<   2013年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

壁画に彩られたタルトンネ③ 「カワイイ窓辺とドア」 @ソウル・弘済洞ケミマウル

d0098941_15484778.jpg

                 ロボット?不思議な絵だけれど、なんか可愛らしい~♪


d0098941_16411816.jpg


                 秋の韓国旅!」少し?間があいてしまいましたが、再開しま~す!
                   前回の 壁画に彩られたタルトンネ②癒しのワンコたちからの続きです☆



d0098941_1629420.jpg

           トタン貼りの窓辺には、オレンジ色の小花が散りばめられていました~
                   錆好きなので、サビサビ感もイイ感じ~♪♪


d0098941_16315478.jpg

                    壁画の窓からは、猫ちゃんがニッコリ~♪


d0098941_16335978.jpg

              壁画の窓辺の下の窓枠からは、可愛いワンコさんがニッコリ~♪


d0098941_16401953.jpg

                窓から家の中に入ってしまいそうな勢いの、てんとう虫~☆
          我が家には、今年に入っても何度か てんとう虫 が部屋に入ってきました(笑)


d0098941_16402788.jpg

               ドアの模様や木箱の手作り POST も可愛らしいです☆ つづく・・・



                                                          ~ ソウル 弘済洞 ケミマウル ~




d0098941_16581844.jpg



 ブログを始めた当初 2006年 頃から長いお付き合いのある Nちんから 「はんぞうの快気祝い?」 の美味しい贈り物が届きました~☆

d0098941_172753.jpg

                今日は、ハロウィンですね~☆ ハロウィン大好きなんです!ハロウィンカードも可愛い~♪


d0098941_17105989.jpg

              贈り物の袋を開けると・・・ハングルの文字が見えたので、一気にテンションが上がりました(笑) 070.gif
              しかも、次の渡韓時に探して来ようとチェックしていたお菓子じゃありませんか!?すごい偶然♪
                (韓国好きブロガーさんが紹介されていたのを見て、可愛いくて気になっていたお菓子)

         中々現在の状況だと韓国へは行けないだろうと思い、送ってくれたのです。そんな心遣いもとても嬉しかったです♪♪
       そう!韓国へ頻繁に訪れるようになってから毎年10月は、必ず韓国を旅して来たのですが今回初めて行きませんでした。
   もちろん はんぞう の事が何事にもかえられないくらいに一番大切ですが、韓国を恋しく思っていた頃だったので余計に嬉しくて♪♪


d0098941_17315077.jpg

                                   箱を開けると・・・こんな感じ♪


d0098941_17315881.jpg

                           カワイイ~~~♪ クリスマスぽくもあり、可愛いお菓子です!
                     しかも美味しくて、可愛い&軽いので、韓国土産にも良いかもしれないですね☆



d0098941_1732628.jpg


                Nちんが現在お住まいの土地の名物 「ぴーなっつ最中」 ! こちらも可愛らしいです♪
           中には、白餡の中に ぴーなっつ の ツブツブ も入っていて、美味しくいただきました☆ ありがとう~





 
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-10-31 19:21 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(6)

高齢猫さんたちとの暮らし 「猫草だいすき♪」

d0098941_028597.jpg

はんぞう が、「手の施しようの無い危険な状態」と先生に言われてから驚くべき回復を見せてくれた翌朝
8/19日に、まずした事といえば、ベランダ散歩(猫草が食べたくてかと?・笑!写真は、8月下旬のです)

              とりあえず、ベランダを ぐる~っと 一周するのが日課です☆


d0098941_029456.jpg

   ベランダの植物やお花が枯れていたり荒れているのは、24時間看護で手入れが出来なかったので
          見なかったことに・・・ はんぞう がお散歩するので、お掃除はしたのですが~ 042.gif


d0098941_0291334.jpg

             小ネギは、大阪のオカンさんたちを見習って再生させて収穫中(笑)
   普段は、ちゃんとネギだと認識していて見向きもしない はんぞう ですが、猫草が長い間食べれなくて
  耐えられなくなってしまったのか?小ネギを食べようとしたではありませんかーーーー!?(猫には有毒)


d0098941_0291916.jpg

                    「ごめんね~もう少しお待ちくださいな!」 

           猫草も枯れ果ててしまっていたので、種蒔きをして育てている最中でした☆


d0098941_0292571.jpg

          9月上旬になり、猫草が伸びてきました~♪ はんぞう 大満足な様子☆
でも、沢山食べると吐いてしまうんです!それでなくても体力と水分を失って欲しくないので、可哀そうですが、数本だけで強制的に止めます!はんぞうも銀も猫草が大好きなのですが、うち子さんは全く見向きもしない子でした(笑)うち子さんは、普通の猫さんが好きな物は好まず、変わったものが好きな変な子で(笑)


d0098941_0292994.jpg

              「はんぞう~おかえり♪ 楽しかった?」 (10月上旬の写真です☆)

    そろそろ本格的に寒くなるので、自分で お散歩 は無理だね~ 外気は体にも良いらしいので
  冬場はモコモコな おくるみ に くるまれて、厳重装備で、お外の空気を少しだけ一緒に吸いに行きます。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-10-30 18:18 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(4)

カワイイ~♪ 「ありがとうロウソク」

d0098941_14372776.jpg

  10月26(土)は、うち子さんの誕生日でした♪ 長旅へ出ていなければ、 はんぞう と同じ年の19才☆
    1度もお祝いしてあげる事の無かった誕生日でしたが(はんぞう&銀の誕生日が分らないので)
        ありがとうの気持ちを込めて・・・今年は、ありがとうロウソクを灯すことにしました。


d0098941_14373625.jpg

  いつも密かに覗かせて頂いている、高齢猫さんのブログでも お見かけしていた 「ありがとうロウソク
可愛いなぁ~と思い調べてみると、ナント製造元が新潟市の亀田にある「小池ロウソク店」さんの物でした!
現在、新潟市に滞在しており、亀田地域は頻繁に訪れる私のテリトリー地域なので縁を感じ、お店に買いに行こうと思ったのですが、週末がお休みだったので諦め、楽天で、お取り寄せしました!(メール便対応)


d0098941_1451647.jpg

                想像していたよりも小さくて(約2㎝)、ホント可愛い~~♪♪


d0098941_145122100.jpg

       うっぴん(うち子さん)へ 「ありがとう」 の気持ちも込めて、ロウソクに火を灯しました。
        ありがとう って、本当に良い言葉ですね。優しい灯りも、とても温かくて癒されます。

            (多くのロウソクは、蝋がたれたり、ロウソク立てに くっついて 残ってしまったりするのですが
                    キレイに燃えきり、後処理が全く必要ないのも嬉しい~使いやすいです!)



d0098941_1551049.jpg



    ↑ 一枚目の写真& ↓ の写真も 2003年4月 の10年前に撮ったものです。(うっぴん8歳の時)


d0098941_1541513.jpg

            10年前までは、仲良しで3猫一緒に仲良く寝ていた事もあったんですね~♪
ここ数年は、はんぞう&銀が一緒に寝ている姿を見ていたので、記憶がだんだん曖昧になってきてました。
この1年後くらいから、私を巡って、うち子さんと はんぞう が険悪に!( はんぞう がヤキモチから一方的に虐めて・汗)


d0098941_154255.jpg

         いつの間にか銀は、うち子さんの年齢を飛び越してしまいました!(現在17歳)
この写真は、以前UPした事があるかもしれないのですが?残念ながら うち子さん の写真が少なくて(涙)
写真が少なくて寂しいので、現在はカメラを出しっぱなしにしていて、一日1枚は写真を撮るようにしてます。


d0098941_1543265.jpg

 うち子さんが、旅立ってから4年半が経ち、以前はあまり見れなかった写真を最近はよく見返しています。
        (亡くなる数ヶ月前の写真は、未だに胸が苦しくなるので見る事が出来ませんが・・・)



d0098941_1527412.jpg



            こちらは、4年後の4月(うち子さん、12才の時)の福岡時代の写真です。


d0098941_1544038.jpg

                   大好きな糸島へ桜を見がてら散歩しに来ました~

 ドライブ&お散歩が大好きで、11月の寒い中(寒いので止めても 「行くニャー」 と大変で、深夜でも!?)
       海風に逆らうように、ワンコさんのように海辺を走りながら お散歩 していました(笑)

     東京にも一緒に帰って、新潟へも一緒に来たかったなぁ~ 現在は、河川敷が目の前なので
  きっと喜んで、河川敷をワンコさんたちにまぎれて、走っていたに違いない(笑) 今頃は何してるかな?
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-10-28 19:25 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(5)

高齢猫さんたちとの暮らし「ウトウト・・・Zzz・・・?」

d0098941_153997.jpg

         9月上旬、壮絶だった24時間看護から少しづつ回復を見せ始めていた頃です。
    まだ中々眠れない事や寝付けない(痛みで?)事が多かったので、眠れる時間はとても貴重!
  私も はんぞう に呼ばれない時は、邪魔をしないようにと、そ~っと遠くから見守っていた時期でした☆


d0098941_15391811.jpg

             少しでも寝れると良いなぁ~と、ドキドキしながら見守っていると・・・


d0098941_16214765.jpg

                     あはっ♪ 少しだけ、目が合った!


d0098941_16215382.jpg

            可愛くて、駆け寄りたい衝動を抑えます(笑) ・・・眠れるかな?(嬉)


d0098941_16215835.jpg

                  眠れたようです~ Zzz・・・ 良かったぁ~♪


d0098941_16271420.jpg

           「どすこい!」と、銀が はんぞう の隣に来て起こしてしまいました 008.gif
             眠れた時間、わずか5分(汗) せっかく眠れたのにーーーもう!!


d0098941_16272884.jpg

 でも銀も長い間、 はんぞう を心配そうに覗きこみ、寄り添い見つめていただけだったので、酸素マスクも
外れた事だし、甘えたかったのでしょうね~この時は、はんぞうも嫌がらなかったのでそっとしておきました。


d0098941_16431457.jpg


10月に入った頃からは、徐々に眠れる時間も増え、最近では連続で3~4時間以上も続けて気持ち良さそうに眠れるようになりました! そして奇跡の大回復が見られた検査結果後は、私もよく眠れるように(笑)

今までは、何かあってはいけないので、常に寝ている間でも はんぞう の状態が見れるように
一部の電気はつけっぱなしで就寝! はんぞう の少しの異変や気配でも飛び起きていました!
毎朝2時~5時の間にも何度も起こされる毎日でしたが、はんぞうが良く眠れるようになってからは、深夜に何度も起こされるという事は無くなり、朝まで私の腕枕で一緒に眠れるようになりました♪ 最近は、早朝に ご飯催促起こされていても爆睡していて起きない私!安心してしまって気も緩んでいるようです(汗)耐えかねた、 はんぞう に優しく鼻やホッペを舐められ起きる始末(笑)もうしばらく、気を緩ませてもらっちゃおう!
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-10-25 22:00 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(12)

高齢猫さんたちとの暮らし「銀の甲状腺機能亢進症の検査結果」

d0098941_15534676.jpg

     前回のお話 →  先週末、銀の甲状腺機能亢進症の検査結果を聞きに行って来ました~

多くの猫さんと同様に銀は、病院(移動や知らない場所や外が怖い!)が大の苦手なので、キャリーを見たり気配を察しただけで逃げ回ります!例の銀専用の犬用の頑丈なキャリーでさえも壊される勢いで暴れていました(汗)17歳になり筋肉も落ち、少しヨボヨボな銀のどこにそんな力が!というくらい凄かったです(汗)

病院でも、「筋肉は落ちてますが、ずいぶん立派な骨格ですよね~こんなに大きい猫ちゃんは、あまりいないんですよ~すごいですね!」と笑顔で言われました(笑)確かに!でも全盛期は、8キロ以上あった体重も今では、5キロ弱まで落ちてしまい・・・立派な骨格を支える為にも、これ以上痩せない事を祈るばかりです。



d0098941_16104585.jpg


検査結果 T4 (甲状腺ホルモンの種類)が、 3.6 (基準値0.7~3.9)との事なので、ギリギリ正常値だそうですが、予備軍の可能性も高いと思われます。5月に検査をした時は、 3.0 だったので上がっています。
前回の病院では、T4の基準値が(1.5~4.8)とありました。検査機関によっても違うのかな?
まだ甲状腺機能亢進症の病気について詳しく勉強していないので不明です。
はんぞうの病院では、症例が認められて年数浅い病気の為、日本の検査機関では信用性が低いとの事でアメリカの機関で検査をしたのですが(←血液空輸しても鮮度は大丈夫なの?)測定方法も違うようです。


d0098941_15535531.jpg

他には、高血圧の場合も考えられるとの事で、血圧も計ったのですが、少し高めでしたが治療を始める程ではないとの事でした。猫の血圧は、正確に測るのが難しいと聞いていましたが、中々正確に計れ無いようで何度か測り直しました!(病院嫌いで、興奮状態にあり血圧が高くなる事も考えられます)
はんぞうの病院では、猫ちゃんは正確に血圧が計れないので検査する機械は、置いていないそうです。

高血圧で心配なのは、眼底出血を起こし失明してしまうおそれがあるのだとか!?(実家の でかまるちゃん がそうでした!)眼底出血は、見た目でも分るのか?聞いてみたところ、分らないのだそうです。
サービスで、眼底検査をしてくれたのですが、目もキレイで問題ないそうで、良かったです。

高齢さんになると、色々気を付けてあげなければいけない事や注意することも増えていきますね。
慢性腎不全と甲状腺機能亢進症は、高齢猫さんの2大病みたいなものなので、今後も経過を観察しつつ
見守りたいと思います。特別な症状がなければ、検査等は2~3ヶ月置きで良いとの事で良かったです。


d0098941_17443492.jpg

              今週は、お日様がさす日もあったので、ポカポカ日光浴中です♪

    はんぞうが、奇跡的な大回復をしてくれたおかげで、 ふたり とも今後も慢性腎不全の対策をしつつ
        経過を見守っていくという事で、一まず落ち着いてくれたので少しホットしています。


d0098941_17444588.jpg

                     やっぱり、お日様は気持ちが良いよね~♪♪


d0098941_1744561.jpg

     これからどんどん日本海側は、お日様が見れなくなる日が多くなるので、思う存分浴びてニャ♪


d0098941_1745415.jpg

              こんな姿を再び垣間見る事が出来て、本当に し・あ・わ・せ・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-10-24 19:42 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

バングラデシュの旅!~とある村にて 「みんなの天使」

d0098941_19503368.jpg

     ただらなぬ様子に、赤ちゃんは、最初は下を向き うつむいたまま 無表情だったのですが
     日本語で 「赤ちゃん、笑って笑って~」 と言うと、通じたようでニコニコと笑ってくれました!
     動物も赤ちゃんも言葉は通じなくても、気持ちで通じるんですね!!とても嬉しかったです♪

d0098941_2074699.jpg


        村の小さな集落内に招き入れられて、「青空おりがみ教室」を開催中の時のこと!
     強面のお母さん達(笑)に、「赤ちゃんの写真を撮ってあげて欲しい」と連れて行かれました~


d0098941_19503961.jpg

           皆が代わる代わる、「赤ちゃんと写真を撮って欲しい!」と言って来ます!
          赤ちゃん大人気です! 赤ちゃんは、皆の希望であり、天使なのでしょうね☆


d0098941_19504560.jpg

                 写真撮られているうちに逆ピース?する余裕まで(笑)

            赤ちゃんの額にある大きなホクロのようなものは、魔除けなのだそうです。
      描かれた眉毛も何か意味があるのかもしれないですね!丈夫で元気に育ちますように・・・



                                           ~ Bangladesh ~



d0098941_21253280.jpg



        はんぞうが、奇跡的な驚くべき回復をしてくれたこともあり、また旅の事も少しづつ綴っていきたいと思います☆
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-10-22 21:30 | ё バングラデシュ 笑顔の旅 | Trackback | Comments(2)

「★はんぞう奇跡の大復活!!/はんぞう の病気~経過⑯」 高齢猫さんたちとの暮らし

d0098941_17465362.jpg

    10月13(日) 銀の病院の翌日に、 はんぞう も 2ヶ月ぶりに病院へ連れて行ってきました☆

病院ではもう出来る事がなく無理して連れてくるのは体力を消耗するだけで可哀想という先生の判断もあり
ステロイド(途中から減薬し半錠を1日おき)&自宅で点滴(1日~2日おき)をしていたのですが、ステロイドをこのまま長期続けても大丈夫なのか?(副作用)という不安と、この期間は食事の管理も出来ていなかったので(食事が取れなくなる&体重減少により栄養を取らせる事を重視していた為)慢性腎不全の進行も心配でした!確定診断も出来ておらず、ステロイドの影響かもしれないのですが、食欲旺盛で、元気がある時もあるので、もしかしたら?リンパ腫などはなく、徐々に回復していて、肺からの出血も奇跡的に消えたのかも?などという期待もしてしまったりしていて・・・現在は、どのような状態なのか?1度診てもらう事に~~

最後に病院を訪れてから、2ヶ月も経とうとしていました!肺から出血が見られ、意識が何度か無くなったり
はんぞう の状態もとても悪く「手の施しようがない危険な状態!もう病院へ来るのは最後になるかもしれないですね~」と先生にも言われていましたが、それから2ヶ月後に再び病院を訪れられる日が来るとは・・・


d0098941_17565675.jpg

    病院へ到着すると・・・ナント、いつも診て頂いていた院長先生が体調不良でお休みでした!?
     はんぞう の事は、他の先生にもお話が伝わっていたので、経過を診て頂くことにしました~

         ドキドキしながら検査結果を待っていると、 はんぞう は余裕が出てきたようで
          キャリーから顔を のり出して 外を興味津々で、楽しそうに眺めていました♪


d0098941_18262411.jpg

      最近気持ちよさそうに寝ている時間も長くなったので、良くなっている事を期待して・・・


d0098941_1827161.jpg


                              検査結果☆

前回の血液検査で数値が高かったグロブリンの値(感染&腫瘍の疑いがある場合に上がる)は正常値に
戻り、心配していた腎臓の数値も正常値でした(嬉)血液検査上では、全く異常が見られない状態です!!
驚くべき信じられない結果に、これだけでもとても嬉しかったのですが、更に嬉しい事が続いたのです~

一番気になるのは、胸骨リンパ節の腫れと肺からの出血の状態!レントゲンの結果を見ると・・・
胸骨リンパ節の腫れも見られず、肺からの出血(胸水)もキレイな状態になっているではありませんか!?
この奇跡的な結果には、先生もとても驚かれていました!(肺を圧迫していた胸水もきれいに無い状態)

リンパ腫の可能性が低くなったという事でしょうか? → 「ステロイドは、抗癌作用もある為、癌が抑えられている可能性も無いわけではないが、ただデーター状のケースだと、2ヶ月経っているとステロイドで抑えるには限界があり通常はもっと酷い状態になるため、ここまで回復しているケースは存じない」の事でした。
私も以前に調べたのですが、リンパ腫等でステロイドを使用した場合(はんぞうのような状態の悪いケース)の一般的な余命は2ヶ月。2ヶ月も超えており、回復している状態からして可能性は、かなり低いそうです!

   体重 1.95kg (はんぞう が、生後約3ヶ月~4ヶ月の子猫当時の体重と同じ)にまで
  激減してしまった体重は、 2.50kg まで戻りました~ 欲を言うと3キロ台になると嬉しい!
  本当にいっぱい食べてくれるようになって、(生きたいと言っているようでした)よく がんばりました !!

   嬉しい結果に、体が ぬるま湯に浸かったような ふ抜けたような状態に なってしまいました(笑)
    今まで毎日毎日が、心配でたまらなくて、看病で気も張っていたのに力が抜けていく感じです。
    嬉しい夢を見ているようで、信じられなくて、しばらく夢と現実の区別がつかない状態でした!!


d0098941_1911469.jpg

               最近は、また毎日一緒にベット寝ているんですよ~~♪♪

血液検査&レントゲンでは、全く異常が見られない健康な状態!ステロイドも点滴も要らない状態です。
ステロイドは、院長先生が復帰後に徐々に減薬し、いずれ終了予定。点滴もいきなり止めるのではなく少しずつ感覚をあけていくことになりました。その後、状態がどう変わるか様子を見ていくことになると思います。
検査結果はとても良かったですが、検査では発見できない病気もあるし、高齢である事には変わりはないので今後も注意は必要だと思います。酸素マスクも全然使用していないのですが、様子見で、もうしばらくレンタルしておくことにしました!(はんぞう、酸素マスクのコードを異常に意識し、噛もうとするんですよ・笑)



d0098941_19155166.jpg


       はんぞうの病状などを細かく記録したノートもこの夏で一気に2冊目になってしまいました!
         記憶があいまいなので、1日の状態を記録しておくと小さな変化にも気づけ便利です。
                   最近では、ストーカー日誌のようになっています(笑)



d0098941_1919479.jpg

(昨日の写真) 奇跡的な結果は、 はんぞう が頑張ってくれたおかげです!19才の高齢で決して体力があるとは思えない はんぞう の何処に こんな力 があったのでしょう~ 感謝という言葉では、表せないほど。
 世界一愛している はんぞう !これからも1日1日を大切に暮らしていこうね。本当に本当にありがとう☆


d0098941_19243263.jpg


ブログを通じて、はんぞうを応援&励ましてくださった皆様方、本当にありがとうございました。
今回は、 はんぞう を強く支えていかないといけませんでしたので、弱音を吐いてはけないと思い
親しい友人にも はんぞう の事は知らせていませんでしたので、ブログに書いて気持ちを落ち着かせたり
皆様に励ましてましていただたり、温かいお言葉を頂いた事が、本当にとても励みになりました。

         はんぞう も 銀 も高齢であるので、いつ又急に何があるか分らないと思います。
  猫神様がもしいるのだとしたら、今回の奇跡は、 はんぞう も いつかは行かなくてはならない世界へ
行くまでの私の心の準備期間をくれたのかもしれません。(はんぞうの事になると、ダメダメな私なので・汗)

ほとんど毎日食べるほど好きなチョコは、24時間看護中や それ以降も 食べたいという気もおきなかったのですが、少し気が緩んで甘いものが食べたくなりチョコケーキを買って食べました(笑)心が元気だと嗜好品も食べたくなるものなんですね(笑) 大好きなラーメンも、2ヶ月以上も食べてないので食べたいなぁ~(笑)
私は病気にはなれないと、気が張っていていたので、ここ数ヶ月は病気にもなりませんでしたが
気が緩んで風邪などひかないように&食べすぎにも気をつけたいと思います(汗) *たびねこ*
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-10-19 00:32 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(27)

高齢猫さんとの暮らし 「銀と抱き枕と慢性腎不全」

d0098941_2124175.jpg

      今年の夏! はんぞう が病に倒れてから、大好きな はんぞう を枕に出来なくなった銀は
                クッションを抱き枕にして寝ている事もありました(笑)


d0098941_2124758.jpg

        「あの~大切にしているクッションなので、ヨダレはご遠慮いただけますか?・笑」
    (イギリスのコッツウォルズの小さな村から連れて帰って来た、天使の刺繍がしてあるハンドメイドのクッションなのです♪)


d0098941_1610674.jpg



はんぞう の壮絶だった闘病生活を間近で見てきたせか?(見ていられず隠れたり逃げ出す事も!)
銀も少しずつ元気が無くなり、食欲も減退(食欲旺盛から普通になった程度)、多飲&多尿にもなったので
念の為、5ヶ月ぶりに病院へ行くことにしました~相変わらず、キャリーの中でも暴れる暴れる!?
猫用のプラスティック製のキャリーでは破壊されてしまうので、犬用の頑丈なキャリーです(爆) 042.gif

今回は、初め訪れる動物病院です!(前回の病院の お爺ちゃん先生の手の震えで中々うまく
注射が出来なかったのと、話を聞くのが面倒くさそうなのが気になり、違う病院へ行ってみました)
すごく混んでいる病院で驚きました!?ほとんどの方が院長先生待ち~私も院長先生指定しました(笑)
初めての病院は、ドキドキです!先生がどのような方かも腕も分らないし・・・あれ?今までの先生方とは何だか違う雰囲気の先生~穏やかで動物とも対話しています。(私の経験上、男性の先生では珍しい)
銀に優しく話しかけ、優しく丁寧に触って診てくださっています。混んでいたので迷惑かと思いつつ、はんぞうの病気の事も聞いて良いか尋ねると、(それが一番の目的だったりして・汗)大丈夫ですよ~と優しく言っていただきました!今までの経過を前夜ノートにまとめたものの、説明が下手くそな私の長い話にも関わらず、途中で話のこしを折ったり、遮ったり、途中で簡単に診断を下したりせず最後まで聞いてくださり真剣に考えてくださりました!(そんな先生初めて!驚)はんぞうの病気は、複雑で判断が難しいとの事です。
こちらは、また後程。 はんぞう の病気以降~さらに遠吠えや絶叫や興奮状態も酷いので、念の為
再度、「甲状腺機能亢進症」の検査と「血液検査」等もお願いしました~ 体重も少し減っていました。

前回(今年の5月中旬)に検査した時は、甲状腺機能亢進症&血液検査共に異常なしの健康体と診断☆


d0098941_2142622.jpg

血液検査の結果 → 慢性腎不全でした!?しかし、はんぞうの事でも長年寄り添ってきた病気(7年半前の2006年3月・12才の時の血液検査の結果で、初期の慢性腎不全に移行する可能性があると診断される)
なので驚きは少なく、よく17才まで病気にならずに頑張ってくれたなぁ~という想いでした。
幸い初期の数値でしたので、 はんぞう と同様に今後もケアをしてあげたいと思います。
やはり猫は人間と違って、老いるスピードも違うので、数ヶ月前に健康体と診断されていても少しの変化があった場合は、少しでも早く気付いてあげるのが早期発見につながるのかもしれないですね。
銀の場合は、普段とほとんど変わりも無く、本当に微妙な変化だったので、普段なら様子見をして病院へは行かなかったかもしれないです!末期で気づく事が多い病気なのですが、早期発見出来て良かったです。

病院の先生は、私が長年、慢性腎不全と連れ添っていると知りながらも「もうご存知だとは思いますが・・・」と言い、とても丁寧に病気の説明を一からして下さったのです!?私も初心に戻り勉強しようと思いました。
今までは、私が慢性腎不全の事を知っていると分ると、どの先生も説明は省略されていたというのに!!
混んでいるにも関わらず、一人一人にとても時間をかけてくださっていました。
そこも先生の人気の理由なのかもしれないですね。銀は、この病院に決めました!ただ人気がありすぎて
診療と待ち時間を含めて3時間以上もかかりました!?重病時や高齢さんには辛いですね~
( はんぞう と病院を分けているのは、休診日が重なったり、先生不在時が多いのと、 はんぞう がお世話になっている病院は、緊急&時間外・夜間受け不可の為、いきなり緊急で初めての病院は怖いので。)

ブログを読んでくださっている方の中には、老猫さんと暮らされている方も多いので
「慢性腎不全」について簡単にまとめておきます。

慢性腎不全は、5才を過ぎた頃からかかりやすくなる病気で、特に7~8才以上の猫さん(高齢になればなる程、発症率は高くなる)は、注意が必要になります。早期発見することで予後がだいぶ変わってきます。

腎臓の機能は、一度低下してしまうと元には戻らないので、残念ながら治すことはできませんが
食事の改善等などで、進行を遅らせてあげる事ができます。(なので早期発見が大切)
飼い主が気づく症状が出た時には、既に腎臓の75%が失われているといわれています。

代表的な症状は、水を沢山飲む、多尿(尿の量・回数が多い)、食欲不振、体重減少など、その他にも色々な症状があり、少しでも気になる事があれば元気でも血液検査などをしてもらうと早期発見につながります。

私が長年している事と言えば、水を数ヶ所に置き(好きな容器)いつでも新鮮な水が飲める工夫と
食事療法(なるべくタンパク・リンを制限・療法食他)、トイレを清潔に保つなど簡単な事しかしていません。
最初の頃は力が入ってしまい、色々な事をしていたのですが長く付き合わなくてはいけない病気なので
シンプルになりました。銀には、経口吸着剤(毒素がたまるのを緩和する)も薦められました。経口吸着剤(ネフガードなどの活性炭)は、以前 はんぞう にもあげていたのですが、便秘になるので休止中でした~

銀も はんぞう と同様に長い目で見て出来る事をしてあげるしかないのですが、なるべく進行しないように
注意してあげたいと思います。 はんぞう の闘病中は、食べてくれる物を何でもあげていたせいもあり
最近、 はんぞう も 銀 も腎臓の療法食(数種類とも)あまり食べなくなってしまって・・・ 042.gif
他の食事は旺盛なのに(汗)管理が上手にできていません!なんとか工夫してみないといけませんね~

        甲状腺機能亢進症の検査結果を聞く為に、今週の土曜日も銀は、病院です~


d0098941_16121459.jpg


    翌日は、2か月ぶりに はんぞう を病院へ連れて行って来ました~~!!経過は、のちほど・・・


d0098941_16301366.jpg

           湯たんぽに気持ち良さそうに、体を全部乗せている はんぞう ~(笑)

      急に寒くなってきました!?私と我が家の猫たちが大嫌いな寒い冬が訪れますーーー
   猫たち用のモコモコも出し、昨日は寒くてふたりともクシャミを!湯たんぽ(早っ!)出してあげたら
 ふたりとも気持ち良さそうに、湯たんぽに乗って寝ていました~20℃以下になると寒さが堪えるようです。


d0098941_16312864.jpg

               湯たんぽを間にして気持ちよさそうに寝ています~~~♪♪

      昨年の事があるので、今年はより万全に早めに寒さ対策に力を入れたいと思います~
初めての雪国暮らしは、防寒対策にお金がかかります(涙)先生も、「今まで温かい地方で暮らしてきたので
 新潟の寒さはより堪えると思います。体を冷やさないようにしてあげてくださいね」とおっしゃっていました。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-10-17 21:28 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(8)

韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C / 매거진C」 Vol.31」 ☆The last

d0098941_17215668.jpg

猫に逢いに行こう」の ふびらい さんが、写真を寄稿している 韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C Vol.32」が届きました~♪  文章は、Yoshiponさん(韓国で野良猫の保護活動をされている日本人の方)と共に寄稿されています。

  Magazine C は、雑誌社自体が保護活動に関わっており、ペットについての啓蒙であったり
「犬猫について知ってもらう」 事に重きが置かれている雑誌です。本の詳細は、初回紹介の記事で →


d0098941_1733847.jpg


ふびらいさんが、一年にもわたって連載されていた「Magazine C」ですが、本号で連載は最終回です(涙)
      猫好き&韓国好きには、たまらないツボな猫雑誌でもあったので、とても名残惜しいです。


d0098941_17575894.jpg

   屋根の上の猫さん~私も屋根の上に猫が居る風景を何度も見てきましたが、韓国らしい光景です。


d0098941_17581183.jpg

      ふびらいさんの掲載記事と共に楽しみになっていたのが、表紙や巻頭を飾る写真たち。
       Magazine C のカメラマンさんが撮られた写真なのだそうですが、韓国の猫らしさが
        (厳しい環境の中で生きる猫たちの誇らしい姿など)写された素敵な写真なのです。

そんな素敵な写真を撮られるカメラマンさんは、ふびらいさんの写真にとても影響を受け
そして、日本語の勉強まで始められたのだそう!今回の最終回にあたり、カメラマンさんから日本語の
お手紙をいただいたのだそうです!? ふびらいさんの事を「先生」と呼ばれているのだとか!
お互いに国を超えた素敵な出逢いですね~そのお話を聞いて、私もとても嬉しくなり心が温かくなりました。



d0098941_18173093.jpg


d0098941_18162070.jpg

       無防備過ぎて、か・か・可愛すぎるーーーと思ったら・・・ ふびらいさんの写真でした(笑)
            なんせ、いまだに ハングル がほとんど読めないものですから~(汗)

3才の頃から野良猫たちと接してきましたが(野良犬は、ヨチヨチ歩きから・笑)外で暮らしていくのは人が想像する以上に厳しい環境です。
      こんなに可愛らしい寝顔で眠れるのは、一時の安息だと知っているからこそ、より愛おしく感じるのかもしれないです。



d0098941_18164321.jpg

                以前、ふびらいさんから サプライズプレゼント で頂いた
          アルバムの中にも入っていた写真や大好きな写真たちも掲載されていました♪♪

前回の「犬のマリちゃん と 猫のポンタ と マリちゃんお父さん のお話」で紹介した」島と同じ島のお話です。
↓ 文章は、Yoshiponさん が書かれたものを、そのまま引用させて頂きました(MAGAZINE C 9月号より)

「前回の号では、この島で暮らす猫大好きワンちゃんのマリちゃんのお話をご紹介しました。
この島には、ポン太君たちの他にも沢山の猫たちが暮らしています。あちこちで見られる猫たちの姿。
そしてたまに目にするその寝顔は、猫好きにはたまらなく心魅かれるものでもあります。
でもそんな彼らの姿を目にし、「猫は気楽でいいな」と思うのは、ちょっと違うように思えます。
猫たちは、決して気楽なわけではありません。食べ物を分けてくれる人間がいたとしても毎日おなかいっぱいになれるわけではありませんし、もし食べ物にありつけたとしても、雨風しのぐのは容易ではありません。
暑い日も寒い日も、生きていくためには、自分の力で踏ん張るしかありません。危険を冒しながら漁船に乗り込み、残っている魚が無いか探してみたり、時には海水に浸かりながら食べれそうな物を探してみたり。
そこまでして生きていかなくてはならないのが島猫たちの、そして外猫たちの生活だと思います。

お母さん猫は、仔猫を育てあげようと、自分の身を削りながら必死です。それでも生き残る仔猫は一握りで。
生き残った仔猫たちも一人前になったとしても、弱音を吐いている暇は無く、周りの大人猫たちに混ざりつつ、真似したり学んだりしながら生きていく術を身につけて生きていきます。
それを知った上で改めて見ると、猫たちの寝顔も一風変わって見えてくるのではないでしょうか。

マリちゃんが住む地域の反対側に、もう1つ集落があるそうです。そこにも沢山の猫たちがいるのですが
目を引くのは、長毛の猫たちやスコティッシュ系であろう耳折れの猫たちです。
根っからの野良猫にしては、容姿が違い過ぎる猫たち。何故、外猫に混ざって暮らしているのでしょうか?
それは、猫好きだというある人が、血統書付の猫たちを島に連れてきたということなのですが。
だとしても、どうしてその猫たちは、「家」に帰ろうとしないのか。長く美しいはずであろうその毛は、玉になりゴワゴワのボロボロ。スコティッシュならではの、本来ならば愛くるしいはずの、やや短めの足は
外の生活には何の足しにもならず、ただ不便であるだけで心にモヤモヤ残ってしまいます。
猫との関わり方は色々です。猫に接する人も色々います。マリちゃんの おじさん のように猫の世話をしてくれる人もいますし、釣り糸に足が絡まり大怪我をしていた猫の さんちゃん を高い治療費を払いながらも治してくれた人もいました。個人が「できる」範囲というものは人それぞれで。
でも出来る事をするのと、「やりたい」事をするのは違う事だと思います。

ちょっと大げさに、猫の歴史を振り返ってみます。
猫が人間と暮らし始めたのは、今から5千年前の古代エジプト。 この時代の猫は、
穀物倉庫を荒らすネズミを獲る存在として大事にされ繁殖の神としても拝められる程でした。
時代は流れ、中世ヨーロッパでは、キリスト教が権威を守る為に行った「魔女狩り」で、猫たちは受難の時代を迎えます。猫は、魔女の手先だと言われ、生きたまま火に投げ込まれという大量虐殺がありました。
今も昔も人間の勝手な思い込みのせいで、猫たちは振り回されます。猫は一度も神であったことも、魔女の手先だったこともなく、いつの時代だって猫として猫らしく生きていただけなのに。
私達人間の考え方一つで、猫の接し方一つで、猫の生活は大きく変わると思うのです。
その分私たち人間は、たった一匹の猫と関わる時でも、責任ある行動をとるべきだと思うのです。
猫が好きでも、猫が嫌いでも。思い込みや偏見ではなく、猫という生き物をきちんと解ろう、
理解しようとする事が、まず必要なのではないでしょうか。きちんと解らなければ、
せっかく猫好きであっても、自分勝手な「好き」で終わってしまうかもしれません。

さて、今まで沢山の島猫たちの生きる姿をお伝えしてきましたが、
残念ですが、今回が皆さんにお伝えできる最後のお話となりました。
島猫たちの心に残る瞬間を撮り続けているFubiraiさん。Fubiraiさんは、私たちが少しでも猫たちの姿を理解できるようにと協力してくださいました。今までお見せした島猫たちの色々な姿と表情を心に留めておいて頂けたらと思います。そして、猫たちをもっと深く知る機会になって頂けたら嬉しいです。

人間たちの狭間で、窮屈ながらも懸命に暮らしている愛らしい猫たち。
その猫たちと人達が共に暮らせる日が来るように、一人一人が出来る事をやっていけたらと思います。
そして、島の猫たちが、そして周りの猫たちが、何度も次の季節にまた会う事が出来ることを、
猫たちが心安らげる日が一日でも多くある事を、猫たちが猫らしく暮らしていけることを深く願います。
ご協力くださった Fubiraiさん 、そして、今まで読んでくださった皆様に感謝いたします。」


↑ 今回のYoshiponさんの文章にも、とても共感できる部分がたくさんありました。
異国(韓国)で、日本人が猫の保護活動をされていくのはとても大変な事だと思います。感謝しています。
日本も韓国でも、猫たちと人間が上手に共存できる優しい世の中になる事を願います。


d0098941_18165358.jpg

水の嫌いな猫が海の中へ!驚かれる事と思います。私も福岡のとある猫の島(メディア等でも紹介されていないので、島名は伏せさせて頂きます)で、魚を獲る為に海の中に入る猫を実際に目にし驚きました!?


d0098941_1817273.jpg

     ふびらいさんの連載は、最終回になりますが、ふびらいさんのブログ「猫に逢いに行こう」では
            いつでも福岡にある島々で生きる島猫たちに出逢う事ができます♪

韓国&猫好きな方々が、韓国へ行かれた際に「Magazine C を購入して来ました!」とメールを頂いたり
普段、韓国の猫に出会ったり、雑誌を見る機会がないので嬉しいとコメントも頂けてとても嬉しかったです。



d0098941_18595627.jpg




d0098941_1910057.jpg

                      この写真も なんだか 好きです☆


d0098941_19303646.jpg



d0098941_19111736.jpg


                 今回の日本の旅では、和歌山が紹介されています♪♪


d0098941_1932189.jpg




d0098941_1913982.jpg

以前から気になっていた、ソウル(景福宮の近く)にある「コヤンイ文房具(ムンバング) / 고양이 문방구」が
紹介されていました☆ コヤンイとは韓国語で猫の事です!可愛すぎない猫のキャラクターたちも素敵で♪
アレンジし自分だけの物も作れます♪ 看板黒猫ちゃんも居るそうです! コネストさんの紹介記事 →



d0098941_19324384.jpg



d0098941_19245591.jpg


       意外と知られていない猫にとって有害になる物や植物たちが紹介されています!!
  私も数年前まで知らずに、百合の花(花粉も有害)を飾っていたり、アロマをたいたりしていました(汗)


d0098941_1934179.jpg


d0098941_19273728.jpg


        今回のハンドメイドコーナーは、「猫のオモチャ」 可愛らしいお魚のオモチャです!!
         猫さんの幸せそうな表情♪ こんなに喜んでくれるなら作った甲斐がありますね~



d0098941_19453083.jpg



d0098941_1945545.jpg

                      この写真にも心が奪われました♪♪


d0098941_1946345.jpg


                ホウキの上に、面白い恰好で乗っている猫ちゃん(爆)



d0098941_19475419.jpg

初めて、ふびらいさんから マガシンC を贈って頂いた時、韓国に猫雑誌がある事じたいにとても驚いたと共に嬉しかったのを覚えています。韓国では、ここ数年少しずつ猫に対する見方も変わってきているようです。


d0098941_1948676.jpg

表紙の裏の写真も素敵☆ 日本よりも過酷な環境で生きている薄汚れた三毛ちゃんが愛おしいです。

以前もお話しましたが、普段は猫雑誌にも疎く特別な事が無い限りはほとんど見ない私なのですが、そんな私をトキメかせてくれた韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C」と 出合わせてくれた ふびらいさん に感謝です。
そして、他国での連載には大変な事もあったことでしょう~ 1年間お疲れ様&ありがとうございました♪♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-10-15 21:46 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book | Trackback | Comments(6)

高齢猫さんたちとの暮らし「安眠を妨害するもの?(笑)」

d0098941_14114448.jpg

   連日暑い日が続いていますね~ 私が現在滞在中の新潟でも毎日30℃前後の日が続いています。
          超~寒がりの私達には、少し暑いくらいの方が調子が良いみたいです(笑)

       気候も良いのか?はんぞう も気持ちよさそうに寝ていた先週末の 10月6日 の事・・・


d0098941_14115243.jpg

               「うにゃ?」 何か異変を感じて起きてしまったようです~!? 


d0098941_1412351.jpg

            銀が来て、 はんぞう のお腹を枕にしたので起きてしまったんです!?
   現在の はんぞう は、あまり熟睡出来る事が多くないので出来るだけ寝かせてあげたいのに042.gif
  少しだけ起きてしまいましたが、まぁ今回は、体制を変えてから又眠ってくれたので良しとしましょう・・・


d0098941_14121254.jpg

                 はんぞう の安眠を妨害するものの1つ・・・銀です(笑)
    いまでこそ穏和になった? はんぞう ですが、以前は よく銀の事を「ハーッ!」と怒っていました~


d0098941_14121834.jpg

            暑いのにこの日もベトベト~~~ 暑苦しいふたり Part II でした~(笑)



d0098941_14583533.jpg



この日、 はんぞう を見てもらっている間に、ものすご~く久しぶりに美容室へ行って来ました~
何回か予約が取れなかったり、タイミングを逃したりで春以来の半年以上ぶりの美容室です!?女子力低っ~ 042.gif
真冬以外は、オダンゴヘアやアップスタイルが多いので、あまり気にならなかったもので(笑)
この夏 はんぞう の介護をするようになってからは、お風呂もカラスの行水の毎日なのですが、髪がロングなので乾くのに時間が
かかってしまうのが気になってました~冬は乾くまで時間もかかるし寒いので、もっと時間を短縮する為に、少し短く切る事に・・・

いつもの美容室に予約の電話を入れるも全然つながらず、往復1時間は、かかるので時間短縮の為に近所にある美容室へ行くことに!
これが悲劇の始まりでした~002.gif 大昔に何度か苦い経験をした事があるので、新人さん(アシスタントの人)のに当たったら嫌だなぁ~と思っていたのに!!ちゃんと指定しなかった私も悪いのですが、まさかの新人さんでした(アシスタント兼ジュニアスタイリス・汗)
新人さんでも上手な人居るだろうし?大丈夫だよね?とドキドキしながらお任せする事に・・・失敗されても自分でアレンジが出来るようにと、「髪を巻いて肩下の長さになるくらいに」と長めにお願いし、担当の方も「10㎝くらい切るので良いですよね?」との事だったのですが・・・

時は流れ~長い!長すぎる・・・気になって時計をチラリ見るともう1時間以上も髪を切っていますーーーーー 042.gif
10㎝と言ったのになんだか短いような?(超汗) 大丈夫かな?大丈夫じゃありませんでした(号泣)30㎝以上は切られてしまったかな?
さらに仕上げのカット時にも上手にできなくて、長時間かかって切ってもどんどん収支がつかなくなってきている様子!?
最後に「これでよろしいですか?」と言われたのですが、サイドの髪が段々畑のようになっているではありませんかー!?ギャーーー
普段は、よほどの事が無い限りは言わないのですが(言えない・笑)少し段々を目立たなくしてもうらうように言ってしまいまいました(汗)
段々畑は、少し目立たなくなったのですが、後ろも酷い!!しかしこれ以上お直ししてもらうと、ベリーショートになってしまってしまいそうだったので諦めました(涙)セミロングではなくて、もうショートの域です!!こんない短い髪形は、10数年ぶりの事!?大悲劇(笑)
わりかし器用な方なので、自分で髪を色々とアレンジできるので良かったですが、それにしても巻くに巻けない長さだし、ピンたくさん使ってまとめて、髪が伸びるまでしばらく我慢するしかないようです(涙)知り合いには誰にも会いたくないですーー(笑)かなりブルーです!
時間節約にと思い近所の美容室へ行ったのに、3時間以上もかってしまい時間の節約にもなりませんでした(汗)

実は・・・ はんぞう の壮絶な24時間看護だった時、食事も睡眠もほとんど取れず、精神的な疲れからか?痣のようなパンダクマや深いシワ
5日で7キロ痩せただけではなく、もの凄い抜け毛他にも悩まされていまして(10才は老けました!)かなり勇気を出して行ったのですが、
とんだ事に(笑)ただ、髪が短くなったので驚くくらい早く乾くのと、おぞましい抜け毛が少しは量が見た目減ったのが良かったです(笑)

新潟で驚いた事の1つに、ラーメン屋さんと共に多いのが美容室!?全国で、都内の次に多いのだそう!!
そしてその美容室で驚いたことがあります。普通?は、(関東と福岡でしか美容室に行った事がないです)最初に髪を洗ってもらってから
カットしたりすると思うのですが、新潟の美容室では、そのままカットするんです!私は整髪料がついているし、夏は汗をかいているので
先に洗ってもらう方が好きです。水と時間の節約なのかな?新潟では、今まで3軒の美容室へ行きましたが、どこも最後に髪を洗います。他の人にも聞いてみたのですが、皆同じでした。地域によって違うものなのかな?面白いですね。
美容室が多いせいのもあるのか?どの美容室も接客が、とても良いお店が多いと思います。

高校生の時にもインターンの方に切られた事があって、寝ていた私も悪いのですが、「そろえるくらいで」と言ったのに、
今回と同じくもの凄い長い時間がかかっていて、起きたらロングヘアがショート目前になっていた事がありました!?
慌てて途中から他の美容師さんが、切り直してくれましたが、そろえるだけだったのに超ロングがショートになるだなんて(号泣)
「お金は頂けません」と無料になりましたが、高校の頃は髪に命かけていた時代だったので、(毎朝セットにも数時間かけていました・爆)
さすがの私も半泣き&放心状態で家に帰ったという悲惨なこともありました(笑)

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-10-11 18:40 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(16)


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(356)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

お久しぶりです(*^ω^..
by sos-wind2 at 19:54
* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:42
*chigusano さ..
by tabineko-hanzou at 20:38

記事ランキング

画像一覧

検索