<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「サンガムトッカルビ/상감떡갈비」 で美味しいランチ&三清洞さんぽ @ソウル

d0098941_17173924.jpg

  三清洞をお散歩している時に、行列が出来ていているのを見かけ気になっていた黄色の外観のお店。
    「サンガムトッカルビ / 상감떡갈비」 後日調べてみると、トッカルビを提供しているお店だそう♪

トッカルビ(カルビ肉を細かく刻み焼いたハンバーグのような料理)は、全羅南道の潭陽や、光州の郷土料理なのですが、初めて全州で食べてから大好きな韓国料理!それが高じて、光州まで食べに行った程(笑)

しかしソウルで安価で美味しいトッカルビを食べれる店は少ないと聞いていたのと、この店に行かれた方のブログを拝見したところ、小さめのトッカルビが一切れしかついてなくてあまりそそられなかったのですが・・・
  大福さんがこのお店に行かれ、「おかずや雑穀米ご飯もどれも美味しくて、珍しく完食」されたとの事!
食の細い大福さんが完食されるくらい美味しかったとは!?背中を押されるように訪れてしまいました(笑)


d0098941_16174095.jpg


                清洲を早朝に出発したので、予想よりも早くソウルへ到着!
              気合い入り過ぎて、開店30分以上も前に到着してしまいました(笑)


d0098941_1637837.jpg

               お店が開店するまで、しばし 三清洞さんぽ をする事にします~
                      気になるアイアンの人型を発見☆


d0098941_1637208.jpg

                  アイアン好きなので、お店まで来てしまった(笑)
          路地裏にひっそりと佇んでいた 「 West19th 」 一軒屋カフェのようです。


d0098941_16372855.jpg

   帰国後、調べてみると・・・芸能人方々の雑誌のインタビューや撮影でも使われているカフェだそう☆




d0098941_1617989.jpg



      朝ごはんが食べれなかったので、お腹もペコペコ!開店と同時くらいに入店しました(笑)
             韓屋を改装されたような店内。 早速、「サムパッ定食」を注文~


d0098941_1823150.jpg

              石釜ご飯とパンチャン(おかず)が、たくさん運ばれてきました~♪


d0098941_18231579.jpg

      さつま芋や黒米なども入った雑穀ご飯! お米もツヤツヤしていて美味しかったです♪♪
石釜のご飯を別の器によそった後は、お茶を入れて蓋をしてヌルンジ(オコゲ)スープを作っておきます!
 

d0098941_19223810.jpg

              おかずは、葉物やトッカルビも入れて10種類以上もあります!!

           クリーミなドレッシングがかかった、アイスクリームのようなポテトサラダも
             ナムルや和え物類も全部美味しくて、ご飯がすすむすすむ~(笑)


d0098941_19224678.jpg

       熱々の テンジャンチゲ(韓国風味噌汁) と ケランチム(韓国風茶碗蒸し)もきました(嬉)


d0098941_20184752.jpg

           サンパッですから、おかずやご飯も何でも葉物に包んで食べちゃいます♪
      トッカルビも包んで食べましょう♪ 肝心のトッカルビはというと・・・豚肉の合挽きのみかな?
      今まで食べたやわらかいトッカルビと違っていて、初めて食べる食感(歯ごたえある感じ)!
    これはこれで、美味しかったです。少量(2人前)ですが、知っていたので落胆もなかったです(笑)

トッカルビだけで言うと、やはり本場で食べたのが一番ですが(光州で食べたのが、今の所一番好みの味)
おかずも石釜ご飯も美味しくて、物価の高いソウルでこれだけ食べて10,000w(当時のレートで700円位)
大満足です!!食中毒の名残で前日は、清洲の郷土料理チャグリチゲが胃腸に痛くてほとんど食べれなかったというのに、美味しくて大福さんと同じく完食しました~韓国へ行くと体調も改善するのは何故?(笑)


d0098941_2019065.jpg

        お湯でなく、お茶で作ったヌルンジスープのせいかより香ばしくて美味しかったです♪♪
               最後の最後まで美味しくいただけて、大満足の韓国ご飯でした!



d0098941_20402542.jpgサンガムトッカルビ / 상감떡갈비
住所 ソウル特別市 鍾路区 三清洞 97 / Tel 02-720-7621
営業時間 11:30~21:00 ・ 年中無休




d0098941_20445032.jpg


美味しいご飯でお腹が満たされたあとは、鉄工場と壁画アートが共存する街の 路地裏さんぽ へ つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-02-28 21:29 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(14)

にゃん・ニャン・にゃん、猫の日 「足枕ねこ」

d0098941_17482380.jpg

  私のお腹の上で気持ちよさそうに眠る はんぞう ~ 今日は「猫の日だよー」と促されてのUP!(笑)



d0098941_17545986.jpg



                         「足を枕にして眠る猫」


d0098941_17534050.jpg

      自分の足(後ろ足)を枕にして眠る、はんぞうチン~ ここ2~3年よく目にする光景です(笑)


d0098941_17534750.jpg

      銀(体長が巨大猫)に比べると体は小さい はんぞう ですが、子猫のから手足が長いのです。


d0098941_17535551.jpg

                    銀は、よく はんぞう を枕にして寝ています 042.gif


d0098941_1754310.jpg

          体やわらか~い!私に似ず、手足も長くて体もやわらかくて羨ましいニャ(笑)



d0098941_18175323.jpg


d0098941_181878.jpg

        初めての雪国暮らしでも、ふたりが寄り添っているので留守の間も少しだけ安心。


前回、猫の為の過保護過ぎるくらいの(笑)防寒対策について書きましたが、今年はさらに部屋の防寒対策にも力を入れて、断熱シートを
貼ったり、換気孔などを布で覆ったり(ペット専用住宅なので部屋のあちこちに換気扇&換気孔がありそこからの隙間風が凄い)したのですが、やはり部屋が寒くて、酷い時は寒さで震える事もしばしば(涙)ちなみに、ヒートテック2枚重ね&モフモフ上下+屋外冬用のスポーツ系の上着まで着ていても寒い時が多く、贅沢かとは思いつつ先日お話した痛みも凄いので、我慢は止めてとうとうお家カイロデビューまでしてしまいました(笑)ちなみに暖房は、エアコンは高温設定で強風&電気カーペットを使用しています。←それでも寒い(汗)
自他ともに認めるほどのもの凄い寒がりなので、余計に人より寒く感じているだけかも?と思って耐えていましたが室温を計ってみると
ナント10℃前後!?もちろんエアコンをガンガン付けている状態でです!そりゃ~寒いわけだ(笑)
持っている他の暖房器具、電気ストーブとオイルヒーターを勢ぞろいし使用しても駄目だったので諦めていたのですが・・・
新潟市で暮らす他の方々はどうされているのかも気になるところ・・・東京からの一時滞在組に聞くと、エアコン&ホットカーペットで十分!
新潟で暮らす地元の方々にお聞きすると、それだけの暖房では寒すぎて冬を越せないので、石油ストーブ&石油・ガスファンヒータを+しているとの事!もちろん住宅の構造や広さ・周辺環境なども影響するとは思いますが、私も新潟の方々に一票(笑)
東京ではガスファンヒータを使用していたのですが、温かいですよね~ところが現在の家では取り付けられず、石油系の暖房器具が確か?禁止なんです。ファンヒータの置かれたお店を訪れた時のあの温かさと幸せな事! 石油系は、禁止住宅だし灯油を買うのも入れるのも面倒、私みたいなオッチョコチョイには不向きなので諦めていましたが、はんぞう の膀胱炎対策も含めて気持ちが揺らぎます~
そしてとうとう週末に初の石油ファンヒーターを買ってきてもらいました!!(同住居の方々も使用しているみたいなので・汗)これがナント!感動モノの温かさ!!今まで寒さに震え我慢していた日々が嘘のよう 041.gif 猫達も心なしノビノビしてきたような?
雪に弱い植物を家の中に入れているのですが、植物達も春が来たと勘違いし、花を咲かせ実を浸けはじめました(笑)
ただ一番小さいタイプの器具なので、灯油もすぐになくなってしまうので節約し、特に寒い朝&寝る前の1時間程度と、とどうしても耐えられない時以外はつけないのですが、それでも2日くらいでタンクの灯油がなくなります。その為、節約しながらエアコンと併用して使用中!
あ~これで大苦手な寒さや雪国暮らしが少し楽になりそうです。寒さストレスからも少し解放されました。本当に暖かいって幸せ(笑)

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-02-22 20:06 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(24)

高齢猫さん達との暮らし。「我が家の冬の定番風景」 2013.2月

d0098941_1861141.jpg

脱衣所のストーブ前で、私のお風呂の出待ちしていた はんぞう & うち子さん ~ 2009年2月 福岡の家より ~

↑ 我が家の冬の定番光景でしたが数ヶ月後うち子さんが旅立ち、東京へ戻ってからは、はんぞう一人で
お風呂出待ち。新潟へ滞在してからは、極寒なので脱衣所でのお風呂待ちは強制退去になりました(笑)
それでも待ちたいらしく、私のお風呂中は、お風呂場に一番近いリビングの出入り口の所で待つように。
少し会えなかっただけなのに、お風呂から戻ると寂しげな「ニャーギャー」と尋常じゃない声でお出迎え(笑)


d0098941_20111895.jpg

              新潟へ滞在してからは、このような光景が定番になりました~!
部屋の中も寒いので、ホットカーペットの上にモコモコを敷き、さらに湯たんぽ&モコモコでおくるみ状態☆
冷たい隙間風避けの為、テーブルの下をフリースなどで囲い、ちょっとした猫部屋空間になっています(笑)


d0098941_20211471.jpg

    おかげさまで、私のよく居る場所のテーブル下(足元)には、いつもこのような可愛い光景が(笑)

       何十年も毎日毎日つい 「カワイイ~♪ カワイイ~♪」 言ってしまう親バカ過ぎる私 042.gif
        はんぞう が、自分の名前の別名を「カワイイ」と勘違いしているのもうなずけます(爆)




d0098941_20354823.jpg



前回は、 はんぞう の酷い便秘による?下血について書きましたが(前回の記事 → )その後ですが
マッサージを1日20分程度から1~2時間程度に増やす&動物病院で処方されたシロップ(ラクローツ)を
与え、軽い運動(遊び)の継続するも中々改善しない為、カリカリをロイヤルカナン消化器サポート(可溶性繊維)に変更(便秘の猫に給与することを目的とした食事療法食)したところ、毎日苦しむことなく快便に001.gif
( ↑ 消化器サポートは、便秘改善の為の療法食!栄養面では推薦できないそうなので注意も必要です)

ところが、快便になり苦しむ事はなくなったもののカリカリを変更したせいなのか?病院や寒さのストレス?
今度は、膀胱炎に(涙)水分多めの食事や膀胱炎の食事に切り替えると膀胱炎は良くなったのですが
(検査も異常なし)再び、酷い便秘で苦しむといった堂々巡り。老猫さんが抱える問題の難しさを感じます。

膀胱炎や結石の予防の為に、 PHチェックリターを購入してみたのですが、元々の砂も青色に近い色なので
中々判定しずらいです。(猫砂の表面に敷き詰め、使用後「pHチェックリター」が青色に変化していたら、
通常より尿がアルカリ性に傾いている事が分かり、早期発見できるという物)

便秘にも膀胱炎にも良い中間の食と水分多めの食事を作ったりした事で、現在は両方とも落ちつきました♪


d0098941_21492381.jpg

はんぞうの様子が心配なので、毎日睡眠は2~3時間程度で常に見守るといったそんな感じの一ヶ月間でした。
疲れが出たのでしょうか?不摂生&体重増加が原因?(汗)一人では起き上がれないくらいの激痛が腰&背中に走るように・・・
↑ 「冬の新潟を楽しもう~♪」今年の第一弾で、猫屋(猫ずくしの企画展)へ出かけた翌日の事です(笑)この程度の激痛は酷い腰痛と同じで多くの人が痛みを抱えているはずと、騙しだまし過ごしてきたのですが、とうとう3連休中は一人では1度も起き上がれない上に、早朝から夕方まで続く体が震える&歯を食いしばる程の痛みに耐えられず、とうとう急患で救急病院へ(先生に驚かれるくらい、痛みには強いタイプなので究極時以外は大嫌いな病院へは行かないのです。ほとんど病院へ行った事が無いにも関わらず病院トラウマ事件にも当たり過ぎて足が遠のいてしまっているという(笑)しかし歩行困難な程の激痛に耐えられず、重篤食中毒&急性腸炎で行った福岡時代以来の病院へ)

車イスに座り、痛みに苦しむ私を心配して、病院へ来ていた心優しい子供ちゃん達が見に来てくれるのですが、対応する余裕もなく(汗)
痛み止めの激痛注射と痛み止めで少し落ち着いたのですが、安静にしていても激痛、前にもかがめないので部屋の掃除や家事もままならず、猫たちのお世話もちゃんとできないような状態 007.gif こんな時は、猫村さん(猫の家政婦)が24時間居てくれたら良いのになぁ~♪
ブログも10日以上更新できないままでした(汗)一番強い痛み止めを飲んでいたので、頭痛と胃の痛みも酷くく吐き気もあり(元々ここ数年胃腸が悪い)辛かったのですが、一段階弱い薬に変更したら胃腸は少し良くなったけれど痛みが強くなり・・・こちらも堂々巡り状態です(笑)
大昔に、プチ・ギックリ腰になった時は、コルセットして安静にしたところ1~2週間程度で良くなったので
(ギックリではないらしい・・詳しく検査しないと分からないそう。ギックリ腰を超えた痛みだわぁ~)、早く普通に歩けるようになりたいです!
微熱&痛くて普通に生活出来ないのが辛いですが、今回歩けなくなってみて普段あたりまえに歩いて生活出来る事の ありがたさ を
とても痛感しました。昨年は、久しぶりの食中毒に2度もなるし、調子の悪いことが多いので健康にも注意が必要みたいですね 042.gif
しばらくは、コルセット生活!冬の新潟散歩は、当分おあずけかな?(涙)大好きな春が訪れる頃には完全復活したいです。



d0098941_20352628.jpg

             痛みで辛くてもこんな可愛い寝顔を見ているだけで、癒されます♪♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-02-20 18:07 | ♡ My cat family ♡

三清洞の猫 @ソウル

d0098941_205350.jpg

          お楽しみの韓国ご飯を食べに、三清洞にあるお店へ向かい歩いていると・・・
              「ニャ~ン」 「ニャー」 と何処からか声が聞こえてきました~

         声のする先を覗いて見ると・・・ トラックの下には、声をかけてくれた茶白くん~♪


d0098941_2051039.jpg

                アンニョン~♪ 優しそうで、人懐こい甘えん坊さん!
    「バイバイ!元気でね」と、その場を去ろうとすると、半開きの口のまま(笑)少し寂しそうな表情~


d0098941_2051668.jpg

            人との距離が遠く、厳しい環境の中で暮らしている多くの韓国の猫達。
    今韓国旅では、清洲の市場でも三清洞でも猫ちゃんの方から話しかけてくれて嬉しかったです♪
    この子たちに愛情をかけて、大切にしてくれる人が居る証ですね。  美味しい韓国ご飯へ  つづく・・・


                                                                ~ 三清洞 韓国 ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-02-08 21:36 | アジアの猫 | Trackback | Comments(21)

清洲 → ソウルへ出発~♪ 「ホテルGS」と韓国CD&雑貨

d0098941_16101747.jpg

                 ~ 清州・壽洞(スドン)にある カワイイ壁画の村・スアムゴル より ~

清洲のタルトンネにあるスアムゴルの可愛らしい壁画を見たり、ユッコリ総合市場を散策清洲名物のチャグリチゲを食べたりと楽しかったなぁ~ まだまだ行きたい場所や食べたい物もあるけれど、今回は弾丸の旅ゆえ翌朝、早朝に起きて高速バスターミナルへ向かいます!



d0098941_16103186.jpg

早朝に起きて、モーテルを6時半過ぎに出発!高速バスターミナル内には、朝早くから営業している軽食屋
 さんが何店舗かあったので、キンパッ(韓国風のり巻)やウドンなどで朝ごはんを食べたかったのですが
  次のバスの出発時間まで、10分程度しかなかったので残念ながら断念しました!ソウルへ出発~



d0098941_1803016.jpg


                             「ホテルGS」

         少し朝の渋滞に巻き込まれましたが、9時半前には鍾路のホテルに到着!
     今回のソウルのお宿は、前から気になっていた2012年1月にオープンした「ホテルGS」
    サイトを見比べて、一番お安かったコネストさんで予約しました!(5200円位・一人2600円)



d0098941_16103993.jpg


通りから路地に少し入っただけの場所にあるので分かりやすいし、値段も立地も良かったです。
オープンして年数が経ってないので、部屋も水回りも綺麗でピカピカ!排水などの水回りも問題ありません。
バスタブ無しの、シャワーのみ。シャンプーが(赤)でボディシャンは、96.6%ナチュラルの Happy Bath (フルーツ系)が置いてありました。相方ちゃんは、 Happy Bath がお気に入りになったそう(笑)

部屋は狭いです。写真でも分かるようにベットが椅子代わり(笑)無料の飲み物(水&ジュース他)も充実。
私達は1泊で、寝るだけなので充分!他のタイプの部屋は広いのかも?コネストさんの紹介記事 →
周辺のホテルだと、値段関係なければ雰囲気などはドロスホテルが好みなのですが、総合すると良かったです。しかし今年に入り値段が3千円程度も値上がりし、早割でも2千円程度も値上がりしまったので、
値上がり後の値段でも宿泊したい?かは難しい所(笑)又してもソウル定宿探しは続きます(笑)・・・



d0098941_1844290.jpg



     ホテルに荷物を預けた後は、相方ちゃんのお付き合いで近くのソウルレコードさんへ~!



d0098941_16104599.jpg


上)左、店主さんに探してもらった(いつも探して頂く・笑) 一番新しい ドラマOSTコンビレーションアルバム
  「K-Pop Drama OST Hit Collection Vol.1 (2CD)」

右は、清洲の本屋で購入した、ドラマOSTコンビレーション(安かった割には◎おそらくカバーかと思われる)

下の写真・左 「少女時代 3集 - The Boys」 
共通の友人の子供ちゃんがファンなので購入したのですが、ファンじゃなくなっちゃったそうでお蔵入り(笑)
( ↑ 欲しい方がいらっしゃれば、プレゼントしても良いそうです。お気軽にどうぞ!)

右 「BIGBANG Special Edition - Still Alive 」&「Super Junior 6集
BIGBANGは、大学生のYちゃんがファンなので何枚か聞いたことがあるものの、特にピンとくるものがなかったのですが、昨年 FANTASTIC BABY が耳から離れなくなってしまっていたのです。相方ちゃんも同じだったらしく購入してみたそう。私も聞かせてもらってますが、お気に入りのアルバムになりました。Super Junior は、前回の渡韓時に購入して良かったので、購入してみたとの事!

今回もお店の方が、ポスターやグッツを沢山プレゼントしようとしてくださるのですが、私達は、この曲が好き♪というのはあっても特定の
グループが好きというのが無いので、頂いても宝の持ち腐れ(汗)何度もお断りするのですが「なぜ?日本人は皆喜ぶのに!」と寂しそう。「ファンじゃないから大丈夫です」とはっきりお断りするも・・・根負けして一つだけ頂いてお店を後にしました(笑)ありがとうございます。




d0098941_18523093.jpg



      そしてソウルレコードさんの近くの ART BOX (雑貨屋)を通りがかりに入ってみました!
        前回は、光州の ART BOX で、可愛い 「猫の T-money カードケース」 GET☆


d0098941_1610513.jpg

     相方ちゃんが仕事のメモ用に購入したパンダノート(相方ちゃんは、パンダ好き)!50円弱。
  私は、マウスパットがボロボロで原型が無くなりそうだったので、とりあえず用の緊急でマウスパットを!
同じパンダのキャラ(見えるところにキャラ物置くのが苦手・汗)100円しなかったので、良しとしましょう(笑)


d0098941_1911873.jpg


 朝ごはんを食べていないので、お腹が空きました!お楽しみ韓国ご飯を食べに三清洞へ~ つづく・・・


                                                          ~ 清洲&ソウル 韓国 ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-02-07 21:55 | ё 韓国食堂

「ねこ屋」&雑貨・古道具屋さん巡り~♪

d0098941_19342389.jpg

 happies (雑貨屋さん)と、前から訪れてみたかった古道具&雑貨屋の ハチミツ さんに行って来ました♪
 新潟県の胎内市と新発田市という町(新潟市よりも北の方)にあるのですがこの町を訪れるのは初めて!



d0098941_19343091.jpg


       寒くて猫達と家に引きこもってばかりでしたが、そんな私の重い腰をあげさせたのは
         happies さんで開催されていた 「ねこ屋」 (猫づくしの企画展)でした~(笑)

 猫展とても楽しかったです♪ happies さんには、昨年9月頃まで猫店長さんが勤務していたのだそうです。(亡くなってしまいました・涙)
  名前は、あんこちゃん。数年前、犬を飼おうとしていた時にお店に珍客(猫の あんこさん)がお店に毎日訪れるようになり、そのまま
      happies さんのお家の子になりました。犬好きの店主さんでしたが、今ではすっかり猫の魅力にはまっているそうです♪
       猫の あんこ ちゃんと店主さんとの絆や出逢いの様子にジーンとしてしまいました。あんこちゃんに逢いたかったです。



d0098941_19584216.jpg


happies さんは、倉庫を改装されたような雰囲気の空間で、仮店舗とは思えないほど素敵な店内でした~♪

d0098941_1947398.jpg

     一目ぼれした、手彫りの木の花皿! ラオスの物だそう~ 中&小を連れて帰りました☆


d0098941_1947106.jpg

           バターを入れる容器とバターナイフ!これもラオスのものだったかな?
   バターナイフは、そのまま置いても直接下に付かないので便利!こういうのが欲しかったんです♪


d0098941_19471636.jpg

                   こちらは、ケニア(アフリカ)の木のスプーン☆
                 形が愛らしい(笑) コーヒーや茶葉に使いたい~♪

       気付けば木の物ばかりたくさん連れて帰ってました!どうやら木が好きならしい(笑)
 ラオスの旅では、お土産の1つも(本当に1つも!?)連れて帰る事が出来なかったので良しとしましょう!


d0098941_19472824.jpg

          お土産に、招き猫のトイレットペーパーをいただいちゃいました!嬉しい~♪


d0098941_20115549.jpg


あれ?猫展に行ったのに猫物が無いって?一番お目当てだった平野照子さん(新潟の猫好き陶芸家さん)
猫作品を楽しんだ後は、世界にたった1つの猫のご飯皿(似顔絵&名前入り)をオーダーしてきました~♪♪
   平野照子さんの作られた陶器の色合いや質感も私の好みで、猫の絵もとっても可愛いんです♪
        (可愛らし過ぎる猫のキャラクターみたいなのは苦手で、目つきの悪い猫さんとかが好きです・笑)

     はんぞう&銀(銀志朗)&うち子さん用の3枚をオーダーしたいところでしたが、予算が(汗)
はんぞう&銀だけだと、うち子さんが可哀想だし引越の多い人生の私、大切な器が割れてしまったら(号涙)
引越時に手荷物になる事も考えて、散々迷ったあげくに年長者優先で はんぞう のだけオーダーしました!

        お皿の絵柄などは作家さんにおまかせです。出来上がりが、とても楽しみです♪♪
     ( どのような絵柄の猫のお皿かは、作家さんのブログで →  平野照子さんのギャラリーも訪れてみたいです。)

       追記 「世界でたった1つの猫のご飯皿」が、出来上がりました~ こちら → 056.gif

d0098941_20471319.jpghappies ( HP ブログ
Address 新潟県 胎内市 西本町8-53 / Tel 050-1505-4098
OPEN/10:00-17:00 日・祝日/10:00-16:00 / 定休 月曜・第2.4日曜




d0098941_20453014.jpg



                         「古道具・雑貨 ハチミツ」

新潟滞在が決まった時、新潟にもアンティーク&古道具&雑貨屋さんがあるか?調べていた時に見つけた私好みのお店「ハチミツ」さん♪
             ようやく訪れる事が出来ました♪ happies さんで、長居をしてしまい閉店20分前にお邪魔(汗)



d0098941_2053922.jpg

    古道具がいっぱい並び、トタンのパッチワークの外観に心躍ります!めちゃくちゃ好みです~070.gif


d0098941_213299.jpg

お店の中もメチャクチャ好みで、飾り方も置いてある古い物たちも好みの物が多くワクワクが止まりません!
           時間が許されれば、ゆっくりと長居したくなってしまう癒しの空間です。

       本当に私の好みにぴったり(ここ数年では一番!)で、気になる物が5つ以上も!?(笑)
      時間が無くて考える時間が足りずに断念しましたが、かなり後ろ髪魅かれている状態です!
  (特に家具やインテリア物などは、一生物で考えるタイプなので、今ある家具等との組み合わせも大切に考えたりしたいのです・・・)


d0098941_2185255.jpg

    そんな中で、可愛いなぁ~とは思ったのですが、通りすがっただけの小さな椅子がありました。
 お連れちゃんが「この椅子、たびねこ好きそうだね~値段も見てみてよ!」と言うので、見てみると・・・
 驚きの価格!?まさに新潟プライスです!!都内や神奈川、関東近郊のお店を沢山周ってきましたが
ありえない価格でした!!前から気になっていたミニ椅子でしたが、値段が高くて買えずにいたのですが
つい購入してしまいました(笑) 東京の家の玄関のポーチに置くスツール系を探していたのですが、屋外に置いても悔いのないお値段だったので♪ しかし家に連れて帰り、椅子の上に色々と飾ってみると可愛くて
可愛くて、東京に戻ってからも玄関に置くかは未定になりました(笑) 眺めているだけで嬉しくなります☆

        ちなみに椅子は、この日いただいたランチとあまり変わらないお値段でした(驚)
  他の物たちもリーズナブル~新潟在住している間に、ちょこちょこ通いたい心躍る素敵なお店です。
 東京に戻る頃には、ハチミツさんから連れて帰った物たちでいっぱいになっているかもしれませんね(笑)


d0098941_21194778.jpg

    お連れちゃんが買ってくれた、小千谷のお菓子屋 「トコノマ」 さんの ヘーゼルナッツクッキー☆
      他にも、リスのクッキーがとても可愛くて、リス大好き友人にプレゼントしたいくらいでした♪

   ツボ過ぎるお店との出合いに大興奮&幸せな時間を過ごせました!新潟にも素敵な雑貨屋さんや
  古道具屋さんがあってとても嬉しいです♪ 新潟市内からは少し遠いのですが、又ぜひ訪れたいです!


d0098941_21235215.jpg古道具・雑貨 ハチミツ (お店の ブログ
Address 新潟県 新発田市 城北町2-4-19 /Tel 0254-24-7407
Open 火曜日~金曜(11:00~15:00)、土曜日&第2日曜日(11:00~16:00)
定休:月曜日&第1・第3・第4日曜日


d0098941_21352360.jpg




d0098941_21364187.jpg

        3度目の正直で、ようやく予約の取れた新発田にある大人気のお店「Orga」さん☆
    古民家風のお店♪ 新潟の食材を生かしたお料理も見た目も美味しくて大満足のランチでした!
         (佐渡産の牡蠣のプロバンス風ソテーが本当に美味しかった!&デザートもお見事!又行きたいなぁ~♪♪
             お隣の席の仲が良くて微笑ましい、ご年配のご夫婦は、翌日のランチの予約もされていました!?)


         久々の新潟プチおでかけでしたが、楽しくて&美味しい充実した1日でした♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-02-05 21:42 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book | Trackback | Comments(12)

韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C / 매거진C」 Vol.28

d0098941_201408.jpg

                  「MGAZINE C / 매거진C」 1月号 Vol.28

 「猫に逢いに行こう」の ふびらい さんが、写真を寄稿している 韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C 1月号   Vol.28」 が届きました~♪ 文章は、Yoshiponさん(韓国で野良猫の保護活動をされている日本の方)と共に寄稿されています。

猫&韓国好きな私にはツボ過ぎる素敵な本で、毎号楽しみです058.gif本の詳細は、初回紹介の記事で →
          前号 「MAGAZINE C / 2012.11月号」 Vol.27 の紹介記事は →  
    

d0098941_201406.jpg

            韓国のお母さんと触れ合う猫さんたち~ 心温まる微笑ましい光景。


d0098941_2015122.jpg

          今回、一目ぼれした猫さん~♪ だら~っとした、ゆる~い感じも可愛い!! 



d0098941_22153530.jpg


    今回のふびらいさんの掲載内容は、前号まで紹介していた猫島とは別の小さな島のお話です。
「或る親子猫(三毛母さん、茶トラ父さん&子猫)の話」を通して、島や子育ての様子なども綴られています。

このとある島は、私が福岡在住時代の家から程近い場所から船が出ており、私も訪れた事のある島です。
(この島は、猫島なのかもしれないという根拠のない単なる私の勘だったのですが、凄い猫の数で驚き)
岩場のゴミ溜めになったテトラポットの中で暮らす猫達、海岸でびしょ濡れになりながらも生きる為に魚や生ゴミの浮遊物を必死に捕る猫さん達のたくましい姿を見て、誇らしく、生きる力を見せつけられた猫島です。

        ふびらいさんのブログでは、「猫に見つめられる島」として紹介されています。
         私のブログでは、「島ねこ」 のカテゴリー内の 猫の島 で紹介しています☆


d0098941_2217580.jpg

          ふびらいさんからの サプライズプレゼント の 島猫アルバム の中に入っていた
   見上げる茶トラン子猫たちの姿もありますね♪ (右上中央・この写真は、とても印象深い写真です。)

             左下の写真の薄い色の三毛柄の猫さんが、お母さん猫です。
父さん猫は、私も島で逢った事があるのですが、顔に傷のあるボス猫風の大柄な茶トラン君で私好みの猫。


d0098941_22171958.jpg

             茶白子猫ちゃん達の写真も好きな写真で、とても印象深い写真です。
 まだ外の世界にも慣れていない子猫たちの不安な様子が伝わってきます。海辺には、カラスや大きな鳥
  押し寄せてくる大きな波など、危険がいっぱいです。この子猫たちのエピソードも本に綴られていました。

  左下の写真の左側が三毛猫母さん、中央が茶トラ子猫、右が茶トラ父さんです!仲睦まじい姿ですね。



d0098941_22172277.jpg


写真右)「ある寒い冬、厳しい風が吹いた日。お父さん猫と仔猫が寄り添い温もりを分かち合い、寒さを凌ぐ
姿が印象的でした」と書いてありました。 (文章は、Yoshiponさん。Yoshiponさんが訳された物を読ませて頂いています)
          残念ながら、三毛猫母さんの消息はわからなくなってしまったそうです。

Yoshiponさんの文書の最後に、 「一目のつかない場所で、新しい命が生まれ、そして人間の狭間で
 懸命に命を燃やし、そしてひっそりと散っていく猫たち。外猫たちの至福のひと時は、本当にほんの一瞬。
そのひと時が少しでも長くあって欲しいと願います。
」 とあります。私達猫好きが想う気持ちは一緒ですね。



d0098941_19164693.jpg



前号は、ふびらいさんの記事が一番人気だったそうで(日本の猫島の紹介)1月号では、他の国の猫事情
旅先で出逢った猫とのお話なども色々と組まれているそうです。その紹介されている内容をYoshiponさんが、翻訳してくださったものを一人で読むのは勿体無いと思い私にも送って下さいました。本当に感謝です。

  クロアチア、台湾の猫村、タイ(バンコク)が紹介されています!全て私も旅で訪れている土地なので
      縁を感じました。しかも今、クロアチアの旅を再開したばかり!偶然に嬉しくなりました。


                「 猫のいる クロアチア の海辺 」 写真/文章 イ・ユラ


d0098941_19165981.jpg

イ・ユラさんは、クロアチアの3都市を訪れたそうです。「クロアチアで出逢った猫たちは観光客の多い場所にたくさん居ました。みなのんびり日向ぼっこをしていたり、旅行客にオヤツをねだったりしていました。
海辺で太陽の光を浴びている猫の姿ほど幸せそうなものはあるでしょうか。」「クロアチアで出逢った地元の人達はあまり多くありませんでした。」とも書いてありました。私の、クロアチアの旅は、観光都市以外にもガイドブックに載っていないような小さな街や村、島なども訪れたせいもあるのかもしれないのですが、私が見た様子とは違うので面白かったです。私は、観光客よりも地元の方達が猫と触れ合う様子や、朝ごはん待ちをしている多くの猫達の姿を垣間見たり、有名観光地では、人混みを避けるように早朝にお散歩していると、猫お婆さん(猫達にご飯くれるお婆ちゃん)に出逢ったり、地元の人と猫との交流を多く見かけました。
旅の仕方や行く土地によっても、猫達との出逢いや見方、感じ方も変るものなので楽しく拝見しました。

最後の方に「猫を見ると、まるで鬼か悪魔でも見たかのように忌み嫌う韓国。
私は仕事で40国ほどの国を周りましたが、これほど猫を毛嫌いする国は他にないように思います。
ただ生きているだけなのに、猫を頭から否定するのは止めて欲しい。山に木があるように、水が流れるように、私達の周りでナチュラルに暮しているのを普通に受け入れたら良いと思います」と書かれてます。
↑ 最初の頃は、韓国を旅していて、猫が少ない(その割には、猫アンテナの感度が良く毎旅で猫たちに
出逢えていますが・笑)&猫と人間の距離が遠い猫が多いなぁ~ぐらいにしか感じていませんでしたが
少し韓国語が分かるようになり、街の人の会話などから猫好きな人が少ないのだと気づきました。
でも韓国の旅先では、数少ないであろう猫好きさんとの出逢いが多くあるので嬉しいです。
イ・ユラさんは、クロアチアの旅行で猫に魅せられ、現在は2匹の猫と暮らしているそうです。
(以前は、猫を飼うなんて、想像すらした事もなかったそうです) 嬉しいお話ですね。

私が、クロアチアを旅して感じた事は、街角に「猫と犬の為に作らた水飲み場」があったり、猫にも優しい方が多く、猫だけではなく、小さな生き物に対しても優しく大らかな人々が多い国のように感じました。


d0098941_20344491.jpg



                  「猫の村(台湾)」  写真/文章 ジュ・オクキョン

「台湾は、とても親切な国でした。侯硐にある猫の村は、台湾の優しさのおかげで出来たのだと思います。」
「ここでは、猫も村の住民のようでした。」「台湾は、中華圏なのに日本に似ているような気がしました」
「韓国には猫好きな人もいますが、嫌いな人がたくさんいます。 人の趣向をとやかく言えませんが、
外で大変な思いをしながら生きていく猫たちを追いやったり、いじめたりするのが減って欲しいと思います。私達が親を選ぶことができないように、猫だって生まれるところを選べるわけではないですから」
↑ 台湾の様子や猫達の想いなども綴られていました。猫村の様子や猫への想いも同感です。


d0098941_19171283.jpg

私(たびねこ) が 猫村を訪れた時は、もの凄い豪雨の上に10℃もない寒い日でした。悪天候にも関わらず
猫に逢いに来ている多くの人に驚き、このような村がある事をとても嬉しく思いました。豪雨の中でも多くの猫と触れ合える場所というのは、中々他にはないと思います。普段から猫にモテる私ですが、猫村では
他の方が羨むほどの大モテ♪ 猫好きにはたまらない、とっても素敵な猫村でした。又ぜひ、訪れたいです。
       猫村での様子は、タグの 「Taiwan」 中の 台湾 侯硐猫村 記事をご覧くださいね♪



d0098941_217666.jpg



           「タイのバンコクで出逢った野良猫たち」  写真/文章 アン・ヘヨン


d0098941_191713100.jpg

「タイの首都バンコクは、タイ語ではクルンテープ。天使の都と呼ばれるところです。」
「タイのほとんど人が仏教です。宗教というよりも、もはや生活といった方がいいかもしれません。
お堂で昼寝をしている猫も見かけました。まるで猫を拝めるために作られたかのようで、見る側は楽しかったです。お堂から追い払う人はいませんでした。」「韓国の猫は、人々に忌み嫌われがちです。
まるで猫が住居侵害でもしたかのような剣幕の人達が沢山います。食べる事すら大変な猫たちなのに
道を歩くのすらいけないように思う人達が沢山います。バンコクでは、追い払う人たちがいなかったせいか
韓国の猫よりはゆったりとしているように思いました。目つきからして韓国の猫たちとは違うように見えました。韓国の猫たちは、とにかく人を避ける猫ばかりで、人の顔色を伺う猫たちばかりです。バンコクの猫達は、逃げるでも隠れるでもなくマイペースでした。人と猫が適度に混ざりあっている姿が印象的でした。」
「考えると本当におかしい事だと思います。人間が勝手に家を建て、道を作り、それがまるで人間の為だけのように思っているのですから。この土地すべてが人間のものではないと思います。
猫も堂々たるこの地球の一員なのですから、認め合い共に生きられる日が来てほしいと思います」

 私がタイの猫たちで感じた事は、顔の細い美猫さんが多かったのが印象的でした~♪ (同じくラオスも)

三ヵ国の様子のお話を紹介しましたが、文章は一部ものです。韓国の猫好きさん達の想いも感じられて
嬉しく思いました。韓国猫事情ですが、韓国程ではないにせよ日本も似ているように感じます。
他国では、殺処分0件の街などもありますし、動物とうまく共存している国も多いです。
そのような小さな生き物たちにも寛容で、優しい国に近づける日が来ると嬉しいです。


d0098941_2136136.jpg



                  今回の気になった可愛いお店は、コチラ~♪


d0098941_21371725.jpg

      「カメラに猫の絵が描かれた看板」 猫&カメラ&看板好きとしては見逃せません!(笑)



d0098941_21372484.jpg


    カメラ屋さんか写真店なのかと思ったのですが、コーヒー豆も置いてあるのでカフェのようです。
   シャム猫さん?が、2猫さんいらっしゃるようです♪ とても居心地の良さそうな空間のカフェですね~

 他には、お店なのか?動物を保護している場所なのか?分からないのですが(ハングルが読めない・汗)
  片目の無い猫さんや、保護された猫さん達が居る様子が掲載されているページもあり気になりました。



d0098941_21423964.jpg


d0098941_21415559.jpg

今回の日本が紹介されているページでは、「豪徳寺」が紹介されています! (もちろん私も訪れた事があります・笑)



d0098941_21482179.jpg


d0098941_2142678.jpg

     猫ちゃんの手作りの食事のコーナー! 他には、猫ベットの作り方なども載っていました☆


d0098941_2154366.jpg


d0098941_21421251.jpg


      巻頭にあったこの模様~ よーく見ると猫の模様なんですよ!? 裏表紙も可愛かったです。

        1月号もとっても楽しかったです~♪ いつか韓国の旅で、GET出来る事を夢見て・・・
      毎号送ってくださっている、ふびらいさん に本当に感謝しています。ありがとうございます。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-02-01 21:58 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book | Trackback | Comments(8)


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

インスタで知った時にビッ..
by AKI at 10:08
たびねこさん、はじめまし..
by ゆき at 12:33
はんぞうちゃん、旅立たれ..
by sarusaM1 at 20:41

記事ランキング

画像一覧

検索