カテゴリ:♡ My cat family ♡( 324 )

高齢猫さんたちとの暮らし「 はんぞう 突然の病~経過①」

d0098941_1053033.jpg

            はんぞう の体調が悪くなる、2日前の写真です。お鼻も濡れていて
     見た目は元気いっぱいな様子だったので、数日後に急変していくとは思いもしませんでした。


d0098941_10531472.jpg


            「写真を撮られているのが分ると、胸をピーンと張った はんぞう !」




d0098941_129449.jpg



7月下旬から 「ご飯を頻繁にねだらなくなった」 ← 食にあまり関心のない以前の はんぞう に戻っただけ?

毎日遊んでいた大好きなオモチャで遊ばなくなった&朝の運動会が開催されない
 ↑ 逆に19才で、毎日オモチャで遊んでいたり、部屋中を走り周っている方が変?

声が時々出ず、口パク&か細い声・時々胸で大きく息を吸う&胸をかばうようにして、そーっと座る
↑ これらは、5月頃から感じていた症状でしたが、病院では、老化の可能性が高いとの診断を受けます。
でも何かおかしいような気がしていました。でも今までも何回かあった事で、他にも変だと思う事もあり
病院へ行くと 「老猫らしからぬ健康体」 と何度も診断されているので、少し安心してしまっていました。

他にも色々とあり、元々私の熱狂的ストーカーの はんぞう ですが、その度合いが増したこと。
はんぞう の入る隙間もないような場所に、入ってきて暑いのに私にぴったりと寄り添って甘えてきたり
食に関して急に異常に目覚めた事!まるで「生きたい!」と言っているようで、実は「ご飯をねだる様子」を
UPした時は、嬉しい反面、ブログには書きませんでしたが、何とも言いようのない不安を感じていました。
主に旅で出逢った猫たちと旅のブログなので、我が家のニャンズたちの事を載せることは、ほとんど
ありませんでしたが、急にブログに書くようになったのは、このどうしようもない不安を打ち消すためでした。




d0098941_13545317.jpg



☆ 8月4(日) 夜。歩くのもやっとで、立っているのも辛そう。声もほとんど出ておらず、食欲もあまりなし。
         トイレの前に、オシッコの粗相があり!(トイレにお尻が入りきらず外に出てしまったよう)

☆ 8月5(月) 深夜2時 私が見えない所に居ると不安なようで、頑張って側に来ます。
         私の顔10㎝くらいの所まで自分の顔を近づけ、私を愛しそうに見つめ涙をポロポロ流す。
         朝の6時頃になっても辛そうで、眠れない様子。疲れてようやく横になったという感じ。



d0098941_1472194.jpg

          ☆ 8月6(火) 具合の悪そうな はんぞう を心配し、様子を見に来た銀!

  普段ならば容赦なく甘えに行くのですが、さすがに何か気づいたのか?少し遠くから見つめています。



d0098941_141526100.jpg

                 銀 「ネ~ネ!はんぞうチンの様子、変だよね?」

 1日様子を見ましたが、症状が変わらないのと、 私の顔を見て 涙を流した(胸が痛い)のがとても気になり
   暑さの中での移動のストレスと体力を考え、夕方涼しくなってから、病院へ連れて行くことにしました。


d0098941_14473290.jpg

    最初は、少し遠巻きに様子を見ていた銀でしたが、たまらなくなりジリジリと はんぞう の近くに。

 熱ぽかったので、熱中症・風邪のような症状か?慢性腎不全の悪化なのかもしれないと思っていました。
  (6年半前の2006年3月・12才の時に、初期の慢性腎不全に移行する可能性があると診断されます。
  その後、数年間、数値でも問題が無かったが、前回の検査5月に数値が少しだけ悪くなっていました)




d0098941_15505682.jpg



         体重2.5kg (3キロ近かった体重も徐々に減って行き、全盛期の半分に・・・)
      熱 9度6分 やはり、熱がありました!( はんぞう の平熱は低いので、高めの熱です。)


                               検査結果

★ 血液検査の結果、心配していた腎臓の数値は、全く問題ありませんでした。(前回より良くなっている)
治療する程の数値ではないですが、貧血が見られ、グロブリンという値が初めて高い数値が出ました。

★ 肺のレントゲン(熱がある・呼吸が早い為)で、胸骨リンパ節の腫れが見られました。
3月に撮ったレントゲン写真では、写ってなかったのが2枚比べると一目瞭然!

血液検査とレントゲンから感染症か、腫瘍(リンパ腫 ← 猫に一番多い悪性の癌)の可能性との診断!
老化という影に隠れてしまい、わずか2ヶ月前の血液検査等でも、発見する事が出来ませんでした。

ここで、診断を追求していくのか問われます。腫瘍か確定する為には、胸の腫瘍であるかもしれない場所に針を刺し細胞を採取し検査に出します。麻酔をしなくてはいけません!高齢の為、麻酔は命を落とすリスクがあります。腫瘍だった場合は、うち子さんの時の経験上も含めて、緩和治療や代替療法などを選択し猫には効果があまりないという抗癌剤等の積極的治療はしないと決めていたので、検査はお断りしました。

食欲があまり無いので、4~5日の入院で点滴(静脈)と経鼻チューブでの食事投与(鼻から細いチューブを 通し流動食を与える)を薦められましたが、大好きな私と離れて入院をした時の はんぞう のストレスを考えお断わりしました。点滴も入院で無いと難しいとの事だったので、皮下点滴(輸液)だけお願いしました。

腫瘍と仮定して積極的な治療をするのであれば、完全に栄養を取る為に、食道チューブ(首元を切開し、気管に食道チューブを通し食事をとる)なども薦められましたが、こちらもお断りしました。(麻酔が必要です)
↑ この時は、全く食べられないというわけでもなく、口の中の潰瘍・腫瘍等などで口から物が摂取できない
状態では無かったので、私にはここまでする必要性が感じられませんでした。
19才という高齢なので、出来るだけストレスの無い方法で治療をしてあげたいので慎重になります。

d0098941_10432092.jpg病院から帰宅後、夜大好きなマグロのお刺身(普段は、慢性腎不全の食事の管理の為、たまにしかあげていませでしたが、食欲が落ちているので特別です。)とカリカリを数粒だけ食べてくれました。


d0098941_10383472.jpg


明け方(8月7日・水曜)に、キャットタワーの下段(私の膝下くらいの高さで、最近の はんぞう
のお気に入り場所です)に登りたいというので、乗せてあげると、いつものようにそのまま横になりました。
この頃には足の力も入らなくなり、自力では登り降りする事も出来ず、下に降ろしてあげるまで近くでしばらく付きりで見守る事にしたのですが、しばらくして・・・ほんの一瞬の出来事でした!私が一瞬違う方向を向いてしまった瞬間、凄い音がして はんぞう が、寝たままの姿勢ので何の力も加わらず下に落下(号泣)。相当痛かったでしょうに、意識がないのか?無反応でした。ここまで状況が悪化しているだなんて!はんぞうを抱えながらなんと書いたら良いのか適切な言葉が見つからない程のいいようのない、想いが襲ってきました。


d0098941_11384813.jpg

      病に倒れる数日前は、私と一緒に寝ているベットで、タオルケット を むぎゅ~としながら
     気持ちよさそうに寝ています。こんな穏やかで幸せな日々が長く続くようにと願っていました。


d0098941_11423977.jpg


完全な寝たきりでは無かった為、トイレで呼ばれると支えながらトイレへ連れて行ったり、痛み?でも頻繁に呼ばれたりもするので、付きりで見守らなくてはいけなくなり、この日を機に24時間看護体制になりました。
時々意識がなくなるほど苦しんでいる はんぞう の姿を毎日付きりで見ていると、私も食事が喉を通らなくなり(看護は体が主本!体力をつけようと頑張って無理に食べても吐いてしまうので、栄養ドリンク他などで栄養は取るように心がけています)、一睡もできない毎日が1週間ほど続いた日、私にも異変が見られます。
寝ていないのと、ご飯も食べていないので、介護中にも時々意識がもうろうとなり、銀の体重を測る為に体重計に乗ると5日で7キロ痩せていました。肌も荒れ果てオデコの皮膚が軽石?のような状態になり、久しぶりに映った鏡の中の自分の顔が黒いので(殴られた痣のような色)驚いて見てみると、両目の周りは一段と濃い紫でパンダのようなクマが出来ていました。深いシワも両目の下に3本も刻まれていました!?究極の疲れを経験するとこのような状態にもなるのですね。一人で24時間看護をする限界を感じ始めた頃でした。

肺から出血が見られ、手の施しようがないと言われた はんぞう ですが、それでも毎日 毎日一生懸命に生きようと頑張り、そんな姿を私に見せてくれてます。 もう3週間近くになります。(猫にとっては3ヶ月ですね)
苦しんでいる姿を見ているのが私には、とても辛く耐えがたいのですが、そのような中でも ひと時、ひと時
とても幸せを感じられる時間が、わずかですがあります。その時間も大切にしていきたいと思います。

はんぞう が静養している間は(少ないです)なるだけそっと一人で休ませてあげたいので、その時間を利用して(仮眠するのも怖い&見守るだけの時間も辛い)今後も はんぞう の記録を残していけたらと思います。

↓ 温かいお言葉1つ1つ何度も読ませていただき、励まされました。本当にありがとうございました。
1つ1つにお返事を書く気持ちの余裕がなくて、この場でお礼を申し上げてしまって ごめんなさい。
お言葉を胸に刻み、これからも毎日大好きな はんぞう を見守って支えていきたいと思っています。たびねこ
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-08-22 13:20 | ♡ My cat family ♡

ご長寿猫さんたちとの暮らし「祝!19才&17才☆ 銀のママは誰?」

d0098941_1893584.jpg

目が開きたてホヤホヤの銀。保護した17年前の8月10日に銀一家(ママ猫&兄妹)が我が家に来ました☆
この頃から推定すると、生まれたのは7月下旬~8月上旬頃。 銀は、この度めでたく17才になりました~
           銀も はんぞう 同様に、高齢猫さんから長寿猫さんへの仲間入りです~♪♪

d0098941_1645817.jpg

はんぞう も8月上旬~中旬生まれだと思われ、ほぼ銀と同じ頃が誕生日かと! はんぞう は、19才に 067.gif

       19年もの長い年月を一緒に過ごしたお方は、人猫も含めて、 はんぞう ただ一人☆
       19年って本当に長いです!私の人生のほとんどを一緒に過ごしていますからね(笑)
      出逢った時から、これからも世界で一番愛し愛され、何よりも一番大切な はんぞう です。
  はんぞう が大好きすぎて(お互いに・笑)、困ったものですが・・・19年経っても愛情は変わりません♪



d0098941_16202123.jpg



     17年前、超ど田舎にある祖母の家に迷い込んできた「ちーちゃん(祖母が名付けたそう」が子猫を産みました。
お祖母ちゃんは、野良猫だと言っていたけれどお祖母ちゃんの布団の中で生んだのでお祖母ちゃんの事を信頼していたのでしょうね~
銀たちが生まれたと同時に、祖母が入院(永眠)、犬のタロ(私が保護した子犬の子供)と ちーちゃん、子猫3匹を引き取る事にしました。



d0098941_1694163.jpg

              ママ猫さん誰かに似ていませんか? そう私の はんぞう に~☆
     子猫たちは、全員同じ模様なので顔が見えないと、どの子が銀だか分らないーーー(笑)


d0098941_1636264.jpg

                       はんぞう (2才の時) & 銀

    ママに似ているから間違えているのか? 好きだから? ママ猫と居る時間より長かった銀(爆)



d0098941_16451512.jpg

                        うっぴん(2才の頃)&銀

     うっぴん(うち子さん)にも母性本能があるみたいで、銀に出ないお乳を飲ませて上機嫌~♪♪


d0098941_1650830.jpg

                うっぴん もこの頃は、銀のこと可愛がってたなぁ~(笑)


d0098941_1654094.jpg

 「銀!!本当のママはこの方ですよ(笑)」こうして振り返ってみると、銀は、ちーちゃん・はんぞう・うっぴん
と、たくさん のお母さんたちに育てられたんですね♪ ( ← 銀の中で私は、母から除外されていると思う・笑)

その後、銀だけ我が家に残り、母猫ちーちゃんと子猫の男の子&女の子は、全員一緒に里親さんの元へ☆


d0098941_1702571.jpg


↑ この記事は、「祝☆はんぞう19才&銀17才」記念に以前あらかじめ作っておいたものなのですが
この記事をUPしようとしていた時・・・はんぞうの具合がとてもとても悪くなってしまいました。
少し前まで、「ご飯~~♪」とおねだりしたり大好きなオモチャで遊んでいたのが嘘のようです。。。

まだ頭と心の整理も出来ておらず、体の震えも止まらない事も多いので、もう少し落ち着いてきたら、
現在、私もネットの情報や似たような病気の子の経緯、治療法などを、すがる思いで探していますので、
私の記事でも人のお役に立てばと思い、書くことがあるかもしれません。この10日間の間、24時間体制で付きっきり、見守り、仮眠もほとんど取れずに看護していますので、 はんぞう が気持ちよさそうに寝ている合間(呼吸が荒く、症状は良くないので、見た目だけ)に近くで観察し続けながらになると思いますが・・・
数日前(土曜日)の再検査では、肺から出血している事が判明!施す手は無く、危険な状態だそうです。
まだ悪い夢を見ているようです。 私が はんぞう を守らなくては! その後「奇跡の大復活!」 →

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-08-14 12:56 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(20)

高齢猫さんたちとの暮らし「ご飯待ちネコ~♪」

d0098941_1520148.jpg

                 はんぞう の まえかけ姿もサマになってきたかな?(笑)
         うち子さん(女の子用) の オサガリ前掛けをしている理由は、以前の記事で →


d0098941_15231687.jpg



            銀は、「ナォ~ナォ~~」と、毎度ご飯の催促のおたけびが凄いです(笑)
    「写真なんて後でいいから、早くご飯!!」と言っていることでしょうね~あげるまで続きます。 042.gif


d0098941_15304932.jpg

        はんぞうは、銀と違ってアピールも控えめなので、気づいてあげれない事も!?
     はんぞうの姿がしばらく見えない!?(はんぞうの姿が確認できないと不安になります・笑)
 「はんぞう~何処??」と探すと、カラのお皿の前で何も言わずに、ご飯待ちしているんです~ ↑ (写真)

はんぞう のご飯待ち姿が見れるようになるとは!(嬉涙)はんぞうは、食にあまり興味を示さない子でした。
保護した子猫の時は、何でも食べてしまう子で、目を離すとテーブルの上に乗って私の人間用の味のついたご飯やオカズなんでも食べてしまう子猫でした!体にも良くないので、猫には優しい私ですが、子猫の頃は食に関しては厳しくしつけをしたので、猫用のご飯以外は、あまり興味を示さなくなってしまったのです。
その代り、飽きたり偏食にならないよう&美味しく食べてほしくて色々なご飯(カリカリ等)をあげていました~

猫のご飯以外は、焼き海苔とマグロのお刺身が好きなだけで他の物は一切興味も無かったのですが
新潟へ来てから、お魚が美味しいので(佐渡島産の生タラが好き)目覚めてしまったようです~(笑)
お肉も美味しいんですよ~新潟もち豚がお気に入りです!慢性腎不全は、たんぱくを制限しなくては
いけないので、時々焼いたものを数口だけあげるだけなのですが、食欲も増強されるようで嬉しいです070.gif


d0098941_15523042.jpg

        新潟の冬は想像よりも極寒で、 はんぞう の手足は氷のように冷たくて可哀想で
  床はとても冷たいので、リビングにある「丸テーブルの上で待ってってね」と乗せてあげると・・・
 それ以来、ご飯や美味しい物が欲しい時は、丸テーブルの上に乗って三つ指そろえて待つように 037.gif
 猫は言っている事も分るし、覚えているのですごいですよね~ そんな姿も可愛くて仕方ないです(笑)

慢性腎不全の初期だと診断された7年前、食欲が落ち、ほとんど食べなくなった時に試行錯誤していた頃は今の姿は、想像も付きませんでした!当時、一番効果があったのは、褒めまくり&イイコイイコ攻撃でした!
今でもそうなのですが、私に褒められたり、ナデナデ&好好き 053.gif されると嬉しくて食欲が増すみたい(笑)


d0098941_1605399.jpg

         ご飯を食べた後は、子猫の頃から大好きなベットの上で、おくつろぎタイム~♪
ご飯がとても美味しかった時は、銀&はんぞう共々、念入りに毛づくろいをしてから くつろぎタイム です♪


d0098941_161732.jpg

    ご飯を食べ終ってからも少し経つと又食べに行くことも多いので、しばらく前掛けは付けたまま~
         しかし!時々私が取り忘れてしまい、前掛けしたまたウトウトしている時も~ 042.gif


d0098941_1612193.jpg

             西にあるお部屋のソファーの上も銀共々お気に入りの場所~♪
       私に「ご飯食べてきたよ~♪」と、報告に来たあとに、おくつろぎタイムが最近の定番・・・

          最近の はんぞう は、食いしん坊な うち子さん の面影でも見ているよう(笑)
               いつまでも元気で、美味しくご飯を食べてくれると嬉しいです。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-07-30 18:31 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(18)

高齢猫さんたちとの暮らし「オモチャ大好き~♪」

d0098941_12233077.jpg

                子猫の頃めちゃめちゃヤンチャだった、はんぞう!!
        一番上の引き出しに、前猫さんの形見のオモチャを発見してからというものの
写真(生後一ヶ月半位)のように、チェストの隙間から手を入れて色々な物を引き出して遊んでいました042.gif



d0098941_12512557.jpg


     私が大雑把な者ですから、忙しいと?引出しをきちんと閉め忘れてしまう事が多いので
   時には、 はんぞう が大きくなったら付けてあげようと思って買っておいた首輪や、手袋を引出し
 口にくわえ私の元に来て「ねえねえ~獲物捕まえてきたよ」とでも言うように、いつも得意げでした(笑)
外猫がお土産(虫等)を持って来てくれるように、 はんぞう はお土産のつもりだったのかもしれませんね037.gif

         引出し全開で出かけてしまった時などは、引出しの中で可愛く寝ていたり(笑)
写真だと短毛子猫ですよね~この頃は尻尾以外は短毛猫ちゃんでした!まさかモフモフさんになろうとは!



d0098941_1365829.jpg



d0098941_1375143.jpg

 うち子さん と交信中?かと思われていた はんぞう ! ( ← 7月に入ると、ぴたっと登らなくなりました。毎年不思議です)
    その時に、オモチャの事を思い出しちゃったみたいです! 隙間を真剣に覗いていますね(笑)


d0098941_138118.jpg

              「三つ子の魂百までも」ですね~ あ、!見つけたみたいです~♪♪
      (引出しの隙間が空いていると、 はんぞう が覗きにくるので、昔からわざとオモチャを隠しておいてあげています)


d0098941_13195265.jpg

キャーーーはんぞう、オモチャGET出来た♪♪ はんぞう、前歯のキバが1本抜けてしまってから大好きな
オモチャをうまくつかむことが出来なかったので!すみません、ブレブレ写真ですが、嬉しくて記念に(笑)


d0098941_1328049.jpg

     4月中旬くらいから、手足の痛みが見られるようになり(その時の記事&検査結果 →
           オモチャでもあまり遊ばなくなってしまったので、とても嬉しかったです♪♪


d0098941_1328768.jpg

              はんぞう、一ヶ月ぶりの「オモチャで遊んで~」と催促~♪♪ (嬉)
           大興奮して遊んでいる様子は、もうすぐ19才になるとは思えません~037.gif
 嬉しいのはヤマヤマでしたが、あまり激しく遊ぶと手足の痛みなども怖いので、ホドホドにさせました(笑)

                はんぞう、最近はオモチャより萌えるものがあるんです♪
       最近は毎日それで、「遊んで遊んでと」せがまれています!後日また紹介します(爆)


d0098941_13415227.gif



        その頃の銀はというと・・・我関せずで、またしても変顔でクッション枕に爆睡中(笑)


d0098941_13483992.jpg

昔は、ボールやオモチャを投げてあげると、ワンコさんのように咥えて持ってきては飽きもせず何度も何度も
 催促されてその繰り返し!? はんぞう も引いてしまうくらいだったのに。いつしかあまり遊びには興味を
  示さなくなりました。時々遊んだり追いかけっこはしているけれど、年なので疲れちゃうみたいです。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-07-12 19:41 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(16)

高齢猫さんたちとの暮らし 「猫狼の遠吠え!?&交信中?」

d0098941_19332594.jpg

        深夜2時過ぎの事、突然、大きな遠吠えが聞こえたので驚いて飛び起きると・・・
        チェストの上に乗った はんぞう が、満月に向かって吠える狼のような恰好をして
       斜め上に向かって「ウォォーーーン」 「ウォーーー」 と吠えてるじゃありませんか!?

はんぞう のこんな姿は初めて見ました(猫歴長いですが、こんな猫の姿ももちろん初めて!笑)狼の真似?
         心配するどころか、そんな姿が可愛くて、笑いをこらえるのが大変でした~ 037.gif


d0098941_19415666.jpg



狼のような姿はその時限りでしたが、それからも深夜になるとチェストの上で何やらニャーと言っています~
 6月に旅に出た うち子さん。6月になると、 はんぞう は、うち子さんの遺骨の側に寄り添っているのです。
      毎年6月になると何やら感じる物があるのでしょうか?偶然かもしれないのですが・・・


d0098941_19412181.jpg

      うち子さんの事は、毎日想い出さない日はないですが、6月になるとより思い出すので
  はんぞう、まさかヤキモチ?私の心の中を読み取って、はんぞうなら、あるかもしれないですね?(笑)


d0098941_19412670.jpg

                 その頃、銀はというと・・・変顔で爆睡中です~042.gif


d0098941_19413187.jpg

    やっぱり毎日、 うっぴん と交信中なのかしら? 子猫の頃は、すごく可愛がっていたものね~♪♪

「痛かったら何時でもいいから我慢しないで起こしてね!」と、常々 はんぞう に言い聞かせているのですが
      普段は、寝かせていただけると ありがたい のですが・・・ まっ、いいんですけどね♪ (笑)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-06-24 20:00 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(10)

高齢猫さんたちとの暮らし~ 「テレビ大好きっ子☆」

d0098941_17571660.jpg

               テレビの中の猫さん親子に興味深々の はんぞう ~♪♪


d0098941_1865756.jpg

               はんぞうは、子猫の頃からテレビが大好きなんです~ 037.gif
       ダントツ好きなのは、やっぱり猫さん&ワンコさんが登場している番組!後は、鳥や魚
   動物ものが好きですが、他にはサッカーなどのスポーツ番組、お天気予報の棒にも熱くなります(笑)


d0098941_17572826.jpg

           一人ぼっちの子猫ちゃん、保護した時の はんぞう にも似ています。

                はんぞう!たまらず、子猫ちゃんが写る画面の前へ~
  以前のように画面にタックルなどという激しい事はしなくなりましたが、食い入るように見てました(笑)



d0098941_18125963.jpg


    あまりにもテレビが好きだったので、「猫が見るDVD」というのも買ってあげた事があります。
 鳥さんの声に興味深々で、これには普段興味を示さない銀や うち子さん も聞き入ったりしていました♪
最近見せてあげてないので、たまには見せてあげようかな?一時期は、子供ちゃん番組も好きだったので
「お母さんといっしょ」?などを一緒に見て、お歌を歌ってあげたり ← 決して人には見られたくない光景(汗)
こうして、うち子さんが我が家に来るまでの間は、はんぞうの母&兄弟代わりもこなし楽しく暮らしてました。


d0098941_18254278.jpg


d0098941_18223356.jpg

           「あの~私もテレビが見たいのですが・・・」 (私もテレビ大好きっ子!!)

            私がテレビを夢中で見ていると、自分以外に関心がいくのが嫌みたいで
  テレビの前を覆い隠すように、「ニャーニャー」言って興味を引いたり、見せないようにするんです(笑)
皆さまの家の猫さんもしますよね?銀は、1度もした事はありませんが~ 037.gif ワンコさんもするのかな?


d0098941_1822511.jpg

  「すみません~ もしくは、パソコン使いたいのですが・・・」 パソコン!? 021.gif はんぞうドヤ顔に(笑)
  「ウソですよ~パソコンなんて後で良いのよ」 高齢になった今では、 はんぞう が一番優先ですから♪♪
            「ちょっと待っててね」という言葉も、ほとんど使わなくなりました!


d0098941_18224380.jpg

                「ふん~このままパソコンの上で寝ちゃうもんニャ~」

           それから私の顔を飽きるまで見つめた後は、ウトウト寝てしまいました!
                   テレビよりも私の事が一番お好きなようで(笑)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-06-18 18:44 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)

高齢猫さんたちとの暮らし~ 「はんぞう の まえかけ☆」

d0098941_1613890.jpg

            はんぞう の前掛け姿です(笑)何故?まえかけしているのかというと・・・
       夕飯時に首の下の毛まで、ご飯でビチャビチャに濡らしてしまうので予防の為にです 037.gif

    普段のご飯は、療法食のカリカリを食べていますが、夕飯は缶詰やパウチ系をあげています!
  はんぞう の酷い便秘解消と膀胱炎?の疑いもあったので、水分も摂取して欲しいと思い、ご飯にお湯を
  かけて(人肌にしてあげる)スープ状にしています!これにしてから以前よりも食欲も旺盛になりました♪
  猫は風味が強い物を好む傾向があるらしく、ご飯を温めてあげると食欲増進にもつながると聞きます。
  レンジで軽くチンしてみた事もあるのですが、風味が飛んでしまうらしく我が家の子たちにはNGでした。
そのスープ状にしたご飯のおかげで、半長毛の はんぞう の毛がビチャビチャになってしまうという訳です。


d0098941_17384874.jpg

     前掛け2枚とも実は、うち子さんのおさがりです(笑) 前掛けは、私のお手製なのですが
     こちらはピンクの花柄にフリルつきで、男の子の はんぞう には少し恥ずかしいかしら? 037.gif

うち子さんは、長毛モフモフさんのうえに白い毛!?ご飯命のうち子さんは、器に頭から突っ込んで食べるので首回りやお口までも真っ茶色になっていました~前掛け姿のうち子さんの写真が1枚も無くて寂しい・・・

 以前は、首周りの毛を切っていた事もあるのですが、高齢になってから痩せているのが目立つようになり
 毛を刈るとより細さが際立ってしまうのです。動物用の(アルコールが入っていない物)ウエットティッシュ
 で拭いてあげたりもしていましたが、前掛けは便利です。前掛けしてても汚れてしまう事もありますが(笑)


d0098941_17522078.jpg

          2003年5月(8才の頃)の写真なのですが、前歯のキバ分かりますか?
 右と左では、大きさも長さも2倍以上違うのが!?そう~はんぞうは、巨大キバの持ち主だったのです。
 口を閉じている時でも、片方のキバは出たまま!このキバは、写真から数年後に、抜けてしまいました。

前歯が1本ないと、噛み合わせも悪いらしく大好きなオモチャも中々咥えて持ってこれなくなり、カリカリもうまくつかめない事があります。食が細くなってからは、食べさせる工夫として、1粒1粒台の上に転がしてあげたり(転がすのを遊びだと思って喜ぶ&つかみやすい)、手のひらにのせてあげる事もあります。パウチ等も食べやすいように細かくしたり。 しかし最初からペースト状になっている物は好まないので、難しい(笑)
  これからも食に関しては、食べやすく、美味しく食べてもらう為に色々と工夫が必要かなと思います。
  「高齢猫って手がかかるのね!」と思われる方もいらっしゃるかもしれないのですが、赤ちゃんのようで
     とても可愛くて別の愛おしさが生まれてきます。 前掛け姿も赤ちゃんみたいですよね(笑)

        うち子さんも11才~12才の頃に、前歯と奥歯が1本づつ抜けてしまいましたが
  銀は、夏で17才になるのですが歯は全部現役!(笑)高齢にも関わらず、快食・快眠・快便です(笑)


d0098941_18132611.jpg

はんぞうは、ご飯を食べ終わると「ご飯食べ終わったよ~」「美味しかったよ~」とでも言っているように私に挨拶しに来るんですよ(笑)その後は、お気に入りの場所へ行き毛づくろい。そして就寝といった感じです。
小さな子供ちゃんのように色々いちいち報告にきます!ぷっ。そんな姿も可愛くて仕方がありません(笑)


d0098941_18182026.jpg



   先日の記事でお話した、手足の悪化ですが( はんぞう の奇行と数々の症状・前回の記事 →
先週位から徐々に良くなってきました。(レントゲン等でも関節炎・骨折等の異常は無し)動物病院の先生によると、猫の関節炎などは少ないそうで、人間の高齢の方に起こるような神経痛のようなものかもしれないとの事。時々、足が突っ張る事はありますが、軽く手足のマッサージもしていたので、噛んだり酷く痛そうにすることはなくなりました。暖かさと共に、痛みも弱くなってくれているのでしょうか?少しだけホットしました。

いまだに元気に走り回る姿(かなり激しい・汗)を見て嬉しく思っていましたが、手足にかかる負担も大きいと思うので、(なるべく段差を少なくしたり、高い場所へ登る間にもワンクッション台を作ったりしています)
         骨の痛みに関しても、もっと色々と気をつけてあげたいなぁ~と思います。

  今年に入ってから、急激に老化が見られるようになり、足がよろけたり、フラフラしたり(貧血は無し)
 踏ん張っている為に、足が末広がりに八の字になったりする姿を見て、悲しくなりとても心が痛みましたが
 これからは自然の事として受け止め、快適に過ごせるように支えていってあげられたら良いなと思います。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-06-07 20:37 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(16)

高齢猫さんたちとの暮らし 「はんぞう の奇行と気になる症状の原因&検査結果」←追記あり

d0098941_16554946.jpg

                   雪国もだんだんと暖かくなってきました~♪
   暖かいのは嬉しいけれど、こんな風に はんぞう のカワイイおくるみ姿が見れなくなるのは残念(笑)


d0098941_16581742.jpg


先日の「はんぞうの奇行と気になる症状の数々」の事で、週末病院へ行って来ました! 前回の記事 →
はんぞうにストレスや負担のあまりかからない範囲で、可能な限りの検査を全てして頂きました!

★まずは、チ○チンを噛み切ろうとする奇行(大量出血事件)とオシッコが1回で、出ない事が時々ある等で
膀胱炎や結石の可能性も高いので、尿検査と念の為、結石&ポリープ確認の為にエコーも!!
検査結果 → 膀胱炎&結石の可能性無し。ポリープ等の異常も見られませんでした。
尿検査の結果は、前回同様に尿の比重値が、1,016と正常値(1.035以上)より低かったです。
これはどのような事かというと、1.013~1.034の場合は、腎臓が弱っている初期の状態。
脱水が起きている=腎臓がちゃんと働いていないことを意味し、腎臓が弱っている初期の状態と
言われています。(はんぞうは、2006年11才の時に初期の慢性腎不全と診断されています)
膀胱炎や結石(尿毒症も引き起こす事も)は、命に関わるので心配していましたがこちらは大丈夫でした。

エコーはやりすぎなような気もしましたが、異常がなくてとても安心しました。
では、奇行やオシッコが中々出ず膀胱炎のような症状が出る原因は? → 恐らく、酷い便秘により周辺の
神経が刺激され飛び出たチ○チンを、あまりにも痛さでパニクッて噛んでしまったのではないかとの事!
(確かに!ここに書いたことはありませんが、はんぞうは子猫の頃から噛み癖があります)
噛んだことにより、傷口が治る過程でオシッコの出口が収縮されてしまった事が原因の可能性との事!
膀胱炎のような症状が出たのは、噛み切った数日後からでした。こちらも納得できました。

★足が床についた時、痛そうに時々足をブルブブルとしたり、突っ張ったりもする。(最近は手も)
 レントゲンの検査結果 → 脱臼、骨折、関節炎等も無し!「 老猫らしからぬ綺麗な骨をしている!これが長生きの秘訣なのかもしれないですね~」と、マタマタ褒めて頂きました♪
足の痛みに関しては、はっきりとした原因が分かりませんでした。老化による関節等の痛みなのか?
家に帰ってから気付いたのですが、右足をしきりに舐めては噛んでいます(汗)1cm位の血のかさぶたが
あり痛くて気になる様子。足の突っ張りもあります。注射で痛むところを噛んで悪化させたのか?
以前走り回った時に足をぶつけて怪我をしていたのか?・・・こちらに関しては、もう検査のしようがないので
しばらく様子を見てみようと思います。舐めすぎてハゲテきたし、痛そうで可愛そうなのですが(涙)
( ↑ 5月30日・追記 症状が悪化してきました!足だけでなく、手(前足・両方)も痛むのか激しく舐め続け、噛み、眠れないようで、明け方にはバタバタという音で起きると手が痙攣?のような感じを起こしていました。
部分痙攣のようなものなのか?痛みや血行不良などから起きているのか?神経系なのか?病院で検査等で手足をつかまれて痛みが強くなったのか?色々と調べても原因が特定できない状態が続いています。)


★疲れたように場所問わず伏せている事が多い → 重大な病気も見つからず、老化による可能性が高いとの事!少し前までは、オモチャを持って来て「遊ぼう♪」と私を誘っていた はんぞう ですが、最近はオモチャでも遊ばなくなりました(涙)この状態を悲しむのではなく老化を受け止め、普通は年を取ると寝てばかりの猫さんが多い中(我が家の銀・笑)、18才まで元気に遊べていた事が奇跡なのだと感謝する事にしました。

★血液検査の結果 → 今年の1月(4ヶ月前)までは、先生に「老猫では珍しい位に健康体そのもの!」
「血液検査上では、驚くべき結果で、全く悪い所が見当たりません!」と言われてきましたが・・・

慢性腎不全の初期と診断された時からいつも心配だったのが、腎臓の状態を判断する尿素窒素(BUN)と血清クレアチニン(Cre)の値。2006年3月(11才の時)にCreの値が基準値ではあったものの、ギリギリセーフなような状態であった為、初期の可能性と診断されました。(検査の値が基準範囲内だとしても、腎臓の全機能が正常に働いているとは限らず、初期と判断された場合は、すでに腎臓の70~80%が機能しなくなっているといわれています。機能しなくなった腎臓は元には戻らない。治療手段がないので、進行を遅らせる事が重要)その後、療法食に変更したりで、数年基準値を保っていたのですが、2010年に少しだけ基準値をオーバーしてしまいました。それ以降は正常値内です。ところが今回の結果、Creではなく尿素窒素(BUN)の値が38.6と初めて上がってしまっていました(涙) 慢性腎不全が進行しているという事です。

長年覚悟をしていたものの、ハンマー(軽いやつ)で頭を殴られたようなショックがありました。
私のショックが先生にも伝わったのでしょうか?「2006年に初期と診断されて、6年以上も進行を遅らせる事が出来たという事は、すごい事ですよ!この病気は、症状が分かり難いので末期にならないと気付けない場合が多いのに、初期で発見出来た事もすごい事です!よく頑張っていると褒めてあげましょうね」と
言ってくださいました(涙)私、よく悩みなどを相談される事が多く、発想の転換や、前向きになれるようにお話をするので「いつも前向きでうらやましい~そおいう発想の転換できるのもすごい!」なんて言われるのですが、本当は自分の事となると全然駄目なんです。特に はんぞう の事となると・・・042.gif
先生にこのように言って頂いて少し楽になりました。ただ楽観視するのではなく、これ以上進行が進まないように気をつけてあげたいと思います。とは言っても長年、可能な限り進行しないように工夫をしてきたのでこれ以上はあまり出来る事もないのですが・・・先生が「水を何処でも飲めるように、アチコチに置いてあげると良いですよ」と言ってくれましたが、既にやっています(笑)高さも飲みやすい高さの器にし、なるべく新鮮なお水が飲めるようにしています。今回進行した原因は恐らく、便秘で苦しむ姿が可哀相で見ていられなくて、フードをロイヤルカナン消化器サポート(可溶性繊維)に変更(便秘の猫に給与することを目的とした食事療法食)し、数ヶ月はこれのみであげていたせいだと思います。便秘改善の為、色々と試したのですが駄目で、このカリカリが効きました。(この療法食が登場してから、便秘で処方に訪れる子が少なくなったそう)便秘がホボ改善されてからは、腎不全用の療法食と半々であげています。メインフードを変更した時の一番の心配でしたが、心配した通りになってしまいました。どちらかを取るもう一方が悪くなる!難しいですね。
でも原因がある程度、分かっただけでもあれこれ考えないで良くなるので少しだけ安心しました。

追記 銀の事もあったので、はんぞうも血液検査のついでに高齢猫さんに多い病気「甲状腺機能亢進症
も検査もして頂き、先日結果が出ました!異常なしです。ホッ!肝臓の数値も良かったので、大丈夫だとは言われていましたが、念の為検査。外注(日本の検査ではまだ曖昧な部分があるとの事で、アメリカに出してました!)だったので、ナント検査費用に別途9千円ちょいもかかりました!?042.gif今回膨大な出費(笑)


体重は、昨年からほとんど変化なしで褒めて下さいました☆ でももう少し太ってくれると嬉しいなぁ~
はんぞう&銀とも今年の冬に入ってから驚くほど急激に、老化が見られるようになりました。
雪国の冬は、堪えるのかもしれません。病院のストレスがとても心配でしたが、病院から帰宅すると
何事もなかったように、ご飯を食べてくれてホットしました。ご飯の後は、お気に入りの場所で毛づくろい♪

色々と分からない事も多く、高齢猫さんのブログを拝見したりして参考にさせて頂いています。
私も初めての経験が多いので、私の経験も参考になればと思い少し詳しく残させて頂いています。
高齢猫さんの大半が病気を抱えています。どの猫さんたちも、健やかで穏やかに過ごせますように・・・



d0098941_1992874.jpg

              はんぞう~狭いベランダのプチガーデンで日向ぼっこです☆


d0098941_1994575.jpg

     東京のお家に比べてかなり狭く、植物も少ないので、いつもちょっぴり退屈みたいです(汗)


d0098941_1995153.jpg

  東京のお家のガーデンでは、風に運ばれてきた種が芽を出して色々な植物やハーブが育つのですが
  その中でもたくさん芽を出し気になった二葉の1つだけを新潟へ持参しました! 2度目の厳しい冬も
  越してくれたので、ミニ鉢から植え変えてみました☆葉の下の部分が木になりました! 何の木かな?
   楽しみです!「雑草だよ!」とからかわれながらも大切に育てて良かった(笑) タイムは満開です♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-05-28 20:13 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(12)

高齢猫さんたちとの暮らし 「はんぞう の奇行と気になる症状の数々」2013.春~

d0098941_19482220.jpg

                   はんぞう、初めてのエリザベスカラー姿に☆

何故?エリザベスカラーをしているのかというと・・・以前お話した(その時の記事→)酷い便秘による大量出血!ですが、内診&検査では問題が見つからず先生のお話では、排便できばんだ時にお尻が切れたか?腸などが傷つけられた可能性ではないか?との事でした!それにしては、驚くほどの出血量でした。
昨年、1月上旬と2月上旬の出来事です!多量出血事件時は、明け方5時~6時頃(ちょうど私の眠りが深い時間帯・汗)で、目撃をした事がなかったので、私も下血だとばっかり思っていたのですが・・・

色々な便秘対策をしてから、吐いてしまう程の酷い便秘では無くなったものの月1~2回位、ウンチが
スムーズに出ない事があります。そのような時は、要注意!常に深夜や明け方も注意していました。
3月に入ってから、深夜ウンチが出難い事があり注意深く観察していると、最初はお尻を舐めているのだと思っていたのですが、なんと! チ○チン を噛みちぎろうとしている ではありませんか!? まさかの事態に驚きすぐに止めたのですが、もの凄い出血量!?すごい惨劇に恐ろしくて震えがきそうになりました。このような奇行は、ウンチが出難い時のみです。ウンチの時、どうしてチ○チンがピョント出ているのでしょう?子供の頃からの謎です。(はんぞうは、子猫の時に去勢済みです)
下血ではなく、自分で噛み切ろうとしていたとは!?猫歴長い私も初めて見る光景で、とてもショックでした。
原因を調べてみたのですが、膀胱炎等(気になる事があります)や結石があると噛んでしまう子がいるらしいのです。 ← 膀胱炎の疑いがあったので、2月に尿検査をしたのですが異常が見つかりませんでした。
あまりにも激しく噛むので、その後のオシッコ時は飛び上るほど痛いみたいでとても可哀相です(涙)
流血事件対策の為に、猫に負担の少ないソフトタイプのエリザベスカラーを購入したという訳です。
ウンチが出づらい時に注意深く観察し、チ○チンが出たままで噛んでしまいそうな時にカラーを装着します。

d0098941_2047556.jpg

               こうして気持ちよさそうに寝ている姿を見ると安心します。

   その後ここ数ヶ月は、深夜も明け方も毎日私の目が光っているので、大流血事件は防げています。
         いつもはんぞうにストーカーされている私ですが、今では逆ストーカーです(笑)


d0098941_2048648.jpg

                        「はんぞう、おはよう~♪」

1月に来院した際にも、検査の結果から「老猫では珍しい位に健康体!全く悪い所が見当たりません!」とお墨付きを頂いたばかりですが、今年に入って気になる事が沢山出てきました。

★トイレに入るも1回で、オシッコが出ない事が時々ある。(膀胱炎等?慢性腎不全の数値等も心配)
★オシッコが出るのに長い時間かかる&回数が今までよりも多い時がある。

★少し前から、左足が床についた時、痛そうに時々足をブルブブルとしたりする。
足が突っ張る時がある。走り回ったりもしていたので、様子を見ていたが、ここ数日から右足もおかしい。
しきりに足をクルーミングする!(足の突っ張りは、心臓病・ヘルニアの可能性もあるそう。脱臼の可能性も)
座っている時など姿勢が傾いている。足の骨がものすごく細くなっている。
↑ 足元もフラフラな時が多くなり、老化によるものなのか?病気やケガなのか?

★ここ数日は特に、疲れたように場所問わず伏せている事が多い。

今思い出す事だけでも、これだけ気になる事があります。病院へ行っても又、原因不明なのだろうか?
それとも老化のせい?悶々と考えているのも、私の心臓にも悪いので、はんぞうには可哀相なのですが
近いうちに病院へ連れて行こうと思っています。又「どこも異常なしです。」と言われると良いのだけど・・・


d0098941_217563.jpg

      はんぞう の寝顔も大好き♪ もう可愛くて、可愛くて仕方がありません(かなりの親バカ・笑)

うち子さんの写真を見返していて気付いたのですが、以前はカメラをしまっていたので写真が少なく淋しい。
 現在は、カメラを出しっぱなしにし、ほぼ毎日「カワイイ~カワイイ~」言いながら写真を撮っています(笑)



d0098941_2195832.jpg

       高齢猫さんたちと暮らす!初めての事だらけなので、まだまだ勉強も沢山必要です。
 元々眠りが浅い私なので、隣に はんぞう が寝ていないとすぐに気配で飛び起きられるようになりました!
 こんな風に深夜も明け方も気持ちよさそうに爆睡してくれと嬉しいなぁ~少しでも体が楽になりますように。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-05-25 01:39 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(14)

高齢猫さん達との暮らし 「銀の場合・・・その後 」

d0098941_19352466.jpg

  銀に見られる奇行や症状などから、高齢猫さんに多い病気 甲状腺機能亢進症 の
            可能性が高いとの事で、病院へ行って来ました~ 前回のお話 →


d0098941_194466.jpg

     銀は、病院は嫌ではないようなのですが(人が好き♪)移動中の騒音が超苦手なようです。
 キャリーに入る = 怖いお外に行く!事になるので、キャリーに入れるのでさえも大変な一苦労~ 042.gif
(写真は、家に帰宅してからの様子です。行きは、絶叫して暴れているので、とても写真は撮れません・汗)


d0098941_19441869.jpg

  ちなみにこちらのキャリーは、ワンちゃん用!? 猫用のキャリーだと暴れて壊してしまうのです~ 005.gif
    猫さん用のキャリーでは、巨体の銀の体長では小さすぎるのでDog用でちょうどいいです☆
      もの凄い力で暴れる銀にも壊せないような、頑丈な作りのキャリーになっています(笑)



d0098941_2061644.jpg



銀、約3年半ぶりの病院では、血液検査をしました!(甲状腺機能亢進症や可能性のある項目は追加検査)
結果が言い渡される時は、いつもドキドキです。 結果 「全く異常なし!」
 「高齢にも関わらず、 パーフェクト過ぎるくらい どこにも異常が見られない」そう!
「17才で、ここまで健康状態が良好なのは、珍しい事ですよ~」と、嬉しいお言葉も頂きました♪

あくまで血液検査上のお話で、脳に異常がある可能性もある場合もあるそうですが
現時点ではその可能性も低いとの事!では、あの昼夜問わずに死にそうに泣き叫ぶ絶叫はなに?

耳が聞こえなくなると大きな声で叫びまくる子も居るといいます。銀は、耳がとてもよく(鼻もとても良い・笑)
床を指で小さくトントンするだけでも、呼ばれたと思い走ってくるのですが現在の反応も変わりありません。
でも人間では気付けないような微量な音が、聞こえにくくなっていたりするのかもしれません。
高齢になると今まで普通だった事が出来なくなったり、本人も衰えを感じたりしてその微妙な変化に
不安を覚え、銀の場合はこのような奇行になったのかも?しれないなぁ~と感じました。
検査の結果は、腎臓の数値も良く糖尿などの高齢猫がかかりやすい病気も全て問題ありませんでした。
あくまでも血液検査上での事なので、「甲状腺機能亢進症」予備軍の可能性もあるかもしれませんね。
高齢さんは小さな事が命取りになる事もあるので、はんぞう同様注意深く気を付けてあげたいと思います。


d0098941_20342151.jpg

 2008年9月(福岡の海辺のお家にて) 抱っこするのも大変な位の巨体でした(肥満ではありません・笑)

今回少しだけ、ショックな事が・・・巨体の銀だと思っていたのに、いつの間にか小さくなっていました!?
2004年9月(7才位)には、体重が 7.5キロ あり全盛期には 8キロ 以上もあった体重でしたが
2006年3月(9才位)の時、福岡への長距離の引越もたたってか、6キロちょいに(汗)

そして今回、ナント!5.5キロ まで体重が落ちていました 007.gif 急激に体重が落ちたわけではないですが、気付かないうちに少しずつ少しずつ体重も落ちて、小さくなってしまっていたのですね~
いつも病院へ行くと「キャー大きい~♪」などと驚かれるのに、今回は言われませんでした☆

とは言っても、骨太で体長が大きい事には変わりはなく・・・隣の小型犬ちゃんたち(パピヨンとプードル)は
銀よりも体重が軽いにも関わらず、「せめて、5キロ位まで頑張って体重落としましょう」と言われてました!
銀は、体重が落ちたとは言えども小型犬ちゃんクラスなんですね~ 037.gif これからもモリモリ食べてネ(笑)


d0098941_20524557.jpg

  お家に帰って一安心。 銀は、はんぞうに顔を近づけ眠りに入ります~ 鼻付いてるし、顔近い!(笑)

    先生から「健康」というお墨付きを頂いて、銀も一安心したのか?暖かくなって来たからなのか?
    以前のように気が狂ったように絶叫しまくるといった奇行は、少なくなってきたように感じます 058.gif
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-05-21 21:07 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(9)


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(356)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

お久しぶりです(*^ω^..
by sos-wind2 at 19:54
* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:42
*chigusano さ..
by tabineko-hanzou at 20:38

記事ランキング

画像一覧

検索