タグ:保護子猫たち ( 55 ) タグの人気記事

高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑮/脱走だいちゅき♪」

d0098941_19135039.jpg

    早朝~高いケージの上から 「おはよ~♪」  (8月4日 保護から44日目/たびねこ家・3日目)

                   前日と同じ光景・・・もう毎日の日課に??(汗)

      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑮ ~  (保護した時の状況は、こちら →


d0098941_19135775.jpg

                 はんぞう 「また何か、ちっちゃいのが居るよー!」


d0098941_1914552.jpg

               「コラーーー!そこで、くつろいで寝るんじゃないの(笑)!」
           この子は、しーたん(白)と違って何処でも大丈夫ね~将来大物だ!(笑)

        はんぞう が気にするといけないので、しばらくして子猫ルームに強制退去です。

 この頃はまだマシだったなぁ~(笑) 最近はすごいのなんのって!? くうーたん(黒)は、賢い子で・・・ 042.gif
風通しの為にドアを子猫の頭が入らないくらいの隙間を開けておいてあげたのですが、その隙間に手を入れ頭を入れて簡単に開けてしまうように!?(成猫さんでも簡単には開けられないような重たいドアです)
それではと、手の入る隙間程度しか開けずにいたのですが、手だけでは開かないので、両手と足(蹴る感じ)を使って開けてしまいました(汗)!とうとう可哀想ですが、 はんぞう のストレスになるので、ぴったりドアを閉めるようにしたのですが、今度は爪で地道に少しずつ開け、同じようにして ↑ 脱走するように(苦笑)

「今日は、子猫ルーム静かだな~」なんて思っていると・・・いつの間にか廊下側のドアを開けて、廊下や玄関、他の部屋を悠々自在に走り遊びまわっています(笑) はんぞう のお散歩ルートなので、他の猫の匂いがするのを嫌がるのですが、遊び盛りの子猫たちも可愛そうなので、時々解放して遊ばせてあげています。


d0098941_19302952.jpg


               はんぞう 「はっ???」 今なにか黒いの通った??


d0098941_19294960.jpg

           くうーたん(黒)、ケージの上からリビングへ飛び降りて脱走~~
          最近は、もの凄いスピードで走るので、 はんぞう も気づかない程(爆)


d0098941_19295640.jpg

        はんぞう 「何か通ったような気がするけど、はんちゃん疲れたからもう寝る Zzz・・・」

     はんぞう~子猫ストレスだと思うのですが、子猫が来てから膀胱炎の症状が出ています(涙)
           今までも今回もいっぱいストレスを与えてしまって、本当に申し訳ないです。


d0098941_15562421.jpg



                 8月15日(保護から57日目/たびねこ家・14日目)

                 モリモリ食べているので、かなり大きくなりました♪♪


d0098941_155749.jpg

   くうーたん(黒)から10日ほど遅れて、しーたん(白)もケージの上に登れるようになりました~(笑)


d0098941_16235213.jpg

           今では、この上もお気に入りなようで ふたりで よく一緒に寝ています~♪
          でも、くうーたんの方(黒)は、ときどき寝ぼけて落ちちゃうんですよ~~~ 042.gif


d0098941_16252148.jpg

   「 しーたんも登れたの~すごいね 038.gif 」 と、褒めてあげると嬉しいようで、爆音ゴロゴロで得意顔♪


d0098941_16291788.jpg

             やっぱり猫だもの~高いとこがお好き♪♪ 大あくび~~~(笑)

         先週末の事!初めて、 はんぞう と しーたん が、ご対面してしまいました!?
しーたんは、はんぞうの体をくまなく嗅いだ後 「ハッーーー!!」 と凄い勢いで威嚇(汗)


d0098941_17285422.jpg

      はんぞう~チビっ子に体の匂いを嗅がれた上に、威嚇され猫としての威厳まるつぶれ~ 008.gif
     年の差も、21才もあるのに!この日から、ストレスMAX!?子猫の気配がすると絶叫!!

d0098941_17214282.jpg


そして一昨日の夜の事☆子猫ルームの扉を開けて何度も私達の居るリビングに脱走してくる くーたん!
リビングで、走り回ったり、ひとり遊びする様子をソファーの上から はんぞう が不思議そうに見ています。
何度も何度も強制送還するも、目をランランに輝かせて嬉しそうに脱走してきてきりがないので
しばらくそのままにしていると、はんぞう に気づいた くうーたん は驚き、少し低姿勢でソファー下に。
そのまま はんぞう のステップ台を使ってソファーの上へ来て、 はんぞう にお鼻つけて挨拶してました!?
後から送れて、しーたんも脱走してきて、楽しそうに思い切り遊び始めますーーー(汗) つづく


d0098941_18565082.jpg

     はんぞう疲れたのか?諦めたのか?(笑)寝たままの姿勢で、くうーたんを眺めていました。
     ちょっと、はんぞうには荒療治だったかな?、でもこの少し後から膀胱炎の症状も出なくなり
    ホボ自力でオシッコも出来るようになりました♪♪ この調子で、回復してくれると良いのですが。。。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-27 20:33 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(15)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑭/2回目のワクチンで病院へ里帰り(笑)」

d0098941_16293757.jpg

            8月9日、この日は子猫たちの2回目のワクチン接種の日です!!
 珍しく はんぞう が午前中から落ち着いて寝かけていたので、寝ている間にそーっと子猫たちを連れて
 動物病院へ行くことに~(ワクチン接種後の副作用なども考慮し、午前中の接種が推進されています。)


d0098941_16361230.jpg

                     「さぁ~病院へ行くよ♪ (帰るよ?かな・笑)」

             まだまだ遊び足りない子猫たちは、キャリーに入れられて、しゅん。


d0098941_1640142.jpg


     ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑭ ~  (保護した時の状況は、こちら →

                (8月9日~保護から49日目/たびねこ家・8日目☆)


d0098941_16411876.jpg

先生がくれた大好きネズミのオモチャで、キャリーの中に誘い出せば簡単!子猫って単純でいいわね(爆)

                     しーたん(白) 「だまちたわね~~」


d0098941_1646718.jpg

くうーたん(黒)は、遊びたくて仕方がなくて、移動中にも全然動じず。これくらいの子猫のうちは、移動も怖がらない子が多いのですが、しーたん(白)の方は、やはり怖いみたいで、ひたすら寝ようと努力してました!


d0098941_16495074.jpg

                    ご近所なので、数分で病院へ到着☆

       しーたん(白)「あれ?ここは・・・」 そう、君たちが1週間前まで暮らしていた病院だよ♪ 
  物心ついた頃から1ヶ月以上も病院で育ったので、この子たちにとっては実家みたいなものですね(笑)

d0098941_1658544.jpg


      先生達は、この子たちの命の恩人でもあり育ての親でもあるので診察も全然嫌がりません。
    猫さんたちにとって動物病院は怖い場所なのに、この子たちには全くのストレスフリーな場所(笑)
 この子たちを育った病院へ生涯通わせてあげられないのが残念です。病院ストレスとも無縁なのにね~

退院後、たびねこ家へ来た翌日にクシャミをするようになってしまい(くうーたん → しーたん → はんぞうまで)ワクチンは打てないかも?と思って来たのですが、クシャミの回数が減ってきたのと、環境が変わるとクシャミをしたりすることもあるそうで、元気&食欲旺盛、度合いも酷くないのでワクチンは、打てるそうです。
           薬を使う程のクシャミではない為、しばらく様子を見る事になりました。

しーたん(白)の方が、注射を少し嫌がったのですが(ワクチン)普通ならここで抑えつけられる事がほとんどですが、抱っこした状態でリラックスさせながら打ってくれました! 058.gif 診察の仕方もとても優しいです。



d0098941_16565081.jpg


             病院の診察室だというのに、いつものように遊び始めまます!!
      「もうここは、君たちの遊び場では無くなったんだよ~」て、言っても分るわけもなく~(笑)

   先生たちが子猫たちの成長に合わせて色々工夫してくれたり、遊んでくれたりしてくれたおかげで
   こんなに立派に育つことができました!お礼の言葉が見つからないくらい本当に感謝しています。
  先生が子猫たちの為に作ってくださった大作の遊具ですが、子猫たちも大のお気に入りだったので
 頂きたかったのですが、遊び方も激しい上に、体重も増えたので、破壊されてしまったそうです(爆)残念。
 お別れの時です。何もなければ、先生たちに会うのもこの病院へ訪れるのも最後になります。寂しいね~


d0098941_18142048.jpg


瀕死の状態の子猫たちを保護して、想い出した出来事がありました。
遠い昔の事ですが、私が保護した猫たちのワクチン接種他などで何度も病院を訪れていた時の事です。
その日も子猫たちのワクチンをお願いしに病院へ訪れると、瀕死の状態で横たわっている猫さんが!?
側では、連れてきた女の子が泣いています。そして何と、猫さんは床(当時は冷たいコンクリート)に!
この瀕死の状態でコンクリートの上に放置されては、どんどん低体温になっていくばかりです。
私は、「子猫たちのワクチンは、後でいいので先に診察してあげてください」と言ったのですが
「どうせ死ぬし!親が来てお金払ってくれれば治療はしてもいいけど、お得意様が先でしょう!」って・・・
それを聞いた、私より小さな女の子は号泣してしまいました(涙)ショックでした。私は、お客なんだ。
慈善事業ではないので、お金を払わなければ治療ができないというのは分ります。
でも女の子のいる前で「どうせ死ぬから!」なんて言って良い言葉でしょうか?せめて、冷たいコンクリートの上ではないところに居させて欲しかった。もう2度とその病院へ行くことはありませんでした。
人当たりの良い、優しい先生だったのに裏の顔をを見てしまい、当時はまだ子供だったのでショックでした。

本当に動物病院の先生といえど、動物好きで先生になった方でない場合も多く色々な先生が居ました。
瀕死の状態の子だと手を尽くしてもらえない場合もあるのに、子猫ちゃんたちの先生には本当に感謝です。


d0098941_1839263.jpg



d0098941_1849966.jpg

     たびねこ家に戻ると、子猫たちは自らケージの中に入って、さらにリラックスしての~んびり♪
 普通はケージは嫌がるものですが、この子たちは病院のケージに居る事が多かったので快適らしい(笑)


d0098941_18513698.jpg

  ワクチン接種後は、安静にした方が良いので、トイレ&お水を入れてそのままケージを閉めますが・・・
              全然嫌がる様子も、気にする様子もないのでありがたいです。


d0098941_18554232.jpg

                しーたん、上を見上げながらそのままスヤスヤ Zzz・・・


d0098941_18574811.jpg

         くうーたんも、しーたんの居る三角の段のところへ来て、首かしげて~ポーズ♪
  この三角なのもちょうどいい感じなのかな?夏なので何も敷かない方が冷たくて気持ちが良いみたい♪


d0098941_1902869.jpg

         ふたりは、とても仲良しさんなので、ケージの中でもこんな感じになってます(笑)
                    仲の良い姿を見るたびに、心が温かくなります。


d0098941_18371284.jpg

                         しーたん、抜糸もしてきました♪
              黒い糸がついていても、黒い眼帯みたいでカッコよかったけど・・・


d0098941_18372114.jpg

                    黒い糸が取れてスッキリした感じになりました。
           ウインクしているみたいで可愛いので、片目なのは全然気になりません。
しーたん、小さな体で本当によく頑張ったね!!偉い偉い!!これから、もっと幸せになろうね! つづく・・・


d0098941_19552100.jpg

                はんぞう 「はんちゃんが寝ている間に、どこいってたの?」
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-21 22:06 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(14)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑬/子猫たちのママになった日☆」

d0098941_16372326.jpg

      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑬ ~  (保護した時の状況は、こちら →

               (8月4日~保護から44日目/たびねこ家・3日目の様子☆)

カラスに襲われた恐怖、心の傷もとても深く、警戒心も強く人間も怖くて仕方がなかった白ちゃんでしたが
一緒に遊んだり、いっぱい話しかけたりしているうちに打ち解けてくれて、こんなに距離も縮まりました♪♪
そして、お返事してくれたり、喉をグルグル鳴らしてメチャクチャ甘えてもくるように♪♪表情も全然違います。
白ちゃんの変貌ぶりに嬉しい驚きです!!食べている時と遊んでる、寝てる時以外は、私にベタベタ(笑)

白ちゃんの様子から、人に中々心を許さないのでは?と言われていましたが、子供の頃から猛獣化している野良さんたちとも、半日~1日一緒に過ごすだけで翌朝には皆、私にメロメロになってしまっていたので
白ちゃんとは、時間はかかっても打ち解けられると思っていました。(唯一の特技かも?笑)

はんぞう のお世話優先!白ちゃんたちと長い時間を一緒に過ごせるわけではないので、友人がお迎えに来る頃までには、人の愛情を感じてもらって人間恐怖&不信でなくなれば良いかな?と思ってたのですが
こんなに早く打ち解けてくれて~しかも驚くべき変貌ぶり(笑)想いは、猫には通じるから不思議。



d0098941_1745084.jpg

                 黒ちゃんの方は、初日からリラックスしてました~(笑)
      黒ちゃんも甘えん坊さんですが、白ちゃんの甘えっぷりときたら!?ツンデレタイプです~ 037.gif
     今では、ジャンプして私にチューしてきたり、爆音ゴロゴロしながら頭スリスリゴンしてきます(笑)


d0098941_17462983.jpg

里親さんになってくれる友人から 「名付け親になって欲しい」 と申し出があったのですが、猫さんの名前には色々な想いが込められている場合も多いので、やはり友人が付けた方が良いと思いました。それでなくとも、はんぞう銀(銀志郎)の名前からも分るように、私が名づけると昔の名前になってしまうので~(笑)


d0098941_17512098.jpg

       ふたりに仮の呼び名を付けました!白ちゃんの方は、シロの「シ」を取って、 しーたん
     友人のが長年暮らして居た最愛猫さんの名前が 「ちーたん」 だったので、「たん」を頂いて~♪
                シーは、夏なので、「sea / 海」にもちなんでいます(笑)


d0098941_17575835.jpg

              黒ちゃんは、クロの「ク」から、 くうーたん 。くうは、空の「くう」です。
        似た感じの名前ですが、 ふたり ともちゃんと間違えずに、お返事してくれます(笑)


d0098941_188856.jpg



そして、しーたん(白)の驚くべき変貌ぶりとは!? 私にベタベタになってしまった シーたん(笑)
私をママに任命したようで、ベタベタに甘えてきた後は、私の胸元やお腹に乗って来ては、手でフミフミしながらチュパチュパと(子猫がミルクを吸う様子)ミルクを吸おうとします!?実は、黒ちゃんは前日から(爆)
ふたりの子猫たちに授乳をさせているような状態に~ 042.gif 人間が子猫の授乳している姿って~ 
おかげさまで、洋服は子猫たちの唾液まみれになってしまうので、そのつど着替えています(汗)
乳離れしていないうちに母猫さんと離れてしまいましたものね~ミルクが出ないのが申し訳ない!

うち子さんは、母猫さんに育児拒否をされて育ったので、大人になってからも子猫の名残が抜けずに、私の膝の上などに乗って、フミフミしていましたが、ここまで熱烈なのは初めて!私、母性出まくってたとか?(笑)


d0098941_18182373.jpg

                 「マンミャ~~~♪♪」 ミルク後は、うっとり(笑)

        シーたん(白)の方は、私にいつも近づきすぎるので中々写真が撮れません(笑)


d0098941_18183417.jpg

                     くうーたん、深い眠りへと・・・Zzz・・・

                    子猫たちに慕われて、困ったことが!!
         しーたん(白)、くうーたん(黒)が側に居ないと寂しくて泣いてしまうのですが
   私が側に居なくても 「マンミャーーー!!」 と大声で泣いてしまう事が~(汗)
後は、「ママ~ミルク!!」 「遊んで♪」 「甘えたい♪」など お呼びがかかるので大変です~ 042.gif つづく・・・


d0098941_20356.jpg

   この日!我が家で一番お世話が必要な大きな子猫ちゃんの はんぞう は、私の手枕で うっとり♪♪
             超~ヤキモチ焼の はんぞう に悟られないようにしなくては!!

   はんぞう との時間は、1日1日が宝物でとても大切。体が3つあれば良いのにと思う今日この頃(笑)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-19 22:03 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「はんぞう~まさかの子猫とご対面!?/保護子猫たち⑫」

d0098941_1753256.jpg
 
      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑫ ~  (保護した時の状況は、こちら →


d0098941_14135633.jpg

前日の夜に退院した子猫たち☆ 8月3日(保護から43日目/たびねこ家・2日目) 明け方の事でした。
 はんぞうが、銀を心配して呼ぶ時の声(母猫が子猫を呼ぶような声)で鳴いているではありませんか!?
 銀の夢でも見たのかな?驚いて飛び起きると・・・ ひぇー 目を疑う光景がそこにありました! 005.gif

New子猫ルームと はんぞう と私の居るリビングとの衝立の役割もしているケージの上に、黒ちゃんが!?
   (写真は、早朝の時に撮ったものではなく、この日に何度も繰り返された同じ光景の様子です・笑)


d0098941_20485764.jpg

                      「てへ♪」 今日も愛嬌たっぷり~

     黒ちゃん!どうやってこんなに高い所に登れたの??子猫が登れる高さではありません!!
       先日の面会の時には、先生の椅子の上や診察台の上にすら乗れなかったのに???


d0098941_20581728.jpg

     はんぞう が、食い入るように見ています!!はんぞうのストレスにならないか?ドキドキ☆
    子猫が家に迷い込んできてしまったと思ってるのでしょうか?心配そうに、ずーと鳴いています。

            はんぞう、黒ちゃんの居るケージの上にジャンプしようとしました(汗)
               はんぞう の今の足の力では登れないので、即行止めに~ 


d0098941_2191755.jpg

             少しでも高い場所から子猫を見ようと、今度はソファーの上へ!!
  猫にとって高さは上下関係を表しますからね! はんぞう を抱っこして、黒ちゃんより高い場所へ(笑)


d0098941_2125087.jpg

                 ソファーの上とケージの上で見つめ合う おふたり は

      ナント! 年の差21才!(笑) はんぞうには、ひ孫のような存在? 037.gif

       黒子猫ちゃん可愛そうですが、はんぞう が落ち着かないので、そろそろ強制送還!!
しかしすぐに戻って来てしまうので、イタチごっこ 042.gif かといって、ケージに閉じ込めるのは気が引け・・・
         子猫ルームでめいいっぱい遊んであげると、疲れてしばらく寝てくれます(笑)


d0098941_21371712.jpg

             強制送還された子猫を待ちながら、疲れて寝てしまいました。。。

       はんぞうは、子猫と対面したらどのような態度を取るのかな?と思っていました。
うち子さんが来た時は、可愛くて仕方が無くて始終離さず、うち子さんを手で押さえつけて舐め舐めしたり
銀一家を保護した時は、母猫にも無関心で特に気にしていないようでしたが、銀は はんぞう が大好きで
母猫と思っているようで、 はんぞう にいつもベッタリ(笑)はんぞうは、それなりに可愛がっていたよう(笑)

昔と同じように、子猫を愛おしく思うのか?オモチャのように見えて遊ぼうとするのか?元気出る?
子猫がストレスで変になってしまうか?本来は気性が荒いところもあるので(私以外の人)威嚇するか?
色々予想していたのですが、やはり時は経ってもあまり変わらないのですね~意外と情が深いのです。

先生もおっしゃっていたのですが、子猫がストレスになるのも、仲良くなってしまった場合もお別れがあるので(里子へ)心配と言っていました。私も同じ事が心配でした。 銀とのお別れの時のあの消衰よう 007.gif
今想い出すだけでも胸がひどく痛みます。またお別れをするのは、高齢の はんぞう には酷。やはりなるべく接触させるのは止めようと思います。本人たち次第でもありますが。現在は病気の感染も心配なので。


d0098941_222326.jpg

                   「はっ、子猫は?夢だったのかニャ?」

    はんぞう 思い切り寝癖がついてます~ 超高齢さんの20才頃から、ひどい寝癖がつくように(笑)
       人間と同じで、寝ていて顔に跡がつくと消えにくいというのと同じなのかな? 037.gif


d0098941_22101122.jpg

      その頃の白ちゃんは?というと、我関せずといった感じで、ケージの中でくつろいでいます。
              2段目の場所がお気に入りです。冷たくて気持ちも良いみたい♪


d0098941_22101996.jpg

                どうですか?病院や昨日の表情とは全然違うでしょう?
  一緒に遊んだり、いっぱい話しかけたり(保護時から)しているうちに、だいぶ打ち解けてくれました♪


d0098941_22102716.jpg

         心の傷が深いので、もちろんたっぷりの愛情も伝えます。距離も縮まりました。
 そして驚いた事に、お返事もしてくれたり、喉をグルグル鳴らして、ナデテナデテと甘えてもくるように♪♪
 あの人間が怖くて仕方がなかった子の変貌ぶりに嬉しい驚きです(笑)実は、翌日はもっと驚くことが!!


d0098941_22104775.jpg

イヤーーーまさか!? こんなに高いケージの上からリビングの下に降りてきました!?

黒ちゃん、ケージの横に置いてあったキャリーの上からケージの上に飛び乗っていたようです!
すぐさまケージを片づけると・・・案の定、乗れません(笑)何度も失敗しています。 037.gif
安心したのは束の間、今度は目隠し代わりの布にしがみついて上がって来たではありませんか!!
布を登れないようにしたので今度は大丈夫!と思ったのに!!それでもめげない(笑)しまいには
ケージの金網の部分をジャングルジムのようにして登ってきちゃいました!!もう降参です(笑)

早朝の「おはよう♪」、お腹が空いた時、甘えたい時、暇な時などなど頻繁に脱走してきます~ 042.gif
白ちゃんは、どうかこの技を見て覚えませんように(笑)それでなくとも最近、ふたりとも脱走したい放題~

はんぞう のご飯も食べてしまうのです!!(汗)黒ちゃんは、鼻もすごく良くて、猫&人間のご飯の匂い問わずもの凄い勢いで反応し、何度も何度も下に降りてきてしまうので、落ち着いて食事も出来ません(笑)
はんぞうの具合の悪い時や、食事中はゆっくりさせてあげたいので、一時的にケージの中へ(笑)
めちゃくちゃ可愛いくて見ていて飽きません~ 毎日色々と やらかしてくれてますが、楽しいです♪♪ つづく

[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-10 19:27 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑪/めでたく退院♪」

d0098941_15263417.jpg

                   この日は、子猫たちが退院してくる日☆
 可愛い子怪獣たちが我が家にやってくるとは、思いもしないであろう はんぞう は スヤスヤ Zzz・・・(笑)


d0098941_15302368.jpg



      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑪ ~  (保護した時の状況は、こちら →

              ☆ 8月2日(日)退院~☆ (保護から43日目&推定生後2ヶ月)


                      この日も凄い猛暑でした!39℃!?
      子猫たちに負担をかけないように、少しでも気温が下がる夜になってからのお迎えです。

           あの瀕死の状態からの一ヶ月以上もの入院生活、よく頑張りましたね!


d0098941_2271524.jpg

  お別れの時・・・白ちゃんが、キャリーの隙間から看護師さんの方を見つめているような気がしました。

             先生たちにも本当によくしていただいて、大変お世話になりました。
子猫たちは物心ついてからのほとんどを病院で生活していたので、先生たちは育ての親みたいなものですね~ 先生達も心なしか寂しそう!いつもと違って、子猫たちを身を乗り出すようされて見送っていました。


d0098941_15214076.jpg



                         たびねこ家に到着~


d0098941_15351690.jpg

           カラスに襲われた恐怖からか?心の傷も深いようで、めちゃくちゃ臆病で
  人間も怖くて仕方がない白ちゃんは、子猫ルームに入ってもキャリーからは出て来ようとしません。


d0098941_15352250.jpg

     黒ちゃんは、白ちゃんとは真逆でアチコチウロウロ散策始めたり、「ご飯♪」と甘えてきたり!
    すぐに慣れてリラックス(笑) ご飯も 「ウミャウミャ」 言いながら、モリモリ食べていました~ 037.gif
   白ちゃんは、ご飯になってもキャリーの中から出てこないので、キャリーの中でご飯を食べました。

はんぞうも子猫が家に来た事には気づかず、子猫たちも少し落ち着いたので、子猫たち用の爪とぎと、この暑さ!安価なサーキュレーターを探しに行く事に~(現在のレトロな扇風機では、風量調節できず、とってもヤンチャな子たちなので、倒して怪我をする可能性もあり、軽くて首振り機能もあって風量も弱くなるもの)

誰も家に居ない方が、白ちゃんも色々部屋の中を散策出来て良いだろうな?と思って、子猫ルーム締切だとありえない暑さなので、よかれと思い少しだけ気温が低いお風呂場と廊下を解放して出かけたのですが・・・
              白ちゃんに、まさかの 悲劇 が襲い掛かかろうとは!? 007.gif


d0098941_16284683.jpg


         買い物を終えて帰宅すると・・・あれ?子猫ルームのドアが閉まってる!?
おかしいな?私が間違って閉めてしまったのだろうか?暑かっただろうね!大変!急いで部屋に入ると・・・
あれ?子猫たちが居ない(汗)家具や物も全て片づけてあるので隠れられるような場所もないはずなのに!
白ちゃんだけようやく見つけました!風呂場の隅でガタガタ震えていました!?ちゃんとドアストッパーもして行ったのですが、遊んでいて外れてしまいドアが閉まり、白ちゃんは締め出されてしまったのでしょうね。

     白ちゃんは、黒ちゃんが居ないと 「ミューミュー」 大泣きしてしまうのに、どれだけ泣いたかな?
知らない場所で一人きりで怖かっただろうね~ごめんね。 007.gif 私、初日から、やらかしてしまいました。。。



d0098941_16553450.jpg


「黒ちゃん!!」と何度呼んでも、まだ名前など認識しておらず無反応。黒ちゃん、どうしても発見できず!!
     途方にくれそうになった時、カーテンの後ろからバックしながら登場した黒ちゃんに、ホッ。。


d0098941_171285.jpg

                     心配したよ!! 黒ちゃん 「てへ♪」
       無邪気な表情で、何事もなかったよう!窓の外を眺めたり、くつろぎまくりです。(笑)


d0098941_19111180.jpg


自由に廊下もウロウロしていた黒ちゃん!廊下のドアの窓ガラス越しの、はんぞうと出逢ってしまいました!
       はんぞうは、テレビの中の子猫を見ている気分だったのでしょうか?全く動じず(笑)
            黒ちゃんは、大きな猫さんが怖くて、ゆっくりと後ずさりしていました 037.gif

             夜遅くなっても、部屋の気温は下がらず色々工夫しても33℃!?
白ちゃんは、怖さで震えながらキャリーの中にこもっているので、より暑くて、口を開けての呼吸に!?
黒ちゃんもこの暑さの中で、激しく遊んでいたので時々口を開けて呼吸をするようになってしまいました!!
大変!!このままでは熱中症になってしまうので、エアコンのついているリビングから間続きの寝室
(はんぞうが、一緒にベットで寝なくなってしまったので、ベットが置いてあるだけの部屋)に、実家から送ってもらったケージを設置してあるので、そのケージの中で過ごしてもらう事にしました。この子たちは、ほとんど病院のケージ内で育っているので、ケージに入るのは全然抵抗がないようです。リラックスしていました。

私、岐阜の暑さをなめてました!!今までは猫たちも冷房を嫌うので、夏でもほとんど冷房はつけた事はありません。暑さの厳しい日中だけ、ケージ内で過ごしてもらい朝晩は子猫ルームで自由にノビノビと過ごしてもらう予定だったのですが・・・この暑さだと、朝も晩すらも子猫ルームでは過ごせないかもしれません!!
このままケージ生活が長くなるようであれば、病院とあまり変わらなくなってしまう!せっかく広い場所でノビノビと遊ばせてあげたかったのに!色々考えて、寝室を大移動させることにしました!深夜2時過ぎ(笑)
寝室のベットを解体して子猫ルームに運び、寝室を子猫ルームへ大改造~☆これで自由に遊べますね♪

早朝に こっそり と、New子猫ルームを覗いてみると、黒ちゃん&白ちゃん共に窓辺でくつろいでいました。


d0098941_1851015.jpg

翌日の様子です。このケージをリビングとの衝立代わりにして、 はんぞう との接触を避けます。
上の隙間と横の隙間などから、冷房の風が来るようにしています。それでも暑いけれど・・・

新子猫ルームを作り終わり、はんぞうのお世話をして、眠れたのは4時過ぎの事!しかしいつも通り
5時過ぎに はんぞう が「オシッコ出ません!」&ご飯、便乗して子猫も起きて「ご飯!~~」と大騒ぎ。
その後、 はんぞう が久しぶりに便秘になり、浣腸したりと慌ただしい時間が過ぎて行きました(笑)
落着けたのは、朝の9時頃~その後、思いがけない事態が発生して、またしても大変でした。(後日にでも)
覚悟はしてていたけれど、益々睡眠時間が減っています(笑)でも猫たちの為なら頑張れちゃうから不思議。

エイズ&白血病は検査の結果大丈夫でしたが、他のウイルスの潜伏期間も考えて、2週間は完全隔離したかったのですが、これだと完全隔離にならないので、不安でしたが不安的中!翌日には黒ちゃんがクシャミ、続いて白ちゃんも。2回目のワクチンを目前にして~ウイルス系の風邪にかかってしまったのでしょうか?008.gif そしてその日の夜には、はんぞうにも猛烈なクシャミがーーー全員に移ってしまいました(涙)
こおいう事態だけは避けたかったのに!パルボウイルスも秒殺できるスプレーや色々と対策はしていたのですが。しかも黒ちゃんは、翌日からは下痢に。メチャクチャ食べているので、食べ過ぎの可能性もありますが、ウイルス性のものだったら大変です。今は超元気ですが、先生と相談してみようと思います。
はんぞうは、以前紹介した「プロポリス」で、だいぶ良くなりましたが、今後も心配です。つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-06 20:39 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(8)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「アメリカンカールに!」&「保護子猫たち⑩/今後の治療予定」

d0098941_1353988.jpg

                  はんぞう~片耳がアメリカンカールに!?(笑)

        以前だったら異変にすぐに気づき、頭ブルブルしてすぐに元の耳に戻すのですが
       超高齢さんになってからの ここ最近は、細かい事はあまり気にしないようです~(笑)


d0098941_13531884.jpg

         全然耳を元に戻そうとしないので、可愛いのですが、私が戻してあげました(笑)
                   最近は、寝癖もひどい はんぞうちん です~ 037.gif


d0098941_14113343.jpg

銀や うち子さん と違って、今までは寝言を言わなかった はんぞう ですが、昨日も寝ながらいきなり、銀を探している時や呼ぶ時の声を出して泣いたので驚きました! はんぞう 自身も驚いて途中で起きました。

d0098941_13532777.jpg

      銀の夢でも見ていたのでしょうか?18年もの間、暑い夏の部屋の気温30℃近い時でも
  大好きな はんぞう の隣にべっとりと寄り添っていた銀が居なくなってしまい、一人寝姿が寂しそうです。


d0098941_14194141.jpg


      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑩ ~  (保護した時の状況は、こちら →

            ☆前回と同じ日の 7月25日(日) の様子☆ (保護から1ヶ月と4日目)


d0098941_14212633.jpg


               引き続き、診察室を解放して遊ばせてもらっている様子を~
         黒ちゃんは、私の足元やスカートの中に隠れて遊ぶのが好きみたいです(笑)



d0098941_14214632.jpg

             白ちゃん、目の手術前は女の子みたいにキュートな感じでしたが
                    術後は顔つきも変わり凛々しい感じの男子に。



d0098941_1444516.jpg


   今までは控えめに遊んでいた白ちゃんですが、目の状態も良いのでしょうか?子猫の本領発揮して
                  ネズミさんGET♪♪ その様子を見つめている黒ちゃん。

          黒ちゃんの尻尾まっすぐで長いでしょう?思わず、踏んでしまいそう(笑)
         白ちゃんのシッポも真まっすぐなのですが、少し短くてフサフサした感じです。


d0098941_14494975.jpg

      この日は、先生が気遣ってくださったのか?かなり長い時間遊ばせてくれたのですが
 (次の患者さんが来るまでの1時間位?)さすがの黒ちゃんも遊び疲れて、少し休憩しているの図☆
               背後にチラリと見える白ちゃんは、まだ遊んでいます~ 037.gif


d0098941_14495875.jpg

        「診察台の上に登りたいニャ~♪」 ← まだオチビちゃんなので無理ですから!(笑)

  黒ちゃんの方もずいぶんと変わりましたね~顔が逆三角形で細くて小さかったのに、丸みを帯びて目も
   クリクリに。手足の毛も皮膚の状態がただれていて酷くて、毛もほとんど生えていない状態でしたが
           今では白いソックスを履いているような、可愛らしい手足になりました♪♪


d0098941_155718.jpg


               3日後の7月28日(火) の様子☆ (保護から1ヶ月と1週間)

             他の治療を優先しており、お腹の虫さんの治療が少し遅くなりましたが
                ☆7月28日(火) 再・便検査の結果 → 虫がいなくなりました!


d0098941_155274.jpg


                        ↑ 相変わらず激しく遊ぶの図(笑)


                 今後の予定は、☆8月9日頃に2回目のワクチン接種。
                     ☆8月10日頃に、抜糸予定となりました。

       ☆8月20日に、ウイルスチェックとの事でしたが、そろそろ生後2ヶ月くらいになるので
           はんぞうへの感染も心配なので、早めに検査して頂くようお願いしました。
結果・猫エイズウイルス感染症(FIV)猫白血病ウイルス感染症(FeLV)の2種ともに大丈夫でした☆
 (ただ検査の時期としては母猫から離れて2ヶ月後くらいが良いそうなので、今後結果が変わる場合も)

            友人は、今週末にでも子猫たちのお迎えに来たかったそうなのです。
     早く子猫たちと会いたいですよね~どんな子たちなのか?楽しみにしてくれているようです。

d0098941_1515567.jpg


全然鳴かないので、最初に叫び声を聞いた以来でしたが前回に白ちゃんが蚊の鳴くような可愛らしい声で鳴くのを聞きました(笑)黒ちゃんも、先生に抱っこされてお部屋に戻される時に、ちょっとしか白ちゃんと離れていないのに同じくか細い声で鳴いたではありませんか♪♪ 「ニャー」 というよりも 「ミュー」 でした(笑)

保護した時は、声も出せるような状態ではなかった(瀕死の状態)の時にお腹の底から思い切り助けを求めて出した時の叫び声しか聞いた事がなかったので驚きました!あの時の声はどこから出たのかしら?(笑)

       人が怖くて臆病な白ちゃんでしたが、先生のお膝の上に乗るようになったそうです♪♪
  子猫たちは先生たちと、ずーっと一緒に居たので、先生たちとのお別れも悲しいだろうなぁ・・・ つづく


d0098941_19231713.jpg


子猫ちゃんたち今日お迎え(退院)に行こうと思っていたのですが、最高気温が39℃!?と驚くべき暑さで
子猫ルームも37℃にまで気温上昇!!涼しいお風呂場でも33℃を超えていたので、子猫たちに環境が変わるストレスに加え、暑さのストレスまで与えるのは可哀そうなので、明日のお迎えに変更しました~ 005.gif
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-01 21:06 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(4)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「毎日モデル猫☆」&「保護子猫たち⑨/退院準備~♪」

d0098941_1841570.jpg

      ニャ!? 「たびねこちゃん、又 はんちゃん の写真撮ってる~♪ 毎日飽きないのにゃ?」

d0098941_18172137.gif


            うっぴんが、遠くへ旅に出てから 写真が少ないのを寂しく思い
       それからできるだけ 「1日1写!」 以上撮り続けています。(写真は、膨大な数に・笑)


d0098941_1842147.jpg

           「はんちゃん、モデル猫さんだから背筋もピーンとしなくちゃニャ~♪」


d0098941_1842783.jpg

                  「たびねこちゃん、はんちゃん可愛く撮れた?」

               はんぞう~ 毎日、写真に付き合ってくれて ありがとうね♪♪


d0098941_18532818.jpg

                     今日の はんぞう~♪ スヤスヤ Zzz・・・


d0098941_18214279.jpg



      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑨ ~  (保護した時の状況は、こちら →

                 ☆7月25日(日)の様子☆ (保護から1ヶ月と4日目)


d0098941_1954261.jpg


              黒トラちゃん&白ちゃんの入院生活も、もう1ヶ月を過ぎました!!
              長い入院生活を退屈しないように色々と工夫して下さっています。
               この日は、診察室を解放して思い切り遊ばせてもらってます♪


d0098941_1961789.jpg

          黒トラちゃん、あんなにオチビさんだったのに、体重が 1.2kg になりました♪♪
         白ちゃんは、 1.3kg です!もう白ちゃんとほとんど変わらない大きさですね!!

         今後の治療内容や経過が少し変わってきましたので、詳しい様子は後日にでも☆


                            ☆退院準備☆

    少し早いけれど子猫たちの退院に備え、一室の荷物や観葉植物他を物置部屋に全部移動させて
     部屋を空けました!引越し当初みたいに広々~これで思い切り走り回って遊べますね(笑)

      部屋には猫が爪とぎに喜びそうな梁がいくつかあるので、角を爪とぎ防止もしてみました(笑)
    はんぞう この子猫ルームがと~っても気になるみたいで、朝晩、毎日巡回しに行っています~ 037.gif


d0098941_1838265.jpg

    左が、私のお手製ダンボールBOX!先生お手製の遊具には思い切り負けてますが!(笑)
安心できる空間を作ってあげたくて、保護した3日後に作りました!お星様になってしまいそうなくらいに状態は深刻だったというのに気が早いですよね~でも生命力のある 「生きたい!」 という声を信じてました☆
         段ボールBOXの中には、ふかふかのタオルを敷いてあげようと思ってます。


d0098941_18462250.jpg

      猫たちの車での移動用(東京っ子になります!)に、折りたたみソフトケージを買いました☆

             この猛暑の中、狭いキャリーの中での長距離移動は可哀そうです。
はんぞう たちのようにそのまま車には乗せられませんしね~ 子猫はじっとしてられませんからね(笑)
走行中とても危ないです!夏なので、メッシュ部分が多く、出来るだけ風通しの良さそうなものにしました。
(両サイドと上部がメッシュになっていて、シートベルトの装着も可能です!! ← サイズにもよります。)

現在の子猫ちゃんたちだとSサイズでも十分なのですが、今後使用する事を考えて(避難用で持っている方も多いらしい) 大きめのMサイズにしました。ふたりでもかなり余裕があるので、トイレも一緒に入ります。
    幅67×奥行45.5×高さ56cm 使用しない時は、折りたたんで収納可能なので便利かと・・・

     移動する時にいきなり知らないケージに入れられるのは怖いですし、ストレスにもなるので
  我が家に居る間に使って慣れ親しんでもらって、安心して中に入って移動できるようにと思いました♪
  少しでも快適に過ごせるようにケージ内には、爽快マットも敷いてみました~ (お洗濯済みです037.gif

     他には簡易トイレも作りました!子猫はすぐに大きくなって使い道がなくなってしまうので。
   あ~こんな事なら、使ってなかったトイレを捨てるんじゃなかったなぁ(笑)空き箱で作ってみたので
 使用しずらそうだったら、水切りカゴの底浅の物を100均で買ってきて代用してみようかと考えています。

   後は、 はんぞう の体調管理にも使っていますが、子猫ちゃんたち用に温湿度計も買いました☆


d0098941_19193695.jpg

 ご飯も用意しました!子猫用のウエット系20種類くらいと、カリカリさん2種類。離乳食も用意しました。
  子猫ちゃんたちは、ほとんどミルクを飲んで育っていないのでミルクも飲ませてあげたくてミルクも♪

準備はほぼ万端なのですが、一点だけ問題が!?部屋に冷房がないんです!この家じたいにエアコンがついていなくて、引越し後に1台は買ってリビングに取りつけたのですが、もう1台買うわけにもいかないし。
先日実験してみたのですが、窓を全部開け放って扇風機を回しても日中の暑い時間帯はかなりの気温に!
廊下まで開放すれば、多少涼しく過ごせるかも?という程度。。。 岐阜は暑いので、対策考え中~~~
実家から巨大ケージを送ってもらっているので、どうしても暑い時は、そのケージに入ってもらって、 はんぞう には なるべく分らないように冷房の当たるリビング近くの寝室にでも連れて来ようかと検討中です!つづく

[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-07-27 20:27 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

高齢猫はんぞうとの暮らし 「オモチャ大好き♪」&「保護子猫たち⑧/先生お手製の遊具♪」

d0098941_12324658.jpg

    子猫の頃からチェストの中の一番上の引き出しの中は、 はんぞう にとって宝物のある場所(笑)
              はんぞう の大好きなオモチャなどが、いっぱい入っていました♪♪

  引出しの中を覗き見しようとしていますが、チェストの上から落ちて怪我などしないか?ドキドキです☆
はんぞうには可哀想でしたが、チェストに登れないように隣の椅子を片づけてしまいました。 008.gif ごめんね。 


d0098941_124251.jpg

              あ・あ・あーーーオモチャに大興奮して、爪とぎしています! 042.gif

     お年なので、心臓に負担がかかりそうで心配なので、今はオモチャも片づけてしまってます。


d0098941_12441799.jpg

            「はんぞう!ご自分のお年分ってますか?もう20才超えているんですよ~」
               キャットタワーの上に登るのも ヒヤヒヤ しながら見守ります~ 042.gif

                   ( ↑ 写真は、2014.12月上旬~中旬の様子です。)

  岐阜へ越して来てから1ヶ月~1ヶ月半くらい経った頃で、まだ足も今よりしっかりしていて元気でした☆


d0098941_12491728.jpg


先日、体調も良かったのか?久しぶりにキャットタワーの上に乗って爪とぎのネズミさんで遊んでいました♪

d0098941_1248563.jpg

     そして昨日の深夜は、急に遊びたくなったようでして・・・キャットタワーの上に登る音が!?
               うまく登れなくて、変な格好でぶらさがっていました! 007.gif

再び自力で登りましたが、心配なので近くで見守ります。もう はんぞう も寝るかな?と思い、私もソファーの上で寝ようとしたのですが・・・暗闇の中で、再びタワーに登る音が(笑)結局、深夜の3時頃まで、遊んだりお散歩していました。おかげさまで今日も寝不足ですが、 はんぞう が楽しそうだったので嬉しいです♪♪♪

  はんぞう の このような部分だけ見ていると、本当に21才の おじいちゃま猫 なの?と思います(笑)



d0098941_1302420.jpg



      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑧ ~  (保護した時の状況は、こちら →

                  ☆7月19日(日)の様子☆ (保護から29日目)

   午前中に はんぞう を病院へ連れて行ったので、夜に子猫ちゃんたちの面会に行って来ました~


d0098941_1334843.jpg

                    おおおーーーすごいものが出来てました!!

           先生の力作!お手製の子猫たちの 「遊具」 ではありませんか!?

          これ本当にすごいの!横の穴から入って、上から顔出したりしても遊べます!
       猫心もすっかりつかんでいて、子猫たちも大のお気に入りで、楽しく遊んでいました~♪♪



d0098941_1335484.jpg


      前の丸い部分では、爪とぎをしたり、上に乗って遊んだりもできるので本当に楽しそう♪♪
  私も家に子猫ちゃんたち用にダンボールハウスを作ってあるのですが、レベルが違いすぎました(笑)

    開業したてなので、お休みもほとんどなく大変でしょうに、いつも子猫たちの事を考えてくれて
  成長に合わせて色々な工夫をしてくださったり、親身にお世話もして頂いて、本当に感謝しています。

       白ちゃんは目の手術から2日しか経っていないのに、激しく遊んでいますーーー(笑)
当初の予定では、術後はエリザベスカーラーをし、遊んで傷口が開かないように、黒ちゃんとは別々にされているはずでしたが、カーラーを激しく嫌がるのと(さすが元生粋の野良ちゃん・笑)、ふたりを引き話すと大泣きしてしまうのでストレスの方が心配で、カーラーは翌日に外し、ふたり一緒にさせてくれたようです(笑)

     術後のリスクとしては、目の中に水がたまってしまったり、感染症になる事もあるそうです。
  もうエリザベスカーラーもしていませんし、病院でしている事といえば、猫たちのお世話(遊び・笑)や
薬の投与くらいなので、数日後いつでも退院できるような状況だそうです!汗、、退院準備は、ほぼ整っているのですが、隔離部屋に冷房がないのでどうするかと、まだウイルス系の検査などをしていないのが課題。
      週末に面会に行った時に、今後の事を色々と相談をしてこようかと思います。 つづく・・・

    最初から子猫1匹分の入院費で対応してくれていて、他にも治療費を大幅に減額してくれたり
黒トラちゃんの方はもう入院の必要がないのですが、ふたりを引き離すと大泣きしてしまう為、現在も無償で預かっていただいていて大変申し訳ないくらいなのですが、手術費も半額程度にしてくださってました 005.gif
もう本当に良くして頂いてばかりで、感謝という言葉だけでは足りないくらいです。どうお礼をするべきか・・・
いつまでも変わらず、動物たちの事を考えてくれる素敵な先生でいて欲しいです。今時、貴重な先生です。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-07-24 20:35 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(8)

高齢猫はんぞうとの暮らし 「夢見心地の腕枕☆」&「保護子猫たち⑦/白ちゃんの目の手術」

d0098941_13212291.jpg

     子猫の頃から私の手&腕枕が大好きな はんぞう ☆ ~ 7月15(水) ・ 一昨日の一コマ ~


d0098941_13303116.jpg

               「うんにゃ~ たびねこちゃんの腕枕気持ちいい~~♪♪」


d0098941_13325011.jpg

              やっぱりこの、ぷにゅぷにゅな感じも良いのでしょうか?(笑)

d0098941_13341319.jpg

       たびねこさん、ちょっと腕が疲れてきました~ えへへ・・・クッツションで腕枕の代用。


d0098941_13342035.jpg

               はんぞう 「あれ?にゃんか違う?」 バレちゃったみたい~
              時々、気づかずに このまま 寝てくれるんですけどね。。。(笑)

d0098941_1482161.jpg


こんな風に穏やかな時間を過ごしていた翌日(昨日)は、ここ最近では一番体調が悪いのでは?というような状態になり、 はんぞう が辛そうにしている姿を見ていると、何度も胸が押しつぶされそうになりました。

夜になり、食欲モリモリになりましたが体調は悪いよう。昨夜は、はんぞうの最近の寝床の箱の隣で雑魚寝をしたのですが、深夜1時、3時、4時頃に、ご飯を食べて来ては 「いっぱい食べてきたよ♪」 とでも言うように何度も報告に来てくれました。朝6時には「ご飯ください♪」と催促も。少し前から気になる事もあるので、病院へ行くべきか迷っています。(毎回、原因不明などで逆に疲れさせてしまうだけの事がほとんどだったので)


d0098941_1625756.jpg


      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑦ ~  (保護した時の状況は、こちら →

                   ☆7月11日(土)の様子☆ (保護から21日目)

d0098941_16561931.jpg

                 靴の間から覗かせた、小さなお顔がカワイイ~~♪♪

             予定通り、7月9日(木)に初めてのワクチン接種が出来ました!!
              ワクチン後も問題なく、食欲旺盛で元気に過ごしていたそうです。

          黒トラちゃんの方は、小さいのに、お腹だけ異様にポッコリしていたのですが
         ちゃんと栄養が体に吸収されるようになり、お腹も普通のお腹になりました!!


d0098941_1735640.jpg


                    子猫ちゃんたちは、オモチャに大夢中!
もう私の事なんて眼中にない感じで寂しいですが、でもそれだけ元気に回復してくれたって事!嬉しいです。

      ネズミさんのオモチャが大のお気に入りなのですが、黒トラちゃんがネズミさん側を
  白ちゃんが反対側の棒の端を互いに引っ張りあって綱引きをしている姿が微笑ましかったです~ 037.gif

    他に入院猫さんも居ないので、部屋を思い切り自由に広々と使わせてもらっているようです。
  それでも手狭になってきたので、診察室を解放して思い切り遊ばせてくれているようです。感謝ですね。


d0098941_17103258.jpg

    子猫のうちは、好奇心の塊~何でも遊び道具に!私のカメラにも興味津々で、こんな事に(笑)
                 動きも素早いので、写真撮るのはとっても大変~~~


d0098941_17103951.jpg

  7月10日(金) 白ちゃんの血液検査の結果、貧血が見られるようなので、手術が延期になりました。

その後、様子を見ていて順調に目の腫れも引き、元気が変わらずある事と、遊んでいて目を怪我してしまい出血してしまう事もあるので、これ以上は待たずに手術を行う事になり、今日の午後に手術となりました!
現在、手術は成功したようで、明日からは面会も出来るようです。このまま順調に回復しますように・・・

順調に回復すれば、10日後位には抜糸をして退院できるそうです。
その間は、黒トラちゃんとは別々のお部屋で過ごす事になるのですが(遊んで傷が開いたりしないように)
ふたりは離すと大泣きしてしまうので、そのまま黒トラちゃんも無償で一緒に入院させてくれています。
たまに様子を見させてあげたり、会わせてくれるそうです。白ちゃん不安ですものね。
姿は時々しか見られなくても、隣に居たり鳴き声を聞いたり側にいるだけで安心できると思います。
私からもお願いしてみようかと考えていたのに、提案してくださってありがたかったです。
そして、「入院が長引いてしまったので」と、入院費は1匹分にしてくれているにも関わらず
さらに入院費を減額してくださいました。色々とお世話して下さっているにも関わらず申し訳ないです。感謝。
白ちゃん~痛かったよね?頑張ったね!早く元気になって、広い所で思い切り遊んでね♪ つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-07-17 19:33 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(10)

高齢猫はんぞうとの暮らし 「滑り止めシート」&「保護子猫たち⑥/オモチャ大好き♪」

d0098941_1634037.jpg

    新居に引越し後、ペット用のステップ台の次に購入した物は・・・ペット用の滑り止めシート

引越し後は、色々と片付くまで、玄関側の部屋で はんぞう と主に過ごしていたのですが、リビングと部屋を頻繁に行き来するのに、廊下のクッション床が滑る滑る!私でも滑るので、足のふんばりが弱くなってしまった はんぞう には、歩くのも大変で、スケートしているみたいに、後ろ足が八の字に滑ってしまうのです!?
そんな姿もカワイイのだけど、歩き難いのは可愛そうなので、廊下が滑らないような敷物を探してみました。
(新潟の家はペット専用の物件だった為、動物たちが滑らないタイプの床材が使われていました!!)

クッション床タイプなどなど色々あったのですが、 はんぞう は、足の引きずりがあるので数ミリの段差でもつまずいてしまう事があります!なので段差の無い、紙のタイプの滑り止めシートを試しに購入!(ずれないように後ろの面が粘着になっていますが、両面テープなどではないので跡は残りません。)本当に表面は紙なので、これで滑り止めになるのだろうか?と思いましたが、 はんぞう が滑らずに歩けるようになりました♪♪
このような物を敷いたりすると、猫はわざわざ避けて通ったりする場合が多いですが、歩いてくれました001.gif


d0098941_1753183.jpg

       「はんぞう、おさんぽ行ってらっしゃい♪」 のっそのそ、一歩一歩ずつゆっくり歩きます。

冬の間は寒いので、暖房の無い廊下や他の部屋への行き来は止めていましたが、暖かくなってので解禁☆
   紙のシートなので(使い捨てタイプ)表面が、すり切れてしまい、見た目は残念な感じになってますが
       ちゃんとまだ使えています! はんぞう が、滑らないで歩くことができて嬉しいです。


d0098941_17533739.jpg

                    「はんぞう~お帰り♪ お散歩楽しかった?」

            はんぞう 「はんちゃんのウォーキング姿どうだった?」 可愛かったよ♪♪

福岡でお世話になったペットシッターさんに、「はんぞう君は、猫じゃないみたいに音を立ててカッコイイ歩き方しますね~」と言われて気づいたのですが、お馬さんみたいに背筋を伸ばしてコツコツと歩いていました!
普通の猫さんたちは、音を立てないで歩きますものね(笑)今では、カッコイイ音ではなく、足の引きずる音に胸が痛みますが、今は足の引きずる音が はんぞう のトレードマークで、何処を歩いていてもすぐ分ります。


d0098941_18335933.jpg


      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑥ ~  (保護した時の状況は、こちら →


d0098941_1433260.jpg

                     ★七夕の日の様子☆(保護から17日目)

       遊びやすいように、上の段のゲージから下の段のゲージに移してもらっていました~
    これで広い場所で遊べるようになったね♪ 爪とぎ用のダンボールも用意して下さっていました。
    オモチャを買ってくださったり、子猫たちの成長に合わせて色々と考えて頂いてありがたいです。

  黒トラちゃんは、元気よく下のフロアへ降りてきますが、白ちゃんは怖いのか?中々降りてこれません。


d0098941_145264.jpg

               白ちゃん!爪とぎを始めましたよ~ ようやく戦闘準備か?


d0098941_1471222.jpg

              白ちゃんもようやく下に降りてきて、ネズミさんを捕まえました♪♪


d0098941_1481674.jpg

                     おおおーーー白ちゃん、立った!?(笑)

               ふたりともやっぱり子猫だ!激しい(笑)子猫の洗礼~~037.gif
        (携帯のうえに動きが激しいのでブレブレな写真で見ずらいですが、雰囲気だけでも♪)

                 ふたりともどんどん元気に育ってくれて嬉しいです。
        早く子猫ちゃんたちをもっと広いお部屋で思い切り遊ばせてあげたいなぁ~♪ つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-07-12 11:40 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(10)


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

お久しぶりです。 ..
by 森乃 at 16:25
私はこの記事が大好き! ..
by とらのこ at 12:10
はんぞうくん、素晴らしい..
by GANBARUNEKO at 20:21

記事ランキング

画像一覧

検索