<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑲ お別れの時~(号泣)」

d0098941_20203794.jpg

 9月6日(日曜) とうとう訪れてしまった子猫たちとの お別れの日!最後の朝ご飯を食べている様子☆

 はんぞう、子猫たちのご飯が気になるようで、子猫たちがいったん食べ終わると残りを食べてました~
      はんぞう のご飯の残り物も入ってるのにね~人のご飯は美味しく見えるのね~037.gif

お世話が猛烈に忙しくて、子猫たちと はんぞう との暮らしの様子を中々紹介する事ができませんでしたが
この頃には、はんぞう は子猫たちに一目置かれる存在になっており、毎朝 はんぞう の居るリビングへ子猫部屋から走り出てくると、必ず はんぞう への挨拶(鼻チュを何度も・笑)をしてから遊び始めていました。


d0098941_20451235.jpg

「子猫たちのお迎えは10月に入ってからになるかも?」と聞いていたので、まだまだ子猫たち一緒に居られると思っていたので急な事でした!時間ない!友達が来るので、家を大掃除したり他と大忙しで、子猫たちとゆっくり過ごしたり、沢山写真を撮ってあげたり、いっぱい甘えさせてあげる時間が足りませんでした(涙)


d0098941_1805972.jpg

残された時間は残りわずか!?私も気も知らずに、くうーたん(黒)は、「一緒に遊ぼう~♪」とでも言うように
可愛いいいポーズをして誘ってきます~この日は、友人の希望で鮎を食べに行く予定!子猫たちと過ごす最後の時間が欲しくて、早朝5時に起きましたが(正確には起こされた・笑)子猫たちは毎朝やらかしてくれたり、 はんぞう のちょっとした惨事もありようやく落ち着いたばかりで、約束の時間まで20分しかないー!?


d0098941_18132296.jpg

  ヒエーーー可愛すぎる!!くうーたんは、いつも悩殺ポーズばかりするので可愛くて悩ましいです(笑)
                  天真爛漫とういう言葉が ぴったり な、くうーたんです☆


d0098941_1821641.jpg

                   たびねこ家を この日に旅立つなんて事も知らずに
              早朝からハッスルして遊んでいたので、もう眠くて限界みたい(爆)


d0098941_18211760.jpg

  はぁ~寝ちゃった♪ 寝姿も可愛らしくて癒されます~ 時間が許されるなら、一緒に添い寝したかった。


d0098941_1553547.jpg

      「しーたん(白)も、お布団の上においで~♪」というと、遊びを止めて、ベットの上にチョコン♪♪
      毛艶も良くて白い毛並みも本当にキレイ!!保護した時の状態とは別猫さんみたいです~


d0098941_1594393.jpg

                     ☆保護から数日後の、面会の時の写真☆
    保護当時は泥まみれで、皮膚病も酷く、赤くただれていて毛が生えていない部分もありました。

          ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたち ~  (保護した時の状況は、こちら →


d0098941_15235974.jpg

                      保護&入院から1週間後の写真☆

しーたん(白)は、カラスに襲われた恐怖もあってか?人もとても怖いようで中々目も合わせてくれません。
       恐怖心を取り除いてあげたくて、保護時から、いっぱいいっぱい話しかけていました。


d0098941_15282343.jpg

                「しーたん~チュ♪」と言って指を差し出すと・・・


d0098941_15295522.jpg

            私の指に鼻チュウ~♪ 人も怖くて仕方がなかった子の変貌ぶり(笑)


d0098941_15352820.jpg

超~甘えん坊さんに育ててしまいました!?お鼻チュもしてくれたり、私の事を愛おしそうにナメナメもしてくれるんですよ♪ はんぞう&うち子さんに続くツンデレ君の誕生です(笑)子猫たちの家族になってくれる友人に託す前に恐怖心を取り除き、人の愛情や温かさを教えてあげたくて、愛情をかけすぎてしまいました(汗)


d0098941_1536885.jpg

   気持ち良さそうに寝ていたので起こせなくて、子猫部屋には戻さずに、そのままお出かけしました。
この日は、朝から嵐のような豪雨!?子猫たちに初めて出逢った保護した日のゲリラ豪雨を想い出します。
出逢った日もありえないくらいの嵐、お別れの日も凄い嵐だなんて・・・偶然というよりは、縁を感じました。。


d0098941_1547247.jpg


帰宅すると、私は子猫たちの新天地(東京)へ旅立つ為の直前の準備に追われ、やはりゆっくりお別れをする時間は取れず(涙)準備をしている間、新しい家族で過ごしてもらっていたのですが、楽しそうな笑い声が聞こえて来ます。「もう私の家族ではないんだ・・・私の役目はここで終わり。」 ここまで元気に育ってくれて感無量で嬉しいのと、寂しくて仕方がない気持ちが入り混じり、複雑な気持ちで涙ぐみながら最後の準備を~

そんなただならぬ様子を察したのか?しーたんが突然ベットの下に潜りこみ出て来なくなってしまいました。
いつもならオモチャで簡単にすぐに出て来てくれるのに全然出て来ようとしません。みんなお手上げ!!
このまま長期戦になると、東京へ戻る時間が遅くなってしまいます。しーたん(白)と二人だけにしてもらい
心を鬼にして「もう しーたん のママじゃないの!もうお別れなんだよ!!」ときつく心の中で言い放つと・・・
あれだけ出てこなかった、 しーたん が自らキャリーの中に入ってきてくれたではありませんか(号泣)
私の中で一瞬のためらいはありましたが、涙をこらえてキャリーの扉を閉めました。
私の言葉(気持ち)が分ったのでしょうか?本当に猫は不思議な生き物です。この話をすると号泣してしまいそうなので、まだ友人にも話していません。本当にキャリーの扉を閉めた瞬間はとてもとても辛かったです。


d0098941_1632599.jpg

      単純な くうーたん は、いつもの通り、オモチャですぐにキャリーに入ってくれました(笑)
安心するよう大好きな、ネズミのオモチャと毎日授乳の真似事していた時に使っていたタオルも入れました。

    そしてとうとう本当にお別れの時・・・あれだけ激しく降っていた雨が小降りになってくれました。
車内で、移動用に用意していたソフトケージの中へ移すと、ふたりは、私の事をじーっと見つめていました。

車が見えなくなるまで見送りました。車が見えなくなるとこらえきれずに号泣~ 007.gif 涙が止まらず。
家に戻り、何もなくなってガラ~ンとしてしまった子猫部屋の空間を見ていると、耐えられずにまた号泣。。。
このままではいけない!!気持ちを切り替えなくては!と休む間もなく、子猫部屋を元の寝室に作り変えるべく、ベットや家具なども総移動!!大掃除もして、子猫が来る前の元の状態の部屋に即効戻しました。

元の状態の部屋に戻ったにも関わらず、トイレに駆け込み号泣ー(はんぞうが、心配するといけないので)
子猫たちの動画や友人から送られてきた子猫の写真を見ては号泣~ 「私どうにかしてしまったんじゃないか?」というくらいに涙が止まらなくて、胸を引き裂かれるように苦しくて仕方がありませんでした。
悲しいお別れではなく、子猫たちがより幸せになれる道だというのに・・・こんなに辛いだなんて、想定外!?

子猫を保護して育てあげ里親に出すのが初めてなわけではないのですが、(目の開いていない乳飲み子に2時間おきにミルクを与えて育てたこともあります)、銀の時もそうでしたが、はんぞう&うち子さんが子育てをしてくれていましたし、周りの成猫さんたちが育ててくれる事が多かったせいもあるのかもしれないです。
はんぞうの時は、結局里子には出せず(笑)今回は毎日、求められて授乳の真似事をしていたのもいけなかったのかもしれません。自分の赤ちゃんたちと離れるような気持ちに・・・愛情をかけすぎてしまいました。

ふたりを保護した時は息をしているのが不思議なくらいの瀕死状態で、しーたん(白)は片目が飛び出しおり、くうーたんは、酷い栄養不良状態のチビッ子で、ふたりともちゃんと育ってくれるか本当に本当に心配でした。そんな心配で仕方のなかった ふたり が無事に育ってくれたという嬉し涙もあるのかもしれないです。

写真を見るだけでも涙が止まらなくなるなるので、ブログも書けず、気力も出ず・・・(ガックリした感じ)
銀が旅立って銀型に大きく空いた穴に、子猫たちがすっぽりはまってしまい、里子に出した後は
再び銀型の穴が開いてしまい、さらに子猫型の2つの大きな穴が空いてしまいました。

「そんなに号泣するほど辛いのなら、はんぞうとの共存できる方法を考えた方が良かったのでは?」とも言われましたが、はんぞう&子猫たちの様子を見ていて、やっぱり生活のペース(スピード)も全然違うのと
はんぞうが体調が悪いとどうしても付きりになり、子猫のお世話は後回しになってしまう事も考えると
友人のお家で、自由気ままに過ごして たくさんの愛情の中で暮らしていく方が幸せだと思いました。

1番には、長年連れ添ってきた最愛猫を亡くして数年が経つ友人には、猫が必要だと感じていました。
旦那様のお話だと友人は帰宅すると、(故)愛猫さんに「ただいま~」と毎日欠かさずに挨拶をしているそう。
かと言って、前猫さんへの愛情が深すぎて、自ら代わりに他の猫さんを受け入れたりすることはできないだろうし、(友人が抱えている病気を考えても)今回のようなきっかけは、良いタイミングでもあると思いました。
はんぞうや周りを見ていても感じますが、「病は気から」の部分も大きいと思います。
亡くなった子の代わりにはなりませんが、子猫たちが家に笑顔を増やし、癒されているうちに大きく空いてしまった穴を子猫たちが埋めてくれる事と思います。そしてこの子たちの強運を分けてあげて欲しい。
友人は、子猫たちが家に来てから睡眠障害が無くなり、眠れるようになったそうです。これで良かった。

猫犬神様~しばらくは保護せざる負えないような猫さん&ワンコさんには私を出逢わせないでくださいな。
ボコボコ大きな穴だらけになってしまいますから~(笑) 今の私には、心身ともに辛いのです~ 042.gif


d0098941_18582353.jpg

  「チビッコたちが居ればいるで騒がしいから、はんちゃん疲れちゃうんだけど、居ないと寂ししい気も?」

    昨年の夏はとても静かな夏でしたが、今年の夏は賑やかで楽しい夏になりました♪♪ ありがとう♪
    子猫たちの我が家での様子、その後の様子なども写真が続く限り紹介していこうと思っています。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-09-25 20:27 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(24)

「祝♪♪ はんぞう と出逢って21年目の記念日☆」 高齢猫 はんぞう との暮らし~

d0098941_2005693.jpg

            今日は、 ☆ はんぞうと出逢って 21年 の記念日☆ とっても大切な日。

                   ( はんぞう との出逢いの お話は こちら →

d0098941_18163510.jpg


                        この日が迎えられた事を感謝。

         出逢ってから21年もの長い時を一緒に歩んでこれただなんて信じられないです。
   短命の子が多かったので、「 はんぞう は、せめて10年は生きて欲しい!」と切に願っていました。
 そして10年目が近くなると、13才?イヤ15才まで!15才が近づくと17~18才!20才を迎えて欲しい!
そうやって少しずつ年数が増えていって今に至ります。昨年、20周年目を迎えられた時は嬉しかったです。

     今、 はんぞう に望むことは、今までのように年をもっともっと重ねて欲しいという事ではなくて
    苦しんだり体が辛い日が少しでも少なく、毎日楽しく過ごせる日がありますようにと願うだけです。


d0098941_1855494.jpg

               生後2ヶ月くらいの時~ 寝顔は、今も子猫の時のまま♪


d0098941_186461.jpg

                          キャワイイー寝相~(笑)
           寝相は、変わりました~超高齢猫さんになると、寝返り打つのも一苦労。


d0098941_1861053.jpg

  これからも笑っているような顔で、穏やかに寝ている姿を見られる日が1日でも多くありますように・・・
              世界一愛する はんぞう へ~ いっぱいの愛をありがとう☆
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-09-04 22:23 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(22)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「お日様浴びて~/保護子猫たち⑱我が家に来て1ヶ月経ち~」

d0098941_17371098.jpg

           岐阜へ来て4ヶ月を過ぎた頃の今年の春~眩しいお日様を見つめて・・・

引っ越した季節は日当たりが良すぎるくらいだった家(笑)そろそろお家の中にお日様が入って来るかな?
                 はんぞう、また日向ぼっこできる日が待ち遠しいね~


d0098941_17413332.jpg



      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑱ ~  (保護した時の状況は、こちら →


                        「やっぱり窓辺が、ちゅき♪」

d0098941_174433.jpg

     8月12日&8月22日の様子~ (たびねこ家11日&22日目/保護から52日&62日目)

          ふたりとも窓辺が大好きで、よくここで仲良く ふたり で寝たりもしています♪


d0098941_17521241.jpg

              くうーたん(黒)は、初日から窓辺でくつろいでいましたものね(笑)


d0098941_17535162.jpg

                    やっぱりお外眺めるのは楽しいよね~~~♪♪


d0098941_17544039.jpg

                         狭いところに器用に入ってます。
  おかげさまで、子ニャンズたちが汚れないようにとマメに掃除してるので、窓のサッシは綺麗です♪(笑)


d0098941_1802451.jpg

   子猫たちの母猫らしき猫さんですが、その後は見かけなくなりました。もう2ヶ月以上も前の事です。
      (子猫たちが入院した翌日に、子猫たちを保護した垣根側の塀の上で佇んでいました。)

   子猫たちをとても大切に育てていたであろう母猫さん!通りがかりに、この子たちの声を耳にしたり
窓辺で仲睦まじい姿を目にし、安心してくれていると嬉しい~ 「お母さん!こんなに元気になりました~☆」


d0098941_1820259.jpg

君たちの生まれたこの岐阜の土地の匂いや景色を記憶の片隅でいいから覚えてくれていたら嬉しいなぁ~
          きっと私の事や たびねこ 家での事は、すぐに忘れてしまうだろうけどね。 007.gif


d0098941_1827391.jpg

                         しーたん、おやすみ☆


d0098941_1831575.jpg



       昨日の9月2日で、たびねこ家で一緒に暮らすようになってから1ヶ月が経ちました♪♪
      もっと長い期間を一緒に過ごしているように感じますが・・・時が経つのは早いですね~


d0098941_18331699.jpg

                昨日の様子☆ 脱走し放題で、遊びまくれてご満悦!!
             推定・生後3ヶ月になりました♪♪ 子猫の成長は本当に早い!!041.gif


d0098941_1836544.jpg

        最近、歯がむず痒くて仕方がない、しーたん(白)は、オモチャの棒でもカジカジ。
   歯の生え変わりのようです。歯を見てみると、下の歯の真ん中の並びが全部抜けていました!!

        くうーたんの方は、成長が遅くて(しーたんが早い?)まだ乳歯が全部ありまちゅ(笑)
       まだまだ乳離れもできなくて、日に数回も 「マンミャーミルク♪♪」 と、ねだってきます(笑)
    しーたんは、日に1回くらいになったのにね~~でも相変わらず ふたり とも超甘えん坊さんです。

       子育て途中でお別れするのは、マンミャはとても寂しいです(涙) 「お別れの時へ」 つづく・・・
                    しーたん&くうーたんとのお別れまであと3日~035.gif
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-09-03 20:35 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(2)


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

インスタで知った時にビッ..
by AKI at 10:08
たびねこさん、はじめまし..
by ゆき at 12:33
はんぞうちゃん、旅立たれ..
by sarusaM1 at 20:41

記事ランキング

画像一覧

検索