タグ:世界遺産のまち ( 52 ) タグの人気記事

ユニークな世界遺産のある街。出発の時~ @クロアチア シベニク

d0098941_2084995.jpg

               写真右手に見えるのが、世界遺産の聖ヤコブ大聖堂。
    この大聖堂の外観には、シベニク市民77人の頭部の彫刻が施されてるという個性的な教会!
    ( ↑ 頭だけの彫刻は、一人一人とてもリアルでちょっぴり怖くて写真は撮りませんでしたが・・・)

朝散歩も終盤。朝早かったので大聖堂の内部見るのは諦めていたのですが、聖堂の扉が開いています!
        開館時間前なのにも関わらず中へ入れて下さいました。もちろん一番乗り(嬉)


d0098941_2085740.jpg

           中世が色濃く残るシベニクの路地裏に入ると時が止まってしまったよう。。。

  「中世に作られたであろう、 猫と犬の水飲み場がある 」、「小さな街なのに 教会が多い 」というのを知り
   シベニクの街を訪れたのですが、昔の時代から小さな生き物にも優しい人達が暮らして居たこの街は
       現在もその名残が感じられ、思いがけずたくさんの猫達にも出逢えて嬉しかったです。


d0098941_209292.jpg

    名残惜しいのですが、この日は旅の最終地 ザグレブ (クロアチアの首都)へ向けて大移動!
途中で、水辺の可愛い小さな村へ立ち寄りたいのでアドリア海から内陸部を通るルートで向かいます☆
このルートのバスの本数が1日1、2本しかないので乗れなかったでは済まされない&前日に時間を下調べし窓口でも確認しましたが、当日変更になる事もあるので(笑) 時間に余裕を持って、バスターミナルヘ~



d0098941_18585173.jpg


バスターミナルで出発の時間も再度確認し、時間もあるので売店兼ミニカフェのようなお店で朝ごはん!
又、ピタパンのような物と Kava sa Šlagom (エスプレッソの上に生クリームがこんもり)を頼みました。
( ↑ 基本的にクロアチアのカフェには、食べ物はありません) 売店のお父さんの熱い?視線を感じる中で相方ちゃんが
ピタサンドを頬張ろうとした時!中の汁がドボドボこぼれてきたではありませんか(汗)するとお父さんが
沢山の紙ナプキン抱えて一目散に走って来てくれました(笑)お父さん、ありがとうございます。

実は、このお父さんの売店には昨夜もお世話になっていたのです!?
前日は、この街に夜到着しました。インフォメーションの明るく素敵なお姉さんに紹介してもらった宿に
荷物を置いた後は、即座に夕飯へ向かいます~(この日、フヴァル島から多くの街を訪ねながら
移動してきていた為、時間も無くて朝2人で1個のピタパンを食べたきりで、お腹がペコペコでした・笑)
ところが夕飯を食べ終わって街へ繰り出すと、ほとんどのお店や売店が閉まっています!
相方ちゃん「一晩何も飲まずになんて過ごせないよ~」と絶叫気味(汗)確かに乾燥しているヨーロッパではきついけど、我慢できなくもないし(笑)閉店の準備しているお店で聞くも断られ肩を落とす相方ちゃん!
このような時、日本はコンビニもあるし自動販売機もあり、水道水だって飲めなくもないので便利ですよね。
ヨーロッパの小さな街や村では、こおいう事態に時たま陥ります(笑)そんな時、お父さんの売店を訪れたのですが、店じまいをしていたのにも関わらず快く飲み物を売ってくれたそうです。
そうそう東洋人も来ないのもあり、翌朝、お父さんも相方ちゃんの事を覚えてくれていたそうです。
旅先では、このような小さな優しさに出逢うだけで心が温かくなります。 hvala フヴァラ(ありがとう)


                                               ~ Šibenik Croatia ~



d0098941_19352492.jpg



     クロアチアに入ってから、ずっとアドリア海沿いの街や島を巡ってきましたが、アドリア海とはもうすぐお別れの時・・・
  内陸部に入り、水辺に浮かんだような可愛らしい村、ラストケ村へ向かいます~ 童話の世界に登場しそうな可愛い村へ つづく 

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-03-14 19:56 | * クロアチアinアドリア海の島々

「猫と犬の為に作られた水飲み場」&中世香る旧市街さんぽ @クロアチア シベニク

d0098941_16424756.jpg

     中世の街並みを色濃く残す古い港町のシベニクは、細い路地が入り組んでいて迷宮のよう!
             狭い路地の階段を少し登るだけで、アドリア海が見下ろせます。


d0098941_16425341.jpg

 旧市街は、教会がとても多く(私がこの街を訪れたかった理由の1つ)小さな街の中に28もの教会が集中
  しいてるので、お散歩していると沢山の教会を見かけます。美しい鐘の音がアチコチから響き渡ります。



d0098941_18504093.jpg



                     「犬と猫の為に作られた水飲み場」


d0098941_1849756.jpg

                      Kamena Posuda za Pse

                    「犬の水飲み場」 文字が刻まれています。
   夜散歩の時に見た、灯りに照らされている水飲み場は神秘的でした!(その時の記事 →


d0098941_1849616.jpg

            犬用の水飲み場のすぐ近くにある、猫の為に作られた水飲み場です!

              旧市街のメインストリート・クラリャ・トミスラヴァ通りにあります。
              ( 観光案内所でもらった、Mapにもちゃんと載っていました!)


d0098941_18492178.jpg

中世時代に作られたであろう、小さな生き物たちの為の水飲み場。昔から雨のほとんど降らないアドリア海
では、水はとても貴重な物だったにも関わらず、犬猫たちの為に、飲み場を作り水を分け与えてくれた優しい
 方が居たのですね~その心優しい方の子孫が多く住んでいるであろうこの街を訪れてみたかったのです。

      犬や猫の為に作られた水飲み場を眺めているだけで、とても温かい気持ちになりました。


d0098941_18492923.jpg

            あれ?君は、昨夜 犬用の水飲み場の方で水を飲んでいた子?(笑)


d0098941_18494635.jpg

          入り組んだ路地裏を歩いていると、突き当ってしまったり迷路のようで楽しい~
 シベニクの街には、写真右のような頭の彫刻が施されている個性的な大聖堂(世界遺産)があります。


d0098941_18494595.jpg

                さらに人通りのほとんどない路地裏へ戻って来ると・・・
     そこには又しても!寄り添うようにして待っている 親子の待ち猫さん が居ました! つづく


                                                            ~ Šibenik Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-01-25 22:34 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(6)

面白い世界遺産のある街シベニクへ☆ 夜の散歩 @クロアチア

d0098941_2012657.jpg

 紺碧のアドリア海に、ぽっこりと浮かぶような半島の小さな田舎街 プリモシュテン には、可愛い路地裏風景がいっぱい~♪
時が止まってしまったような素敵な街を、次のバスが来るまでの約1時間という短い間しかお散歩が出来なくてとても残念でした。


                                                           ~ Primošten より ~




d0098941_21211771.jpg


日も暮れかけた頃、名残惜しみつつバスに乗り次のアドリア海沿いの世界遺産の街シベニクへ向う事に~
クロアチアの旅も終盤!この日は、フヴァル島から大移動~アドリア海沿いの街を巡りながら行けるところまで北上して行く予定でした!まさかの早朝発の船に乗る事が出来ないという事態に焦り、フヴァル島の
カフェや港で船を待ちながら5時間以上もの時間のロスがあった為、一時はどうなる事かと思いましたが・・・
フヴァル島スプリット トロギールプリモシュテン → シベニク と午後からの短い時間で多くの街を訪れた日になりました。1つの街の散策時間は約1時間と短いものでしたが、どの街も捨てがたく駆け足でしたが訪れる事が出来て良かったです♪ 当初、シベニクの街まで行けたら良いなと考えてはいたのですが、この日は時間が足りないにも関わらず、最終的にシベニクまで行くことが出来て本当に良かったです。

シベニクを訪れてみたかった理由は、世界遺産が目当てではなく「小さな街なのに 教会が多い
「中世に作られたであろう、 猫と犬の水飲み場がある 」という事です。信仰心に厚い方が多く、昔の時代から小さな生き物にも優しい人が多いのかもしれないと思い訪れてみたくなりました。

バスに乗っていると途中で真っ暗になり、アドリア海の綺麗な景色も見えなくなりました!シベニクに到着~
この日は、まだ宿が決まっていないので早々に宿探しへ!クロアチアの宿は、宿が集まる宿街というような地域が無く宿が点在している事が多いのと、シベニクの宿の情報も少なかったので、観光案内所で紹介してもらう事にしました!(宿の客引きさんも居なかったので)営業終了時間(20時)間際に滑り込みセーフ(笑)

観光案内所に入ると、素敵なお姉さんが迎えてくれました♪ クロアチアは物価が高いにも関わらず、縁あって相場よりも格安な宿ばかりに宿泊する事ができ、大幅に予算に余裕が出来たので奮発してホテルを紹介してもらおうと思ったのですが・・・(嵐に何度か打たれる&9月にも関わらず夜は冷え込み寒くてドライヤーが恋しくなった・笑)「街にホテルは1軒しかないので、高いしもったいない!」とかなり強く反対されます(汗)
う~んどうしよう・・・チェコの地方の宿みたいに高いホテルでもドライヤーが無い事も考えられるし、今まで宿泊してきた宿の(1人2千円弱~3千円位)おそらく4倍以上の宿泊料金はするかと思われ悩みます!
お姉さんが電話に出ている間に考え直し「やっぱりホテルは、止めときます!」と、とっさに言ってました(笑)
今までは、ゲストハウスやアパートメントタイプの宿が多く、洗面所&トイレ&浴室も共同の宿で、早朝出発の時など他の方にも気を使うのにも疲れたので、部屋に全て付いている宿を紹介してもらいました☆


d0098941_22232987.jpg
宿の方がお迎えに来るまで、お姉さんと談笑タイム~
お姉さんは、スタイルも良くすごく綺麗な人なのに気さくで
笑い方も豪快!!明るくてとても素敵な女性でした。
(日本人で例えると、村上里佳子さんみたいな雰囲気)

私が持っていた 「旅の指さし会話帳」 クロアチア を発見した
お姉さんは、「見せて見せて!」と中を見て大はしゃぎ!
「クロアアチア語の本があるなんて信じられない!素晴らしい~
嬉しい!」と大喜びしてくれて、お姉さんの知っている日本語
「キモノ、スシ、ソニー」などと楽しそうに言ってくれました♪
そうこうしているうちに、宿の方が迎えに来てくれたので、お姉さんにお礼とお別れを言って本日のお宿に歩いて向かいます~


   宿は、海辺から少し路地に入った旧市街の突き当りの所にある、アパートメントタイプの宿でした。
薄暗い中に怪しく奇岩がそびえ立ち、岩の上や岩をくり抜いたような中に住居があります!?ドラキュラが出てきそうな雰囲気!洞窟住居に宿泊するのが夢でしたが、まさかこの街で変わった宿に泊まれるとは~♪ 
薄暗い路地裏からは、小さな沢山の視線♪猫の集会も見られ・・・どうやらこの街は、「猫の街」のようです☆

  今まで宿泊してきた宿よりも少し値は張りましたが(とは言っても安い!)部屋の中にトイレ&風呂も
 ついていて、こじんまりながらも綺麗な部屋で大満足☆ 部屋の奥の左手には、キッチンも付いています。


d0098941_22522886.jpg

ただ1つだけ気になる事が・・・ ここからは、怖がりさんは読まないで下さいね 042.gif 写真を撮っている側にもベットがあるのですが、
そこの壁に飾ってあった絵がもの凄く怖い!!(涙) 沈痛な面持の表情をし、今にも号泣しそうな少年の肖像画なのですが、どうしてそのような絵が飾ってあるのかも不思議だし、悲しみと怒りにみちた表情の少年の肖像画を見るのも初めてです!最初からそのような表情の少年の肖像画を描いたのか?年月が経つにつれて表情が変化していったのか?は分かりませんが。普通部屋に飾るような絵ではない事は確か!全く霊感もなく幽霊や怖い事を信じない相方ちゃんに言うと、馬鹿にされたり、怖がらせてもいけないので黙っている事にしたのですが・・・相方ちゃん「ねぇ!あの絵どうしてあんなに辛そうで、大泣きしそうな怖い表情してるの?」「視線感じるし凄く怖いよ!」って(汗)鈍感な相方ちゃんでもそう感じる位だし確かに怖すぎる絵!でも今更部屋を変えるのも申し訳ないし面倒!絵のすぐ真下の壁際のベットに寝れば視線も感じないだろうし気にしない事にしました。夜ご飯が食べれなくなるといけないので、気にせず夕食&夜散歩へくりだします~♪



d0098941_22523698.jpg


 
           夜は薄暗すぎて写真が撮れませんでしたが、朝撮った宿の周りの様子です。
       宿泊したのは、写真にはありませんが手前側の外に螺旋階段のある住居の一室でした!
         世の中には不思議な事や怖い事もいっぱいあるけれど、旅先で怖い体験した事は少ない方だと思います。
           怖かったですが、連日早朝起きで疲れていたせいもあり爆睡!もちろん電気をつけたままで寝ましたが(笑)



d0098941_16292348.jpg



                       お楽しみの クロアチア ご飯~♪
       観光案内の近くにあった、数々の賞を受賞しているシェフが居るというレストランヘ!

気付けば、この日は移動が多い&時間も無くて朝にパニーニみたいなのを2人で1つだけ食べたきり!?
 思い起こせば、クロアチア旅では、早朝出発&移動が多くて1日1食とか2食の日が多かったです(笑)

  大変お腹が空きました!アドリア海沿岸の街は、この日で最後!アドリア海の幸を堪能する事に~♪
  相方ちゃんは、クロアチアのビール!私は・・・なんせ日が経ち過ぎてしまい記憶が…(笑) 乾杯069.gif


d0098941_16302233.jpg

  この旅で好例になった、 「salata od hobotnice サラター オドゥ ホボトゥニッツェ」 タコサラダ

        新鮮で美味しいけれど、こちらのタコサラダは、かなり味付けが濃かったです!
  ダルマチア地方名物の タコサラダ を3土地(ドゥブロヴニク&コルチュラ島)で食べ比べをしましたが
味付けは、ドゥブロヴニク!鮮度が一番良かったのは、島だけにコルチュラ島で食べたものがお気に入り☆


d0098941_16302987.jpg

メインは店のお薦めを聞いて、こちらにしました!料理名は分からないのだけれど、アドリア海のシーフード
盛り合わせといったところでしょうか?(笑)ムール貝のブザラ(ダルマチア地方名物のムール貝の白ワイン煮込み)・イカ・お魚丸ごと1匹・白身魚のソテー!写真では分かり難いですが、すごい量と大きさです!?
スープとか他にも何か食べた気がするのですが、写真を撮っていなかったので忘れてしまいました!(汗)

d0098941_18152594.jpg
 


                   夕食を終えた後は、旧市街の夜の散歩へ~



d0098941_16304294.jpg



  中世にタイムスリップしたような歴史のある建物に照明があたり素敵な雰囲気をかもしだしています!
 深夜まで多くの観光客で賑わっていた他のアドリア海沿岸の街や島と違い、人通りもほとんどなく静か~


d0098941_16304960.jpg

                        Kamena Posuda za Pse

 石畳の小路を下を向きながら歩いていると・・・ありました!!こちらが、見たかった 犬の水飲み場 です。
 中世時代から雨のほとんど降らないアドリア海では、水はとても貴重でした。そんな中で、小さな生き物
  たちの為に、水飲み場を用意してくれた優しい方がいたんですね。とても温かい気持ちになります。

d0098941_18415698.jpg

 スタタタターーー 何処からともなく小さな足音(気配)があちらこちらからします♪♪ 猫ちゃんがいっぱい♪
  薄暗い灯りの中から、1匹の三毛猫さんが登場!水飲み場の方へ歩いて来ます!これはまさか!?
  猫の水飲み場で、猫さんが水を飲んでいる姿が見れるのかも~♪ と遠くから様子を伺っていると・・・
  猫さんは、猫の水飲み場ではなく写真の犬用の水飲み場の方で水を飲んでいました(爆) 翌朝につづく


                                                            ~ Šibenik Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-01-17 19:27 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(2)

世界遺産~古都トロギール @クロアチア

d0098941_1848549.jpg

            トロギールには、色々な様式の歴史的建造物がたくさん残っています。


d0098941_1913496.jpg


                  前回の トロギール散歩 ~   「世界遺産の小さな島」 →  ①
                            「中世漂う路地裏で・・・母猫と駆け寄る子猫」 → 




d0098941_1849159.jpg

             海に面したプロムナードには、椰子の木も立っていて南国気分~


d0098941_1849976.jpg

           路地裏では、生活感や中世の面影も色濃く感じられ散策も楽しいです!


d0098941_18491619.jpg

         駆け足で周った、小さな島の中のトロギールの街だけれど訪れて良かったです。



                                              ~ Trogir Croatia ~



d0098941_1995435.jpg

     トロギールを後にして、アドリア海に浮かぶような小さな田舎町 Primošten プリモシュテン へ向かいます~ つづく

                       バス乗り場らしきものは、一切ありません!(標識 & バス停無し・笑)
大通りに面した、スーパー KONZUM (クロアチアでは度々お世話になったスーパー)の前辺りに、バスが停まります~ 2010.9月現在

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-09-10 20:27 | * クロアチアinアドリア海の島々

中世漂う路地裏で・・・「母猫と駆け寄る子猫」 @クロアチア トロギール

d0098941_1915312.jpg

             世界遺産の小さな島、トロギールは本当に可愛らしい小さな街です。

       次の街へ行くバスに乗る為、中世に迷い込んだような路地裏を足早に歩いていると・・・
「ニャ~ン」と話しかけてくれた猫さんが居ました!急いでいたので(そのバスに乗らないと、次の街へ着いた頃には暗くなったしまう)迷ったのですが、何度も声をかけてくれるので誘われるまま後をついて行きます。しかし途中でも迷い私が立ち止まると、気付いた猫さんも立ち止まり、後ろを何度も振り返って又私に「ニャーン?」と言い
私が進むまで猫さんも進もうとしません!結局猫さんの誘惑に負けて最後までついてきてしまいました(笑)
猫さんは歩くのを止め、私の足元でくつろぎはじめると、ある一画に向かって「ニャ~ン」と呼びかけます~!


d0098941_19154626.jpg

              猫さんが呼びかけた先を見ると・・・・ 可愛い子猫ちゃん~♪


d0098941_19155571.jpg

          キャ~♪ こちらに向かって走って来てくれます~(母猫さんの元にだけど・笑)


d0098941_19161696.jpg

                     親子で、W爪とぎも披露してくれました(笑)


d0098941_19162251.jpg

                     子猫ちゃんを紹介してくれてありがとう~
           やっぱり猫さんのお誘いは、いかなる時も断るもんじゃないですね~♪

       子猫ちゃん、大きくなってね! 今も親子仲良く元気に暮らしているといいなぁ・・・  つづく



                                                              ~ Trogir Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-08-31 21:28 | ヨーロッパの猫 | Trackback | Comments(24)

世界遺産の小さな島~古都トロギール @クロアチア

d0098941_17105120.jpg

        古都トロギールは、小さな島が街になってます。 (離島ではなく、本土と橋でつながっている)

    トロギールの街は、中央ヨーロッパの中で最も良い状態で、ロマネスクゴシック様式の建築群や
            歴史的建築物が多く残っており、街全体が世界遺産に登録されています。


d0098941_17252585.jpg

       レトロな可愛らしい バイク で、登場したお父さん! これから釣りを始めるのだそう~♪


d0098941_17305655.jpg


           スプリットからバスに乗り、次の街へ行く途中のトロギールでもバスを降りてみることにしました。
                次のバスが来るまでの1時間くらいの短い時間しかないので、駆け足でお散歩の開始(笑)



d0098941_17373262.jpg

                   街のシンボルにもなっている 聖ロヴロ大聖堂 

 長い年月をかけて建築された為、教会部分はロマネスク様式、鐘楼から上はゴシック様式と時代を隔てた面白いつくりになっています。
        正面入り口の華麗な彫刻が施された門の左側には、ライオンに乗ったイブ、右側にはアダムが刻まれています。
         内部の天井には神様の彫刻が、逆さまにぶら下がり、顔を覗かせていて驚かせてくれます。 (少し怖い・笑)
           彫刻も素晴らしいのですが、私は彫刻よりも内部の窓の装飾や十字架のオーナメントに魅せられました。



d0098941_17374654.jpg



d0098941_18162746.jpg


                中世が色濃く残る古都トロギールで、路地裏さんぽ**


d0098941_17375649.jpg

                ちょっとしたアートな空間にも容赦なく、洗濯物が(笑)


d0098941_1738756.jpg

                この長~い洗濯物は、どうやって取り込むのでしょう?

    スプリットの街 同様あちらこちらに洗濯物が干され、生活感も感じられる世界遺産の街です~♪


d0098941_17381273.jpg

 対岸のチオヴォ島からトロギールの街を眺めてみると、街が城壁に囲まれている様子が分かります。


d0098941_18533973.jpg

          再び路地裏に戻り、散策しがてらバスに乗るために急いで歩いていると・・・
「ニャ~ン」と声をかけてくれた猫さん!時間も無いしどうしよう(迷)。。 可愛い親子猫ちゃんとの出逢いへ つづく



                                                              ~ Trogir Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-08-30 18:59 | * クロアチアinアドリア海の島々

「世界遺産と洗濯物のある風景」 @スプリット クロアチア

d0098941_1751633.jpg

                   世界遺産の宮殿に、はためく洗濯物~~~
                  こんな生活感漂う雰囲気が、たまりません(笑)


d0098941_17511320.jpg

        ローマ皇帝ディオクレティアヌスが経てた宮殿は、数百年の時が流れたのち廃墟に。
そこに人々が住み着いた事が始まり~この宮殿は、旧市街にもなっているという珍しい街です(世界遺産)


d0098941_17512014.jpg

           快晴~! オープンカフェが並ぶ海沿いのプロムナードは、前回訪れた時の
           嵐と大嵐の合間の、路面が雨に濡れしっとりとした雰囲気とは全然違います。

                前回の、旧市街路地裏さんぽ** の 記事はこちら →  


d0098941_19443282.jpg



フヴァル島で、数時間以上も足止めをくらってしまった為、今回は移動するバスが出発するまでの1時間程度で、スプリットの街を駆け足
お散歩~ 相方ちゃんが、行きたがっていた宮殿の地下(遺跡)なども見に行きました!行きたかった魚市場は、既に撤収済み!残念~

          次に向かうのは、スプリットからバスで1時間弱程度の小さな島にある 古都トロギール へ~ つづく・・・


                                                              ~ Split Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-08-20 20:40 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(12)

「世界遺産の街で暮らす、黒猫さんたち」 @ スプリット クロアチア

d0098941_17341780.jpg

       世界遺産の ディオクレティアス宮殿 (旧市街)で、の~んびりお昼寝中の黒猫さん☆



d0098941_1891664.jpg



d0098941_17342956.jpg

             あっかんべ~の、黒猫ちゃんは、コルチュラ島行きの船に乗る際に
           2度目にスプリットを訪れた時に出逢った子。 (以前登場した時の写真 →



d0098941_1821295.jpg



         夏になると、アドリア海(クロアチア)の碧い海を想い出します~♪ クロアチア旅記、再開します!
前回は、フヴァル島の港で、出逢った「白猫ちゃんとのお話」でした!白猫ちゃんとの出逢いの後は、黒猫ちゃん(笑)前回の記事 →

       ドゥブロヴニク から船で訪れた、Lopud、 ヨーロッパで一番きれいなビーチに選ばれたビーチのある ブラチ島
  大嵐に見舞われた コルチュラ島!、ラベンダー香る人気リゾート地 フヴァル島 をもって、アドリア海の島巡りは終わりをつげます。

フヴァル島 発 → スプリット 行の、朝一の高速船に乗船できず(早朝の時点で満席・売り切れ)、不毛にも5時間以上もの時間をロス(涙)
クロアチアの旅も終盤!この日は、アドリア海沿岸の街を訪れながら、首都ザグレブを目指し北上して行く予定でした。
行きたい街(世界遺産の街)があるのですが、途中点在する街や村を巡りながら最終的にその街まで頑張って移動したかったのです。
この小さい世界遺産の街には教会がものすごく多く、大昔に作られた猫と犬の為の水飲み場が今も残っているそうなんです!?
水が貴重だった時代に作られた、猫&犬の為の水飲み場、そして教会が多く残る街というのを聞いて、信仰心が厚く、動物たちを思いやる街の人が暮らして居た街を訪れてみたくて~ さて、その街まで行きつくことはできるのでしょうか?現在、昼の1時を過ぎています(汗)


                             世界遺産の街・スプリット散歩③へ つづく・・・

 

                                                              ~ Split Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-08-17 22:38 | ヨーロッパの猫 | Trackback | Comments(6)

「世界遺産の中に垣間見る日常」@スプリット クロアチア

d0098941_18122267.jpg

               アドリア海に面した最大の港町(クロアチア第二の都市)
     スプリットの旧市街は、古代ローマ時代の宮殿の中にあるという珍しい世界遺産の街です。
  宮殿の中が住居にもなっているので、洗濯物も干され遺跡の中に日常が溶け込んでいる面白い街。



d0098941_17281462.jpg



横殴りの豪雨と打ち付ける波しぶきの嵐の中の早朝、ブラチ島のボルから1日1便しかない船に乗り此処スプリットの港へ到着しました!
嵐の中、船に乗るのもやっとだった為、一緒に出発したお宿の主人 トニー ともはぐれてしまいお別れを言う事も出来ませんでした。
皆ずぶ濡れを超えている状態で乗船したので、あちこちからクシャミやら咳が聞こえてきます。
皆風邪引かないでネ!ビーサンはすぐに乾くので持参していて大正解でした。
服を絞っても絞っても滴り落ちる水・・・下着までびしょ濡れだったので、ブルブル震えながら船の中で過ごすこと1時間!
スプリットに着くと、大雨は止んだ様子で時折小雨がちらつく程度でした。
前回スプリットの街に降り立った時は、すぐに ブラチ島 への船に飛び乗ってしまったので
今回は、コルチュラ島行の船が出発するまでの2時間弱の間、朝のスプリット散歩へ~



d0098941_1815231.jpg

      朝早いからか?天気が悪いせいなのか、観光客は少なくひっそりとし迷宮の雰囲気。


d0098941_18162980.jpg

               散策していると多くのシスターさん達とすれ違います(嬉)


d0098941_18163687.jpg

           日中や天気の良い日は、観光客でごったがえすであろう世界遺産の街
                静かに風情を味わいながら散策が出来て良かったです。



d0098941_18164345.jpg

          ディオクレティアヌス宮殿の外には、グルグール・ニンスキという像があり
                左足の指に触れると幸運が訪れると言われています。

  テカテカに光った親指をナデナデしている相方ちゃんを見た、通りがかりの年配のご婦人 「違うわ~そう触るんじゃないのよ」
        「親指から順に小指まで撫でた後、胸の前で十字を切りお祈りをするの」 と言って見本を見せてくれました。



d0098941_18164951.jpg

 旧市街の港に面した通りには、カフェやお店が軒を連ねており綺麗に整備された遊歩道になっています。
      新旧が入り混じる空間。カフェのテラスも天気が良ければ沢山の人なんだろうなぁ・・・

                       スプリット路地裏さんぽ つづく・・・ 


                                                               ~ Split Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-04-14 20:46 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback

「路地裏の休息」 ドゥブロヴニク

d0098941_16311142.jpg

               観光客の喧嘩を抜けて路地裏に入ると・・・上を見上げている男性の姿。
                           そこには、ほっとする空間がありました。


                                                          ~ ドゥブロヴニク クロアチア ~



+++

ドゥブロヴニクを訪れてみて、ヨーロッパ屈指の大人気観光地である理由がわかったような気がします。
碧い海に囲まれた、オレンジ色の屋根が可愛らしい旧市街。言葉では言い表せませんが、とても素敵な世界遺産と猫の街です。
短い滞在に後ろ髪魅かれつつも、ドゥブロヴニクを去る日が来ました。
ざっくり考えていた予定では、コルチュラ島へ向かう予定だったのですが(船又は、バスで3時間程度)夏期からの切り替わりで
ちょうど出発日の船は無くなり、バスも夕方の1便のみに減少されていた為、急遽予定変更~
かなりの時間のロスにはなりますが、各島への船が沢山出ているアドリア海最大の港町(世界遺産の街)Split スプリットへ
早朝のバスで向かい、バスの着いた時間に合わせて行ける島へ向かうことにしました。
始発のバスに乗っても、コルチュラ島行の船の時間には間に合わないので、2便で出発!2便と言っても朝5時台なのでとても眠い(笑)
スプリットへまでは、5時間近くかかるので早朝バスに乗らないと、島への移動時間も含め島を楽しむ時間が無くなってしまうので我慢!
乗る事はないだろうと思っていたこの路線間は、アドリア海の絶景が望める事でも知られています。
他国で出逢った旅人さん達にもお勧め頂いていたので、迷わず海側の席に座ろうとすると・・・バスの運転手さんが、降りる場所を教えてくれようとしているらしく、海側じゃない一番前の席に座らされてしまいました(笑) ガーーーン!? どうせまだ真っ暗だしいいっか!?
連日の仮眠状態が続いていたので、バスの中では爆睡してしまいました(苦笑)バスは途中で少しだけ、ボスニア・ヘルツェゴヴィナを
通過するのですが、国境では怖そうな女性軍人さん達がバスに入ってきてパスポートを提示するだけです。
その頃には夜も明けて明るくなってきたというのに眠過ぎて、他国へ少しだけ入国できたという喜びもどこへやら?又すぐに爆睡(笑)
ほとんど車窓を楽しむ事もなく、スプリットへ到着~早速港へ向かい船の便を調べると、ちょうど良い便があったので
私が一番気になっていた島、ブラチ島行のチケットを買いフェリーへ乗り込みました。凄い大きいフェリーなのに、ほぼ満員状態!?
日本ではあまり馴染みのない島ですが、「ヨーロッパで1番綺麗なビーチ」に選ばれたビーチもあり、人気の程が伺えます。つづく・・・

[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-02-17 16:46 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(357)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

お久しぶりです(*^ω^..
by sos-wind2 at 19:54
* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:42
*chigusano さ..
by tabineko-hanzou at 20:38

記事ランキング

画像一覧

検索