タグ:My cat family ( 356 ) タグの人気記事

にゃ・にゃ・にゃんの猫の日

d0098941_18452010.jpg

              縦列になりながら、まどろんでいる はんぞう & ぎん ~


d0098941_18454110.jpg

    最近、 はんぞう のお気に入りの ゆたぽん!ゆたぽん にしがみつきながら寝ています Zzz・・・


d0098941_19514210.jpg


私を好き過ぎるあまり、猫なのにあまり寝ない猫(笑)寝る暇を惜しんでは、私を見つめています~☆
大好きなお外を見せてあげても、外より私の顔を見つめながら うっとり しているし(笑)
年を重ねるごとに(特に、うち子さんが旅立ってから)甘えがひどくなり、今では私の姿が見えないと
「ニャーニャー」そのうち「ギャーギャー」と叫びながら私の事を探したりしています(汗)
私が家に居ると寝ないで、あちこちずーっと付いてくるので中々、家の仕事に手を付けられません(笑)
私と体の一部がくっついていないと、中々寝ようとしないので、何とか寝かしつけてから動いています(爆)
赤ちゃんみたいですね~猫も赤ちゃん返りするそうなのですが、目の開いていない子猫を保護して
毎日2~3時間おきにミルク飲ませていた時より大変かも(笑)案外、私が居ない時の方が爆睡しているのかもしれないですね(笑)
はんぞうが子猫の時は、チョコチョコと何処でもついてきて、お風呂の中まで一緒に入っていました!
どうして私の事がこんなに好きなのか?相思相愛なんで良しとしましょう(爆)ノロケてすみません~
17年以上もの間、私だけを純粋に愛してくれる 世界でたった一人 の はんぞう ♪ 私は幸せ者だわぁ。



d0098941_18454770.jpg

                 雪の切れ間に超久々の晴天~ 日向ぼっこ日和


d0098941_18455376.jpg

はんぞう が日向ぼっこしていると、そこに進出して来た銀(汗)並ぶと大きさが全然違うのが分かります!?
 はんぞうは、銀にどんどん隅に追いやられこの後、ベットからはみ出していました(汗) いつもの光景(笑)


                                       ~ 2012.2 NIGATA HOME ~
[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-02-22 21:48 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(16)

はんぞうの初恋 「さようなら、ひまわり」

d0098941_18273196.jpg

   写真は、 はんぞう が推定5ヶ月位の子猫の時(子猫に見えませんが・笑)に訪れた妹宅にて・・・
左が、はんぞう 右が、 ひまわり です。 ひまわり を見た はんぞう は、ひまわりの側に行きたくて周りを
ずーっとウロウロ!写真でも分かるように、ひまわりは目力で「側に来るなよ!」と訴えかけています~054.gif

    はんぞうの一方的な想いで、初恋は叶う事はなかったです(笑) 本日から韓国旅の続き
   お届けするはずだったのですが、ひまわりが旅立ったと知らせを受け記事を変更した次第です。

一昨年、慢性腎不全の末期と診断され「もう駄目でしょう」と獣医さんにも言われたのですが
それから1年以上もの間、何度か危ない状態があったにも関わらず、今日まで頑張ってくれました。
5日前に痙攣を起こし、瞳孔も開いた状態にまでなってしまったのですが、家族が呼ぶ声で戻って来たそう。
本当に限界の限界まで頑張ったのだと思います。(享年20才7ヶ月)動物の本能なのか?
大好きな家族と少しでも長く一緒に居たかったのか?私は、後者の方ではないかと思います。

昨年6月に、実家に居た姉妹の でかまる が亡くなりました
その時、 ひまわり は普段しないような変な行動をしていたそうです。
私のせいで早く死なせてしまった、母親猫のヒラメ&兄妹のタイガー
昨年亡くなった でかまる の分まで長生きしてくれて本当にありがとう。

ひまわり や でかまる とは、私も一緒に暮らしていた時期があり名前も私がつけました。
命あるもの皆いつかと分かっていても、愛する家族を失った悲しみの深さ(愛していればいる程に深いから)
を想うと、気持ちがとても分かるだけに胸が痛いです。
妹は、子供の頃から特別犬や猫好きではありませんでした。ただ捨てられている子を見かけると
ほっておけなくて保護してくるのですが、お世話や愛情を与えるのも全部私の役目。
ひまわり は、そんな妹が初めて一緒に暮らすと言い出した、そして愛情をかけた初めての猫です。
我が子より(3人)より可愛がっていました。妹にとっては、長女同様だったのかもしれません。
「 ひまわり 以外の猫とは一生暮らさない、最初で最後の猫だと」妹は、よく言っていました。
私は子供の頃から、何度も猫や犬を看取り見送って来ましたが、何度経験しても
身を裂かれるように辛いのに、初めて見送るという経験をする妹の悲しみは、はかりしれないと思います。

昨年は、ブログで交流させて頂いている方々の家族のワンコさん、多くの猫ちゃん達
友達の家のワン子ちゃんや、でかまる 、高校時代の友人と次々に亡くなってしまいました。

私事ですが、年末に うち子さんの遺骨にかけてあるビーズの首輪が、弾け飛んでバラバラに・・・それを目にし
以前うち子さんが最後に行った病院でも診察中に首輪が弾け飛んだのですが、その時に、もう駄目かもしれないと予感した時の事を想い出してしまい家では、はんぞう&銀が心配するのであまり泣かないようにしているのですが、子供のようにワンワン泣いてしまいました(涙)


愛する家族を失った悲しみや痛みが少しでも癒え、皆に多くの笑顔が戻りますように・・・
それが家族の(亡くなった方々、猫&犬)一番の願いだと思います。


d0098941_14443861.jpg



d0098941_1943872.jpg

         はんぞう (数日前の写真です)に、ひまわりの旅立ちを言えるわけもなく・・・


d0098941_19431384.jpg

                 ハート型作って寝ている、はんぞう&ぎん
        私が寝ている時は、毎晩 はんぞう が、私とハート作りにお布団に来ます(笑)


d0098941_14452261.jpg


底冷えする雪国!たびねこ、家の中でもヒートテック2枚&モコモコ部屋着2枚重ねして過ごしています(笑)
家に居る時は、猫達が寒くないようにと、モコモコかけたり常に気を付けていたのに
ここ数日の冷え込みが厳しくて・・・今日、 はんぞう がクシャミ&咳き込み連発していました(涙)
家に居ない時の寒さ対策が心配なんですが、はんぞう大好きな銀が写真のように
いつもべっとりと はんぞう に、くっついてくれているので、少し安心です(笑)


d0098941_2053169.jpg

            靴下でマチコ巻している、ギンタ!我が家では、お馴染の光景 (笑)
         これ、自ら望んでしています!?最近では、頭に巻けそうな物が近くにあると
   手でツンツンした後、「巻いて!」とでも言うように、じ~っと私の顔を見つめ続けるんです(汗)
 巻いてあげると、鼻息荒あげゴロゴロしながら喜ぶ銀です(爆)ウソみたいな本当の話!本人(銀)は
巻いてもらってるという事よりも、その姿を見て大笑いされたり、注目を浴びてるというのが喜びらしい(爆)


d0098941_14473184.jpg



                             皆様も、暖かくして週末をお過ごしくださいませ。

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-01-13 20:22 | ♡ My cat family ♡ | Trackback

ホワイトクリスマス☆ 「クリスマスの置き土産」

d0098941_1039772.jpg

                   Merry Christmas~072.gif


                    雪国へ来て初めて迎えるクリスマス~ 
              クリスマス前後は、大寒波が押し寄せ暴風雪の予報なので
       人生初のホワイトクリスマスを体験しているかと?思います。(予約投稿です・笑)

             今年のクリスマスで「ブログ5周年」を迎える事が出来ました!
     ブログに遊びに来て下さる皆様、交流させて頂いている皆様、いつもありがとうございます。
 つたないブログですが、感謝の気持ちも込めて、6周年を目指して楽しんで更新していきたいと思います。

                                            ~ 2011.12 長岡・越後丘陵公園 ~


☆☆☆


d0098941_10391352.jpg

  引越時、ダンボールを開けるのを機に長年開けていなかったクリスマス用品の入ったダンボールを開け
       この写真の時(2006.12月)以来だから、5年ぶりにクリスマスツリーを飾りました~
        ツリーの飾りつけをしていると、白いモフモフの塊が・・・うち子さんの毛でした☆
        写真のように、いつもツリーの側に居たので毛が沢山付いて残っていたんですね。
          懐かしい白いモフモフを撫でていたら、うち子さんの懐かしい温もりが(涙)
              私にとってとても嬉しいクリスマスプレゼントが届きました☆
                みなさまも素敵なクリスマスを過ごせますように・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-12-25 00:05 | ♡ My cat family ♡

「高齢猫さんたちと一緒に350キロ!東京 → 新潟へ移動の旅~」

d0098941_19142429.jpg

                   東京を出発する日が来てしまいました!!
   引越しの荷物出し中、銀はいつもの通り怖がってホットカーペットの下に隠れたりしていましたが
はんぞうは、少し余裕な感じで最後ルーフバルコニーで日向ぼっこも済ませてからの出発です! 快晴~


d0098941_19152983.jpg

      近所の友人宅へ少し寄り道~ 車が停まると、銀は落ち着いて外を眺めたりしています。
      車が走り出すと、絶叫!(でも福岡からの大移動の時よりは、少し平気になったみたい)


d0098941_19153932.jpg

                       SAでの休憩の一コマ。
こうして見ると福岡 → 東京への大移動時とメンバーも一緒でなんら変わり無し!うち子さんの遺骨も一緒。
(今年の誕生日こそは納骨しようと思っていたのですが、引越のバタバタの中で納骨するのは気が進まず一緒に連れて来てしまいました)

「福岡 → 東京1200キロの旅!」 の続編みたいですね(笑) 今回は、東京 → 新潟350キロの旅です☆
   前回は、途中の広島 → 岡山(牛窓) → 静岡(浜名湖)の宿を転々としながら移動してきたので
   猫達と一緒に旅行気分でしたが、今回は350キロの距離なので一気に目的地まで移動しました!

東京出発時は、快晴でしたが日も暮れ始め関越トンネルの手前辺りになると強烈な暴風&吹雪が!?(驚)
関越トンネルを抜けると・・・そこは雪景色というパターンが多いので、さぞかし大雪が積もってるのでは?と
       予測もしなかった事態にドキドキ(ノマールタイヤ)しましたが、思った程ではなく
              ホットし、無事に新潟市内の新居へ到着しました(笑)


+++


                     翌日、新居での荷物受け入れ後・・・


d0098941_194858100.jpg

積み重ねられた段ボールの上でくつろぐ、はんぞう に反して怯えて隠れている ギン。
二人とも2日間もまともに寝て居なくて(落ち着かなくて眠れない様子)
銀は、体の震えが止まらないようで数日間、足の辺りが震えたまま寝ていて可哀相でした。
3日目ようやく落ち着いて、二人とも眠りについたのですが爆睡していて呼びかけても揺すっても
全然起きなくて息していないんじゃないかと怖かったです。猫達には、いつも苦労かけてます。


+++


            引越しから一週間後、初めて太陽を見ましたーーー! 快晴(嬉)
              新潟の冬は、晴れの日が少ないというのは本当のようです。


d0098941_2002322.jpg

                     はんぞう~ぼっこ満喫中☆

            福岡の時は、海辺に住んでいましたが今回は、リバービュー(笑)
        水辺に縁があるのかな?毎日多くのワンコさん達がお散歩しているので、楽しいです。
   海辺散歩が大好きだった、うち子さん!この河川敷でもワンコに交じってお散歩してた事でしょう(笑)


d0098941_2003290.jpg

          ぎんた も久々に太陽を浴びて 「ウニャウニャ~」言いながら幸せそう(笑)

ようやく段ボールも空き、飾りつけなどもほとんど終え一段落です。ヤレヤレ、疲れました!
私の場合、荷物の片づけよりオブジェ等の飾りつけや棚作りや空間作りの方が大変だったりします(汗)
後は、寝室のカーテンと手持ちの照明を取り付ければだいたい部屋作りは、完了かな?
あまり長く新潟に居ないような予感がするので、今回はあまり手を加えて改装しないようにしてます(笑)
次回の引っ越しが楽なように開けない段ボール箱(普段あまり使わない物たち)も今回は作りました!


d0098941_2019186.jpg

     前の家より狭いので、アンティークー&キッチン雑貨など飾るスペースもあまり無くて一苦労。

海のコーナー(毎回家ごとに変えてます・笑)も、とりあえず完成~
今回は モルディブ の砂を敷き詰め、四国と沖縄離島の浜辺で集めたシーガラスや珊瑚を使い
祖母の家からもらった超オンボロアンティークラジオの上に飾りました。(今回の引越しで又壊れた・汗)

リトル「うっぴんガーデン」も作り、冬のお花なども植えてみたのですが・・・新潟の冬の北風は強いと聞いてましたが、想像を超える程!?すぐさま季節外れの台風?と思うような暴風が吹き荒れた為、すぐに外や玄関の飾りつけは一部撤去(笑)物干しなども飛ばされたり木が倒れたり、凄すぎる風です!
ブルーベリーの木々は、最後まで連れてくるか迷いましたが置いてきて正解でした。
ほぼ毎日強い風です(汗)私も飛ばされそう~今は、寒さより暴風の方が辛いです(笑)
同じ新潟市内でも地域によって違いもあるのかもしれません!違う地域に移動したら暴風が強めの風くらいでしたもの!?しかも我が家は、海も近く川が目の前で風を遮る物が何もないのも原因かもしれません(笑)


+++


       そしてさらに1週間が経った今日この頃ですが、1週間前に太陽を見たきりです(笑)
 天気予報も見事に曇りか雨の予報ばかり~ 今日は、暴風雪の予報だったので覚悟していたのですが
 ナント!雲の隙間から時々太陽が(嬉)待ち望んでいた太陽!太陽のありがたみをシミジミト感じてます。

心配していた寒さですが、今日はずいぶんと冷え込んでいますが、新潟へ来る前に友達たちがプレゼント
してくれた、モコモコ部屋着やスリッパ、韓国(光州)で買ってきたモコモコパジャマの下
( ↑ 何故か?韓国では下しか売っていない場合がほとんど・爆)などを着込んで暖かく過ごしています。

      新潟へ来てそうそう、新たにモコモコのラグやパジャマやひざ掛けも買い求めこの通り ↓


d0098941_20393177.jpg

        暖かそうでしょう~♪ 幸せそうにモコモコに包まれながら眠る、 銀&はんぞう です。
はんぞうは、年甲斐もなく相変わらず「遊んで遊んで」攻撃&銀は食欲モリモリで元気に過ごしております。


+++

新潟へ来て早々、食べ物の美味しさにはまってしまいました(爆)☆記事訂正&追加しました☆
お米やお魚が美味しいのはもちろんの事、新潟にはご当地四大ラーメンがあるそうなんです!!
四大ラーメンとは少し前の事で、現在は五大ラーメンとなっているようです♪

「新潟市・あっさり正油ラーメン」「燕三条背脂系・極太背脂ラーメン」「長岡系・生姜濃厚しょうゆラーメン」
「巻町系・割スープ付濃厚味噌」」「三条・カレーラーメン」個人的には、濃厚味噌が一番気になります☆
しかも新潟は、ラーメンのレベルが高いというじゃありませんか!ラーメン好きにはたまりません(笑)
まだご当地ラーメンは食べていないのですが、近所の普通のラーメン屋さんでさえレベルは高し!(嬉)

なるべく地元や近郊の食材を使い、名物なども取り入れ料理をしているので、お家ご飯も美味しいです。
先日スーパーで新潟フェアが開催されていて、村上の名物「鮭の塩引き」1切れ百円もしないで
買ってきたのですが (お土産で買った事ありますが高い) 美味しくてこれ又はまりました!
名物の洋梨ルレクチェは、希少価値の高い最高級果実だそうですが、スーパーで安く買って来ました。
(ルレクチェの食べ頃が来たので早速食べてみました!洋梨を美味しいと思った事が無かったので、期待せずに食べてみたのですが・・・皮を剥いている時から汁がしたたってしまう程ジューシーで、これが洋梨?と思う程とても美味しかったです~桃と洋梨をミックスしたような香りと触感!ルレクチェにもハマリました・笑)
他にも隠れた名物やB級グルメも沢山あるみたいなので、今からとても楽しみです~
美味しい福岡で巨大化したように、太らないか?今から心配です(笑)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-12-09 21:48 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(42)

「行ってきます」

d0098941_1939459.jpg

        うっぴんガーデン に遊びに来た鳥さんや、鳥たちの声に興味深々な、はんぞう(笑)


+++


「行って来ます!」と言っても今回は旅ではなく、イヤ私にとっては長旅のようなものでしょうか?(笑)
とても急なのですが、(正式には11月上旬に決まった)まさかの新潟へ引っ越す事に事になりました007.gif
秋の韓国旅から戻り、本当に慌ただしい11月でした。
この記事がUPされる頃、引っ越しの荷物出しの真っ最中だと思います!(予約投稿です)
新潟行きは本当に迷ったので(今も迷ってる)、ギリギリまでここに書くのは控えていました。
( 私の事なので、どうしても嫌ならドタキャンもありかもしれないので?爆)
北海道10名枠・新潟1名枠の確立の中、新潟行へ決まるなんて逆に凄い(北海道大好きなのに)
↑ 北海道住みたかったなぁ・・・(沖縄にも住みたいけど、後は格安航空会社就航も多く京都も近い関西や
福岡時代に旅をして、雰囲気がとても良かったので四国にも住んでみたいです。西方面ばかりですね・汗)

福岡から東京に帰って来てまだたった2年しか経ってないのに・・・
ようやく猫達とゆっくり今の家に住めると思っていたのですが、そうも行かなかったようです。


d0098941_19391257.jpg

        外のルーフバルコニーに出て、クンクンしながら風を感じるのが好きな はんぞう ♪


こうやってバルコニーに出ては、日向ぼっこしたり、お散歩するのが毎日の日課でもあり楽しみなのですが
新潟へ行ったら普通のバルコニーなので、お散歩はできなくなります。楽しみを奪ってしまうようで辛いです。
他にも迷う大きい原因があって・・・(笑) 書ける範囲だと、やっぱり寒さが心配です008.gif
猫達もそうですが、私は寒いのが超苦手!!大好きなヨーロッパや韓国でさえ冬は、絶対に行かない位!
初めてソウルを訪れた時、極寒の2月の上に大雪だったのですが、その時は新潟に行った事もないのに
「ソウルは、新潟並みの極寒!!」と例えていましたっけ(笑)寒さで耳も顔も痛過ぎて「2度と韓国へは行かない」と言い張ってました(汗)今とはえらい違いです(苦笑)気温見る限りでは新潟の方が寒そうですね。
はんぞうも、銀もかなりのお年なので環境が変わるのと寒さに適応できるかも心配です。
冬は晴れの日が少なく、日照時間も短く北風がもの凄く強いので、かなり寒いのだそうです。
同じ位の気温でも日本海側と太平洋側だと体感温度にも相当違いがあるそうです。

東京から新潟に6年以上住んでいたM氏。今回東京へ戻る事になったので新潟について聞いてみた所
新潟に住む前は、日照時間が短く気分が滅入ると聞いていたので、メンタル部分も心配だったけど
今は新潟に残りたいそうです。 ← 新潟美人さんを嫁にもらったしね(笑)
私も福岡の時代のように東京に帰りたくなくなると良いのだけど・・・
家探しの時、新潟市内一番の繁華街へ行ったのですが週末なのに閑散としていて、百貨店も人が少なくて
ホームシックになるようなタイプではないのですが、とても寂しくなり涙が出てきそうになりました007.gif

大げさではなく、東京に残るのと新潟へ行くのとでは今後の人生までも変わってしまうので相当悩みました。
今までの様に、格安航空券を取って旅に出るという事も中々できなくなります。
(来年、成田 → 釜山路線に格安航空会社が又新たに就航決定したそうです!残念)

東京に残る方が自分らしい生き方でもあり、決断なのですが・・・
悩んでも決まりそうになかったので、良いペット可物件(猫にとって良い環境を一番重視)が
見つかったら新潟へ行くことにしようと決めたのですが・・・見つかってしまったのです(驚)
東京でもそうですが、福岡では1年探しても良いペット可賃貸物件が見つからなかったので
確率的に90%以上は、東京に残ると予想していたのですが、新潟に縁があったようです。
まさか2年前に所用がてら初めて訪れた新潟(新潟市内)に住むことになるとは思ってもみませんでした(笑)


d0098941_19391977.jpg

  雲っていても、バルコニーに出てお日様待ちをしている事の多い銀(爆) 待ち猫姿がカワイイのです~


「ペット可賃貸物件事情」

これは、東京でも地方でも厳しいのに変わりはないですね。
福岡での物件探しの時は、小型犬可は多かったのですが、猫可がほとんどなくて大変でした。
お墓や線路脇、北向きで窓を開けると大きな鉄塔が3本も建っていたりとか、いわくつきとか(汗)
何処も住みたく無いような物件ばかりで、結局公にはペット可になってない海辺の家に住むことに・・・
( ↑ 信じがたい話しなのでお話していないですが、後日分かったのですが実はいわくつき物件で最初は本当に怖い思いをしました・号泣)

ペット可物件、動物にとっても人間にとっても両方良い物件は中々ないですね~
ところが、新潟で内見した物件は、北向きや窓開けると立体駐車場や壁とかで外が見えないとかいう物件もありましたが、そんなに酷い物件はなく、一軒だけ環境も良く、希望に近い物件がありました!
ペット共存型の家なので中々住みやすそうです。(初めて見た良いペット可物件・笑)
新潟にペット専用賃貸住宅が誕生したのは、まだわずか5年前の事だそう!
そこに決めたのですが、ただ新潟駅まで行くのにバスで40分もかかる場所にあります(爆)
東京から出向いている、新潟組には「田舎に来てそんなに田舎に住むなんて」と反対されました(笑)
雪の日は3時間以上もかかる事もあるし、お薦めできないと皆が口をそろえて言うのですが
ペット可で駅近の物件無いんだもん仕方ない(汗)お金出したり、ボロイ物件なら有るとか言う問題でもなし。
新潟在住のFちゃんのお友達も駅近で猫と住む物件探しているそうなんですが、全然無くて困っているそう。
福岡の時も今も駅から徒歩5分程度の所に住んでいるし、最高でも徒歩15分の所にしか
住んだことがないので、どれだけ不便なのか想像外の世界!
自転車で頑張ろうと思っていたのですが、無謀だと言われてます(汗)車必須との事!?
(6年前の福岡時代に車の運転止めたんですよね・・・訳は、昔日々ブログに書いたかな?笑)
新潟で軽でも買った方が良いと言われましたが、貧乏性なので車は自分には贅沢品に思えしまい
自分では、1度も車を所有した事がないです(笑)車買うなら旅代に使いたい(爆)
高校生の時は、15キロ以上の道のりを自転車こいで通っていたし、都心に住んでいた時は
満員電車を避ける為、表参道で自転車を買い世田谷の家まで帰ったりもしていましたし(10キロちょい)
冬はともかくとして、余裕かな?と考えていたのだけど10代じゃないし無謀だったかしら?(汗)
ペット可賃貸物件は、完璧な良い物件は中々無いし何かしらは妥協点が無いと見つけ難いですね。
猫にとって少しでも環境の良い場所に住んであげるのが大切で、一番条件だから不便でも仕方がない。

物件を周っている時、何処でも見かけた大きなスコップとソリ(雪を運ぶための道具だそう)みたいな物!
新潟市内は、雪はあまり降らないと聞いていたので不思議に思い聞いてみると・・・
「雪かき用のスコップと雪運び用の道具で一家に1組必需品」だというじゃありませんか!?
信じられなくて、他の不動産屋さんや新潟組にも聞いてみると普通に「そうだよ」と(超汗)
関東人のあまり雪が降らないという感覚とは別物だという事に気づきました!
しかも信じがたかったのが、(一軒家は当然だと思っていましたが)賃貸マンションなどでも自分で
雪かきをするそうなんです!?まれに高級マンションでお湯が出る仕様の所もあるそうですが
基本自分で(汗)私はてっきりマンション敷地内などは、東京と同じように管理人さんとか管理会社が
雪かきしてくれるものかと思っていました(驚)関東人の友達にも話したところ
皆、私と同じように思っていたようです。早くも「ケンミンSHOW」並みのカルチャーショック味わいました(笑)
今冬、まさかの雪かきデビューする事になるかも?(爆)雪かき用の大スコップ買いに行かないと!
新潟には、まだまだいっぱい謎が隠されていそうです!生活についても色々と聞いておかないとなぁ(笑)
新潟には、東京から出向いている新潟暮らしの先輩たちが少し居るので心強いです。

後、結構言われるのが「新潟なら関東から近いよね?関越トンネル抜けたらすぐでしょう?2時間半くらい?」
↑私もそう思っていた一人です(笑)新潟は縦長に広くて、一番上の端の方にある新潟市内へ行くには、関越抜けた湯沢辺りからさらに2時間以上もかかる遠い道のりなので驚きました!?意外と遠い!


d0098941_19392923.jpg

                東京へ帰ってきてから作った「うっぴんガーデン」

うっぴんガーデンや大切に2年間育ててきた2本のブルーべりーの木々ともお別れです007.gif
ブルーベリーは紅葉が始まりました。寒い地方では、育てられないそうなのでお別れ。
この家の留守を預ける友人に任せる事にしたのですが、ガーデニング苦手な子なので厳しいかな?
リトルうっぴんガーデンくらいなら、新潟の新居でも作ってあげれるとイイナ~

本当にお別れなんて・・・現実味もなく実感ないです。「住めば都!お米が美味しいし」と誰もが言いますが
住める?か聞いてみると皆「絶対無理!」だと言います。でもお米とお魚は本当に美味しいですね。
ある友人が「新潟に住んだら新潟の良いとこだけ教えて」と言いました。
せっかく縁あって滞在させてもらうので、新潟の良いところを沢山見つけられたら良いなと思います。


d0098941_19393526.jpg

最初に住んだ時から、この家には長く住めないような予感がしていて(この家からは2度目の引っ越し・爆)
      いまだ手つかずの部分のコンクリートむき出しのところで、岩盤浴を楽しむ はんぞう (笑)

               都内だけでも何度も引越をしてきた、引越多き人生の私。
               将来、定住できる安息の家はできるのでしょうか?(笑)


d0098941_19394196.jpg

      何処に居ても、住んでいてもこの子達の喜びや幸せが曇らない様にと願うばかり・・・
           希望は、新潟から全員そろって元気に東京へ戻ってくることです!!

              次回の更新は、新しい地「新潟」からの発信になります。
           寒くなってきましたので、皆様もご自愛くださいませ~ あんにょん056.gif
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-11-25 07:00 | ♡ My cat family ♡ | Trackback

韓国タルトンネ「壁画アートの村へ」 @釜山アンチャンマウル

d0098941_20504956.jpg

釜山の繁華街・西面から程近い丘の上にあるタルトンネ(月の街)にアンチャンマウル(安昌村)があります。
  タルトンネとは、貧困層の方々が住む丘の上の街の事で、傾斜地の丘の上にある事が多いそうです。


d0098941_20511314.jpg

                 お店の壁に描かれたスイカの絵が可愛らしい~



d0098941_19401618.jpg


馬山で名物の郷土料理「アグチム」を食べた後、バスに乗り再び釜山へ戻ります~
釜山・西面に降り立ち、アンチャン村行きのバスを探すも見つからず・・・(後日気付いたのですが、行き方を大きくメモしていたのにも関わらず間違えてました!普段こおいうミスはしないのですが、暑すぎて頭がもうろうとして?笑)時間も惜しいのでタクシーを捕まえました!
タクシーの運転手さんが、「オソセヨー・いらっしゃいませ~」と元気に迎えてくれました。タクシーで「オソセヨー」と言われたのは初めて(笑)
韓国では珍しく笑顔で優しそうな運転手のお父さんです。この運転手さんの運転なら・・・と思ったのはつかの間!ハンドル握ると人が変わってました(爆)カーナビからは、頻繁にチョンチョニ~チョンチョニー(ゆっくり~ゆっくり)と注意を促す音声が聞こえてきます(笑)韓国では、バス共に荒い運転には慣れましたが、又してもスリルたっぷりでした☆車は、丘の上の村を目指してグングン登っていきます!
想像より急な斜面の坂道が続くのでで驚きました!?丘というより山です!このような場所で暮らすのはとても大変だろうなと思いました。



d0098941_20511992.jpg

           照り返しが眩しい・・・ そういえば、今年はまだスイカ食べてないな~


d0098941_21531684.jpg

                ベニヤや布で補修され、ブロックで固定されていた屋根。
 タルトンネ(月の街)とは、元々「屋根が破れて家の中から月が見える」という事からつけられたそうです。


d0098941_2243040.jpg

            久しぶりに釜山を訪れて、再開発ぶりに驚かされたばかりでしたが
       このようなタルトンネは、再開発の的になりやすく韓国からどんどん姿を消しています。


d0098941_224373.jpg

               アンチャンマウルに描かれた壁画は、この村を保存しようと
                  若い芸術家達や学生さん達が描いた物だそうです。


d0098941_22121627.jpg

                ゾウさんのお鼻からダクトが!! 素敵なアイデアですね☆


d0098941_22122274.jpg

                  これは、ゾウさんの鼻を真似たアート作品?(笑)


d0098941_22155023.jpg

                    敵に見つからないように かくれんぼ ・・・


d0098941_22155831.jpg

                      ちょっぴり危険な遊びの香り~


d0098941_2216578.jpg

                   酷暑の中で見つけた、ヒマワリのオアシス

                     アンチャンマウルさんぽ 後編 つづく・・・


                                                             ~ アンチャンマウル 釜山 ~


行って来ます~~♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-09-09 00:05 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(19)

韓国で出合った雑貨&ハングルの指輪~

d0098941_20494199.jpg

       ホンデで見つけた、コードをまとめる葉っぱたち(写真は、お店のディスプレーを撮影)

    電化製品等が見えるのがあまり好きでないので、コードも含めなるだけ隠しているのですが
どうしても一ヶ所コードが見えてしまう部分が気になっていたのですが、片隅が葉っぱで可愛らしく変身☆


d0098941_20494784.jpg

            旅雰囲気盛り上がるネームタグ(笑) こちらもホンデの雑貨屋さんで。

ホテルで早速、旅カバンに付けてみました~♪ しかし残念ながらこの3代目旅カバンは、このソウル旅を最後に引退しました(涙)
キャリーの前の部分もすり減り、もう限界寸前!時には、リュックにもなるので、キャリーが使えないような場所でも大活躍してくれました☆
2005年に友人から譲り受けてから6年間、タイ数回・ロタ・台湾数回・韓国多数・そしてパラオでかなり破れるも修復し、スペイン一ヶ月
クロアチア・日本は、北海道から九州各地・沖縄まであちこち書ききれないくらいの場所を一緒に旅してきたのでお別れは寂しかったです。
以前紹介した4代目ミニカバンちゃんは、現役です(お気に入りで、チェコ 1ヶ月 一人旅以降、数回しか使ってません・笑)
新しく仲間入りした5代目カバンとは、既に先月韓国へ行って参りました(笑)
このカバンとはいったいどんな国や場所へ一緒に旅するのでしょう・・・楽しみです☆



d0098941_21325745.jpg



                     ハングルの刻まれた指輪


d0098941_21193988.jpg

        ハングル文字が可愛くて好きです☆ 何かハングルが入ったものが欲しかったので
         반지출판소・パンジチュルパンソさんで、パンジ(指輪)に刻んでもらう事に~

       好みのデザインが売り切れで、このタイプのリングしか残っていませんでした(汗)
        でも指にはめるわけじゃないので良しとし、ピンキーにしてもらいました(笑)

       パンジに刻んであるハングルは、もちろん私が世界一愛するあの方のお名前~♡ 
      「はんぞう サランヘ~」と刻んであります・・・♡ 指輪は、カメラにつけてみました♡ 
 

d0098941_21443322.jpg

        私の事が好き過ぎるあまり、見つめ続けたくて猫なのにあまり寝ない はんぞう (爆)
          隙あれば長時間見つめられてます(笑)世界一愛され愛して、私は幸せ者です。

あまり はんぞう の話をする事はないのですが、( ← 理解してもらえなそう・笑)はんぞうの話を聞いた人は「まるで彼氏だね」と言います!
彼氏でもあり、イヤそれ以上の存在で、息子のようでもあり、唯一甘えられる存在でもあります。ずーっと一緒に居れたらいいのに・・・重症
贅沢言わせてもらうと、はんぞうは私に超~ラブラブべっとりなので、もう少し自分の時間が取れると嬉しいかな?なんて贅沢だよなぁ・・・



d0098941_21525420.jpg

      銀は、 はんぞう の事が大好きなのですが・・・(母だと思ってる・笑) 片思いです 054.gif


d0098941_2153098.jpg

                 毎日暑い中、 はんぞう にべっとり~(暑っ!?)
          ちなみにクーラーつけてないので、西日が差す頃は、かなり暑いです(笑)


d0098941_2153611.jpg

            はんぞう が耐えられず、別の場所に移動しても・・・ストーカー銀!?
                  この暑い夏、かなり暑苦しい ぎんた です(笑)


                      ソウル旅!最後の韓国ごはんへ つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-08-09 22:08 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(18)

そして全ての猫が・・・いなくなった。

d0098941_17283334.jpg

       以前紹介した実家の でかまる ですが、昨日の午前中に旅立ってしまったそうです。

  写真の左が でかまる です。相当古いのでフレームのガラスに写真が張り付いてしまってます(笑)


+++

            意外にも私が最初に縁のあった動物は、猫ではなくて犬でした。
 ヨチヨチ歩きの頃、行方不明時に草むらで私に添い寝してくれたいたという優しい大きな白いワンコさん。
 そして初めて一緒に暮らした動物の犬のポチ(黒柴)。その大好きなポチが死んだと聞き、泣きながら
 歩いていた時に出逢った猫のちーちゃんをポチの生まれ変わりと思い、家に連れて帰った事が始まり~
 子供の頃から犬や猫を保護していたので、常に猫が10匹~30匹以上という中で暮らしてきたのですが
 最後の一人の でかまる が旅立ち、猫や犬も全て居なくなり、我が家の長い猫の歴史に幕が降ろされ
 私の長い猫人生も終わってしまったかのように感じられます。 両親は、もう動物は飼わないそうです。


d0098941_17284091.jpg

                     1991年6月 お友達の家にて・・・

               左から、 タイガー ・ ひまわり ・ でかまる ・ 子ミケちゃん

     でかまるが旅立つ前日の夜、でかまる の誕生日はいつだったかな?と偶然考えていました。
              6月16日でした。あと1週間で20歳の誕生日だったんですね~


d0098941_1728481.jpg

     大きく見えますが、まだ生後3ヶ月位の時です。 奥から、 でかまる ・ タイガー ・ ひまわり

ミケちゃんは、早々にもらわれて行ったのですが・・・(此処に書くのもためらわれます)
妹の友達だから信用したのですが、彼氏ができたのを機に犬を飼うので捨てたらしい?のです(号泣)
私は怒ってすぐに返してもらうように言ったのですが、その子と連絡不通になり消息不明に。

ひまわりは、今も妹の家で暮らしています。昨年、慢性腎不全の末期でもう駄目かもしれないとの事でしたが持ち直してくれたようです。妹は、子供の頃スーパーのビニール袋に入れられて捨てられていた子犬7匹や脱腸で雨の中に捨てられていた猫をほっておけず拾ってきたりもしていましたが、当時はとくべつ
犬猫好きではなかったのですが、ひまわり の事は我が子のように(我が子以上に・爆)可愛がっています。

そして、タイガー。 銀そっくりでしょう? 私の無知さから3歳という若さで旅立たせてしまいました。
でかまるちゃんとは、しばらく一緒に暮らしていたので悲しいです。 いつも明るく元気な声で
おしゃべり好きな女の子だったので、いま実家では、花が消えてしまったような様子ではないかな?
部屋が明るくなるように、 でかまる の誕生日に合わせて可愛いピンクの花のアレンジメントを送りました。
でかまるちゃん、タイガー や ひらめ(母猫) の分まで長生きしてくれてありがとう。
目の見えない2年間は辛かったかな?もう大丈夫だよね?あちらで、ひらめ&タイガーに逢えるといいね。


+++


d0098941_1728553.jpg

                     我が家の長老! はんぞう君~~
          正確な誕生日は分かりませんが、今年の夏くらいで17歳になります!?


d0098941_1729184.jpg

        私のカメラストラップやオモチャを出してきて遊ぶ姿は、17歳とは思えないくらい(笑)
                今でも時折、大運動会が繰り広げれています(汗)

    その反面、白髪が目立ってきたり、銀が少し?ぶつかった程度でもぐらっとよろけてしまいます。

衰えとともに、はんぞうの年や不安が頭の中をちらつくせいでしょうか? ここ数年頻繁に悪夢を見ます。
うち子さんや、はんぞうが亡くなる夢です。先日は、はんぞうが目の前で交通事故に遭う悪夢。
私の夢は本当にリアル過ぎて悲しすぎてとても疲れるので見たくないです。せめて夢の中でも楽しい夢が見たいなぁ~
私の一番の幸せは・・・起きた時、はんぞうが幸せそうな顔で私の肩もしくは腕枕の中で眠っている時です。
子猫の頃から、自分と私の頬っぺたをくっつけて眠るのも好きな はんぞう ~この幸せが少しでも長く続きますように・・・

[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-06-09 20:40 | ♡ My cat family ♡ | Trackback

「銀の大惨事!?」

d0098941_21564199.jpg

          少し前に紹介した「しゃっくりした後に オナラ しちゃった猫ちゃん」みたいに
         ボテットした、お腹全開にしながらベットの上で座っていた銀(爆)可愛いーーー
        急いでカメラ取りに行ったのですが、重みで少し体制崩れちゃってました・・・(笑)

         銀は、この3日後に大惨事に巻き込まれようとは・・・想像できたでしょうか?


+++


日曜日の事です!バナナミルクジュースを、ハチミツた~っぷり入れてジュサーで作っていました!
出来上がったので、ジューサーの蓋を取り、グラスに移し替えようとジュサーを持ち上げた時に悲劇が!!
間違って、ジュサーボタン押してしまい(後ろ側で見えなかった)大惨事に!?!?
今まで何度か繰り広げられた光景ですが、ナント!ちょうど足元に銀が居てバナナミルク漬け状態に(驚)

同じ事された経験がある方は、どのような大惨事状態になるのかご存知かと思いますが
台所だけでは済まず、リビングや隣の部屋までも飛び散ったバナナジュース(笑)

銀はびしょ濡れ~水に濡れた時のように、ブルブル~っと体震わせ、更にアチコチにまき散らしてました(汗)
すごいおっちょこちょいな私なので、台所でも今まで数々の惨事を繰り広げてきたのですが
銀(猫達)を、ここまでひどい惨事に巻き込んだのは初めて!?急いでフキフキしてあげました(笑)

銀には、他にも色々な物を かけてしまった 事があるのですが
何事に対しても、根に持たない!忘れっぽい!のが銀の良いとこでもあります(爆)
私も首から下、スリッパまでもが バナナミルクジュース 漬けになりました(涙)トホホ・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-06-08 21:21 | ♡ My cat family ♡

ソウル旅のはじまり・・・

d0098941_18114152.jpg

            ソウルの昔の面影が今も残ると言われている、仁寺洞(インサドン)
     いつも観光客で大賑わい!? 路地裏は静かな場所もあるんだけど、人が多くて苦手(笑) 


+++


      韓国の旅・・・東京へ戻ってきてからは、成田 → 仁川国際空港を利用していましたが
              (連休挟んでいる事が多いので、金浦空港行の航空券は取れないのです)
       今回は、母が地方から出てくるので、羽田 → 金浦空港行きチケットを取りました。 

                       超~久々の金浦空港!?
 私は、まだ海外初心者&アジアの旅ですら初めての時に、友人にソウルに連れて行かれた時以来です。
(今では考えられませんが、子供の頃から恋い焦がれたフランス以外は、旅に全く興味が無かった時代・笑) 

d0098941_18114753.jpg

           当時、90年代後半の頃~ まだ韓流ブームもKPOPブームも来ておらず
     ソウルに行く女の子の姿もあまり見られず、カジノへ行くオジサマ達が多かった時代の事でした。

            金浦空港は、東南アジアの田舎の空港のように小さく、印象は暗くて
         売店程度の小さなお店しか無かったのですが、すっかり見違えるようでした!?

     初!ソウルの旅は極寒の上、トラブル続きで印象も良くなく2度と訪れる事はないだろう・・・
 何度誘われても頑なに断っていた韓国旅でしたが、今では渡韓歴10回を超えるほど大好きな国に(笑)


+++


d0098941_18115461.jpg

ソウルに着いてそうそう、お昼を食べようと計画していたのですが、母も私も機内食でお腹がいっぱい(汗)
       お腹を空かせるべく、宿のあるインサドン散策へ向うも人混みで私は早くも撃沈~


d0098941_1812372.jpg

 母は変な民芸品とかが好きなので、仁寺洞を気に入るかと思ったのですが、そうでも無い感じだったので
           仁寺洞散策は早々に切り上げ、インサドンギル(仁寺洞通り)を北上し
             三清洞(サムチョンドン)&北村エリア散策へ向かいます~ つづく・・・


+++


                  今回のソウルのお宿 「FRASER SUITES」


d0098941_18121030.jpg

FRASER SUITESは、仁寺洞にあるレジデンスタイプのお宿です。
今回の宿選び・・・実は、やってしまいました(涙) いつもであればソウルは大人気なので、航空券取った直後・又は数ヶ月前にはホテルを
抑えているのですが、最初に述べたように今回は重い腰が中々上がらず、連休も挟んでいなかったので3週間前くらいでも余裕でしょう!
なんて思っていたら・・・考えていた初日の宿(伝統家屋の宿)も連泊を考えていた候補のホテル全てが満室でした!?
ソウル人気恐るべし!!残っていたのは、超格安宿(モーテルなど)か高級ホテルのみ!いつもであれば、超格安か現地でモーテル探して泊まるとこですが、初韓国旅をすごく楽しみにしている母にモーテルなんて酷だし、母にとっては最初で最後のソウル旅になるかもしれないので大奮発する事にしました(涙)ソウルで(地方でも)高級レジデンスに宿泊するのは初めて!!色々な意味でドキドキ(笑)
旅の仕方やスタイルによってもお金のかけるとこは人それぞれですが、私の場合は寝るだけの宿にはあまりお金をかけない事が多いので
(旅の回数が多い為!単なる貧乏性?)ソウルでも3,500円~6千円位(一人2千円弱~3千円程度)で宿泊。
地方なら一人1,500円~3千円程度で宿泊していたので(以前は、ウォン高で今のレートの2倍だったので、だいぶ値段は違いますが
今のレートだと平均1,500円程度で宿泊する事が多かった)前回のドロスホテルに比べても今回は、4倍以上もの値段!?ヒェーーー
今回のお宿の1泊分でソウルに4泊以上はできてしまう値段です!!鍾路地区が好きなので(←マイナー?笑)鍾路地区で宿泊出来たら
良いなとは思っていましたが、 FRASER SUITES であれば、1ベットルーム(2名部屋)の値段が限度・・・しかし空室は無く
2ベットルーム(3名宿泊可能)のお部屋に宿泊しました。部屋は、3名宿泊可能な部屋だけあってもの凄く広いーーー
ベットルームが3部屋に、リビング&ダイニングまで!!ソファーや椅子も沢山あり過ぎて何処に座わろう(笑)レジデンスなので生活に必要な物は何でもそろっています!猫足のバスタブ1つに、シャワーは3つ、洗面台は2つもあり使いきれません(笑)高層階で眺め良し~
広過ぎて、リビングから部屋へイチイチ荷物移動しなくちゃいけないのも面倒だし、なんだか落ち着きませんでした(笑)
団体や大勢の家族で宿泊するには良いのかも。その割には、一番広い部屋のキングのサイズベットで一人眠らせて頂きましたが(汗)
部屋にもバス&トイレが付いているので、ドアを閉めると完全個室状態になるので一人旅気分味わえたのは、かろうじて良かったです(笑)金浦空港からも地下鉄1本で来れるので便利でした。宿泊客は、外人さんが多くフロントでは英語対応~英語苦手なので、ドキドキ(笑)
ソウルで日本語の通じない宿は珍しいですね。苦手な英語より、つたない片言の韓国語で話す方が気が楽です♪
韓国では、今後も特別な事がない限り(デザインが個性的でお洒落とかで宿泊してみたいなど)高級な宿は泊まる機会ないと思うので、記念に写真載せておきました(笑)鍾路好きだけど、仁寺洞側より、大通り挟んだ向かいの側の方が猫も多く、清渓川もあるし雰囲気も好きです。
国問わず、宿レポではいつもこんな感じですみません(笑)でもブログには登場してませんが、初めてのソウル時(友人に全部任せていた)
リゾートやヨーロッパなどでは、たまに泊まりたいホテルがあれば奮発する事もあるんですよ~(汗)えへ




~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~



                          「銀の大惨事!?」

d0098941_21564199.jpg

          少し前に紹介した「しゃっくりした後に オナラ しちゃった猫ちゃん」みたいに
         ボテットした、お腹全開にしながらベットの上で座っていた銀(爆)可愛いーーー
        急いでカメラ取りに行ったのですが、重みで少し体制崩れちゃってました・・・(笑)

         銀は、この3日後に大惨事に巻き込まれようとは・・・想像できたでしょうか?


+++


日曜日の事です!
バナナミルクジュースを、ハチミツた~っぷり入れてジュサーで作っていました!
出来上がったので、ジューサーの蓋を取り、グラスに移し替えようとジュサーを持ち上げた時に悲劇が!!
間違って、ジュサーボタン押してしまい(後ろ側で見えなかった)大惨事に!?!?
今まで何度か繰り広げられた光景ですが、ナント!ちょうど足元に銀が居てバナナミルク漬け状態に(驚)
同じ事された経験がある方は、どのような大惨事状態になるのかご存知かと思いますが
台所だけでは済まず、リビングや隣の部屋までも飛び散ったバナナジュース(笑)
銀はびしょ濡れ~水に濡れた時のように、ブルブル~っと体震わせ、更にアチコチにまき散らしてました(汗)
すごいおっちょこちょいな私なので、台所でも今まで数々の惨事を繰り広げてきたのですが
銀(猫達)を、ここまでひどい惨事に巻き込んだのは初めて!?急いでフキフキしてあげました(笑)
何事に対しても、根に持たない!忘れっぽい!のが銀の良いとこでもあります(爆)
私も首から下、スリッパまでもが バナナミルクジュース 漬けになりました(涙)トホホ・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-06-08 01:16 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(6)


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(356)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

お久しぶりです(*^ω^..
by sos-wind2 at 19:54
* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:42
*chigusano さ..
by tabineko-hanzou at 20:38

記事ランキング

画像一覧

検索