タグ:Croatia ( 80 ) タグの人気記事

クロアチア、旅の終りに・・・ 「窓辺の少女」

d0098941_1550758.jpg

       フヴァル島で見かけた、可愛らしい色合いのドアに魅かれて写真を撮っていると・・・
  小窓が開いて、少女がニッコリと微笑みながら手を振ってくれました。 そんな旅の一コマが嬉しい。



                                               ~ Hvar Island Croatia ~



d0098941_1633976.jpg


クロアチアの旅」の紹介も今回で最後!クロアチアを旅してから2年以上もの月日が経ってしまいました。
我が家の猫達の高齢に伴い、この旅でヨーロッパ旅は、しばらく休止にする事にしたので、未練たらしく
長々と時間をかけて綴ってしまいましたが、見てくださった皆様!本当にありがとうございました。

クロアチアの旅を振り返ってみて、一言では中々語りつくせないのですが、ヨーロッパ旅をメインにしている
旅人さん達が「一番好きな国!」という方が圧倒的に多かった国だけあり、とても魅力的な国でした。
とにかく 紺碧の海 が素晴らしい!!訪れたどの街、村、島でも 多くの猫達 に出逢えたという事も、私の中では大きかったと思います。旅の最終地のザグレブだけは、残念ながら数匹しか出逢えず、猫の町 ドゥブロヴニク シベニク などでよく見かけた猫さんたちの ご飯待ち風景 も見られなかったので、首都だけに猫が少ないのかと思っていたのですが、私より数ヶ月前にクロアチアを旅した saochan さんによると、ご飯待ち風景が見られたそう♪少なかったのは、小雨交じりだったせいかもしれないですね。
その話を聞いて嬉しくなりました。小さな命の為の優しさを、随所に感じられる国でもありました。
(中世時代に作られた犬と猫の為の水飲み場鳩も安心して暮らせるようにと巣穴を掘ってあげたり

どの土地でも シスター をお見かけしない事はなかったくらい、信仰の深さを感じられる国でもありました。

印象に残っているのは、良い事ばかりではなく逆の大嵐の中で大変な経験をした コルチュラ島 での悲惨な出来事(笑)「大嵐に見舞われた時の救世主のヤモメおじさん」、その後も不運は続き、「濡れ衣事件で、気まずい夕食!」、最後に早朝の嵐の中での出発待ち時に暗闇から現れた大男さんに絶対絶命の恐怖を味わったものの、黒猫が現れ二人の間をつないでくれて(猫がつないだ縁)乗船時は大男さんが私が濡れないように傘をさしてくれ、舞踏会にでも行くように手を差し出して船に乗せてくれた事が今でも印象深いです。

クロアチアは、欧米諸国の方々には有名な人気観光地国ですが、あまり日本では知られていませんでしたね?最近はテレビでもよく放送されていたり、可愛いガイドブック等(主要観光地のみの紹介)などでもクロアチア版が続々と登場して嬉しくなりました。世界遺産も多い国で、もちろん主要観光地も素晴らしいですが、日本のガイドブックには載っていない、アドリア海に浮かぶ可愛い田舎町 プリモシュテン 他や島々も魅力にあふれています!中々又訪れてみたいという国は少ないのですが(悪い意味ではなく、行きたい国が多すぎて)クロアチアは再び訪れたい国になりました。再訪できたら、イストラ半島や小島も訪れたいです。

クロアチアを訪れる前は、内戦のイメージが強く街の色合いなどもグレーのイメージがあったのですが、イメージとは全然違い、街の印象も人々も明るくて親切にしていただいたり、優しい方々との出逢いが多すぎて書ききれないです!わずか数十年前まで戦争があったという事を忘れてしまいそうないなるくらいです。
ヨーロッパの多くの人が憧れる世界遺産の街ドゥブロヴニクなどの街では、内戦で激しい砲撃を受け
無残に破壊された建物や燃えさかる炎の中にあったそうです。終戦後、クロアチアの人々の必死の
復興作業があったからこそ、わずか数十年で街を蘇らせることができたのだと言います。

以前放送されていた番組内で、「街が美しいのは、 幸せな時代 も 悲しみの時代 も全てを包み込んできた
この地の人達の懐の深さを感じる事ができるからなのかもしれません」という、おばあちゃんの言葉が
印象的でした。今もなお少しづつ復興しつづけている、クロアチア。 本当に美しい国でした。 完
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-06-22 00:35 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(8)

クロアチアの旅~最終章 「ザグレブで郷土料理ランチ&最後も美味しい〆」 @ザグレブ

d0098941_17205321.jpg

  クロアチアの首都ザグレブの小さな町を朝から お散歩 してきましたが、とうとう時間に限りがーー(涙)
          お昼前になり、そろそろランチをして空港へ向かわなければなりません。。。

クロアチアの旅は、移動も多く食事が思うようにとれない事もあり、1日一食という日もあったので、「最後はザグレブの美味しい郷土料理で〆たい!」 偶々通りかかった路地裏に、郷土料理のレストランの入り口の小さな門を発見!入ってみると、テラスの頭上には葡萄の蔦がからまり素敵な雰囲気だったので、このお店に決めました♪ 美味しくて素敵なお店でしたが、急いでいて店の写真は、撮ってないです(汗)




d0098941_1734521.jpg



前日の夜は、クロアチアのお母さんの味 Punjena paprika / プニェナ パプリカ (パプリカの肉詰め)と
        Sarma サルマ (クロアチア風 ロールキャベツ)を食べたので、別の郷土料理を~

             とりあえず、 クロアチアワイン と クロアチアビール で乾杯~ 069.gif


d0098941_17353462.jpg

ハンガリーから伝わった Gulas グーラシュ (パプリカを使った牛の煮込み・ビーフシチューにも似ている)

この料理は近隣国で何度か食べた事があり、好きなお料理なのでザグレブ風も食べてみたかったのです。
チェコでは、グラーシュ(名前が国によって少し違う。ハンガリーでは、グヤーシュ?)の食べ比べしたくらい♪
他国で食べたものは、スープやビーフシチュー風だったりしましたが、こちらはお肉の塊がゴロゴロ~!
             付け合せのマッシュポテトが描く曲線もサラダも彩がキレイでした。


d0098941_17354121.jpg

             ザグレブ名物の Zagrebacki odrezak (ザグレブ風カツレツ)

     正直目の前に登場した時は、飾りっけのない棒のような塊(写真はナイフでカットした状態)に
          テンション下がりそうになったのですが・・・ こ・こ・これが、ウマかった!?(驚)


d0098941_17354737.jpg

     薄いお肉を重ねた中には、とろ~としたチーズとハムも一緒にロール上に巻かれています♪♪
   ミルフィーユのカツレツみたいです!! 最後に美味しいクロアチアご飯が食べれて幸せでした☆



d0098941_2035794.jpg



       せっかく小雨も止んで晴天になったというのに、空港へ向かわなければいけません(涙)
               トラムに乗って、昨日到着したバスターミナルへ向います~~~


d0098941_2063038.jpg

トラム(路面電車)の走る街が好きです♪ 雨&急いでいて、写真を1枚しか撮れなくて残念。 写真のトラム
 より レトロ なトラムや、ザグレブのモチーフでもあるハートが描かれている可愛いトラムも走ってました♪


d0098941_2064473.jpg

    ザグレブ国際空港~ 入国は、ドゥブロヴニク国際空港でしたが、帰りはザグレブ国際空港へ!
               国際空港とは思えないほど、小さくて可愛らしい空港です。


d0098941_2064956.jpg

                  Croatia Airlines の飛行機も可愛らしい~~♪
              もう中々乗る機会もないかもしれないので、名残惜しくパチリ☆



d0098941_20283952.jpg



                クロアチアを出国しても、まだ旅は終ってません(笑)
      帰国時は、ミュンヘン空港(ドイツ)乗継だったので楽しみにしていたことがありました♪♪
  ミュンヘン国際空港には、可愛いお店も多く大型スーパーEDEKA(日曜も営業)もあるんです♪♪
    そして驚くことに、世界初&世界で唯一の空港内醸造所 Airbräu (エアブロイ)もあります。
さすがビール都市、ミュンヘン!クロアチアではほとんど買い物ができなかったので、買い物&出来立ての
ビールと考えていたのですが、乗継時間が1時間を切ってしまったため断念(それらはターミナル外にある)


d0098941_20251882.jpg

しかし諦めきれず、ターミナル内にあった Airbräu で、クロアチアの旅を振り返りながら最後の乾杯 068.gif
 相方ちゃんは、ドイツ旅ではまった ヴァイツェン Weizen 濁りもたまりません! 酵母が生きてます♪
 後ろは、私が頼んだ ラドラー Radler ビールのレモネード割りなので、ビールが苦手な私でも大丈夫!
       でも新鮮な ヴァイツェン ビア は、美味しかったぁ~ 私もこれにすれば良かった(笑)


d0098941_20252885.jpg

     ビールのお共には、焼きソーセージが食べたかったので、ニュルンベルグソーセージを☆
        (ソーセージ大国ドイツでは、ソーセージと言えど地域などによっても違い、種類も調理法も豊富です~)
パリットしていて、本当に美味しかったです!! 旅の最後は、美味しく〆ました。 「旅の終わりに」 へ つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-06-20 21:22 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(6)

ザグレブの可愛い~壁画さんぽ~** @クロアチア

d0098941_17483671.jpg

              ザグレブ お散歩中 に、可愛らしい壁画たちに出合いました~♪


d0098941_17484367.jpg

                 可愛らしい壁画たちが、目を楽しませてくれます♪♪


d0098941_17484665.jpg

            お♪ あんなところには、 ぬきあしさしあし している黒影が!?
                     夜中に会ったら怖いですね~ 037.gif


d0098941_18295589.jpg

 私が壁画に目覚めてしまったのはいつの頃だったか?初めて心が躍ったのは、南ドイツのアルプスの山に囲まれた「オーバーアマガウ
 という壁画に彩られた童話の世界のような可愛い村でした。 壁画は、童話や宗教画が多く、家の住民の方々が描かれたものだそう!?

その後、チェコ一人旅では路地裏に佇む壁画の1枚の写真に魅せられ、リトミシュルという街を訪れました。  写真 →

  そして、ヨーロッパとは全然違うタイプの壁画なのですが、韓国で出合った壁画にも魅かれるようになり、タルトンネ(月の町とよばれ
  貧困層の方々が住む丘の上の街)にある壁画の村々を訪れるようになりました。「釜山・アンチャンマウル」、「ソウル・路上美術館」、
              「清州・スアムゴル」などなど。 韓国には、まだまだ訪れたい壁画の村が多すぎて困ります(笑)



d0098941_17485430.jpg

 これらの壁画は、カラフルな可愛い建物のカフェなどが連なるトカルチチェヴァ通り周辺で見かけました♪
    カフェでお茶を♪ と行きたいところでしたが、なにせクロアチア旅の最終日!時間に限りが(涙)
    この後、クロアチアで最後の食事(ランチ)をし、ザグレブの空港へ向かう予定です~ つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-06-19 21:12 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(6)

アート可愛い窓辺 @クロアチア ザグレブ

d0098941_20525173.jpg

                 ザグレブ朝さんぽ中に見かけた、可愛い窓辺。。。
           扉のアイアンのレリーフが素敵で、思わず立ち止まってしまいました~♪


d0098941_20525652.jpg

                 小窓がいっぱいあって可、愛かった建物の外観~
                     日時計のような レリーフ も素敵☆

d0098941_217619.jpg

                     ザグレブ散歩で出合った壁画たちへ つづく・・・


                                                              ~ Zagreb Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-06-10 21:13 | * かわいい窓 *

可愛い、クロアチアンレースとの出合い @クロアチア ザグレブ

d0098941_15343912.jpg

          クロアチアでは、どの市場でも分銅式の計りが今も現役で使われていました。

                   ドラツ市場にて~ ドラツ市場の様子 →
    ドラツ市場の片隅に、レースや刺繍もので埋め尽くされたお店があったので覗いて見ることに・・・


d0098941_172731100.jpg



きゃぁ~可愛いレースがいっぱい~♪♪ レース大好きで、色々な国のレースに囲まれて過ごしています035.gif
ザグレブ伝統マークのハートをモチーフにしたリネンなども沢山ある中で、奥の片隅に飾ってあった大判のレースに目を奪われました!大判だけに高いだろうと諦めようとしたのですが、お店のお母さんもとても親切だったので、試しに思い切って値段を尋ねてみると・・・え?聞き間違えかな?0が一桁違くない?信じられない値段だったので、紙に書いてもらうと言われた値段!?日本で購入したら安くても1万円超える代物!?


d0098941_1637464.jpg

このお店のレースのほとんどを家族総出で手作りされていらっしゃるそうなのですが、この大判のレースは
お祖母ちゃんのハンドメイドだそうです♪ レースと布のパッチワークになっているのが珍しくてカワイイです。
この大判サイズの物を作るのにいったいどれくらいの時間を費やされたのでしょう?大切に使いたいです!

ベット&ソファーカバーにしたり、壁に飾っても良いなと思い購入したのですが帰国後忙しく、しばらくして
新潟滞在が決まり手つかず状態。新潟の新しいお家で、リビングと寝室の目隠しとしてデビューしました ↑


d0098941_1704885.jpg

                 サイドをアイアンのタッセルで、まとめました~☆


d0098941_1781091.jpg

                    長方形のレース!こちらも手作りです。


d0098941_1785565.jpg

    こちらのレース小物も可愛らしくて、自分用とレース好きの友達&Dさん用に3枚購入しました!
        我が家では、先日紹介した「世界でたった1つだけの猫皿」の下に飾ってあります。


d0098941_17124924.jpg

   Paris で購入した、スパイス入れ等などの下に敷いてあるレースは、プレゼントしてくださいました♪
こちらのレース、お母さんが「これ素敵でしょう?」と見せて下さったのですが、柄と色合いが好みでなかったので、笑ってその場はごまかしたのですが・・プレゼントしてくださる時に「私が作った物なの」って!?(笑)
お母さんの手作りのレースだったとは 042.gif そうとは知らずに失礼しました(笑)ありがとうございました。


d0098941_17271318.jpg



 クロアチアの旅は、深夜寝の早朝起きで移動するというハードな旅の毎日で、買い物する時間も取れず
 唯一時間の取れたフヴァル島では、日曜(ほとんどの店が定休になる)にあたってしまい買い物ができず
 諦めていたのですが・・・ 帰国まで、あと数時間しか無いというわずかな時間にも関わらず最後の最後で
        リーズナブルにも関わらず、素敵なクロアチアンレースに出合えて良かったです♪ 

大判レースは需要が少ないのか?(皆、お土産に小物系を買っていかれる方が多いそう)この大判レースが売れた事が余程嬉しかったらしく、お店のお母さんは「お祖母ちゃん作の大きなレースが、売れたのよ♪♪」
みたいな事を周りのご友人達に嬉しそうに話していて、皆も肩たたいて良かったね~と言っている姿を目にして私も嬉しくなりました。時間が無くてあまりじっくり見ることができ無かったのが残念でした。 つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-05-23 18:18 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(6)

聖母マリア被昇天大聖堂とマリア様のカレンダー @クロアチア ザグレブ

d0098941_2017167.jpg

       赤いパラソルの連なる青空市場「ドラツ市場」を後にして、ザグレブのシンボルでもある
      聖母マリア被昇天大聖堂へ~ 街の至る所から見える、二つの塔をもった美しい教会です。


d0098941_20171234.jpg

    昨晩の夜散歩でも訪れたのですが、ライトアップされていた姿とは又別の美しさがあります。
教会の売店を覗いてみると、ナント!先程、ドラツ市場で出逢ったシスターが微笑みかけてくれています!
優しい微笑みにキュン☆海外&日本問わずシスターに話しかけられる事も多く、シスターに弱いんです(笑)




d0098941_2017364.jpg



                   教会の売店で出合った「マリア様のカレンダー」


d0098941_20172854.jpg

私は、クリスチャンでもないし無宗教なんですが、何故か?教会も大好きで、マリア様のお優しそうなお顔に
           魅かれて旅先で出逢った、マリア様ものが家にもいくつか置いてあります。


d0098941_20172186.jpg

        こちらのマリア様の優しそうな表情に一目ぼれし購入☆ 中身はこのような感じ~
          クロアチア語で書かれているので、なんて書いてあるか良く分かりません(笑)



                   ~ Katedrala Marijina Uznesenja, Zagreb Croatia ~



d0098941_20412872.jpg


     次回は、ドラツ市場の片隅で出合った 「ハンドメイドの可愛いレース屋さん」 で購入したレースたちの紹介です~ つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-05-22 22:03 | * クロアチアinアドリア海の島々

赤いパラソルのドラツ市場へ~ @クロアチア ザグレブ

d0098941_16521824.jpg

    朝のザグレブさんぽ~** 次に訪れたのは、ザグレブで最も古い市場でもある ドラツ市場 へ☆
     ドラツ市場の手前では、生花やブーケが売られていて小路を華やかに飾ってくれています。




d0098941_17405446.jpg



                雨なので、市場やっていないかも?なぁ~と思いながら
            小路の階段を上がると・・・赤いパラソルがいっぱい見えてきました♪


d0098941_17414198.jpg

       昔、市場で働いていたお母さんを象徴するような花を抱えた銅像も雨に濡れてます。


d0098941_17541431.jpg

  ドラツ市場では、主に野菜や果物が並んでいます!クロアチアの市場では、果物や野菜を吊るしている
           お店を時々見かけました。 吊るしておけば場所も取らなくて良いですね☆


d0098941_1812646.jpg

      プラムかな?美味しそう♪ ヨーロッパの旅中に、私が市場でよく買う果物は、チェリー!
             日本で買うよりも断然安く買えるし、大粒で甘くて美味しいんです。


d0098941_188319.gif


d0098941_189309.jpg

             現地の方達が、お買いものしている様子を見ているのも楽しい~


d0098941_1893872.jpg

  そんな様子を見ていて気付いたのですが・・・この時は、お買いものしている男性人が多かったです!


d0098941_1894528.jpg

     市場では女性の姿すら見かけない国もあるし、国によっても違いがあるので面白いですね~


d0098941_1895373.jpg

               お父さん、色々物色したのちに人参を買っていました~♪



d0098941_18211424.jpg



                   クロアチアの市場で、毎回見かけた物とは・・・


d0098941_18204577.jpg

       分銅(ふんどう)式の計りです♪ クロアチアの市場では、現役で活躍しているんですよ!
             カワイイ古い計りが色々あって、古い物好きには、たまりません。


d0098941_18204754.jpg

                赤いパラソルと赤いパプリカ(ピーマン?)が眩しい~~♪


d0098941_1820591.jpg

                 クロアチアのどの街でもお見かけしてきたシスター!
        こちらのお優しそうなシスターとは、このあと訪れた教会で再会する事になります。


d0098941_18372280.jpg

   ドラツ市場は青果市場ですが、市場の一画には生活雑貨やクロアチアンレースのお店もありました。
         ハンドメイドのクロアチアンレースのお店を覗いて見ることにします。 つづく・・・



                                                ~ Dolac, Zagreb Croatia ~
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-05-02 21:04 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(10)

朝のザグレブ散歩と 「世界一短いケーブルカー」 @クロアチア

d0098941_1733232.jpg

   とうとう クロアチアの旅 の最終日の朝が来てしまいました~ タイムリミットは、後5時間程度!

 限られた短い時間しか散策出来ないのですが、クロアチアに来てからホボ毎日早朝起き(船やバスの時間が早くて)の移動の毎日!
 少々疲れが溜まっていたのもあり最終日は、いつもよりはゆっくり寝て遅めの出発です~とは言っても朝一番にホテルの朝食を食べ
        8時前には、ザグレブの街のお散歩に出たので、6時前には起きていましたが(笑)今まででは一番遅い出発です。



d0098941_185881.jpg



ザグレブでは、クロアチアで初めてホテルに宿泊しました~アドリア海沿いの街や島では、SOBE(クロアチア版・民宿)という宿泊施設を
利用していました。SOBE(ソベ)と言っても色々なタイプの宿泊施設があり、イギリスのB&Bのようなゲストハウス、アパルトマンタイプなどなど洋々です。クロアチアの人々の生活を垣間見れるお宿もありました。基本朝食はついていないので、今回のホテルではクロアチアで初めての朝食付き(今までの宿泊料金の4倍以上だもの・笑)朝食は、噴水の見える中庭に面したダイニングルームでいただきました☆

嵐に打たれ続け温まりたくて、たまには髪も芯から乾かしたくなりシベニクの街での宿決めの時に、あれだけこだわってたドライヤーですが
ザグレブで宿泊したホテルは、ペンションホテルだったのでありませんでした(笑)結局この旅では、一度もドライヤー使う事なかったなぁ~



d0098941_19492321.jpg

                  脱走し、お姉さんに強制送還されるワンコさん 037.gif

   朝のお散歩へGo~! このところ良いお天気が続いていたのに、小雨がちらつくお天気で残念☆


d0098941_1919391.jpg

 一番に向かったのは、宿の近くにあるケーブルカー乗り場! (相方ちゃんのどうしても乗りたいとの要望で・笑)
         ナント!このケーブルカー、「世界で一番短い距離のケーブルカー」なんです!?


d0098941_19213112.jpg

 ケーブルカー内から見上げると、短っ!? こんな少しの距離を観光客以外で乗る人がいるのだろうか?
と思っていたら、地元の方々が沢山乗って来られて驚きました!日常の足としても使われているのですね~
あっというまに頂上へ到着(笑) 時間にして2~30秒程度 037.gif 旧市街へあっという間に行けちゃいます♪


d0098941_19282381.jpg

                 ケーブルカーで、せっかく上まで登ったのに何ですが
              小路を降りて、ザグレブの可愛いシンボル 聖マルコ教会 へ~


d0098941_19394383.jpg

                      聖マルコ教会 sv. Marka crkva


d0098941_19445645.jpg

              モザイクタイルのカラフルな屋根が、可愛らしい教会です☆


d0098941_1945723.jpg

屋根には、二つの紋章がデザインされていています。右は、ザグレブの市章。左は、中世クロアチア王国(赤白チェック)、ダルマチア(三頭のライオン)、スラヴォニア(☆模様から下)の3つを組み合わせた紋章。
 紋章の模様は、熊さんなのかと思っていたのですが、ライオンだったのですね~随分可愛いライオン(笑)


d0098941_2005592.jpg

d0098941_2002367.jpg

        パステルカラーの建物が連なる可愛らしいカフェ通り・トカルチチェヴァ通りにて・・・
                 彫刻が素敵な窓と個性的なオーナメントに釘付け(笑)



d0098941_20122963.jpg

              ザグレブは、首都とは思えないくらい小さくて、可愛らしい街のよう。
                             ザグレブさんぽ~** つづく


                                                               ~ Zagreb Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-04-20 01:44 | Trackback | Comments(8)

ラストケ村~ザグレブへ 「ザグレブの美味しい!」 @クロアチア ザグレブ

d0098941_1332264.jpg

             水辺に浮かんだような可愛い村 ラストケ村 を去る時が来ました~
  橋の下の森の空間にある滝と水辺に囲まれた村は、童話の世界のような村でした。 村の様子→
 橋の上に登ると(Slunj /スルニの街)現代の世界に戻って来たようです!バスを降りた場所で、首都ザグレブ行きのバスを待ちます。
バス停の標識も何も無いので若干不安ですが(笑)平日で2時間に1本程度、ザグレブ行きのバスがあったと思います。(当時の時刻表で)



                                                  ~ Rastoke Village ~


d0098941_15315894.jpg


                2時間30分位で、ザグレブのバスターミナルに到着!
  小雨が降っているせいもあって、寒い!!今まで夏の陽気のアドリア海沿いを旅してきていたので
ビーサンで過ごしていましたが、内陸部に入りスニーカーへ履き替え。急に夏から初冬になったみたい(笑)

   外はもう真っ暗!バスターミナル前のトラム(路面電車)で、街の中心へ向かい宿にチェックイン!
 (最後の宿は、日本から予約しました) 早々に宿を出て、ザグレブの街の夜散歩と夕食を食べに出発~



d0098941_15465136.jpg



早いもので、クロアチア旅の最後の夜。ラストケ村で食べた遅めのランチ(ほとんど夕方)でまだお腹一杯。
少しの食べ物すら入る余裕も無かったのですが、ザグレブの郷土料理を食べずして日本へは帰れない!
という事で、「クロアチア旅・最後の晩餐」をしに、こじんまりとした可愛いレストランへ。ラストケ村のランチ →


d0098941_15554457.jpg

     クロアチアのお母さんの味 Punjena paprika / プニェナ パプリカ (パプリカの肉詰め)
    仔牛と豚の合挽きに米を混ぜたものをパプリカに詰めパプリカ等のスパイスで煮込んだもの。

            ザグレブは内陸部なので、アドリア海沿いのメニューとは又違います。
   ザグレブ近郊の郷土料理は、近国のハンガリーやオーストリアの影響を受けた物が多いそうです!


d0098941_15562771.jpg

    添えられたマッシュポテトは、別皿で登場し凄い量!? 満腹な今の私達には、きついです(笑)

            上品なピンクの壁紙の内装とレトロな雰囲気が漂う可愛らしい店内では
      蝶ネクタイをしたウエイターさんがサーブしてくださり、食器も雰囲気もどこか懐かしい感じ。


d0098941_16245746.jpg

                   Sarma サルマ (クロアチア風 ロールキャベツ)

  プニェナ パプリカ (パプリカの肉詰め)と若干かぶってる(汗)ハンバーグを頼もうと思ってたのに(笑)


d0098941_1625953.jpg

どちらの料理もスープも美味しかったのですが、スープもたっぷりで、お腹にたまり途中で意識がもうろうに
なりそうな程お腹一杯に(汗) 申し訳ないので、ほぼ完食したのですが、パンは1口も手が付けられず・・・
(無料でついてくるものだし良いよね?汗)こちらのお店は、1959年創業で、当時からメニューも変らない
           お店なのだそうです。地元の方々に愛されているお店のように感じました。



d0098941_1641415.jpg

           ザグレブ夜散歩を終えた後は宿に戻り就寝。そして夜はふけていき・・・
           翌朝は、クロアチアの旅の最終日です! 「ザグレブ朝さんぽ」へ つづく。。。


                                                               ~ Zagreb Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-04-18 18:23 | * クロアチアinアドリア海の島々

水辺に浮かぶカワイイ村で 「ワン・ニャン姉妹<ニャン編>」 @クロアチア ラストケ村

d0098941_1944544.jpg

      前回は、とっ~ても人懐こくて熱烈大歓迎してくれた可愛いワンコちゃんを紹介しましたが
        ワンコちゃんと一緒に歓迎してくれた、家族の黒猫ちゃんです。(前回の記事 →

  ワンコちゃんに比べて控えめな感じでしたが、落ち葉がヒラヒラ舞い落ちてくると猫が変わったように
    猛烈な勢いで遊び始めます(笑) 激しく遊びすぎて頭に木くずがついてしまいましたよ~ 037.gif


d0098941_1945261.jpg

           ・・・と思ったら、背中にも落ち葉が(笑) なんてオチャメな黒猫ちゃん♪
         ワンコちゃん(女の子)と黒猫ちゃん(女の子)は、とっても仲良し家族でした~



d0098941_1948678.jpg


     そろそろバス停に向かわなくては~ カワイイお二方に後ろ髪を引かれながらもバイバイ!

d0098941_1945859.jpg

   素朴な趣の昔ながらの木造家屋の煙突からは煙がモコモコ出ていたり、水辺に浮かんでいるような
    カワイイ家々。静かで時が止まってしまったようなラストケ村は、まさに童話の中の世界でした☆


                                             ~ Rastoke Village Croatia ~




d0098941_19482721.jpg


     ラストケ村を後にし、クロアチア旅の最終目的地 ザグレブ (クロアチアの首都)へ向う為、再びバスに乗ります。 つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-03-22 22:08 | ヨーロッパの猫 | Trackback | Comments(16)


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

お久しぶりです。 ..
by 森乃 at 16:25
私はこの記事が大好き! ..
by とらのこ at 12:10
はんぞうくん、素晴らしい..
by GANBARUNEKO at 20:21

記事ランキング

画像一覧

検索