<   2014年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

うち子さんの命日(六回忌)

d0098941_14495147.jpg

         うっぴんは、今でも福岡の海辺のお家で海を眺めているような気がしてなりません。


d0098941_14562277.jpg


               うっぴん(うち子さん)が旅立って、5年の月日が経ちました。
             いいようの無い悲しみに襲われて、泣き崩れる事はなくなりました。
       (昨年の夏に はんぞう が病に倒れ、 はんぞう を守らなければならなかったので)


d0098941_11153452.jpg

    銀のお供えのお花を頼んだ時に、うっぴん(うち子さん)の命日のお花も一緒に頼みました☆
   うち子さんのイメージの薄いピンクのお花を入れて頂きました。うっぴんは、お花が似合うなぁ~


d0098941_14495726.jpg

             うっぴん(うち子さん)の大手術後(乳腺腫瘍で胸の片面をそぎ取る)に
               痛みと闘う うっぴん を心配し寄り添い、1ヶ月看病していた銀。

                         「うっぴん、銀と逢えたかな?」
              「嫌がらないで、寂しがり屋で甘えん坊の銀と一緒に居てあげてね。」
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-06-30 11:31 | ♡ My cat family ♡

高齢猫さんとの暮らし 「はんぞう~ 眠れない日々。」

d0098941_15525639.jpg

              ここ数日は、長時間も眠れない事が多くなっている はんぞう ~


d0098941_15582782.jpg

              6月23(月) はんぞう 「お外(ベランダ~)出たい~~~!!」
         最近は、ベランダ = 楽しいお散歩ではなくて、猫草食べるだけという感じです。

   この日も深夜から全く寝ておらず・・・眠れず「ニャニャー」徘徊したり、 早朝3時から凄く興奮し始め
     走り出そうとするのを落ち着かせ(興奮状態が長く続くと脳にも悪く発作が起こりやすいそう)
      気分転換に、ベランダへ抱っこして出て、外で風を感じたりしながら 日向ぼっこ したり・・・


d0098941_852573.jpg


            6月24(火) 前日もほとんど寝ていなかったので体調もイマイチ。
         前日の夕方~ ほとんど 寝ておらず。深夜になると、ちょっとした異変が!?
   以前もたまにあった行動ですが、唾液でビチョビチョになるまで必死に毛づくろいしていました。
続けて3時間以上とか尋常じゃない程!?朝になっても寝ずに毛づくろいし続けている姿に胸が痛みます。

異常な程の毛づくろいは、その場所が痛いとか、ストレスの問題が多いそう。 はんぞう は眠れないストレス?銀が居なくなった喪失感なのだろうか?何かしてあげられる事はないか考えてみたいと思います。
 


d0098941_21501544.jpg

眠れず、徘徊後 ↑ モジョさんBOXへ入ったり、西の部屋のソファーの上へ移動したり、キャットタワー内へ移動したり・・・場所が悪くて寝付けないと考えているのか?一定の時間を過ごしても眠れないと移動します。


d0098941_8594038.jpg

             この日は、一日中ずーっと 毛づくろい している事がほとんど!?
         夕方になり30分くらい眠れた?ようなのですが、起きて寂しくなり私を呼びます。

  病気(脳腫瘍の可能性)でなければ、「一緒に寝なけりゃ怖くない!」なんて冗談言って慰められるけど
      寝るのも仕事の猫なのに、眠れないなんてどれだけ辛いのだろうと胸が張り裂けそうでした。


d0098941_91145.jpg

                     「辛かったね~頑張ったね!エライエライ。」
                  ナデナデして抱きしめると、ゴロゴロ喜んでくれました。


d0098941_912381.jpg

   只今、マッサージ強化中~ マッサージしてあげると気持ちよさそうに再び眠りにつけそうな感じ?
        「又夜から眠れないだろうから、今のうち少しでも眠れるとイイネ~おやすみ☆」

                   眠れないと食欲も減退してしまいます(涙)
    深夜リビングの絨毯の上に居たので、隣で添い寝してあげると嬉しそうにゴロゴロしていました。



d0098941_8521919.jpg


           6月25(水) 前日もほとんど寝ていない状態だというのに さらに 異変が!?


d0098941_939478.jpg

               明け方から興奮気味。キャットタワーの中に入るも中々寝付けず。


d0098941_9391832.jpg

              か細い声で私を呼びます。眠れない姿を見ているのが苦しいです。

キャットタワー内 → モジョさんBOX → 西部屋のソファー(途中で、ニャニャー言いながら徘徊)を15分間隔くらいで出入り移動し続けます!?夕方まで延々繰り返していました(涙)途中で落ち着かせても駄目で。


d0098941_947456.jpg

        夕方になり少し落ち着いた様子。この日は、「来て~」と呼ばれる事もなく、辛すぎて
 側にもいて欲しくない感じがしたので、遠くから見守ります。はんぞうの背中も とても小さく さくなりました。
生後半年くらいの子猫の時みたい。ちっちゃくなった背中も体も全てが愛おしくて可愛くて仕方がないです。


d0098941_9511276.jpg

       17時過ぎ~ 「たびねこちゃん!」と私を呼びに来ました!側に寄り添いマッサージ。
                 少しだけ眠れたので、体調が少し回復できたのかな?


d0098941_9512377.jpg

              目もくぼんでしまって・・・相当辛い数日間だったのだと思います。
     少しでも眠れる時間が増えて、せめて銀の居た時の状態まで回復してくれると良いのですが。


d0098941_8522682.jpg



              6月26(木) この日も明け方から大興奮!何度も走り回ろうとします!
       頭も激しく振っているので、頭の痛みも強いのだと思います。何度も何度も落ち着かせます。


d0098941_9572250.jpg

                           「眠れニャイの!!」


d0098941_9573760.jpg

                   眠れないながらも、珍しく日向ぼっこしていました。


d0098941_9574464.jpg

                ポカポカ気持ちよさそう~ このまま眠れるといいのに・・・


d0098941_9575047.jpg

  遠くから見守ります。しばらく移動したり、徘徊していましたが、この日は比較的眠れる事ができました♪
      いつもよりは眠れたので、夜になり少し体調も回復(嬉)高齢さんの体調は波がありますが
             それに加えて病気の可能性が高いので、高波状態!毎日一喜一憂。

 毎日辛そうな姿を見ているのが精神的に限界が来そうな事も多いのですが、はんぞうを支え続ける為に
  精神的に も もっと 強くならなければと思います。でも はんぞう の事になると駄目駄目な私なんです。

                  週末は、穏やかに過ごす事ができますように・・・
  今日が来たことに感謝。世界一愛している はんぞう に感謝の気持ちを込めて、毎日ありがとうを☆
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-06-28 12:13 | ♡ My cat family ♡

高齢猫さんとの暮らし 「はんぞうの夢」

d0098941_11473275.jpg

                   先週末の土曜日に はんぞう の夢を見ました♪♪


d0098941_11594433.jpg

                     はんぞう 「はんちゃんの夢見たの?」
          うん~♪ 大好きな はんぞうちん の夢を見たよ♪♪ 夢の中でも逢えたね~

d0098941_13405296.jpg

         はんぞうが、子猫3匹を産んだ夢でした(笑)男の子なのにありえませんが!?
         しかも全員が、 はんぞう そっくりの柄の子!? 普通の子猫よりも小さくて!
           はんぞう がうまく子育て出来なくて、一緒に子育てをするといった夢でした。
      (背中で子猫踏みそうになったり、お乳がうまく与えられなくて)なんだか幸せな夢でした~


d0098941_11474541.jpg

西部屋のソファーの上で、 はんぞう が寝ついたので私も同じ部屋の椅子の上で仮眠していたのですが・・・
       はんぞう の夢を見て起きたら、向かいのソファーの上で はんぞう が寝ていました。。。 ↑
        朝晩は部屋が寒い事もあるので、着る毛布(かける毛布へと)いまだ現役です(笑)


d0098941_125697.jpg

             子猫の夢は、「幸運」の夢だそう♪♪ はんぞう に幸運あれ~~~


d0098941_1261812.jpg

                 ここのところ酷く眠れない状態が続いている はんぞう ~
        銀が旅立ち、病状(脳腫瘍の可能性)が悪化してからはベットで一緒に寝なくなりました。
 いつも「早く一緒に寝よう!来て~」と催促されていたのに・・・又一緒に爆睡できる日が来ますように。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-06-26 12:14 | ♡ My cat family ♡

高齢猫さんたちとの暮らし 「銀の旅立ち/なななぬか・四十九日」

d0098941_165451.jpg

                      今日は、銀の四十九日(なななぬか)です。

  本当は、お寺で法要をしたかったのですが(お経)、はんぞうの現在の状況を考えると難しいので
 諦めました。形ではないのですが、お経をあげてあげたかったです。気持ちだけでも伝わるといいな~

        ここに書いている今も未だ実感がなく、銀が居ない事が全然信じられないです。
はんぞうの悲しみや喪失感が深すぎる為←精神状態を考え、家では泣かずに普段通りの生活を心がけていたり、 はんぞう の事で毎日一喜一憂、いっぱいいっぱいな毎日を送っているせいもあるかもしれません。

子供の頃から多くの動物たちを見送ってきましたが、数日泣き暮らして居たり、連続して多くの子たちに旅立たれた時には酷いペットロス状態に陥った事もある私が、泣くのを我慢できているだなんて意外です。
はんぞう を守る為になら我慢できます。「銀、今は あまり 泣いてあげる事も出来なくて 本当に ごめんね 」


d0098941_10242276.jpg

                         銀の四十九日のお花

    お花を贈りたい方が居て、センスの良いお洒落な方に似合うお花をと、銀のお供えのお花
    縁のあった素敵なお花屋さん 「木器花香」 へ頼んだのですが、私も便乗して 銀のお花も~

    贈った方の所にも我が家にも超高齢猫さんが居る為、動物にとっての有害植物をなるべく除外
   銀の元気なイメージも入れて作っていただきました。私の好きな実ものも入っていて、上から見ると
   クリーム色のバラが3つ可愛く並んでいたり、小花も♪ 丸くてケーキみたいで可愛いくて 癒されます。
(意外と知られていないですが、猫にとっての有害植物はこちら → 特に百合などは、猛毒なので花粉が毛について舐めただけでも命の危険に!銀が昔ポインセチア(低毒性)を噛んで嘔吐してしまった事が・・)


d0098941_10403047.jpg

旅立ってから、この世と向こうの世界を行き来しながら 49日 前後で向こうの世界に辿り着く
などと聞きますがが、銀は、そろそろ向こうの世界へ行ってしまうんですね~もう行ってしまったかな?
はんぞう の悲しみが深かったので「銀、49日までは、時々家に帰って来てね」なんて言ってました。

子供の頃などは猫たちが旅立つと、49日位までは、ほんとんど毎日気配や生活音などを聞こえていたのに
銀の場合はあまり感じる事ができませんでした。はんぞうが1度大きく反応したのと(銀に見せる表情で)
時々、ベットが きしむ音 がしたり(銀は重いので、ベットに乗ったり移動すると きしむ音 がする)
今まで居た場所で時々大きな音がする程度。向こうの世界が楽しくてあまり帰って来なかったのかな?
体の痛みや苦しみからも解放されて、穏やかな気持ちで過ごせていますように・・・祈
忌明けとされるこの日。そろそろ、 「ありがとう」 と送り出してあげなくては。。。


d0098941_1656423.jpg

                      銀、うっぴん(うち子さん)と逢えたかな?


d0098941_170123.jpg

                 今年の初盆には、うっぴんと一緒に遊びに帰って来てね☆
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-06-24 02:22 | ♡ My cat family ♡

高齢猫さんとの暮らし「はんぞうの1週間~6月16日(月)~22日(日)」

d0098941_1814264.jpg

                            6月16日(月)

 1週間の始まり~ どのような1週間になるのか?発作以来いつも胸が潰れそうなくらい毎日ドキドキ☆

時々爪とぎもしたりするけれど、ほとんどが興奮したついでに(脳の病気の影響?)以前のように楽しんで爪とぎをするのとは違う。銀が旅立ってからは、「楽」の部分が、 はんぞう から ほとんど無くなってしまった。
ベランダ散歩も日向ぼっこも・・・変わらないのは、私に甘えてゴロゴロ喉を鳴らしたり、毎日恒例になった
美味しいタイム(銀に毎日美味しいものを食べさせてあげていたのが習慣に・笑)の時だけは楽しそう~♪
少しでも「楽しい♪」と感じられる時間が取り戻せますように・・・毎日の辛さが軽減されますように・・・祈


d0098941_1816676.jpg

    最近だいたいの1日の行動パターンが決まってきました! 明け方3時~4時の間に起きて
「ニャニャー」言いながら徘徊 → トイレ&ご飯など。調子の良い時は朝6時頃~8時前後まで眠ってから
又起き出し、ここから午後くらいまでが正念場!眠れない時間帯です!(調子が良いと9時頃に寝付ける)
調子が悪いと、深夜から翌日の午後まで眠れない事も!?(涙)猫なのに眠れないのは辛いでしょうね。


d0098941_1822443.jpg

          寝付けない時間帯は、銀の代わりに私が側で付き添うようになりました。
 長時間寝付けない時は、気分転換に抱っこして、お外の空気を吸ったり、部屋の中をお散歩したり・・・


d0098941_1942268.jpg


d0098941_1825298.jpg

                             6月17(火)

      今週からは、少し変化が・・・1回の連続睡眠時間が最大でも2~3時間くらいなのですが
                  この日は4時間も連続で寝る事ができました!(嬉)


d0098941_1943258.jpg

d0098941_18293926.jpg

                             6月18(水)

       しかも翌日は、3時間程度でしたが午後から気持ちよさそうに爆睡している姿が!?
ソファーから落ちそうになってます(笑)西部屋の所にもNewスロープ(三段のステップ)を設置しました。
手作りや空き箱では使ってもらえず、新しいのを購入~上る時は「こんなのマダマダいるか!」な感じで
ジャンプをして上がってしまい使用してもらえませんが、降りる時に時々器用に利用してくれています(嬉)


d0098941_19435848.jpg


d0098941_18344797.jpg

                        6月19(木)~20(金)

しかし、翌日からは再び寝付けない時間が多く、頭も何度も強く振ったりしているので痛いのだと思います。
寝付けない時は、一緒に居て欲しい はんぞう は、私が側に来てくれるのを首を長く~して待ってました!
本当に首長くして、早く来ないかな?とキョロキョロしている様子が可愛かったです。
側に行くと、嬉しくてゴロゴロしてくれ私の事をペロペロ舐めてくれたり・・・
手枕したり、 はんぞう が安心できるように、お互いの体温が感じながら過ごします。


d0098941_19143365.jpg

1時間の間に、か細い声で「ニャー」と泣きながら寝返りを何度も何度も打ち眠れないので胸が痛みます。
ただただ側に居てあげる事しかできないだなんて・・・午後2時頃になりようやく寝付くことができました。 ↑
「一進1退」 毎日ちょっとした事に一喜一憂。。その代わり、少しの事がとっても大きな喜びに感じられます。

長い時間眠れる日があったのは良かったのですが、18(木)~20(土)は食欲がさらに減退!!
銀が旅立つ前は、あんなに食欲旺盛だったのに・・・恒例の美味しいもの時間(お刺身&お魚など)すら、あまり気乗りしてない感じでした(号泣)ご飯食べても、少し舐める程度や1回に小スプーン1杯くらいだっり・・・


d0098941_1946560.jpg


d0098941_18562644.jpg

                          6月20(土)~21(日)

週末は、比較的穏やかに過ごせました。興奮状態で走り回ろうとする事もなく、中々寝付けないものの長時間(ナント!6時間眠れた!?)眠る事が出来ました(嬉)。今週は、痙攣等の発作みたいなのも見られず。

3日間食欲が減退していましたが、日曜の夜になって恒例の美味しいもの(この日は、新潟産天然タイ)タイムでは、いつも通り目を まん丸 にして輝かせて、催促しながら美味しそうにノリノリで食べてくれました。
今週は、どのような1週間になるのでしょうか? はんぞう との幸せな時間が少しでも多くありますように。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-06-23 19:35 | ♡ My cat family ♡

高齢猫さんたちとの暮らし 「銀、腫瘍と闘う!/大好きご飯。」

d0098941_16251450.jpg

            「うん?美味しい匂い?」 「この音は、美味しい物の音ニャーー」

   銀は、と~っても食いしん坊さん!ご飯時の遠吠え「早くご飯くれ~~ニャ!!」は凄まじく、旅時に
   お家に来て頂いていたシッターさん達も驚かれ、タジタジだった程(うち子さんは、大食いしん坊・笑)
             聴覚と嗅覚が特に優れていたので、ごまかせないんです(汗)

d0098941_1637410.jpg



そんな銀が病気で、どんどん食べられなくなる姿を見ているのは辛かったです。
うち子さんの癌(乳腺腫瘍)が分った時は、食事に関しても(栄養療法など)本当に色々な事をしました。
有機無農薬野菜(住んでいた地域に近い物)、新鮮な肉類(鶏肉は、鳥農園さんにお世話になりました)
などを使った手作り食を2年位続けていたと思います。(キャットフード類も時々利用していました)

うち子さんは、本当に何でも食べてくれるので私のまずい手作り食でも美味しく食べてくれていたのですが
はんぞう にも同じものを出したところ・・・即効プイ~。銀は、ひとくち口に入れた途端に、私を見て
「何このまずいの!?」とでも驚いたように、ポロット口の中からご飯がこぼれ落ちたんです!?
その表情と光景は、まるでコントのようでした(笑)あの驚いた表情が今も忘れられません。

病気が分った時点で食欲が落ちていたので、まずは食べてもらう事が大切!もちろん手作り食は除外☆
私のマズイ手作り食以外は、療法食でも何でも食べてくれていた銀でしたが、腎臓の療法食(カリカリ&ウエット含む)は、あまり食べなくなってしまったので、大好きなジャンクフード的な缶詰のみであげてみると
良く食べてくれるように!それだけでは、栄養が足りないので気持ち程度にしかなりませんが、
高栄養パウダーを下に敷いてみたり、サプリ(メシマコブ)等なども一緒にあげていました。
それでも徐々に食欲減退は進むばかり・・・手をかえ品をかえ、ミキサーでウエット状にしたり
大きさを変えてみたり、器を食べやすい物にしてみたり(途中からは、私の手からしか食べなくなりました)。


d0098941_17143075.jpg

長年の習慣は止められず、以前は夜のみ缶詰等(総合栄養食でない物)を与えてえていましたが、最近は
腎臓の療法食の缶詰でも食べてくれていたので、あまり与えていなかったのです。はんぞうも大興奮!
腎臓を考慮し はんぞう には内緒であげていたのですが、気づいた はんぞう は、銀が食べている容器に
顔を凄い勢いで突っ込んで、一緒に食べてしまう始末(笑) 今までとは真逆の光景にビックリ!?


d0098941_17144119.jpg

 はんぞうが、銀のを横取りしそうな勢いで食べちゃうなんてね!? はんぞう 「だって美味しいんだもん~」
         美味しい新潟に来るまで、食べ物には興味の薄い はんぞう だったのに!?


d0098941_17242783.jpg

うち子さんの時は、栄養補助食品等(サプリ・漢方など)は、最初は色々と沢山試していて、癌に良いと言われている メシマコブ (PL2・PL5 / はんぞうも利用)、病院で薦められたD-フラクション、アガリスク、ウコン
癌の転移や広がりを抑える効果のあるオメガ3(酸化を防ぐ為、カプセルタイプのフィッシュオイルを利用。
はんぞう にも使用してみようと思っています。オメガ3&オメガ6両方摂取できる良い物が見つからず)
他にも沢山!?当時うち子さんを診て頂いた先生にも もう少し 絞っても大丈夫と言われたほど(笑)
最終的に、ご飯などに振りかけても無味無臭のメシマコブ、オメガ3、自然療法などに絞りました。

銀が旅立つまでには早すぎて、うち子さんの時のように色々としてあげる事ができませんでした。


d0098941_17243512.jpg

銀の癌が分った時、美味しい物が美味しく食べられるうちに、好きな物をたくさん食べて欲しい!と思い
この日から鮮魚屋さん巡りを毎週のようにしていました。新潟産の美味しくて新鮮なお魚をあげたくて!
普段は痛みでグッタリしていた銀なのですが、お刺身の時だけはすごく元気になり、目をマン丸に輝かせ
病気じゃないみたいみたいでした。 旅立つ1ヶ月少しの間、食べられなくなるまで毎日あげていました。

最後に美味しく食べれたのは、余命を告げられた日(4月26日)の夜で、以前から食べさせてあげたかった
新潟産の天然タイのお刺身でした。ようやく見つけ念願叶いました!もの凄い勢いで、美味しそうに何度もおかわりしながら食べていた姿が忘れられません。昨年夏の、はんぞうの闘病時(点滴後のご褒美)から時々、美味しいお魚やお刺身を銀にもあげていたので、食べ物に関しては、後悔が少なくてすみました。
先生は、腎臓(数値は問題なし)を心配されていましたが、いつ何があるか分らないと思ったのと
この段階で腎臓の心配よりも、出来るだけ余生を楽しいものにして欲しいという願いがありました。

(銀の闘病中の写真は中々撮る気になれず、昨年の写真です。はんぞうの写真は、先日撮った写真です。)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-06-20 19:36 | ♡ My cat family ♡

高齢猫さんたちとの暮らし 「銀、腫瘍と闘う!/食欲増進剤&吐き気止めの副作用」

d0098941_158221.jpg

      4月5日(土) 一週間ぶりに病院を訪れた際、ステロイドと他に食欲増進剤を処方されました。
              (銀の痛みは日に日に強くなり、毎日ほとんど眠れていなかった為)

食欲増進剤・・・お腹に腫瘍が出来ていて食欲が減退しているのに、食欲を増進する薬を飲んでも負担にならないのだろうか?「これからは体力勝負になるので、必要」との事でした。銀は、猫さんとは思えない馬鹿力の持ち主なので、強制給与は出来ないであろうし必要なのかもしれない?とその時は思ったのですが!


d0098941_17211957.jpg

翌日朝に薬をあげてみたのですが、(食欲増進剤・半錠くらいの2つを朝晩、ステロイド半錠・朝1回)・・・
昨日は、気持ちよさそうに寝ている事もあったのに銀は、一睡もできず、痛み等で歩くのも辛い状態なのに
泣きながら興奮したように長時間ずーっと歩き回ったり、食欲が出て?冷蔵庫やご飯の前にうずくまるように、へばりついたり。 かと言って、ご飯をあげても食べる量はあまり変わらないように思いました。
「ウーウ」苦しそうに泣きながら歩き回り、胃液?のようなものをポタポタ垂らしながら
休み休み歩き続ける姿は、とても辛そうで見ていられない光景でした(涙)

この薬を朝晩あげると24時間眠れなくなってしまいます。食べる事は大切ですが、体力を温存して
休める時に休んでほしいのに。独断で、食欲増進剤は、朝の1回だけに減らすことにしました。
しかし、翌日もとても見ていられない状況だったので、病院へ問い合わせをしてみると
食欲増進剤だと思っていた、半分の錠剤の片方は吐き気止めとの事でした!!処方された際に
何も説明がなかったので、両方とも(小分けの同じ袋に入っていて似ていた)食欲増進剤かと!!
おそらく吐き気止めの方が、興奮作用を起こしてそのような状態になっている可能性があるとの事でした。
(この時期は、あまり吐いたりはしていなかった。)即止めても良いか確認して、この薬は止める事に。


d0098941_1721595.jpg

吐き気止めほどではないですが、食欲増進剤も興奮作用もあるのか?中々眠れなかったり、興奮したり
冷蔵庫の前やご飯の前で長時間へばりつく行動は変わらず!どんどん体力が奪われていくようでした。

  うち子さんの癌の再発時は、体に優しい代替&自然療法など選択し薬は飲ませていませんでした。
     銀にも体に出来るだけ負担がかからない優しい治療をと考えていたのに、これは何か違う・・・


d0098941_1725359.jpg

             「たびねこちゃん、銀ちゃんとっても辛そうだよ!!」とでも言うように
                     心配した はんぞう が、時々訴えてきます。


d0098941_17285332.jpg

  はんぞう と 銀 のふたり同時の看病になってしまい、私に負担がかからないようにとでも気遣うように
               銀は、いつも一人で苦しみながら戦っている事が多かったです。

        でも時々あまりにも耐えがたい痛みがある時などは、勢い付けて反動で私の元へ来て
       「ウゥーゥ」とか細い声で 「痛いよ~」 とでも言うように訴えてきた姿が想い出されます(涙)


d0098941_1733025.jpg

             この日は、食欲増進剤も止めたせいか?よく眠れていて安心しました。

   銀の薬の副作用・先日の はんぞう が歩けなくなった薬の副作用を目の当たりにし、うち子さんの時に
    実践していた体に優しい自然療法などをもう1度見直して、もう少し取り入れたいと思っています。
    (もちろん西洋医学でしか治せない、病気や怪我もあり一概ではないのですが、超高齢なので)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-06-18 22:53 | ♡ My cat family ♡

高齢猫さんとの暮らし 「はんぞう!注射の副作用で歩けなくなる(その後)と眼振?」

d0098941_1419755.jpg

  頭の激痛のような2度目の発作で病院へ~ 病院で、抗てんかん薬の注射をして30分後位に虚脱し
腰が抜けたようになり、足腰が立てなくなり歩けなくなってしまった はんぞう でしたが、前回の記事 →  
3日後の この写真 の時には、徐々に回復が見られ、自力でソファーの上にも登れるまでに回復しました。


d0098941_1513716.jpg

         数日間は、排せつも介助なしでは無理(膀胱辺りを押して出してあげる)でしたが
      5日後の 6月12日 (木)からは、自力での排泄もできるようになるまでに回復しました(嬉)

自力で排泄ができない時、私がうまく支えてあげられずトイレの中で、でんぐり返しのような状態で転んでしまった事もあり胸が痛みました(涙) ショックを受けるといけないと思い「たびねこちゃんが失敗しちゃった!ごめんね」と明るく振る舞い、抱きしめてあげると、安心して次の時に無事排泄する事ができました。

今まで薬の副作用が怖くて、色々と注意してきたつもりでしたが(ある先生には、副作用のない薬は無い!言われてしまった)今回は突然の事で、副作用については尋ねたのですが、もう少し気を配るべきでした。
このまま歩けなくなってしまったら・・・不安な毎日でした。(脳の病気だといつかは歩けなくなる日が来るかもしれませんが)毎日祈るような気持ちで全身・特に足を念入りに1日に何度もマッサージをしていました。
       マッサージをしていると、 はんぞう が嬉しそうにゴロゴロしてくれるのが救いでした。


d0098941_15103917.jpg

     この写真の頃は、まだうまく立つことが出来なかったので、少しだけ側を離れようとした私に
           「行かないで!」と勢いついて、手が前のめりになってしまっています。

薬の副作用は、本当に怖かったです。先生は、「てんかん(発作)が起きて命の危険にさらされるより、歩けなくなる方が・・・」との事ですが、歩けなくなった はんぞう は泣き叫び、歩けないのに何度も何度も歩こうとします。 はんぞ うの性格を考えるとストレスの方が心配で。生活の質を上げてあげたかっただけなのに(痛みなどの緩和)。出来るだけ長く一緒に居て欲しいと願うけれど、無理な延命とかではなく、一緒に過ごせる時間や質を大切にしてあげたい~出来るだけ体に優しい方法で、症状などを緩和してあげたいのです。


d0098941_15104787.jpg

症状を緩和させてあげたかったのに、逆効果で辛い思いをさせてしまい本当に申し訳なかったです(号泣)

はんぞう は、起きると必ず私の元へ・・・恒例の抱っこして「おはよう!」すると、嬉しそうにゴロゴロしながら
  私の鼻やホッペをペロペロ舐めてくれるのですが、ありがとうと感謝の気持ちでいっぱいになります。
     毎日毎日、1日の始まりに感謝し、1日の終りにも感謝。 はんぞう と過ごせた事に感謝。
        はんぞう が幸せな気持ちで過ごせますようにと、毎日祈らずにはいられません。


d0098941_20492218.jpg


d0098941_15332133.jpg

   ソファーやベットの上に登れるようになって良かったね! はんぞう のお気に入りの場所だものね。

歩けるように徐々に回復していくに従って、今度は「眠れない!」という症状が強く出始めるようになります。
「眠れない」「中々寝付けない」という事は、今に始まったことではないのですが・・・銀の旅立ち境に悪化~

10日(火曜)の夕方頃~頭を何度も振る事が多く、手足もピクンピクンとし寝付けないようで、色々な場所を転々とするが眠れず。ウロウロ「ニャニャー」徘徊し、翌日の☆11日(水)の朝になってもほとんど眠れず。


d0098941_15351087.jpg

朝の4時半頃~突然もの凄い勢いで走り回ります。(痛みで?興奮して?)走り回った後や、ニャニャー叫んだり徘徊などした後は、発作が出やすいような気がするので、とにかく落ち着くように安心させてあげます。

     その後、少し眠れたようなのですが、※8時50分位~9時くらい(10分程度)痛そうに走り回り
         頭も痛そうで体も硬直気味な状態になりました。軽い発作なのかもしれません。
         深夜から翌日の午前中(10時くらい)くらいまで、ほとんど眠れない状態でした。

       眠れない時は、側で寄り添ってあげるのが はんぞう には、一番効果的みたいです。
  時々、眠れるように そーっと しておいてあげようと思っていると「来てニャー!!」と呼びに来ます(笑)


d0098941_15351942.jpg

               「はんぞうに呼ばれたら いつでも どこでも喜んで♪」

      20年近くもの間、私の腕枕で一緒に寝る事が多かったので、腕枕が安心するようです。


d0098941_15352782.jpg

         あ、、、でもソファーに座ったままの体制で長い時間はきつくなってきました(汗)
           「手枕でも良い?」 → 良いみたいです!しばらくして寝付いてくれました。

3時間くらい同じ体制だったので疲れてしまったのと、毎日1~2時間睡眠(時には一睡もできない事もある)
  だったので私一人が横になるのもきついソファーなのに はんぞう を抱えるように一緒にウトウト・・・
         はんぞうの匂いや お互い の体温も感じられて眠れた幸せな時間でした。。。


d0098941_2050167.jpg


d0098941_1602275.jpg

    13日(金曜の朝) 興奮したような状態(写真は少し落ち着いている時)で目が見開いている。

12日(木曜)~13日(金曜) 発作みたいなのは無かったのですが 木曜深夜~金曜の午前中は
特に眠れない時間が長く、ニャニャー徘徊したり、何度も興奮して走り出そうとしたり・・・
頭が痛くて眠れないというよりは、目もギンギンに見開いていて興奮状態のような感じが見られました。
寝ているのかな?と思って見ると、横になっても目が見開いたまま、寝ていない状態が続く。。。
発作が起きるといけないので、泣き叫ぶ赤ちゃんをあやすように何度もなだめて抱っこして歩いてました。
生まれたての赤ちゃんの子育て中のお母さんの気分です。心身ともに大変だけれど愛おしさも増します。

何日も寝ていないような状態で、私もいざ仮眠をしようとしても頭が冴えてしまって(神経が過敏になってる?)眠れない事があるのですが、そのように脳の中が過敏(興奮状態)になっている状態なのかな?

この日の早朝4時頃、眠れないようでしたが はんぞう が普通に伏せをした状態でくつろいでいるように見えたので安心していたのですが、ふと目を見ると、目が上下に高速で動いている状態!?(眼振?)とっさの事と数秒で無くなったので気のせい?かとも思ったのですが、脳の病気であれば症状があってもおかしくないはず。眼振とは、もっとゆるやな感じで目が揺れるのかと思っていたので驚きました!?このような状態の時は、酷い船酔いをしている状態と似ているそうで、気持ち悪くてご飯もたべれないのだそうです。そういえば、眠れない時間帯(明け方~午前中)は食欲が無いです。こちらも注意深く観察していきたいと思います。


d0098941_1602969.jpg

      疲れもあるのでしょう、夕方になりようやくようやく落ち着いて眠れたようです。良かった。

週末は、眠れる時間も多く比較的落ち着いて過ごす事ができ、私もいつもよりは眠れる事ができました。
初めて痛みのような大きな発作を起こした時から経過観察しているのですが、明け方~(深夜の事も多い)午前中に眠れなかったり、興奮して走ったり、発作が起きており、大きな発作の前には長く眠れなかったり、小さな発作のような痙攣等が多く見られたり、天候も関係しているようです。(台風のような大荒れの天気の時に大きな発作が起きている)よく低気圧だと脳が圧迫されると聞くので関係しているのかもしれません。
だいたい発作の起こる前兆がつかめてきたので、起きそうな時は事前に安静にさせたり、これからも注意深く見守っていきたいと思います。大好きな はんぞう が少しでも快適に幸せに暮らせますように・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-06-16 19:48 | ♡ My cat family ♡

高齢猫さんたちとの暮らし 「銀、腫瘍と闘う!/長すぎる病院の待ち時間&ヒマワリの花」

d0098941_12405359.jpg

             4月3日 の 銀~ いったい どれだけ の痛みと闘い抜いたのだろう?


d0098941_1325250.jpg


          3月29日にお腹に腫瘍がある事が分り、(詳細は、前回の記事で →
     今まで ほとんど 病気をしたことがなかった 健康第一 の銀が、病院へ通う事になりました~

以前、銀が行っていた病院の長すぎる待ち時間について書きましたが、初回で待ち時間が長い事が分ったので、今回は開院15分前に到着したもののナント!七組も待ちが既にいらして、4時間以上待ち!?
2回目は、30分前に着いたものの撃沈(レストランのように、用意された紙に順番に名前を記入しておく)。
皆さん良く知ってらっしゃるようで、朝ごはんを車の中で食べながら待っている方が多かったです。
銀の体調を考えると長すぎる待ち時間は、体にとても負担がかかります!3回目からは、早朝に起き、朝一で人だけ来院し、番号札を頂いてから帰宅、目安の時間になったら銀も一緒に来院するようにしました。


d0098941_16185540.jpg

                     具合が悪かったのに本当にごめんね。

ストレスを考えて、出来るだけ病院へ連れて行きたくない(行かない)のですが、病院で点滴(輸液)などをして頂くと帰宅後、体が楽になっていた様子だったので、毎週の病院通いを止める事が出来ませんでした。

毎日の点滴(皮下輸液)が必要だと言われたのですが、銀は相当暴れるので自宅での点滴が難しく・・・
しかし異常な待ち時間なので、点滴(輸液 )だけの時は他の先生にお願いしてみたのですが・・・
(私は、その時はんぞうの面倒を見ていて連れて行ってもらったので、聞いた話なのです。)
「他の先生が人気が無いの分る気がする、もう他の先生は止めた方がいいよ」と言われたので
訳を聞いてみると、(← あまり細かいタイプでもなく、人の事を悪く言う方ではないです。)
待ち時間なしだったものの、点滴はいつもしている(ゆっくりする)方法とは違い、獣医さんは
「タラタラ点滴するの好きじゃないんですよね~」と言って、注射器のような物で一気に入れ
薬も無理やり口を開けて押し込むような方法で、銀がとてもあばれて嫌がっていたそうです!
確かにそれは嫌かもーーー!「タラタラやるのが嫌」って・・・点滴嫌いな猫には、負担がかかるから
ゆっくり点滴(輸液)をするより早くしてあげる方が猫には良いとか、言い方を変えたらもっと違うのに?
点滴だけでも院長先生、又は、 はんぞう の行っていた病院でもお願いする事にしました。
こうして、葛藤しながら1ヶ月と少しの病院通いが続きました。


d0098941_16395185.jpg


                     3月31日(月) ~ 4月5日(土)の様子


痛みが強く、布団の中やキャットタワーの中にこもるのですが、痛みで耐えられず辛そうに鳴きながら
すぐに別の場所に移動したり、寝ているかな?と思うと、痛みで鳴きながら(酷い時は10分置きとか)何度も寝返りを打ち、ほとんど眠れていない毎日だったので、この頃の銀の写真はあまり撮れませんでした。

激痛でベットの下に こもってる と、 はんぞう が心配そうにベットの下を覗きこみながら銀を呼んでいます。
(銀を心配している時は、母猫が子猫を呼ぶ時のような声を出します)

私も「大丈夫?」と声をかけると、聞こえないはずなのに(昨年6月~耳が遠くなりました)
「ウッーウー」と唸り声のような声で、辛いのに お返事 してくれるんです(涙)

よく猫は「呼んでも来ない!」とか「返事をしない!」とか言われたりもしますが
銀は、お返事してくれるのも、来てくれるのも毎回100%な子でした。
こんな辛い時まで、お返事してくれなくてもいいのに・・・と胸がとても痛くなりました。


d0098941_16412611.jpg

           大好きな はんぞう の側に泣きながら行きます。ホット出来るのでしょうね。
     以前のように自分の頭を差し出して「舐めて~舐めて♪」と甘える事も出来なくなっていました。


d0098941_16414175.jpg

                     銀の尻尾が、はんぞうの背中に!?
いつもなら怪訝そうな顔をする はんぞう ですが、体調が悪いのが分るみたいでそのまま寝てしまいました。


d0098941_164259.jpg

                   はんぞうの側に居ると安心するのでしょうね~
            旅立つ数日前からは、側に行くことすらできなくなってしまいました。


d0098941_1737286.jpg

はんぞうも体調は悪いものの、銀が一緒に居た時までは気持ち良さそうに寝ている事も多かったのに・・・


d0098941_1739356.jpg

                  大好きな 日向ぼっこ も あまりできなくなりました。


d0098941_1742428.jpg


                    4月5日(土) この日は一週間ぶりに病院へ~

        どんどん痛みも強くなり、毎日ほとんど眠れていない為、ステロイドを処方されました。
  ステロイドの注射と皮下点滴(輸液)して帰宅すると、体が楽になったのか足取りも軽くなっていました。


d0098941_17403622.jpg

                  翌日や翌々日も いつもに 比べて良く眠れたようです。
体に出来るだけ負担がかからない優しい治療をと考えていたのに、この日処方されたステロイド、食欲増進剤・吐き気止め(後日知った)の強い副作用で銀が苦しむ姿を目の当たりにし、色々と考えさせられる事に。

           銀の残した立派な足跡を記憶(記録)したくて、長々と綴ってしまいました。
                  最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 つづく・・・


d0098941_17522553.jpg



銀の初めての「月命日の日はんぞうの強い発作 が起こり、朝から晩までとても大変で余裕もなく
ちゃんと月命日をしてあげる事も出来ませんでした。朝、お水を供えたのとお線香をあげただけ。
お花を買ってきてあげる事すら出来なかったのですが・・・病院から帰宅すると玄関にお花が~~


d0098941_17404556.jpg

                箱の中を開けると、 ひまわり の花が!とても驚きました!

以前から「銀を花で例えると、何だろう?」と考えていたのですが、やっぱり元気な銀には、ヒマワリ!と思っていて、月命日にはヒマワリのお花を供えてあげたいと思っていたので、嬉しい偶然にもとても驚きました。

贈り主の方は、「私にとっても銀にとってもお互いに向日葵のような存在じゃなかったかな」と思い
向日葵を選んでくださったのだそうです。そんな想いや偶然にも嬉しくてとても感謝しました。
贈り主さんは、とても大切な方を亡くされたばかりなのに、銀や私にお気遣い頂いて(涙)
その優しさや想いにとても胸が熱くなってしまい、涙が。今日は大切な日なのに、お花なしにならなくて
本当に良かった。本当に本当に感謝です。向日葵のお花にも元気をいっぱいもらえました☆
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-06-12 22:09 | ♡ My cat family ♡

高齢猫さんとの暮らし 「はんぞう激痛発作再び/注射の副作用?→ 歩けなくなる(号泣)」

d0098941_14141169.jpg

            先週から、頭の激痛の痙攣のような症状が毎日起こっていて不安になり
          前回の記事 → 「はんぞう~ここ数日の変化とお手当」を書いた翌日の事でした!

                              6月7日(土)

深夜にオシッコ、明け方の3時過ぎには ウンピ事件 が発生し(便秘気味)、朝にはも頭が痛いようで
「ニャニャー」か細い声で泣いて寝付けないようだったので、私の手を枕にすると安心して寝付けました。
気持ちよさそうに寝てくれたので、一睡もしていなかった私も一緒に仮眠しようと隣で横になったものの
なんだか寝付くことが出来ずに、起きていたのですが・・・ am 10時過ぎに、 はんぞう が急に起きてきて
酷い痛みの発作が始まりました(涙)頭が痙攣し、痛くて必死に顔を手でかき、体は小刻みに震え硬直したような状態になりながら顔や体が斜めになった状態で歩行、痛すぎて横に倒れてしまう事も!
最初の激痛の発作(3月30日)の次に酷い発作でした。とてもとても見ていられず、いつも診て頂いている病院へ行こうかと思ったのですが(前回駆け込んだ時に、経過が長すぎて分らない。これ以上は、出来る事があまり無いと言われ、様子見にしてしまった。)又様子見になってしまうかもしれないと思い、少しでも痛みが緩和・軽減、生活の向上できる方法は無いものか?とすがる思いで、銀がお世話になっていた病院へ~

痛みで じっとしていられない状態だったので(もの凄く待ち時間が長い病院なので)電話で「症状が少し収まって落ち着いてから受診した方が良いか?」尋ねると、現在の院長先生待ちは2名で空いているので、すぐに連れてきた方が良いとの事!少し落ち着いてから すぐに連れて行きました。(それでも2時間弱待ち)


d0098941_16521655.jpg


銀の時もそうでしたが、この長い待ち時間は体調の悪い超高齢猫さんには、かなり厳しい・・・
(銀の時は途中で対策をとりました/院長先生の人気が高く、一人一人丁寧過ぎるくらいに診てくれる)

体重 2.32㎏ (銀の旅立ちで、食欲が激減!だいぶ落ちてしまいました) ・ 熱 7度8分(平熱)

血液検査

前回同様に腎臓&肝臓等も問題なし。
高齢にも関わらず、内臓系は素晴らしいくらいに良い状態だと言われたのですが・・・

クレアチンフォスフキナーゼ/CPK (通常値 73~361)のところ 2000 という高い数値が出ました。
中枢神経の損傷が考えられ、症状からしてやはり脳神経・脳腫瘍の可能性が高いとの事でした。

乳酸脱水素酵素/LDH (正常値31~215) 253 と上がっており、筋肉等の壊死などが考えられる。
脳腫瘍の可能性があるとの事で覚悟はしていましたが、実際に数値で表示されると、かなりショックです。

注射(てんかんを止める薬・ステロイド・ビタミン)点滴をし、今後は飲み薬(てんかんを止める薬/ステロイド/脳圧を下げる薬)で経過をみていくことになりました。
発作(てんかん?)が起きないようにしないと、発作中に亡くなってしまう事が多いのだそうです。


d0098941_18493799.jpg



辛い発作と長い待ち時間に診察などで とても 疲れていたでしょうに、診察を終えた はんぞう は
楽しそうにお外を眺めていました。こんな時が救いでもあり、感謝です。
少しホットしてた帰宅途中、 はんぞう が私の膝の上で急に「ニャー」と言い、虚脱したようになりました。
疲れた?でも少し変な様子・・・家に帰り、キャリーから出れない様子?出してあげると、腰が抜けてしまたような、足が砕けてしまったような感じで床に雪崩込み 立てない!? (号泣)
まさかの異常事態に、心臓が張り裂けそうでした!歩けない事に驚いたのか?痛いのか はんぞうは
大声で泣き叫んでいます!歩けないのに、ほふく前進をしながら部屋中を這って周っています!
立とうとしてすぐに倒れたり、見ていられない状態でした。さっきまでは、楽しそうに立ってお外を眺めていたのに・・・注射をして30分後くらいに起きたので、アナフィラキシーショックでは?とパニックになりそうに(涙)

気持ちを落ち着かせて病院へ電話すると、受付の方が「高齢なので亡くなってもおかしくないので、すぐに連れてきてください」との事。再び病院へ逆戻り!?先生に診て頂くと、薬(おそらく、てんかんを止める薬)が効きすぎて脱力している状態の可能性が高いとの診断でした。呼吸も早いです。最初は、胸のレントゲンは前回撮ったばかりなので(異常無し)お断りしたのですが、薦められて撮る事に・・・
それから何時間待ったでしょう? はんぞう も辛そうに何度も泣き叫んでいて見ていられませんでした。
18時半頃からは、呼吸もかなり早くなり、グッタリと横になってしまいました(涙)
最後の患者さんを見終えた後ようやく再診察。レントゲンも異常が見られず、ただ疲れさせに来ただけでした。結局病院には合計7時間以上も居たことになります’汗)辛い状態の時にこの待ち時間は本当に辛かったことでしょう。人間でもかなりグッタリするくらいでしたもの。「痛みの緩和や生活の向上ができたら」という想いとは逆にとても辛い思いをさせただけでした。(号泣)何度謝っても申し訳ない気持ちでいっぱいです。

21時頃にようやく帰宅。はんぞうは、歩けないのに歩こうと必死です!お腹を支えてあげると、早々と歩き出し部屋中を歩き回っています。(注射の副作用?興奮している様子も)トイレも一人ではできないので
支えてあげます。24時間看護の時を想い出しました。「ニャニャー」泣き叫んで、ウロウロし寝付けません。
はんぞうは、歩けないのにお腹を支えてあげるとものすごく速く歩くのです。(前足のみで)
中腰で支えながら歩くので、速さについていけない人間は、途中で膝を床に打ってしまったり(汗)

深夜になり はんぞう が少し落ち着いてから、夕飯を食べる事に。(朝から何も口にしていなかったので)
体の為に何か食べなくちゃと思うのですが、疲れきっていて おにぎり に かぶりついたまま寝ていました!
食べながら寝ている友人に「子供ちゃんじゃないんだから」と言っていたのに自分が同じことするとは!?
仮眠続き&一睡もしてなかったので、と言い訳しておきましょう(汗)はんぞうは、朝の3時頃になり
ようやく寝付けたのですが、いつもとは違う変な寝方をし、ひきつりのような感じも見られました。


d0098941_19274584.jpg



      朝4時頃になり少し歩けるようになったのですが、数歩あるいては横に倒れてグッタリ
   再び何度も同じことを繰り返し、懸命にリハビリをしているようにも見え見ていられない状態でした。


d0098941_1928741.jpg

  朝、先生も心配して電話をくださました。 朝9時頃は、ベットを半周したところで、倒れこみグッタリ。
    寝てしまったので、しばらくそのままにしてあげる事にしました。(あまり眠れていなかったので)


d0098941_2010409.jpg

                ご飯食べた後もグッタリ~(食べてくれることが救いです)


d0098941_20105011.jpg

               薬が切れる時間になるのを祈るような気持ちで待ちます。


d0098941_20105915.jpg

       24時間が経ち、薬が切れる時間になっても劇的な変化は起きませんでした(涙)


d0098941_1841134.jpg

d0098941_20202269.jpg

           翌日は、いつもに比べて眠れたし、少しお顔も上がっている様子。

    足取りはフラフラしていて、長い間は立てない(歩けない)ものの歩けるようになりました!!
     でも薬の後遺症?足の ふんばり も利かないので、オシッコは介助が未だに必要です。
     (膀胱の辺りを圧迫し、押し出してあげます)ひとりでは、立てない事も多く呼ばれます~

     薬が原因ではない可能性もあるかもしれないのですが(偶々脳の病気の症状と重なった)
  注射をして30分程度で突然出た症状なので、先生の診断通り注射の可能性が高いと思われます。
副作用を調べたところ、「歩けなくなる」という症状もあるようでした。薬の量を減らして始めるという方法も
あるかと思うのですが、歩けなくなるリスクより発作のリスクを・・・難しいですが選択する事にしました。

 脳圧を下げる薬(シロップ)は、はんぞうが見たこともないような仕草で嫌がり(劇的にまずいらしいです)
  あげた後は、かなりグッタリ!ステロイドも脳圧を下げる効果があるそうなのでこの薬も迷っています。
    ストレスが一番病気の進行を早めてしまう気がして・・・(銀を失った喪失感がそうだったように)


d0098941_20485165.jpg

              今朝の6時過ぎ~ はんぞう に朝日が当たっていました~~~♪

昨日も、 はんぞう と一緒にリビングで雑魚寝したのですが寝ていたようなので、その隙に即効お風呂に入って来たら(昨夜疲れてお風呂入れず・汗)・・・私が居ない事に気づき、寂しくて追いかけたようですが
       途中で力尽きてここで横になっていたという状態でした。 ↑ ひとりにしてごめんね(涙)


d0098941_2049025.jpg

                           やっぱり グッタリ


d0098941_2049993.jpg

   ウン○が2日以上出ていません!オシッコもひとりでできないので、又苦しむのでは?と怖いです!!
         せめて、ひとりでオシッコ&排便が出来るまでに良くなりますように・・・ つづく
             神様お願い!!これ以上はんぞうに苦しみを与えないでください。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-06-10 21:08 | ♡ My cat family ♡


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

インスタで知った時にビッ..
by AKI at 10:08
たびねこさん、はじめまし..
by ゆき at 12:33
はんぞうちゃん、旅立たれ..
by sarusaM1 at 20:41

記事ランキング

画像一覧

検索