<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大地の芸術祭 M039 「廃工場を利用したアート」 津南エリア④

d0098941_2026584.jpg

      M039 「津南のためのインスタレーション -つながり- 地中でそっと暮らしているもの」

        「見えない村を目印にして」を後にして向かったのは、廃工場を再生したアート!
                  廃物好きとしては、「廃工場」に誘われて・・・(笑)


d0098941_20254911.jpg

                     この廃工場は、機織工場だったそうです。
             廃工場の外には、カラフルな可愛らしい椅子が置いてあります!


d0098941_2045344.jpg



             津南のためのインスタレーション — 地中でそっと暮らしているもの


d0098941_20491192.jpg

                 かつての機織工場の床下の空間が使われています!


d0098941_20492079.jpg

                 ギシッ ギッシ と木造の床を歩く音が聞こえてきます。


d0098941_20492691.jpg

               床下には、使われなくなったであろう古い時計や物たちが
           再び息を吹き込み、静かに新たな時を刻んでいるようにも見えました。



d0098941_21163258.jpg



                 津南のためのインスタレーション — つながり —


d0098941_2182053.jpg

       床下から1階へ上がると・・・ 蝋で固められたような、Tシャツが灯りを灯していました。

                    どうしても 黒猫 に、目がいってしまう~♡


d0098941_218778.jpg

           無数のTシャツのランプシェードに灯りがともり、幻想的な雰囲気でした。




d0098941_2127796.jpg




        2階へ上がると・・・薄暗い世界から一転!? 明るくて、夏の日差しが眩しい~~~


d0098941_212855.jpg

               うわぁ~なんだろうこの白いふわふわぁ~癒されます。
2Fへ上がった人達の歓声が聞こえてきます。白いフワフワは、釣り糸を使用したものとは思えません☆


d0098941_21562050.jpg

           薄暗い世界と明るくてふわふわな空間との真逆の感じがとても面白い!!

後日知ったのですが、この作品は、「陰と陽」をテーマとしており、半年もの間雪に覆われる越後妻有では
太陽の日差しを受けることは、胸躍る待望の瞬間。作家さんは、住民の方から集めたTシャツによるランプ
シェードで冬の中に息づく生命を、2階は一変して夏の日差しが注ぎ込む明るい世界を表現したのだそう。

 「太陽の日差しを受けることは、胸躍る待望の瞬間」という気持ちが、とてもよく分かるような気がします。
今冬、新潟市内へ来て毎日毎日薄暗い中でどれだけ春の訪れを待ち望んだでしょう!とてもとても長くて
極寒で厳しい冬。 越後妻有のように豪雪地帯ではないものの、初めて住む雪国だからこそ実感しました。


d0098941_21562811.jpg

         奥の方の白いフワフワには、緑のハンガー! 独創的でとっても幻想的な世界♪


d0098941_21563898.jpg

               なんでしょうこの感じ~ 癒されつつ、とっても和みます。

        廃工場を素敵に再生させたこの作品には、とても驚かされました!好きな作品です。
          作品のテーマを知り、より好きな作品になりました☆ あ~遥々来て良かった♪


d0098941_22402540.jpg


            津南エリアの他のアートは、こちら →     *松之山エリアのアート巡りへ つづく・・・


                      ~ 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2012 津南エリア ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-09-29 02:35 | * 新潟さんぽ~ | Trackback | Comments(10)

大地の芸術祭「見えない村を目印にして」 津南エリア③

d0098941_18481539.jpg

   「2012 大地の芸術祭」、最終日目前!前回訪れた翌週の連休2日間を使って再びアート巡りへ!
          越後妻有・里山アート巡り3度目の今回は、初回に訪れた津南エリアから~


d0098941_18484160.jpg

                     M041 「見えない村を目印にして」

                   目の前に広がる越後妻有の日常の風景~
           目を凝らすと、風景に溶け込んだ紛れた彫刻が見えてくるという作品。


d0098941_18483589.jpg

                 人と牛さんが、古民家にうまく溶け込んでいますね!


d0098941_1849353.jpg

                         牛さんの足もポイント~♪


d0098941_18505561.jpg

               「見えない村を目印にして」という作品名にも魅かれました。


d0098941_1848574.jpg

                     緑の中の何処にあるか分かりますか?


d0098941_18492230.jpg

            廃屋や里山風景の中に溶け込んだようなアート探し、面白かったです。


d0098941_18491282.jpg

             透かし時計も可愛いけれど、一枚だけ模様のガラスがカワイイ!!



d0098941_1955844.jpg

     廃工場を利用したアート 「津南のためのインスタレーション - つながり - 地中でそっと暮らしているもの」 へ つづく・・・


                       ~ 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2012 津南エリア ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-09-28 19:59 | * 新潟さんぽ~

アドリア海に浮かぶ町で・・・「やすらかに」 @クロアチア プリモシュテン 

d0098941_18242646.jpg

                           夕日を浴びて出来た、もう1つの十字架  

                                To the next time ・・・



                                                            ~ Primošten Croatia ~

More
[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-09-26 22:33 | * クロアチアinアドリア海の島々

大地の芸術祭 「里山アートぐるり」 川西 & 中里エリア

d0098941_17454874.jpg

               K081 大地の記憶 - かざぐるまの道B 「water site」

                十日町エリアから、川西エリアに移動して来ました~
緩やかな山道の両脇に風車が回っている中を進んでいくと、水辺に置かれたたくさんの風車がありました。


d0098941_1745543.jpg

                      この土地が、かつて信濃川の岸辺で
            さらに昔は海の中でもあったという、記憶の水辺を表現する作品だそう。



d0098941_20363755.jpg


d0098941_1746021.jpg


          宿泊施設にもなっている K005 「光の館」 部屋の天井の窓から見た空
K022 「絵画のための見晴らし小屋・妻有」 縦長の小屋の中から見た里山風景~小屋の中は暑っ!?

                 他にもいくつかアートを覗いてから、川西エリアを後にし
廃校リノベーションカフェ & 絵本と木の実の美術館」のある十日町エリアへ再び~ 名ヶ山 と周った後は、中里エリアへ向かいます!




d0098941_20514751.jpg


                              中里エリア


d0098941_2056249.jpg

                           N052 空の粒子

         アイアン好きなので、見に来ました♪ (時が経ち、写真で見た制作当時の作品とは少し違っていました)


d0098941_21564275.jpg



d0098941_21583353.jpg

                         風鈴の音が心地よい~


d0098941_22134243.jpg

                  通りがかりの、古民家に魅かれて訪れてみると・・・


d0098941_21584612.jpg

                 N054 「うつすいえ」 & NO66 「なじょだい?」



d0098941_2159460.jpg



 古民家を入ると、天井から降り注ぐ無数の星たち~ 星や短冊のような手紙も床に映りこんでいます。

          「なじょだい?」は、「お元気ですか?」という意味の越後妻有地域の方言で
来場者は、大切な人を思って手紙を書き それを吊し、手紙の球が次第に膨らんでいくインスタレーション。


d0098941_21591793.jpg

                  二階へ上がると、一面の星の中に迷い込んだよう・・・
                カウンターもあって、星の中の Bar みたいで素敵な空間☆

         とても素敵な作品なのですが、私のへたっぴな写真では伝わりにくいのが残念!
      閉館時間をだいぶ過ぎていたにも関わらず、中に入れて頂いたスタッフの方にも感謝です。
      この作品もノーチェックだったのですが、古民家の雰囲気も作品も素敵で出合えて良かった。



d0098941_18103391.jpg



d0098941_18123525.jpg

                     N 056 カクラ・クルクル・アット・ツマリ

              可愛い~~ ヨーロッパで出合う可愛い看板のようにも見えます。


d0098941_18124210.jpg

     田んぼの あで道 の両脇の遥か向こうまで立てられていて圧巻!この作品好きです♪

       訪れた時は、もう薄暗くてアイアンで作られた物だとばっかり思っていたのですが
   全て竹で作られた風車だそうです!風に吹かれてカラカラと可愛らしい音を響かせています。


d0098941_18125129.jpg

 作家さんは、妻有の棚田を見て故郷インドネシアを思い出し、田んぼを作品設置場所に選んだそう。
作家にとって田んぼは、故郷の平和と60年代にバリの人々が耐え忍んだ紛争の怒り、両義的な意味合いを持ち、田んぼに象徴される平和な美しさの背後には、さまざまなドラマがあるというメッセージがこめられた作品。バリの農家の人々がつくる伝統的な風車は、1つ1つ絵柄も違い物語が語りかけてくるようでした。


d0098941_18423569.jpg


          この後、有名な作品「ポチョムキン」を見に行ったのですが日も暮れて真っ暗でほとんど見えず(笑)
              こちらは常設されている作品なので、近くを通りかかる事があれば又見に来たいと思います!

             中里エリアには、他にも見たい作品が沢山あったのだけど残念!今回も周りきれませんでした~
      越後妻有のエリアは本当に広い!! 次回は、最終日目前!この翌週の連休を使って、2日間連続で周りました(笑)

                    再び 津南エリア、松之山エリア、十日町の町中、松代エリア へ つづく・・・


                   ~ 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2012 川西 & 中里エリア ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-09-25 19:47 | * 新潟さんぽ~

大地の芸術祭 「廃校リノベーションカフェ & 絵本と木の実の美術館」 十日町エリア②

d0098941_17342095.jpg

こちらも芸術祭とは関係なく以前から行ってみたかった、廃校をリノベーションしたカフェ 「Hachi Cafe
Hachi Cafe のある 絵本と木の実の美術館 は、鉢という小さな集落に残る旧小学校校舎内にあります。


d0098941_17342251.jpg

             少し前に訪れた廃校(小学校)を再生した「食堂IRORI 」のような
         木造校舎ではありませんでしたが、校舎内は木のぬくもりが伝わってきまます。



d0098941_18304818.jpg



d0098941_18285616.jpg

         早速目指すは、Hachi Cafe ~ カフェがある室内は、元校長室だったそうです!



d0098941_18344286.jpg


 カフェ内は、学校の名残はあまり感じられませんが、学校で使われていたものをリメイクした机と椅子も
 可愛らしい~ 鉢集落の方々も、パイプのペンキ塗りをされたそうです!伝統野菜も飾られていました。


d0098941_18475334.jpg

                      黒板の利用の仕方もカワイイです~☆


d0098941_1848044.jpg

                         冷たいドリンクで一休み。。。


d0098941_18533477.jpg

                   この昔ぽいガラスとバッタ?も可愛らしい~♪



d0098941_18581820.jpg


d0098941_18534177.jpg

              さぁ~ 校舎内(絵本と木の実の美術館)をお散歩しましょう!


d0098941_19054100.jpg

                      黒板と色とりどりの そろばん ~ 



d0098941_1904269.jpg


       動かして遊べるアートがあったり、子供達が描いた絵がたくさん貼ってあったりと
               子供達も一緒に楽しめる面白いアートがいっぱい~♪



d0098941_1913471.jpg

        空間絵本の世界を、流木や木の実、和紙を使ったオブジェたちも表現しています。


d0098941_191218.jpg

              元体育館の場所には、浮遊している流木を使ったオブジェ!
              空間絵本という通り、それぞれの物語が見えてくるようです。


d0098941_1914895.jpg

        鉢集落の「鉢」とは、すり鉢の地形の底に村があることから名付けられたそうです。
              本当に鉢の底にあるように、集落は里山に囲まれていました。



            大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2012  川西 & 中里エリア へ づづく・・・


                                     ~ 十日町 新潟県 ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-09-21 23:14 | * 新潟さんぽ~ | Trackback | Comments(20)

大地の芸術祭 「うぶすなの家 と 里山の中の異空間」 十日町エリア①

d0098941_17262034.jpg

     大地の芸術祭とは関係なく、以前から訪れてみたかった「うぶすなの家」へやって来ました!

   うぶすなの家は、2006年の第3回大地の芸術祭の作品だそうで、茅葺きの古民家(大正13年)が
焼き物美術館に再生され家自体がアート作品です。家の中には作品の、かまどや囲炉裏などもありました。


d0098941_1825213.jpg


津南町のヒマワリに会った後に訪れた、津南エリアのアート作品巡り!気付けば、あれから3週間以上も経ってしまいました!?(笑)
 2012大地の芸術祭の終了2週間前に慌てて、重い腰(暑いのが苦手なので、通常夏は引きこもる・笑)をあげて再び訪れました~
                            前回の津南エリアのアートは、こちら →  



d0098941_18193044.jpg

         大地の芸術祭期間中という事もあり、家の中も人で溢れかえっていました!?

d0098941_18245446.jpg



           地元農家のお母さん達が作られた、里山料理を食べたかったんです~♪

d0098941_18225423.jpg

                         山菜ハンバーグ定食

             美味しい~~ 山菜の風味と食感が、ハンバーグにもあいますね♪


d0098941_1823528.jpg

          その日に使う野菜を、お母さん達の畑から収穫し、旬の食材を使った料理です。
釜で炊かれたコシヒカリも美味しい~化学調味料等は使用しておらず、どれも優しい味で、ほっこりします。


d0098941_18242359.jpg

                          山菜ぎょうざ定食

     山菜の苦みも効いていて美味しい!陶芸家さんが作った器でいただけるのも嬉しいです。

 人は忙しかったり、余裕がなくなると笑顔を忘れてしまうというのに、もの凄く混んでいるにも関わらず
お母さん達は素敵な笑顔でテキパキと働いていらっしゃいました!美味しい ごっつぉ ごちそうさまでした。


d0098941_18553011.jpgうぶすなの家
住所 新潟県 十日町市 東下組 3110 / Tel 025-755-2291
営業 11時~14時 ※喫茶・美術館は10時~17時 土・日・祝日
定休 月~金曜、(冬期・要問合せ) / 入館料 大人500円、小人250円



d0098941_1991541.jpg



                         ~ 里山で出合った異空間 ~


d0098941_19133946.jpg

             うぶすなの家のある 十日町エリア から 川西エリアへ 移動しようと
        車を走らせている時に、目に止まったアートな窓辺☆ 一般家庭?これもアート?


d0098941_1921488.jpg

            不思議アートな窓辺に魅かれ、周辺を散策していると・・・案山子が!
                      案山子に、誘われるまま敷地内へ~

d0098941_19283724.jpg

           どうやらこの場所には、大地の芸術祭のアート作品があるみたいです!


d0098941_19283914.jpg

    再び案山子の差す方へ進むと、 Uut Land という手造りログハウス&キャンプ村がありました!

       大地の芸術祭の参加作品(2006年)1作品目のログハウス「田園の中の異国ing」は
                たった一人で、10年以上もかけて造られたのだそう!?


d0098941_1930432.jpg

                 里山の中に、不思議な異国空間が漂っています~~


d0098941_2082429.jpg

                この空間は、「田園の中の童話」(2009年の参加作品)


d0098941_20133259.jpg

        ヨーロッパの雰囲気もあって可愛らしく、細部にもこだわって作られているようです。


d0098941_20182569.jpg

               1つ1つの部屋の空間の雰囲気が違うのも面白いです。



d0098941_20213286.jpg




                  T113 梵寺院-MOTHER(2012年の作品)


d0098941_20227100.jpg

                 猫さんかな?違う意味でテンション上がります(笑)

 梵寺院の建築には、廃棄処分の解体材や間伐材90%以上使い、焼却手前の材木達が梵寺院として
 生れ変わりました。近年、自己否定者や自ら命を絶つ人が多い中で、人生は幾度もやり直せるという
          作家の思いから 「生れ変れる場所」 としての意味を持つ作品だそうです。


d0098941_20215810.jpg

                      文字や独特な雰囲気も面白いです!


d0098941_20222438.jpg

                全くノーマークの作品で、素通りしてしまうところでしたが
         手作り感あふれた、個性的な作品群を見ることが出来て楽しかったです~♪


d0098941_20221536.jpg

                      この後は、川西エリアへ向かいました~

               「廃校リノベーションカフェ & 絵本と木の実の美術館」  十日町エリア ② へ づづく・・・


                   大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2012 ~ 十日町 新潟県 ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-09-20 21:03 | * 新潟さんぽ~

アドリア海に浮かぶ町で・・・「祈り」 @クロアチア プリモシュテン 

d0098941_20201627.jpg

                  黒い服を身にまとったご婦人が、一段一段ゆっくりと階段を登って行きます。
                            ご婦人とは、海が見渡せるお墓で再会しました。


d0098941_20202457.jpg

                                  教会に入っていく シスター
                 クロアチアの街では、シスターを見かけない日はほとんどありませんでした。 つづく・・・



                                                        ~ Primošten Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-09-18 20:31 | * クロアチアinアドリア海の島々

廃校を再生した「食堂IRORI」 & 笹川流れ

d0098941_14485829.jpg

             以前から気になっていた、廃校を再利用した 食堂IRORI さんへ

                 (旧)高根小学校の入り口を入ります!ワクワク~
d0098941_1574746.jpg

                  食堂IRORI は、廃校(小学校)を再生させた農家食堂なのですが
                新潟県には、廃校をリノベーションした食堂やカフェ、宿泊施設などが多くあるのを知り
    新潟在住中に、出来るだけ沢山訪れてみたいという事で来ました~廃もの系好きには、たまりません!(怖いのはNG・笑)


 


d0098941_14485313.jpg

                憧れの木造校舎は、温かくて良い味を出しています~♪



d0098941_14492021.jpg


             入り口に置かれた小学校の机と椅子も懐かしく、看板も素敵です☆



d0098941_15313082.jpg


      食堂内には、黒板もそのまま残されていて、あちらこちらに懐かしい物も置かれています。
                 校長室は、蕎麦打ち場に生まれ変わっていました~


d0098941_15324132.jpg

               当時使われてたであろう木札は、テーブル番号の役割に☆

               食堂の中央には、お店の名前にもなっている囲炉裏もあり
         奥は座敷席にもなっているので、小さなお子様連れにも優しいお店ですね。


d0098941_15325728.jpg

                            どぶろく雲上

             岩船産コシヒカリの中でも特においしい高根米を使い、仕込み水は
        日本の滝百選「鈴ヶ滝」を源流とする、高根川の伏流水を使用して作られたうです。

    旧学校の敷地内に どぶろく の醸造場(高根醸造場)があるので、せっかくだし頼んでみました!
    グラスで来るのかと思っていたら・・・ うわぁ~でっか!? 私の顔くらいの大きさもあります(笑)
  お昼間から一人で、飲める量ではありません!(お連れ様は運転も有るし、運転無くともお酒が弱いので飲めない・汗)



d0098941_153357.jpg



                  日本で どぶろく を飲んだことが無いので楽しみ~♪ 甘酒みたいで綺麗です!
     一口飲んでみると・・・おっ!もろ日本酒に近い味で、アルコール度数も高い!(日本酒苦手) これはかなり気合を入れて
 グイグイいかないと、昼間からこの量を一人で飲むのは厳しいかもしれない(汗) 韓国の、トンドンシュ(どぶろく)や 生マッコリ のように
度数も低めで、甘くて飲みやすいのかと思っていました!(韓国の どぶろく でも手作りで、物によってはかなり度数が高い物もありました)
管理温度や熟成の具合によっても、度数も風味なども変ってきますものね。私のように日本酒が苦手な方は、きついかもしれないです(笑)

                       残せない性分なのと注文した責任もあるし、男気見せて完飲しました!
              お酒に弱くない私でも、昼からこんなに沢山飲んだら酔ってしまう・・・ ← なんて事にはならず(笑)



d0098941_1713629.jpg


d0098941_15335647.jpg

                              IRORI定食

  この地域の集落で収穫された米(コシヒカリ)、イワナ、山菜などを使った、地元のお母さん達お手製の
       漬物や郷土料理が並びます! デザートには、地元の山葡萄で作られた山葡萄ゼリー。


d0098941_1534388.jpg

             左上の おかず は、この地域の名物で大海煮(のっぺ風の煮物)
                新潟の郷土料理 のっぺ は、地域によっても違いがあるのだそうです。

               美味しい~~♪ 他のおかずも素朴で、ほっとするお味。


d0098941_15341035.jpg

                    IRORI定食 メインの イワナの塩焼き ☆

           外側は、パリパリで中はふっくらと焼かれたイワナは、美味しくて幸せ~



d0098941_15342123.jpg



                             そば定食

 
   地場産そば粉の手打ちそば と IRORI定食と同じく、郷土料理や季節の山菜を盛り込んだ定食☆
         天ぷらにも山の恵みがいっぱい~ 春は、採れたての山菜になるそうです~♪

  お蕎麦も美味しいけれど、おにぎりも美味しい~♪ おにぎりにすると、お米の美味しさが増しますね!
  お米と同じく、蕎麦にも新そばというのがあり、秋には新そばが食べれるとお父さんが話していました。
  どれもこの土地で採れたもので作られ、ここでしか味わえないものばかりで、美味しくいただきました~


d0098941_15353213.jpg

          校舎内は綺麗に改装されてしまっているけれど、何処か懐かしさを感じます。


d0098941_1536663.jpg

                   木造の校舎は、温かみが感じられていいなぁ~
                私も木造校舎の教室で、学校生活を送りたかったです。


d0098941_1914550.jpg食堂 IRORI
住所 新潟県 村上市 高根1940 / TEL 0254-73-1291
営業 土・日・祝日 AM11:30〜PM2:30 (4月中旬~11月末)
定休日 月曜~金曜の平日・お盆・冬期(降雪により期間の変更あり)


d0098941_18564123.jpg




             食堂 IRORI を後にし、いざ~ 「笹川流れ」 へ GO!!


d0098941_19114047.jpg

                      私の大好きな イカ干し 風景(笑)


               呼子(佐賀県)のイカ干し風景 → ( ) & 韓国・巨済島のイカ干し風景 → (


d0098941_19232992.jpg


    今回来た目的は、笹川流れの旬(6~8月)の岩牡蠣を食べる為~♪ お隣は、山形県です!


d0098941_19122250.jpg

         殻がついてない(涙) 岩牡蠣は、殻付でないと見た目が寂しく感じますね。。。

         でも、ぷる~んとしていて、口の中にミルキーな風味も広がり美味しかったです~
                先月、新潟市内で食べた佐渡産の岩牡蠣も最高に美味しかったです~♪



d0098941_1912557.jpg


    暑過ぎてこのまま帰りたかったのですが、せっかくなので観光ぽく遊覧船にも乗ってみました~

              海が本当にきれい!! 水も澄んでいて、水深の低いところは底まで見えます。
           私の大好きな奇岩がたくさん! 一番上の奇岩は、右顔も左顔も壱岐島(長崎県)で見た猿岩みたい☆



d0098941_1912407.jpg

    船の屋根の上にも カモメ さんが~♪ 新潟へ来てからよく間近でカモメを見るようになりました!


d0098941_19122392.jpg

    新潟へ来た当初に訪れた「笹川流れ」ですが、その時の冬の荒々しい海とは全然違いました~
      波が道路まで押し寄せ叩きつけ、荒々しい冬の日本海の風景も風情があって好きです。



                                         2012.8 ~ 新潟県 村上市 ~
[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-09-14 20:23 | * 新潟さんぽ~ | Trackback | Comments(16)

アドリア海に浮かぶ可愛い田舎町 @クロアチア プリモシュテン 

d0098941_18451018.jpg


            アドリア海にぽっこりと浮かぶような半島の街 プリモシュテン は
    魔女の宅急便の構想が練られた場所ともいわれている、とっても可愛らしい小さな田舎町です~♪

      紺碧のアドリア海に浮かぶような プリモシュテン の全景も、この目で見てみたかった☆
            (残念ながら、バスの車窓からは写真が撮れず ↑ 2枚とも Post card の写真です)
     お魚の形をした可愛らしい半島は、坂の街でもあり街の中央にある高台の教会も可愛らしい~


d0098941_20195241.jpg

世界遺産の街、古都 トロギール から再びバスに乗り移動します!到着したバスは、旅の最初の地でもあり、クロアチアの南に位置する ドゥブロヴニク から来た長距離バス!嫌な予感的中☆ 長距離バスなので
ほとんど途中下車する人がおらず、空席無し(クロアチのバスは、長距離バス等の場合、他の国のように
立ち乗車出来ない場合が多いそうです!同じ路線でも発着場所、バス会社が違う場合があります・汗)
乗車拒否されてしまうのか?このバスに乗らないと、次の街へ到着する頃には真っ暗になってしまう為
諦めなくてはいけない!(とても行きたい街・涙)車掌さんしばらく考えて、車掌さん用の椅子に私を座らせてくれました(喜) フヴァラ/ありがとう~♪ 運転手さんの隣の席なので、窓も大きく大パノラマ~とっても眺めが良いです!アドリア海沿いの車窓も最高~アドリア海に浮かぶような プリモシュテン の全景の写真を
撮りたかったのですが、窓がすごく汚いのと揺れが凄くて撮れませんでした(爆)それでポスカ買いました!



d0098941_20181948.jpg



d0098941_18572220.jpg

    可愛らしい石造りのお家群を抜け、海辺に突き当たると・・・小さなヨットハーバーがありました。



d0098941_1963010.jpg


                    夕暮れ時、静かな時間が流れています。
   街中に入って早々、可愛らしい猫ちゃんの洗礼にあいました!(人懐こくて写真はNGです・笑)



d0098941_1916191.gif


d0098941_19111527.jpg

              この街の海も碧いーーー 海水も透明で、すごくきれいです~♪
                        バンザイー アドリア海!



d0098941_1911383.jpg

           気持ち良さそう!日暮れも近いのに、まだ泳いでいる方もチラホラ~
            こんなに綺麗なアドリア海の海で、1度も泳げなかった事が心残り。



d0098941_19253262.jpg


d0098941_19124783.jpg

                 住宅街の昔ながらの石造りの壁やドアも可愛らしい~


d0098941_1913978.jpg

              私の好きな、くすんだ薄いグリーンやブルーの扉の家も多くて
                童話の世界のような、ドキドキするカワイイ街(村かな?)


d0098941_1913298.jpg

 坂を登る途中で、視線を感じた先を見ると・・・グレーの猫さん♪ どこにいるか分かるかニャ?(同化中)
     時間が無いので、この場所からご挨拶~ (この街の滞在時間も、次のバスが来るまでのわずか1時間!)


d0098941_19132788.jpg

               高台で、ちょっぴり一休み。反対側からは、海が望めます~
             時間が止まってしまったような街を、急ぎ足で散歩するのは惜しい。


d0098941_19473318.jpg

            日本のガイドブックには載っていない、とても小さな半島の街ですが
      私好みのとっても可愛らしい街。 (日本では知られていませんが、観光客にも人気が高い街だそう)


d0098941_19131949.jpg

               路地裏には、フォトジェニックな風景がいっぱい~    つづく・・・



                                                        ~ Primošten Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-09-12 20:30 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(14)

世界遺産~古都トロギール @クロアチア

d0098941_1848549.jpg

            トロギールには、色々な様式の歴史的建造物がたくさん残っています。


d0098941_1913496.jpg


                  前回の トロギール散歩 ~   「世界遺産の小さな島」 →  ①
                            「中世漂う路地裏で・・・母猫と駆け寄る子猫」 → 




d0098941_1849159.jpg

             海に面したプロムナードには、椰子の木も立っていて南国気分~


d0098941_1849976.jpg

           路地裏では、生活感や中世の面影も色濃く感じられ散策も楽しいです!


d0098941_18491619.jpg

         駆け足で周った、小さな島の中のトロギールの街だけれど訪れて良かったです。



                                              ~ Trogir Croatia ~



d0098941_1995435.jpg

     トロギールを後にして、アドリア海に浮かぶような小さな田舎町 Primošten プリモシュテン へ向かいます~ つづく

                       バス乗り場らしきものは、一切ありません!(標識 & バス停無し・笑)
大通りに面した、スーパー KONZUM (クロアチアでは度々お世話になったスーパー)の前辺りに、バスが停まります~ 2010.9月現在

[PR]
by tabineko-hanzou | 2012-09-10 20:27 | * クロアチアinアドリア海の島々


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

たびねこちゃん、はんぞう..
by noriworksora at 10:59
はんちゃんから 反対に元..
by chigusano at 16:41
お久しぶりです(*^ω^..
by sos-wind2 at 19:54

記事ランキング

画像一覧

検索