<   2015年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

うっぴんの七回忌☆ 「生まれ変わり?」

d0098941_17221530.jpg

     (2009年4月 福岡のお家のベランダにて・・・春の海風感じながら、海を眺める うっぴん☆ )

                      今日は、うち子さんの命日です☆


d0098941_21541392.jpg


日曜日に、うっぴん(うち子さん)の七回忌の法要に行って来ました!久しぶりの うち子さんとのお出かけ~
6月は色々な場面で、うち子さんの事を想い出す事が多くなり、時々涙していましたが、お坊様にお経を読んで頂いている途中で、うち子さんの名前を「うっぴん」と元気よく言って頂いたのがちょっぴりおかしかったり、(お坊様に、ちょっぴりためらいの数秒間あり・笑)」、無宗教なので、宗派とかよくわからないのですが、お経の途中で円を描くような感じで、指パッチンを何度もするので、笑ってはいけないのですが面白くて、心の中でクスクスしてしまう事も(笑)旅立ちから6年経って、ようやく笑える余裕も出てきたのですね。

     うち子さんの法要は、七回忌で終わりにしようと思います。(以前から決めていました。)
決めるものでもないし、今後また考えが変わるかもしれないのですが、七回忌までと決めていたのは、もし生まれ変わりがあるとしたら、そろそろ生まれ変わってくる頃かもしれないので?(もしくはもう生まれ変わってるかもしれないけれど)妨げないよう、私の中のひとつの くくり のようなものもあるのかもしれないです。
もちろん今後は、法要をしなくとも、 うち子さん へのお花は欠かせませんし、命日にはお線香などのお供えも私が覚えている限り永遠です。どうして生まれ変わりなんて思ったのかというと、うち子さん&銀を保護した時に前猫さんたちの生まれ変わりではないかと錯覚するくらいに、不思議な事がたくさんあったからです。


d0098941_15251475.jpg


       下の写真、うち子さん&銀と間違えてしまうでしょう?(笑) ふたり ではないんです!
はんぞう&うち子さん&銀が来る前に一緒に暮らしていた ひらめ(長毛・母)&タイガー(グレートラ・息子)

    久しぶりに ふたり のアルバムを開いてみましたが、やっぱり見間違うくらいに似ていました☆
     驚いた事に、似ていたのは容姿だけではありませんでした!?何から何までソックリ!?
          ( ↓ 私の絵の下手さは、20年以上経った今もで変わっていません・汗)


d0098941_1551839.jpg


 うち子さんを保護する前、母が会社で面倒を見ていた白いモフモフ野良子猫を保護。先に保護していた
   はんぞう も一緒に家族になるはずでしたが、白子猫は、クリスマスの日に旅立ってしまいました(涙)
      そして代わりに保護して欲しいと頼まれていた うち子さん を引き取る事になったのです。

母猫からも育児拒否をされていた、うち子さん!前猫の ひらめ 風な子猫がいっぱい!辛いので、あえて一番似てなくて、他の兄妹からもいじめられていた一番引き取り手のなさそうな うち子さん にしたのですが・・・
一緒に暮らすようになってビックリ!表情も動作も ひらめ そっくり!しかも好物も一緒!!ここまでは偶々かと思えなくもないのですが、ひらめはオモチャには一切興味を持たず、光や陰で遊ぶのが大好き☆
こおいう猫さん珍しいですよね?ナント!この遊び方も一緒です!他にも猫草に興味を持たないとこも
お外やお散歩が好きなところも何から何まで一緒で、生まれ変わりとしか思えないくらいに似ていました。

家に遊びに来た友達も間違えていました!ある時、うち子さんを連れて近所をお散歩していた時の事~
( ひらめ のように自転車の前カゴにも自ら乗ってお散歩します。バイクやドライブも大好きでした。)
知らないオバチャンが、「あら? ひらめちゃん お久しぶりね~元気だった?」と声をかけてきました!
何で ひらめ の事を知ってるんだろう?お外好きな ひらめ は、よく脱走していたのですが、迷子札に名前が書いてあったので知っていたそうです。よくお家にも立ち寄っていたそう(笑)他にも、 ひらめ を知っている見知らぬ方達が、うち子さんを ひらめ だと思い声をかけてくださいました。本当に皆が見間違える程でした。


d0098941_18293349.jpg

 (2006年6月 銀が10才の時☆ うち子さん と同じく、福岡の家のベランダから珍しく海を眺めています。)

    銀ファミリーを保護した時、銀だけ家に残したのは、子猫の時のタイガーと うり二つ だったから!
      (写真のタイガーは、2才位のピチピチで、銀は10才なので、あまり似てないですが・笑)

銀もタイガーの生まれ変わりでは?と思う程そっくりでした!声や病院でも驚かれるほどの骨太で大きい体格、怖がりで甘えん坊、苦手&好きな物、何から何までも同じ!毛色まで似ていたので本当にうり二つ!?
ひらめ&タイガーを連続で亡くして、酷いペットロスになりましたが、はんぞうと 生まれ代わりとしか思えない
   うち子さん&銀のおかげもあって心の平静が戻りました。でも長年一緒に過ごすうちに、もちろん
   ひらめ&タイガーの代わりとしてではなく、うち子さん&銀として愛情を持って暮らしてきました。

              来月は、ひらめ&タイガーの命日です。(1日違いの命日)


d0098941_18434132.jpg

                    うっぴん、今どこにいるの?会いたいな・・・
   もうリード無しで、いっぱいお散歩してるね♪♪ 福岡の海辺を走り回ってるのかな?会いたいな・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-06-30 00:00 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(4)

念願の可愛い~金成潤子さんの器にほっこり ♡

d0098941_19262536.jpg

      ( ↑ 金成潤子さんの個展が開催されていたお店、さかなさんのお写真お借りしています。)

              先月、念願の金成潤子さんの個展に行って参りました~~~ 070.gif

金成さんの器に初めて出合ったのは、8年前くらいも前の事!福岡市の藤崎にある器&カフェのお店
Te + Te (てとて)』 さんで、頂いたランチで使われていた器の中に、金成さんの器がありました♪
土のぬくもりも感じられる、器にほっこり~♡ いつか常滑を訪れた際に、金成さんの器を手にしてみたいと思っていました。そして一昨年 常滑へ行く 機会がようやく訪れ、新潟から飛行機で大雪の中、日帰りで強行出発したにも関わらず、金成さんの器には出合えずに撃沈したという(笑)結局、陶器は1つも買えず(笑)

下調べ不足でした!常滑に行けば出合えるのだとばかり・・・後日調べたところ、金成さんは大人気の作家さんで、お店に置かれてもすぐに完売してしまうので、お店に常時は置かれていないのだそうです。
人気過ぎて現在は、お店の通販なども取扱いはされておらず、個展などで入手するしかないのだそう。
個展も初日が週末と重なると整理券が配布される人気ようで、初日に完売してしまう事もあるのだとか!?

時は流れ~岐阜へ引っ越して来ました(笑)いつか機会に恵まれますようにと金成さんのブログを時々チェック!ナント愛知県一宮市(岐阜市と名古屋の中間くらいの場所で、我が家からも近い!!)で、個展が開催されるというではありませんか!!とうとう訪れた念願の機会☆この半年間すごく楽しみにしていました♪♪♪



d0098941_21192373.jpg


朝からソワソワ~(笑) お店のOPENの30分も前に到着してしまいました~わ~い1番乗りだぁ~と喜ぶのも束の間、皆さんは初日に来て並ばれて買って帰られるのだそうです。朝8時前から並ばれていたそう!?
初日に来ることができず、週末訪れたので作品が残っているか心配でしたが少し残っていて良かったです♪

   写真(一枚目)のような猫がのっている楕円形のお皿とか、コーヒードリップも欲しかったのですが
      鳥さんものなども初日に完売してしまったそうです。お皿は1枚しか残ってませんでした。
      500点だったかな?納品されてらっしゃったそうです!!残りわずか!すごいですね~


d0098941_22374237.jpg

    お目当ての耳付小鉢があって良かった!本当はチェックと水玉柄が欲しかったのですが完売~
   縦&横ストライプ柄の耳付も可愛くて、悩みに悩んで茶色のと、ポットと同じ柄の耳付鉢にしました♪
  予算の関係で(笑)、2つの小鉢しか連れて帰れまでんでしたが、他の柄も2~3種類そろえたいです♪♪


d0098941_22544965.jpg

            鍋用の取り皿に使うつもりだったのだけど、スープを入れてみたり・・・♪
        サラダとか入れても可愛いですね~ 翌日は、チゲの取り皿で使ってみました(笑)


d0098941_22493662.jpg

     水玉模様の耳付のは、お皿です。シンプルなのに、可愛い♪♪ 最後の一枚でした~~~☆


d0098941_22591948.jpg

    丸じゃないポットが欲しかったのですが、(我が家には合わない気がして)丸しか残っておらず!
      次回の おさかな さんでの個展は、2年後だそうです!2年後に岐阜に居るか分らないし
        今度いつ個展に行けるかもわからないので、悩みに悩んでこちらもGET!!(笑)

         やっぱり連れて帰って良かった!!可愛い~~~見ているだけでホッコリ~♡
           使い心地も良いのです。使ってない時は、飾って眺めております(爆)


d0098941_23103180.jpg

    現在は、大阪で「お茶の時間」という個展が開催されているようです。今後は京都などでも♪
 あ~行きたい♪♪でも今の私には遠すぎる(涙)又、近郊で開催されると嬉しいなぁ~今度は初日に(笑)

       金成さんのブログを読んでいて気づいたのですが、お誕生日が私と同じ日のよう~♪♪
    猫も宝だと言っておられるくらいに猫好きな方だったのも、嬉しいです。幸せ感じる1日でした~♡


d0098941_18493089.jpg


瀕死の状態で倒れているところを保護した子猫ちゃんたちに、土曜日も病院に面会に行って来ます~!
    元気になっていると良いなぁ!!合わせて嬉しいご報告も出来るかもしれないです~ 058.gif
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-06-26 21:00 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book | Trackback | Comments(6)

高齢猫はんぞうとの暮らし 「穏やかな時間+瀕死状態の子猫たち(続)と母猫の愛」

d0098941_1448118.jpg

               一昨日の はんぞう ~ 気持ちよさそうに寝ています♪

    ここ数日は、時々頭の痛みはあるものの いつもに比べると はんぞう の体調が良いようです。
        久しぶりに訪れた穏やかな時間。 はんぞう が気持ちよさそうにしていると私も幸せ。


d0098941_14485740.jpg

                         今日の はんぞう ~

                 このまま穏やかな時間が長く続きますように・・・


d0098941_14582970.jpg



      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後 ~  (保護した時の状況は、こちら →

             日曜日に保護した子猫ちゃんたちに面会に行って来ました!!
         病気の可能性が高いので、院内でも隔離して厳重に管理して頂いているよう。
       野良の受け入れを拒否されたり、嫌がられたりする病院も多いのにありがたいです。


d0098941_1562755.jpg

                    (6/23 保護から3日目~入院中の病院にて)

        わぁ~!回復は難しいかという状況だったのに、お座りも出来るようになりました。
                この小さい体で、あの状態から本当によく頑張りました!

      でもまだまだ健康状態も悪く、痛々しいです。白ちゃんの片目は摘出する事になりそうです。
        傷の深さや程度からして病気ではなく、カラスによるものではないか?との事でした。

   子猫たち、思っていたより小っちゃい!乳歯も少し生えていたので、もう少し大きいかと思ってました。
   生後2週間位かも?白ちゃんの方が手前の子より一回りも大きいです!?銀と はんぞう みたい!!
      白子猫ちゃんの体の方に合わせると、生後3週間位かも?と先生もおっしゃっていました~
            どちらにしてもまだお母さん猫のミルクが必要な大切な時期ですね。

   子猫ちゃんたち、両方とも男の子だそうです!?白ちゃんは勝手に女の子かと思ってました!!
と~っても仲良しな兄弟なんですって~♪ もっと元気になって広いところで走り回れるようになるといいね。

          まだまだ余談は許さない状態です。引き続き見守っていきたいと思います。

d0098941_15403564.jpg


          動物病院から戻ると・・・子猫ちゃんたちのお母さんかと思われる猫さんが
           子猫たちを保護した垣根のすぐ側の塀の上で、たたずんでいました(涙)


d0098941_15344396.jpg

暗いし遠いしで写真では分りづらいと思うのですが、左側の白っぽいのがお母さん猫
子猫ちゃんたちは、すぐ右にある垣根の下で倒れていました。

子猫を保護する少し前に、お母さんかと思われる(おっぱいがはっていた)クリーム色のガリガリの猫が
近くで なすすべもない というような感じで心配そうにウロウロしている様子を上のベランダから見ました。
遠くからでしたが、同じ色した痩せた猫さんなのでお母さん猫で、間違いないと思います。

昨夜の早朝には、子猫を探している声が聞こえました(涙) はんぞう が銀を探していた時と同じ声です。
死に別れも辛いけれど、生き別れも可哀想です。子猫たちの事が心配でたまらないのだと思います。

カラスに襲われた事から、カラスに狙われず雨にも打たれないようにと、お母さんなりに考えて、子猫を加えながら道路を超えて垣根の下に隠して、大切に育てていたのだと思います。胸がとても痛みました。
お母さん猫に「子猫たちは無事だよ!」と伝えてあげに行こうとしたのですが、大雨が降ってきてしまいどこかへ行ってしまいました。深夜も早朝もいるかな?と思って見に行ったのですが、猫さんは居ませんでした。
お母さん猫は、すごいガリガリです。生まれてきて一度でも美味しい物を食べたことがあるのかな?
元気になったら子猫たちに会わせてあげたい!お母さん猫も一緒に保護してあげるのが一番良いのかもしれないのですが、生粋の野良だと仲良くなるまで時間もかかるし、やはり先日も述べたように超高齢さんの
はんぞう への病気の感染も心配です。子供頃の私だったら迷わず保護していると思いますが・・・
(銀は、お母さん猫+子猫×3猫ファミリーで保護) お母さんと子猫を引き離してしまって良いのだろうか?

色々な経験を通して感じたのですが、何が正しくて良い事なのかは分らないし難しいです。
大昔、1匹の子猫を救いたくて保護しました。歩き方が変だったので心配でしたが、動物病院の先生が大丈夫だというので連れて帰った数日後、家の猫たちに病気が感染し旅立ってしまった事がありました。
私の無知さから取り返しのつかない事をしてしまいました。一つの命を救うどころか多くの命が。。。
それからも色々と考えさせられる出来事があり、とても慎重になり、よほどの事が無い限り保護する事はなくなりました。それからは、あれだけ感度の良かった捨て犬猫探知機もあまり感知する事がなくなりました。
心の中でシャッターを閉じてしまったのかもしれないです。多くの命を助ける事も大切だけれど、短命な子が多かったので、1つの命を長くまっとうさせてあげたいと強く思い はんぞう たちと暮らす事にしました。

今は、 はんぞう が最優先!!どうすれば一番良い事なのか今は分らないけれど
子猫ちゃんたちの回復と幸せを願い、お母さんに今度会えたら無事を伝えてあげたいと思います。

昨日は、お母さん猫の気持ちを考えると苦しくて胃も痛くなり夕飯をほとんど残してしまいました!
でも今日は夕飯作る手間がなくなりました!動物の事となるとメンタル弱弱でダメダメな たびねこ です。
                子猫ちゃんたちのその後の様子~ つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-06-24 19:54 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(8)

高齢猫はんぞうとの暮らし 「瀕死状態の子猫たちを保護☆」

d0098941_1157107.jpg

                   昨日の日曜は、 はんぞう と、お家でまったり~♪♪
          最近買ったガーゼケットがお気に入りな様子。ガーゼケットをお布団にして~


d0098941_1221065.jpg

昨日の朝は、雷も鳴りすごい豪雨でした!そんな嵐の中で、子猫の助けを求める声が聞こえるような気がしました。嵐の中で聞こえるはずもないのですが・・・子供の頃から耳が良いのか?想いを感じるのか?数キロ先の聞こえるはずの無い犬や猫の叫びを頼りによく探し当て驚かれていたので、今回も気になりました。

雨も止み、やはり子猫の助けを求めるような声が確かに聞こえます!気のせいではなかった!!
近くの用水路に落ちてたら大変と思い、外へ出て探してみたのですが何処にも見当たらず、声もしません。
家に戻るとやはり声が・・・何度か探すも外に行くと声がしないので分らず。母猫を待って寂しいだけかもしれないし!と思おうとしたのですが、やはり助けを求めている声!1匹ではなくて、2猫さんの声が代わる代わるしているような気もしてきました。時々、1~2回しか泣かないので、声の位置も特定できません。
夕方も気になって探しに行きましたが、やっぱり声がしなくて見つけてあげられずも諦めて、これで最後にしようと思い帰ろうとしたとき、 「ニャー!!」 とお腹の底から思い切り叫ぶ声がしました!!

出来る限りの力を振り絞って叫んだんだと思います。すぐに場所が分り、植込みの所にかけ付けると・・・
雨でびしょ濡れ泥まみれの瀕死の状態で横たわる2匹の子猫!?こんな瀕死の状態の子猫を見るのは初めてだったのでとてもショックでした!1匹の子はもう亡くなっていると思ったら、かすかに足が動きました!
ふたりとも生きてる!!息もほとんどできていない状態で、口パクで時々息をしている状態。
氷のように冷たくて、酷い低体温状態。生きているのが不思議なくらい。白い方の猫ちゃんは
病気なのか?外傷なのか?カラスなどにやられたのか?片目が飛び出してしまっていました。

白い猫?ちゃんと(泥で汚れていたので不確か。クリームかな?)、 はんぞう の子猫時代のような三角の小さなお顔したトラか?黒ぽい子猫です。二人とも栄養状態も悪くて、とても痩せっぽっちでした。
助からない可能性の方が高いのは見て分ったのですが、黒い方の子もお腹の底から思い切り鳴きました!
その力強い声が 「生きたい!」 と聞こえました!とりあえず着の身着のまま、日曜に診療していた病院が近所にあったので病院まで走りました!!起き上がる事はもちろん、顔でさえあげる事もできないくらい衰弱しているので、「先生もかなり厳しい状況だと思います。」とおっしゃっていました。

点滴と、体を温めて頂く処置などをして頂き、そのまま入院になりました。この日が峠だとの事でしたが
あれだけ瀕死の状態だったにも関わらず、力強い声を出した生きる力を信じて回復を願いました。
生まれてから初めて経験する雷と大雨の嵐!?突然の事で身動きも出来ずに怖かっただろうね。
そしてずぶ濡れのままいったい何時間、震えていたのだろう?もっと早く見つけてあげられなくてごめんね。

子猫ちゃんたちは、まだ乳歯が生えてきたばかりなので推定だけれど、生後3週間弱くらいかもしれません。
子猫では登れないような高さの民家の植込みの所に居たので、お母さん猫が大事に隠して育てていたのかもしれません。お母さん心配してるだろうなぁ・・・ ひとりぼっち になってないかな?胸が痛みます。


d0098941_15323731.jpg

     耳がほとんど聞こえないはずの はんぞう も子猫の声が聞こえるのか?時々反応します。


d0098941_15343934.jpg


     夜8時頃に動物病院から電話がありました!驚くくらいの回復力で、体温も正常値まで戻り
    自らお顔をあげる事もできるようになったそうです!!あの状態からすごい!!がんばったね。
             でもまだ肺炎などを起こす可能性もある為、経過を見守るそうです。


d0098941_15373838.jpg

       昨日の はんぞう は、午後からは、快眠快食で気持ちよさそうに寝ていてくれてました♪♪

                 子猫ちゃんが回復し、退院したら問題は山積みです。
はんぞう とは、よほどの事がなければ一緒には暮らせないだろうし、 はんぞう にはこれ以上ストレスをかけたくありません。超高齢&闘病中なので、子猫(しかも2匹・笑)と暮らすのは、難しいと思います。
後、一番心配なのはウイルス系などの病気が移ってしまったら大変!はんぞうは、高齢で負担がかかるため為ワクチンも4年以上打っていません。おまけにステロイド(免疫抑制剤)を飲んでいるので、免疫が無い状態です!病気が移ってしまったら取り返しがつかない事になります。まだ詳しくは聞いていないのですが、子猫ちゃんは、ウイルス系の病気と疥癬(皮膚の病気で移ります)を持っている可能性が高いとの事でした。
(子猫ちゃんたちを保護して帰宅した後は、 はんぞう にすぐにでも会いたいところでしたが、ウイルスが心配なので、 はんぞう に会う前に即行お風呂に入り、着ていた洋服などは塩素系の洗剤で洗濯しました。)

           子猫ちゃんたちを隔離して、狭い部屋に閉じ込めておくのは可愛そうです。
里親さんを頑張って探さなくては!!病気持ちだった場合は、治るまでもしくは動物が居ないお家でないといけないし、白猫ちゃんは片目に障害が残る可能性大なので、かなり厳しくなると思います。
はんぞう が第一優先だけれど、授かった大切な命!子猫たちにも幸せに暮らせるように考えてあげなくてはいけませんね。慎重に考えたいと思います。ひとまずは、子猫ちゃんたちの回復を祈りたいと思います。


d0098941_15525252.jpg

           この数年心身ともにとても辛い想いをしても頑張ってくれている はんぞう ~
                  この穏やかな時間がこれからも多くありますように・・・


d0098941_15525977.jpg

          子猫ちゃんよりも お世話 がいっぱい必要な大きな子猫 はんぞう です~ 035.gif


d0098941_1744086.jpg


                    ☆子猫ちゃんたち、その後の経過☆

先程、電話で様子を確認したところ、元気と食欲も出て必要量を食べれるようになったので点滴も止めているそうです!!しかし痩せ過ぎていて、栄養状態もとても悪く、衰弱度もひどいので、初乳をちゃんと飲めていなかったか?隠れた病気が潜伏している可能性が高く、まだまだ安心はできない状態なので、体力がついて栄養状態が良くなるまでは、出来れば はんぞう への感染も心配なので、様子を見て入院させておいた方がよいそうです。ふたりとも、皮膚病も酷い状態なのだそう!昨日は、必死で気づきませんでした。
今日から皮膚病治療も初めてくれているそうです。力がつかないと、皮膚病も治りずらいのだそうです。

そして、血液検査(白血病やエイズ)は、2ヶ月頃にならないと正確なデーターが取れないのだそうです。
そうだったかも?子猫の事は昔過ぎて忘れてしまってました。しかも今の状態で採血するとストレスにも!
昨日とは違う姿が早く見てみたいです。もっともっと元気にな~れ!!(子猫たちの2日後の様子→

追記☆私の後に動物病院へ来られたファミリー(お母さん&娘ちゃん、息子ちゃん)も、この日に保護したという子猫を連れてきました。(私が保護した子猫たちと同じくらいの大きさの子猫)この子猫は、雨の時には、屋根の下に居たという事で無事だったようです。雨にも濡れなかったので、フワフワして可愛い子猫でした。
ノミがいたものの健康状態も良いそうです。娘ちゃんと息子ちゃんが「新しい家族だよね♪」と、とても嬉しそうに、大切にしている様子が微笑ましかったです。新しい家族と幸せになりますように・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-06-22 18:08 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(10)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「以心伝心♪」

d0098941_18182070.jpg

< はんぞう とは、子猫の頃からいつも一緒に寝ていましたが、新居では諸事情により寝室が出来るのが遅くなってしまった為? はんぞう がベットを寝る場所と認識しなくなり、同じリビングですが別々に寝るようになってしまったので、寂しい。暖かくなったら一緒に寝たいなぁ>と、3月中旬頃に記事を書いたのですが・・・

↑ 記事を書いた数時間後の深夜の事です!私は、 はんぞう が寝ているBOXの近くのソファーの上で
いつものように寝ていたのですが、ふと はんぞう の気配を感じると・・・ナント! はんぞう が、私の頭と
ソファーの背もたれの間に出来た三角の小さな隙間にちょこんと収まり一緒に寝てくれていました~ 035.gif

                      久しぶりに訪れた至福の時♪♪

足の衰え?足の痛み?もあり、ソファーの上に乗り、私の体という障害物を超えて隙間に収まるのは至難の業だったはずです(涙)子猫の頃から はんぞう には隠し事はできません!何でもお見通しなようです(笑)

( はんぞう の側のソファーで仮眠するような生活も、もう半年になりました!今更だけど足が延ばせるようなもっと大きいソファーにすれば良かったです・笑!そうすれば、はんぞうも余裕で一緒に眠れたのにね♪♪)

d0098941_18375170.jpg

それからも時々、私一人でも寝るのには狭いソファーの上に上がって少しだけ寝てくれるようになりました。
初めて一緒に寝なくなってから色々考えました。あれだけ大好きだったベットを寝る場所と認識しなくなってしまったせいなのか?それとも体調が悪いせいなのか?新潟で銀を待っていたかったのに、急に岐阜へ引っ越してしまった私に怒ってるのかな?とか、いつか はんぞう が居なくなってしまった時に備えて、私に一人でも眠れるように、準備期間を与えてくれているのでは?とか・・・あまり考えずに、今を大切にしよう。


d0098941_18442047.jpg

             暖かくなり、寒いので閉め切っていた寝室(仮の?・笑)も解放すると
      お部屋散策の合間に時々思い出したかのようにベットに乗ってくれるようになりました♪♪


d0098941_18462047.jpg

          はんぞう 何か想い出さない?? はんぞう の大好きなベットだよ~~~♪♪

はんぞう が小さい頃は、6畳もない私の狭い部屋の中で占領していたベットが私たちの生活空間でした☆
  一緒にテレビを観たり、くつろいだり、遊んだり、寝たり、長年の月日を共にしてきた想い出のベット!!
              いつも頬っぺたと頬っぺたを くっつけて 一緒に寝ていました(笑)


d0098941_18512794.jpg

    はんぞう 「はんちゃん、なんかこの部屋落ち着かない!戻る~~~」としばらくすると行ってしまう。
              新居に引越しして来なければ、今も一緒に寝てただろうなぁ・・・


d0098941_18533245.jpg

         今も体調が良い時は、部屋さんぽの途中でベットの上に寄ってくれています♪
私もベットで寝ていないので、私の匂いがしないから?かとも思い、時々たぬき寝入りしてベットに横になったりしてるのですが効果なしです(笑)でも はんぞう が無理せず、好きな時に一緒に寝てくれればイイヤ~♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-06-17 20:37 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(8)

「台湾の猫さんもの&可愛いお菓子~♪」

d0098941_18554881.jpg

     福岡から~ ハート型をした にゃんこ島(相島) で作られた ♡ かまぼこ が届いた数日後に
     いつも色々な物を送ってくださる、福岡のSさんから、台湾の可愛いお土産が届きました♪♪
          (少し前にも可愛い猫さん物などを色々と贈っていただいたばかり~ 056.gif


d0098941_18555862.jpg

     きゃ~♡ 可愛い本とペンケースのセット?と思ったら・・・後ろに 「日出」 って書いてある!?
 日出といえば、私が台中で訪れたメチャ可愛いお菓子屋さんでは?(パッケージもすごく可愛いんです♪)


d0098941_2120556.jpg

 さすが、日出のお菓子!(元祖「土鳳梨」のパイナップルケーキで人気)パッケージの後ろまで可愛い~♡

   日出は台中に数店舗展開している人気のお菓子屋さんで、「大地店」 「旅人店」 「修道院店」
「土鳳店」、 それぞれのお店にはテーマ性もあって素敵なんです~!私が大地店を訪れた時の記事→

そんな日出さんが、新店舗のアイスクリーム屋さん?「宮原眼下」( ← 1927年、日本人の宮原医師が開院 した病院を改装)をOPEN!その2号店 「台中市第四信用合作社」 ( ← 1966年に建てられた元銀行。テーマは銀行で、建物も素敵~♪)へ行かれたそうで、私にお菓子をお土産に買ってきてくださいました♪♪


d0098941_21212489.jpg



            本のような可愛い箱の中には、葡萄入りの牛軋糖(ミルクヌガー)~♪
          あ!それでパッケージの後ろの絵が葡萄畑なのかな?こだわり感じる~☆

  以前お店を訪れた時に牛軋糖の試食を頂いたのですが、ミルクが濃くて好みで美味しかったのですが
            ブドウ入りのヌガーもやわらかくて、ミルキーで美味しい~~~♪♪


d0098941_2121351.jpg

           ペンケースの中には、鉛筆?・・・じゃなくて、黒糖のクッキーだそうです♪♪
    可愛くてもったいないので、まだ食べていません~ ヌガーも可愛くてしばらく飾っていました(笑)

        美味しいだけじゃなくて、パッケージも可愛い~♡ 日出さんのお菓子にウキウキ♪♪
        いつか台中を再訪する事が出来たら、また日出さんのお店を訪れてみたいです♪

私が日出さんを訪れた時、可愛くて友人用にお土産をいっぱい買って帰ったので、重くて自分用は諦めたのですが、又出合う事が出来て嬉しかったです。 持ち帰るの重かったでしょうに・・・本当に嬉しかったです。


d0098941_16211978.jpg


頂いたポストカードも面白い♪♪ 台湾の地図がパズルみたいになっていて、剥がすとその土地の名物などが記されています♪♪やはり自分が行きたい土地から見てしまいました(笑)一番行きたいのが左の台南!!
そして、台南からぐる~っとローカル線などを乗り継いで(名物のお弁当食べたり)台東に行きたいです♪


d0098941_1628598.jpg

       そして!台湾といえば、 ~♡ 猫さんと肉球のマスキングテープ可愛い~ 035.gif

            ↑ 猫さんの木のキーホルダーも可愛らしいです。(一枚目の写真)


d0098941_16281268.jpg

    色々な肉球があって楽しい♪♪ はんぞうに似ている肉球はあるかな?と、探してしまいました(笑)
         可愛い猫さんだらけのテープ~ 070.gif はんぞう似の、ドヤ顔の猫さん見つけた♪♪♪


d0098941_1643530.jpg

                           十分幸福きっぷ

               猫さんたちが、天燈(ランタン)を持っていて可愛いですね~♪

  十分 (shifenシーフェン) と幸福 (xingfuシンフー) の発音が似ていて、縁起がいいと言われていて
       十分幸福 (十分に幸せ) という意味もあるそうです。幸せが舞い込んできそうですね♪
           「 はんぞう に穏やかな幸せを~」と、 猫守り のところに並べて飾ってあります♪♪


d0098941_16431669.jpg

台湾ローカル線 ・平渓線の旅~」で途中下車した、十分で出逢った第一猫さんは、「十分幸福きっぷ」の
 右の猫さんのような黒白猫さんでした♪ 猫さん、十分の駅で、肉球パ~ッしながら爆睡中でした。 037.gif



d0098941_16432363.jpg


   十分を訪れたのは、天国にいる うっぴん(うち子さん) へ向けて天燈を上げる為でもありました。
「天国まで想いが届きますように・・・」と天燈を放つと、ロケット花火のごとくピューと一気に空の彼方へ(爆)
その間、時間にして1分程度!?感傷に浸る暇もなかったです(笑)イメージではユラユラゆっくり上るかと!
他の方達が上げていた天燈は、ゆっくりと上がっていってたのになぁ~(笑)でも、天燈が真っ直ぐに勢いよく上がって行くのは、願いが叶う物や想いが強く込められたとされ、縁起も良いのだそうです。良かった(笑)

台湾再訪のきっかけをくれた&台湾好きになったのは、うち子さんのおかげ☆うち子さんの事がなければ
   台湾再訪もなかったでしょうし、Sさんとの出逢いもなかったかも?縁とは不思議なものですね。

 Sさんからの 「台湾の風が届きますように~ 」という想いもしっかり届きました♪ ありがとうございます。


d0098941_1830348.jpg


   「にゃんこ島のハート型かまぼこ」、台湾からの贈り物どちらとも福岡から届いたのもあるのかな?
         何故だか?ふと 二つの贈り物を通して、うち子さん の事を想い出しました。
                   2つの贈り物たちに心温もまりました~ 058.gif
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-06-16 20:26 | 掲載&展示他のお知らせ&他 | Trackback | Comments(4)

「♡ハート型した猫の島のハートかまぼこ~♡」 ☆福岡便~

d0098941_17454391.jpg

                     (にゃんこ島より~ 2009年6月)

d0098941_2020479.gif


                     福岡より~美味しい物が届きました♪♪


d0098941_1747016.jpg

     以前も紹介した、ハート型をした猫の島 にゃんこ島(相島)で作られた ♡ かまぼこ です~

         「ぼた」とは、相島では魚のすり身を総称して ぼた と呼んでいるそうです。

d0098941_2016416.jpg

               はんぞう 「にゃ?美味しいものの匂いがするのニャ~♪」

                箱を出しただけで、 はんぞう が反応してきました(笑)
         島の新鮮なお魚で作られているので、美味しい匂いがするのでしょうね~ 037.gif



d0098941_19544664.jpg


              包装紙の箱の側面には、相島から望める めがね岩 の写真。
          箱の中には、♡ハート型した かまぼこ 大2個、中2個、小2個入っていました~♡

              ハート型した島にちなんで、ハート型の かまぼこ ~可愛いです~♡
                 (子どもを包む大人の両手をハートで表現したのだそう)

    漂白してない昔ながらの かまぼこ です。不揃いなハートなのも手作り感いっぱいで良いですね♪


d0098941_20491516.jpg

            冊子には、ふびらいさんの飛ぶ猫ちゃんの写真が使われています!!
   蒲鉾はお腹に入ってしまいましたが、お写真の載った冊子はアルバムに貼って記念にしました~♪

ふびらいさんのブログ 「猫に逢いに行こう~♪」 で見られる、飛ぶ猫ちゃんたちの写真は、ホントすごい!!
 写真の茶トラをはじめ、ふびらいさんが撮る猫ジャンプの多くは、猫にお願いして飛んで貰ったものだそう。
        島に長年通い続け、猫たちとの信頼関係もあるからこそかもしれないですね♪
        猫さんたちは飛んでいるような、見事なジャンプ姿を披露してくれています☆


d0098941_2273038.jpg

   (福岡のお家のベランダより、海を眺める うち子さん☆ 2009年6月1日の様子。同月末に旅立つ)

冊子のお写真を見ながら、猫歴長い(幼少の頃から)私ですが、ふびらいさんの写真の中の猫たちのように、飛んでいる猫さんを ほとんど 見たことがないなぁ~と思っていたのですが・・・突然想い出しました!?
 我が家の うち子さん !!よく飛んでたっけ!(笑)足も短くて、私に似て一番どんくさい子なのに(笑)

  1度も脱走などした事のない臆病な銀とは正反対で、はんぞう&うち子さんは脱走魔でした!?
都内で一番長く住んでいた家の時は、隣が猫がそそられる緑地だったので、隙あらばという感じで(汗)
2階のベランダの柵の格子の隙間から、1階の人の家のお庭に置いてある物置によく飛び乗ってました!
うち子さんが、物置に飛び乗った時点で私が急いで缶詰を持ってベランダで缶詰を鳴らしたり、缶を開けると・・・食いしん坊なので、すぐに飛んで戻ってくるので、脱走もホボ未遂で終わっていたという!! 042.gif

↑ 福岡のお家の時は、 はんぞう でさえベランダの下の隙間からお隣のお家に脱走するくらいだったのに
(隣の猫ちゃんが我が家を覗きに来た事も・笑)うち子さんは、写真の上の所から1階の塀に飛ぶこと度々!
しかし塀からの距離は遠く、高さもあるので下にも降りれずじまい!何度か塀へよじ登り救出してました042.gif


d0098941_17575787.jpg

         ♡ 型していて、可愛いい~~~♪ 可愛くて食べるのがもったいないです~♡

     今までは、 かまぼこ というと、そのまま醤油とか醤油&わさびなどで食べていましたが
    冊子に かまぼこ を ごま油 で焼いて、大根おろしと食べるのもお勧めと書いてあったので
    ごま油で かるく焼いて、大根おろし醤油で食べてみましたが、美味しかったです~♪♪(驚)
ゴマ油で、 かまぼこ を焼いて食べるという発想がなかったので驚いたのですが、他にもお勧めの食べ方をしてみたり、そのまま食べるのも美味しかったですが、ゴマ油で焼いたのが、一番美味しかったです♪♪
  素朴でお魚の風味いっぱい!少しづつ楽しみながら、島の事を想い出し美味しくいただきました~♡


d0098941_18281446.jpg


相島の かまぼこ は、「相島にも何か名産品を!」という想いから、おいちゃん達が苦労して作り上げたものだそう!かまぼこ は、おいちゃん と おばちゃん数人だけで作っているので、数多くは作れないそうです。
  サザエが充分名産品らしいです☆ (砂が入ってないので、しっぽまで美味しいんですって~♪)

   ♡ ハートの かまぼこ は、イベント時などに販売しているものなので普段は置いてないそうです!
    普通の かまぼこ は島で販売しています。ふびらいさんから聞いたお話ですが、島の方達は
     かまぼこ を独自通貨のように扱ってて、ふびらいさんも写真のお礼に何度も頂いたそう♪♪
  相島では、挨拶代わりにもなっている かまぼこ !昔ながらの素敵な習慣が残っているんですね~

相島の かまぼこ は、生産量が多くない上にほとんど島内で消費してしまう為、福岡でも中々手に入らないと聞いていたので、食べる事ができてとても嬉しかったです♪ 貴重な かまぼこ ありがとうございました~♡

そして相島の かまぼこ が届いた数日後・・・ナント!同じ福岡から可愛い物たちが届いたのです♪ つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-06-12 22:22 | 掲載&展示他のお知らせ&他 | Trackback | Comments(6)

モーニング旅~Part 2 「レトロ可愛いカフェのモーニング♪/Cafe & Zakka ホドナラフ」

d0098941_18294132.jpg

 岐阜のモーニング2回目は、前回の 岐阜で初めてのモーニング (引越したての11月上旬)から3週間後
            私好みのレトロな雰囲気の可愛いカフェ、「ホドナラフ」さんへ~063.gif♪♪


d0098941_18295342.jpg

                   錆サビ好きの私には、ツボな可愛い看板~♪♪
              看板好きとしては、ついつい看板に目がいってしまいます(笑)


d0098941_18471153.jpg

            入り口周りの小物の使いや見せ方なども素敵で、期待高まります!!


d0098941_17134066.jpg

      東欧と昭和レトロが混ざり合ったような、どこか懐かしさも感じられる可愛らしい空間~♪♪
           テーブル4席とこじんまりした店内です。(カウンター席もあったかな?)
            奥のテーブルには、アンティークのミシン台が使われていましす~♪


d0098941_1720472.jpg

    さらに奥の方には、カワイイ看板犬(シュナイザー?)ちゃんが、気持ちよさそうに寝ていました♪


d0098941_17135323.jpg

                         照明も可愛い~♪♪

             小部屋にあった東欧の雑貨なども見ているだけで嬉しくなりました☆


d0098941_17454728.jpg

          仕切りに使われていた、木枠と飾りガラス!!こおいうガラスも好きなんです♪
            手作り感いっぱいの可愛らしい空間も楽しくて、あちこちキョロキョロ(笑)


d0098941_175394.jpg

      モーニングの ☆シナモンハニートースト☆ (ドリンク・サラダ・ピクルス・ヨーグルト付き)

          バタートースト、本日のマフィン2種、シナモンハニートーストから選べます!
                 ドリンクは、アールグレイティーをチョイスしました~

     シナモンハニートースト美味しい~~♪ 和風ピクルス!!酸味が少なくて美味しかったです♪
         ランチタイムのお料理も期待できそう!!水の入ったグラスもレトロでカワイイ!
               紅茶のティーカップも可愛かったです♪ (写真撮り忘れました)


d0098941_18155119.jpg

d0098941_18201412.jpgCafe &Zakka ホドナラフHP
Address 岐阜県 各務原市 前渡東町3-108/Tel 058-386-8366
Open モーニング10:00~11:30 ランチ11:30~14:00 ティータイム14:00~16:00
定休日 火曜 臨時休業あり


d0098941_18192738.jpg

          帰り際にホドナラフさんの車に黒猫ちゃん発見~再びテンションあがります(笑)
 マフィン(素材にもこだわられた身体に優しいお菓子たち)もお持ち帰りしてオヤツで美味しく頂きました♪


              モーニング以外のカフェ記事は、こちらへ → 「カフェ時間 063.gif
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-06-09 19:43 | *岐阜さんぽ | Trackback | Comments(8)

高齢猫 はんぞう との暮らし 「足の衰え」

d0098941_18582098.jpg

   岐阜へ越してきて今年に入った2月頃から、 はんぞう の足の衰えが目立つようになってきました。
  雪国新潟で、初めての極寒の冬を越した後に、老化なのか?銀にスリスリゴンの体当たりをされると
  時々足がふらつくことなどがありましたが・・・(当時、検査するも骨などの異常は見られませんでした。)

2回目の頭の激痛発作後の薬(てんかんを止める薬)の副作用で一時は歩けなくなりましたが、時々片足を引きづったり、ふらついたり、大好きなチェストの上(高い)に登れなくなってしまった程度だったのですが・・・


d0098941_19293343.jpg

  足の踏ん張りがきかず、片足を横座りしているような状態で、ご飯を食べている姿に胸が痛みました。

冬の間は寒いので、他の部屋には はんぞう が行き来できないようにし、暖かいリビングの一室のみで過ごしていたので、運動量が減って筋力が落ちてしまったのか?老化や足の痛みでなのか?神経からくる麻痺(脳腫瘍の可能性有)のようなものなのか分らないのですが、筋肉もたいぶ落ちてしまったように感じます。

シッターさんにも 「はんぞう君の歩き方カッコイイ」 と言われてたように、18才までは馬さんのように背筋をピーント伸ばして、猫なのに足の裏をコツコツと音を立ててカッコよく歩いていていた姿が懐かしいです。


d0098941_1951174.jpg

         4月になり・・・ある日のベランダでの一コマ。手(前足)で、踏ん張っています!!
  ベランダとの段差が凄く高いので、危険。少しの段差でも転んでしまう事があるので注意しています。

   暖かくなったので、部屋を全開放!好きな時にお散歩してもらっています。リハビリにもなるかな?
 マッサージやツボ押しも毎日欠かせません。足も優しく動かしたり・・・(人間の筋肉は再生するというので)

横座りする時も一苦労。そーっと時間をかけてゆっくりと座ります。そのゆっくり座る間も痛いのでしょうね(経験者)ゆっくり座るのを止めて、反動をつけて思い切り座る事があるのでビックリします。床の上だと痛そう。
  時々、腰の辺りに手を添えて、ゆっくりと座らせてあげたり、起き上がらせたりするようになりました。


d0098941_2121683.jpg

              足の衰えや片足を引きづって歩くようになってしまったものの
↑ 上記のように、ソファーの上にジャンプして乗って 「ご飯ください~♪」 の催促は毎日していたのですが・・・

先日の動物病院で片足を痛くしてしまったのを機に、両足をビッツコ引くようになってしまい、病院で痛くした方の足が突っ張るようになり、時々ソファーの上にも登れず、ソファーの下で 「乗せて!」 と鳴くように(涙)


d0098941_21222146.jpg

そして先週末の事、深夜に様子を見ていると中々寝付けない様子。寝付いても、体がビクンとして(痛み?)何度も起きてしまい、何度も寝返りをうったりしていました。そして翌日の深夜も同じように寝つけず。
注意深く様子をうかがっていると、足が突っ張り始めて、足が何度も長い事バタバタしてしまいました。
今年に入ってからは、2度目。昼過ぎてもまだ足の突っ張りがあり、足のふんばりがきかない様子。
呼吸も早く、私が側に居ないと不安になるようで、足がフラフラなのに頑張って歩いて側に来ます(涙)

深夜~早朝、いつもなら「オシッコ出た♪」「ご飯ください~」と何度か起こしに来るのに起こしにも来ず。
しかし食欲があるのが救いでした。ところがお昼近くに、久しぶりの「便秘事件」が発生!!!
最近は、頂いたサプリ(酵素)などのおかげもあってか?以前のような酷い便秘にはならずにすんでいるのですが、体調が悪い時の便秘は大変な体力を消耗してしまいます。3度も吐いてしまいました!?すぐさまに「浣腸」!!少ししてから落ち着き、1時間後くらいには、大きなウン○さんがお出ましになりました!!
酷い便秘を踏まえ、見おう見まねで「浣腸」を習得してからは、以前のような長時間にも及ぶ便秘で苦しませてしまう事は無くなりました。(病院でかきだしたり、浣腸をするのは猫には大変なストレスになります。)

しかし、わずかな時間でも足を踏ん張るのも辛い中でトイレと格闘し、吐いてしまったのは大ダメージだったようで、立つのもやっとで左右フラフラし、鼻呼吸になり、食欲も無くグッタリしてしまいました~ 007.gif
どんどん体調も悪くなり、ここまで酷く体調が悪くなるのは半年ぶりくらいです。
何度もこのような状況になっては、乗り越え頑張って復活を果たしてくれていましたが、「今回こそは復活できないかもしれない」などという恐怖に襲われいいたたまれず。「お願い!誕生日は一緒に迎えて欲しい!」と、また無理なお願いをして頑張らせてしまっているのかも?しれないと思いながらも願わずにいられず。
沢山吐いてしまったので、久しぶりに点滴もしました。出来る限りの事はして様子を見ます。

願うような気持ちで数時間を過ごすと・・・あれ?ご飯欲しいのかも?少し元気が出たようです!
沢山吐いてしまったので、胃に負担が少ないようにスープ系のご飯をあげました!良かった!!007.gif
夜になると ご飯 も食べて、美味しい物も催促してくれるまでに復活してくれました!!


d0098941_0464519.jpg

           そして翌々日の、私の誕生日の日の はんぞう ~ 調子が良さそうです♪♪

         写真からすぐに眠りにつきました。心配だったので早めに帰宅をしたのですが
        ずーっと眠れていたようです!!こんなに長い時間、眠れるのは珍しいです~♪
そして夕方から又2時間くらい外出していたのですが、帰宅するとナント!ご飯&カリカリ共に 完食 していました! 001.gif 短い時間で、これまた珍しい事で嬉しい~~!!一番の誕生日プレゼントになりました♪♪


d0098941_0563862.jpg

     両手(前足)を八の字にして踏ん張ってます!両足共にべったり下についてしまっています。
               でもそんな姿も可愛らしくて、愛おしくてしかたがないです♪

奇跡の大復活を遂げた時もそうでしたが、 はんぞう を見ていると、私の為に頑張ってくれているような気がしてなりません。 頑張らせてしまっているのかもしれないけれど、 はんぞう が頑張ってくれている間は
           私を側にいさせてください。 はんぞう いっぱい、いっぱい、ありがとう。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-06-06 22:22 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(12)

壁画に彩られたタルトンネ⑬Last~ 「可愛い♪ BUS STOP」 @ソウル・弘済洞ケミマウル

d0098941_19265050.jpg

                 可愛い~バスの絵が描かれた 「BUS STOP」!!


d0098941_2005219.jpg


d0098941_19583754.jpg

      お花の壁画 で彩られている一帯をお散歩していると・・・可愛らしいバス停がありました~♪


d0098941_19584422.jpg

            このバス停!昨年観た映画 『7番房の奇跡』 のロケ地で登場していました☆
                 (韓国で歴代第3位(当時)のヒットを記録した映画です。)

無実の罪で刑務所に収監されてしまった知的年齢6歳の父親と6歳の娘イェスンの絆を描いた作品です。
  親子が暮らして居たのが、このマウルという設定で、バス停や周辺のお家なども登場していました。
映画は、ファンタジーや笑える部分もあり、でも重くのしかかる現実と親子の絆に胸が苦しくなりました(涙)





                         ☆映画の予告編☆

娘役の子役のカル・ソウォンちゃんが、めちゃめちゃ可愛くて!後日、私の夢の中にも登場したほど(笑)
私が悲しい気持ちで立ちつくしていると・・・誰かが私の服の裾を引っ張るので見ると、カル・ソウォンちゃんの満面の笑顔が~♪ その笑顔を見ていたら悲しい気持ちは忘れて、つい笑顔になってしまったという夢。
ホント、キュンとしてしまうくらいメチャ可愛かったです(笑)猫以外でこんなにキュンとしたのは久しぶり(爆)


d0098941_19585169.jpg

                         このバス停は現役です♪♪

このバス停から乗ってみたかったのですが、マウルの麓のバス停から再び可小さなマウルバスに乗りソウルの町中へ戻ります~帰りのバスの運転手さんが、乗客一人一人に 「アンニョンハセヨー/おはようございます」 と笑顔で挨拶をしていました。強面の運転手さんが多い中、微笑ましい光景に心が温かくなりました。



                                          ~ ソウル 弘済洞 ケミマウル ~


d0098941_20452899.jpg

今回の旅では、初日に「清州のスアムゴル」、2日目にソウル・文来洞の「アートと鉄工場が共存する街
このケミマウルと壁画散歩三昧な旅でワクワクでした♪ 次は何処の壁画マウルを訪れようかな?(笑)

はりきって早朝にホテルを出て、朝ごはんも食べずに 「ケミマウル」 をお散歩したのでお腹すきました(笑)
お昼には少し早い時間ですが、目的の物を食べにこの旅!最後の韓国ご飯を食べに向かいます。 つづく
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-06-04 20:56 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(4)


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

インスタで知った時にビッ..
by AKI at 10:08
たびねこさん、はじめまし..
by ゆき at 12:33
はんぞうちゃん、旅立たれ..
by sarusaM1 at 20:41

記事ランキング

画像一覧

検索