<   2013年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

高齢猫さんたちとの暮らし 「暑苦しい ふたり 」

d0098941_2051542.jpg

    涼しくなってきたので、「暑苦しかった ふたり 」です~ ( はんぞう が、具合が悪くなる前の写真)
     冷房も付いてない暑い部屋でも、毎夏繰り返されている男同士の暑苦しい定番光景です 037.gif


d0098941_20512062.jpg

     はんぞう は、静かに寝たいのだと思うのですが、 はんぞう 大好きな銀がベトベトしてくるので
               ときおり不機嫌全開の表情になります! 銀の頭は重いし(汗)


d0098941_2172271.jpg



         はんぞう が病に倒れてからは、今までとは逆の光景が見られるようになりました。

d0098941_2145514.jpg

   8月22日 猫なのに普段は全然空気が読めなかった銀ですが、さすがに体調悪いのが分るらしく
         この頃は、 はんぞう に寄りかかったり、枕にすることはありませんでした☆


d0098941_2145949.jpg

                 はんぞう が、銀の事を枕にして寄り添っていました。


d0098941_21182263.jpg


                           翌日の 8月23日

d0098941_215466.jpg

                  はんぞう の事を心配そうに見守り、寄り添う銀~


d0098941_21598.jpg

                  そんな銀に寄り添いながら眠る はんぞう です。



d0098941_2125344.jpg



    はんぞう&銀は、寄り添いながら よく ハート を作っていたのですが(以前のハート光景 →
         そのような光景が早く見られると嬉しいなぁ~と思いつつ後ろを振り返ると・・・


d0098941_2127082.jpg

        一昨日の 9月26日(木) の事! 小さな可愛い ハート が、できていました~♡
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-09-28 17:55 | ♡ My cat family ♡ | Comments(20)

高齢猫さんたちとの暮らし 「長年お気に入りの場所&モジョさんBOX♪」

d0098941_20345965.jpg

  キャットタワーの穴ぐらの中で・・・(6月に撮った写真です) 家や季節によっても お気に入りの 場所は
       変わるのですが、春~初夏にかけて ↑ この穴ぐらも お気に入りの はんぞう です☆


d0098941_2051916.jpg

8月25日(日) 回復?して間もないというのに、この穴ぐらに入りたいと懇願してくるではありませんか(汗)
24時間看護中に、キャットタワーからの落下ハシゴが頭部へ落下という大事故を2度も起こしているので
怖くて・・・ 上に登れないようにキャリーを置いてブロックしているというのに、キャリーの上にまで
登ろうとする勢いで、一向に諦めてくれません。私も根負けして、穴ぐらへ入れてあげる事にしました。


d0098941_2045751.jpg

      シッポだけ見えてます(笑) この写真を撮った後は、急いでキャットタワーの下に布団や
   クッション等を敷き詰めて、落下した場合の対策へ~酸素マスクも入れてあげ、付きりで監視中~
  (酸素マスクは、呼吸も楽になり、9月に入った頃から嫌がるようになったので現在は休止中です☆)

  はんぞう の無茶ブリは、現在も続いていて、私の腰よりも高いチェストの上に乗ろうとするんです(超汗)
  時々乗っている事もあり、急いで降ろしてあげるのですが、今の体力や状態では、降りる時に骨折や
 脱臼、事故にもつながる可能性大! 又 うち子さん と交信したいのかしら?それとも宝物(オモチャ)?
    ソファーやベットの上に乗るのも(踏み台あり)やっとの時があるというのに、目が離せません!



d0098941_20525533.jpg



                  そしてこちらは、現在の「 はんぞう の 避難場所」


d0098941_20542522.jpg

      私に嫌な事をされた時(お薬を無理やり口の中に入れられた時)に逃げ込む場所です 007.gif


d0098941_20591948.jpg

                   こちらの箱は、銀も長年お気に入りなのです。


d0098941_20593971.jpg

実は、この箱は福岡時代に大変お世話になった、人にも猫にも厚い素敵ペットシッター「Mojo Mojo」さんの
西山さんが、うち子さんの為に作ってくださったものなんです。当時ひと足先に福岡へ行っていた うち子 さん!荷物もほとんどないような部屋で、ポツンと一人居たのを不憫に思い作ってくださったのだと思います。
↑ 写真もモジョさんが、撮って送ってくださったものです♪ (私は、モジョさんと勝手に読んでいました・笑)

    この箱は、皆のお気に入りになり強度も兼ねて、私がカッテイングシートで周りを貼りました。
    モジョさんが、2005年の夏に作ってくださったので、もうかれこれ 8年 ものなんです~~♪
    引越しの度にボロボロになっては、補修して使い続けており、捨てる事なんてできません!

  福岡の事を想い出す時は、必ずモジョさんの事と海辺の猫家族の事は想い出さずにはいられません。
     モジョさんが、書いてくださる日誌がいつも楽しみでした。今でも時々読み返しています。
       友達は、モジョさんと覚えられず、いつも「もじゃもじゃさん」って言ってました(笑)

  「どうして? Mojo Mojo (もじょもじょ)なの?」と名前の由来が気になった方はこちらへ(笑) →
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-09-27 01:02 | ♡ My cat family ♡ | Comments(6)

高齢猫さんたちとの暮らし「はんぞう の病気~経過⑬/気持ち良さそうな寝顔~♪」

d0098941_1459054.jpg

8月24(土) 気持ち良さそうに寝ている はんぞう ~可愛い♪ 寝顔は、子猫の頃から変わってないです☆
気持ち良さそうに寝ている姿を見たのは、病に倒れてから3週間以上ぶりの事で、とっても嬉しかったです。


d0098941_17514771.jpg

8月25日の写真) 食欲も戻り爪とぎしたり、高い所へ登ったり、走ったりと、回復したようにも見えるのですが、変わらないのは痛み?で熟睡できる時間が少ないという事です。一時期の何日も一睡も出来ない頃に比べたら良くなったのですが、現在でも2時間以上続けて同じ場所で眠れる事は、ほとんどないのです。

現在は、気にならなくなりましたが、8月中旬頃から、舌と鼻が少し白いような気がして気になりました。
( ↑ 貧血等が疑われる為) 後、気になるのは頭が痛いのか?頭をよく振るようになったこと!
痛そうな時などソファーなどにも頭をグリグリと押し付けている事もあります。以前から頭を振ったり痛そうな事があったので、病院で伝えましたが、脳に関しては調べられないそうです。(MRI・全身麻酔が必要)


d0098941_17573797.jpg

先週くらいから調子が悪そうな事も多くなり、昨日(9月24・火曜日)は、寝ようとしているのですが
15分~30置き位に何度も何度も体制を変えたり、場所を変えてみたりと眠れないようでした。
今日の深夜から明け方の間は、痛いのか?何度も鳴いて起こされ、昼ごろまで眠れない様子でした。

ところが、さすがに寝ていなくて疲れたのか?体調が良くなったのか?昼頃から、久しぶりに
気持ち良さそうに寝ていました♪ 続けて2時間以上!同じ場所で4時間程度も眠る事ができたようです(嬉)


d0098941_1861243.jpg

8月28日の写真) 気持ち良さそうに寝ている寝顔が可愛くて、思わず近寄りたくなってしまうのですが
今は、睡眠時間が貴重なので我慢!起こしてしまうといけないので、写真もほとんど撮っていないです。
眠れているか?そーっと様子を見ては、ドキドキして辛くなったり、嬉しくなったりの繰り返しの毎日です。


d0098941_1824992.jpg




                          「寝待ち猫~ Zzz・・・」

     はんぞうは、私のお風呂出待ちなどもしますが、一緒に寝たくて寝待ちもするんです(笑)


d0098941_18153425.jpg

     「一緒に寝ようよ~~♪」と何度も誘われています(9月2日) でもまだお昼間ですから~(笑)
    具合が悪くなるまでは、子猫の頃からほとんど毎日一緒に寝ていたので一緒に寝たいようです。


d0098941_1815427.jpg

    猫さんは、具合が悪かったりすると ひとり で何処かに こもって 、じっーとして体力温存したり
    治したりするのですが、 はんぞう の場合は、私に側にいて欲しいみたいで頻繁に呼ばれます。

    痛みをとってあげる事が出来ないので、気休めですが「痛いの痛いの~飛んで行け~」と言って
         さすってあげたり、側にただいるだけで、落ち着いて眠りにつける事も多いです。


d0098941_19453748.jpg

          昨日、交流させて頂いている 「くらしのギャラリーちぐさ」 さんのブログで
            「はんぞうちゃん頑張れ~」という応援記事を書いてくださいました☆

            はんぞう宛のコメントも全て拝見させていただき、とても励まされました。
           温かいお言葉や応援ありがとうございました。 とても嬉しかったです!!
  皆様の応援が伝わったのでしょうか?今日のはんぞうは、快食&快眠&快便で調子が良いようです。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-09-25 20:32 | ♡ My cat family ♡ | Comments(8)

高齢猫さんたちとの暮らし「はんぞう の病気~経過⑫/お散歩&久々の爪とぎ!?」

d0098941_13502855.jpg

                  8月24(土) この日の朝も ベランダ で お散歩~


d0098941_14333114.jpg

      お散歩から戻ると、爪とぎをしました♪ 爪とぎが出来るようになる日が来るだなんて!?



d0098941_14374235.jpg


  爪とぎが終わり、体制を低く構えたと思ったら・・・爪とぎのオモチャで遊んでいるではありませんか!?
   数日前までは、ほとんど自力では立てずに意識もなくなる事もあったというのに、この無茶ブリ(汗)


d0098941_14412783.jpg

    少しだけ遊ばせてあげましたが、やはり怖いので途中で強制終了させました。 一休み中・・・
 「森の遊ニャンち」という爪とぎなんですが、お気に入りなので、ここ何年もこの爪とぎを使っています。


d0098941_14435723.jpg

                 また何かで遊ぼうとしています! 目が輝いています!?
                体調も万全ではなく、悪化してはいけないので止めました(汗)


d0098941_14471242.jpg

                「ごめんね!今日は、ここまでですよ!」 はんぞう~ シュン。

    出来るだけ好きなように自由にさせてあげたいとは思うのですが、以前の事故が怖いです。
        現在も はんぞう の無茶ブリは、色々と続いているので目が離せません!?(汗)


d0098941_15144745.jpg



    8月26(月) 「おかえり~」 この日も朝からベランダさんぽ☆ ほとんど毎日お散歩しています。


d0098941_1514196.jpg

        お散歩と言っても今の家は、狭いベランダなので、ただ一通り歩くだけなのですが・・・
       コンクリートに囲われていて、外も見渡せないベランダで可愛そうなので、植物を植えて
       緑を楽しめるようにしています。 ほとんどが食べれる野菜系ばかりなんですけどね(笑)


d0098941_15241663.jpg



 はんぞう の食欲が戻ったとのと同時に、私の食欲も体重もほとんど元に戻ってしまいました(笑) 042.gif
5日間で、7キロ痩せたというとヒエーーと思われるかもしれないのですが、新潟へ来て美味しくて、もの凄く肥えてしまったので、7キロでは痩せたうちに入らないというか、後+7キロ痩せても大丈夫なくらいです(汗)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-09-24 18:02 | ♡ My cat family ♡

高齢猫さんたちとの暮らし「はんぞう の病気~経過⑪/食欲増進♪」

d0098941_1946369.jpg

  8月20(火) 外の風の匂いをクンクン嗅ぐのが好き~♪ 前日からは、ベランダ散歩にも出るように!!
         放置していた猫草は、すっかり枯れてしまっていたので、新しく種を蒔きました。


d0098941_1953741.jpg



       8月21(水) ニャント!?明け方の4時過ぎにカリカリを催促しに来てくれたのです♪♪
                 病に倒れてから、2週間以上ぶりの事でした(嬉)


d0098941_1946431.jpg

        この日の朝は、いつもとは違います!ちゃんと立っているではありませんか(嬉涙)


d0098941_19464855.jpg

  2週間ほとんど自力で食べる事が出来ず、体重が2キロ切ってしまったのと、栄養を取って欲しくて
  この日から フェロビタII (猫用の高カロリービタミン ミネラルサプリメント)も与える事にしました。
    フェロビタは、7年くらい前に食欲が落ちた時に与えていましたが、舐めてくれていたので~
 (前回は、半分くらいで飽きてしまったようですが、今回も半分切ったところで少し飽きてしまったよう)


d0098941_20223245.jpg


この頃は、食欲が戻り始めた頃だったので、流動食用に病院で購入した「チューブダイエット カケシア」と、
今まで長年食べていた物( はんぞう は、カリカリ好きです)などを食べていました。

カリカリは、7年半前の2006年3月・12才の時の血液検査の結果で、初期の慢性腎不全に
移行する可能性があると診断されてからは、慢性腎不全用の療法食を主に食べています。

キドニーケア・フィッシュテイスト」(← チキンは、我が家では不評でした)、「ヒルズ 猫用 k/d」、
ロイヤルカナン腎臓サポート」などを飽きがこないように代わる代わるで、あげていましたが
ロイヤルカナン腎臓サポートが新パッケージに変わると同時に食べなくなったので、数年前からはあげていないです。他には、ここ数年の はんぞう の頑固な便秘対策用に、「ロイヤルカナン・消化器サポート可溶性繊維」をブレンドしています。少しづつ食べてくれるようになり、消化器サポートも食べるようになったので
便秘の方は、時々出難い事はありますが、ホボ改善されました!今年から新しく加えた「ベッツセレクション 腎ケア 」は、活性炭入りなので、別で活性炭をあげる必要がなくて便利なのですが、活性炭は便秘になりやすい為、 はんぞう は酷い便秘なので心配でしたが、ロイヤルカナン・消化器サポート可溶性繊維をブレンドしているので大丈夫でした☆ 300gずつ小分けもしてあるので鮮度も保て、普通のカリカリより小さくて薄いので、キバの1本抜けた はんぞう でも食べやすいようで、今の所は気に入って食べてくれています。

カリカリを沢山食べてもらう工夫で成功した中には、「新鮮さを保つ」という事もありました!
以前は、大食いさんが2猫(うち子さん&銀)も居ましたので、大きい袋を買っていたのですが、
はんぞう の食が細くなってきてからは、500gの一番小さなサイズを買っています。大きな袋だとお買い得ですが、鮮度が保てないのと開けたての新鮮なうちがやはり美味しいようで、食いつきも良いです☆
カリカリは長い時間放置すると酸化してしまい健康にも良くないそうです。衛生面も気になります。
以前は、帰りも遅く、家に帰れない日もあったので、多量に置きカリカリをしていましたが
なるべく食べれる量だけを、その都度少しずつあげるようになりました。

現在は、急激に痩せた為?食欲が出てきたものの歯の噛み合わせが悪くなり、容器の中のカリカリを
ハフハフ言いながらガツガツと沢山食べているようにも見えるのですが、観察してみると・・・
ハフハフしている割には、カリカリを うまく つかめず体力を消耗してしまっているような状態でしたので
私の手で1粒1粒、口の中に入れてあげるようにしています。その方が体力を消耗せずに沢山食べれます。
体調が悪く甘えたいのと、私の手から食べたくて、容器にカリカリが入っていても待っていたり
無理して食べてくれることもあります(笑)やっぱり嬉しいと食欲が出るみたいで、食べに行っています。


d0098941_19465322.jpg

この日の はんぞう は、ナント!驚くべき食欲!?数日前に自力で、ようやくカリカリを1粒食べた
ばかりとは思えないくらいでした!! 何度も何度もカリカリを食べに行きます~(嬉)

8月22(木) 翌日になっても食欲は衰えず、お腹を壊したり吐いてしまうのでは?と心配に思うくらいの
食欲旺盛ぶりに驚きました!!今までの はんぞう の食欲でさえも超えた凄い食欲です!
食べる=生きる事だと思っているので、まるで「生きたい!!」と強い意思が見えてくるようでした。

この日で、強制給与(流動食)は止める事にしました。食欲が出たばかりで、止めるのは怖かったのですが、強制的に食事を与えると、その後にとてもぐったりと体力も消耗してしまい可哀想なので思い切って決断!
その後も食欲が無くならなかったので良かったです。流動食用に購入していた「ロイヤルカナン
高栄養パウダー【食事療法食】」は、結局使わなかったので、現在は、ご飯に時々混ぜてあげています。


d0098941_19465833.jpg

8月23(金) この食欲旺盛過ぎなのは、薬の影響なのかも?しれません!(ステロイド)
この日からは、ステロイドの投与は1日置きになりました!体が頑張り過ぎてしまうからだそうです。
ステロイドを減らすと、食欲が無くなるのが心配でしたが、食欲旺盛は落ち着いたものの食欲が無くなる事はなかったので安心しました。この10間後(9月2日)には、さらに薬を1日置きの半錠に減薬!
さらに薬の量を減らすので心配!今週に入り(9月15日・日曜日~)、痛みで鳴いたり、ウロウロしたり、
甘えたりグッタリする事も多く、ここ数日は、痛みも強いのか?食欲も少し落ちてきたような気もします。
(逆に、ステロイドの副作用や長期連用していても大丈夫なのか?心配になります)

食欲が戻ったので、とにかく体力をつけて欲しくて2~3週間の間、好きな物ばかりあげていました(汗)
病に倒れてからの約一ヶ月の間は、腎不全の管理(療法食)が出来ていなかったので、心配です。
リンパ腫のような癌・不治の病の感染症等の場合であれば、「好きな物を好きなだけ食べさせてあげたい」という想い、他の治る病であれば「今後の事も考えて腎不全対策もしていかないといけない!」という考えが頭の中で交差します。確定診断が出来ず、仮定診断された病気をいくつか想定しながら散々悩みました。

体重や栄養面も気になったので、高カロリー療法食のヒルズ a/d と ロイヤルカナン 退院サポート(トレイ)は現在も継続して与えています。全く食事を取れなくなってから、ここまで復活してくれる日が来るとは!
はんぞう の頑張りには、本当に感謝しています。これからも出来るだけ美味しくご飯を食べれますよう・・・



d0098941_1614239.jpg


              一昨日は、 はんぞう と一緒に 中秋の名月 を見ました~~~☆
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-09-21 16:39 | ♡ My cat family ♡

高齢猫さんたちとの暮らし「はんぞう の病気~経過⑩/久しぶりのチュ~♡」

d0098941_1640479.jpg

8月20(水) この写真の2週間前( ↑ 9月3日・水曜日の写真です)に、とっても嬉しい事がありました♪
はんぞう が久しぶりに、私に チュッ♡ としてきたのです~~~♡ 嬉しくて嬉しくて涙が出そうでした(涙)

はんぞう とのチュー♡ は、誰が教えたんでしょう?(←私か!?汗)子猫の頃からの毎日の挨拶でもあり
愛情表現でもあるので、私の旅中や不在時を除いては、毎日欠かしたことはありませんでした。
1日最低10回と計算しても、19年分のチューの数を計算してみると・・・少なくても 7万回 以上
も チューをしている事になります(笑) 1日10回では少ないので実際は、もっとすごい数になるかと(笑)
やっぱり19年の積み重ねは、すごいですね~ チューと言っても、猫同士のように鼻と鼻をチュッとする挨拶が一番多いのですが、気を抜くと はんぞう に唇にブチューとチューされたり、鼻カプットされます(汗)
子猫の頃から可愛くて可愛くて仕方がなくて、チューばっかりしていたので自然と覚えてしまったのでしょう~
そんな長年の毎日の習慣が、病に倒れてからは出来なくなってしまったのですが、復活して嬉しいです。

   「はんぞう チュー は?(ここ数年は、「ポッポ」と言ってます)」と言うと、チュッとしてくれます~ 053.gif


d0098941_16401183.jpg

   完全に良くなったわけではないので、チューの数は減りましたが、愛情や絆は強くなるばかりです。
        この3日前から量は少ないですが、少しずつ自力で ご飯 を食べてくれるようになり
                さらに翌日からは、驚くべき嬉しい出来事が続きます~~


d0098941_15534338.jpg

        先日ブログを見て頂いているNさんから、このような お言葉 をいただきました☆
            「正直さと情熱をもって生きるとき、神は祈らずともその人を守る」

  24時間看護になってからの最初の壮絶な2週間は、「少しでも楽になって欲しい」と祈る毎日でした。
        人や動物の看護をされている皆様にも この温かい お言葉 のおすそ分けを・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-09-19 17:14 | ♡ My cat family ♡

高齢猫さんたちとの暮らし「はんぞう の病気~経過⑨/自宅での皮下点滴(輸液)開始~」

d0098941_1671028.jpg

はんぞう の具合が悪くなってから、一時期は自力で立つことも出来ず、横になっている事が多かったので
 床ずれ防止も兼ねて、リビングの床の敷物(固かったので)の上には、縁起も込めて「幸せの青い鳥」の
       フワフワのバスタオルを敷きました。 この場所も お気に入り になってくれたのですが
        いつしか点滴スペースと化してからは、あまり寄りつかなくなってしまいました(汗)


d0098941_1673486.jpg

8月18(日) 前日に病院から帰宅後しばらくして、「いつ何があってもおかしくない」と言われる程に悪化していた最悪の状態から、見違える程の好転?した様子を見て安心したの銀の表情も柔らかくなりました~



d0098941_17254047.jpg


                   この日から自宅での皮下点滴(輸液)の開始~
前日に病院に習いに行ったものの、先生は手順だけで説明してくれるだけで、 はんぞう の状態も悪かったせいか?練習も出来なかったので、よく分りりませんでした(通常皮下点滴は許可していない病院です・汗)
こんなよく分らない状態で、大事な はんぞう に点滴なんてできない!!ひたすらネットで勉強をしました!

しかし、私は尋常じゃないくらいに注射嫌い 042.gif 子供の頃は、予防注射も仮病ばかり使って、ほとんどの注射を受けてません(汗) 針を見ると体の力が抜けそうになるくらい大嫌い!(お裁縫の針は大丈夫です)
そんな私が、皮下点滴なんて自分で出来るの?でも「出来るの?」じゃなくて、 はんぞう を猛暑の中
毎日病院へ通わせるストレスを考えたら、なんとしても克服して「出来るように、ならなくてはいけません!」

病院でも言われましたが、 はんぞう は痩せすぎているので(骨と皮の状態)点滴するのは難しいのだそう。
肩甲骨の下の辺りの皮膚を摘まみ上げるとピラミットのような三角が出来るので、そこに針を入れるのですが、痩せすぎていて、まずそのピラミットでさえもできず何処に刺せば良いのか分らない状態なんです(涙)
初日のこの日は、針をようやく刺せたものの、輸液がドクドクと外に溢れてきてしまい大失敗(涙)
はんぞう に悟られないようにと思いつつ、涙目になりそうに怖くて怖くて、毎回冷や汗ダクダク状態です!
簡単といえども(私には難しい)医療行為を素人の私がしている事が、非常に怖くて仕方がありません!!


d0098941_167407.jpg

                   「て・ん・て・き? しなくちゃいけないのニャ?」
     「点滴は痛いけど、点滴終わったら美味しい ご褒美 がもらえるから我慢してあげるニャ!」


d0098941_1674930.jpg

最初の1週間は、毎日点滴。それ以降は、1日置きで良いとの事になったのですが、早くもう少し間隔が
あくようになると良いです(汗) はんぞう は、もちろんの事、皮下点滴と強制給仕(流動食)の時間は、私の精神的にも辛い時間になりました(汗・現在は、自分で食べるようになったので強制給仕は無くなりました。)
点滴は、だんだん慣れてくると聞くのですが、私は まだまだ 失敗も多く全然慣れません(汗) ゴメンネ☆

        以前は、グッタリとしていたので、黙って点滴してくれる事が多かったのですが
     最近は、体力も出てきたのか?思い切り逃げるので、点滴するのにも さらに 一苦労です(汗)


d0098941_1675692.jpg

    お顔にも穏やかさが戻ってきました~ 数日後に、まだまだ驚くべき嬉しい出来事が続きます・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-09-17 13:43 | ♡ My cat family ♡

高齢猫さんたちとの暮らし「はんぞう の病気~経過⑧/好転?驚きの嬉しい出来事の数々」

d0098941_17421459.jpg

8月17(土) 病院で、約1週間ぶりに体重を測ると・・・ 1.95kg!? ( ↑ 写真は、9/1)
はんぞう が、生後約3ヶ月~4ヶ月の子猫当時と同じ体重になってしまい、頭の中に大きな衝撃が走り
病院では「いつ何があってもおかしくない状態」と再び言われて、病院から帰ると かなり ぐったり とした
様子だったのですが・・・ しかし、夜遅くになって驚くべき嬉しい出来事が続いたのです!!!

何週間ぶりでしょう?自分から、カリカリを食べに行きました!? 歩けなかったのに自力でです!
たった1粒だけでしたが、自分から食べてくれてとても嬉しかったです!
足取りも少し軽いように見え、ナント!オシッコも私の補助なしで、粗相も無しでちゃんとできたのです!?
これ以降、ほとんど自分で粗相も無しでトイレが出来るようになりました(嬉涙)
あんなに状態が悪かったのに信じられない出来事です!1週間ぶりの皮下点滴のおかげ?
(今まで皮下点滴や静脈点滴をしても大きく改善はみられなかったのに)
それとも精一杯の頑張りを見せてくれているのかな?と少し不安にもなりました。

この日を境に、今まで出来なかった事が再び色々と出来るようになり、24時間看護でなくなりました!!
今思い出しても、あの壮絶な2週間が嘘のようです。ただ痛みはあり、根本的な状態は変わっていないと
思われ、眠れない事も多いのと、事故も怖いのでまだ目は離せないのですが・・・
翌日からの週末は、 はんぞう を少しの間、見てもらえるようになり仮眠も取れるようになりました。


d0098941_181150.jpg



8月18日(日) 深夜1時頃~ はんぞう が、何か食べたそうにイキイキと目を輝かせていたので
大好きなマグロをあげてみると、ものすごい食いつきようで(噛まれそうな勢い)普段ここまで食べないのに
たくさん食べて驚きました!?時々ある事ですが、昔の うち子さん を、 はんぞう の中に見ているよう!


d0098941_1813409.jpg

2週間もの間、ほとんど眠れていなかった はんぞう でしたが、2時間くらい眠れることができました 058.gif
明け方4時頃に起きると、キャットタワーの上に「乗りたい!」と私に言って来ます(汗)
10日以上前に意識のない状態で、キャットタワーの下段(私の膝の高さ)から落下したので、又事故が起きたら大変です(涙)でもダメと言っても、諦める はんぞう ではありません(汗)私も可哀想になり根負けして
↑ (写真) 乗せてあげると、嬉しそうにゴロゴロして、私の腕や手をペロペロ舐めてくれました。


d0098941_18244542.jpg

    朝日が出てきました! 久しぶりにお外を眺めています。やっぱりお外が好きなんですね~
    はんぞう の看護で、放置し放題のベランダでしたが、お散歩できるように お掃除 をしました☆


d0098941_18272143.jpg


                             8月19日(月)


d0098941_18275172.jpg

           朝5時頃~ この日の朝も、お外を眺めていて虫に反応しています!!(嬉)
         この後は、ベランダに お散歩 にも行くことが出来ました~ しかも毛づくろいまで♪♪


d0098941_1828011.jpg

       キャットタワーの下の窓辺が気に入ったようなので、下に好きなゴザを敷いてあげて
    過ごしやすい空間を作ってみたところ、毎日一番のお気に入り場所になってくれたようです(嬉)

           毎日祈っていたことですが、今の状態が少しでも長く続きますように・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-09-13 19:58 | ♡ My cat family ♡

高齢猫さんたちとの暮らし「はんぞう の病気~経過⑦/セカンドオピニオン?&体重が(涙)」

d0098941_20314875.jpg

8月17(土) 酸素で呼吸が少し落ち着き、少しですが食べたり眠れるようになり、これから少しずつ回復してくれるのでは?という期待とは反対に、恐れていた便秘で4日間苦しみ、途中で意識が無くなり失禁する事2回!4日目には中位の大きなウンチが出たのですが、痛みと苦しみで形相まで変わってしまいました。

朝4時頃になると下痢は少し収まってきた様子。しかし下痢に移行したものの便秘の状態は改善されておらず、フラフラになりながらも何度もキバリ続けます。病気で体力が無かったので、安心していたのですが・・・
キバッた後、まさかの例のチンチ○を噛む行動を!?念の為エリザベスカーラーを持参してトイレから出るのを待っていたのですが、出て一瞬でチンチ○を噛み、流血(涙) 油断できないです! しばらく止血タイム。
便秘と病気(病気の特定診断は出来ていない。原因・肺から出血&胸骨リンパ節の腫れ)の痛みで
再び何日も眠れず、痛みで多い時は数秒おきに上半身だけ起き上がってしまうのを繰り返していたのですが、朝8時頃になりようやくベットの上で落ち着きました。 ↑ (写真)私の顔が見たいようだったので、視界が遮られてしまう酸素マスクは一時的に外してあげます。しばらくしてようやく眠りにつくことが出来ました。



d0098941_15153730.jpg



はんぞう が寝ている間、私の心の中はどうにも落ち着きません!この24時間看護の2週間の間は
本当に壮絶で、 はんぞう が毎日苦しむ姿を見ていたので、私も苦しくていてもたってもいられない状態で
少しでも痛みが軽減できないものかと焦りも出始め、寝不足で思考回路も麻痺していたのだと思います。

「セカンドオピニオン」を考えるようになりました。
セカンドオピニオンとは? → 現在の主治医との良好な関係を保ちながら、複数の医師の意見を聞くこと。
現在の先生を信頼していないという事ではなく(若い先生なので積極的に治療する姿勢・動物と対話するタイプではなく、私とは多少考え方も違いますが、話もちゃんと聞いてくれて、説明も的確で良い先生です。)
うち子さんの時に感じたのですが、先生によって驚くくらいに意見も治療法も三者三様だったという事!
様々な治療法がありました。その中から自分や猫にとって最善と考えられる治療も選択する事ができます。
2週間も様態が変わらず、確定診断も難しかったので、他の医師の意見も聞いてみたくなったのです。

余談になりますが、おかげさまで健康だった はんぞう&銀は、ほとんど病院へかかった事がないのですが
多くの保護猫さんたちを色々な地域で病院へ連れて行った事があるので、沢山の獣医師さんと出会いましたが、医師や病院によっても、医療技術や診療の質に差もあり、残念ながら動物が好きで獣医になった方ばかりではないので、人間的にも失格のような驚かされるような先生達にも出会ったこともあります!
(これについては、色々な経験談もあるのでいつか機会があれば・・・)
失敗では済まされないような悲しい経験も多くしてきたので、1つの獣医さんだけに絞りかかるのは心配なので、現在も銀は、念の為 はんぞう とは病院を分けていて、別の病院で診てもらいました。
新潟へ来てから銀が診てもらった病院の先生(お爺ちゃん先生)が、銀に針を刺す時に手が震えていて
中々うまくできなかったのと、話を聞くのが面倒くさそうだったのが気になってはいたのですが、
セカンドオピニオンをしているというので電話で問い合わせをしてみる事にしましたが、
「実際に診ていないし、複雑で判断が出来ない」と言われました。当然と言えば当然のお話ですね。

気を取り直して、別のセカンドオピニオンOKの病院へも電話をしてみました。
症状や経過などを話し、他に何か出来る事は残っていないか?聞いてみると、色々と説明をして下さり
「通常は、CTを撮らないと原因が特定できないが、全身麻酔も必要で今の状態と年齢も考えると適切ではないと現在の病院と同じ意見です。しかし胸水(血液)が溜まったままだといけないので、血を抜いてあげるという処置をするとの事。何故抜けなかったのか?分らないが、恐らく出血中だったのかも?しれないとの話でした。結果、これ以上ストレスになる検査等はせずに、このまま看取るというのも1つの選択方法
最大限の医療を施し、万が一の事があっても精一杯やったのだから悔いはないと思える人は積極的な治療をしに来た方が良いけれど、輸送中にでも亡くなってしまうのでは?と後悔してしまいそうな人は、止めた方が良い」と、お話してくださいました。なるほど、そのような考え方もあるのだなぁ~と参考になりました。
結局、悩んで悩みまくっているうちに、 はんぞう が少し眠りにつけた様子を見ていると
再び病院で色々な検査をしたりする気にはなれず、その病院で新たな事を始めるのは止める事にしました。
ネット等でも獣医さんに質問できたりするサイトがあり、いくつか質問をしてみたのですが
病状の内容が複雑な事もあり、他の方の質問の答えは返って来ていましたが
私のには、返事が1件も来ることはなく、1つの意見しか聞くことが出来ませんでした。


d0098941_169551.jpg

新たな病院へ行くのは止めたのですが、下痢で脱水も心配なので点滴しにと、点滴を習いに(皮下点滴を
自宅で始める際には、習いに来て良いと言われていた)はんぞうを1週間ぶりの病院へ連れて行く事に!
しかし急に自宅で皮下点滴(輸液)をするといっても、難しそうなのでネットで必死に勉強をしていると・・・
       はんぞう は、フラフラなのに私の足の所に来て、コテンと横になり足枕にしています。


d0098941_1610354.jpg

   ほっこりする瞬間。しかし体調が悪く呼吸も苦しいのには変わりはないので、酸素マスク使用です。



d0098941_16314664.jpg


夕方涼しくなった頃に1週間ぶりの病院へ!! キャリーに横になったまま起き上がる事もできす
声も出ないのに(口パク)、鳴き続けて、私を見てまた涙をいっぱい流していました(涙)
今までで、2~3番目に匹敵するくらい状態が悪かったので、病院へ連れて行くのに迷いはありましたが
脱水防止に点滴が必要だと感じたのと、自宅での皮下点滴の方法を習いたかったので訪れました☆

約1週間ぶりに体重を測ると・・・ナント 1.95kg!?
頭の中に大きな石を投げ入れら手たようなショックがありました!
この体重は、 はんぞう が、生後約3ヶ月~4ヶ月の子猫当時の体重と同じです。
子猫と同じ体重になってしまいました。(号泣)男の子の成猫が、2キロを切ってしまうなんて!

点滴を習いにも来たのですが、はんぞうの状態が悪いので、先生からも早くしなくては!という焦りも感じられ、手順だけの説明で(そもそも自宅での皮下点滴は許可していない病院です)よく分りませんでした!?

(追記)急激に痩せたので、噛みあわせも悪くなってしまい(キバの上と下があたってギシギシいう)
物を食べると口のところを激しく、手(前足)でしきりに激しく掻いたりもするので、念の為この時
口の中も診てもらったのですが、潰瘍も出来ておらず、特に問題はないとの事でした。


d0098941_1630556.jpg

病院から帰るとかなり ぐったり とした様子でした。(涙・23時頃の写真です)
・・・しかし、この直後に何週間ぶり?自分から、カリカリを食べに行ったのです!たった1粒だけでしたが
大きな進歩のように感じられてとても嬉しかったです!一瞬見ただけなので不確かですが、毛づくろいもしていたような?幻覚かな?(笑)あれだけ具合が悪かったのに再び歩けるようになって、足取りも少し軽いように見えます。 どうしたんだろう?皮下点滴のおかげ? それとも精一杯の頑張りを見せてるの?
そしてこれから驚くべき嬉しい出来事が続いたのです!? ・・・また、のちほど・・・


d0098941_1652037.jpg

現在は、食欲も戻り、寝る事もできるようになったので(痛みで長時間は、眠れず根本的な物は変わってはいないが)何か他に選択種が出来たのでは?と、別の希望が生まれてきてしまい又セカンドオピニオン?が
頭の中でチラチラし始めています。現在の病院の先生は、積極的な治療をしないのであれば(リンパ腫と仮定して抗癌剤治療など)他に出来る事もないので、無理して病院へ連れてきても可哀想だからとの診断なので、その後、病院へは約4週間弱連れて行っていないです。(ステロイドの薬&皮下点滴のみ)
今のまま、穏やかに過ごせる時間を大切にし、自宅でゆっくり過ごさせてあげるべきか?・・・

銀が、5月に病院を訪れた時には「高齢にも関わらず、どこの異常もなし!健康体」と診断されたましたが
食欲が減退しているので(はんぞうの病気が心配?)他の病院で診てもらった時にでも、お話を聞いてこようか?考え中です。 もしくは、今の病院で再度今の状態を見て頂き相談してみようか?真剣に悩みます。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-09-12 19:47 | ♡ My cat family ♡

高齢猫さんたちとの暮らし「はんぞう の病気~ しあわせ な ひととき」

d0098941_145345.jpg

                (2ヶ月くらい前の写真です☆気持ち良さそうに爆睡中~)


d0098941_16174126.jpg

        はんぞう の具合が悪くなってからは、ほとんど一緒に眠れた事がなかったのですが
前回の記事の中日の8月15(木)の日でした、痛みでグッタリとし、リビングの床で横になった はんぞう の
後ろから添い寝をするように私も一緒に横になりました。 久しぶりに嗅ぐ はんぞう の獣匂~この匂いが
大好きで落ちつくのです。でも病院へ行っていた時期だったので、獣匂はせず病院の匂いがしました。
この瞬間がとても幸せで、そのまま少しだけ眠りについてしまったのですが、とても幸せな夢を見ました☆

「 はんぞう とふたり一緒に、暑くも寒くもない心地よい場所に居て、優しい何かに包まれています。
色は黄色でした。菜の花のようなお花に囲まれていて、 はんぞう は苦しみから解放され、私の体も軽くて
とてもとても幸せでした。 天国という場所があるとしたら、このような場所なんだろうな?と思いました」


アラーム(はんぞうの事故防止と、爆睡防止の為にアラームかけて横になりました)が鳴り、幸せな時間は
タイムアウト!延長したくて、再度アラームをかけようとしたら、 はんぞう が痛みで起きてしまいました。
はんぞう も一緒に少しだけ眠れたみたいです。 私と同じ夢を見れたかな?見てたら嬉しいなぁ・・・


d0098941_14531138.jpg

以前この記事 → UPした日(8/30)、ナント! はんぞう がベットに自力で上がる事ができ、久しぶりに
私の腕枕の中で少しだけ過ごしました。その後少し経つと痛みで、別の場所に移動してしまったのですが
ブログに書いたことで、願いが叶ったのでしょうか?驚きの嬉しい出来事にとても幸せでした~

先生も「猫が痛みで眠れないという事は、人間が考えている想像以上に辛いです」とおっしゃっていました。
私もその通りだと思います。猫は、寝る事も仕事なのに何日も一睡もできないのは、とても辛いと思います。

私の24時間看護の様子を読んでいると、とても大変そうに感じられるかもしれないのですが
今は、私と一緒に19年間過ごしてくれた事に対する感謝のお礼をしている時期なのだと思います。
目の開いていない子猫を育てる時よりも大変ですが、子猫よりもっと赤ちゃんになった はんぞう と
貴重な時間を過ごしているのだと思えます。そしてこれからも幸せに感じられる時間を大切にしたいです。
大好きな はんぞう 獣匂ですが、最近はミルクの甘い匂いがするんですよ!今の匂いも愛おしいです♪♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-09-10 21:08 | ♡ My cat family ♡


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(356)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

お久しぶりです(*^ω^..
by sos-wind2 at 19:54
* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:42
*chigusano さ..
by tabineko-hanzou at 20:38

記事ランキング

画像一覧

検索