<   2015年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

高齢猫 はんぞう との暮らし 「初めての爪とぎ♪/保護子猫たち⑰」

d0098941_1655717.jpg

           むぎゅむぎゅ~~~最近よく寝ながら ムギュムギュ している はんぞう~♪
     おかげさまで、今年NEWのガーゼケットは、 はんぞう の爪跡で、穴ぼこがいっぱい~(笑)


d0098941_16552837.jpg

           むぎゅ~としている、細くなってしまった手も愛おしくてたまりません。

  最近は、大好きな爪とぎもしなくなってしまいました。爪とぎをしないので、爪は丸く分厚くなっています。
              巻爪にならないように、定期的に爪を切り気をつけています。


d0098941_17111281.jpg

               爪跡ですら可愛くて消せない~やっぱり変態の域?(笑)

       先週、久しぶりに爪とぎをしようとしたみたいなのですが、うまく立つことができずに
  床にダイブしてしまい、ショックだった?痛かったのか?しばらくそのまま固まってしまっていました(涙)
 高齢や、病気になったりすると、今まで当たり前に出来ていた事もいつの間にか出来なくなり切ないです。


d0098941_17181677.jpg

   そんな はんぞう の初めての爪とぎはこちら~♪ いたって普通のダンボールの爪とぎでした!!
  はんぞうは、私の顔をうっとり見つめながら初めての爪とぎを後生大事そうにしていました(笑)キュン☆


d0098941_17202436.jpg

8月27日~ 子猫部屋の物入れの中にあるアルバムを引っ張り出して眺めていると・・・ しーたん(白)が
アルバムの隅をカジカジ(汗)写真にも歯型が(笑)そろそろ歯がむず痒くなってきたのかな?よく ふたり ともカジカジしています。そろそろ生後三ヵ月になるので、乳歯との入れ替わり時期に差し掛かりますものね♪♪


d0098941_17253421.jpg


      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑰ ~  (保護した時の状況は、こちら →


d0098941_17282246.jpg

     子猫ちゃんたちへの初めての爪とぎはこちら♪♪ (8月3日~たびねこ家2日目の様子です)

    爪とぎに頬ずりしている くうーたん(黒)~♪ それは、頬ずりする物じゃありませんから~ 041.gif


d0098941_17354751.jpg

福岡のSさんの白猫さんのTちゃんがお気に入りだという爪とぎの写真を見せて頂いた事があるのですが、猫さん形で体にもフィットして良さそうだったので、似たような物で子猫にフィットしそうな小さ目で友人も喜んでくれそうな可愛い猫さん柄(サイドは黄色をしていて可愛いです)のを色々探して、目をつけてました(笑)


d0098941_17363584.jpg

                しーたん早速、爪とぎにかぶりつくように爪とぎしてる♪♪
               まだ小さい!!(この時から、もう一ヶ月くらい経ちました。)


d0098941_17393953.jpg

                     逆側の反対の面にしても使用できます♪♪
 ベットのようにしたり、 ふたり でシーソーみたいに遊んだりもしています(笑) 気に入ってくれて良かった♪♪

 もう爪切りデビューも果たしました♪♪ (子猫の爪といえど、針のように細くて何度か流血しましたもの・笑)
   嫌がらずに爪を切らせてくれます。これで友達が困らないと思うので、安心して託す事ができます。


d0098941_17432471.jpg

   一昨日の8月29日の週末の様子☆ 退院して、たびねこ家に来てからそろそろ一ヶ月になりました!
           生後3ヶ月になろうとしています!ふたりとも本当に大きくなったね!!


d0098941_17464571.jpg

            あんなに栄養状態も悪くガリガリで、お腹ポンポコリンさんだった
      くうーたん も見違えるほど育ち、体は ぷにゅぷにゅしてるの~女の子みたい(笑)


d0098941_1862672.jpg

      ぷにゅぷにゅ くうーたん(黒)と違って、しーたん(白)は、骨太でムチムチした体つき!!
          将来は、銀のように皆に驚かれるほど立派で大きな猫さんになるかもね♪♪

      先日体重を書き忘れてしまいましたが、2回目のワクチンをしに行った8月9日の時点で
しーたん(白) 1.7㎏ ! くうーたん(黒) 1.65㎏ !になってました!?!保護した時の約3倍の体重に♪
くうーたんは、3倍以上の体重になりました!現在はさらに増えてると思います。 はんぞう 越されちゃうね~


d0098941_18154629.jpg

            チュ~~♡ 変わらないのは、 ふたり が仲良しだっていうこと♪♪ 

d0098941_182257100.jpg

子猫たちが、里親さん(友人)のお家に行く日が決まりました!! 書きながらもまた涙が出てきます~ 007.gif
まだまだ一緒に居られるような気がしていました。今回は、クールに接して情をあまりかけないようにと思っていましたが、しーたん(白)は深い傷を抱えていおり、深い愛情も必要な状態だったので無理でしたね~

    はんぞうが、超高齢さん&闘病中でなかったら子猫たちと一緒に居たいとも思いましたが
   やはり はんぞう の事を超~大好きだった銀の事を考えると、結局できなかったと思います。

「ママ~♪」と甘えて来てくれて可愛くて仕方がないですが、 はんぞう のお世話にかかりっきりになると、子猫たちのお世話が思うよう出来なくなります。子猫たちだけを愛してくれる家族と一緒に居た方が幸せです。
情が深い友人なら安心して託せるし、元気でいてくれたらいつか会いたいときにいつでも会えますしね!!
悲しいお別れではないのにね・・考えるだけでも涙が出てきて、食欲もなくなるダメダメな たびねこ です。
幸せの旅立ちと分っていても辛いものがあります。寂しい。でも、幸せを願って託すことも愛情ですよね。
残された時間は、わずかですが、笑顔で愛情たっぷりな中で楽しく過ごさせてあげたいと思います。つづく


               しーたん&くうーたんとのお別れまで、あと6日 035.gif
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-31 21:23 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑯/脱走に迷子札♪」

d0098941_200106.jpg

              くうーたん(黒) 「脱走しても ゆるちてニャ♪」 のポーズ?(笑)
           ホントに可愛らしいポーズばっかりとって、いつも愛嬌たっぷりなのです♪


d0098941_2052176.jpg

 くうーたんにだいぶ出遅れましたが、しーたん(白)も違う世界が見たくて脱走したくて仕方がないお年頃☆



d0098941_2030813.jpg



              (8月9日~保護から49日目/たびねこ家・8日目の様子☆)


d0098941_2072631.jpg

   前回お話した通り、 「脱走だいちゅき♪」 な脱走王子ちゃまたち(笑)今は家の中だけの脱走なので
   良いのですが、万が一外へ出てしまったりしては大変!この年頃では迷子になってしまいます!!

里親さんの友人宅へ行く際の移動中など、パニクッてしまい飛び出したりどんな行動を取るかも予想出来ませんし新しい家から脱走してしまっては大変!まだ小さいので首輪に迷子札というわけにはいきませんので可愛いシュシュとも考えたのですが、しーたん目の手術後にエリザベスカーラーも先生が付けるのを断念した程に嫌がった子が、シュシュできるかな?と思い、まずは負担にならないリボン系から慣れてもらう事に!

    お見せできるような代物ではないのですが、家にある物で作ってみました。(材料費0円・笑)
    リボンにマジックテープを縫い付けて (首サイズ多少調節可能) 、飾りにボタンをつけました。
迷子札は重いので、友達の電話番号を書いた物を小学生の運動着のゼッケンみたいに縫い付けました!
しーたん と くうーたんの仮首輪は、おそろいですが、ボタンと周りのステッチの色だけ色違いにしました♪♪


d0098941_21412980.jpg

         遊び盛りなので、引っかかったり、首が締まったりしないような作りにしました。

 子猫はすぐに大きくなってしまい、首輪もすぐ合わなくなってしまうし、首輪は友達の好みがあると思うので
  少しの間だけだし、これなら使い捨てできるしちょうどいいかな?(笑)でも愛情はこもってますよ~~


d0098941_2148309.jpg

  初めてつけるにも関わらず、嫌がらなくて良かったです。これで友達が将来困らずにすみますね~(笑)
    先日の2回目のワクチンを打ちに、病院へ連れて行くときに 仮首輪(迷子札)デビューしました♪♪

          ↑ これから病院でワクチンだというのに安静にできない おふたり (笑)つづく・・・


d0098941_15441080.jpg

      最近は、ベランダにもあまり出なくなってしまった、元祖!脱走王子ちゃまの はんぞう(笑)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-29 22:22 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(2)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑮/脱走だいちゅき♪」

d0098941_19135039.jpg

    早朝~高いケージの上から 「おはよ~♪」  (8月4日 保護から44日目/たびねこ家・3日目)

                   前日と同じ光景・・・もう毎日の日課に??(汗)

      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑮ ~  (保護した時の状況は、こちら →


d0098941_19135775.jpg

                 はんぞう 「また何か、ちっちゃいのが居るよー!」


d0098941_1914552.jpg

               「コラーーー!そこで、くつろいで寝るんじゃないの(笑)!」
           この子は、しーたん(白)と違って何処でも大丈夫ね~将来大物だ!(笑)

        はんぞう が気にするといけないので、しばらくして子猫ルームに強制退去です。

 この頃はまだマシだったなぁ~(笑) 最近はすごいのなんのって!? くうーたん(黒)は、賢い子で・・・ 042.gif
風通しの為にドアを子猫の頭が入らないくらいの隙間を開けておいてあげたのですが、その隙間に手を入れ頭を入れて簡単に開けてしまうように!?(成猫さんでも簡単には開けられないような重たいドアです)
それではと、手の入る隙間程度しか開けずにいたのですが、手だけでは開かないので、両手と足(蹴る感じ)を使って開けてしまいました(汗)!とうとう可哀想ですが、 はんぞう のストレスになるので、ぴったりドアを閉めるようにしたのですが、今度は爪で地道に少しずつ開け、同じようにして ↑ 脱走するように(苦笑)

「今日は、子猫ルーム静かだな~」なんて思っていると・・・いつの間にか廊下側のドアを開けて、廊下や玄関、他の部屋を悠々自在に走り遊びまわっています(笑) はんぞう のお散歩ルートなので、他の猫の匂いがするのを嫌がるのですが、遊び盛りの子猫たちも可愛そうなので、時々解放して遊ばせてあげています。


d0098941_19302952.jpg


               はんぞう 「はっ???」 今なにか黒いの通った??


d0098941_19294960.jpg

           くうーたん(黒)、ケージの上からリビングへ飛び降りて脱走~~
          最近は、もの凄いスピードで走るので、 はんぞう も気づかない程(爆)


d0098941_19295640.jpg

        はんぞう 「何か通ったような気がするけど、はんちゃん疲れたからもう寝る Zzz・・・」

     はんぞう~子猫ストレスだと思うのですが、子猫が来てから膀胱炎の症状が出ています(涙)
           今までも今回もいっぱいストレスを与えてしまって、本当に申し訳ないです。


d0098941_15562421.jpg



                 8月15日(保護から57日目/たびねこ家・14日目)

                 モリモリ食べているので、かなり大きくなりました♪♪


d0098941_155749.jpg

   くうーたん(黒)から10日ほど遅れて、しーたん(白)もケージの上に登れるようになりました~(笑)


d0098941_16235213.jpg

           今では、この上もお気に入りなようで ふたりで よく一緒に寝ています~♪
          でも、くうーたんの方(黒)は、ときどき寝ぼけて落ちちゃうんですよ~~~ 042.gif


d0098941_16252148.jpg

   「 しーたんも登れたの~すごいね 038.gif 」 と、褒めてあげると嬉しいようで、爆音ゴロゴロで得意顔♪


d0098941_16291788.jpg

             やっぱり猫だもの~高いとこがお好き♪♪ 大あくび~~~(笑)

         先週末の事!初めて、 はんぞう と しーたん が、ご対面してしまいました!?
しーたんは、はんぞうの体をくまなく嗅いだ後 「ハッーーー!!」 と凄い勢いで威嚇(汗)


d0098941_17285422.jpg

      はんぞう~チビっ子に体の匂いを嗅がれた上に、威嚇され猫としての威厳まるつぶれ~ 008.gif
     年の差も、21才もあるのに!この日から、ストレスMAX!?子猫の気配がすると絶叫!!

d0098941_17214282.jpg


そして一昨日の夜の事☆子猫ルームの扉を開けて何度も私達の居るリビングに脱走してくる くーたん!
リビングで、走り回ったり、ひとり遊びする様子をソファーの上から はんぞう が不思議そうに見ています。
何度も何度も強制送還するも、目をランランに輝かせて嬉しそうに脱走してきてきりがないので
しばらくそのままにしていると、はんぞう に気づいた くうーたん は驚き、少し低姿勢でソファー下に。
そのまま はんぞう のステップ台を使ってソファーの上へ来て、 はんぞう にお鼻つけて挨拶してました!?
後から送れて、しーたんも脱走してきて、楽しそうに思い切り遊び始めますーーー(汗) つづく


d0098941_18565082.jpg

     はんぞう疲れたのか?諦めたのか?(笑)寝たままの姿勢で、くうーたんを眺めていました。
     ちょっと、はんぞうには荒療治だったかな?、でもこの少し後から膀胱炎の症状も出なくなり
    ホボ自力でオシッコも出来るようになりました♪♪ この調子で、回復してくれると良いのですが。。。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-27 20:33 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(15)

夜カフェ時間☆ 「念願の鉄板ナポリタン&ホットケーキ♪」

d0098941_1754034.jpg

名古屋飯の鉄板の上にのったナポリタン(名古屋では、鉄板イタリアン&鉄板スパとして知られています)が
    食べられる 敷島珈琲店 さんへ~♪ 岐阜市周辺では、名古屋飯が食べられる店が多くて嬉しい♪♪


d0098941_1712212.jpg


愛知県同様に喫茶店&カフェ文化のある岐阜では、夜遅くまで営業していたり、食事が美味しいカフェも多いので嬉しいです♪ めちゃくちゃ久しぶりの夜カフェ時間です 063.gif (今年の1月に訪れた時のものです。)

          メイン(鉄板イタリアンやカレーなど)とデザート(ホットケーキなど)が選べる
 お得なディナーセットに~☆ (サラダ&ドリンク付)寝る前に食べ過ぎ?でも、せっかくだし食べたい(笑)


d0098941_17151832.jpg

                  鉄板ナポリタン☆ (無料で大盛りにできます)

    念願の熱々の鉄板にのせられたナポリタンが、岐阜でも食べられて嬉しい~ 周りには溶き卵♪
               太麺がいい感じ!懐かしいような お味にほっこりします。


d0098941_17233118.jpg

                   熱々の鉄板にのせられた ホットケーキ☆

 鉄板ホットケーキも初めて食べます♪♪ 最後まで冷めずに温かいまま食べられるのも嬉しいですね~
懐かしい~ホットケーキもナポリタンもお店で食べるのは子供の時以来なので、より懐かしく感じるのかも?
            サイフォンで丁寧に入れられたコーヒーも美味しかったです。

              食後のコーヒーを飲んで少しゆっくりしようと思ったのですが・・・
     ネットワークカメラを見ていたら、 「はんぞうが起きた!!!」 ので、急いで帰宅しました(笑)


d0098941_17414211.jpg



 近所にも夜カフェにぴったりの素敵なカフェがありました~☆ Kante Manfila (カンテマンフィーラ) 063.gif

  1度だけ夜カフェで利用した事があるのですが、BARのような素敵な雰囲気に、カフェの域を超えた
 美味しいお料理に驚き!?お酒も飲めるし、カフェなので食後には美味しいコーヒーも飲めて一石二鳥☆

        化学調味料を一切使わず、野菜にもこだわっている お料理たちが本当に美味しくて
 ↓ ランチでも数回訪れました☆ いつぞやのランチタイムの様子(携帯なので、写真がイマイチですが・・・)


d0098941_17412214.jpg

   冷製スープは、色合いも綺麗で、野菜の味が濃厚で美味しかったし、自家製ハムの前菜も美味しい!
        この日の日替わりのメインは、ロールキャベツ!ボリュームもあり美味しかったです。

         水の入った器は、ル・クルーゼ~ ガムシロの容器も可愛い~お店に置いてある
     アンティークのル・クルーゼの鍋も可愛いくて♪♪ また美味しいお料理を食べに行きたいなぁ~



d0098941_1952462.jpg



            この頃は、岐阜へ引っ越してきて間もなく、新居の諸事情により
家の中がとっても嫌で嫌で癒されない時だったので、短い時間でしたが、夜カフェは癒しの一時でした。
現在は、高齢の はんぞう のお世話がより必要になり、保護子猫たちのお世話もあるので嵐のように忙しく
夜カフェどころか、カフェ時間も取る時間もほとんどないので、カフェ時間を想い出しながら癒れてます(笑)

                    通常のカフェ記事は、こちらへ → 「カフェ時間 063.gif
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-25 21:42 | *岐阜さんぽ | Trackback | Comments(4)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑭/2回目のワクチンで病院へ里帰り(笑)」

d0098941_16293757.jpg

            8月9日、この日は子猫たちの2回目のワクチン接種の日です!!
 珍しく はんぞう が午前中から落ち着いて寝かけていたので、寝ている間にそーっと子猫たちを連れて
 動物病院へ行くことに~(ワクチン接種後の副作用なども考慮し、午前中の接種が推進されています。)


d0098941_16361230.jpg

                     「さぁ~病院へ行くよ♪ (帰るよ?かな・笑)」

             まだまだ遊び足りない子猫たちは、キャリーに入れられて、しゅん。


d0098941_1640142.jpg


     ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑭ ~  (保護した時の状況は、こちら →

                (8月9日~保護から49日目/たびねこ家・8日目☆)


d0098941_16411876.jpg

先生がくれた大好きネズミのオモチャで、キャリーの中に誘い出せば簡単!子猫って単純でいいわね(爆)

                     しーたん(白) 「だまちたわね~~」


d0098941_1646718.jpg

くうーたん(黒)は、遊びたくて仕方がなくて、移動中にも全然動じず。これくらいの子猫のうちは、移動も怖がらない子が多いのですが、しーたん(白)の方は、やはり怖いみたいで、ひたすら寝ようと努力してました!


d0098941_16495074.jpg

                    ご近所なので、数分で病院へ到着☆

       しーたん(白)「あれ?ここは・・・」 そう、君たちが1週間前まで暮らしていた病院だよ♪ 
  物心ついた頃から1ヶ月以上も病院で育ったので、この子たちにとっては実家みたいなものですね(笑)

d0098941_1658544.jpg


      先生達は、この子たちの命の恩人でもあり育ての親でもあるので診察も全然嫌がりません。
    猫さんたちにとって動物病院は怖い場所なのに、この子たちには全くのストレスフリーな場所(笑)
 この子たちを育った病院へ生涯通わせてあげられないのが残念です。病院ストレスとも無縁なのにね~

退院後、たびねこ家へ来た翌日にクシャミをするようになってしまい(くうーたん → しーたん → はんぞうまで)ワクチンは打てないかも?と思って来たのですが、クシャミの回数が減ってきたのと、環境が変わるとクシャミをしたりすることもあるそうで、元気&食欲旺盛、度合いも酷くないのでワクチンは、打てるそうです。
           薬を使う程のクシャミではない為、しばらく様子を見る事になりました。

しーたん(白)の方が、注射を少し嫌がったのですが(ワクチン)普通ならここで抑えつけられる事がほとんどですが、抱っこした状態でリラックスさせながら打ってくれました! 058.gif 診察の仕方もとても優しいです。



d0098941_16565081.jpg


             病院の診察室だというのに、いつものように遊び始めまます!!
      「もうここは、君たちの遊び場では無くなったんだよ~」て、言っても分るわけもなく~(笑)

   先生たちが子猫たちの成長に合わせて色々工夫してくれたり、遊んでくれたりしてくれたおかげで
   こんなに立派に育つことができました!お礼の言葉が見つからないくらい本当に感謝しています。
  先生が子猫たちの為に作ってくださった大作の遊具ですが、子猫たちも大のお気に入りだったので
 頂きたかったのですが、遊び方も激しい上に、体重も増えたので、破壊されてしまったそうです(爆)残念。
 お別れの時です。何もなければ、先生たちに会うのもこの病院へ訪れるのも最後になります。寂しいね~


d0098941_18142048.jpg


瀕死の状態の子猫たちを保護して、想い出した出来事がありました。
遠い昔の事ですが、私が保護した猫たちのワクチン接種他などで何度も病院を訪れていた時の事です。
その日も子猫たちのワクチンをお願いしに病院へ訪れると、瀕死の状態で横たわっている猫さんが!?
側では、連れてきた女の子が泣いています。そして何と、猫さんは床(当時は冷たいコンクリート)に!
この瀕死の状態でコンクリートの上に放置されては、どんどん低体温になっていくばかりです。
私は、「子猫たちのワクチンは、後でいいので先に診察してあげてください」と言ったのですが
「どうせ死ぬし!親が来てお金払ってくれれば治療はしてもいいけど、お得意様が先でしょう!」って・・・
それを聞いた、私より小さな女の子は号泣してしまいました(涙)ショックでした。私は、お客なんだ。
慈善事業ではないので、お金を払わなければ治療ができないというのは分ります。
でも女の子のいる前で「どうせ死ぬから!」なんて言って良い言葉でしょうか?せめて、冷たいコンクリートの上ではないところに居させて欲しかった。もう2度とその病院へ行くことはありませんでした。
人当たりの良い、優しい先生だったのに裏の顔をを見てしまい、当時はまだ子供だったのでショックでした。

本当に動物病院の先生といえど、動物好きで先生になった方でない場合も多く色々な先生が居ました。
瀕死の状態の子だと手を尽くしてもらえない場合もあるのに、子猫ちゃんたちの先生には本当に感謝です。


d0098941_1839263.jpg



d0098941_1849966.jpg

     たびねこ家に戻ると、子猫たちは自らケージの中に入って、さらにリラックスしての~んびり♪
 普通はケージは嫌がるものですが、この子たちは病院のケージに居る事が多かったので快適らしい(笑)


d0098941_18513698.jpg

  ワクチン接種後は、安静にした方が良いので、トイレ&お水を入れてそのままケージを閉めますが・・・
              全然嫌がる様子も、気にする様子もないのでありがたいです。


d0098941_18554232.jpg

                しーたん、上を見上げながらそのままスヤスヤ Zzz・・・


d0098941_18574811.jpg

         くうーたんも、しーたんの居る三角の段のところへ来て、首かしげて~ポーズ♪
  この三角なのもちょうどいい感じなのかな?夏なので何も敷かない方が冷たくて気持ちが良いみたい♪


d0098941_1902869.jpg

         ふたりは、とても仲良しさんなので、ケージの中でもこんな感じになってます(笑)
                    仲の良い姿を見るたびに、心が温かくなります。


d0098941_18371284.jpg

                         しーたん、抜糸もしてきました♪
              黒い糸がついていても、黒い眼帯みたいでカッコよかったけど・・・


d0098941_18372114.jpg

                    黒い糸が取れてスッキリした感じになりました。
           ウインクしているみたいで可愛いので、片目なのは全然気になりません。
しーたん、小さな体で本当によく頑張ったね!!偉い偉い!!これから、もっと幸せになろうね! つづく・・・


d0098941_19552100.jpg

                はんぞう 「はんちゃんが寝ている間に、どこいってたの?」
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-21 22:06 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(14)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑬/子猫たちのママになった日☆」

d0098941_16372326.jpg

      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑬ ~  (保護した時の状況は、こちら →

               (8月4日~保護から44日目/たびねこ家・3日目の様子☆)

カラスに襲われた恐怖、心の傷もとても深く、警戒心も強く人間も怖くて仕方がなかった白ちゃんでしたが
一緒に遊んだり、いっぱい話しかけたりしているうちに打ち解けてくれて、こんなに距離も縮まりました♪♪
そして、お返事してくれたり、喉をグルグル鳴らしてメチャクチャ甘えてもくるように♪♪表情も全然違います。
白ちゃんの変貌ぶりに嬉しい驚きです!!食べている時と遊んでる、寝てる時以外は、私にベタベタ(笑)

白ちゃんの様子から、人に中々心を許さないのでは?と言われていましたが、子供の頃から猛獣化している野良さんたちとも、半日~1日一緒に過ごすだけで翌朝には皆、私にメロメロになってしまっていたので
白ちゃんとは、時間はかかっても打ち解けられると思っていました。(唯一の特技かも?笑)

はんぞう のお世話優先!白ちゃんたちと長い時間を一緒に過ごせるわけではないので、友人がお迎えに来る頃までには、人の愛情を感じてもらって人間恐怖&不信でなくなれば良いかな?と思ってたのですが
こんなに早く打ち解けてくれて~しかも驚くべき変貌ぶり(笑)想いは、猫には通じるから不思議。



d0098941_1745084.jpg

                 黒ちゃんの方は、初日からリラックスしてました~(笑)
      黒ちゃんも甘えん坊さんですが、白ちゃんの甘えっぷりときたら!?ツンデレタイプです~ 037.gif
     今では、ジャンプして私にチューしてきたり、爆音ゴロゴロしながら頭スリスリゴンしてきます(笑)


d0098941_17462983.jpg

里親さんになってくれる友人から 「名付け親になって欲しい」 と申し出があったのですが、猫さんの名前には色々な想いが込められている場合も多いので、やはり友人が付けた方が良いと思いました。それでなくとも、はんぞう銀(銀志郎)の名前からも分るように、私が名づけると昔の名前になってしまうので~(笑)


d0098941_17512098.jpg

       ふたりに仮の呼び名を付けました!白ちゃんの方は、シロの「シ」を取って、 しーたん
     友人のが長年暮らして居た最愛猫さんの名前が 「ちーたん」 だったので、「たん」を頂いて~♪
                シーは、夏なので、「sea / 海」にもちなんでいます(笑)


d0098941_17575835.jpg

              黒ちゃんは、クロの「ク」から、 くうーたん 。くうは、空の「くう」です。
        似た感じの名前ですが、 ふたり ともちゃんと間違えずに、お返事してくれます(笑)


d0098941_188856.jpg



そして、しーたん(白)の驚くべき変貌ぶりとは!? 私にベタベタになってしまった シーたん(笑)
私をママに任命したようで、ベタベタに甘えてきた後は、私の胸元やお腹に乗って来ては、手でフミフミしながらチュパチュパと(子猫がミルクを吸う様子)ミルクを吸おうとします!?実は、黒ちゃんは前日から(爆)
ふたりの子猫たちに授乳をさせているような状態に~ 042.gif 人間が子猫の授乳している姿って~ 
おかげさまで、洋服は子猫たちの唾液まみれになってしまうので、そのつど着替えています(汗)
乳離れしていないうちに母猫さんと離れてしまいましたものね~ミルクが出ないのが申し訳ない!

うち子さんは、母猫さんに育児拒否をされて育ったので、大人になってからも子猫の名残が抜けずに、私の膝の上などに乗って、フミフミしていましたが、ここまで熱烈なのは初めて!私、母性出まくってたとか?(笑)


d0098941_18182373.jpg

                 「マンミャ~~~♪♪」 ミルク後は、うっとり(笑)

        シーたん(白)の方は、私にいつも近づきすぎるので中々写真が撮れません(笑)


d0098941_18183417.jpg

                     くうーたん、深い眠りへと・・・Zzz・・・

                    子猫たちに慕われて、困ったことが!!
         しーたん(白)、くうーたん(黒)が側に居ないと寂しくて泣いてしまうのですが
   私が側に居なくても 「マンミャーーー!!」 と大声で泣いてしまう事が~(汗)
後は、「ママ~ミルク!!」 「遊んで♪」 「甘えたい♪」など お呼びがかかるので大変です~ 042.gif つづく・・・


d0098941_20356.jpg

   この日!我が家で一番お世話が必要な大きな子猫ちゃんの はんぞう は、私の手枕で うっとり♪♪
             超~ヤキモチ焼の はんぞう に悟られないようにしなくては!!

   はんぞう との時間は、1日1日が宝物でとても大切。体が3つあれば良いのにと思う今日この頃(笑)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-19 22:03 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「猫のお守りと21才のバースデーカード☆」

d0098941_1715260.jpg

            少し前になるのですが、Cママさんから はんぞう の21才のお祝いの
            可愛いーーー猫さんのバースデーカードと猫のお守りが届きました♪♪

カードの3猫さん!ニッコリ笑っている猫さんが、はんぞう!右下でクネ~っとして尻尾に鳥さんを乗せているシルバーの猫が銀(キャラも似てる・笑)、お花を付けた可愛い猫さんは、うち子さんのように見えました。

   猫さんバースデーカードが可愛くてほっこり♪♪ 猫守りは、拝んで頂いたものだそうです。(嬉涙)
       はんぞう の為に・・・本当に嬉しくて、ありがたくて温かい気持ちでいっぱいになりました。


d0098941_1721265.jpg

                猫のお守りは、全国的にも少ないのでとても貴重です♪♪

   猫のお守りは、猫型でカワイイです!チャームになっているので、 はんぞう の首輪につけました。
はんぞう、2年前に病に倒れた時から負担になるだろうと思いほとんど首輪はしていないのですが(病院など外出時などにつける)防災も兼ねて、 はんぞう が寝ている近くに置いてあるので守ってくれますように・・・


d0098941_17485587.jpg


        銀旅立ち後、心身ともに消衰し切ってしまってからは体調が良い日の方が少なく
        言葉は適当でないかもしれませんが、どんどん弱っていってしまう はんぞう です。
   後ろ足が特に衰えが酷くなり(脳からくるものかもしれません)、トイレの中で転んでしまう事も(涙)


d0098941_17492472.jpg

8月7日。頭が痛くて、倒れこむようにトイレに入ろうとしたのですが、トイレの前でグッタリと横になってしまう はんぞう。オシッコも自力で出来ない事が多くなり、疲れ果てトイレ前で横になる姿が時々見られるように。

トイレの段差が辛かったり、砂だと足がふんばれないので、以前色々と工夫をしたのですが、シートの上や違うトイレだと「絶対にしない!」とばかりに、排せつを絶対にしてくれません。もっと楽してもいいのに。。。
         自分の老いや体の不調を受け入れられないのか?はんぞうのプライド?


d0098941_18165290.jpg

お盆最終日(送り盆の16日)、深夜から不調で眠れない様子でした。 はんぞう が少し落ち着いたのと
トイレの時間でもないので、はんぞう同様に一睡もしていなかった私は少し仮眠をすることにしました・・・
30分位でしょうか?少し目を離した隙に、トイレに向かいオシッコが出せずにそのままトイレの中で転んだのか?疲れて横になってしまったのか?トイレの中で、寝てしまっている はんぞう を発見しました(号泣)

息をしているかどうか?心臓が止まりそうになりました(涙)目を離してしまったばっかりに、ごめんね。
砂まみれになってしまった はんぞう をトイレの中から出して、私の腕の中に抱きかかえました。
Cママさんに頂いた猫の守りや、はんぞうのお守り、こおいう時ばかりで申し訳ないと思いつつ
お盆で遊びに帰ってきているかもしれない銀に「はんぞうを守って!!」とお願いしてしまいました。

はんぞうは、しばらくすると起き上がり、そのままカリカリを食べに行きました。ホッ。食欲があって良かった。
その後、オシッコが自力で出ないので圧迫して排尿させてあげます。しばらくフラフラな感じでしたが
夜になると、復活してくれて歩き回ったり、ご飯をいっぱい食べてくれるようになりました。
最近は、毎回「今度こそ復活できないのでは?」と、いいようもない不安に襲われます。


d0098941_18273929.jpg

        (写真は、8月4日のものです。この日は、写真を撮る気にもなれませんでした)

  はんぞう のお世話と保護子猫たちお世話で睡眠時間がより短くなりましたが、子猫たちも可愛いので
  全くの疲れしらずかと思っていましたが、心労と睡眠不足で一気にお疲れに!!栄養取って頑張るぞ!
  時々あるのですが、歯磨き途中で寝てしまったり(歯ブラシ持ったまま&下に落ちてたり)してます(笑)


d0098941_18351895.jpg

             昨日の はんぞう。。。気持ちよさそうに寝ていてくれていたのでホッ。

           昨日から自力でオシッコが1日1回だけですが、出来るようになりました~ 058.gif

はんぞう の具合が悪いと、子猫のお世話も十分にしてあげられなくて申し訳ないです。 はんぞう のお世話も不十分(涙)まだまだ愛情も沢山欲しい頃なのに・・・ふたりで仲良く遊んで寝てくれているので良かった。


d0098941_18361718.jpg

先生の提案で、休止状態だったステロイドですが、半錠を3日間与えてみて、状態が良くなるようであれば
1週間続けて、特に変わらなければ薬で抑えられないものなので減らして、徐々に止める方向で試す事に。
ステロイドは極力止めたかったのですが、はんぞうの生活の質が上がるのであれば仕方がないのかな?
     辛く長い時間を過ごすのではなく、1日1日を少しでも穏やかに過ごして欲しいと願います。


             子猫たちは、まだしばらく我が家に居る事になるかも?しれません。
            日に日に大きく元気に育っています(笑)その様子は又後日にでも~☆
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-18 20:29 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

迎え盆 「うっぴん、銀 おかえり~!!」

d0098941_19294689.jpg

                        うっぴん & 銀 おかえり♪♪

             ふたりとも岐阜のお家は初めてだけど、迷わずに来られたかな?


d0098941_2183389.jpg

                          はんぞう 「あれ??」


d0098941_2184225.jpg

                     「銀ちゃんと うち子さん、帰って来た?」

                       こんな はんぞう の表情が見たい♪
     銀、はんぞうが寂しそうだから、いつもみたいに しつこいくらい スリスリゴンしてあげてね(笑)



d0098941_2185061.jpg


                      今年は、ちびたんズが居て驚くかな? 037.gif


                            ☆予約投稿です☆
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-13 22:22 | ♡ My cat family ♡

高齢猫 はんぞう との暮らし 「はんぞう~まさかの子猫とご対面!?/保護子猫たち⑫」

d0098941_1753256.jpg
 
      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑫ ~  (保護した時の状況は、こちら →


d0098941_14135633.jpg

前日の夜に退院した子猫たち☆ 8月3日(保護から43日目/たびねこ家・2日目) 明け方の事でした。
 はんぞうが、銀を心配して呼ぶ時の声(母猫が子猫を呼ぶような声)で鳴いているではありませんか!?
 銀の夢でも見たのかな?驚いて飛び起きると・・・ ひぇー 目を疑う光景がそこにありました! 005.gif

New子猫ルームと はんぞう と私の居るリビングとの衝立の役割もしているケージの上に、黒ちゃんが!?
   (写真は、早朝の時に撮ったものではなく、この日に何度も繰り返された同じ光景の様子です・笑)


d0098941_20485764.jpg

                      「てへ♪」 今日も愛嬌たっぷり~

     黒ちゃん!どうやってこんなに高い所に登れたの??子猫が登れる高さではありません!!
       先日の面会の時には、先生の椅子の上や診察台の上にすら乗れなかったのに???


d0098941_20581728.jpg

     はんぞう が、食い入るように見ています!!はんぞうのストレスにならないか?ドキドキ☆
    子猫が家に迷い込んできてしまったと思ってるのでしょうか?心配そうに、ずーと鳴いています。

            はんぞう、黒ちゃんの居るケージの上にジャンプしようとしました(汗)
               はんぞう の今の足の力では登れないので、即行止めに~ 


d0098941_2191755.jpg

             少しでも高い場所から子猫を見ようと、今度はソファーの上へ!!
  猫にとって高さは上下関係を表しますからね! はんぞう を抱っこして、黒ちゃんより高い場所へ(笑)


d0098941_2125087.jpg

                 ソファーの上とケージの上で見つめ合う おふたり は

      ナント! 年の差21才!(笑) はんぞうには、ひ孫のような存在? 037.gif

       黒子猫ちゃん可愛そうですが、はんぞう が落ち着かないので、そろそろ強制送還!!
しかしすぐに戻って来てしまうので、イタチごっこ 042.gif かといって、ケージに閉じ込めるのは気が引け・・・
         子猫ルームでめいいっぱい遊んであげると、疲れてしばらく寝てくれます(笑)


d0098941_21371712.jpg

             強制送還された子猫を待ちながら、疲れて寝てしまいました。。。

       はんぞうは、子猫と対面したらどのような態度を取るのかな?と思っていました。
うち子さんが来た時は、可愛くて仕方が無くて始終離さず、うち子さんを手で押さえつけて舐め舐めしたり
銀一家を保護した時は、母猫にも無関心で特に気にしていないようでしたが、銀は はんぞう が大好きで
母猫と思っているようで、 はんぞう にいつもベッタリ(笑)はんぞうは、それなりに可愛がっていたよう(笑)

昔と同じように、子猫を愛おしく思うのか?オモチャのように見えて遊ぼうとするのか?元気出る?
子猫がストレスで変になってしまうか?本来は気性が荒いところもあるので(私以外の人)威嚇するか?
色々予想していたのですが、やはり時は経ってもあまり変わらないのですね~意外と情が深いのです。

先生もおっしゃっていたのですが、子猫がストレスになるのも、仲良くなってしまった場合もお別れがあるので(里子へ)心配と言っていました。私も同じ事が心配でした。 銀とのお別れの時のあの消衰よう 007.gif
今想い出すだけでも胸がひどく痛みます。またお別れをするのは、高齢の はんぞう には酷。やはりなるべく接触させるのは止めようと思います。本人たち次第でもありますが。現在は病気の感染も心配なので。


d0098941_222326.jpg

                   「はっ、子猫は?夢だったのかニャ?」

    はんぞう 思い切り寝癖がついてます~ 超高齢さんの20才頃から、ひどい寝癖がつくように(笑)
       人間と同じで、寝ていて顔に跡がつくと消えにくいというのと同じなのかな? 037.gif


d0098941_22101122.jpg

      その頃の白ちゃんは?というと、我関せずといった感じで、ケージの中でくつろいでいます。
              2段目の場所がお気に入りです。冷たくて気持ちも良いみたい♪


d0098941_22101996.jpg

                どうですか?病院や昨日の表情とは全然違うでしょう?
  一緒に遊んだり、いっぱい話しかけたり(保護時から)しているうちに、だいぶ打ち解けてくれました♪


d0098941_22102716.jpg

         心の傷が深いので、もちろんたっぷりの愛情も伝えます。距離も縮まりました。
 そして驚いた事に、お返事もしてくれたり、喉をグルグル鳴らして、ナデテナデテと甘えてもくるように♪♪
 あの人間が怖くて仕方がなかった子の変貌ぶりに嬉しい驚きです(笑)実は、翌日はもっと驚くことが!!


d0098941_22104775.jpg

イヤーーーまさか!? こんなに高いケージの上からリビングの下に降りてきました!?

黒ちゃん、ケージの横に置いてあったキャリーの上からケージの上に飛び乗っていたようです!
すぐさまケージを片づけると・・・案の定、乗れません(笑)何度も失敗しています。 037.gif
安心したのは束の間、今度は目隠し代わりの布にしがみついて上がって来たではありませんか!!
布を登れないようにしたので今度は大丈夫!と思ったのに!!それでもめげない(笑)しまいには
ケージの金網の部分をジャングルジムのようにして登ってきちゃいました!!もう降参です(笑)

早朝の「おはよう♪」、お腹が空いた時、甘えたい時、暇な時などなど頻繁に脱走してきます~ 042.gif
白ちゃんは、どうかこの技を見て覚えませんように(笑)それでなくとも最近、ふたりとも脱走したい放題~

はんぞう のご飯も食べてしまうのです!!(汗)黒ちゃんは、鼻もすごく良くて、猫&人間のご飯の匂い問わずもの凄い勢いで反応し、何度も何度も下に降りてきてしまうので、落ち着いて食事も出来ません(笑)
はんぞうの具合の悪い時や、食事中はゆっくりさせてあげたいので、一時的にケージの中へ(笑)
めちゃくちゃ可愛いくて見ていて飽きません~ 毎日色々と やらかしてくれてますが、楽しいです♪♪ つづく

[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-10 19:27 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑪/めでたく退院♪」

d0098941_15263417.jpg

                   この日は、子猫たちが退院してくる日☆
 可愛い子怪獣たちが我が家にやってくるとは、思いもしないであろう はんぞう は スヤスヤ Zzz・・・(笑)


d0098941_15302368.jpg



      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑪ ~  (保護した時の状況は、こちら →

              ☆ 8月2日(日)退院~☆ (保護から43日目&推定生後2ヶ月)


                      この日も凄い猛暑でした!39℃!?
      子猫たちに負担をかけないように、少しでも気温が下がる夜になってからのお迎えです。

           あの瀕死の状態からの一ヶ月以上もの入院生活、よく頑張りましたね!


d0098941_2271524.jpg

  お別れの時・・・白ちゃんが、キャリーの隙間から看護師さんの方を見つめているような気がしました。

             先生たちにも本当によくしていただいて、大変お世話になりました。
子猫たちは物心ついてからのほとんどを病院で生活していたので、先生たちは育ての親みたいなものですね~ 先生達も心なしか寂しそう!いつもと違って、子猫たちを身を乗り出すようされて見送っていました。


d0098941_15214076.jpg



                         たびねこ家に到着~


d0098941_15351690.jpg

           カラスに襲われた恐怖からか?心の傷も深いようで、めちゃくちゃ臆病で
  人間も怖くて仕方がない白ちゃんは、子猫ルームに入ってもキャリーからは出て来ようとしません。


d0098941_15352250.jpg

     黒ちゃんは、白ちゃんとは真逆でアチコチウロウロ散策始めたり、「ご飯♪」と甘えてきたり!
    すぐに慣れてリラックス(笑) ご飯も 「ウミャウミャ」 言いながら、モリモリ食べていました~ 037.gif
   白ちゃんは、ご飯になってもキャリーの中から出てこないので、キャリーの中でご飯を食べました。

はんぞうも子猫が家に来た事には気づかず、子猫たちも少し落ち着いたので、子猫たち用の爪とぎと、この暑さ!安価なサーキュレーターを探しに行く事に~(現在のレトロな扇風機では、風量調節できず、とってもヤンチャな子たちなので、倒して怪我をする可能性もあり、軽くて首振り機能もあって風量も弱くなるもの)

誰も家に居ない方が、白ちゃんも色々部屋の中を散策出来て良いだろうな?と思って、子猫ルーム締切だとありえない暑さなので、よかれと思い少しだけ気温が低いお風呂場と廊下を解放して出かけたのですが・・・
              白ちゃんに、まさかの 悲劇 が襲い掛かかろうとは!? 007.gif


d0098941_16284683.jpg


         買い物を終えて帰宅すると・・・あれ?子猫ルームのドアが閉まってる!?
おかしいな?私が間違って閉めてしまったのだろうか?暑かっただろうね!大変!急いで部屋に入ると・・・
あれ?子猫たちが居ない(汗)家具や物も全て片づけてあるので隠れられるような場所もないはずなのに!
白ちゃんだけようやく見つけました!風呂場の隅でガタガタ震えていました!?ちゃんとドアストッパーもして行ったのですが、遊んでいて外れてしまいドアが閉まり、白ちゃんは締め出されてしまったのでしょうね。

     白ちゃんは、黒ちゃんが居ないと 「ミューミュー」 大泣きしてしまうのに、どれだけ泣いたかな?
知らない場所で一人きりで怖かっただろうね~ごめんね。 007.gif 私、初日から、やらかしてしまいました。。。



d0098941_16553450.jpg


「黒ちゃん!!」と何度呼んでも、まだ名前など認識しておらず無反応。黒ちゃん、どうしても発見できず!!
     途方にくれそうになった時、カーテンの後ろからバックしながら登場した黒ちゃんに、ホッ。。


d0098941_171285.jpg

                     心配したよ!! 黒ちゃん 「てへ♪」
       無邪気な表情で、何事もなかったよう!窓の外を眺めたり、くつろぎまくりです。(笑)


d0098941_19111180.jpg


自由に廊下もウロウロしていた黒ちゃん!廊下のドアの窓ガラス越しの、はんぞうと出逢ってしまいました!
       はんぞうは、テレビの中の子猫を見ている気分だったのでしょうか?全く動じず(笑)
            黒ちゃんは、大きな猫さんが怖くて、ゆっくりと後ずさりしていました 037.gif

             夜遅くなっても、部屋の気温は下がらず色々工夫しても33℃!?
白ちゃんは、怖さで震えながらキャリーの中にこもっているので、より暑くて、口を開けての呼吸に!?
黒ちゃんもこの暑さの中で、激しく遊んでいたので時々口を開けて呼吸をするようになってしまいました!!
大変!!このままでは熱中症になってしまうので、エアコンのついているリビングから間続きの寝室
(はんぞうが、一緒にベットで寝なくなってしまったので、ベットが置いてあるだけの部屋)に、実家から送ってもらったケージを設置してあるので、そのケージの中で過ごしてもらう事にしました。この子たちは、ほとんど病院のケージ内で育っているので、ケージに入るのは全然抵抗がないようです。リラックスしていました。

私、岐阜の暑さをなめてました!!今までは猫たちも冷房を嫌うので、夏でもほとんど冷房はつけた事はありません。暑さの厳しい日中だけ、ケージ内で過ごしてもらい朝晩は子猫ルームで自由にノビノビと過ごしてもらう予定だったのですが・・・この暑さだと、朝も晩すらも子猫ルームでは過ごせないかもしれません!!
このままケージ生活が長くなるようであれば、病院とあまり変わらなくなってしまう!せっかく広い場所でノビノビと遊ばせてあげたかったのに!色々考えて、寝室を大移動させることにしました!深夜2時過ぎ(笑)
寝室のベットを解体して子猫ルームに運び、寝室を子猫ルームへ大改造~☆これで自由に遊べますね♪

早朝に こっそり と、New子猫ルームを覗いてみると、黒ちゃん&白ちゃん共に窓辺でくつろいでいました。


d0098941_1851015.jpg

翌日の様子です。このケージをリビングとの衝立代わりにして、 はんぞう との接触を避けます。
上の隙間と横の隙間などから、冷房の風が来るようにしています。それでも暑いけれど・・・

新子猫ルームを作り終わり、はんぞうのお世話をして、眠れたのは4時過ぎの事!しかしいつも通り
5時過ぎに はんぞう が「オシッコ出ません!」&ご飯、便乗して子猫も起きて「ご飯!~~」と大騒ぎ。
その後、 はんぞう が久しぶりに便秘になり、浣腸したりと慌ただしい時間が過ぎて行きました(笑)
落着けたのは、朝の9時頃~その後、思いがけない事態が発生して、またしても大変でした。(後日にでも)
覚悟はしてていたけれど、益々睡眠時間が減っています(笑)でも猫たちの為なら頑張れちゃうから不思議。

エイズ&白血病は検査の結果大丈夫でしたが、他のウイルスの潜伏期間も考えて、2週間は完全隔離したかったのですが、これだと完全隔離にならないので、不安でしたが不安的中!翌日には黒ちゃんがクシャミ、続いて白ちゃんも。2回目のワクチンを目前にして~ウイルス系の風邪にかかってしまったのでしょうか?008.gif そしてその日の夜には、はんぞうにも猛烈なクシャミがーーー全員に移ってしまいました(涙)
こおいう事態だけは避けたかったのに!パルボウイルスも秒殺できるスプレーや色々と対策はしていたのですが。しかも黒ちゃんは、翌日からは下痢に。メチャクチャ食べているので、食べ過ぎの可能性もありますが、ウイルス性のものだったら大変です。今は超元気ですが、先生と相談してみようと思います。
はんぞうは、以前紹介した「プロポリス」で、だいぶ良くなりましたが、今後も心配です。つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-06 20:39 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(8)


ご長寿猫 はんぞう(もうすぐ23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(329)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(54)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (もうすぐ 23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

*sarusaM1 さ..
by tabineko-hanzou at 21:26
* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 21:19
*ちゃおみままさん* ..
by tabineko-hanzou at 21:17

記事ランキング

画像一覧

検索