タグ:モノクロ** ( 52 ) タグの人気記事

大使館の食卓~チェコ共和国~

d0098941_1793879.jpg

  先日放送されたBSフジ 「大使館の食卓~チェコ共和国~」 で、チェコ旅の写真を使用して頂きました☆
     チェコの伝統文化であるマリオネット(チェコの人形劇)のところで、2枚使っていただきました。


d0098941_1715727.jpg

        チェコの写真は、以前雑誌で使用して頂いた事があるのですがテレビは初めて!!

   記録用に撮影した写真なのでブログでも公開しておらず、お見せできるような写真ではないのですが
          「たびねこ」(笑)と、クレジットも入れて放送して頂いてとても嬉しかったです。
              良い記念になりました!見つけて頂いてありがとうございました。


d0098941_1794433.jpg

 一ヶ月一人旅のチェコ旅は、始まりも最後も大きなハプニングも多く、特に水系の惨劇が多かった旅
 でしたが(子供ちゃんに、私の惨劇を見て泣かれちゃったほど・苦笑)、温かい人も多く助けて頂いたり
    チェコの文化や人々の生活も垣間見る事ができてチェコを旅する事ができて良かったです♪♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-06 19:58 | 掲載&展示他のお知らせ&他

白銀モノクローム @新潟県魚沼

d0098941_18584222.jpg

          雪が溶けたところが小路となり、小川のように雪解け水が流れていました~


d0098941_18584711.jpg

                境内にも降り積もった雪が、太陽の光を浴びてキラキラ☆


d0098941_1859155.jpg

            可愛らしい ツララ~ 雪深い景色に囲まれて、楽しいお散歩日和でした。



                                          ~ 新潟県 魚沼市 西福寺開山堂 ~
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-03-19 19:22 | * 新潟さんぽ~ | Trackback

ユニークな世界遺産のある街。出発の時~ @クロアチア シベニク

d0098941_2084995.jpg

               写真右手に見えるのが、世界遺産の聖ヤコブ大聖堂。
    この大聖堂の外観には、シベニク市民77人の頭部の彫刻が施されてるという個性的な教会!
    ( ↑ 頭だけの彫刻は、一人一人とてもリアルでちょっぴり怖くて写真は撮りませんでしたが・・・)

朝散歩も終盤。朝早かったので大聖堂の内部見るのは諦めていたのですが、聖堂の扉が開いています!
        開館時間前なのにも関わらず中へ入れて下さいました。もちろん一番乗り(嬉)


d0098941_2085740.jpg

           中世が色濃く残るシベニクの路地裏に入ると時が止まってしまったよう。。。

  「中世に作られたであろう、 猫と犬の水飲み場がある 」、「小さな街なのに 教会が多い 」というのを知り
   シベニクの街を訪れたのですが、昔の時代から小さな生き物にも優しい人達が暮らして居たこの街は
       現在もその名残が感じられ、思いがけずたくさんの猫達にも出逢えて嬉しかったです。


d0098941_209292.jpg

    名残惜しいのですが、この日は旅の最終地 ザグレブ (クロアチアの首都)へ向けて大移動!
途中で、水辺の可愛い小さな村へ立ち寄りたいのでアドリア海から内陸部を通るルートで向かいます☆
このルートのバスの本数が1日1、2本しかないので乗れなかったでは済まされない&前日に時間を下調べし窓口でも確認しましたが、当日変更になる事もあるので(笑) 時間に余裕を持って、バスターミナルヘ~



d0098941_18585173.jpg


バスターミナルで出発の時間も再度確認し、時間もあるので売店兼ミニカフェのようなお店で朝ごはん!
又、ピタパンのような物と Kava sa Šlagom (エスプレッソの上に生クリームがこんもり)を頼みました。
( ↑ 基本的にクロアチアのカフェには、食べ物はありません) 売店のお父さんの熱い?視線を感じる中で相方ちゃんが
ピタサンドを頬張ろうとした時!中の汁がドボドボこぼれてきたではありませんか(汗)するとお父さんが
沢山の紙ナプキン抱えて一目散に走って来てくれました(笑)お父さん、ありがとうございます。

実は、このお父さんの売店には昨夜もお世話になっていたのです!?
前日は、この街に夜到着しました。インフォメーションの明るく素敵なお姉さんに紹介してもらった宿に
荷物を置いた後は、即座に夕飯へ向かいます~(この日、フヴァル島から多くの街を訪ねながら
移動してきていた為、時間も無くて朝2人で1個のピタパンを食べたきりで、お腹がペコペコでした・笑)
ところが夕飯を食べ終わって街へ繰り出すと、ほとんどのお店や売店が閉まっています!
相方ちゃん「一晩何も飲まずになんて過ごせないよ~」と絶叫気味(汗)確かに乾燥しているヨーロッパではきついけど、我慢できなくもないし(笑)閉店の準備しているお店で聞くも断られ肩を落とす相方ちゃん!
このような時、日本はコンビニもあるし自動販売機もあり、水道水だって飲めなくもないので便利ですよね。
ヨーロッパの小さな街や村では、こおいう事態に時たま陥ります(笑)そんな時、お父さんの売店を訪れたのですが、店じまいをしていたのにも関わらず快く飲み物を売ってくれたそうです。
そうそう東洋人も来ないのもあり、翌朝、お父さんも相方ちゃんの事を覚えてくれていたそうです。
旅先では、このような小さな優しさに出逢うだけで心が温かくなります。 hvala フヴァラ(ありがとう)


                                               ~ Šibenik Croatia ~



d0098941_19352492.jpg



     クロアチアに入ってから、ずっとアドリア海沿いの街や島を巡ってきましたが、アドリア海とはもうすぐお別れの時・・・
  内陸部に入り、水辺に浮かんだような可愛らしい村、ラストケ村へ向かいます~ 童話の世界に登場しそうな可愛い村へ つづく 

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-03-14 19:56 | * クロアチアinアドリア海の島々

アドリア海に浮かぶ町で・・・「Old car」 @クロアチア プリモシュテン 

d0098941_1931483.jpg

                        時が止まってしまったような街には、古い車がよく似合う


d0098941_1931568.jpg

                               To the next time ・・・

                                                            ~ Primošten Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-10-11 19:50 | * クロアチアinアドリア海の島々

アドリア海に浮かぶ町で・・・「祈り」 @クロアチア プリモシュテン 

d0098941_20201627.jpg

                  黒い服を身にまとったご婦人が、一段一段ゆっくりと階段を登って行きます。
                            ご婦人とは、海が見渡せるお墓で再会しました。


d0098941_20202457.jpg

                                  教会に入っていく シスター
                 クロアチアの街では、シスターを見かけない日はほとんどありませんでした。 つづく・・・



                                                        ~ Primošten Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-09-18 20:31 | * クロアチアinアドリア海の島々

世界遺産~古都トロギール @クロアチア

d0098941_1848549.jpg

            トロギールには、色々な様式の歴史的建造物がたくさん残っています。


d0098941_1913496.jpg


                  前回の トロギール散歩 ~   「世界遺産の小さな島」 →  ①
                            「中世漂う路地裏で・・・母猫と駆け寄る子猫」 → 




d0098941_1849159.jpg

             海に面したプロムナードには、椰子の木も立っていて南国気分~


d0098941_1849976.jpg

           路地裏では、生活感や中世の面影も色濃く感じられ散策も楽しいです!


d0098941_18491619.jpg

         駆け足で周った、小さな島の中のトロギールの街だけれど訪れて良かったです。



                                              ~ Trogir Croatia ~



d0098941_1995435.jpg

     トロギールを後にして、アドリア海に浮かぶような小さな田舎町 Primošten プリモシュテン へ向かいます~ つづく

                       バス乗り場らしきものは、一切ありません!(標識 & バス停無し・笑)
大通りに面した、スーパー KONZUM (クロアチアでは度々お世話になったスーパー)の前辺りに、バスが停まります~ 2010.9月現在

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-09-10 20:27 | * クロアチアinアドリア海の島々

アドリア海の島で過ごす Slow time@フヴァル島 クロアチア

d0098941_2013298.jpg

            翌日の早朝!まさかこのカフェでお茶をすることになるとは・・・ 旅にトラブルはつきもの(笑)


d0098941_2013892.jpg

                   訪れるはずのなかった、フヴァル島の北側にある Stari grad にて

                          お父さんの背中を見ながら、の~んびり・・・


                                                        ~ Hvar Island Croatia ~


+++

            クロアチアの旅は、短い日程だったという事もありホボ毎日、早朝起きで移動する毎日!
        急遽ゆっくりせざる負えないという状況でしたが、今思えばのんびりできて良かったのかもしれない(笑)

                          フヴァル島 もう少しだけ続きます・・・ つづく

[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-08-19 20:35 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(8)

ふたり @フヴァル島 クロアチア

d0098941_1934718.jpg

          高台へ登ると・・・待っていたのは素敵な景色だけではありませんでした。

                   息の合った、お父さんと黒白ワンコさん~


d0098941_1935978.jpg

                     彼女を愛おしげに抱きしめた彼


d0098941_195290.jpg

        ふたりの かたち には色々あるけれど、お互いに大切なパートナーなのだろう・・・


                                         ~ Hvar Island Croatia ~

星になった子たち☆
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-06-29 19:48 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(8)

猫がつないでくれた人との縁 @コルチュラ島

d0098941_9435649.jpg

                     スプリットで、出逢った黒猫ちゃん~


d0098941_18161027.jpg


朝になっても嵐がやむことは無かったので、島を出発する事にしました。
前日、嵐に打たれ身も心も冷え途方に暮れていた時に拾ってくれた、宿の酔いどれヤモメおじさん
深夜に帰宅したにも関わらず(何処かで飲んでいたのかな?・笑)早朝4時頃また外へ出かけて行きました。
こんな早朝に何処へ行ったのだろう?と思っていたのですが、私達の乗る船が何処から出発するか調べて来てくれたのです(乗船場が2か所あり、前日か当日に決まるそう)嵐の中ありがとうございます(涙)

前日に出逢った時のオジサンは、首元ヨレヨレのティーシャツを着て髪もボサボサ、不精髭といった
いでたちでしたが、朝シャンもして髭も剃り、黒のポロシャツに着替え(ブラチ島の宿のトニーと全く同じ・笑)
小奇麗で全く別人!?(笑) ← クロアチアの島男のお洒落は、黒いポロシャツなのかな?偶々?
今日は何処かへお出かけ?でもこんな早朝から出かける雰囲気は無かったので、私達を見送る為に
綺麗にされたのだと思います。年上の男性にこんな事を言うのは失礼ですが可愛いなと思いました。
そしてとても嬉しく感謝の気持ちでいっぱいになりました。本当にありがとうございました。
クロアチアの旅が始まってから連日の早朝起きと仮眠状態が続き(船は早朝出発多い・汗)少々疲れ気味
それに加え前日のトホホな出来事続きで体力消耗していましたが、気持ち的にも少し回復できました~☆


d0098941_18165652.jpg


宿のオジサンが調べて来てくれたおかげで、無駄に濡れるのを防ぐ事が出来ました。
相方ちゃんが、船の乗り場とは反対側の切符売り場までチケットを買いに行っている間
私は、船の乗り場近くにある雨風をしのげそうなカフェのテラス軒下で待っている事にします!
辺りは街灯もほとんど点いないので薄暗く、嵐が不気味さを増しています。

ゴロン~ 酒瓶? 奥の方の暗闇で何かが動く気配がしました!? 怖いー こんな早朝に誰か居る!?
恐る恐る後ろを振り返ると、大男の影がうっすら~ こんな嵐の中に酔っ払い? ジプシー?
どちらにしてもこんな暗闇の中二人きりなんて怖い!あんな大男に襲われたらひとたまりもない、ピンチ~ 
一人旅の時は、早朝・深夜は特に警戒しているのですが2人旅という事で気が緩み注意を怠っていました。
謎の大男さんは、黒影からから想像する風貌は、美女と野獣に出てくる野獣系!?
髪の毛はボサボサめで肩くらいの長め、背だけじゃなく身体もがっちりと大きいようです!
襲われたらどう逃げようとか?対抗できる物は周りに無いか探したり、頭の中で色々グルグル。
大男が「船のチケットは、持ってるのか?」とか聞いてくるのですが、怖くて面と向かって話すことが出来ず
顔だけ斜め後ろに向けて話す私(汗)怖くて、他には何を話したのか覚えていません(笑)
・・・・・  ・・・・・  ・・・・・  ・・・・  緊迫した時間が流れます。 相方ちゃん~早く戻ってきて!!(怖)

そんな緊迫した状況の中、暗闇から「ニャ~ン」と猫ちゃんの声!?
猫ちゃんの声に思わず反応してしまい「猫ちゃん、おはよう~」とつい口から出てました(笑)
するとその黒いモフモフ猫さんが、私の所へ来てくれ挨拶してくれました♪
(写真の黒猫は、スプリットで出逢った黒猫さんで、このお話の猫ではありません)
黒猫さんはその後、大男さんの元へ行くと凄い歓迎の挨拶&チューまでして甘えているじゃないですか(驚)
大男さんは、悪い人では無かったみたい!疑ってしまってごめんなさい(汗)なんと失礼な・・・
「この猫とはとってもフィーリングが合うんだ。」と言っていました。猫さんと顔なじみの仲良しだったようです。
大男さんとの距離も縮まり二人の間にも通じるものが出来始めた頃、相方ちゃんが戻ってきました。

船が出発する時間になりました。すると大男さんは、私が濡れないように自分の大きな傘を私に差してくれ
エスコートしながら、船の甲板の上まで一緒に付いてきてくれたではありませんか。なんと、ジェントルマンな男性だったのでしょう!嵐の中、散策すら出来なかったこの コルチュラ島 にいったい何しに来たのだろう?と思っていましたが、酔いどれヤモメおじさんや、この大男さんに出逢う為だったのかもしれないですね。
大男さんは、想像した通り身長は180㎝以上、ガタイも立派で見上げないと顔が見えない位に大きい人!
灯りの下で見た大男さんは、フィガロ(雑誌)に載っていた コルチュラ島 の記事に登場していた
↓ 写真の男性に似ていました。本人かな? 旅の素敵な想い出が出来ました。hvala フヴァラ(ありがとう)


d0098941_944468.jpg

出発した船は、世界でも有数の人気を誇るラベンダーの香り漂う フヴァル島 へ向かいます~ つづく・・・


                                                      ~ Korčula Island Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-04-19 20:22 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(18)

「世界遺産の中に垣間見る日常」@スプリット クロアチア

d0098941_18122267.jpg

               アドリア海に面した最大の港町(クロアチア第二の都市)
     スプリットの旧市街は、古代ローマ時代の宮殿の中にあるという珍しい世界遺産の街です。
  宮殿の中が住居にもなっているので、洗濯物も干され遺跡の中に日常が溶け込んでいる面白い街。



d0098941_17281462.jpg



横殴りの豪雨と打ち付ける波しぶきの嵐の中の早朝、ブラチ島のボルから1日1便しかない船に乗り此処スプリットの港へ到着しました!
嵐の中、船に乗るのもやっとだった為、一緒に出発したお宿の主人 トニー ともはぐれてしまいお別れを言う事も出来ませんでした。
皆ずぶ濡れを超えている状態で乗船したので、あちこちからクシャミやら咳が聞こえてきます。
皆風邪引かないでネ!ビーサンはすぐに乾くので持参していて大正解でした。
服を絞っても絞っても滴り落ちる水・・・下着までびしょ濡れだったので、ブルブル震えながら船の中で過ごすこと1時間!
スプリットに着くと、大雨は止んだ様子で時折小雨がちらつく程度でした。
前回スプリットの街に降り立った時は、すぐに ブラチ島 への船に飛び乗ってしまったので
今回は、コルチュラ島行の船が出発するまでの2時間弱の間、朝のスプリット散歩へ~



d0098941_1815231.jpg

      朝早いからか?天気が悪いせいなのか、観光客は少なくひっそりとし迷宮の雰囲気。


d0098941_18162980.jpg

               散策していると多くのシスターさん達とすれ違います(嬉)


d0098941_18163687.jpg

           日中や天気の良い日は、観光客でごったがえすであろう世界遺産の街
                静かに風情を味わいながら散策が出来て良かったです。



d0098941_18164345.jpg

          ディオクレティアヌス宮殿の外には、グルグール・ニンスキという像があり
                左足の指に触れると幸運が訪れると言われています。

  テカテカに光った親指をナデナデしている相方ちゃんを見た、通りがかりの年配のご婦人 「違うわ~そう触るんじゃないのよ」
        「親指から順に小指まで撫でた後、胸の前で十字を切りお祈りをするの」 と言って見本を見せてくれました。



d0098941_18164951.jpg

 旧市街の港に面した通りには、カフェやお店が軒を連ねており綺麗に整備された遊歩道になっています。
      新旧が入り混じる空間。カフェのテラスも天気が良ければ沢山の人なんだろうなぁ・・・

                       スプリット路地裏さんぽ つづく・・・ 


                                                               ~ Split Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-04-14 20:46 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback


ご長寿猫 はんぞう(22才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(465)
(321)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(53)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう (22才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

お気に入りブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

なんか赤ちゃんみたい♡ ..
by fariotyan at 13:29
うーん、寝顔が彦星にそっ..
by きぃた at 23:53
たびねこさん、こんにちは..
by 月 at 10:26

記事ランキング

画像一覧

検索