爆)
      いまだ手つかずの部分のコンクリートむき出しのところで、岩盤浴を楽しむ はんぞう (笑)

               都内だけでも何度も引越をしてきた、引越多き人生の私。
               将来、定住できる安息の家はできるのでしょうか?(笑)


d0098941_19394196.jpg

      何処に居ても、住んでいてもこの子達の喜びや幸せが曇らない様にと願うばかり・・・
           希望は、新潟から全員そろって元気に東京へ戻ってくることです!!

              次回の更新は、新しい地「新潟」からの発信になります。
           寒くなってきましたので、皆様もご自愛くださいませ~ あんにょん056.gif
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-11-25 07:00 | ♡ My cat family ♡ | Trackback


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

お久しぶりです。 ..
by 森乃 at 16:25
私はこの記事が大好き! ..
by とらのこ at 12:10
はんぞうくん、素晴らしい..
by GANBARUNEKO at 20:21

記事ランキング

画像一覧

検索