タグ:保護子猫たち ( 53 ) タグの人気記事

高齢猫 はんぞうとの暮らし 「保護子猫たちとの想い出/子猫の洗礼☆」

d0098941_1757719.jpg

                   はんぞう 「あれ?にゃんか騒がしい??」

子猫たちが無事に退院し、我が家に来た翌日の早朝の事です。子猫部屋からは、何の騒ぎ?というくらいに
ドタンバタン! ゴン! などと凄い音が響いています(笑)遊びながらケージや扉にもタックルしまくっていて、怪我したり体中アザになってしまわないかと心配してしまうくらいに激しいー emoticon-0141-whew.gif

     子猫部屋に入ると・・・ ヒエーーー!! 部屋の中の原型とどめてない!?
トイレも子猫グッツもケージも、ご飯のお皿もひっちゃかめっちゃか状態!?お水もこぼれて床が水浸しemoticon-0104-surprised.gif

     子猫たちが 「ご飯♪」 の大合唱!とりあえずご飯スペースを作って、ご飯をあげます(笑)
  ご飯を食べている隙に、片づけや掃除をしたり、水浸しの床を拭いて新しいお水を汲み直してくると・・・
ご飯食べ終ってからまた遊び初め、お水の容器にもタックル!?再び床が水浸しになってしまいました(涙)

 同じことを2回繰り返し、3度目の正直!水を置いたとたんに しーたん(白)が、水めがけてダイブー!?
私の頭、顔、足元もまで水浸し!さすがに3度目は心の中で 「ウォーーー」 と叫んでました(笑)


d0098941_18451636.jpg

                       「え?しーたん(白)、なんかした?」

はんぞうのお世話で、ここ数年平均睡眠時間2~3時間&早朝からお世話していて、眠む眠む状態でお疲れ気味の体には少々?きつい子猫たちの洗礼ですが仕方がない!子猫の洗礼は覚悟していた事です(笑)
でもこれはあくまでも序章にすぎないのですが(爆) これが毎日、早朝&深夜問わず何度でも繰り返され
水に関しては倒れにくい容器に変更し少し数は減りましたが、毎日何度も大掃除&片づけは当たり前(笑)


d0098941_1941739.jpg

           くうーたん、お水はトレーの上に乗って飲むものじゃないんですよ~(笑)


d0098941_195668.jpg

             ふたりとも よく ご飯置き場 のトレーの上で寝たりもしていましたが
         どんどん成長していき、そのうちトレーに乗り切れずはみ出していますの図(笑)


d0098941_198966.jpg

             「しーたん、朝早くからいっぱい遊んだから眠くなっちゃった~」
                 「たびねこちゃん、大掃除がんばってニャーーー」

 床だけでなく、ケージ類の中も砂だらけになるので、毎朝毎晩拭き掃除。ウンチを深くしつこく埋めるので
 毎回、手にウンPさんがつくので、床にもウンPの足跡がペトペト・・・ウンP後の度に床拭きもします(苦笑)
        嵐のような毎日でした(爆)途中でさすがの私もクタクタになり、歯磨き途中で寝ていたり
          腰が立たなくなりそうなくらいに疲れては、ドリンク剤を飲んで踏ん張りました(笑)

    毎日毎日、大変じゃなかったと言えば嘘になりますが、保護した時の瀕死の状態を思い浮かべると
               ここまで元気に育ってくれて、本当に嬉しいと思い元気がでました♪♪


d0098941_1919488.jpg

          くうーたん 「はぁ~綺麗なケージの中は気持ちがいいニャ~♪ オヤスミ☆」

  このような惨事は日常(笑)時々、大惨事が起るので、放心状態になった事も!!(爆)後程にでも emoticon-0136-giggle.gif
   猫が爪とぎしそうな角や柱はあらかじめ対策し、爪とぎも教えましたが、子猫部屋の新品同然だった
      カーテンは、ご臨終となりました(笑) この家を引っ越す時に、サヨナラしたいと思います(笑)


d0098941_19243893.jpg

     はんぞう 「子猫たちやらかしてばっかり!はんちゃんと違って、まだまだ子供だねーーー♪」

              そんな、はんぞうさんも21年前は相当なヤンチャぶりでしたよ?
            名前の通りに忍者の血をひているのでは?と思ってしまうくらい~(笑)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-23 20:18 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(4)

高齢猫 はんぞうとの暮らし 「ぽかぽか冬支度☆」

d0098941_16347100.jpg

             相変わらず、日向ぼっこに精を出している ドヤ顔の はんぞう~♪♪


d0098941_163562.jpg

    高齢さんになってからのここ数年、寒さに弱くなってきた(風邪を引きやすい)はんぞう君なので
  冬に使うモコモコ系グッツなどお日様に干したり、少し早目の9月頃から少しづつ冬支度を始めました☆

d0098941_1646489.jpg


新潟に比べると寒い時期は短く、日照時間も全然違うけれど、岐阜は夏は暑くて、雪国程ではないけれど
同じく寒い土地という事には変わりがないので、今年も寒い冬も ぽかぽか しながら冬を越して欲しい~
   その為の工夫とケアは欠かせません♪♪ とうとう、はんぞう と 私の苦手な冬が来るねーーー


d0098941_16452722.jpg

  ( ↑ 昨年のクリスマスの日☆) そろそろ、毛布を器用に乗せたまま可愛く歩く姿が見られるかな? emoticon-0136-giggle.gif
     雪国対策でデビューした恒例の 「着る毛布」 も登場~ (かける毛布として使ってますが・笑)

        オイルヒーターも数日前から冷え込む時間帯のみつけています。(はんぞうの周辺)


d0098941_17521626.jpg

            ふたり一緒で、いつも温かかったね♪ (2013年2月☆新潟の家にて) 
        夏は暑苦しかったよ!(爆) はんぞう大好きな銀は、いつも はんぞう に、べったり~


d0098941_17522625.jpg

                         (今年の2月の写真☆)
       今は銀ゆたんぽが無いので、銀の分の ゆたぽん (ジェル状の湯たんぽ)も独り占め~


d0098941_17523623.jpg

                 ゆたぽんを抱き枕にしている姿も、また見られるね?



d0098941_201113.jpg


                 昨日、友達が送ってくれたチビタンズたちの写真☆

子猫たちが我が家から旅立った時、体重2.3キロと! はんぞ うの体重が少し追い越されてしまいましたが
    現在は生後4ヶ月ちょいになり、一昨日の体重は、ふたりともピッタリ同じの3.2キロにまで成長♪
    もう体だけ見ると、子猫じゃないみたいそうですーーー(笑) 銀みたいに大きくなりそうな予感☆

はんぞう、生後4ヶ月の子たちに追い抜かれてしまいました~銀の旅立ち後、眠れない食べれないで、体重が激減してから中々元に戻りません。欲を言えば、できれば元の体重くらいまで戻ってくれたら嬉しいです。


d0098941_2001116.jpg

                        ふたり一緒なら寒い冬も安心だね~♪♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-15 20:18 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

高齢猫 はんぞうとの暮らし~ 「ぽかぽかさん/子猫たちの長距離移動&その後☆」

d0098941_19315387.jpg

           9月に入ってから、お日さまが再びベランダ&リビングに入るようになり
    半年分のお日さまを堪能するべく、 はんぞう は嬉しそうに日向ぼっこに精をだしております~ emoticon-0157-sun.gif


d0098941_1932498.jpg

     超高齢さんになってからは、めったにしなくなった毛づくろいまでしています~ かわいい♪ (笑)


d0098941_19384385.jpg

                            スリスリ~~~♪♪

   まだまだ日差しが暑いこの土地ですが、気持ち良さそうにしている姿を見ているのは幸せ~♪


d0098941_19385531.jpg

                   はんぞう、ポカポカさんだね~♪ おやすみ。。。



d0098941_1948356.jpg


先日お別れをした子猫たち~保護してから数日後には友人が申し出てくれて里親さんが決まっていたので、岐阜から東京までの長距離移動の際にどうしたら子猫たちが移動しやすいか?色々と考えてソフトケージを使う事にしました!短い距離であれば、キャリーで我慢できると思うのですが、長距離移動の際のストレスやパニック・トイレの事なども考慮~(使わない時は折り畳み収納できるので避難用に準備している方も)


d0098941_2054147.jpg


             写真上 (2009年7月 福岡 → 東京 1200キロ移動の旅☆ 3泊4日~)
              写真下 (2011年11月 東京 → 新潟 350キロの移動の旅の様子)

はんぞう&銀が車で長距離移動した時は、後部座席&トランク部分を解放してトイレやキャリーなどを置き
その前にくつろぎスペースも作り、休憩を長めに取って移動をしたのですが、子猫たちだとじーっとしておらず狭い隙間に入ってしまったり、事故にもつながる可能性も!このような移動の仕方は難しいですものね。


d0098941_16532954.jpg

             ソフトケージは、子猫たちが退院する前から子猫部屋に設置☆
    ソフトケージ&キャリーと共に、退院後も移動前に慣れ親しんでもらえるようにしておきました♪♪


d0098941_1657512.jpg

                ソフトケージの前で、でろ~んとする くうーたん(笑)


d0098941_1658262.jpg

                      しーたんもケージの中でリラックス☆
         この中で遊んだり、寝たりと、 ふたり とも全く抵抗なく過ごしてくれていました♪♪


d0098941_176589.jpg

 お別れの前日。キャリーの中でも遊んだり、寝たりしていて慣れ親しんでいたのですが、万が一友人が
キャリーも持って行くことも想定して、より安心できるように ふたり が大好きなタオルを敷いてみると~♪♪

                くうーたん、めっちゃ幸せそうに くつろいでいました♪♪


d0098941_177519.jpg

       ふたり代わる代わるキャリーの中に入ってくつろいでいます。しーたんも、うっとり♪
          これで長距離移動もあまりストレスなく移動できそうな気がして安心しました。

    そして長距離移動の当日☆友人がまさかのキャリーを家に忘れてきてしまったとの事!?(爆)
  はんぞう&うち子さんが長年使っていたキャリーでしたが、 はんぞう はもうキャリーを使わないので
 持って行ってもらうことに!前日にキャリーを、さらなるリラックス空間にしておいて、ちょうど良かった(笑)


d0098941_17183137.jpg

  当日はこのような感じで出発しました~写真は、ソフトケージの側面になります。(側面もメッシュ加工)

      ケージの中にトイレも入っていて、ふたりが横になって寝れるスペースも十分にあります。
  友人がケージの隣に座って移動してくれました。本当なら私が送って行きたいくらいでしたが・・・(爆)
最初は、くうーたんの方が「出して!出して!」と言っていたようですが、そのうち諦めて ふたり とも大人しく寝ていたそうです。東京に着くまで寝ていたみたい~(笑)ストレスなく長距離移動もできたようで良かった。


d0098941_1724443.jpg


                         新しい東京のお家にて~

      子猫たちが東京の新しいお家に行ってから数日後・・・友人が写真を送ってくれました☆


d0098941_17232987.jpg

         鍋の空き箱の中でくつろぐ くうーたん♪ 「鍋ねこ」ならぬ「鍋箱ねこ」ーーー!! emoticon-0136-giggle.gif


d0098941_17233677.jpg

 大好きなケージの上で(笑)友人は子猫たちが大好きだった大きな網のケージも持って行ってくれました~
      子猫たちは大好きな物にも囲まれ、ふたり一緒で相変わらず仲良く過ごしているようです。

      子猫たちは生後4ヶ月になりました!離乳期に入ったので、乳歯も生え変わった頃かな?
              最近は、どうしているかな?大きくなったかな?会いたいなぁ・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-08 19:12 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

高齢猫はんぞうとの暮らし 「うち子さんが帰って来た日。」

d0098941_17362149.jpg

   子猫たちとお別れした日の夜~☆ お別れした後は、ガックリきてしまい、気が張っていたのも緩み
何もする気も起きず、今までの疲れもあってか?号泣しながら力尽きるように久しぶりに爆睡していました。


d0098941_18353063.jpg


                         そして深い~夢の中へと・・・

  うっぴん(うち子さん)が、生きているとの知らせを受け保護されているという施設へ向かいました~
    (お葬式も済ませたのに変な話ですが、夢の中では、猫の老介護&保護施設がありました。)

そこで対面した、うっぴんは以前の面影は1つもなく、はんぞうと同じ年とは思えない程の老猫さんの姿で
毛がボサボサで毛玉だらけ、汚れ放題でグレーの毛色になり、目もほとんど見えず、古びたモップのよう。
  目の視点も合わず、あさっての方向をボーット見つめ、口からはヨダレがダラダラにたれていました。
  猫は人間ほどの痴呆にはならないのですが、夢の中では酷い痴呆で私の事も分らない様子でした。


d0098941_1882095.jpg

                  (2007年3月~福岡のお家のベランダにて・・・)      

     「どんな姿になってしまっても、うっぴんはうっぴん、又逢えて嬉しいよ~」と抱きしめました。


d0098941_18144775.jpg

               (うっぴんが家族になった子猫の頃~生後3ヶ月くらい)

        それから、我が家では うち子さん の要介護生活も始まるのですが、幸せでした。
うっぴんは、時々正気に戻る事があり、そんな時は子猫の時のようにお目めを丸くして見つめてくれました。

「うっぴん生きててくれてありがとう!うっぴんが帰って来てくれて、子猫たちが居なくなっても寂しくないよ」
という所で目が覚めました。いつもなら夢がリアル過ぎて夢と現実の区別がしばらくつかないのですが・・・

「痛い!?」 「痛っーーー!!」 あまりにもの痛さに即、目が覚めました(笑)
何がどうなってるんだ?激痛のする頬を触ると血がーーー!? 鏡を見ると・・・擦り剝けたような傷が!?
大きさにして5百円玉大!? 靴擦れの豆が潰れて薄皮がめくれてしまったような感じですーーー emoticon-0104-surprised.gif

      どうやら号泣しながら寝ていて、クッションに何度も顔をこすりつけたのではないかと?
     友達に話すと 「マンガみたいな人だね~爆」 と、何度も言われた事のあるセリフが(汗)

寝ている間に怪我するとは、確かに自分でも笑えてきます(爆)この年になって顔に怪我をして大きな絆創膏を貼る事になるとは!?傷も治りにくいお年頃~傷が消えなかったらどうしよう?と焦りましたが、5日で完治(笑) そして、子猫の事で涙をポロポロ流していましたが、顔の傷が治る頃には号泣しなくなりました。

  うっぴんが心配して、夢の中で帰って来てくれたのかもしれないですね。 うっぴんありがとう(涙)


d0098941_18422196.jpg

                         「うち子さん帰って来た?」


d0098941_18432483.jpg


                       子猫たちが旅立ってから数日後・・・


d0098941_18434268.jpg

                 静か過ぎる・・・あれ?いつもの小さい子たちは?

      子猫たちと交流するようになってからは、毎日子猫たちにストーカーされていたのですが
 いつものように子猫たちが後を付いてこないので不思議に感じたのか?ベットの下などを探していました。


d0098941_18434935.jpg

                    子猫部屋の方を、じーと見つめてます。
    私の顔の傷が治った頃、はんぞうも子猫たちの事を気にしなくなり、今までの暮らしに戻りました。


d0098941_18525214.jpg

         「チビたちが居ないと淋しい気もするけど、はんちゃん、ゆっくり寝てられる~♪♪」


d0098941_18541711.jpg

          子猫たちが旅立って3日後、リビングに半年ぶりにお日様が入りました~ emoticon-0157-sun.gif
小さな三角の日向で久しぶりの日向ぼっこを楽しむ はんぞう ~♪ (現在、もっと日が入るようになりました)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-02 22:42 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(14)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑲ お別れの時~(号泣)」

d0098941_20203794.jpg

 9月6日(日曜) とうとう訪れてしまった子猫たちとの お別れの日!最後の朝ご飯を食べている様子☆

 はんぞう、子猫たちのご飯が気になるようで、子猫たちがいったん食べ終わると残りを食べてました~
      はんぞう のご飯の残り物も入ってるのにね~人のご飯は美味しく見えるのね~emoticon-0136-giggle.gif

お世話が猛烈に忙しくて、子猫たちと はんぞう との暮らしの様子を中々紹介する事ができませんでしたが
この頃には、はんぞう は子猫たちに一目置かれる存在になっており、毎朝 はんぞう の居るリビングへ子猫部屋から走り出てくると、必ず はんぞう への挨拶(鼻チュを何度も・笑)をしてから遊び始めていました。


d0098941_20451235.jpg

「子猫たちのお迎えは10月に入ってからになるかも?」と聞いていたので、まだまだ子猫たち一緒に居られると思っていたので急な事でした!時間ない!友達が来るので、家を大掃除したり他と大忙しで、子猫たちとゆっくり過ごしたり、沢山写真を撮ってあげたり、いっぱい甘えさせてあげる時間が足りませんでした(涙)


d0098941_1805972.jpg

残された時間は残りわずか!?私も気も知らずに、くうーたん(黒)は、「一緒に遊ぼう~♪」とでも言うように
可愛いいいポーズをして誘ってきます~この日は、友人の希望で鮎を食べに行く予定!子猫たちと過ごす最後の時間が欲しくて、早朝5時に起きましたが(正確には起こされた・笑)子猫たちは毎朝やらかしてくれたり、 はんぞう のちょっとした惨事もありようやく落ち着いたばかりで、約束の時間まで20分しかないー!?


d0098941_18132296.jpg

  ヒエーーー可愛すぎる!!くうーたんは、いつも悩殺ポーズばかりするので可愛くて悩ましいです(笑)
                  天真爛漫とういう言葉が ぴったり な、くうーたんです☆


d0098941_1821641.jpg

                   たびねこ家を この日に旅立つなんて事も知らずに
              早朝からハッスルして遊んでいたので、もう眠くて限界みたい(爆)


d0098941_18211760.jpg

  はぁ~寝ちゃった♪ 寝姿も可愛らしくて癒されます~ 時間が許されるなら、一緒に添い寝したかった。


d0098941_1553547.jpg

      「しーたん(白)も、お布団の上においで~♪」というと、遊びを止めて、ベットの上にチョコン♪♪
      毛艶も良くて白い毛並みも本当にキレイ!!保護した時の状態とは別猫さんみたいです~


d0098941_1594393.jpg

                     ☆保護から数日後の、面会の時の写真☆
    保護当時は泥まみれで、皮膚病も酷く、赤くただれていて毛が生えていない部分もありました。

          ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたち ~  (保護した時の状況は、こちら →


d0098941_15235974.jpg

                      保護&入院から1週間後の写真☆

しーたん(白)は、カラスに襲われた恐怖もあってか?人もとても怖いようで中々目も合わせてくれません。
       恐怖心を取り除いてあげたくて、保護時から、いっぱいいっぱい話しかけていました。


d0098941_15282343.jpg

                「しーたん~チュ♪」と言って指を差し出すと・・・


d0098941_15295522.jpg

            私の指に鼻チュウ~♪ 人も怖くて仕方がなかった子の変貌ぶり(笑)


d0098941_15352820.jpg

超~甘えん坊さんに育ててしまいました!?お鼻チュもしてくれたり、私の事を愛おしそうにナメナメもしてくれるんですよ♪ はんぞう&うち子さんに続くツンデレ君の誕生です(笑)子猫たちの家族になってくれる友人に託す前に恐怖心を取り除き、人の愛情や温かさを教えてあげたくて、愛情をかけすぎてしまいました(汗)


d0098941_1536885.jpg

   気持ち良さそうに寝ていたので起こせなくて、子猫部屋には戻さずに、そのままお出かけしました。
この日は、朝から嵐のような豪雨!?子猫たちに初めて出逢った保護した日のゲリラ豪雨を想い出します。
出逢った日もありえないくらいの嵐、お別れの日も凄い嵐だなんて・・・偶然というよりは、縁を感じました。。


d0098941_1547247.jpg


帰宅すると、私は子猫たちの新天地(東京)へ旅立つ為の直前の準備に追われ、やはりゆっくりお別れをする時間は取れず(涙)準備をしている間、新しい家族で過ごしてもらっていたのですが、楽しそうな笑い声が聞こえて来ます。「もう私の家族ではないんだ・・・私の役目はここで終わり。」 ここまで元気に育ってくれて感無量で嬉しいのと、寂しくて仕方がない気持ちが入り混じり、複雑な気持ちで涙ぐみながら最後の準備を~

そんなただならぬ様子を察したのか?しーたんが突然ベットの下に潜りこみ出て来なくなってしまいました。
いつもならオモチャで簡単にすぐに出て来てくれるのに全然出て来ようとしません。みんなお手上げ!!
このまま長期戦になると、東京へ戻る時間が遅くなってしまいます。しーたん(白)と二人だけにしてもらい
心を鬼にして「もう しーたん のママじゃないの!もうお別れなんだよ!!」ときつく心の中で言い放つと・・・
あれだけ出てこなかった、 しーたん が自らキャリーの中に入ってきてくれたではありませんか(号泣)
私の中で一瞬のためらいはありましたが、涙をこらえてキャリーの扉を閉めました。
私の言葉(気持ち)が分ったのでしょうか?本当に猫は不思議な生き物です。この話をすると号泣してしまいそうなので、まだ友人にも話していません。本当にキャリーの扉を閉めた瞬間はとてもとても辛かったです。


d0098941_1632599.jpg

      単純な くうーたん は、いつもの通り、オモチャですぐにキャリーに入ってくれました(笑)
安心するよう大好きな、ネズミのオモチャと毎日授乳の真似事していた時に使っていたタオルも入れました。

    そしてとうとう本当にお別れの時・・・あれだけ激しく降っていた雨が小降りになってくれました。
車内で、移動用に用意していたソフトケージの中へ移すと、ふたりは、私の事をじーっと見つめていました。

車が見えなくなるまで見送りました。車が見えなくなるとこらえきれずに号泣~ emoticon-0106-crying.gif 涙が止まらず。
家に戻り、何もなくなってガラ~ンとしてしまった子猫部屋の空間を見ていると、耐えられずにまた号泣。。。
このままではいけない!!気持ちを切り替えなくては!と休む間もなく、子猫部屋を元の寝室に作り変えるべく、ベットや家具なども総移動!!大掃除もして、子猫が来る前の元の状態の部屋に即効戻しました。

元の状態の部屋に戻ったにも関わらず、トイレに駆け込み号泣ー(はんぞうが、心配するといけないので)
子猫たちの動画や友人から送られてきた子猫の写真を見ては号泣~ 「私どうにかしてしまったんじゃないか?」というくらいに涙が止まらなくて、胸を引き裂かれるように苦しくて仕方がありませんでした。
悲しいお別れではなく、子猫たちがより幸せになれる道だというのに・・・こんなに辛いだなんて、想定外!?

子猫を保護して育てあげ里親に出すのが初めてなわけではないのですが、(目の開いていない乳飲み子に2時間おきにミルクを与えて育てたこともあります)、銀の時もそうでしたが、はんぞう&うち子さんが子育てをしてくれていましたし、周りの成猫さんたちが育ててくれる事が多かったせいもあるのかもしれないです。
はんぞうの時は、結局里子には出せず(笑)今回は毎日、求められて授乳の真似事をしていたのもいけなかったのかもしれません。自分の赤ちゃんたちと離れるような気持ちに・・・愛情をかけすぎてしまいました。

ふたりを保護した時は息をしているのが不思議なくらいの瀕死状態で、しーたん(白)は片目が飛び出しおり、くうーたんは、酷い栄養不良状態のチビッ子で、ふたりともちゃんと育ってくれるか本当に本当に心配でした。そんな心配で仕方のなかった ふたり が無事に育ってくれたという嬉し涙もあるのかもしれないです。

写真を見るだけでも涙が止まらなくなるなるので、ブログも書けず、気力も出ず・・・(ガックリした感じ)
銀が旅立って銀型に大きく空いた穴に、子猫たちがすっぽりはまってしまい、里子に出した後は
再び銀型の穴が開いてしまい、さらに子猫型の2つの大きな穴が空いてしまいました。

「そんなに号泣するほど辛いのなら、はんぞうとの共存できる方法を考えた方が良かったのでは?」とも言われましたが、はんぞう&子猫たちの様子を見ていて、やっぱり生活のペース(スピード)も全然違うのと
はんぞうが体調が悪いとどうしても付きりになり、子猫のお世話は後回しになってしまう事も考えると
友人のお家で、自由気ままに過ごして たくさんの愛情の中で暮らしていく方が幸せだと思いました。

1番には、長年連れ添ってきた最愛猫を亡くして数年が経つ友人には、猫が必要だと感じていました。
旦那様のお話だと友人は帰宅すると、(故)愛猫さんに「ただいま~」と毎日欠かさずに挨拶をしているそう。
かと言って、前猫さんへの愛情が深すぎて、自ら代わりに他の猫さんを受け入れたりすることはできないだろうし、(友人が抱えている病気を考えても)今回のようなきっかけは、良いタイミングでもあると思いました。
はんぞうや周りを見ていても感じますが、「病は気から」の部分も大きいと思います。
亡くなった子の代わりにはなりませんが、子猫たちが家に笑顔を増やし、癒されているうちに大きく空いてしまった穴を子猫たちが埋めてくれる事と思います。そしてこの子たちの強運を分けてあげて欲しい。
友人は、子猫たちが家に来てから睡眠障害が無くなり、眠れるようになったそうです。これで良かった。

猫犬神様~しばらくは保護せざる負えないような猫さん&ワンコさんには私を出逢わせないでくださいな。
ボコボコ大きな穴だらけになってしまいますから~(笑) 今の私には、心身ともに辛いのです~ emoticon-0141-whew.gif


d0098941_18582353.jpg

  「チビッコたちが居ればいるで騒がしいから、はんちゃん疲れちゃうんだけど、居ないと寂ししい気も?」

    昨年の夏はとても静かな夏でしたが、今年の夏は賑やかで楽しい夏になりました♪♪ ありがとう♪
    子猫たちの我が家での様子、その後の様子なども写真が続く限り紹介していこうと思っています。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-09-25 20:27 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(24)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「お日様浴びて~/保護子猫たち⑱我が家に来て1ヶ月経ち~」

d0098941_17371098.jpg

           岐阜へ来て4ヶ月を過ぎた頃の今年の春~眩しいお日様を見つめて・・・

引っ越した季節は日当たりが良すぎるくらいだった家(笑)そろそろお家の中にお日様が入って来るかな?
                 はんぞう、また日向ぼっこできる日が待ち遠しいね~


d0098941_17413332.jpg



      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑱ ~  (保護した時の状況は、こちら →


                        「やっぱり窓辺が、ちゅき♪」

d0098941_174433.jpg

     8月12日&8月22日の様子~ (たびねこ家11日&22日目/保護から52日&62日目)

          ふたりとも窓辺が大好きで、よくここで仲良く ふたり で寝たりもしています♪


d0098941_17521241.jpg

              くうーたん(黒)は、初日から窓辺でくつろいでいましたものね(笑)


d0098941_17535162.jpg

                    やっぱりお外眺めるのは楽しいよね~~~♪♪


d0098941_17544039.jpg

                         狭いところに器用に入ってます。
  おかげさまで、子ニャンズたちが汚れないようにとマメに掃除してるので、窓のサッシは綺麗です♪(笑)


d0098941_1802451.jpg

   子猫たちの母猫らしき猫さんですが、その後は見かけなくなりました。もう2ヶ月以上も前の事です。
      (子猫たちが入院した翌日に、子猫たちを保護した垣根側の塀の上で佇んでいました。)

   子猫たちをとても大切に育てていたであろう母猫さん!通りがかりに、この子たちの声を耳にしたり
窓辺で仲睦まじい姿を目にし、安心してくれていると嬉しい~ 「お母さん!こんなに元気になりました~☆」


d0098941_1820259.jpg

君たちの生まれたこの岐阜の土地の匂いや景色を記憶の片隅でいいから覚えてくれていたら嬉しいなぁ~
          きっと私の事や たびねこ 家での事は、すぐに忘れてしまうだろうけどね。 emoticon-0106-crying.gif


d0098941_1827391.jpg

                         しーたん、おやすみ☆


d0098941_1831575.jpg



       昨日の9月2日で、たびねこ家で一緒に暮らすようになってから1ヶ月が経ちました♪♪
      もっと長い期間を一緒に過ごしているように感じますが・・・時が経つのは早いですね~


d0098941_18331699.jpg

                昨日の様子☆ 脱走し放題で、遊びまくれてご満悦!!
             推定・生後3ヶ月になりました♪♪ 子猫の成長は本当に早い!!emoticon-0140-rofl.gif


d0098941_1836544.jpg

        最近、歯がむず痒くて仕方がない、しーたん(白)は、オモチャの棒でもカジカジ。
   歯の生え変わりのようです。歯を見てみると、下の歯の真ん中の並びが全部抜けていました!!

        くうーたんの方は、成長が遅くて(しーたんが早い?)まだ乳歯が全部ありまちゅ(笑)
       まだまだ乳離れもできなくて、日に数回も 「マンミャーミルク♪♪」 と、ねだってきます(笑)
    しーたんは、日に1回くらいになったのにね~~でも相変わらず ふたり とも超甘えん坊さんです。

       子育て途中でお別れするのは、マンミャはとても寂しいです(涙) 「お別れの時へ」 つづく・・・
                    しーたん&くうーたんとのお別れまであと3日~emoticon-0134-bear.gif
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-09-03 20:35 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(2)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「初めての爪とぎ♪/保護子猫たち⑰」

d0098941_1655717.jpg

           むぎゅむぎゅ~~~最近よく寝ながら ムギュムギュ している はんぞう~♪
     おかげさまで、今年NEWのガーゼケットは、 はんぞう の爪跡で、穴ぼこがいっぱい~(笑)


d0098941_16552837.jpg

           むぎゅ~としている、細くなってしまった手も愛おしくてたまりません。

  最近は、大好きな爪とぎもしなくなってしまいました。爪とぎをしないので、爪は丸く分厚くなっています。
              巻爪にならないように、定期的に爪を切り気をつけています。


d0098941_17111281.jpg

               爪跡ですら可愛くて消せない~やっぱり変態の域?(笑)

       先週、久しぶりに爪とぎをしようとしたみたいなのですが、うまく立つことができずに
  床にダイブしてしまい、ショックだった?痛かったのか?しばらくそのまま固まってしまっていました(涙)
 高齢や、病気になったりすると、今まで当たり前に出来ていた事もいつの間にか出来なくなり切ないです。


d0098941_17181677.jpg

   そんな はんぞう の初めての爪とぎはこちら~♪ いたって普通のダンボールの爪とぎでした!!
  はんぞうは、私の顔をうっとり見つめながら初めての爪とぎを後生大事そうにしていました(笑)キュン☆


d0098941_17202436.jpg

8月27日~ 子猫部屋の物入れの中にあるアルバムを引っ張り出して眺めていると・・・ しーたん(白)が
アルバムの隅をカジカジ(汗)写真にも歯型が(笑)そろそろ歯がむず痒くなってきたのかな?よく ふたり ともカジカジしています。そろそろ生後三ヵ月になるので、乳歯との入れ替わり時期に差し掛かりますものね♪♪


d0098941_17253421.jpg


      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑰ ~  (保護した時の状況は、こちら →


d0098941_17282246.jpg

     子猫ちゃんたちへの初めての爪とぎはこちら♪♪ (8月3日~たびねこ家2日目の様子です)

    爪とぎに頬ずりしている くうーたん(黒)~♪ それは、頬ずりする物じゃありませんから~ emoticon-0140-rofl.gif


d0098941_17354751.jpg

福岡のSさんの白猫さんのTちゃんがお気に入りだという爪とぎの写真を見せて頂いた事があるのですが、猫さん形で体にもフィットして良さそうだったので、似たような物で子猫にフィットしそうな小さ目で友人も喜んでくれそうな可愛い猫さん柄(サイドは黄色をしていて可愛いです)のを色々探して、目をつけてました(笑)


d0098941_17363584.jpg

                しーたん早速、爪とぎにかぶりつくように爪とぎしてる♪♪
               まだ小さい!!(この時から、もう一ヶ月くらい経ちました。)


d0098941_17393953.jpg

                     逆側の反対の面にしても使用できます♪♪
 ベットのようにしたり、 ふたり でシーソーみたいに遊んだりもしています(笑) 気に入ってくれて良かった♪♪

 もう爪切りデビューも果たしました♪♪ (子猫の爪といえど、針のように細くて何度か流血しましたもの・笑)
   嫌がらずに爪を切らせてくれます。これで友達が困らないと思うので、安心して託す事ができます。


d0098941_17432471.jpg

   一昨日の8月29日の週末の様子☆ 退院して、たびねこ家に来てからそろそろ一ヶ月になりました!
           生後3ヶ月になろうとしています!ふたりとも本当に大きくなったね!!


d0098941_17464571.jpg

            あんなに栄養状態も悪くガリガリで、お腹ポンポコリンさんだった
      くうーたん も見違えるほど育ち、体は ぷにゅぷにゅしてるの~女の子みたい(笑)


d0098941_1862672.jpg

      ぷにゅぷにゅ くうーたん(黒)と違って、しーたん(白)は、骨太でムチムチした体つき!!
          将来は、銀のように皆に驚かれるほど立派で大きな猫さんになるかもね♪♪

      先日体重を書き忘れてしまいましたが、2回目のワクチンをしに行った8月9日の時点で
しーたん(白) 1.7㎏ ! くうーたん(黒) 1.65㎏ !になってました!?!保護した時の約3倍の体重に♪
くうーたんは、3倍以上の体重になりました!現在はさらに増えてると思います。 はんぞう 越されちゃうね~


d0098941_18154629.jpg

            チュ~~♡ 変わらないのは、 ふたり が仲良しだっていうこと♪♪ 

d0098941_182257100.jpg

子猫たちが、里親さん(友人)のお家に行く日が決まりました!! 書きながらもまた涙が出てきます~ emoticon-0106-crying.gif
まだまだ一緒に居られるような気がしていました。今回は、クールに接して情をあまりかけないようにと思っていましたが、しーたん(白)は深い傷を抱えていおり、深い愛情も必要な状態だったので無理でしたね~

    はんぞうが、超高齢さん&闘病中でなかったら子猫たちと一緒に居たいとも思いましたが
   やはり はんぞう の事を超~大好きだった銀の事を考えると、結局できなかったと思います。

「ママ~♪」と甘えて来てくれて可愛くて仕方がないですが、 はんぞう のお世話にかかりっきりになると、子猫たちのお世話が思うよう出来なくなります。子猫たちだけを愛してくれる家族と一緒に居た方が幸せです。
情が深い友人なら安心して託せるし、元気でいてくれたらいつか会いたいときにいつでも会えますしね!!
悲しいお別れではないのにね・・考えるだけでも涙が出てきて、食欲もなくなるダメダメな たびねこ です。
幸せの旅立ちと分っていても辛いものがあります。寂しい。でも、幸せを願って託すことも愛情ですよね。
残された時間は、わずかですが、笑顔で愛情たっぷりな中で楽しく過ごさせてあげたいと思います。つづく


               しーたん&くうーたんとのお別れまで、あと6日 emoticon-0134-bear.gif
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-31 21:23 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑯/脱走に迷子札♪」

d0098941_200106.jpg

              くうーたん(黒) 「脱走しても ゆるちてニャ♪」 のポーズ?(笑)
           ホントに可愛らしいポーズばっかりとって、いつも愛嬌たっぷりなのです♪


d0098941_2052176.jpg

 くうーたんにだいぶ出遅れましたが、しーたん(白)も違う世界が見たくて脱走したくて仕方がないお年頃☆



d0098941_2030813.jpg



              (8月9日~保護から49日目/たびねこ家・8日目の様子☆)


d0098941_2072631.jpg

   前回お話した通り、 「脱走だいちゅき♪」 な脱走王子ちゃまたち(笑)今は家の中だけの脱走なので
   良いのですが、万が一外へ出てしまったりしては大変!この年頃では迷子になってしまいます!!

里親さんの友人宅へ行く際の移動中など、パニクッてしまい飛び出したりどんな行動を取るかも予想出来ませんし新しい家から脱走してしまっては大変!まだ小さいので首輪に迷子札というわけにはいきませんので可愛いシュシュとも考えたのですが、しーたん目の手術後にエリザベスカーラーも先生が付けるのを断念した程に嫌がった子が、シュシュできるかな?と思い、まずは負担にならないリボン系から慣れてもらう事に!

    お見せできるような代物ではないのですが、家にある物で作ってみました。(材料費0円・笑)
    リボンにマジックテープを縫い付けて (首サイズ多少調節可能) 、飾りにボタンをつけました。
迷子札は重いので、友達の電話番号を書いた物を小学生の運動着のゼッケンみたいに縫い付けました!
しーたん と くうーたんの仮首輪は、おそろいですが、ボタンと周りのステッチの色だけ色違いにしました♪♪


d0098941_21412980.jpg

         遊び盛りなので、引っかかったり、首が締まったりしないような作りにしました。

 子猫はすぐに大きくなってしまい、首輪もすぐ合わなくなってしまうし、首輪は友達の好みがあると思うので
  少しの間だけだし、これなら使い捨てできるしちょうどいいかな?(笑)でも愛情はこもってますよ~~


d0098941_2148309.jpg

  初めてつけるにも関わらず、嫌がらなくて良かったです。これで友達が将来困らずにすみますね~(笑)
    先日の2回目のワクチンを打ちに、病院へ連れて行くときに 仮首輪(迷子札)デビューしました♪♪

          ↑ これから病院でワクチンだというのに安静にできない おふたり (笑)つづく・・・


d0098941_15441080.jpg

      最近は、ベランダにもあまり出なくなってしまった、元祖!脱走王子ちゃまの はんぞう(笑)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-29 22:22 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(2)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑮/脱走だいちゅき♪」

d0098941_19135039.jpg

    早朝~高いケージの上から 「おはよ~♪」  (8月4日 保護から44日目/たびねこ家・3日目)

                   前日と同じ光景・・・もう毎日の日課に??(汗)

      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑮ ~  (保護した時の状況は、こちら →


d0098941_19135775.jpg

                 はんぞう 「また何か、ちっちゃいのが居るよー!」


d0098941_1914552.jpg

               「コラーーー!そこで、くつろいで寝るんじゃないの(笑)!」
           この子は、しーたん(白)と違って何処でも大丈夫ね~将来大物だ!(笑)

        はんぞう が気にするといけないので、しばらくして子猫ルームに強制退去です。

 この頃はまだマシだったなぁ~(笑) 最近はすごいのなんのって!? くうーたん(黒)は、賢い子で・・・ emoticon-0141-whew.gif
風通しの為にドアを子猫の頭が入らないくらいの隙間を開けておいてあげたのですが、その隙間に手を入れ頭を入れて簡単に開けてしまうように!?(成猫さんでも簡単には開けられないような重たいドアです)
それではと、手の入る隙間程度しか開けずにいたのですが、手だけでは開かないので、両手と足(蹴る感じ)を使って開けてしまいました(汗)!とうとう可哀想ですが、 はんぞう のストレスになるので、ぴったりドアを閉めるようにしたのですが、今度は爪で地道に少しずつ開け、同じようにして ↑ 脱走するように(苦笑)

「今日は、子猫ルーム静かだな~」なんて思っていると・・・いつの間にか廊下側のドアを開けて、廊下や玄関、他の部屋を悠々自在に走り遊びまわっています(笑) はんぞう のお散歩ルートなので、他の猫の匂いがするのを嫌がるのですが、遊び盛りの子猫たちも可愛そうなので、時々解放して遊ばせてあげています。


d0098941_19302952.jpg


               はんぞう 「はっ???」 今なにか黒いの通った??


d0098941_19294960.jpg

           くうーたん(黒)、ケージの上からリビングへ飛び降りて脱走~~
          最近は、もの凄いスピードで走るので、 はんぞう も気づかない程(爆)


d0098941_19295640.jpg

        はんぞう 「何か通ったような気がするけど、はんちゃん疲れたからもう寝る Zzz・・・」

     はんぞう~子猫ストレスだと思うのですが、子猫が来てから膀胱炎の症状が出ています(涙)
           今までも今回もいっぱいストレスを与えてしまって、本当に申し訳ないです。


d0098941_15562421.jpg



                 8月15日(保護から57日目/たびねこ家・14日目)

                 モリモリ食べているので、かなり大きくなりました♪♪


d0098941_155749.jpg

   くうーたん(黒)から10日ほど遅れて、しーたん(白)もケージの上に登れるようになりました~(笑)


d0098941_16235213.jpg

           今では、この上もお気に入りなようで ふたりで よく一緒に寝ています~♪
          でも、くうーたんの方(黒)は、ときどき寝ぼけて落ちちゃうんですよ~~~ emoticon-0141-whew.gif


d0098941_16252148.jpg

   「 しーたんも登れたの~すごいね emoticon-0137-clapping.gif 」 と、褒めてあげると嬉しいようで、爆音ゴロゴロで得意顔♪


d0098941_16291788.jpg

             やっぱり猫だもの~高いとこがお好き♪♪ 大あくび~~~(笑)

         先週末の事!初めて、 はんぞう と しーたん が、ご対面してしまいました!?
しーたんは、はんぞうの体をくまなく嗅いだ後 「ハッーーー!!」 と凄い勢いで威嚇(汗)


d0098941_17285422.jpg

      はんぞう~チビっ子に体の匂いを嗅がれた上に、威嚇され猫としての威厳まるつぶれ~ emoticon-0107-sweating.gif
     年の差も、21才もあるのに!この日から、ストレスMAX!?子猫の気配がすると絶叫!!

d0098941_17214282.jpg


そして一昨日の夜の事☆子猫ルームの扉を開けて何度も私達の居るリビングに脱走してくる くーたん!
リビングで、走り回ったり、ひとり遊びする様子をソファーの上から はんぞう が不思議そうに見ています。
何度も何度も強制送還するも、目をランランに輝かせて嬉しそうに脱走してきてきりがないので
しばらくそのままにしていると、はんぞう に気づいた くうーたん は驚き、少し低姿勢でソファー下に。
そのまま はんぞう のステップ台を使ってソファーの上へ来て、 はんぞう にお鼻つけて挨拶してました!?
後から送れて、しーたんも脱走してきて、楽しそうに思い切り遊び始めますーーー(汗) つづく


d0098941_18565082.jpg

     はんぞう疲れたのか?諦めたのか?(笑)寝たままの姿勢で、くうーたんを眺めていました。
     ちょっと、はんぞうには荒療治だったかな?、でもこの少し後から膀胱炎の症状も出なくなり
    ホボ自力でオシッコも出来るようになりました♪♪ この調子で、回復してくれると良いのですが。。。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-27 20:33 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(15)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑭/2回目のワクチンで病院へ里帰り(笑)」

d0098941_16293757.jpg

            8月9日、この日は子猫たちの2回目のワクチン接種の日です!!
 珍しく はんぞう が午前中から落ち着いて寝かけていたので、寝ている間にそーっと子猫たちを連れて
 動物病院へ行くことに~(ワクチン接種後の副作用なども考慮し、午前中の接種が推進されています。)


d0098941_16361230.jpg

                     「さぁ~病院へ行くよ♪ (帰るよ?かな・笑)」

             まだまだ遊び足りない子猫たちは、キャリーに入れられて、しゅん。


d0098941_1640142.jpg


     ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑭ ~  (保護した時の状況は、こちら →

                (8月9日~保護から49日目/たびねこ家・8日目☆)


d0098941_16411876.jpg

先生がくれた大好きネズミのオモチャで、キャリーの中に誘い出せば簡単!子猫って単純でいいわね(爆)

                     しーたん(白) 「だまちたわね~~」


d0098941_1646718.jpg

くうーたん(黒)は、遊びたくて仕方がなくて、移動中にも全然動じず。これくらいの子猫のうちは、移動も怖がらない子が多いのですが、しーたん(白)の方は、やはり怖いみたいで、ひたすら寝ようと努力してました!


d0098941_16495074.jpg

                    ご近所なので、数分で病院へ到着☆

       しーたん(白)「あれ?ここは・・・」 そう、君たちが1週間前まで暮らしていた病院だよ♪ 
  物心ついた頃から1ヶ月以上も病院で育ったので、この子たちにとっては実家みたいなものですね(笑)

d0098941_1658544.jpg


      先生達は、この子たちの命の恩人でもあり育ての親でもあるので診察も全然嫌がりません。
    猫さんたちにとって動物病院は怖い場所なのに、この子たちには全くのストレスフリーな場所(笑)
 この子たちを育った病院へ生涯通わせてあげられないのが残念です。病院ストレスとも無縁なのにね~

退院後、たびねこ家へ来た翌日にクシャミをするようになってしまい(くうーたん → しーたん → はんぞうまで)ワクチンは打てないかも?と思って来たのですが、クシャミの回数が減ってきたのと、環境が変わるとクシャミをしたりすることもあるそうで、元気&食欲旺盛、度合いも酷くないのでワクチンは、打てるそうです。
           薬を使う程のクシャミではない為、しばらく様子を見る事になりました。

しーたん(白)の方が、注射を少し嫌がったのですが(ワクチン)普通ならここで抑えつけられる事がほとんどですが、抱っこした状態でリラックスさせながら打ってくれました! emoticon-0157-sun.gif 診察の仕方もとても優しいです。



d0098941_16565081.jpg


             病院の診察室だというのに、いつものように遊び始めまます!!
      「もうここは、君たちの遊び場では無くなったんだよ~」て、言っても分るわけもなく~(笑)

   先生たちが子猫たちの成長に合わせて色々工夫してくれたり、遊んでくれたりしてくれたおかげで
   こんなに立派に育つことができました!お礼の言葉が見つからないくらい本当に感謝しています。
  先生が子猫たちの為に作ってくださった大作の遊具ですが、子猫たちも大のお気に入りだったので
 頂きたかったのですが、遊び方も激しい上に、体重も増えたので、破壊されてしまったそうです(爆)残念。
 お別れの時です。何もなければ、先生たちに会うのもこの病院へ訪れるのも最後になります。寂しいね~


d0098941_18142048.jpg


瀕死の状態の子猫たちを保護して、想い出した出来事がありました。
遠い昔の事ですが、私が保護した猫たちのワクチン接種他などで何度も病院を訪れていた時の事です。
その日も子猫たちのワクチンをお願いしに病院へ訪れると、瀕死の状態で横たわっている猫さんが!?
側では、連れてきた女の子が泣いています。そして何と、猫さんは床(当時は冷たいコンクリート)に!
この瀕死の状態でコンクリートの上に放置されては、どんどん低体温になっていくばかりです。
私は、「子猫たちのワクチンは、後でいいので先に診察してあげてください」と言ったのですが
「どうせ死ぬし!親が来てお金払ってくれれば治療はしてもいいけど、お得意様が先でしょう!」って・・・
それを聞いた、私より小さな女の子は号泣してしまいました(涙)ショックでした。私は、お客なんだ。
慈善事業ではないので、お金を払わなければ治療ができないというのは分ります。
でも女の子のいる前で「どうせ死ぬから!」なんて言って良い言葉でしょうか?せめて、冷たいコンクリートの上ではないところに居させて欲しかった。もう2度とその病院へ行くことはありませんでした。
人当たりの良い、優しい先生だったのに裏の顔をを見てしまい、当時はまだ子供だったのでショックでした。

本当に動物病院の先生といえど、動物好きで先生になった方でない場合も多く色々な先生が居ました。
瀕死の状態の子だと手を尽くしてもらえない場合もあるのに、子猫ちゃんたちの先生には本当に感謝です。


d0098941_1839263.jpg



d0098941_1849966.jpg

     たびねこ家に戻ると、子猫たちは自らケージの中に入って、さらにリラックスしての~んびり♪
 普通はケージは嫌がるものですが、この子たちは病院のケージに居る事が多かったので快適らしい(笑)


d0098941_18513698.jpg

  ワクチン接種後は、安静にした方が良いので、トイレ&お水を入れてそのままケージを閉めますが・・・
              全然嫌がる様子も、気にする様子もないのでありがたいです。


d0098941_18554232.jpg

                しーたん、上を見上げながらそのままスヤスヤ Zzz・・・


d0098941_18574811.jpg

         くうーたんも、しーたんの居る三角の段のところへ来て、首かしげて~ポーズ♪
  この三角なのもちょうどいい感じなのかな?夏なので何も敷かない方が冷たくて気持ちが良いみたい♪


d0098941_1902869.jpg

         ふたりは、とても仲良しさんなので、ケージの中でもこんな感じになってます(笑)
                    仲の良い姿を見るたびに、心が温かくなります。


d0098941_18371284.jpg

                         しーたん、抜糸もしてきました♪
              黒い糸がついていても、黒い眼帯みたいでカッコよかったけど・・・


d0098941_18372114.jpg

                    黒い糸が取れてスッキリした感じになりました。
           ウインクしているみたいで可愛いので、片目なのは全然気になりません。
しーたん、小さな体で本当によく頑張ったね!!偉い偉い!!これから、もっと幸せになろうね! つづく・・・


d0098941_19552100.jpg

                はんぞう 「はんちゃんが寝ている間に、どこいってたの?」
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-21 22:06 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(14)


ご長寿猫 はんぞう(22才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(465)
(322)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(53)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう (22才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

お気に入りブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

*ちゃおみままさん* ..
by tabineko-hanzou at 20:32
* きぃた さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:30
*月 さん* こん..
by tabineko-hanzou at 20:27

記事ランキング

画像一覧

検索