猫たちと一緒に大移動!1200キロの旅☆

d0098941_2227229.jpg

福岡のこの静かな海辺に一目惚れし移り住んで3年半・・・
この大好きな海辺や、福岡ともお別れする日が来てしまいました。
引越(荷物出し)後に海辺にもお別れをしたかったのですが
引越作業中、猫と私は長時間ベランダへ・・・その間、銀が大絶叫していたのと
東京への大移動時の猫達へのストレスを考えるとそんな余裕はありませんでした。


+++

~ 猫たちと一緒に 福岡 → 東京1200キロの旅の始まり ~ (2009,7月5日)

行きは飛行機で移動してきましたが、銀があまりにもの恐怖で失禁してしまったり
引っ越し後しばらく口が利けなくなったり(おしゃべりなのに!)
はんぞうがノイローゼー状態になってしまったりしたのと
うち子さんの腫瘍破裂の恐れもあった為、今回は車での大移動を選択しました。
皆高齢ということもあるので、移動手段については本当に色々と悩みました。
ドライブ大好きなうち子さん以外は車が大の苦手・・・
いかに猫達のストレスを軽減してあげるか色々工夫をしてさぁ~出発です☆

d0098941_22422177.jpg

予想通りの銀の大絶叫!?
驚いた事に車が大嫌いで1度も鳴き止まない事が無いはんぞうが鳴きません!?
その余裕の姿からはまるで、うち子さんが見えるようでした。
鳴かないばかりか絶叫している銀の額を何度も何度も舐めてあげています。
母性本能?(はんぞうは男の子・笑)子猫を呼ぶ時のような鳴き声を出していました。
( ↑ サービスエリアでの休憩の一コマ)
しばらく大絶叫は続きましたが、予想や心配に反して少し落ち着き始めたようです。

ドライブ好きなうち子さんが居たら喜んでくれただろうに・・・
でも私の膝の上にあるうち子さんの骨壷のほどよい重みが
うち子さんが実際に膝の上に乗っていてくれているようで安心しました。


                  初日は、福岡 → 広島までの移動です!


d0098941_22423199.jpg

                    広島市内の宿泊のホテルにて~

休憩を長めに取りながらの移動だった為、福岡 → 広島間で約8時間程度かかり到着!
猫可の宿は少なく選択の余地もなかった為、ある意味すごいんじゃ?ないかと
心配しましたが部屋は奇麗で猫達も気に入ってくれたようです。すぐ馴染みテレビ見たり
窓から車が見えるのが楽しいらしくしばらく窓からの眺めを楽しんでいました。
移動のストレスでご飯食べてくれないんじゃ?と心配しましたが、私も含めて皆すごい食欲に驚き!?
うち子さんが亡くなって数日しか経っていないというのに・・・
うち子さんの最後まで食べるという意欲を見せられたからか?旅気分からか?
私も数ヶ月ほとんど食べれなかったのに久しぶりに普通に食べてました!(広島の辛いつけ麺大好き)
猫を置いての外出は心配なのでコンビニで買ったものですが(笑)

d0098941_2242411.jpg

翌朝も楽しそうに窓から車眺めていました☆
出発時に気を使ったのはこの時期そうとう抜ける猫の毛の処理。
それでなくても猫可の宿が少ないので猫禁止にならないようにコロコロ持参で
出来る限り綺麗にお掃除して退出しました。お世話になりました。

翌日は、広島 → 岡山(牛窓)へと少し短めの距離の移動です。つづく・・・

[PR]
# by tabineko-hanzou | 2009-08-19 23:51 | ♡ My cat family ♡

「女子カメラ」掲載のお知らせ☆

d0098941_19481058.jpg

少し前になるのですが、7月18日発売の「女子カメラ」9月号に
前回号のチェコの写真に引き続き掲載をして頂きました。
国内旅行写真の最初のページに掲載していただいています。
(長崎県諫早の海沿いにある「かわいいフルーツバス停」のアングルは違いますが
ミカンのバス停の写真で掲載して頂いています)

このお話を頂いたのは、うち子さんが旅立った翌日の事で
ちょうど寝込んでいた時に携帯に見知らぬ電話番号からの着信がありました。
普段は絶対に出ないのですが、うち子さんが亡くなった悲しみで頭もボーットしていたのと誰かと話したくて出てみると女子カメラの編集部の方からの掲載依頼でした。
状況がつかめず、猫が亡くなったばかりなのでと最初はお断りをしたのですが
うち子さんが「泣いてばかりいないでがんばって~」と言ってくれているように感じ
載せて頂くことにしました。本来ならすごく喜んでお話している所だったのですが
悲しくて反応がうまくできませんでした。
編集部の方、せっかく掲載のお話していただいたのにすみませんでした。
以前も書きましたが、本当に夢のようでうれしいです。ありがとうございました。
もう少し元気になったら、これからも私らしい写真が撮れたらいいなあ~と思います。

+++

ブログの更新もコメントのお返事も大変遅くなり申し訳ありませんでした。
頂いたコメントの1つ1つ何度も何度も読み返しました。ありがとうございます。
気力もなく、それでもがんばろうとした時にはパソコンのキーが壊れてしまいました!
愛着があり何度もリカバリしてだましだまし使っていたパソコンでしたがようやく買い換えました。
元気が出るまではゆっくり更新になるかと思いますが、よろしければお付き合いくださいね。
「福岡→東京!!猫と一緒に大移動の旅」・まだ公開していない九州の旅や軍艦島
猫島×2・チェコ旅の続きなど公開していこうかと考えています。

                                       *たびねこ*

[PR]
# by tabineko-hanzou | 2009-08-04 20:20 | 掲載&展示他のお知らせ&他 | Trackback | Comments(45)

うち子さんの旅立ち

d0098941_16382540.jpg

前回のブログをUPした翌日の6月30日・夜の10時過ぎ、うち子さんは息を引取りました。
東京への引越しを5日前に控えた時の事でした。

前日と同様に深夜から朝方まで痛みで「ニャーニャー」鳴いて苦しんでいましたが
朝になると静かにな様子で落ち着いたのだと思っていました。
朝オムツを換えてあげたり、なでてあげるとゴロゴロと喜んでくれていたので
安心して引越し準備に没頭していました。

朝も昼も凄いがつっきようで食べていてくれたのですが、、夕方から虫の息のようになり、反応が無く
少しずつ様子がおかしくなり始め20時半頃にはとうとうひどい痙攣も始まり、体も硬直し始めました。
その時が来たら「よくがんばったね、もうがんばらばくていいからね。」と言ってあげるつもりだったのに
「逝かないで!死なないで!」と抱きつき泣きすがってしまいました。

うち子さんはその後も長い時間苦しみ続けました。
30分が経ち・・・1時間が過ぎて・・・その間何回も呼吸困難になり、瞳孔も開きかけ
何度も逝きかけたのに、何度もがんばって戻ってきました。
子供の頃から何度か動物を看取ってますが、長時間がんばっている姿は初めて見ました。
初めは「死なないで!」と私が泣いてすがってしまったので、引き止めてしまっているのだと思い
「もうがんばらないで、楽になっていいよ。ありがとう」と何度も伝えたのですが
一向にがんばり続け時々何処か遠くを見ています。その時、私は気づきました。
うち子さんにはもう一人大好きな人が居ます、その人を待ち続けているのだと・・・

その人には、うっぴん(うち子)の様子がおかしいと夕方メールでも伝え
危篤状態の時には電話もしてすぐに来て欲しいと頼んだのですが
会社の最後の飲み会なので、途中で帰れないないとの事でした。(私には理解不可能)
1時間半も経とうとし、私の腕の中で長時間苦しみ待ち続けている姿を見ていられなくなり
うっぴんに声を聞かせてあげればその後安心して逝けるかもしれないと思い(22時05分)
電話をしてその旨を伝え、うっぴんに家に来た様に装い話しかけてもらいました。
1~2分話しかけてもらい電話を切った後うっぴんの顔を見るととても穏やかでした。
まさかと思い心臓に耳をあててみると音がしていませんでした。
最後は大好きな人の声を聞きながら私の腕の中で静かに息を引取りました。

やっぱり待っていたんですね。本当に動物の愛情は純粋でけなげなものだと思いました。
猫は受けた愛情分返すと言われています。
最後うっぴんが満足して逝ってくれたなら、それで良かったのかもしれないと思えました。
色々見せて・教えてもらったような気がします。
うっぴんは、私と同じように何度も何度も大粒の涙を流していました。
うっぴんが最後に聞いた大好きな歌は残念ながら私が歌ってあげたお歌ではなくて
うち子さんが最後まで待っていた人が亡くなる2日前に歌ってあげた 「涙そうそう」 でした。
(普段は私の歌以外は興味示しません。前回の写真の時です)
寝たきりになり頭しか動かない状態なのにめーいっぱい頭を動かして
子猫の時のように目をまん丸にクリクリさせて嬉しそうに聞いていました。
「涙そうそう」どんな歌だったかな?今度借りてきて聞いてみようと思っています。
その事が印象的だったせいもあるのか今、沖縄に無性に行きたくて仕方がありません。
少し落ち着いたら、海を見ながらうち子さんとの想い出を振り返ってみたり
色々辛いことが続いたので心の整理と癒されに行けたらいいなと考えています。



d0098941_19345468.jpg

亡くなった日は泣き疲れて、うっぴんに抱きついたまま朝まで床で眠ってしまったせいか
翌日は風邪?体調も悪くなり、うっぴんの隣で寝込んでしまってました。
3日後・・・引越しまで後3日しかありません!うち子さんは生きている、今は寝ているだけと思いこませ
時々うち子さんの眠っている姿を何度も見に行ながら、がんばって
朝から晩まで休憩も取らずひたすら無心で荷物の梱包に励みました。
うち子さんは死ぬ時期も選んでくれたのかもしれません。
引越しの忙しさで悲しむ時間が少なくなるように。。。移動中や引越し後にすぐに亡くなってしまうと
私が自分を責めてしまうだろうし、東京の家で亡くなると私が面影探してしまい、
この家(東京の家)で長い間悲しみから抜けれなくなると案じてくれたのかもしれません。

今は時折深い悲しみが襲ってきますが、生きていると思い込んでいたせいでしょうか?
現実に居ないのがまだ信じられなくて、福岡でお留守番しているような気がしてしまいます。
うち子さんが亡くなった事、東京へ帰ってきた事は1人以外まだ誰にも話していません。
話してしまったり、ブログに書いてしまうと現実として受け止めなくてはならない気がして出来ませんでした。
なので今日は朝から泣き通しでダメダメな私です。
そのような訳で長い間ブログ更新お休みして(休み中も沢山の方が足を運んでくださり感謝しています)&
メール下さった方達お返事できなくてごめんなさい。



d0098941_19381011.jpg



d0098941_1858947.jpg亡くなってから3日後の7月3日(金)
うっぴんともドライブで行った事のある(その時の写真)
大好きな福岡県の糸島にある霊園でお葬式をしてきました。家を出発しようとした時、突然のゲリラ「豪雨が襲いました!車の前も見えないほどの豪雨は久しぶり。
これから豪雨になると、うっぴんの事を必ず思い出すと思います。(今朝も豪雨でした)最後までやってくれるな~うっぴんは!


霊園へ着くなり晴天になり、うっぴんの体に久しぶりにお日様が当りました。
環境も良くとても暖かくて親切な霊園で、お別れの時間も長く取ってくださったり
人間と同じようにしてくれたのも初めてでした。
d0098941_19213363.jpg火葬されている間、白い煙を一人で見ているうちに
いいようもない悲しみが襲ってきました。
その時、私の膝に手をかけ心配そうに顔を覗き込む
1匹の猫ちゃんが・・・
火葬中、私の心が落ち着くまでずーっと
側に寄り添ってくれていました。
霊園の猫さんでトラちゃんだそうです。
子供の頃から、私はいつも猫たちに助けられ
救われているんだなぁ~と感じました。




d0098941_19442295.jpg



                        「うち子さんとの出逢い」


d0098941_19252823.jpg

1994年10.26東京下町生まれ☆

1995年1月 育児拒否されている子猫がいるので、見に来て欲しいと頼まれましたが
当時、半年前に前猫を立て続けに亡くしていて酷いペットロス状態!はんぞうも保護していましたが
とても他の子と暮らす気が起きず、お断りしていたのですが断りきれず逢いに行ってしまいました。

顔も眠たそうで、ブチャイク、シッポも三角で短めで元気もなく
ごはんも他の子に遠慮して食べれないという小さな白い子猫が居ました。
体は全身蚤だらけで、耳の中は見えないほどの酷い外耳炎になっていました。
そんな状態の子をほっておけるわけがなく、ついリュックに入れて
電車に乗り連れて帰ってきてしまいました(笑)
野良との係わり合いが多かった私にとって初めて一緒に暮らす純血種の猫(チンチラシルバー)
イメージでは、ツンとしてたりするのかな?と思いましたが、一緒に暮らしてみると全然違いました☆
我が家に来るとさっきまでは、元気が無かったのに急に生き生きとして
楽しそうに目くりくりさせて、走り周りごはんも沢山食べていました(笑)
はんぞうは、そんな うち子さん を妹のようにメチャメチャ可愛がり( ↑ 写真)手で首元押さえつけて
毎日舐め舐め攻撃で、体中 はんぞう の唾液だらけでした(笑)


d0098941_2005287.jpg

( ↑ 我が家に来た当初の子猫時代)

以前書きましたが、私が子供の頃から一緒に暮らしてきた猫達は皆短命でした。
14年間半の長い間も一緒に居てくれた猫は初めてで、私にとっては娘以上の存在です。
中々受け止めるには時間がかかるとは思うのですが、美詩さんに以前薦めてもらった本にも
お葬式をした霊園で頂いた物にも飼い主の 笑顔 が一番大好きで、一番の供養になると書いてありました。
(霊園では以前お骨を持ち帰った方が、酷いペットロスになり食事も取れなくなり、
お骨を抱きしめたまま亡くなってしまった方が居たそうで、お心痛めておられました)

うっぴん には亡くなる数ヶ月前から私の心労続きで、沢山心配をかけてしまったので
もう心配かけずに旅立たせてあげたいと思っています。
うっぴん は何処か遠くへ旅に出かけるだけ、いつもは私が旅に出る側だったけど
寂しくてもどんなに逢いたくても私の方ががまんする番です!
沢山がんばってくれた分、今度は私ががんばらないと。
そしてがんばって生き抜き、うっぴんと同じ世界へ旅立つ時又いつか逢える事を信じて。
14年間半いっぱいのありがとうを・・・

[PR]
# by tabineko-hanzou | 2009-07-17 21:03 | ♡ My cat family ♡ | Comments(63)

バイバイ~海辺のニャン家族!

d0098941_22283614.jpg

福岡を去るという事は「海辺のニャン家族」ともお別れしないといけません(涙)
私は引越しが多いので今まであまり馴染みの猫さんは作らないようにしてきたのですが
昨年夏の子猫の死を通して仲良くなり過ぎてしまいました。

「お母さん!さようなら~」
お母さんは最近は名残惜しそうに私の家の前まで送ってくれるんです・・・ウゥ・・・

d0098941_22285427.jpg

         「クロちゃん、チビちゃんも家族仲良く元気で居てね!」

d0098941_2229697.jpg

  本当に仲良し家族です。今週の土曜日に最後のお別れしてきます。
 
                         Toy camera **    福岡を去る日まで後6日035.gif

+++


「うち子さん、その後・・・」

先週木曜日(6月25日)腫瘍から見た事もないような大量出血をしてしまいました。
水道の蛇口から出ているような勢いでした!
翌日の金曜・土曜はかなりぐったりしてしまっていた為、
うち子さんが居るキッチン(立つのがやっとの為、ごはん&トイレが近い場所に好んでいる)
で2日間共添い寝をしてあげたんですが、寂しかったのでしょうね~
私の横にフラフラになりながら来て嬉しそうに一緒に寝ていました。

大量出血から3日後の昨日とうとう完全に寝たきりになりました。
でもごはん(流動食・好きなもの)を食べたいという気力は相変わらず衰えておらず
目と手しか動かないのに両手でしっかり押さえたりしてます(笑)
側に居て欲しくて自分の手を差し出し、私の手を一生懸命捕まえたりもします!
不安な気持も大きいのでしょう、私が見える所にいないと鳴いてしまいます。
側に居るとずーっと私を見つめています。

昨日夕方と深夜~明け方までものすごい痛がり暴れたり鳴き続けていて
側に居て何もしてあげられず見てるのと声を聞いているのがとても辛かったです。
今までもほとんど(痛みで?)眠れないようでしたが、昨日は一睡もしていません。

d0098941_22384829.jpg

昨日写した写真です。目・口の周りが紫色になり形相も変わり果ててしまったので
最近はあまり写真は撮っていませんでしたが
光の加減で以前のうち子さんに近い感じで撮れたかな?

健康な子でも長距離移動は辛いのに、今このような状態のうっぴん(うち子)を
移動させなくてはいけないのはものすごく胸が痛いです。

1日中うち子さんに付き切りの為、引越し準備・パソコンの前に座る事も中々出来ない
状況ですので、コメント欄閉じてしまっていてすみません。
今もうち子さんが私を呼んでいるようです・・・

[PR]
# by tabineko-hanzou | 2009-06-29 23:22 | ♡ My cat family ♡

ZOO&北九州

d0098941_15212525.jpg

      色んな表情や仕草で楽しませてくれる、チンパンジーの子供ちゃん☆
アライグマも可愛かったぁ~午前・午後の入れ替え制でキリンが見れなかったのが残念。

                                       ~ 北九州 到津の森公園 ~

+++

d0098941_1546586.jpgGWは、猫島含め3度も北九州方面へ行ってきました!
以前「福岡やり残しリスト」で福岡のお薦めを募集した所、ちまもさんから教えていただいた平尾台(北九州・小倉)にある千仏鍾乳洞へ!
鍾乳洞の中へはゴム草履を借りて、途中から水の中をチャプチャプ歩いていきます。
この水がなんと氷水!?
冷たすぎて絶叫~初めは修行に着たのかと思ってしまう位でしたが、中々貴重な面白い体験が出来ました(笑)
ちまもさん情報ありがとう~♪
福岡やり残しリストや追加分もほとんど制覇できましたが、最後ににゃんこ島再訪が
出来なかった事と、行きたかったラーメン屋さんに行けなかった事が心残りです。

                                   福岡を去る日まで後12日035.gif


☆北九州グルメ☆(Click)**
[PR]
# by tabineko-hanzou | 2009-06-23 17:04 | * 九州紀行


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

はんぞうくん、素晴らしい..
by GANBARUNEKO at 20:21
インスタで知った時にビッ..
by AKI at 10:08
たびねこさん、はじめまし..
by ゆき at 12:33

記事ランキング

画像一覧

検索