<   2015年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

高齢猫 はんぞう との暮らし~ 「子猫たちとのシンクロ☆」

d0098941_18362350.jpg

          銀は17才になっても大好きな はんぞう に「頭なめてなめて♪」と甘えん坊さん~
                       (2013年2月 新潟のお家にて・・・)


d0098941_18363117.jpg

     銀の甘えが酷いので、少し前までは時々うざがって威嚇をする事もあった はんぞう でしたが
  年を重ねて丸くなったのか?「ヨシヨシ」とでも銀に言うように、なだめてそのまま寝ていました~Zzz・・・



d0098941_19394350.jpg



                  子猫たちが退院して我が家に来た今年の8月☆
             子猫たちどうしてるかな?と、子猫部屋をそーっと開けてみると・・・

d0098941_19404866.jpg

              ↑ 1年少し前まで我が家で見ていた懐かしい光景にほっこり♪♪

死の状態で保護し入院当初は、しーたん(白)の方が、くうーたん(黒)より一回り大きかったのですが
心と体に深い傷を抱えた しーたん は、いつも くうーたん の陰に隠れ、お腹や背中に顔を埋めていたのですが、その名残があるのかな?くうーたんの方がお兄さんみたいで、しーたんを守っているみたいです♪♪


d0098941_20041100.jpg


d0098941_2005838.jpg

      はんぞうが、ひとり寝している姿にはまだ馴染めず、時々寂しそうに感じる事があります。


d0098941_2023746.jpg

              はんぞうが子猫の頃から大好きだった、たびねこさんの腕枕と


d0098941_2035871.jpg

                ポカポカな お日さま があれば、温かく過ごせるよね? 058.gif



d0098941_206894.jpg


                   少し前に友人が送ってくれた子猫たちの写真♪♪
  猫型の爪とぎハウスに入った しーたん&相変わらず鍋箱に入って幸せそうに寝ている くうーたん~


d0098941_2063733.jpg

そろそろ生後5ヶ月になろうとしている子猫たちですが、ナント!明日 「去勢手術」 をするのだそうです!?
少し早いですが、既に発情も始まり、お互いの首を噛んだり、交尾の真似事をしたり遠吠えもするのだとか!?早っ!体重も3.5キロもあるので(大きい!)、大丈夫かと思うのですが無事に終わりますように・・・
   あんなに栄養状態も悪くガリガリで、痩せぽっちな子たちが・・・子猫の成長は早いですね♪♪

    はんぞうは、去勢手術後も数年前までは、発情していましたし(手術の失敗かと思った・笑)
  銀は、1才になっても全然発情すらしなかったので、去勢手術するのを一瞬迷ったくらいだったのに(笑)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-30 20:59 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(2)

〆の韓国ご飯は・・・「仙洞ポリパッで、美味しい~栄養石釜飯☆」 @ソウル 城北洞

d0098941_1533553.jpg

                       (壁画に彩られた ケミマウル の集落より~)

壁画に彩られたタルトンネ 「ケミマウル」 を堪能した後は、今旅の最後の韓国ご飯を食べる為に城北洞
(ソンブットン)へ向かいました~ソウルの北の高台にある城北洞は、超高級住宅街として有名な地域としても知られ、一方でタルトンネ集落(高台に経済的に苦しい人達が暮らす)が共存している町でもありました。

最終日なので張り切って早朝にホテルを出発しケミマウルを訪れて来た為、予想より早く城北洞に到着してしまいました!!まだ午前10時前で、どこのお店も開いていないので、お散歩する事にしたのですが・・・
お散歩していると、どうやら超・高級住宅街に迷い込んだようです!大使官邸や著名人、財閥の方々の豪邸なのだそう!?いったいどこから何処までが家なの?という大きな豪邸も多く周辺には警備員やSPの方々が待機している豪邸も!?さっきまで、タルトンネ集落にいたのであまりにもの格差や違いに驚きました。

          早々に退散(笑) 予定のお店は、11:30分からの営業なのにどうしようかな?
他にも行きたいお店がいくつかあったので、10時から営業していた 「仙洞ポリパッ」 に急遽予定変更~!


d0098941_15403277.jpg

                     どこか懐かしい雰囲気のお店と店内~

          崔智恩/チェ・ジウンさん(韓国料理家)の本に載っていて食べてみたかった
       お目当ての 栄養石釜飯(ヨンヤントルソッパッ/영양돌솥밥) 11.000ウォンを注文♪♪
    (当時のレートだと、日本円で700円~♪ 現在はレートも悪いので、1,100円くらいですね?)

栄養石釜飯とお店の名前にもなっている ポリパッ/麦ご飯(麦飯にナムル類とコチュジャン、ごま油などを入れてビビンバのように混ぜて食べる)を食べている人が半々くらい!女性は、ポリパッが多かったです。


d0098941_16163193.jpg

 ナムルをはじめ、ずら~りと並べられたおかず(12種類くらいあったかな?)に見惚れていた隙の事!?


d0098941_16252271.jpg

  食べ方が分らないとでも思ったのでしょうね!お店のアジュンマ(オバチャン)が、すかさず走って来て
 石釜の中のご飯をお茶碗に盛ってくれ、食べ方を身振り手振りで教えてくれました!カムサハムニダー♪

 雑穀類、豆類、芋類などが入っていてホクオクで美味しいーーー!!前日も石釜ご飯を食べていたので
    かぶらないかと?思いましたが、全然お味も違うので美味しく食べる事ができました~~~♪♪


d0098941_16334394.jpg

はっ!?ここでようやく気付いた私! 「ひえーーー!!」  石釜の中がからっぽ~ 042.gif
   石釜に入ったキレイな ご飯 の姿を写真に撮ろうと思っていたのに、アジュンマの手際が良すぎて
         あっと言う間の事で、そのお姿さえお目にかかる事ができませんでした~トホ。

   でも、おせっかいなくらいに情に厚い人が多い韓国。この温かさが韓国だものね~仕方ない(笑)
石釜等の写真は、以前紹介した、崔智恩/チェ・ジウンさんの本に載っていた写真を見てくださいね →

お釜のご飯を器に移した後は、空いた釜に湯を注ぎ(このお店はお湯ではなく、私の好きなトゥングレ茶/アマドコロの根を乾燥したお茶)、ヌルンジ(おこげスープ)を作ります。これもアジュンマがやってくれてた(笑)
          ヌルンジは香ばしく、トゥングレ茶の香りも良い香りで素朴なお味~~♪♪


d0098941_1846615.jpg

                 韓国で初めて食べて好きになった イシモチ のお魚♪♪
                  小骨の多い イシモチ でしたが、美味しかったです。


d0098941_19135765.jpg

                         豆腐と韓国カボチャのジョン☆

            間違いなく美味しいーーー!! 韓国カボチャのジョンもナムルも大好き♪♪


d0098941_2022817.jpg

                 4種類のキムチ~☆ よりどりみどりで嬉しいなぁ~♪♪

私の背後の席のアジョシ(オジチャン)2人組さん!おかずが運ばれてきて数分で、オカズのおかわり 005.gif
      そしてマタマタ数分も経たないうちに、色々なオカズを おかわり しまくってました(驚)
       そして、女子グループさんたちも凄い勢いで食べて、おかずを何度もおかわり!?
       私達なんて、こんなに多くのオカズたちを完食するのが やっと だというのに(笑)



d0098941_2033668.jpg

     チゲも登場~☆ 濃いめの味付けのチゲでしたが、濃いめ好きなので美味しくいただきました♪


d0098941_2051997.jpg

茹でキャベツにナムルやご飯を包んだり、ケンニプ(エゴマの葉の醤油漬)や海苔などにも巻いてみたり・・・
       ご飯にナムルを混ぜて、ビビンパのようにして食べたりとお好みで洋々に楽しめます♪♪
         4種類のナムルも美味しくて、全ての おかず が丁寧に作られているのが分ります。

           はぁ・・・美味しい韓国ご飯が、旅の最後にも食べる事ができて幸せでした♪♪


d0098941_20282186.jpg仙洞ポリパッ ( ソンドンポリパッ/선동보리밥) (地図

住所:ソウル特別市 城北区 城北洞 237-3 ( 서울특별시 성북구 성북동 237-3 )
Tel 02-743-2096 / 営業10:00~22:00 (LO.21:00) 休業日:旧正月・秋夕の当日のみ


d0098941_2035180.jpg


当初の予定だと お昼 を食べて、ホテルで荷物を受け取り空港へ(帰国)行く予定でしたが、早めのお昼を食べる事ができたので、時間が取れて、すぐ近くにある伝統茶屋 「壽硯山房」 へも行くことができました♪♪


d0098941_20384332.jpg

                      入り口からして雰囲気があります♪♪
雑誌にも登場したり、素敵な雰囲気の伝統茶屋さんですが、いつか訪れてみたかったので嬉しい~~~♪♪

韓国に触れていたくて、未練たらしく長々と長年に亘って綴ってきました 「タルトンネ壁画三昧&美味しい韓国ご飯の旅!!」 もう3年も経ったんですね~2012年の秋の韓国旅、いよいよ~ 最終章へ つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-28 21:26 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(4)

お釜ネコ~~♪♪ & 新潟発~新米!!

d0098941_1757862.jpg

   炊飯器のお釜の中に入って楽しそうにしていた うち子さん!? (福岡のお家にて、2009年2月)

                    新米の美味しい季節がやってきました~
      最近、炊飯器を酷使していて、お釜の中に入っていた うち子さん の事を想い出しました☆


d0098941_17571396.jpg

         「うち子さんが何処にも居ない!?」と探していたら、まさかのお釜の中に(笑)
   再発後は、腫瘍も大きくて(頭位の大きさ)こんな高くて狭い所によく入れたもんだと驚きました!?

    この頃は、残された猫生を楽しむかのように子猫のように好奇心旺盛で、洗面台の中に入ったり
   お風呂の中にダイブして猫かきしたり、寒い中でも海散歩をしたりと楽しそうに毎日過ごしていました。

         今日は、うち子さんの誕生日☆ 生きていたら、 はんぞう と同じ年の21才~
     ねこたちの天国でも楽しく暮らしていますように・・・この前は夢に出てきてくれてありがとう。。。

    10年位使っている炊飯器だけど、うち子さんの想い出があるので、ずーっと壊れないで欲しい。


d0098941_1838478.jpg


                     新潟の新米をお取り寄せしました~♪♪
       以前、新潟のみいさま。に教えて頂いた 「神林カントリー農園」 さんの念願の新米☆

実は新潟滞在時に2年連続で、神林カントリー農園を訪れたのですが、臨時休業などで1度も購入できず。
            (新潟北部の山形との県境近くなので、遠くて中々行けませんでした。)

       そして今回は、とうとうお取り寄せで♪ 神林カントリー農園さんでは、発売前だったので
     同じお米を扱っていた五つ星お米マイスターさんの居る新潟市の亀田の片山商店さんで~♪


d0098941_19115834.jpg

                      「特別栽培米こしひかり/岩船産」~☆

新潟のお米というと魚沼産が有名ですが、岩船産のお米は新潟市内の飲食店でも使われているお店も
多く、個人的には岩船産のお米大好きなんです♪♪ 岐阜では岩船産のお米は手に入らないので嬉しい♪♪
  真空パックで鮮度が保たれるので、佐渡産のお米も購入ました~(佐渡産も手に入らないので・笑)

           今年も新潟の新米で、おにぎり三昧しました♪♪ 2週連続で、一昨日も!!
              艶々で甘みがあって美味しくて、食べ過ぎで胃が重たいです(笑)


d0098941_1920810.jpg

                             特選亀田味噌☆

      片山商店さんというと糀ドリンクが有名で、糀ドリンクや塩糀などは利用した事がありましたが
   味噌も作ってらっしゃったので、お味噌も購入してみました~♪ 稲穂も一緒に届いて嬉しかったです。

 現在は赤味噌文化の土地におり、郷に入れば郷に従うタイプの私なのですが、新潟の山崎糀屋さんで
  天然醸造のお味噌や糀へのこだわりを聞いて以来、新潟のお味噌から離れられなくなっています(笑)
  (八丁味噌や赤味噌も大好きで、新潟滞在時以外の時は定期的に八丁味噌を買っていたというのに)


d0098941_19391757.jpg

          岐阜のお家で暮らしてから恒例になった、ソファーの上で仁王立ちしながら
                「ご飯ください~~♪」 と催促する はんぞう の様子~♪♪

  鱈は、佐渡産の生タラしか食べない はんぞう(笑) 美味しい新米も一緒に食べられたらいのにね♪♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-26 21:02 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

高齢猫 はんぞうとの暮らし 「保護子猫たちとの想い出/子猫の洗礼☆」

d0098941_1757719.jpg

                   はんぞう 「あれ?にゃんか騒がしい??」

子猫たちが無事に退院し、我が家に来た翌日の早朝の事です。子猫部屋からは、何の騒ぎ?というくらいに
ドタンバタン! ゴン! などと凄い音が響いています(笑)遊びながらケージや扉にもタックルしまくっていて、怪我したり体中アザになってしまわないかと心配してしまうくらいに激しいー 042.gif

     子猫部屋に入ると・・・ ヒエーーー!! 部屋の中の原型とどめてない!?
トイレも子猫グッツもケージも、ご飯のお皿もひっちゃかめっちゃか状態!?お水もこぼれて床が水浸し005.gif

     子猫たちが 「ご飯♪」 の大合唱!とりあえずご飯スペースを作って、ご飯をあげます(笑)
  ご飯を食べている隙に、片づけや掃除をしたり、水浸しの床を拭いて新しいお水を汲み直してくると・・・
ご飯食べ終ってからまた遊び初め、お水の容器にもタックル!?再び床が水浸しになってしまいました(涙)

 同じことを2回繰り返し、3度目の正直!水を置いたとたんに しーたん(白)が、水めがけてダイブー!?
私の頭、顔、足元もまで水浸し!さすがに3度目は心の中で 「ウォーーー」 と叫んでました(笑)


d0098941_18451636.jpg

                       「え?しーたん(白)、なんかした?」

はんぞうのお世話で、ここ数年平均睡眠時間2~3時間&早朝からお世話していて、眠む眠む状態でお疲れ気味の体には少々?きつい子猫たちの洗礼ですが仕方がない!子猫の洗礼は覚悟していた事です(笑)
でもこれはあくまでも序章にすぎないのですが(爆) これが毎日、早朝&深夜問わず何度でも繰り返され
水に関しては倒れにくい容器に変更し少し数は減りましたが、毎日何度も大掃除&片づけは当たり前(笑)


d0098941_1941739.jpg

           くうーたん、お水はトレーの上に乗って飲むものじゃないんですよ~(笑)


d0098941_195668.jpg

             ふたりとも よく ご飯置き場 のトレーの上で寝たりもしていましたが
         どんどん成長していき、そのうちトレーに乗り切れずはみ出していますの図(笑)


d0098941_198966.jpg

             「しーたん、朝早くからいっぱい遊んだから眠くなっちゃった~」
                 「たびねこちゃん、大掃除がんばってニャーーー」

 床だけでなく、ケージ類の中も砂だらけになるので、毎朝毎晩拭き掃除。ウンチを深くしつこく埋めるので
 毎回、手にウンPさんがつくので、床にもウンPの足跡がペトペト・・・ウンP後の度に床拭きもします(苦笑)
        嵐のような毎日でした(爆)途中でさすがの私もクタクタになり、歯磨き途中で寝ていたり
          腰が立たなくなりそうなくらいに疲れては、ドリンク剤を飲んで踏ん張りました(笑)

    毎日毎日、大変じゃなかったと言えば嘘になりますが、保護した時の瀕死の状態を思い浮かべると
               ここまで元気に育ってくれて、本当に嬉しいと思い元気がでました♪♪


d0098941_1919488.jpg

          くうーたん 「はぁ~綺麗なケージの中は気持ちがいいニャ~♪ オヤスミ☆」

  このような惨事は日常(笑)時々、大惨事が起るので、放心状態になった事も!!(爆)後程にでも 037.gif
   猫が爪とぎしそうな角や柱はあらかじめ対策し、爪とぎも教えましたが、子猫部屋の新品同然だった
      カーテンは、ご臨終となりました(笑) この家を引っ越す時に、サヨナラしたいと思います(笑)


d0098941_19243893.jpg

     はんぞう 「子猫たちやらかしてばっかり!はんちゃんと違って、まだまだ子供だねーーー♪」

              そんな、はんぞうさんも21年前は相当なヤンチャぶりでしたよ?
            名前の通りに忍者の血をひているのでは?と思ってしまうくらい~(笑)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-23 20:18 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(4)

鮎三昧~☆ @岐阜

d0098941_2210114.jpg

                  岐阜で初めて迎えた夏は・・・鮎三昧な夏でした(笑)

 友人が子猫たちをお迎えに(瀕死状態で保護した子猫たちの里親に)東京から岐阜へ来てくれる事に~~
      岐阜と言えば「鮎」のイメージがあるので、鮎のリクエストの予感☆ でも鮎の事は、さっぱり・・・

  岐阜の方に聞いてみるも、「鮎を食べに行った事がない!かと言って家でも食べない!」という方が多く
美味しいお店の情報が得られなかったので、鮎が食べれるお店に事前に下見も兼ねてに行って来ました☆


d0098941_22224244.gif


あまり遠出は出来ないので、岐阜市内の古い街並みが残る川原町の鮎料理の店 「川原町 泉屋」 さんへ~


d0098941_22255362.jpg

               お店は長良川のすぐ近くにあるので、長良川サイダーを(笑)


d0098941_19391251.jpg


  天然鮎と養殖鮎のコースがいくつかあり、せっかくなので天然鮎とも思ったのですが、倍以上の値段!?
      お店の雰囲気や全体的な味などを下見にしに来たので、今回は養殖にしておきました(笑)
              (こちらのお店の鮎は、天然&養殖共に冷凍の鮎だそうです。)



d0098941_1939498.jpg


              前菜盛合わせ☆(鮎のマリネ他)、鮎のリエット・鮎の白熱クリーム☆
                    笹の葉の中には、なれ寿司☆(発酵させたもの)

             なれ寿司は、独特なクセはありますが初めて食べたので嬉しかったです♪


d0098941_2071070.jpg

                             鮎の塩焼き(炭火焼)☆

                        小ぶりな鮎ですが、美味しかったです。



d0098941_2072149.jpg



                       若鮎と季節野菜の天ぷら&〆の鮎雑炊

          天ぷらは、サクサクと揚げられていて、〆の雑炊は、臭みもなく美味しく頂きました~
        写真は撮り忘れましたが、山椒のジェラート美味しかったです。最後にホットする味でした。



d0098941_20274352.jpg


せっかく鮎の旬の時期でもあるので、冷凍でない天然鮎を食べたいかもしれないな?と思い、翌週は鵜匠さんが経営する喫茶店「鵜の庵 鵜」へ!喫茶店で鮎料理?(驚)お店のすぐ側には長良川が流れています。


d0098941_20343421.jpg



               お店の入り口では、クリーム茶トラ猫さんがおくつろぎ中~♪♪
                  お店の辺りは、鵜匠さんのお家が多いのだそうです。

      お店の中は、本当に喫茶店!!メニューは、鮎料理とドリンク類の喫茶店メニュー!?
 店内の大きな窓からは、中庭に放たれた鵜を見る事ができて、ナントも不思議な空間で面白いです~!!


d0098941_20435620.jpg



想像では鵜は、2~3羽くらい居るだけかと思っていたのですが、驚くほど凄い数の鵜たちが居ました!?
        鵜を見ながら、 鮎のから揚げ を頂きました~からっと揚がっていて美味しいです♪


d0098941_227881.jpg

初めて見る鵜はとても大きくて、翼を広げると迫力もあります。店内からも眺められるのですが、お庭に出て
   鵜を間近で見る事も出来ます!!鵜たちは、つながれてはいないので、少しドキドキしましたが(笑)


d0098941_2273391.jpg

                  鉄鍋で登場した 鮎の雑炊☆ (鮎と子魚の甘露煮付)

            雑炊はシンプルな優しい味付けで、ワイルドな風味と味わいでした!!


d0098941_2275766.jpg

                             鮎の塩焼き☆

                小ぶりな鮎と中くらいの鮎が2匹ついていて嬉しい~~!?
           鮎の塩焼きには粗めの塩がかかっていて香ばしく、美味しく頂きました~♪

             鵜を見ながら鮎料理が食べられる喫茶店!?何とも面白かったです。
            鵜が間近で見たい方にお勧め~ いつか鵜飼も体験できたらいいなぁ・・・



d0098941_9254846.jpg



   やはり友達からは「鮎!」のリクエストがあり、 ↑ の翌週に鮎を食べに行く事になりました~(笑)
  せっかく下見をしたものの、自然に囲まれた川辺で鮎を食べた方が想い出に残るかも?と思い立ち
急遽下見をしていない、全員初体験の「やな」へ鮎を食べに行くことに!郡上の鮎が美味しい事で有名ですが、他県並みに遠いので、天然鮎の食べられる やな で、出来るだけ近郊のお店を選んでみました~☆

(今回調べていて分ったのですが、「やな」だからといって天然鮎が食べられるというものではなく、鮎の旬の時期でも養殖や冷凍の鮎を提供しているお店も多いという事~好みで選ぶのも良いかもしれないですね)


d0098941_9262590.jpg

        本巣市にある静かな山間の根尾川沿いにある 「鮎料理 やな川」 さんを訪れました。

この日は凄い豪雨の嵐~外の写真は撮るのもままらない程の大雨なので、やな場も見られず残念~ 042.gif
この嵐なのでお客さんも少ないだろうと思っていたのですが、開店と同時にお客さんが大勢!すぐに満席!
           予約しておいて良かったです。待っている方も大勢いらっしゃいました!?


d0098941_1155425.jpg



             鮎フルコース(3500円)にしました! 一品目は、鮎の甘露煮☆
       お腹がぷっくり!!鮎は、子持ちでした~♪♪ やわらかく煮てあり頭から食べられます。


d0098941_144497.jpg

                             鮎のフライ☆

おーー2匹も!? 子供の頃の給食などの魚のフライは醤油派だったので、醤油とソースどちらで食べるか迷いましたが両方で食べてみました(笑)身も大きく結構しっかり固い骨があるので、よく噛んで食べました♪


d0098941_15295820.jpg

                          鮎の刺身☆

全員、 「 う・うまっ!! 」  身もプリプリしていて新鮮!!目も透き通ってますね♪

                 捕れたての鮎をさばいているというだけあります!!
以前、鮎の有名な土地で鮎の刺身を食べた事があるのですが、生臭くて苦手でしたが全然生臭くないです♪


d0098941_14521850.jpg

                            鮎の塩焼き☆

              待ってました~!!こちらも2匹も!?なんて贅沢なんでしょう♪


d0098941_14522627.jpg

                    鮎の顔からもイキのよさが分りますね!!
      香ばしく焼かれていて、塩加減もちょうどよく、身もぷっくりしていて美味しかったです♪♪


d0098941_15543886.jpg

                            鮎の田楽☆

 田楽も2匹!?いったい鮎何匹目 005.gif (笑)鮎までもが田楽に!(驚)さすが田楽好きなお土地柄です。
     鮎の田楽は、初めて食べる不思議なお味でした!私達は、田楽文化に馴染みがないので
       全員 「せっかくの鮎なので、田楽よりも塩焼きで食べたい」 という同意見でした(笑)


d0098941_1613440.jpg

                        〆はやっぱり 鮎雑炊☆

                鮎の身もゴロっと入っていて、お味にもホッコリ。
  私には量が多かったのですが、食べ残しても大丈夫!タッパが置いてあるのでお持ち帰りできました♪


d0098941_17163711.jpg

             岐阜の夏の風物詩 「鮎」 。様々な鮎が楽しめました~~~♪

  人生で数回しか食べたことのない鮎なのに、こんなに鮎を食べた年は最初で最後かもしれません(笑)
    来年の夏も岐阜に居れたら、やな場も見てみたいので又やなで新鮮な鮎が食べてみたいです。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-21 21:13 | *岐阜さんぽ | Trackback | Comments(8)

高齢猫 はんぞうとの暮らし 「ぽかぽか冬支度☆」

d0098941_16347100.jpg

             相変わらず、日向ぼっこに精を出している ドヤ顔の はんぞう~♪♪


d0098941_163562.jpg

    高齢さんになってからのここ数年、寒さに弱くなってきた(風邪を引きやすい)はんぞう君なので
  冬に使うモコモコ系グッツなどお日様に干したり、少し早目の9月頃から少しづつ冬支度を始めました☆

d0098941_1646489.jpg


新潟に比べると寒い時期は短く、日照時間も全然違うけれど、岐阜は夏は暑くて、雪国程ではないけれど
同じく寒い土地という事には変わりがないので、今年も寒い冬も ぽかぽか しながら冬を越して欲しい~
   その為の工夫とケアは欠かせません♪♪ とうとう、はんぞう と 私の苦手な冬が来るねーーー


d0098941_16452722.jpg

  ( ↑ 昨年のクリスマスの日☆) そろそろ、毛布を器用に乗せたまま可愛く歩く姿が見られるかな? 037.gif
     雪国対策でデビューした恒例の 「着る毛布」 も登場~ (かける毛布として使ってますが・笑)

        オイルヒーターも数日前から冷え込む時間帯のみつけています。(はんぞうの周辺)


d0098941_17521626.jpg

            ふたり一緒で、いつも温かかったね♪ (2013年2月☆新潟の家にて) 
        夏は暑苦しかったよ!(爆) はんぞう大好きな銀は、いつも はんぞう に、べったり~


d0098941_17522625.jpg

                         (今年の2月の写真☆)
       今は銀ゆたんぽが無いので、銀の分の ゆたぽん (ジェル状の湯たんぽ)も独り占め~


d0098941_17523623.jpg

                 ゆたぽんを抱き枕にしている姿も、また見られるね?



d0098941_201113.jpg


                 昨日、友達が送ってくれたチビタンズたちの写真☆

子猫たちが我が家から旅立った時、体重2.3キロと! はんぞ うの体重が少し追い越されてしまいましたが
    現在は生後4ヶ月ちょいになり、一昨日の体重は、ふたりともピッタリ同じの3.2キロにまで成長♪
    もう体だけ見ると、子猫じゃないみたいそうですーーー(笑) 銀みたいに大きくなりそうな予感☆

はんぞう、生後4ヶ月の子たちに追い抜かれてしまいました~銀の旅立ち後、眠れない食べれないで、体重が激減してから中々元に戻りません。欲を言えば、できれば元の体重くらいまで戻ってくれたら嬉しいです。


d0098941_2001116.jpg

                        ふたり一緒なら寒い冬も安心だね~♪♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-15 20:18 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

海カフェ ネフ @青山海岸

d0098941_17152353.jpg

           昨年の今頃~(写真は、2014年春と10月に訪れた時のものです☆)
新潟から海なし県の岐阜への移動が決まり、海はしばらく見られなくなるだろうと思い「最後に日本海を思いきり見ておこう♪」、お腹も空いていたので、海&ランチが同時に楽しめる海カフェ ネフさんを訪れました~☆

           以前紹介した 海辺のカフェ Poseidon と同じ浜辺の並びにあります~



d0098941_17333475.jpg


    海の家を改装したカフェだけあって、2階部分( ↑ 写真)は海の家の雰囲気の名残があります。
               お座敷もあるので、小さな子供ちゃん連れでも安心ですね。


d0098941_17342052.jpg

      手打ち麺のサーモンと青菜のクリームパスタは、ボリュームもあって美味しかったです~
           また、海を眺めながら食べられるのが最高!!(春に訪れた時のもの)



d0098941_17343727.jpg


  玄米カレーとサラダ☆ 自家菜園で作られた野菜を使っているそうです!体にも美味しい野菜たち~
                    サラダにも新鮮な野菜が、た~っぷり!



d0098941_1735114.jpg


      玄米カレーは、カレーというよりも大きな野菜がゴロゴロ入っていて(大根や蓮根まで!?)
                野菜本来の素材の味も楽しめ、食べごたえもありました♪


d0098941_18324445.jpg

             旬の貝(何の貝だったか?忘れてしまいました・汗)を使ったパスタ☆
                  貝は、もちろん新潟産!(10月に訪れた時のもの)


d0098941_1832588.jpg


                      旬の青菜とベーコンのパスタ&サラダ☆


d0098941_19115642.jpg

       新潟で最後に海を見ながら、美味しいご飯が食べられて良い想い出になりました♪♪



d0098941_1722465.jpg



                        食後は、海辺をお散歩~~~


d0098941_1913347.jpg

                どこからか漂流してきた流木~ (春に訪れた時)


d0098941_19134112.jpg

            ようやく長い冬を終えた春の海辺は、まだ冬の名残を残しています。


d0098941_19193028.jpg


d0098941_19134861.jpg

            10月上旬の海辺は日差しも眩しくて、まだ夏の雰囲気も残しつつ・・・


d0098941_19135512.jpg

               でも日が陰ると肌寒くて、少しづつ冬に向かっていました。

                      夏の海辺より静かな海辺が好きです。
 特に新潟(日本海)では、冬本番の海辺には近づけないくらいの、荒々しい海が日本海ぽくて好きでした☆
 新潟の日本海に沈む夕日は、本当に大きくて濃いオレンジ色していて素晴らしかった~♪ 懐かしいなぁ~
         新潟で初めて見ましたが、雪で真っ白に染まった浜辺も幻想的で好きでした☆

       新潟市滞在中に何度も訪れた青山海岸付近!近所に海があるって本当に最高~☆
  海が見たくなるとすぐに海へ行っていました~ 岐阜では、早くも滞在1ヶ月で海見たい病に!?(笑)
高齢の はんぞう を残しての遠出は心配なので、海は しばらく おあずけ ですが、新潟や福岡、旅の海の想い出などを想い出したり、友人がプレゼントしてくれた海の音が入ったCD聴きながら海を楽しんでいます♪♪


d0098941_1929524.jpg


                              おまけ☆

d0098941_19324888.jpg

    私の住んでいた&青山海岸もある同じ西区にて!この日、出逢った印象に残ったボス猫さん☆
          このボス猫さんは大所帯で、8猫さんもいる猫だまりが出来ていました~~~♪♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-13 20:01 | * 新潟さんぽ~ | Trackback | Comments(2)

高齢猫 はんぞうとの暮らし~ 「ぽかぽかさん/子猫たちの長距離移動&その後☆」

d0098941_19315387.jpg

           9月に入ってから、お日さまが再びベランダ&リビングに入るようになり
    半年分のお日さまを堪能するべく、 はんぞう は嬉しそうに日向ぼっこに精をだしております~ 058.gif


d0098941_1932498.jpg

     超高齢さんになってからは、めったにしなくなった毛づくろいまでしています~ かわいい♪ (笑)


d0098941_19384385.jpg

                            スリスリ~~~♪♪

   まだまだ日差しが暑いこの土地ですが、気持ち良さそうにしている姿を見ているのは幸せ~♪


d0098941_19385531.jpg

                   はんぞう、ポカポカさんだね~♪ おやすみ。。。



d0098941_1948356.jpg


先日お別れをした子猫たち~保護してから数日後には友人が申し出てくれて里親さんが決まっていたので、岐阜から東京までの長距離移動の際にどうしたら子猫たちが移動しやすいか?色々と考えてソフトケージを使う事にしました!短い距離であれば、キャリーで我慢できると思うのですが、長距離移動の際のストレスやパニック・トイレの事なども考慮~(使わない時は折り畳み収納できるので避難用に準備している方も)


d0098941_2054147.jpg


             写真上 (2009年7月 福岡 → 東京 1200キロ移動の旅☆ 3泊4日~)
              写真下 (2011年11月 東京 → 新潟 350キロの移動の旅の様子)

はんぞう&銀が車で長距離移動した時は、後部座席&トランク部分を解放してトイレやキャリーなどを置き
その前にくつろぎスペースも作り、休憩を長めに取って移動をしたのですが、子猫たちだとじーっとしておらず狭い隙間に入ってしまったり、事故にもつながる可能性も!このような移動の仕方は難しいですものね。


d0098941_16532954.jpg

             ソフトケージは、子猫たちが退院する前から子猫部屋に設置☆
    ソフトケージ&キャリーと共に、退院後も移動前に慣れ親しんでもらえるようにしておきました♪♪


d0098941_1657512.jpg

                ソフトケージの前で、でろ~んとする くうーたん(笑)


d0098941_1658262.jpg

                      しーたんもケージの中でリラックス☆
         この中で遊んだり、寝たりと、 ふたり とも全く抵抗なく過ごしてくれていました♪♪


d0098941_176589.jpg

 お別れの前日。キャリーの中でも遊んだり、寝たりしていて慣れ親しんでいたのですが、万が一友人が
キャリーも持って行くことも想定して、より安心できるように ふたり が大好きなタオルを敷いてみると~♪♪

                くうーたん、めっちゃ幸せそうに くつろいでいました♪♪


d0098941_177519.jpg

       ふたり代わる代わるキャリーの中に入ってくつろいでいます。しーたんも、うっとり♪
          これで長距離移動もあまりストレスなく移動できそうな気がして安心しました。

    そして長距離移動の当日☆友人がまさかのキャリーを家に忘れてきてしまったとの事!?(爆)
  はんぞう&うち子さんが長年使っていたキャリーでしたが、 はんぞう はもうキャリーを使わないので
 持って行ってもらうことに!前日にキャリーを、さらなるリラックス空間にしておいて、ちょうど良かった(笑)


d0098941_17183137.jpg

  当日はこのような感じで出発しました~写真は、ソフトケージの側面になります。(側面もメッシュ加工)

      ケージの中にトイレも入っていて、ふたりが横になって寝れるスペースも十分にあります。
  友人がケージの隣に座って移動してくれました。本当なら私が送って行きたいくらいでしたが・・・(爆)
最初は、くうーたんの方が「出して!出して!」と言っていたようですが、そのうち諦めて ふたり とも大人しく寝ていたそうです。東京に着くまで寝ていたみたい~(笑)ストレスなく長距離移動もできたようで良かった。


d0098941_1724443.jpg


                         新しい東京のお家にて~

      子猫たちが東京の新しいお家に行ってから数日後・・・友人が写真を送ってくれました☆


d0098941_17232987.jpg

         鍋の空き箱の中でくつろぐ くうーたん♪ 「鍋ねこ」ならぬ「鍋箱ねこ」ーーー!! 037.gif


d0098941_17233677.jpg

 大好きなケージの上で(笑)友人は子猫たちが大好きだった大きな網のケージも持って行ってくれました~
      子猫たちは大好きな物にも囲まれ、ふたり一緒で相変わらず仲良く過ごしているようです。

      子猫たちは生後4ヶ月になりました!離乳期に入ったので、乳歯も生え変わった頃かな?
              最近は、どうしているかな?大きくなったかな?会いたいなぁ・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-08 19:12 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

大使館の食卓~チェコ共和国~

d0098941_1793879.jpg

  先日放送されたBSフジ 「大使館の食卓~チェコ共和国~」 で、チェコ旅の写真を使用して頂きました☆
     チェコの伝統文化であるマリオネット(チェコの人形劇)のところで、2枚使っていただきました。


d0098941_1715727.jpg

        チェコの写真は、以前雑誌で使用して頂いた事があるのですがテレビは初めて!!

   記録用に撮影した写真なのでブログでも公開しておらず、お見せできるような写真ではないのですが
          「たびねこ」(笑)と、クレジットも入れて放送して頂いてとても嬉しかったです。
              良い記念になりました!見つけて頂いてありがとうございました。


d0098941_1794433.jpg

 一ヶ月一人旅のチェコ旅は、始まりも最後も大きなハプニングも多く、特に水系の惨劇が多かった旅
 でしたが(子供ちゃんに、私の惨劇を見て泣かれちゃったほど・苦笑)、温かい人も多く助けて頂いたり
    チェコの文化や人々の生活も垣間見る事ができてチェコを旅する事ができて良かったです♪♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-06 19:58 | 掲載&展示他のお知らせ&他

高齢猫はんぞうとの暮らし 「うち子さんが帰って来た日。」

d0098941_17362149.jpg

   子猫たちとお別れした日の夜~☆ お別れした後は、ガックリきてしまい、気が張っていたのも緩み
何もする気も起きず、今までの疲れもあってか?号泣しながら力尽きるように久しぶりに爆睡していました。


d0098941_18353063.jpg


                         そして深い~夢の中へと・・・

  うっぴん(うち子さん)が、生きているとの知らせを受け保護されているという施設へ向かいました~
    (お葬式も済ませたのに変な話ですが、夢の中では、猫の老介護&保護施設がありました。)

そこで対面した、うっぴんは以前の面影は1つもなく、はんぞうと同じ年とは思えない程の老猫さんの姿で
毛がボサボサで毛玉だらけ、汚れ放題でグレーの毛色になり、目もほとんど見えず、古びたモップのよう。
  目の視点も合わず、あさっての方向をボーット見つめ、口からはヨダレがダラダラにたれていました。
  猫は人間ほどの痴呆にはならないのですが、夢の中では酷い痴呆で私の事も分らない様子でした。


d0098941_1882095.jpg

                  (2007年3月~福岡のお家のベランダにて・・・)      

     「どんな姿になってしまっても、うっぴんはうっぴん、又逢えて嬉しいよ~」と抱きしめました。


d0098941_18144775.jpg

               (うっぴんが家族になった子猫の頃~生後3ヶ月くらい)

        それから、我が家では うち子さん の要介護生活も始まるのですが、幸せでした。
うっぴんは、時々正気に戻る事があり、そんな時は子猫の時のようにお目めを丸くして見つめてくれました。

「うっぴん生きててくれてありがとう!うっぴんが帰って来てくれて、子猫たちが居なくなっても寂しくないよ」
という所で目が覚めました。いつもなら夢がリアル過ぎて夢と現実の区別がしばらくつかないのですが・・・

「痛い!?」 「痛っーーー!!」 あまりにもの痛さに即、目が覚めました(笑)
何がどうなってるんだ?激痛のする頬を触ると血がーーー!? 鏡を見ると・・・擦り剝けたような傷が!?
大きさにして5百円玉大!? 靴擦れの豆が潰れて薄皮がめくれてしまったような感じですーーー 005.gif

      どうやら号泣しながら寝ていて、クッションに何度も顔をこすりつけたのではないかと?
     友達に話すと 「マンガみたいな人だね~爆」 と、何度も言われた事のあるセリフが(汗)

寝ている間に怪我するとは、確かに自分でも笑えてきます(爆)この年になって顔に怪我をして大きな絆創膏を貼る事になるとは!?傷も治りにくいお年頃~傷が消えなかったらどうしよう?と焦りましたが、5日で完治(笑) そして、子猫の事で涙をポロポロ流していましたが、顔の傷が治る頃には号泣しなくなりました。

  うっぴんが心配して、夢の中で帰って来てくれたのかもしれないですね。 うっぴんありがとう(涙)


d0098941_18422196.jpg

                         「うち子さん帰って来た?」


d0098941_18432483.jpg


                       子猫たちが旅立ってから数日後・・・


d0098941_18434268.jpg

                 静か過ぎる・・・あれ?いつもの小さい子たちは?

      子猫たちと交流するようになってからは、毎日子猫たちにストーカーされていたのですが
 いつものように子猫たちが後を付いてこないので不思議に感じたのか?ベットの下などを探していました。


d0098941_18434935.jpg

                    子猫部屋の方を、じーと見つめてます。
    私の顔の傷が治った頃、はんぞうも子猫たちの事を気にしなくなり、今までの暮らしに戻りました。


d0098941_18525214.jpg

         「チビたちが居ないと淋しい気もするけど、はんちゃん、ゆっくり寝てられる~♪♪」


d0098941_18541711.jpg

          子猫たちが旅立って3日後、リビングに半年ぶりにお日様が入りました~ 058.gif
小さな三角の日向で久しぶりの日向ぼっこを楽しむ はんぞう ~♪ (現在、もっと日が入るようになりました)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-02 22:42 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(14)


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

インスタで知った時にビッ..
by AKI at 10:08
たびねこさん、はじめまし..
by ゆき at 12:33
はんぞうちゃん、旅立たれ..
by sarusaM1 at 20:41

記事ランキング

画像一覧

検索