<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「行ってきます」

d0098941_1939459.jpg

        うっぴんガーデン に遊びに来た鳥さんや、鳥たちの声に興味深々な、はんぞう(笑)


+++


「行って来ます!」と言っても今回は旅ではなく、イヤ私にとっては長旅のようなものでしょうか?(笑)
とても急なのですが、(正式には11月上旬に決まった)まさかの新潟へ引っ越す事に事になりました
秋の韓国旅から戻り、本当に慌ただしい11月でした。
この記事がUPされる頃、引っ越しの荷物出しの真っ最中だと思います!(予約投稿です)
新潟行きは本当に迷ったので(今も迷ってる)、ギリギリまでここに書くのは控えていました。
( 私の事なので、どうしても嫌ならドタキャンもありかもしれないので?爆)
北海道10名枠・新潟1名枠の確立の中、新潟行へ決まるなんて逆に凄い(北海道大好きなのに)
↑ 北海道住みたかったなぁ・・・(沖縄にも住みたいけど、後は格安航空会社就航も多く京都も近い関西や
福岡時代に旅をして、雰囲気がとても良かったので四国にも住んでみたいです。西方面ばかりですね・汗)

福岡から東京に帰って来てまだたった2年しか経ってないのに・・・
ようやく猫達とゆっくり今の家に住めると思っていたのですが、そうも行かなかったようです。


d0098941_19391257.jpg

        外のルーフバルコニーに出て、クンクンしながら風を感じるのが好きな はんぞう ♪


こうやってバルコニーに出ては、日向ぼっこしたり、お散歩するのが毎日の日課でもあり楽しみなのですが
新潟へ行ったら普通のバルコニーなので、お散歩はできなくなります。楽しみを奪ってしまうようで辛いです。
他にも迷う大きい原因があって・・・(笑) 書ける範囲だと、やっぱり寒さが心配です
猫達もそうですが、私は寒いのが超苦手!!大好きなヨーロッパや韓国でさえ冬は、絶対に行かない位!
初めてソウルを訪れた時、極寒の2月の上に大雪だったのですが、その時は新潟に行った事もないのに
「ソウルは、新潟並みの極寒!!」と例えていましたっけ(笑)寒さで耳も顔も痛過ぎて「2度と韓国へは行かない」と言い張ってました(汗)今とはえらい違いです(苦笑)気温見る限りでは新潟の方が寒そうですね。
はんぞうも、銀もかなりのお年なので環境が変わるのと寒さに適応できるかも心配です。
冬は晴れの日が少なく、日照時間も短く北風がもの凄く強いので、かなり寒いのだそうです。
同じ位の気温でも日本海側と太平洋側だと体感温度にも相当違いがあるそうです。

東京から新潟に6年以上住んでいたM氏。今回東京へ戻る事になったので新潟について聞いてみた所
新潟に住む前は、日照時間が短く気分が滅入ると聞いていたので、メンタル部分も心配だったけど
今は新潟に残りたいそうです。 ← 新潟美人さんを嫁にもらったしね(笑)
私も福岡の時代のように東京に帰りたくなくなると良いのだけど・・・
家探しの時、新潟市内一番の繁華街へ行ったのですが週末なのに閑散としていて、百貨店も人が少なくて
ホームシックになるようなタイプではないのですが、とても寂しくなり涙が出てきそうになりました

大げさではなく、東京に残るのと新潟へ行くのとでは今後の人生までも変わってしまうので相当悩みました。
今までの様に、格安航空券を取って旅に出るという事も中々できなくなります。
(来年、成田 → 釜山路線に格安航空会社が又新たに就航決定したそうです!残念)

東京に残る方が自分らしい生き方でもあり、決断なのですが・・・
悩んでも決まりそうになかったので、良いペット可物件(猫にとって良い環境を一番重視)が
見つかったら新潟へ行くことにしようと決めたのですが・・・見つかってしまったのです(驚)
東京でもそうですが、福岡では1年探しても良いペット可賃貸物件が見つからなかったので
確率的に90%以上は、東京に残ると予想していたのですが、新潟に縁があったようです。
まさか2年前に所用がてら初めて訪れた新潟(新潟市内)に住むことになるとは思ってもみませんでした(笑)


d0098941_19391977.jpg

  雲っていても、バルコニーに出てお日様待ちをしている事の多い銀(爆) 待ち猫姿がカワイイのです~


「ペット可賃貸物件事情」

これは、東京でも地方でも厳しいのに変わりはないですね。
福岡での物件探しの時は、小型犬可は多かったのですが、猫可がほとんどなくて大変でした。
お墓や線路脇、北向きで窓を開けると大きな鉄塔が3本も建っていたりとか、いわくつきとか(汗)
何処も住みたく無いような物件ばかりで、結局公にはペット可になってない海辺の家に住むことに・・・
( ↑ 信じがたい話しなのでお話していないですが、後日分かったのですが実はいわくつき物件で最初は本当に怖い思いをしました・号泣)

ペット可物件、動物にとっても人間にとっても両方良い物件は中々ないですね~
ところが、新潟で内見した物件は、北向きや窓開けると立体駐車場や壁とかで外が見えないとかいう物件もありましたが、そんなに酷い物件はなく、一軒だけ環境も良く、希望に近い物件がありました!
ペット共存型の家なので中々住みやすそうです。(初めて見た良いペット可物件・笑)
新潟にペット専用賃貸住宅が誕生したのは、まだわずか5年前の事だそう!
そこに決めたのですが、ただ新潟駅まで行くのにバスで40分もかかる場所にあります(爆)
東京から出向いている、新潟組には「田舎に来てそんなに田舎に住むなんて」と反対されました(笑)
雪の日は3時間以上もかかる事もあるし、お薦めできないと皆が口をそろえて言うのですが
ペット可で駅近の物件無いんだもん仕方ない(汗)お金出したり、ボロイ物件なら有るとか言う問題でもなし。
新潟在住のFちゃんのお友達も駅近で猫と住む物件探しているそうなんですが、全然無くて困っているそう。
福岡の時も今も駅から徒歩5分程度の所に住んでいるし、最高でも徒歩15分の所にしか
住んだことがないので、どれだけ不便なのか想像外の世界!
自転車で頑張ろうと思っていたのですが、無謀だと言われてます(汗)車必須との事!?
(6年前の福岡時代に車の運転止めたんですよね・・・訳は、昔日々ブログに書いたかな?笑)
新潟で軽でも買った方が良いと言われましたが、貧乏性なので車は自分には贅沢品に思えしまい
自分では、1度も車を所有した事がないです(笑)車買うなら旅代に使いたい(爆)
高校生の時は、15キロ以上の道のりを自転車こいで通っていたし、都心に住んでいた時は
満員電車を避ける為、表参道で自転車を買い世田谷の家まで帰ったりもしていましたし(10キロちょい)
冬はともかくとして、余裕かな?と考えていたのだけど10代じゃないし無謀だったかしら?(汗)
ペット可賃貸物件は、完璧な良い物件は中々無いし何かしらは妥協点が無いと見つけ難いですね。
猫にとって少しでも環境の良い場所に住んであげるのが大切で、一番条件だから不便でも仕方がない。

物件を周っている時、何処でも見かけた大きなスコップとソリ(雪を運ぶための道具だそう)みたいな物!
新潟市内は、雪はあまり降らないと聞いていたので不思議に思い聞いてみると・・・
「雪かき用のスコップと雪運び用の道具で一家に1組必需品」だというじゃありませんか!?
信じられなくて、他の不動産屋さんや新潟組にも聞いてみると普通に「そうだよ」と(超汗)
関東人のあまり雪が降らないという感覚とは別物だという事に気づきました!
しかも信じがたかったのが、(一軒家は当然だと思っていましたが)賃貸マンションなどでも自分で
雪かきをするそうなんです!?まれに高級マンションでお湯が出る仕様の所もあるそうですが
基本自分で(汗)私はてっきりマンション敷地内などは、東京と同じように管理人さんとか管理会社が
雪かきしてくれるものかと思っていました(驚)関東人の友達にも話したところ
皆、私と同じように思っていたようです。早くも「ケンミンSHOW」並みのカルチャーショック味わいました(笑)
今冬、まさかの雪かきデビューする事になるかも?(爆)雪かき用の大スコップ買いに行かないと!
新潟には、まだまだいっぱい謎が隠されていそうです!生活についても色々と聞いておかないとなぁ(笑)
新潟には、東京から出向いている新潟暮らしの先輩たちが少し居るので心強いです。

後、結構言われるのが「新潟なら関東から近いよね?関越トンネル抜けたらすぐでしょう?2時間半くらい?」
↑私もそう思っていた一人です(笑)新潟は縦長に広くて、一番上の端の方にある新潟市内へ行くには、関越抜けた湯沢辺りからさらに2時間以上もかかる遠い道のりなので驚きました!?意外と遠い!


d0098941_19392923.jpg

                東京へ帰ってきてから作った「うっぴんガーデン」

うっぴんガーデンや大切に2年間育ててきた2本のブルーべりーの木々ともお別れです
ブルーベリーは紅葉が始まりました。寒い地方では、育てられないそうなのでお別れ。
この家の留守を預ける友人に任せる事にしたのですが、ガーデニング苦手な子なので厳しいかな?
リトルうっぴんガーデンくらいなら、新潟の新居でも作ってあげれるとイイナ~

本当にお別れなんて・・・現実味もなく実感ないです。「住めば都!お米が美味しいし」と誰もが言いますが
住める?か聞いてみると皆「絶対無理!」だと言います。でもお米とお魚は本当に美味しいですね。
ある友人が「新潟に住んだら新潟の良いとこだけ教えて」と言いました。
せっかく縁あって滞在させてもらうので、新潟の良いところを沢山見つけられたら良いなと思います。


d0098941_19393526.jpg

最初に住んだ時から、この家には長く住めないような予感がしていて(この家からは2度目の引っ越し・爆)
      いまだ手つかずの部分のコンクリートむき出しのところで、岩盤浴を楽しむ はんぞう (笑)

               都内だけでも何度も引越をしてきた、引越多き人生の私。
               将来、定住できる安息の家はできるのでしょうか?(笑)


d0098941_19394196.jpg

      何処に居ても、住んでいてもこの子達の喜びや幸せが曇らない様にと願うばかり・・・
           希望は、新潟から全員そろって元気に東京へ戻ってくることです!!

              次回の更新は、新しい地「新潟」からの発信になります。
           寒くなってきましたので、皆様もご自愛くださいませ~ あんにょん
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-11-25 07:00 | ♡ My cat family ♡ | Trackback

バングラデシュの旅 「好奇心旺盛過ぎる人たち(笑)」

d0098941_22264527.jpg

外国人が旅行客が珍しいバングラデシュ!空港に降り立った時から感じた
大勢の群衆の食い入るような視線(笑)多少なりとも覚悟して、ダッカ散策へ出たのですが・・・

ホテルを一歩出た途端に、ジロジロ見られるだけじゃなくあちこちから声がかかります!
「ハローフレンド!」「何処から来たの?」などなど色々質問攻め!
子供達だけではなく、大人にも手もふられるのでふりかえしているうちに手の甲が痛くなってしまう程。
(時折面倒になるのですが、ちょっとの事ですごく喜んでくれる人が多いので、期待に応えようとしてしまう)

途中で、小さなハルタル(ハルタルたるとは?=ゼネストやデモ)が今にも行われそうなピリピリとした団体がいました(危険なので近づかない方が良いそう)足早に通り過ぎようとしたのですが、私達を見るなり
デモは忘れてしまったかのように皆笑顔になり嬉しそうに声をかけてくる始末(汗)滞在中に
こおいった小さなデモは時折目にしましたが、帰国後、大規模なデモがあり外出禁止命令も出たそうです。

せっかく散策に出たのに中々前に進めない為、人目を避けるように時折群衆から逃げる私(笑)
逃げ切れる訳ないのに(笑) ↑ の写真の場所で、ようやくダッカで初の1枚を撮っていた時の事です!
背後に感じた大勢の視線(汗) 相方ちゃん「大変な事になってるよ~」 恐る恐る後ろを振り返ると・・・
もの凄い大勢の人達に囲まれてしまってました!? わずか3秒程度立ち止まっただけなのに(爆)
偶に携帯を持っている人を見かけましたが、写メも撮られまくってます(汗)
通りがかりのリキシャも停まりはじめました!中には、お客さん乗せたままのリキシャも数台~
お客さんはいいのでしょうか?(笑)一人のリキシャワラ(リキシャを漕ぐ人)に何処から来たの?と
聞かれたので「日本」と答えると「日本には感謝している、大好きだ」と言ったかと思うと
リキシャに詰んでいた拡声器のようなもので「ジャパニ!日本人が居るよ~」みたいな事を宣伝してるじゃありませんか(大汗)助けてーーー私は、あまり人に注目されたり目立つのが好きじゃありません~(逃)
この好奇心旺盛は何処からくるのでしょか?マイナーな場所が好きな私は、東洋人が訪れないような
村などへもよく訪れたりもしますが、他の国では珍しがられてこのような事態になった事は1度もないです!
韓国の地方では、感激され女性に抱きつかれたり、触られたり、絶叫されたりなどはありましたが(爆)
外人が珍しいというのもあると思いますが、好奇心旺盛な方が多い国なのだと思います(笑)

しかし群衆や子供たちに囲まれていると、何処からともなく大御所がやって来て
「旅人に付きまとってはいけない!」とでも言うように怒ってくれ解散させてくれる方が何処にでもいました。
立ち止まると何処でもすぐに囲まれてしまう!バングラデシュであまり写真が撮れなかった理由の1つ(笑)


d0098941_22265310.jpg

                    リキシャアートを見るのも楽しみでしたが
             想像していたよりボロボロで、使い込まれたリキシャが多かったです。


d0098941_2227070.jpg

                      「道端のリキシャ修理屋さん」
      毎日酷使され続けているリキシャ!痛みも激しいので、修理を繰り返しながら走ってます。

  道端では、色々な青空修理屋さんを見かけました~ 傘の修理屋さん、サンダルの修理屋などなど
 バングラデシュは、エコ大国!古くなったから捨てるのではなく何度も修理や補修し使い続けるのだそう。


d0098941_22271117.jpg

    群衆を避けるように、ローカルな雰囲気の道路も舗装されていない路地裏に迷い込みました。


d0098941_18404537.jpg

                      かわいらしい野菜?果物?
       写真を撮っていると 「うちの息子の写真を撮ってあげて欲しい」と頼まれたのです。


d0098941_22272434.jpg

私は、人の写真を撮るのも自分が撮られるのも苦手(汗)少年の写真を撮り、見せてあげると大喜び!
写真に写るぎこちない笑顔の少年より、写真を見せてあげた時の笑顔の方が素敵でした。皆そう~
撮った写真を見せてあげた時の笑顔の方が素敵~私には撮影時に魅力を引き出してあげるのは難しい。

そしてこの後、すぐに気付く事になったのですがバングラデシュの人達は、写真撮られるのが大好き(笑)
カメラを出していると「撮って!撮って!」と撮影会になってしまい大変な事になります(爆)
これもあまり写真が撮れなかった理由の1つ(笑)カメラ出してると、より前に進めない!?
アジアの人の写真撮るのが大好きな人には、撮り放題で天国のような国です(笑)
でもこの最初の一枚がきっかけで、私にとっては、その他大勢のバングラデシュ人の写真でも
写真に写る子供達の写真は、最初で最後の1枚になる子も居るはず!
ただ撮ってあげるのではなく、下手なりに気持ちを込めて写真を撮ってあげようと思ったのでした。

この後、ブラブラしがてら駅へ向かってみる事にしました。 つづく・・・

                                           ~ Dhaka Bangladesh ~
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-11-18 00:40 | ё バングラデシュ 笑顔の旅 | Trackback | Comments(16)

バングラデシュの旅 「ダッカでのホテルトラブル」

d0098941_18385694.jpg


                             ~ 古都ショナルガオ Panam Nagar にて ~




d0098941_14521360.jpg



            旅の最後で起きたホテルでのトラブル・・・忘れたかったので(笑)書く予定はなかったのですが
      バングラデシュ ダッカ の宿で検索をして、来てくれてる方がいらっしゃる為(バングラデシュの情報が少くないので)
参考になるか分からないのですが、体験談を載せる事にしました。興味ある方は、↓クリックしてください。 ダッカ驚きの散策へ つづく・・・


「ホテルトラブルは、こちら Click 」**
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-11-15 18:27 | ё バングラデシュ 笑顔の旅 | Trackback

韓国・全羅南道の食を訪ねる旅 「絶品!トッカルビ」 @光州・ファジョントッカルビ

d0098941_1934014.jpg

                全羅南道の食を訪ねる旅、第一弾は「トッカルビ」です。
              全州でトッカルビを初めて食べてから、大好きな韓国料理!!

トッカルビとは、韓牛を包丁の背でミンチ状にして炭火焼きにした味付きカルビで
トッ(餅)のような形から名前がついたとも言われています。(勝手に韓国版ハンバーグと言ってます・笑)
トッカルビと言えば、光州の近くの潭陽(タミャン)も名物で有名なので潭陽でトッカルビとも考えたのですが
よくドラマや映画にも登場する「潭陽メタセコイア並木道」にも行きたくて・・・どうせなら銀杏の葉が黄色に染まる時期に訪れることにしました。光州松汀里 トッカルビ通り にあるお店は、9,000w(630円)程度で
食べれるのですが、潭陽だと25,000w以上~30,000wもするらしいのです!?随分値段が違います(驚)ちなみに全州で食べた時は、おかず20種類以上もついて1,000w位(2007年当時)でした。

トッカルビ大好きな私達は、相当な期待を抱いて地下鉄・光州松汀(ソンジョン)駅に降り立ちました!
トッカルビ通りに向かう途中は、閑散としていて大丈夫なのか不安になっていた時、創業30年以上の老舗
「ファジョン食堂」へ到着☆お店の中は見えないのですが、中から活気が伝わってきます。期待大!
え?たかだか30年以上で老舗?と日本の感覚だと思うかもしれませんが
韓国は朝鮮戦争があった為、30年以上続いているお店は立派な老舗になるそうです。


d0098941_1902243.jpg

      ご当地 生マッコリ が飲みたくて・・・メニューにはないのですが、出していただけました。
           すっきりと美味しいマッコリで乾杯~ 「相方ちゃん誕生日おめでとう♪」


d0098941_1903598.jpg

       突き出しのパンチャン(無料のおかず)に加え、豚の背骨スープまで出てきました~
      この豚の背骨スープだけでも十分料金が取れるんじゃないかと思う程の絶品スープ!!
  背骨スープ目当てで訪れる人も多いそうです。骨付きや肉の臭みが苦手な私でさえ、夢中になって
しまった程!鼻の良い私ですが、全く臭みを感じません。コラーゲン&うまみもたっぷり!最高美味しい☆


d0098941_19533077.jpg

              お椀いっぱいに おしみなく 背骨付の肉が入っています!!
   韓国人の皆さんは、熱くないのかな?手で骨をつかんでしゃぶりついてる人が多かったです(笑)


d0098941_19563257.jpg

               お・お・おー! 念願のトッカルビも運ばれてきました☆
       とりあえず、そのまま一口パクッ!「う・う・うまい!!」叫びたくなるほど美味しい!
      下味がしっかりついて、ニンニクも利いていていてとにかく、味がとても好みで絶品です♪

    ギリシャでギリシャ風ハンバーグ?(ハーブやニンニクでしっかり味がついている)みたいなのを食べてからというものの
                     下味がしっかりついたハンバーグに目覚めてしまい家でもたまに作る程(笑)



d0098941_19564096.jpg

             今すぐにでも又食べたい、愛しのトッカルビちゃん(笑)
 全州のトッカルビは、甘みがありどちらも美味しいのですが、私達はこのお店のトッカルビの方が好み!
トッカルビが一番人気でしたが、大勢で来てビビンパッやユッケビビンパッを頼んでいる人も多かったです。


d0098941_20114850.jpg

        葉物は4種類くらいありました~ サンチュなどの葉物に、トッカルビとニンニクなど
           好きなおかずやご飯を一緒に包んで食べても2度美味しいトッカルビです!

          大げさでなく、本当に美味しくて美味しくて無心で食べつくしていましたっけ(笑)
 美味しい誕生日ディナーに、相方ちゃんもご満悦☆ 美味しすぎて始終ニヤニヤ顔がほころぶ程でした!



d0098941_1595374.jpgファジョン(花亭)トッカルビ/화정 떡갈비
光州市広域市光山区松汀洞830-7 (地図) Tel 062-944-1275




d0098941_22294621.jpg



最高の気分のままお店を出ると、お店の方(若旦那?)が、お店に備え付けの無料のコーヒー
(韓国定番の自販の甘いコーヒーで、相方ちゃんの好物)を薦めて下さいました。
その後、外でコーヒーを飲みながら色々なお話をしたのですが、旅行で日本を訪れた際に驚いた事は
注文した物しか出てこないという事だそう!韓国では、無料で沢山のおかずが出てきますものね(笑)
後は、光州の名物料理について教えてもらったり、私のつたない韓国語ですが
会話を楽しむことができました(笑)途中で解らない単語が出てきたりもするのですが、解らないと
正直に伝えると、ゼスチャー付きで教えてくださったり♪今回覚えた単語も忘れないようにしなくちゃ!
やっぱり現地の人と沢山触れ合える地方の旅はやめられません(笑)郷土料理もね♪♪

この後、猫カフェにフラレタので夜の繁華街散策がてら韓国コスメ店巡りをしたのですが
(ソウルではコスメ買う時間があまり取れなさそうだったので重いの覚悟で)
そこで、韓国旅至上最強強烈アガシ(女の子)の大感激の洗礼を受けることになろうとは(爆)
韓国アジュンマ(オバチャン)顔負けの、個性的で面白いアガシのお話は、後日紹介~ つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-11-11 20:50 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(14)

秋の韓国旅 「猫の T-money カードケース」

d0098941_22264243.jpg

 光州の繁華街を散策していると、ソウルにもある雑貨屋さん ART BOX があったので入ってみました!

                   ようやく見つけた!猫のパスケース(笑)
           私が使用している T-money カードは、昔の物で絵柄も可愛くないので
            T-money カードを入れるケースが欲しかったのです(猫限定で・笑)

 私のは右のパスケースなんですが、以前ソウルでこの個性的なキャラのノートの絵を見て気になっていて
     +この人の絵で猫が入ってるパスケースがあったらイイナ~と思っていた所で出合いました♪
     私だけではなんなので、相方ちゃん用にも偶々あった黒猫さんのパスケースを買いました(笑)
                (日本円で100円ちょいくらいだったと思います)


d0098941_22265380.jpg

ケースの裏側も可愛いー 肉球ホルダーも可愛くて♪ 偶然ですが、両方のパスケースとも黒猫ちゃん!?
              私の憧れの黒猫さん、無意識に求めていたのかしら?(笑)
         ( ↑ 今まで数多くの猫を保護し、一緒に暮らしてきたというのに黒猫さんとは一度も縁がなくて・・・)

              光州拠点に木浦などを旅してから、ソウルへ入ったのですが
              地下鉄でパスケース出すたびに嬉しくてワクワクしてました♪♪

                     光州絶品グルメで、幸せ気分~へ つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-11-09 18:00 | ё 韓国食堂 | Trackback

秋の韓国旅 「市場路地裏さんぽ」 @光州・大仁市場

d0098941_1892510.jpg

韓国の食の都と言えば、ビビンバ発祥の地で知られている全羅北道の全州や海産物の宝庫・全羅南道の木浦なども有名ですが、光州は全州と木浦のちょうど中間にあり多くのご当地グルメがある食の街です!

        そんな「食の街の庶民の台所を覗いてみたい!」という事で市場散策へ行こう!
 光州には沢山の市場があるので何処へ行こうか迷ったのですが、宿や繁華街にも程近い大仁市場へ~


d0098941_1893629.jpg

   大仁市場にある刺身タウン (水産物の取引量が多い地元密着型市場で、水槽の中の新鮮な魚をさばいてもらえるそう)
              時間が早いからかな?週末なのに閑散とした感じがします。


d0098941_1894224.jpg

     写真のハルモニ(おばあちゃん)のお店は、店じまい中~ お店の右横に細い路地を発見!?
     怪しい雰囲気の市場の路地裏散策は、ワクワクします☆ 路地を入ってみることにしましょう!


d0098941_1894837.jpg

         どこか可愛らしい店先の台の上のザルには、豚さんが無造作に置かれています。
                  路地裏のディープな雰囲気に、ご満悦な私(笑)


d0098941_18101271.jpg

          連なる食堂の片隅では、デジクッパやスンデクッパのような物を食べている
                 おひとり様アジョシ(おじちゃん)が多かったです。

 怪しい雰囲気に、レトロな美容室などなど!この路地裏のディープな食堂で食べてみるのも良いかもな♪


d0098941_18101936.jpg

      ソウルや地方などの市場へ行っても撮ってしまう事が多い、コチュカル(唐辛子)屋さん!
                 味のある素敵な店構えのお店が多いんだもの(笑)


d0098941_18112954.jpg

                市場の中に気になった海苔屋さんがありました。
     お店のお母さんが、海苔の一枚一枚に丁寧にゴマ油をつけ、機械に通し塩をふっています。

   以前お話したかと思うのですが、このような市場の海苔屋さんで海苔を買ってみたかったんです(笑)
   高そう&言葉の壁から中々勇気が出ず、スーパーで袋詰めされた海苔ばかりを買っていたのですが
    お母さんが優しそうな方で私達に声をかけて下さったので、思い切って値段を聞いてみると・・・
    1袋2,000w(約140円)だそう!?安っ!海苔のふりかけも同額だったので2つ買いました!

   普通の海苔の方は、袋に入ってるだけなので、持参していた大き目のジップロックに空気を抜いて
     日本へ持ち帰ったのですが、湿気る事もなく美味しくて3日くらいで完食してしまいました(笑)
     作る過程を見たり、作り手の人柄なども知っていたので更に美味しく感じたんだと思います。

        お母さんがまた可愛らしい方で、「お店の写真撮ってもいいですか?」と尋ねたら
     「私の写真も?」と大照れ状態になり、頬がエプロンと同じような色に染まっていました(笑)

             光州を再訪する事ができたなら、また海苔を買いに来たいなぁ・・・
今回時間が無くて行けなかった、全羅南道最大規模の在来市場の良洞市場へも行ってみたいです☆つづく


                                                            ~ 大仁市場 光州 韓国 ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-11-07 20:15 | ё 韓国食堂 | Trackback

秋の韓国旅 「全羅南道の食を訪ねて」 @光州

d0098941_22411827.jpg

                                           ~ 光州・芸術ストリートより ~



d0098941_1501012.jpg


2011年韓国の旅!5月&夏の旅に引き続き、秋の韓国旅は3年以上も前に計画していてた
全羅南道にある木浦(韓国の南西の一番下の方にある港町)で名物を食べる旅へ出発しました~

仁川空港へ到着!木浦へ行くには、ソウル市内へ出て 竜山 (ヨンサン)駅からKTX湖南線(新幹線・本数が少ない)か
ソウルバスターミナルから高速バスを利用する事になるのですが、どちらにしても一旦空港からソウル市内へ出ないといけません!
移動や待ち時間なども考えるとかなりの時間のロス!本来は目的地まで一気に行き宿泊する事が多いのですが(木浦の駅やバスターミナル周辺の立地が良い場所には、宿泊場所がほとんど無いらしい。散策時にもモーテルやホテルは、ほとんど見かけませんでした)
空港から光州までのバスがあるというので時間節約の為に、光州を起点に木浦を旅する事にしました(笑)光州名物も楽しめて一石二鳥♪
(仁川空港 → 光州統合バスターミナル間の高速バス運賃 30,900w 2011年10月現在)



d0098941_22412695.jpg

    長距離高速バスは、市外バスに比べて綺麗だし席間もゆとりがあって乗り心地も良いです~
             仁川空港から直で光州まで行けるので楽ちん♪ (1時間に1~2本)


d0098941_22431859.jpg

           地方へ向かう高速バスの車窓はというと、日本と似ている風景が多いので
          だんだん眠くなり大概爆睡!気付くとSAに到着してるというパターンです(笑)

今回の休憩で立ち寄ったSAは、「Angel-in- us Coffee」などもあり中々充実していて面白かったです☆
       駐車場には、似たようなバスが並んでいるので乗り間違いのないように~とっ!(笑)


d0098941_22432714.jpg

   韓国のSAの定番といえば、ホドゥグァジャ(天安名物くるみ饅頭)という人形焼に似た焼き菓子!
             出来立て熱々!10個入り位で2,000w(140円位)のを買いました~


d0098941_22433424.jpg

     バスに戻って早速実食~ ホカホカ饅頭の中には餡子と大き目の胡桃が入っていて美味しい!
         韓国の長距離バスの車内では、必ず食べている人を見かける ホドゥグァジャ です。


d0098941_153764.jpg


              仁川空港から4時間位で、光州総合バスターミナルへ到着~
     光州総合バスターミナルには、Eマートやショッピング施設、新世界百貨店なども隣接していて
   近代的で立派なバスターミナルでした!(新世界百貨店で相方ちゃんのバースデーケーキを購入・笑)

        今回は、立地もよく格安のホテルが見つかったので事前に日本から予約しました。
       (釜山を除く韓国の地方では、ネットで予約できる立地&CPの良いホテルがあまりないので現地で探す事が多い)


d0098941_22441319.jpg

          パレス観光ホテルナビさんで予約して、4千円位・一人2千円)
  繁華街にあり便利で格安なのに清潔で綺麗でした! エコノミーを予約したのに部屋が広っ!?(驚)
  後日、写真で見比べたところ・・・エコノミーではなくオンドルスイートを提供してくれていたようです(嬉)
(地下がクラブになっているので多少音が響きますが、私は韓国のテレビが好きなので始終テレビをつけていたので気になりませんでした)


d0098941_1543774.gif


          ホテルに荷物も置いて身軽になった後は、光州散策とでも行きましょう~♪
 ホテルは繁華街にあり周辺には、食べ物屋さんも沢山あり、韓国コスメ店なども一通りそろっています!


d0098941_22444845.jpg

        繁華街散策中、ふと上を見あげると・・・猫?ねこ看板だよね!?目を疑う!(笑)
       猫カフェでは?韓国の地方でまさかの猫カフェを見つけた驚きと嬉しさでいっぱいに~
     ( ↑ 韓国では猫が苦手な人がもの凄く多いと言う猫事情は、以前お話したかと思います)


d0098941_22445459.jpg

             可愛い猫ちゃんの写真がいっぱい!コーヒーと猫のお店らしい~


d0098941_2245026.jpg

     カフェに入るつもりは無かったのですが、気になるので雑居ビルの階段を登ろうとすると・・・
    あちゃ、階段脇の陰でカップルが!?お邪魔になるといけないので、ここで退参しました(笑)


d0098941_1553514.jpg

          一旦は退参したのですが、相方ちゃんどうやら猫カフェが気になる様子!
       相方ちゃんの誕生日なので、散策&夕飯を食べ終えた後にもう1度来てみました(笑)


d0098941_2245198.jpg

      営業は、PM11時までなのでまだまだ時間は大丈夫よね?なんて思っていたのですが
      店主さんが店を閉めてる所でした!11時まで後2時間もあるのに?早じまいらしい(涙)
    確かにお客さんもおらず・・・(韓国で猫カフェにお客さんが来るのか?心配なとこでもあります)


d0098941_22452728.jpg

          扉の所から中を覗いてみると、「あれお客が来たニャ?」という感じで
かわいい沢山の猫ちゃん達が覗きに来てくれました♪ 光州再訪した時にもまだお店があると嬉しいなぁ~



d0098941_1562722.jpg



       光州と言えばどんな街を思い浮かべますか?私は、光州事件の事が頭をかすめます。
   お恥ずかしながら数年前に、映画『光州5・18』を観るまで光州事件の事を何も知りませんでした。

一般市民を巻き込み、多くの犠牲者を出した悲劇と悪夢の10日間。わずか30年ほど前に起きた出来事・・・
    現在の平和な街を散策していると、そのような悲しい事件があったという事すら感じさせません。


d0098941_22453680.jpg

光州事件の舞台となった旧道庁は、現在工事中でしたが当時の様子が少し伺え
蓮の花のオブジェがありました。(泥の中でも綺麗に咲く蓮の花の凛とした強さに魅かれます)
地下鉄構内には当時の写真が展示されていて、幼い子供達や女性までもが血を流している様子も見られ
胸が痛くなりました。当初の政府の発表では、犠牲者数は170人と伝えられていましたが
行不明者も含むと6百人以上もの方達が犠牲になられたそうです。今回は時間が取れなかったのですが又、光州を訪れる事が出来たら韓国の歴史を知る上でも、光州事件の史跡巡りも出来たらと思います。


                                   大仁市場散策へ つづく・・・      ~ 光州 韓国 ~
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-11-04 21:53 | ё 韓国食堂 | Trackback


ご長寿猫 はんぞう(22才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(465)
(323)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(53)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう (22才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

寝顔が良いですね(^^)..
by sarusaM1 at 11:55
*ちゃおみままさん* ..
by tabineko-hanzou at 20:32
* きぃた さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:30

記事ランキング

画像一覧

検索