<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

高齢猫さんとの暮らし 「体に優しい自然療法☆」

d0098941_1812948.jpg

                6月中旬から新しい自然療法を取り入れてみました。

6月上旬に はんぞう の2度目の頭の激痛発作(脳腫瘍の可能性)が起り、病院で抗てんかん剤の注射をしたところ、薬の副作用で数日歩けなくなってしまうという事態に陥ってしまいました! その時の様子 →

   以前からブログを見てくださっていたMさんが、その時の記事の はんぞう の様子を見て心を痛め
      いたたまれず、 はんぞう に少しでも楽になって欲しいという想いから、ご自身の猫さんも
      取り入れていらっしゃる(慢性腎不全の高齢猫さん)療法を教えてくださったのです!!


d0098941_15285695.jpg

Mさんの親戚の方の老ワンコさんが脳腫瘍で、睡眠剤や脳圧を下げる薬などを使用していたそうなのですが、苦しそうな為、最終的に全て止め、この療法を取り入れたところ、すぐに てんかん が収まり
亡くなるまで発作は起きず、動物病院の先生も驚かれていたそう!余命が一ヶ月と言われましたが
三ヶ月間頑張り、歩けるようになったり、最後も苦しまずに旅立たれたそうです。
個体差もあるし、同じように良い状態で過ごせるとは言えませんが、ぜひ試してみたいと思いました!!
自然療法は、基本的に副作用が無いところが良いです。(代替療法・補完療法など)

薬の副作用で歩けなくなってしまい、それでも必死に歩こうと大声で泣き叫びながら ほふく前進をし、部屋中を這って周っていた はんぞう と 銀の薬の副作用 を目の当たりにし胸が潰れる想いだったので、薬を続けていく気持ちはありませんでした。先生は、「発作のようなものが起きて命の危険にさらされるより、発作を抑えて歩けなくなる方が」との事でしたが、 はんぞ う の性格を考えるとストレスの方で参ってしまいます。
薬で治す方が早くて良い場合もあり、治療に耐えられる子もいると思うので一概には言えませんが
はんぞう の場合は、完治できない病気である可能性が高く、超高齢の為、苦しんだり無理な延命ではなくQOL(生活の質)をあげたり、痛みの緩和をして、一緒に過ごせる時間を大切にしてあげたかったのです。


d0098941_15291321.jpg

紹介して頂いた療法はドイツの療法で、薬のように病気を直接根治するものではなく
免疫力の向上を高め、悪化した状態から自然治癒の方向へ改善させ生活の質を高めるような療法です。
この療法を6月中旬から取り入れてみたのですが、取り入れてからは大きな発作は今の所起きておらず
6月末、7月中旬、8月上旬と中旬に軽い発作のようなものしか起きていません。(4回くらい)
(頭を斜めに傾げながら痛がる動作等)銀の旅立ち以降に はんぞう の病状が悪化してからは
顔や体が頻繁に痙攣したりしていたのですが、症状が少し緩やかになりました。
このまま、大きな発作が来ないように、 はんぞう が穏やかに過ごせる日が多いようにと願うばかりです。

この療法は日本では、まだほとんど知られていないドイツの療法で、勉強をしたいのですが
(個人の勉強は、ドイツでになる)日本向けの書籍もなく、取扱いのある動物病院も限られており
色々と分らない事が多かったのですが、Mさんが とても丁寧に 分りやすく教えてくださいました。
2回目の頭の激痛の発作で苦しむ はんぞう を見て、薬は使いたくないけれど、どうしてあげたら良いのか?と、心身ともに極限に辛すぎる日々。藁にもすがる想いだったので、 はんぞう の症状の緩和だけでなく
私の心も救われたのです。少し気持ちが楽になりました。本当に本当に感謝しています。
ブログを見て頂いていただけの間柄にも関わらず、とても親身になってくださり本当にありがたいです。


d0098941_15305817.jpg

これを機に、以前 「体に優しい治療をしてあげたい」と うち子さん の時にも取り入れていたり
本を読んで勉強をしていた、ホリスティック医療に関して再び目がいくようになりました。
(最初の手術後は、ストレスになる病院へは ほとんど 行かず病院での治療はせず3年半、自然療法のみ)

はんぞう が、銀を失ってしまった深い悲しみが病気を悪化させてしまったように(極度の不眠他)心のケアもとても大切だと感じ、心のケアにも注目し新しく取り入れた自然療法もあります。次回以降にでも・・・


d0098941_15305260.jpg

後ろ向きな意味ではなく、超高齢さんでもあるので ターミナルケア (終末医療・介護)なのかもしれません。
どんな療法を取り入れたとしても、誰にでも死は平等に訪れるものであり命は永遠ではありません。
だとしたら残された余生を苦しんだり、延命の為の治療よりも、身体的苦痛や死への恐怖をやわらげ
余生を充実させることを重視してあげたいのです。 はんぞう が少しでも幸せを感じられますように・・・


d0098941_15304230.jpg

                         (昨日 8/26 の はんぞう )

最近の はんぞう は、お盆辺りから毎日お天気が悪い状態が続いたせいもあり頭も痛い状態が長く続き
食欲もあまりなく、トイレでも疲れて座り込んでしまったり、昨日は、生気も無くなり声もほとんど出なくて
ロウソクの灯りが弱弱しく今にも消えてしまうような感じでした。ところが今朝になり、ご飯を催促!
ご飯をバクバク食べ始め、ウンピさんも すんなり 出て、少し元気になったようです。(若干興奮状態)
このような繰り返しに一喜一憂の毎日ですが、 はんぞう の頑張りにも感謝しています。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-08-27 21:01 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

お盆☆ 「帰って来たかな?」

d0098941_12153089.jpg

                お盆~☆ 銀と うち子さん 帰って来てくれたのかな?

 銀は色々な意味でも存在感が大きかったので、帰ってきたら気配ですぐに気づけると思っていたのに・・・
私には、ふたりの気配は感じられませんでした。銀がご飯を食べる時の音(勢いよく食べるので、迷子札が食器に当たる音)が何度か聞こえ「ハッ!」としたのだけれど、待ちくたびれて幻聴が聞こえただけかも?


d0098941_1544663.jpg

        ガッカリしてしまうといけないので、 はんぞう には 「銀が帰って来るよ~」 ではなくて
              「お盆に 銀が、帰って来るかもよ?」と伝えておきました~

 お盆2日目~ はんぞう が寝ていた時、突然起きて 「ウゥ~ン」 というような甘えた声を出していました。
   銀に突然、頭をスリスリゴンとされた時などにする仕草&声なのです。銀、帰って来たのかな??


d0098941_1545573.jpg

                      おや?おや? 「帰って来た??」

はんぞう が突然チェストの上に「登りたい!」と、チェストの周りをウロウロしながら絶叫しています!?
(今年の3月末に頭の激痛の発作を起こして以来、足腰が一段と弱くなりチェストの上に登れなくなりました)
チェストの上には、銀 と うち子さんのお骨が並んで置いてあるのですが必死に上がろうとしています(汗)

最近の はんぞう は絶対に諦めてくれないので、抱っこしてチェストの上を見せてあげると、銀のお骨?
写真?の方を身をのり出しながら食い入るように見つめ、爆音でゴロゴロして喜んでいました。
ふたりとも帰って来て、チェストの上にでも登っていたのかな?私には分りませんでしたが
お盆周辺から梅雨のような天気で、 はんぞう は 毎日頭も痛くて、あまり食欲もなかったのですが
この後、ご飯をモリモリ食べてくれたので嬉しかったです。 はんぞう 良かったね。


d0098941_155182.jpg

   送り盆の16日の日の夜~そろそろお別れだなぁ~と思っていると・・・外から大きな花火の音!?
  ベランダに出てみると、目の前に大きな花火が~ 間近でキレイ~~☆ 突然で驚きました!嬉しい!
  昨年も花火が上がったそうですが、 はんぞう の24時間看護真っ只中だったので全く気づく余裕もなく。

         はんぞう が寝ていたので、一人で(寂しい?・笑)ベランダで花火鑑賞をしました。
       夜空に上がる花火を見ながら、 うち子さん と 銀を見送る事が出来て良かったです!!
      「うっぴん(うち子さん)、銀ぎん~ また来年のお盆も帰って来てね~!」 待ってるからね。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-08-20 20:47 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(14)

涙を拭いてくれた子猫☆

d0098941_15562979.jpg

              銀が生後半年くらいの頃 ( ↑ 大き過ぎる子猫・笑) の お話です。



d0098941_1751220.jpg


「猫たちの前で涙を見せないようにしよう!」と思った最初の きっかけ は、以前も書いたことがありましたが
はんぞう を保護した当時の子猫の頃。 はんぞう は、超ヤンチャさんで、オモチャも1日で壊してしまう程。

 当時、家族の猫たちを涙も乾かないうちに たて続けに 多くの猫たちを亡くしたり、色々辛い事も重なって
  「もう二度と笑えないかも?」と思うくらいの状態で、 はんぞう と一緒に居ても心ここにあらずでした。

    はんぞう は、オモチャを何度も加えて私の元に持ってきては、「投げて~」と言ってきます☆
    投げてあげると、ワンコさんのように持ってきては、何度もそれの繰り返しを疲れ果てるまで~


d0098941_17501984.jpg

ほとんど放心状態で遊びに付き合っていた私が、時々号泣していると、 はんぞう は大好きなオモチャで
遊ぶのをすぐに止めて、私の膝に来て泣き止むまで じーっと 私の顔を心配そうに覗きこんでくれる日々。

遊び盛りの子猫が、大好きなオモチャと遊ぶのを止めてまで私を心配してくれている様子に心が痛みます。
泣き止むまで、ずーっと寄り添ってくれた はんぞう 。この子の為にも もう 心配させるのは止めよう。
はんぞう と一緒に暮らしていこう~(里親を探すつもりでした)もう涙を見せるのは止めようと決意しました。


d0098941_12255394.jpg


 それから半年後に うち子さん が家族に加わり(保護)、時は流れ~2年後には、銀が家族になりました。


d0098941_12393018.jpg

               ↑ 生後半年くらいの 子猫時代の銀 と 2才の はんぞう ~
         銀は、 はんぞう の背丈も追い抜いてしまう程の子猫とは思えない成長ぶり(笑)
       (当時の はんぞう は、小さい猫ではないです。手足は長く、中くらいの猫さんでした☆)

d0098941_12435190.jpg



銀が生後半年くらいの子猫だった頃でした。猫たちの前で涙を見せると とても心配するので、それまで
涙は見せた事がなかったというのに、耐えられずに初めて銀の前で号泣してしまった時の事でした!!

号泣する私の膝元に銀がやってきて私の顔をじーっと心配そうに(不思議そうに?)見つめていました。
そして突然、私の目からこぼれ落ちる涙を自分の手(前足)で拭いてくれるではありませんか!?
初めて見た人間の涙に驚いたのか?それとも心配して拭いてくれているのだろうか?
銀は一向に止める様子はなく、手を交互に使って私の頬をつたう涙を一生懸命に拭いてくれていました。
かなり長い時間!私はいつの間にか悲しいのも忘れて、「銀はいつまで拭いてくれているのかな?」
「疲れないかな?」とか一生懸命な様子に、おかしくなってしまって その後は、泣き笑いです(笑)
その時から、銀は我が家のお笑い担当となりました(笑)多くの猫さんたちと暮らしてきましたが
このような経験は私も初めてで、後にも先にもこの時が最初で最後の出来事でした。
これからも銀を想いだす時、時々この出来事を想い出し、クスッとし温かい気持ちになる事でしょう。


d0098941_12465612.jpg

             注目されるのが好きな銀に、マチコ巻も度々催促される始末(笑)
               (鼻息荒くしながら、ゴロゴロして喜ぶという変な子です。)
     マチコ巻他が好きというより、自分を見て笑ってもらえる(笑顔を見る)が好きだった?銀。

               銀、長い間 我が家の お笑い担当でいてくれてありがとう~
               お盆中(新盆)でもありますが、今日は銀の 百か日 です☆
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-08-14 20:36 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(8)

おかえり~~☆

d0098941_1331811.jpg

                        今日は、銀の初盆です。
       銀 と うち子さん 仲良く、一緒に帰って来てくれているかな?( ↑ 11年前の写真です。)

   うち子さんは、どんくさいので帰る家を間違えていないかな?(新潟の家には1度も住んだ事がないし)
       帰る日を間違えてないかな?(東京下町生まれなのです。東京のお盆は先月でした・笑)


d0098941_13425025.gif

         今日から数日間は、 みんな で過ごそうね? はんぞう が待ちくたびれてるよ~~
                           ふたり とも おかえり ~☆
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-08-13 13:40 | ♡ My cat family ♡

絵本 「ねこたちの てんごく」

d0098941_11123295.jpg

                    銀は、ものすごく臆病で怖がりさん。
         知らない場所が大の苦手で、引越しの時などは毎回とても可哀想でした。


d0098941_143810100.jpg

    はんぞう の事が大好きで仕方がなくて、子猫の頃から はんぞう に べったりと寄り添っていました。
            少しでも はんぞう の姿が見えないと心配で、家の中を探すくらい(笑)


d0098941_14381815.jpg

           大きな体格に似つかず、ずーっと子猫の頃のままの甘えん坊さん。。。

銀が旅立ってしまった後、銀の事が とてもとても心配で いたたまりませんでした。旅立った後 こんなに
心配したのは初めての事です! ひとりぼっち や 知らない場所 が大の苦手で、臆病で怖がりな銀なのに
知らない場所でどんな気持ちで居るのだろう?怖くないかな?寂しくないかな?不安じゃないかな?

最後に闘病で苦しんでいた時と旅立つ直前に見せたとても不安な表情 「これから僕何処へ行くの?怖いよー」 といった、それは引越しの時に見せていた恐怖の時の表情と全く同じだったのも忘れられません。
安心させてあげる事ができず、怖くて不安な気持ちのまま ひとり で旅立たせてしまった事も大きいです。


d0098941_1574691.jpg

    そんな時に以前 なりひらさん が紹介されていた 「ねこたちのてんごく」 という絵本を思い出し
     本屋さんで手に取り連れて帰りました。絵も優しタッチで描かれていて温かくて癒されます。



d0098941_1575854.jpg


天国に向かうまでの道には、楽しい事が いっぱい あるので ひとり でも寂しくないのだそうです。
そして、天国には猫のための木が生えてたり、猫の好きなおもちゃや猫の好きなごちそうがあったり
天使さんが猫たちのお世話をしてくれていて、楽しそうに心穏やかにそうに過ごす猫たちがいっぱい。
天国の猫たちは、とてもとても大切にしてもらっていて うんと 可愛がってもっているのだそう。
天使になった猫は、時々、遠くの青い星を眺め、昔暮らしていた家のことや、かわいがってくれた人たちの事を思い出し、大好きだった人たちを遠くから静かに見ている事もあるのだそうです。

銀も 「ねこたちのてんごく」 で、優しい気持ちに包まれて幸せに暮らしているのかな?
銀が心配でたまらなくなった時は、この絵本を開いて、銀が楽しそうに 「ねこたちの天国」 で
幸せに暮らしている姿を想像するようになりました。そうすると心穏やかになれるのです。
もちろん毎日銀の幸せを想いながらの 祈り も欠かしていません。素敵な絵本との出合いでした。


d0098941_15393944.jpg

     「ねこたちのてんごく」 で、 うち子さん と再会し、仲良く一緒に過ごしているとイイナ~~~

                    今日は、銀の3回目の月命日です。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-08-07 12:25 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

「(祝)はんぞう ~20才♪♪」 高齢猫さんとの暮らし~

d0098941_1410579.jpg

                     はんぞう 、20才になりました♪♪  035.gif


d0098941_1420325.jpg

  保護した時が、9月上旬!生後一ヶ月前後くらいだったので、7月下旬~8月上旬くらい生まれかと♪
    あんなに小さかった子猫が、20才になるだなんて♪ 時が経つのは早いような長かったような。
(はんぞう、保護した時は短毛さんでした!生後半年くらいからモコモコし始め、全盛期はゴージャスに005.gif

                     はんぞう との出逢いはこちら → 

  昨年の夏に病に倒れ、手の施しようのない末期状態と告げられたにも関わらず はんぞう の頑張りが
    奇跡の復活を果たし、現在も闘病中でありますが、20才を迎える事ができて夢のようです☆


d0098941_14222118.jpg


        今まで お祝い はした事が無かったのですが、20才はとても特別な事だと思うので
                今年は、初めてケーキを買ってお祝いをしました♪♪

   新潟市には、美味しい&可愛いケーキ屋さんが多くて困るのですが、最近お気に入りでご近所の
        patisserie remplir (パティスリー ランプリール)さんでケーキを注文しました♪
            (お店は川沿いにあり、カフェスペースや大きなテラスもあって素敵なお店なのですが
        ケーキを注文すると飲み物がサービスで、カフェコーナーを利用できるのだそう~いつか利用してみたいです。)



d0098941_1525322.jpg

           (4月17日 闘病中、最後に ふたり が寄り添っていた時の写真~ )

   銀が生まれたのが8月上旬なので、一緒にお祝いしようと昨年辺りから考えていたのですが、突然
 銀が旅立ってしまい18才の誕生日を迎える事は叶わなかったので、先週末に前倒しでお祝いしました☆


d0098941_15322310.jpg

                 夜になって、 はんぞう が起きてからお祝いしました♪♪

          ケーキをクンクンしていましたが、はんぞうは、ケーキなんて興味ないよね?
           うち子さんなら間違いなく、ケーキにダイブしていたことでしょう・・・(笑)


d0098941_1532318.jpg

            大きなロウソクを2本立てて「20才のお祝い&バースディーソング」♪♪
             この日が迎えられた事を本当に感謝します。はんぞう、ありがとう。

 季節のフルーツのケーキの中には、ジューシなメロンがサンドされていて美味しかった♪ ここのケーキは
 優しい甘さの物が多くて、美味しくてお気に入り。 はんぞう のおかげで美味しいケーキが食べれたよ☆
       来月の 「はんぞうと出逢って、20周年の記念日」 もケーキ食べたいな~ハハ(笑)


d0098941_15421856.jpg

          はんぞう ~生まれてくれて、そして私と出逢ってくれて本当にありがとう♪
                   今までも、これからも世界一愛してます。


d0098941_1543051.jpg

          はんぞう が穏やかに心やすらかに過ごせる日が多くありますように・・・(祈)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-08-02 12:13 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(18)


ご長寿猫 はんぞう(もうすぐ23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(342)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (もうすぐ 23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新のコメント

* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:42
*chigusano さ..
by tabineko-hanzou at 20:38
☆ふびらいさん☆ ..
by tabineko-hanzou at 20:35

記事ランキング

画像一覧

検索