<   2013年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

可愛い猫の本 「悪い猫はいない/나쁜 고양이는 없다」 & 韓国の猫カレンダー

d0098941_2175114.jpg

                    나쁜 고양이는 없다 / 悪い猫はいない

              韓国で暮らす野良猫たちの写真と物語を綴ったエッセイ本です。

d0098941_21372070.jpg



     韓国の猫本として、歴代最多販売数を記録したベストセラー猫本 「고양이는 고마웠어요」
            日本でも 「さよなら、猫よ ありがとう」 で、翻訳本が発売されました。


d0098941_14565298.jpg

(著者)イ・ヨンハン氏のブログに掲載された、野良猫報告書が書籍化されました。以前紹介した記事 →  
  イ・ヨンハン氏のブログ → 「구름과연어혹은우기의여인숙 / 雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

      イ・ヨンハン氏の猫本が日本で発売されている本以外の物もあるのを知り、韓国語版の
   猫本が欲しくて(ハングル読めないのに・笑)、今回の渡韓時に本屋さんで探してみる事にしました♪


d0098941_21353336.jpg

   左から、안녕, 고양이는 고마웠어요 / さよなら、猫よ ありがとう ( ↑ サイトから写真お借りしました)
      명랑하라 고양이 / 明朗であれ、猫 、 나쁜 고양이는 없다 / 悪い猫はいない

↑ この3冊の猫本と、ふびらいさんが写真を寄稿している韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C / 매거진C」 を
      探す為、清洲で名物のチャグリチゲを食べた後は、大きめの本屋さんへ向かいます~

   3冊の猫本の題名と MAGAZINE C をハングルで書いたメモを店員さん見せて欲しいと告げると
パソコンでお店の在庫を色々と調べてくれました♪ しかし在庫があったのが今回購入した一冊のみでした。


d0098941_213623100.jpg

表紙裏の子猫の後ろ姿もカワイイ! 1冊しか入手できずに残念でしたが、想像していたより本は分厚くて
   辞書並みの重量!とても重いので、飛行機で持ち帰るには1冊でよかったのかもしれません(笑)
   分厚いだけではなく、内容も充実~♪ 野良猫達の可愛い写真に、笑えるエピソードのイラストや
       それぞれの猫達とのストーリーも綴られているようです。(読めないのが残念なくらい)

  ハルモニ(お婆ちゃん)の後ろを歩いていく猫さんの日常の風景、韓国の味のある古民家と猫さん達
        雪の中で無邪気に嬉しそうに転げまわる猫さんの写真が、とても印象に残りました。


d0098941_21362437.jpg

    海外(主にヨーロッパ)の旅で出合った色々な国の猫の絵本が飾ってある一角があるのですが
          その一角に 「나쁜 고양이는 없다 / 悪い猫はいない」 も仲間入りです☆

  イ・ヨンハン氏は、韓国内だけではなく各国各地も旅をされて、猫達の写真も撮られているようです。
      ブログも素敵ですが、ツイッターの方が更新頻度が高く、世界各地の猫が登場します!
       私も訪れた、台湾の猫村も行かれた様子♪ 心動かされる素敵な猫写真が多いです。

          写真やイラストだけでも楽しめるのですが、やはり猫とのお話も読みたいので、
   日本でも発売されている 「さよなら、猫よ ありがとう」 の翻訳本を買って読んでみようかと思います。


            翌朝、清洲を出発しソウルへ向かいます~ ソウル散歩へ つづく ・・・


d0098941_13573088.jpg



                         * 韓国の猫カレンダー *

  「猫に逢いに行こう」の ふびらい さんが、写真を寄稿している韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C」 1月号
       Vol.28 と一緒に、韓国の猫カレンダーも送ってくれました 035.gif (後日紹介します☆ ↑ )


d0098941_13575388.jpg

       キャ~♪ 表紙には、うち子さん似の猫さん達!! (思わずウルウルしてしまいました)
 うち子さんは、今頃何処で何をしてるのでしょうね?旅立って3半以上もの月日が流れましたが、毎日想い出さない日はありません。



d0098941_13575834.jpg


韓国の猫カレンダーと言っても、色々な品種の可愛らしい猫ちゃんたちの写真で韓国ぽさはないです(笑)
 韓国の祝日や猫ちゃんに関する情報でしょうか?ハングルで書いてあり、少しだけ韓国を感じられます。

  カレンダーでいつも気になるのは、自分の誕生日月の写真(笑)可愛い、アビシニアンちゃんでした♪
日本の祝日も書き加えて、早速使用させてもらっています♪ 可愛いカレンダーも、ありがとうございました☆
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-01-31 18:36 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book

カワイイ韓国コスメ★ peripera の リップティント!

d0098941_1795210.jpg

   ペリズティントバーム ポップアーチスト、マリーキムさんのパッケージデザインもポップでキュート!



d0098941_1826838.jpg


       清洲名物の ジャグリチゲ を食べた後は、宿の近く(高速バスターミナル近く)へ戻ります!
       色々と寄り道をしてから宿へ帰る事にしました!まずは、目に入ったオリーブヤングへ~
           買うものが無くても、ついついドラックストアには立ち寄ってしまいます(笑)


d0098941_17533986.jpg

            ↑ 写真は、ペリペラのサイトからお借りし加工しました! ペリペラのHP(韓国語) →

      可愛くて以前から気になっていた、 ペリペラのペリズティント☆シリーズ を早速発見!!
  バーム &ジェリー&ウォーター&ミルク のタイプの4種類~ カラーも全部で14種類以上あります。


d0098941_1871736.jpg

ティントを使うのは初めて!食事をしなくてもすぐに口紅が落ちてしまうので(青白いので顔色が悪く見える)
    ティントは気になる存在でした(笑) 年中、唇の乾燥が激しいので、ウォータータイプは除外!

   ↑ ティントミルク(ミルキーピンク)とバームタイプのどちらにしようか迷いました。ミルクも良い感じ♪


d0098941_1872579.jpg

            保湿が一番高そうなのと携帯に便利そうなので、バームタイプにしました。
           ピンクの唇の部分がリップバーム、赤い部分がゼリーティントになっています~
  ポケットに忍ばせ、リップバーム代わりに使っていますが手が汚れるのでスティックタイプも便利かも?

カワイイ韓国コスメは、私にとって雑貨感覚!お値段もプチプラ価格で可愛い♪ 清洲のオリーブヤングでは
割引キャンペーン中だったので、即購入(笑)ソウルでは割引している店を見かけなかったので嬉しい(笑)
今回は見かけませんでしたが、ペリペラのハンドクリーム・マスカラ・チークも可愛いので、次回チェック★



d0098941_18533441.jpg



                      「欲しかった、BBクリーム~」

BBクリームが残り少なくなり、今回の渡韓時に買いたいと思っていたBBクリームの候補が2つあったのですが両方ともオリーブヤングに置いてあるではありませんか!?今までは長年、MISSHA パーフェクト
 BBクリーム
(赤いパッケージ)を使用していたのですが、そろそろ違うBBも使用してみたくなりました~


d0098941_18581559.jpg

                  ( ↑ サイトから、写真お借りしました。 左30ml / 右15ml)

  2つの候補のBBクリームで迷ったあげくに決まったのが、CNP(チャ&パク) B.B.B フォーミュラ
      「美白&シワ改善&UVカット」の機能を閉じ込めた、3種機能のあるBBクリーム

手の甲に塗った時に、スーット馴染むような浸透具合や、肌も綺麗も見えたので使ってみたくなりました♪
今まで使用していたMISSHAのBBクリームは、プチプラ価格で数百円のもに比べてそれなりのお値段!
何故か?新羅免税店で購入できる=空港の免税店で買えばイイヤ~などと思ってしまい結局買うのを止めたのですが、帰国時に空港の新羅免税店で尋ねると、空港の免税店では取扱いが無いそう~ガッカリ(笑)

あれだけ悩んだにも関わらず、結局買えずに帰国(汗)MISSHAのBBクリームも残り少なくなりどうしよう?と考えているこの頃です!← ミニサイズ20mlを使用しているにも関わらず(通常は、50mlサイズ)気付けばもう2年以上使用しています!(使用期限切れてますよね?笑)普段は、日焼け止めオンリーの日が多いので中々無くならなくて(どんだけ塗らないの?・汗)あまり量を使用しないので、多少高くとも良いじゃないか?という感じですね(笑)次回の渡韓時にはGETしたいです♪♪もしくは、韓国の販売の値段とあまり変わらず&送料が安い通販を見つけたので、そちらを利用しても良いかな?と思います。試供品でつなげるかも?



d0098941_1931583.jpg

     もう1つ気になっているのが、同じく CNP の高栄養エッセンス 「プロポリスエナジーアンプル


d0098941_18582468.jpg

         女優さん達は、B.B.B フォーミュラ(BBクリーム)と混ぜて使っているそうです。
    CNPは、皮膚科ブランドなのと上記の商品は、合成防腐剤不使用なのも気になるポイントです。



d0098941_19345493.jpg


     オリーブヤングを出た後は、欲しい本があったので本屋さんにも寄り道しま~す! つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-01-30 20:54 | ё 韓国食堂

「路地裏で寄り添う 親子猫 」 中世の香り漂う猫の街で~ @クロアチア シベニク

d0098941_18412893.jpg

       旧市街の朝散歩から再び、ほとんど人通りのない静かな路地裏へ戻って来ると・・・
 そこには又しても寄り添うようにしてドアの前で、朝ごはんを待っている 親子の猫さん たちが居ました!

   ドゥブロヴニクの街で、緑のドアの家の前で「朝ごはん待ちをしていた猫さん達」を想い出しました。


d0098941_18413996.jpg

ピタっと寄り添って可愛らしい~この時、9月下旬だったのですが太陽の当たる海辺側は初夏のような暑さでしたが、朝の時間帯、日の当たらない路地裏はすごく寒いのです。こうして寄り添って居れば暖かいね。

             親子猫さんだと思うのですが、顔も柄も(色違い・笑)そっくり~♪♪


d0098941_1833119.jpg

      早く朝ご飯を食べられるとよいね☆ 猫の多いシベニクの街でも、朝ご飯の時間帯に
        ご飯待ちをしている猫さん達を、たくさん垣間見ることが出来て嬉しかったです。

  中世の頃に作られたであろう、猫や犬の為に作られた水飲み場があり、ご飯をくれる優しい人達が
   多く住んでいる街を訪れることができ、人の優しさを感じる事が出来て良かったです。 つづく・・・



                                                          ~ Šibenik Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-01-28 19:50 | ヨーロッパの猫 | Trackback | Comments(8)

「猫と犬の為に作られた水飲み場」&中世香る旧市街さんぽ @クロアチア シベニク

d0098941_16424756.jpg

     中世の街並みを色濃く残す古い港町のシベニクは、細い路地が入り組んでいて迷宮のよう!
             狭い路地の階段を少し登るだけで、アドリア海が見下ろせます。


d0098941_16425341.jpg

 旧市街は、教会がとても多く(私がこの街を訪れたかった理由の1つ)小さな街の中に28もの教会が集中
  しいてるので、お散歩していると沢山の教会を見かけます。美しい鐘の音がアチコチから響き渡ります。



d0098941_18504093.jpg



                     「犬と猫の為に作られた水飲み場」


d0098941_1849756.jpg

                      Kamena Posuda za Pse

                    「犬の水飲み場」 文字が刻まれています。
   夜散歩の時に見た、灯りに照らされている水飲み場は神秘的でした!(その時の記事 →


d0098941_1849616.jpg

            犬用の水飲み場のすぐ近くにある、猫の為に作られた水飲み場です!

              旧市街のメインストリート・クラリャ・トミスラヴァ通りにあります。
              ( 観光案内所でもらった、Mapにもちゃんと載っていました!)


d0098941_18492178.jpg

中世時代に作られたであろう、小さな生き物たちの為の水飲み場。昔から雨のほとんど降らないアドリア海
では、水はとても貴重な物だったにも関わらず、犬猫たちの為に、飲み場を作り水を分け与えてくれた優しい
 方が居たのですね~その心優しい方の子孫が多く住んでいるであろうこの街を訪れてみたかったのです。

      犬や猫の為に作られた水飲み場を眺めているだけで、とても温かい気持ちになりました。


d0098941_18492923.jpg

            あれ?君は、昨夜 犬用の水飲み場の方で水を飲んでいた子?(笑)


d0098941_18494635.jpg

          入り組んだ路地裏を歩いていると、突き当ってしまったり迷路のようで楽しい~
 シベニクの街には、写真右のような頭の彫刻が施されている個性的な大聖堂(世界遺産)があります。


d0098941_18494595.jpg

                さらに人通りのほとんどない路地裏へ戻って来ると・・・
     そこには又しても!寄り添うようにして待っている 親子の待ち猫さん が居ました! つづく


                                                            ~ Šibenik Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-01-25 22:34 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(6)

中世の香り漂う猫の街で~ 「朝ごはんを待ちの大家族猫」 @クロアチア シベニク

d0098941_1665165.jpg

       朝のお散歩の途中~ 路地裏の一画で、朝ごはん待ちをしていた猫家族さんたち♪
     (写真の中の子以外の猫さんも居ます!大家族なので全員一緒に写真が撮れません・笑)


d0098941_1624857.jpg




  路地裏で、胸がキュンとする光景に出逢った後は、(窓を見上げていた、つぶらな瞳の黒猫ちゃん達)
      三毛猫ちゃんに誘われるように歩いていると・・・宿の近くに戻って来てしまいました(笑)


d0098941_1671852.jpg

        ふと視線を感じた先に目を向けると、そこには黒い子猫ちゃんが佇んで居ました!
    クロアチアの旅では、多くの猫たちとの出逢いがありましたが、黒猫ちゃんとの縁を感じます。
    昨夜感じた通り、宿の近くには猫だまりがたくさんあったようです!三毛ちゃん、ありがとう~♪



d0098941_1672126.jpg


     最初は、黒い子猫ちゃんだけかと思っていたら・・・ 黒猫(大・父さん?)、黒猫(中・母さん?)
   黒子猫 × 2、トラ猫の子猫ちゃん × 2、続々と黒子猫ちゃんの家族が登場~♪ 6猫家族のようです。

            皆、「朝ご飯はまだかニャ?」と窓を何度も見上げながら待っています。
       子猫 × 3 たちは、ひたすら窓を眺めている姿が可愛らしかったです(右上の写真)


d0098941_168081.jpg

        黒子猫ちゃん!ご飯待ちきれず、キャットフードの箱の上に ダイブ ~ (爆)

                    「早く朝ごはんもらえるといいね!」(笑)




d0098941_1803771.jpg


             朝の路地裏さんぽ 「猫と犬の為に作られた水飲み場」 へ  つづく・・・ 



                                                            ~ Šibenik Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-01-23 21:55 | ヨーロッパの猫 | Trackback | Comments(10)

「路地裏のカワイイ、待ち猫たち」 中世の香り漂う猫の街で~ @クロアチア シベニク

d0098941_2151543.jpg

                  窓を見上げている、つぶらな瞳が愛おしい・・・



d0098941_21105226.jpg



       朝一番に出逢った、待ち猫ちゃん(朝ごはんを待っていた)に、お別れをした直後にも
              別の路地裏で、カワイイ待ち猫ちゃん達に出逢いました~♪


d0098941_2152063.jpg

             家の人が出て来てくれるのをひたすら待ち続ける黒猫ちゃん~
            路地裏で、この黒猫ちゃんの姿を見た時、胸がキュンとしました☆


d0098941_215255.jpg

                  「おはよう~♪」 見つめられて、再びキュン☆


d0098941_2153691.jpg

               一緒に寄り添っていた、アメショ風柄の子もとってもキュート!


d0098941_2154171.jpg

               三毛さんは、2猫ちゃん達とは少し距離を置いた場所から~


d0098941_2154742.jpg

     最初は猫達との距離が遠かったのですが、話しかけているうちに打ち解けてくれたようです。
           こんなに近くで、交流出来るまでになりました~すごくカワイイ子達~♪♪


d0098941_215526.jpg

          この街は猫の街でしたが、人との距離が遠い(野良)猫さんが多かったです。
でも朝、待ち猫(朝ご飯待ち)をしている猫さん達を沢山見かけたので、可愛がってくれる人は多いようです。


d0098941_2155713.jpg

おや?三毛さんは、路地裏の階段を登っては後ろを何度も振り返ります。後をついて行ってみようかな?
        しばらくすると、そこには待ち猫している大家族猫さんたちが居ました♪ つづく・・・


                                                            ~ Šibenik Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-01-21 21:31 | ヨーロッパの猫 | Trackback | Comments(8)

中世の香り漂う猫の街で~ 「路地裏の待ち猫たち」 @クロアチア シベニク

d0098941_19402048.jpg

   シベニクでの朝を迎えました。シベニクでは、夜散歩しかする時間が取れない予定だったのですが
    バスの時間が変更になり時間が出来た為、朝の散歩へくり出す事が出来ました~ ヤッター♪


d0098941_2155881.jpg


        宿を出て海沿いの小さな路地裏の階段を登ると・・・そこにはお休み中の猫さん♪


d0098941_2142464.jpg

      お散歩してすぐに猫さんと出逢いました!風景に溶け込んでいて見逃してしまいそう(笑)
    そう!この街は、ドゥブロヴニクと同様に歩けば猫に出逢うという「猫の街」だったようです~♪


d0098941_2141963.jpg

                    えへ、起こしちゃったみたい。「おはよう」
                 いつもこの海の望める路地裏で、くつろいでるの?


d0098941_2143925.jpg

        猫ちゃん、本格的に起き出して少し高台の所にある敷地で私と遊んでくれました~♪

d0098941_21414016.jpg

          しばらくすると、近くのお家中から音楽が流れ始め、生活音が聞こえてきます!
       すると猫ちゃんは急に走り出し、音の聞こえる家の玄関の前で、ひたすら待っています。


d0098941_2143152.jpg

   猫ちゃんが待っていると・・・ドアが開いて家の中から出てきたお父さんにナデナデされて嬉しそう!
           これから朝ごはんのようです!可愛がってくれている人が居るのですね。

  ちょうど朝(7時~8時頃)だった為、シベニクの路地裏では、あちこちでこのような光景が見られました♪



d0098941_214837100.jpg



                         こちらの路地裏でも・・・


d0098941_2144849.jpg

                 黒子猫ちゃんが、ひたすら上の窓を見つめています。

        この場所には3猫さんが、待っていました。 路地裏の「待ち猫たち 」 へ つづく・・・



                                                            ~ Šibenik Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-01-18 22:23 | ヨーロッパの猫 | Trackback | Comments(8)

面白い世界遺産のある街シベニクへ☆ 夜の散歩 @クロアチア

d0098941_2012657.jpg

 紺碧のアドリア海に、ぽっこりと浮かぶような半島の小さな田舎街 プリモシュテン には、可愛い路地裏風景がいっぱい~♪
時が止まってしまったような素敵な街を、次のバスが来るまでの約1時間という短い間しかお散歩が出来なくてとても残念でした。


                                                           ~ Primošten より ~




d0098941_21211771.jpg


日も暮れかけた頃、名残惜しみつつバスに乗り次のアドリア海沿いの世界遺産の街シベニクへ向う事に~
クロアチアの旅も終盤!この日は、フヴァル島から大移動~アドリア海沿いの街を巡りながら行けるところまで北上して行く予定でした!まさかの早朝発の船に乗る事が出来ないという事態に焦り、フヴァル島の
カフェや港で船を待ちながら5時間以上もの時間のロスがあった為、一時はどうなる事かと思いましたが・・・
フヴァル島スプリット トロギールプリモシュテン → シベニク と午後からの短い時間で多くの街を訪れた日になりました。1つの街の散策時間は約1時間と短いものでしたが、どの街も捨てがたく駆け足でしたが訪れる事が出来て良かったです♪ 当初、シベニクの街まで行けたら良いなと考えてはいたのですが、この日は時間が足りないにも関わらず、最終的にシベニクまで行くことが出来て本当に良かったです。

シベニクを訪れてみたかった理由は、世界遺産が目当てではなく「小さな街なのに 教会が多い
「中世に作られたであろう、 猫と犬の水飲み場がある 」という事です。信仰心に厚い方が多く、昔の時代から小さな生き物にも優しい人が多いのかもしれないと思い訪れてみたくなりました。

バスに乗っていると途中で真っ暗になり、アドリア海の綺麗な景色も見えなくなりました!シベニクに到着~
この日は、まだ宿が決まっていないので早々に宿探しへ!クロアチアの宿は、宿が集まる宿街というような地域が無く宿が点在している事が多いのと、シベニクの宿の情報も少なかったので、観光案内所で紹介してもらう事にしました!(宿の客引きさんも居なかったので)営業終了時間(20時)間際に滑り込みセーフ(笑)

観光案内所に入ると、素敵なお姉さんが迎えてくれました♪ クロアチアは物価が高いにも関わらず、縁あって相場よりも格安な宿ばかりに宿泊する事ができ、大幅に予算に余裕が出来たので奮発してホテルを紹介してもらおうと思ったのですが・・・(嵐に何度か打たれる&9月にも関わらず夜は冷え込み寒くてドライヤーが恋しくなった・笑)「街にホテルは1軒しかないので、高いしもったいない!」とかなり強く反対されます(汗)
う~んどうしよう・・・チェコの地方の宿みたいに高いホテルでもドライヤーが無い事も考えられるし、今まで宿泊してきた宿の(1人2千円弱~3千円位)おそらく4倍以上の宿泊料金はするかと思われ悩みます!
お姉さんが電話に出ている間に考え直し「やっぱりホテルは、止めときます!」と、とっさに言ってました(笑)
今までは、ゲストハウスやアパートメントタイプの宿が多く、洗面所&トイレ&浴室も共同の宿で、早朝出発の時など他の方にも気を使うのにも疲れたので、部屋に全て付いている宿を紹介してもらいました☆


d0098941_22232987.jpg
宿の方がお迎えに来るまで、お姉さんと談笑タイム~
お姉さんは、スタイルも良くすごく綺麗な人なのに気さくで
笑い方も豪快!!明るくてとても素敵な女性でした。
(日本人で例えると、村上里佳子さんみたいな雰囲気)

私が持っていた 「旅の指さし会話帳」 クロアチア を発見した
お姉さんは、「見せて見せて!」と中を見て大はしゃぎ!
「クロアアチア語の本があるなんて信じられない!素晴らしい~
嬉しい!」と大喜びしてくれて、お姉さんの知っている日本語
「キモノ、スシ、ソニー」などと楽しそうに言ってくれました♪
そうこうしているうちに、宿の方が迎えに来てくれたので、お姉さんにお礼とお別れを言って本日のお宿に歩いて向かいます~


   宿は、海辺から少し路地に入った旧市街の突き当りの所にある、アパートメントタイプの宿でした。
薄暗い中に怪しく奇岩がそびえ立ち、岩の上や岩をくり抜いたような中に住居があります!?ドラキュラが出てきそうな雰囲気!洞窟住居に宿泊するのが夢でしたが、まさかこの街で変わった宿に泊まれるとは~♪ 
薄暗い路地裏からは、小さな沢山の視線♪猫の集会も見られ・・・どうやらこの街は、「猫の街」のようです☆

  今まで宿泊してきた宿よりも少し値は張りましたが(とは言っても安い!)部屋の中にトイレ&風呂も
 ついていて、こじんまりながらも綺麗な部屋で大満足☆ 部屋の奥の左手には、キッチンも付いています。


d0098941_22522886.jpg

ただ1つだけ気になる事が・・・ ここからは、怖がりさんは読まないで下さいね 042.gif 写真を撮っている側にもベットがあるのですが、
そこの壁に飾ってあった絵がもの凄く怖い!!(涙) 沈痛な面持の表情をし、今にも号泣しそうな少年の肖像画なのですが、どうしてそのような絵が飾ってあるのかも不思議だし、悲しみと怒りにみちた表情の少年の肖像画を見るのも初めてです!最初からそのような表情の少年の肖像画を描いたのか?年月が経つにつれて表情が変化していったのか?は分かりませんが。普通部屋に飾るような絵ではない事は確か!全く霊感もなく幽霊や怖い事を信じない相方ちゃんに言うと、馬鹿にされたり、怖がらせてもいけないので黙っている事にしたのですが・・・相方ちゃん「ねぇ!あの絵どうしてあんなに辛そうで、大泣きしそうな怖い表情してるの?」「視線感じるし凄く怖いよ!」って(汗)鈍感な相方ちゃんでもそう感じる位だし確かに怖すぎる絵!でも今更部屋を変えるのも申し訳ないし面倒!絵のすぐ真下の壁際のベットに寝れば視線も感じないだろうし気にしない事にしました。夜ご飯が食べれなくなるといけないので、気にせず夕食&夜散歩へくりだします~♪



d0098941_22523698.jpg


 
           夜は薄暗すぎて写真が撮れませんでしたが、朝撮った宿の周りの様子です。
       宿泊したのは、写真にはありませんが手前側の外に螺旋階段のある住居の一室でした!
         世の中には不思議な事や怖い事もいっぱいあるけれど、旅先で怖い体験した事は少ない方だと思います。
           怖かったですが、連日早朝起きで疲れていたせいもあり爆睡!もちろん電気をつけたままで寝ましたが(笑)



d0098941_16292348.jpg



                       お楽しみの クロアチア ご飯~♪
       観光案内の近くにあった、数々の賞を受賞しているシェフが居るというレストランヘ!

気付けば、この日は移動が多い&時間も無くて朝にパニーニみたいなのを2人で1つだけ食べたきり!?
 思い起こせば、クロアチア旅では、早朝出発&移動が多くて1日1食とか2食の日が多かったです(笑)

  大変お腹が空きました!アドリア海沿岸の街は、この日で最後!アドリア海の幸を堪能する事に~♪
  相方ちゃんは、クロアチアのビール!私は・・・なんせ日が経ち過ぎてしまい記憶が…(笑) 乾杯069.gif


d0098941_16302233.jpg

  この旅で好例になった、 「salata od hobotnice サラター オドゥ ホボトゥニッツェ」 タコサラダ

        新鮮で美味しいけれど、こちらのタコサラダは、かなり味付けが濃かったです!
  ダルマチア地方名物の タコサラダ を3土地(ドゥブロヴニク&コルチュラ島)で食べ比べをしましたが
味付けは、ドゥブロヴニク!鮮度が一番良かったのは、島だけにコルチュラ島で食べたものがお気に入り☆


d0098941_16302987.jpg

メインは店のお薦めを聞いて、こちらにしました!料理名は分からないのだけれど、アドリア海のシーフード
盛り合わせといったところでしょうか?(笑)ムール貝のブザラ(ダルマチア地方名物のムール貝の白ワイン煮込み)・イカ・お魚丸ごと1匹・白身魚のソテー!写真では分かり難いですが、すごい量と大きさです!?
スープとか他にも何か食べた気がするのですが、写真を撮っていなかったので忘れてしまいました!(汗)

d0098941_18152594.jpg
 


                   夕食を終えた後は、旧市街の夜の散歩へ~



d0098941_16304294.jpg



  中世にタイムスリップしたような歴史のある建物に照明があたり素敵な雰囲気をかもしだしています!
 深夜まで多くの観光客で賑わっていた他のアドリア海沿岸の街や島と違い、人通りもほとんどなく静か~


d0098941_16304960.jpg

                        Kamena Posuda za Pse

 石畳の小路を下を向きながら歩いていると・・・ありました!!こちらが、見たかった 犬の水飲み場 です。
 中世時代から雨のほとんど降らないアドリア海では、水はとても貴重でした。そんな中で、小さな生き物
  たちの為に、水飲み場を用意してくれた優しい方がいたんですね。とても温かい気持ちになります。

d0098941_18415698.jpg

 スタタタターーー 何処からともなく小さな足音(気配)があちらこちらからします♪♪ 猫ちゃんがいっぱい♪
  薄暗い灯りの中から、1匹の三毛猫さんが登場!水飲み場の方へ歩いて来ます!これはまさか!?
  猫の水飲み場で、猫さんが水を飲んでいる姿が見れるのかも~♪ と遠くから様子を伺っていると・・・
  猫さんは、猫の水飲み場ではなく写真の犬用の水飲み場の方で水を飲んでいました(爆) 翌朝につづく


                                                            ~ Šibenik Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-01-17 19:27 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(2)

韓国映画 「ムサン日記~白い犬」

d0098941_2243988.jpg

先月、韓国映画 「ムサン日記~白い犬」 を観てきました!(下北沢の小劇場のようなレトロな映画館で~)

タイトルの「ムサン」とは、中国との国境に接する北朝鮮の街。脱北者の多くがこの街から国境を越える。
この映画の主人公のスンチョルのモデルとなったのは、監督(制作・脚本・主演)の友人で実際に
ムサンからソウルへと脱北してきた青年スンチョル氏。北朝鮮から幸せを求めて韓国にやってきた
スンチョル氏は、夢を叶える事なく若くして死去。彼の遺言が本編の製作のきっかけとなったそうです。

大都会ソウルの現実は冷たく、「125」から始まる住民登録番号で脱北者とわかると、定職にも就けない状況。スンチョルは、おかっぱの髪型と服装も昔のままで、不器用ながらも韓国で懸命に生きていくのですが、避けらえない重い現実がのしかかってきて胸が締め付けられます。映画は、ドキュメンタリーを観ているようでした。そんな中で、孤独を癒してくれ心通わせられる唯一の存在は、拾った白い犬(ペック)でした。
白い犬のペックは、韓国原産の チンド犬 と北朝鮮原産の プサン犬 の真っ白なミックス(雑種)です!
白い犬は、主人公の純粋さを表す象徴でもあったのですが・・・それが逆に胸を締め付け切なかったです。

南アジアやアフリカの飢饉は知られていると思いますが、あまり北朝鮮に関しては報道されないので
深刻な食糧難や貧困は知られていない現状。冬は、零下40℃以下になる事もあり多くの方々が命を落とされるのだそう。極限の寒さや飢餓を実際に経験したことがない私は、本当の苦しみは分かりません。でも映画を観終わった後、どうしようもなく喉や胸の辺りにシコリのような物が出来たように痛くて、締め付けられそうな痛みが数日間取れず、深いため息が漏れ映画の世界から中々抜け出せなくなってしまいました。
韓国に暮らす脱北者は年々増え、2万人以上!しかしその多くは厳しい生活を余儀なくされています。
縁あって、韓国を多く旅するようになり頭の片隅にあった事なのですが、とてもとても重い現実でした。
( ↑ 全ての脱北者の方にあてはまるものでは無いそうです。北朝鮮に居た時に農業や炭鉱などで働いていたり苦しい環境にあった方々)
韓国の方もこの映画を観るまで、脱北してきた方々の状況をあまり知らなかったという方が多かったそう。
監督さんは、映画を観て知ってもらう事によって一般の方の認識や意識も変わって欲しいという想いと、脱北者は年々増えており年間3千人以上の脱北者の方がいる今では、脱北者の方々は特別な対象ではなく元は同じ国の人と思えば偏見や差別がなくなり希望が持てるようになるのではないかと思いますとの事。


d0098941_1941541.jpg


     映画に登場する白い犬のペックは、つぶらな瞳が可愛らしく素敵な演技をしています。

              ↓ 映画・ムサン~白い犬の 「ペック版の予告編」です~



[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-01-15 20:04 | ё 韓国食堂

清洲ご当地グルメ 「チャグリチゲ」 を食べよう♪ ナグォンプルコギ / 낙원불고기

d0098941_1765880.jpg

   清洲を訪れたのは、私の大好きな可愛い壁画のあるタルトンネ(スアムゴル)はもちろんの事
              清洲の郷土料理の 「チャグリチゲ」 を食べる為でもありま~す♪

韓国旅を始めた当初から地方を巡り「ご当地名物&郷土料理」をご当地で食べる旅を続けてきました~♪
前回は、全羅南道の食を訪ねる旅 「光州名物・オリタン」、「絶品!トッカルビ」、木浦名物の「ポルナクチ
料理を色々食べたのですが、今回は、弾丸の旅ゆえに郷土料理を1品しか食べれなかったのが残念です!
過去の韓国郷土料理食べ歩きの旅は、韓国旅の目次からご覧なって下さいネ(2007年10月以前の旅は、ブログには載せていません)
ご当地にこだわる理由は、日本でも東京で各土地の郷土料理が食べれるように、ソウルでも同じですが郷土料理は、その土地の風土や食材に合わせて作られていたり、ご当地で食べるのとは全然違います。東京から地方(福岡&新潟)に滞在してみてよく分かりました)以前の旅は(特に、ヨーロッパ)街歩きに忙しくて、その土地の食なんて二の次だったというのに、食の奥深さの魅力にはまってしまいました(笑)



d0098941_1855745.jpg
 

     清洲の繁華街や高速&市外バスターミナルなどからも離れた、閑散とした薄暗い路地裏に
ナグォンプルコギさんは、ありました。入るのに勇気がいりましたが、地元感たっぷりの店構えもいい感じ~


d0098941_1821552.jpg

      精肉店が併設されているため、新鮮で良質な肉をチャグリチゲに使っているのだそう~♪
    お店の中に入ると、お客さんがたくさん居て皆さんチャグリチゲを食べている方が多かったです!


d0098941_1822310.jpg

               チャグリチゲ と パンチャン(おかず)が運ばれてきました~♪

       チャグリチゲの「チャグリ」は、韓国語で「グツグツ」と煮える音を表す言葉からきていて
        よく煮込んだ汁気が少ないチゲを、この地域では「チャグリチゲ」とと言うのだそう!


d0098941_18221192.jpg

            さぁ~汁気が少なくなるまで、強火でグツグツ煮込んでいきますよ~☆


d0098941_19311791.jpg

       チャグリチゲが煮こめるまで、おかずを食べていましょう~!おかずは、6種類あり
ナムル、おでんの煮物、カクテキ、昆布(写真は無し)他など、ハムの卵以外の物は辛い系の物が多し!?

実は、間が悪い事に渡韓の1週間前に軽い食中毒になり(ラオスからの帰国時に2週間の入院を要す程の重篤の食中毒になった時以来
なので、約5年ぶりの食中毒!寿司で当たった・汗) 1週間、お粥系で過ごし、胃腸の薬を飲み続けるもあまり良くならず、この時もほとんどご飯が食べれないような状態で、この日の市場散策時も食べ歩きが出来ず悔しい思いを(笑) 食前にも胃腸薬を飲んで挑みます!(笑)


  辛いもの大好きなのですが、この時ばかりはかなり辛かった!卵焼きが、天使に感じられるくらい(笑)


d0098941_19312492.jpg

一緒に運ばれてきた塊のニンニク!丸ごと生で食べたら辛いだろうなぁ~チゲと一緒に葉物に挟んで生で
食べるのかと(笑) そして、切っていない長いキムチ!ハサミでチョキチョキ切りながらつまんでいると・・・
お店のお母さんが慌てて走って来て、「チャグリチゲ初めて?」と聞いてきて、素早くキムチを鍋に投入し
鍋の中で、キムチと肉もハサミでチョキチョキと食べやすい大きさにあっという間に切ってくださいました!?



d0098941_2001750.jpg



     そして、ニンニクも生で食べるのではなく、お好みでチゲに入れて煮こむのだそうです!?
     キムチも、おかずでは無く鍋用だったとは(笑) アハハハ~ 気付いてもらえて良かった~



d0098941_2013731.jpg

    いい感じに煮こめたので、サンチュにはさんで「いただきます~」!肉もやわらかくて美味しい!
   スープに具材のダシが染み込んでいて、そのまま食べても美味しいです! しかし、結構辛い~!

  辛いの平気な方ですが、食中毒で弱った胃腸は一口食べるごとに悲鳴を上げ、熱い&痛すぎる(号泣)
   残すのが嫌なので、頑張ったのですがほとんど食べれず!相方ちゃんが相当頑張ってくれたものの
         量も多かったので、少し残ってしまいました。 美味しかったのに、ごめんなさい。

     これで、1人前7,000ウォン(当時のレートだと日本円で、500円程度)価格も大満足です☆


d0098941_20131895.jpg

     ほとんど食べてしまった後で申し訳ないですが、チャグリチゲをグツグツ煮込むとこうなります。
肉や野菜の旨みがつまったこの濃厚なタレで、ポックンパ(韓国風チャーハン)作ったら最高でしょうね~


d0098941_2133211.jpgナグォンプルコギ / 낙원불고기
住所 忠清北道 清州市 興徳区 鳳鳴洞 1025-5 (地図) / Tel 043-271-5659
営業 11:00~23:00(ラストオーダー22:00) / 定休 旧正月・秋夕当日のみ


                                                ~ 清洲(忠清北道) 韓国~


      しかし、韓国にもマダマダ知らない&食べた事のない料理がいっぱいあるのだろうなぁ!
        次は、何処の土地のどんな名物料理を食べに行きましょうか? ワクワク~~♪



d0098941_21414418.jpg


    チャグリチゲを食べ終わり、店の外に出ると一匹の子猫が公園の近くで佇んでいました!元気にたくましく育ちますように!
     清洲では、沢山の猫さんを見かける事が出来て良かったです。 ソウルでも沢山の猫さんに出逢えそうな予感がしました☆
  まだ時間も早いので、宿の近く(高速ターミナル)のオリーブヤング・本屋さんやロッテマートを覗いて見ることにします! つづく ・・・

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-01-11 22:43 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(8)


ご長寿猫 はんぞう(もうすぐ23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(329)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(54)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (もうすぐ 23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

*sarusaM1 さ..
by tabineko-hanzou at 21:26
* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 21:19
*ちゃおみままさん* ..
by tabineko-hanzou at 21:17

記事ランキング

画像一覧

検索