カテゴリ:♡ My cat family ♡( 291 )

「にゃんこ祭り♪」

d0098941_1872451.jpg

                 ポカポカお日様にくるまれて幸せそうな、はんぞう♪
       相変わらず飽きもせずほとんどの時間、私をハートの眼差しで見つめています(笑)

      要望もあり旅に関係ないのですが、今日は猫の日なので特別にうちの子達が登場~☆


d0098941_1873296.jpg

                「どてっ!!」 バルコニーでも豪快な、銀!?


d0098941_1874575.jpg

  最近おっさん化してきた銀は 「バフッ!」 と カバさんのような音させてアクビします(苦笑)


+++


d0098941_1883043.jpg

              今年のお正月、はんぞうに新しい首輪のプレゼントしました。
     もうかれこれ13~14年も使っていて、想い入れがあったデニムの首輪だったのですが
  内側の皮の部分が細かくひび割れしていて、毛が挟まったりして痛くないかと思い思い切りました~
 最近の自分同様に明るい冒険色を選んでみたのですが、似合っていて可愛いーーちなみに銀と色違い☆


d0098941_1883695.jpg

     銀は、数年前にも首輪がきつくなり買い替えたのですが、今まで何度替えた事か!?(笑)
二人の首輪の太さが違うのは、はんぞうは猫用・銀は猫用のサイズでは小さいのでワンコ用してます(爆)


+++


d0098941_1884923.jpg

                  お鼻にトイレの砂つけたままですよ~~(笑)
            10年経とうが、15年経とうが毎日可愛すぎて仕方がありません♪♪♪


+++

d0098941_1885535.jpg

2008,9月

       以前、私のお風呂の出待ちしている光景写真紹介しましたが別バージョンです(笑)
    今ではこんな光景も見られなくなってしまいました。銀なら、はんぞうが入ってる籠に無理やり
   にでも入りますが、うち子さんのこいう姿を見るといつも遠慮していたのではないか?と思います。

                 うち子さんが旅立ってから1年半、毎日思い出さない日はありません。
                      日に日に想う気持ちも強くなるばかり・・・時折とても苦しくなるけれど
                 居ない事に慣れてしまい、思い出さない日が来る事の方がもっと怖いかもしれない。
一緒に過ごせる時間をこれからも大切にしていこう・・・毎日「サランヘ」と伝えているのに言い足りない、だからもっともっと一緒にいようね♪

[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-02-22 18:49 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(17)

「うっぴんガーデン」

d0098941_18524656.jpg

             お花畑の中からひょっこり顔出すうち子さん( ← 2~4才位の時)

+++


今回は旅とはそれますが、次の旅の前に少し休憩~
アルバムの中からうち子さんの懐かしい写真を見つけました。
私が初めてのイギリス一人旅から戻り、ガーデニングにはまっていた頃の写真です(うち子3歳~5歳位)
福岡のお家は海風が強く日もほとんど当たらない為、お花は一つしか育てていませんでした。
「東京のお家に戻ったらお花畑でいっぱいにしてあげるからね~」とお花好きなうち子さんに言っていたものです。
一緒に東京には帰ってくる事が出来なかったけれど、夏の終わりごろから少しだけ又ガーデニングを始めました。
紫蘇&ラディッシュ&ゴーヤとほとんど食べれる物ばかりですが(笑)
季節外れのゴーヤでしたがグングン青空向けて伸び始め立派な緑のカーテンを作ってくれました。
ゴーヤを収穫するのがもったいなくて腐らせてしまってばかりでしたが、先日ようやく最後のゴーヤを収穫し
これ又季節外れのゴーヤチャンプルにして頂きました!美味しかったです。ラディッシュも沢山収穫中です!
お花や植物達に触れているととても癒されますね~


d0098941_18383652.jpg


秋になり1種類しかなかったお花が4種類に増え、ハーブや木々も仲間入り~
「うっぴんガーデン」と名付けました。
お花が沢山咲いた頃、幻でいいからお花の間からひょっこり顔出してくれると嬉しいなぁ・・・

[PR]
by tabineko-hanzou | 2009-11-05 21:53 | ♡ My cat family ♡

猫と一緒に大移動!1200キロの旅 ~最終章~

d0098941_1845715.jpg

                  アクアペンション クッチエッタ さんにて、翌朝


d0098941_18451934.jpg

                  銀も朝からテラスで浜名湖を眺めていました。


d0098941_18453374.jpg

                       「はんぞうーーー!どこ?」


d0098941_18455093.jpg

            さっきまで湖を眺めていたのですが、気持ち良さそうに爆睡中(笑)



d0098941_1817856.jpg




d0098941_18461668.jpg「東京へ向かって出発!」
☆七夕の素敵な想い出も作れ、最高の滞在となりました。ありがとうございました♪

浜名湖といえば鰻というイメージが強く
途中の鰻屋さんで鰻弁当を買い食べました。
念願の浜名湖のウナギは、美味しかった☆
観光無しの旅(移動)は楽しめるのか?と思いましたが、九州 → 関東までの途中のサービスエリアが充実していて、各土地の名物やご当地物が沢山あり新鮮で面白かったです。


だんだん関東が近づくにつれて増えてくる車と渋滞・・・九州では、あまり見なかった光景です。
サービスエリアも平日だというのに凄い人になってきました!!東京が近づいてきたんですね~
懐かしさと複雑な気持ちの中、こうして無事東京の家に辿り着く事ができました。
猫達は、しばらく片付かないダンボールにまみれてくつろいでいました(笑)

              福岡→東京 猫と一緒に大移動!1200キロの旅 おしまい (2009,7/5~7/8)



d0098941_18175967.jpg


                          可愛いプレゼント


d0098941_18465872.jpg

                  数日前に可愛いプレゼントの写真が届きました。
                  送り主は、友人の子供ちゃんの あまらちゃん ☆

大スキな うっちゃん を亡くして元気のないたびねこちゃんを元気づけたいから・・・と
うち子さんの子供の頃を絵に描いてくれました。右の猫さんはブログから抜粋したのを
少々アレンジしてくれたそうです。心がとても温かくなりました。
ちっちゃい子供なのに人を思いやれる心を持っていてすごいなぁ~と思いました。
以前も絵を描いてくれたのですが、これからも素敵な絵を描き続けて欲しいです。
あまらちゃん、本当にありがとう元気になったよ♪

[PR]
by tabineko-hanzou | 2009-09-04 20:12 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(14)

「月の道」・・・ 猫と一緒に大移動!1200キロの旅③

d0098941_18282067.jpg

          3日目は岡山県(牛窓) → 静岡県(浜名湖)までの長距離移動です!
               走る車からの車窓を楽しむ、はんぞうの余裕な姿は
              (はんぞうは車が大の苦手)うち子さんそのものでした。



d0098941_1814511.jpg


                  「アクアペンション クッチエッタ」のRoom~


d0098941_1828318.jpg

        お部屋に入ってびっくり!?解放感ある素敵なお部屋からは浜名湖が一望!!
     洗面所やバスルーム・テラスからも目の前の湖が見れるんですよ~最高のロケーション~
     お部屋はチリひとつない位に清潔なのに、ペット可でいいのかしらなんて戸惑うくらいです。


d0098941_18284532.jpg

      はんぞうや銀も大満足みたいで嬉しそうに部屋を散策したり、水面を眺めていました。
       インターから数分、口コミが良かったのと3頭までOKだったので決めたのですが
       ペット可だったので正直そこまで期待はしていませんでした(失礼ですみません)
              ペット同伴でなくても宿泊したいくらい素敵なお宿です。


d0098941_18314228.jpg

はんぞう&ぎんたがお部屋で楽しそうにしている隙に、目の前の湖をお散歩~☆
朝から天候も悪く雨も降ったりやんだりの梅雨空でしたが、初めて見る浜名湖に感動!
お♪ はんぞう&銀が湖見てる!? 私に気づいて欲しくて何度も何度も手を振るも
中々気づいてくれません(涙)ようやく銀が、そして はんぞう も気づいてくれました(笑)



d0098941_18143898.jpg



d0098941_18293821.jpg

           浜名湖を望みながらの贅沢な☆七夕ディナータイム☆( ← 狙ってません)


d0098941_18294895.jpg

                      平日という事もあって貸切状態。。。
       お食事も豪華で雰囲気も良くてクリスマスと誕生日が一緒に来てしまったみたい(笑)


d0098941_1830281.jpg

しかもどれも美味しくて・・・部屋も素敵で綺麗で、ロケーションも良く
正直お食事までもは期待していなかったのに、いい意味で又裏切られました!
数ヶ月食事をまともに食べれていなかったのに、完食してしまった位に美味しかったです。


+++


d0098941_18301378.jpg食事の後、お宿の方から「七夕なので特別にナイトクルージングを」とプレゼントして頂きました!
七夕という事すら忘れていたのに嬉しい~☆
風や水しぶき受けならの夜のクルージングの気持ちの良い事!!その時、雲の隙間から満月の光が水面を照らしました。「月の道」と言うそうです。
悪天候の中の出発の中、予想外の出来事に皆が驚き・感動!
うち子さんが七夕に見せてくれたのかな?
うち子さんは、月の道を歩いて向こうの世界に行くのかな?なんてぼんやり想っていました。
うち子さんが旅立って七夕のこの日はまだ1週間目。
少しだけ元気をもらい、素敵な七夕の想い出が出来ました。
宿の方々にも本当に感謝です。
心の中は色々な悲しみでまだ一杯な時で、うまく表現できなかったかもしれませんが、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

クルージングに連れて行ってくださったオーナーさん(女性)と少しお話したのですが
本当に動物が好きな方なんだなぁ~と感じました。
身も心もボロボロになった繁殖犬達を助ける活動をしてこられました。
部屋に置いてあった「ばっちゃん」という1冊の本、
助けられたばっちゃんはその後、このお宿の一員になります。
ペットショップに並ぶ可愛い犬や猫達の影にはこのような現状もあるのです。

     翌日はとうとう移動最終日。静岡 → 東京へ!! つづく

[PR]
by tabineko-hanzou | 2009-09-01 20:28 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(24)

猫と一緒に大移動!1200キロの旅②

d0098941_19314694.jpg

                2日目は、広島 → 岡山(牛窓)までの移動です。
                     出発~ 少し緊張気味かな?

d0098941_2044292.jpg

              そんな事ないみたい(笑)2日目ともなると余裕の表情です。


+++
 

       何故?牛窓(岡山県)に決めたのかというと、「日本のエーゲ海」と言われていて
         以前から気になっていたのともう一度、瀬戸内海が見たかったからです。

d0098941_2019050.jpg

                   ↑ こちらは、本物のエーゲ海 (笑)


+++


d0098941_20232638.jpg
今晩のお宿は「ラハイナ」さん☆
お部屋が広いからか?
ワンちゃんの匂いが沢山するからか?
銀は、部屋に入ってからも落ち着かない様子。
そんな銀とは対照的にはんぞうは
部屋の窓から遠くに見える海を眺めたり、鳥の声を聞きながら自然を楽しんでいました。


d0098941_20321772.jpg
宿のお兄さんが写真を撮りに来てくれたのですが、
銀は怖がり私のスカートの中に隠れてしまいました。
写真撮影不可(笑)
はんぞうだけ撮って頂いて「ラハイナ」さんのHPに写真載せて頂いています(可愛いく写ってます・親ばか)
後日「はんぞうちゃんのラハイナ旅行」という葉書が届きました。一緒に旅したんだなぁ~という実感が湧き嬉しかったです。
銀が写真撮ってもらえていたら
「はんぞうちゃんと銀ちゃんのラハイナ旅行」だったのにね(笑)


d0098941_20482298.jpg
夕飯はテラスでバーベキュー♪
海を見ながら外で食べるごはんはより美味しいです~
特にご近所の農家の方が作られているという
無農薬野菜が美味しくて、買って帰りました。
その時頂いた巨大ズッキーニも大きいのに
大味じゃなくて・・数回に分けて美味しく頂きました。
ありがとうございます☆



+++

 
                          お部屋に戻ると・・・


d0098941_2161373.jpg

              お部屋にも慣れたようで、銀もすっかりくつろいでいました(笑)


d0098941_2162557.jpg

             翌日は、岡山 → 静岡への大移動が待ち構えています・・・つづく。

[PR]
by tabineko-hanzou | 2009-08-21 21:19 | ♡ My cat family ♡

猫たちと一緒に大移動!1200キロの旅☆

d0098941_2227229.jpg

福岡のこの静かな海辺に一目惚れし移り住んで3年半・・・
この大好きな海辺や、福岡ともお別れする日が来てしまいました。
引越(荷物出し)後に海辺にもお別れをしたかったのですが
引越作業中、猫と私は長時間ベランダへ・・・その間、銀が大絶叫していたのと
東京への大移動時の猫達へのストレスを考えるとそんな余裕はありませんでした。


+++

~ 猫たちと一緒に 福岡 → 東京1200キロの旅の始まり ~ (2009,7月5日)

行きは飛行機で移動してきましたが、銀があまりにもの恐怖で失禁してしまったり
引っ越し後しばらく口が利けなくなったり(おしゃべりなのに!)
はんぞうがノイローゼー状態になってしまったりしたのと
うち子さんの腫瘍破裂の恐れもあった為、今回は車での大移動を選択しました。
皆高齢ということもあるので、移動手段については本当に色々と悩みました。
ドライブ大好きなうち子さん以外は車が大の苦手・・・
いかに猫達のストレスを軽減してあげるか色々工夫をしてさぁ~出発です☆

d0098941_22422177.jpg

予想通りの銀の大絶叫!?
驚いた事に車が大嫌いで1度も鳴き止まない事が無いはんぞうが鳴きません!?
その余裕の姿からはまるで、うち子さんが見えるようでした。
鳴かないばかりか絶叫している銀の額を何度も何度も舐めてあげています。
母性本能?(はんぞうは男の子・笑)子猫を呼ぶ時のような鳴き声を出していました。
( ↑ サービスエリアでの休憩の一コマ)
しばらく大絶叫は続きましたが、予想や心配に反して少し落ち着き始めたようです。

ドライブ好きなうち子さんが居たら喜んでくれただろうに・・・
でも私の膝の上にあるうち子さんの骨壷のほどよい重みが
うち子さんが実際に膝の上に乗っていてくれているようで安心しました。


                  初日は、福岡 → 広島までの移動です!


d0098941_22423199.jpg

                    広島市内の宿泊のホテルにて~

休憩を長めに取りながらの移動だった為、福岡 → 広島間で約8時間程度かかり到着!
猫可の宿は少なく選択の余地もなかった為、ある意味すごいんじゃ?ないかと
心配しましたが部屋は奇麗で猫達も気に入ってくれたようです。すぐ馴染みテレビ見たり
窓から車が見えるのが楽しいらしくしばらく窓からの眺めを楽しんでいました。
移動のストレスでご飯食べてくれないんじゃ?と心配しましたが、私も含めて皆すごい食欲に驚き!?
うち子さんが亡くなって数日しか経っていないというのに・・・
うち子さんの最後まで食べるという意欲を見せられたからか?旅気分からか?
私も数ヶ月ほとんど食べれなかったのに久しぶりに普通に食べてました!(広島の辛いつけ麺大好き)
猫を置いての外出は心配なのでコンビニで買ったものですが(笑)

d0098941_2242411.jpg

翌朝も楽しそうに窓から車眺めていました☆
出発時に気を使ったのはこの時期そうとう抜ける猫の毛の処理。
それでなくても猫可の宿が少ないので猫禁止にならないようにコロコロ持参で
出来る限り綺麗にお掃除して退出しました。お世話になりました。

翌日は、広島 → 岡山(牛窓)へと少し短めの距離の移動です。つづく・・・

[PR]
by tabineko-hanzou | 2009-08-19 23:51 | ♡ My cat family ♡

うち子さんの旅立ち

d0098941_16382540.jpg

前回のブログをUPした翌日の6月30日・夜の10時過ぎ、うち子さんは息を引取りました。
東京への引越しを5日前に控えた時の事でした。

前日と同様に深夜から朝方まで痛みで「ニャーニャー」鳴いて苦しんでいましたが
朝になると静かにな様子で落ち着いたのだと思っていました。
朝オムツを換えてあげたり、なでてあげるとゴロゴロと喜んでくれていたので
安心して引越し準備に没頭していました。

朝も昼も凄いがつっきようで食べていてくれたのですが、、夕方から虫の息のようになり、反応が無く
少しずつ様子がおかしくなり始め20時半頃にはとうとうひどい痙攣も始まり、体も硬直し始めました。
その時が来たら「よくがんばったね、もうがんばらばくていいからね。」と言ってあげるつもりだったのに
「逝かないで!死なないで!」と抱きつき泣きすがってしまいました。

うち子さんはその後も長い時間苦しみ続けました。
30分が経ち・・・1時間が過ぎて・・・その間何回も呼吸困難になり、瞳孔も開きかけ
何度も逝きかけたのに、何度もがんばって戻ってきました。
子供の頃から何度か動物を看取ってますが、長時間がんばっている姿は初めて見ました。
初めは「死なないで!」と私が泣いてすがってしまったので、引き止めてしまっているのだと思い
「もうがんばらないで、楽になっていいよ。ありがとう」と何度も伝えたのですが
一向にがんばり続け時々何処か遠くを見ています。その時、私は気づきました。
うち子さんにはもう一人大好きな人が居ます、その人を待ち続けているのだと・・・

その人には、うっぴん(うち子)の様子がおかしいと夕方メールでも伝え
危篤状態の時には電話もしてすぐに来て欲しいと頼んだのですが
会社の最後の飲み会なので、途中で帰れないないとの事でした。(私には理解不可能)
1時間半も経とうとし、私の腕の中で長時間苦しみ待ち続けている姿を見ていられなくなり
うっぴんに声を聞かせてあげればその後安心して逝けるかもしれないと思い(22時05分)
電話をしてその旨を伝え、うっぴんに家に来た様に装い話しかけてもらいました。
1~2分話しかけてもらい電話を切った後うっぴんの顔を見るととても穏やかでした。
まさかと思い心臓に耳をあててみると音がしていませんでした。
最後は大好きな人の声を聞きながら私の腕の中で静かに息を引取りました。

やっぱり待っていたんですね。本当に動物の愛情は純粋でけなげなものだと思いました。
猫は受けた愛情分返すと言われています。
最後うっぴんが満足して逝ってくれたなら、それで良かったのかもしれないと思えました。
色々見せて・教えてもらったような気がします。
うっぴんは、私と同じように何度も何度も大粒の涙を流していました。
うっぴんが最後に聞いた大好きな歌は残念ながら私が歌ってあげたお歌ではなくて
うち子さんが最後まで待っていた人が亡くなる2日前に歌ってあげた 「涙そうそう」 でした。
(普段は私の歌以外は興味示しません。前回の写真の時です)
寝たきりになり頭しか動かない状態なのにめーいっぱい頭を動かして
子猫の時のように目をまん丸にクリクリさせて嬉しそうに聞いていました。
「涙そうそう」どんな歌だったかな?今度借りてきて聞いてみようと思っています。
その事が印象的だったせいもあるのか今、沖縄に無性に行きたくて仕方がありません。
少し落ち着いたら、海を見ながらうち子さんとの想い出を振り返ってみたり
色々辛いことが続いたので心の整理と癒されに行けたらいいなと考えています。



d0098941_19345468.jpg

亡くなった日は泣き疲れて、うっぴんに抱きついたまま朝まで床で眠ってしまったせいか
翌日は風邪?体調も悪くなり、うっぴんの隣で寝込んでしまってました。
3日後・・・引越しまで後3日しかありません!うち子さんは生きている、今は寝ているだけと思いこませ
時々うち子さんの眠っている姿を何度も見に行ながら、がんばって
朝から晩まで休憩も取らずひたすら無心で荷物の梱包に励みました。
うち子さんは死ぬ時期も選んでくれたのかもしれません。
引越しの忙しさで悲しむ時間が少なくなるように。。。移動中や引越し後にすぐに亡くなってしまうと
私が自分を責めてしまうだろうし、東京の家で亡くなると私が面影探してしまい、
この家(東京の家)で長い間悲しみから抜けれなくなると案じてくれたのかもしれません。

今は時折深い悲しみが襲ってきますが、生きていると思い込んでいたせいでしょうか?
現実に居ないのがまだ信じられなくて、福岡でお留守番しているような気がしてしまいます。
うち子さんが亡くなった事、東京へ帰ってきた事は1人以外まだ誰にも話していません。
話してしまったり、ブログに書いてしまうと現実として受け止めなくてはならない気がして出来ませんでした。
なので今日は朝から泣き通しでダメダメな私です。
そのような訳で長い間ブログ更新お休みして(休み中も沢山の方が足を運んでくださり感謝しています)&
メール下さった方達お返事できなくてごめんなさい。



d0098941_19381011.jpg



d0098941_1858947.jpg亡くなってから3日後の7月3日(金)
うっぴんともドライブで行った事のある(その時の写真)
大好きな福岡県の糸島にある霊園でお葬式をしてきました。家を出発しようとした時、突然のゲリラ「豪雨が襲いました!車の前も見えないほどの豪雨は久しぶり。
これから豪雨になると、うっぴんの事を必ず思い出すと思います。(今朝も豪雨でした)最後までやってくれるな~うっぴんは!


霊園へ着くなり晴天になり、うっぴんの体に久しぶりにお日様が当りました。
環境も良くとても暖かくて親切な霊園で、お別れの時間も長く取ってくださったり
人間と同じようにしてくれたのも初めてでした。
d0098941_19213363.jpg火葬されている間、白い煙を一人で見ているうちに
いいようもない悲しみが襲ってきました。
その時、私の膝に手をかけ心配そうに顔を覗き込む
1匹の猫ちゃんが・・・
火葬中、私の心が落ち着くまでずーっと
側に寄り添ってくれていました。
霊園の猫さんでトラちゃんだそうです。
子供の頃から、私はいつも猫たちに助けられ
救われているんだなぁ~と感じました。




d0098941_19442295.jpg



                        「うち子さんとの出逢い」


d0098941_19252823.jpg

1994年10.26東京下町生まれ☆

1995年1月 育児拒否されている子猫がいるので、見に来て欲しいと頼まれましたが
当時、半年前に前猫を立て続けに亡くしていて酷いペットロス状態!はんぞうも保護していましたが
とても他の子と暮らす気が起きず、お断りしていたのですが断りきれず逢いに行ってしまいました。

顔も眠たそうで、ブチャイク、シッポも三角で短めで元気もなく
ごはんも他の子に遠慮して食べれないという小さな白い子猫が居ました。
体は全身蚤だらけで、耳の中は見えないほどの酷い外耳炎になっていました。
そんな状態の子をほっておけるわけがなく、ついリュックに入れて
電車に乗り連れて帰ってきてしまいました(笑)
野良との係わり合いが多かった私にとって初めて一緒に暮らす純血種の猫(チンチラシルバー)
イメージでは、ツンとしてたりするのかな?と思いましたが、一緒に暮らしてみると全然違いました☆
我が家に来るとさっきまでは、元気が無かったのに急に生き生きとして
楽しそうに目くりくりさせて、走り周りごはんも沢山食べていました(笑)
はんぞうは、そんな うち子さん を妹のようにメチャメチャ可愛がり( ↑ 写真)手で首元押さえつけて
毎日舐め舐め攻撃で、体中 はんぞう の唾液だらけでした(笑)


d0098941_2005287.jpg

( ↑ 我が家に来た当初の子猫時代)

以前書きましたが、私が子供の頃から一緒に暮らしてきた猫達は皆短命でした。
14年間半の長い間も一緒に居てくれた猫は初めてで、私にとっては娘以上の存在です。
中々受け止めるには時間がかかるとは思うのですが、美詩さんに以前薦めてもらった本にも
お葬式をした霊園で頂いた物にも飼い主の 笑顔 が一番大好きで、一番の供養になると書いてありました。
(霊園では以前お骨を持ち帰った方が、酷いペットロスになり食事も取れなくなり、
お骨を抱きしめたまま亡くなってしまった方が居たそうで、お心痛めておられました)

うっぴん には亡くなる数ヶ月前から私の心労続きで、沢山心配をかけてしまったので
もう心配かけずに旅立たせてあげたいと思っています。
うっぴん は何処か遠くへ旅に出かけるだけ、いつもは私が旅に出る側だったけど
寂しくてもどんなに逢いたくても私の方ががまんする番です!
沢山がんばってくれた分、今度は私ががんばらないと。
そしてがんばって生き抜き、うっぴんと同じ世界へ旅立つ時又いつか逢える事を信じて。
14年間半いっぱいのありがとうを・・・

[PR]
by tabineko-hanzou | 2009-07-17 21:03 | ♡ My cat family ♡ | Comments(63)

バイバイ~海辺のニャン家族!

d0098941_22283614.jpg

福岡を去るという事は「海辺のニャン家族」ともお別れしないといけません(涙)
私は引越しが多いので今まであまり馴染みの猫さんは作らないようにしてきたのですが
昨年夏の子猫の死を通して仲良くなり過ぎてしまいました。

「お母さん!さようなら~」
お母さんは最近は名残惜しそうに私の家の前まで送ってくれるんです・・・ウゥ・・・

d0098941_22285427.jpg

         「クロちゃん、チビちゃんも家族仲良く元気で居てね!」

d0098941_2229697.jpg

  本当に仲良し家族です。今週の土曜日に最後のお別れしてきます。
 
                         Toy camera **    福岡を去る日まで後6日

+++


「うち子さん、その後・・・」

先週木曜日(6月25日)腫瘍から見た事もないような大量出血をしてしまいました。
水道の蛇口から出ているような勢いでした!
翌日の金曜・土曜はかなりぐったりしてしまっていた為、
うち子さんが居るキッチン(立つのがやっとの為、ごはん&トイレが近い場所に好んでいる)
で2日間共添い寝をしてあげたんですが、寂しかったのでしょうね~
私の横にフラフラになりながら来て嬉しそうに一緒に寝ていました。

大量出血から3日後の昨日とうとう完全に寝たきりになりました。
でもごはん(流動食・好きなもの)を食べたいという気力は相変わらず衰えておらず
目と手しか動かないのに両手でしっかり押さえたりしてます(笑)
側に居て欲しくて自分の手を差し出し、私の手を一生懸命捕まえたりもします!
不安な気持も大きいのでしょう、私が見える所にいないと鳴いてしまいます。
側に居るとずーっと私を見つめています。

昨日夕方と深夜~明け方までものすごい痛がり暴れたり鳴き続けていて
側に居て何もしてあげられず見てるのと声を聞いているのがとても辛かったです。
今までもほとんど(痛みで?)眠れないようでしたが、昨日は一睡もしていません。

d0098941_22384829.jpg

昨日写した写真です。目・口の周りが紫色になり形相も変わり果ててしまったので
最近はあまり写真は撮っていませんでしたが
光の加減で以前のうち子さんに近い感じで撮れたかな?

健康な子でも長距離移動は辛いのに、今このような状態のうっぴん(うち子)を
移動させなくてはいけないのはものすごく胸が痛いです。

1日中うち子さんに付き切りの為、引越し準備・パソコンの前に座る事も中々出来ない
状況ですので、コメント欄閉じてしまっていてすみません。
今もうち子さんが私を呼んでいるようです・・・

[PR]
by tabineko-hanzou | 2009-06-29 23:22 | ♡ My cat family ♡

最強ペットシッターさん!

d0098941_10365767.jpg

私が福岡へ滞在して3年半、旅三昧できた影には 「ペットシッター Mojo Mojo」
西山さんのお力無しには成立しませんでした!
ペットシッターさんを利用するのは初めて(東京では妹が面倒みてくれていました)
福岡のシッターさん探しの為、あちこちに電話するも「あ~猫ですか~」とか反応がイマイチ。
HP見たときからMojo Mojoさんに決めてはいたのですが一応電話でお話してみると
思っていた通りの方で、我が家はお世話地域外にも関わらず快く引き受けて下さいました。
(Mojo Mojoさんの所から我が家までは車で1時間程度もかかるんです!?)



d0098941_10501958.jpg
仕事として割り切るだけではない、猫にも人にも厚い
素敵な方でいつも猫の事を真剣に考えてくれています。
猫のお世話以外にも色々と本当にお世話になりました。
福岡へ来るのを迷っていた時も背中を押してくれました。

頼りがいもあり、動物たちの事も色々と勉強もされており、とても信頼出来る最強ペットシッターさんです。
東京帰っても、西山さんみたいなシッターさんに
今後出会えるのかな?心配です。

d0098941_1132368.jpg
旅から帰ってきてのお楽しみは、留守中に、西山さんが書いて下さった「ペット日誌」
健康状態をチェックしてくれたり、私が居ない間をどう過ごしているのかとかそれぞれの特徴生かして面白おかしく書いてくれています。
今まで書いていただいた日誌はすごい枚数!?薄い紙なのに厚さ1cm位にもなっていました! この日誌は、宝物です。
何度お世話に来て頂いただいた事か!


西山さんに先日最後のお世話をお願いしました。特別何処へ行くという予定は無かったのですが、
最後に我が家の猫たちにお別れさせてあげたかったのと、お礼もさせて頂きたくて頼みました。
そんな西山さんが変わり果てた うち子さんの姿を見て心を痛めておられました。
最後の日誌に「不謹慎かもしれませんが、うち子ちゃんはもう頑張らなくてもいいですね。
自然のままに静かに過ごして欲しいです。励ますよりも見守っていたい
そんな気持ちになりました」とありました。 涙が止まりませんでした。
うち子は先に福岡へ来ていたので、その時からだと4年間本当にお世話になりました。
最強シッターさんに出会えた事も、西山さんという素敵な一人の女性と出会えた事にもとても感謝してます。


d0098941_11164941.jpg

実は少し前に紹介したうち子さんですが、5月16日から少しずつ調子が悪くなり
大好きな海辺散歩にも行かなくなりました。
ちょうど私の方に色々と苦難が起こり始めた時期だったので、そんな悲惨な私を見て
うち子さんは自分の体が辛いのに側に寄り添ってくれていました。
猫の前では明るく絶対に泣かないと、今まではがまんしてきてたんですが・・・
私の精神状態が、うち子さんの病気を悪化させてしまい申し訳ない気持ちで一杯です。


d0098941_11233760.jpg

この写真は(6月1日)最後にお外に出て海を見ていた時の写真です。
この時も自力では上に登る事が出来なかったので支えながら登らせてあげました。
先週末からはさらに悪化し腫瘍は赤紫にパンパンになり膿もすごく血も出てきてしまい
自壊寸前といった感じで、病院では引越しまでもつかどうか?と言われました。
自力で排便も出来ないのでトイレ行くたびにお手伝いしたり、体を拭いてあげています。
ガリガリに痩せてしまい、骨とスジの状態なので立つのもやっとです。
今はトイレとごはん食べる場所に近い所で寝ています。
動かないで大好きなごはんがすぐに食べれるし、トイレも近いので楽なのでしょう。
トイレが近いので、粗相の数も減りました。
変わらないのは、ごはんへの意欲です(笑)それだけが救いです。
ごはんの食器に顔を埋めて寝ている時もありました(笑)


d0098941_11294388.jpg

今は1日中付き切りでお世話をしているので、寝る時間も少ないですがそれは苦では無く
とても幸せな時間に感じています。(今までの子は皆短命でお世話すらできなかったから)
甘えん坊さんなので、なるだけ側に居てあげて大好きな歌をうたってあげたり
ナデナデしてあげると体が辛いのに普段の倍の爆音でゴロゴロしてくれます。
シッター西山さんの言うとおり「励ますよりも見守っていたい」という気持ちの反面
「東京に一緒に帰りたい」という酷な事も思ってしまいます。
でも今うち子さんは「食べたい=生きたい」と言っているようにも思えるので
一緒の時間を大切に、支えていってあげたいなと思っています。


                                           福岡を去る日まで、後18日

[PR]
by tabineko-hanzou | 2009-06-17 12:20 | ♡ My cat family ♡

私が旅冬眠中の訳・・・

「次の旅の予定は?」 「旅冬眠中?」 「体調が悪くなったの?」などなど
メールを頂いたり、鍵コメントで質問される事が多くなったので、これを機会にお話します。
私はいたって元気!実は私ではなくて昨日紹介した猫のうち子さんの病気が理由です。
日々ブログ(休止)から見て下さっている方はうち子さんの病気の事ご存知だと思いますが
今から3年前に、乳腺腫瘍(癌)になりました。

先生によっても色々な意見があり「腫瘍が大きくなってから取ればいい」(←他に何の説明もなし)
知人の獣医や多くの医師は「猫の乳腺腫瘍は、ほぼ悪性で手術しても爆発的に再発する場合がほとんど。
術後の予後も悪く進行も早めてしまい、痛い思いをさせるだけ可愛そう」という手術反対意見が大半!

手術をしない場合は自壊(腫瘍が皮膚を突き破り出てきてしまう)してしまう可能性があります。
乳腺腫瘍の手術の成功の可能性はわずか数%!(この当時で)
当時、色々調べたり勉強をして悩み抜いた結果、奇跡的に米粒大の大きさで発見できたのと
お告げのような不思議な夢を見たのと、勘ですが確信があったので手術に踏み切りました。
(幸い滞在している福岡に、腫瘍専門の先生が居ました!全国でも少ないです)
当時11歳の高齢で、全身麻酔のリスクもありましたが、数%の可能性にかけて・・・
ただ初期の手術で成功した場合でも、余命は3年です。
(それ以上長生きできたケースは、世界のデーター上では、無いそうです)


d0098941_16382228.jpg

          胸半片面を全部削ぎ取る大手術でした。手術後、心配そうに見守るギンタ


d0098941_16394429.jpg

     普段は仲が悪いのに(うち子さんが無神経な銀を嫌ってます・笑)毎日寄り添っていました。

               1ヶ月位は痛みも凄くて痙攣したり、見ているのが辛い程で
              きつかった介護服もブカブカになるほど、激痩せてしまいました。


d0098941_16424211.jpg

            安らかに寝ている姿や毎日の消毒の時 (通常は激しく嫌がるそうです)
           嬉しそうにゴロゴロしながら、お腹見せてくれる時がホットする瞬間でした。



d0098941_12271589.jpg


あらから3年が経ち、余命の日が近づいてきました。
乳腺腫瘍は、その後問題なかったのですが、昨年春・脇の下に小さなしこりを発見!
先生も気づかない程度の しこり です!3年前の大手術の時に、次に腫瘍が出来たり、再発時は
手術はしないと決めていたのと、高齢で再手術のリスクが高すぎるという事で様子見に・・・
(現在、体に優しい代替・免疫療法・漢方&サプリメント・マッサージ・手作り食などのみ、
動物にはほとんど効かないと言われている、抗癌剤の治療他はしていません)

腫瘍は、夏を過ぎた頃から少しづつ成長を始め、私が旅冬眠を決めた11月の
瀬戸内の旅が終わってからは待っていましたとばかりに急成長してしまいました。
現在の腫瘍の大きさは体の3分の1程度(頭の大きさ位)にもなり体のバランスも取りずらい状態です。
腫瘍は肋骨まで押してしまい、体もガリガリに痩せてしまっています。
自壊もせず巨大な腫瘍があるのに、元気で生活できている事は先生も驚いています。

病は気からとも言うので、昨年秋頃・運動兼楽しみを持って生きて欲しいという願いから
仕掛けた海散歩が効となり?今では毎日深夜・早朝問わず何度も海辺散歩を催促される位です(笑)
生きがいがあるからなのか?今までは見たことがないくらい元気に毎日ワンコのように海辺を走ってます。
体は辛いのだと思いますが、彼女は今までで一番幸せそうな表情しているのが救いです。

ところが、先週の金曜日に体調が悪いようでテレビ下こもってしまったのです!
しかし数時間後には食欲が戻り、散歩も催促されたので少し安心していました。
翌日深夜、私はなんだか寝付けず30分おきに起きてしまっていましたが
テレビ下で静かに寝ている様子がしたのでそっとしといてあげたのですが・・・
(寒くなってきた11月からは、うち子さんたちと一緒にリビングの床で雑魚寝してます)

朝テレビ周りを見て驚きました!吐血した後があり周りに血ぶきが沢山飛び散ってます。
猫歴長い私ですが、吐血を見るのは初めての事でかなり動揺してしまいました。
病院に電話した所、胃が切れてるか?腫瘍が内臓圧迫して内臓損傷の可能性もあり
どちらにしてもあまり良い状態ではない可能性があるとの事。
しかし本人の食欲があり元気があるとの事でしばらく様子を見る事になりました。
その後1度激しく吐いたり、数時間体調が悪くなったのですが今は元気にしています。
吐血について色々調べたのですが、緊急性があるものが多く、翌日亡くなったりする場合も多いのに
元気にしているのが不思議だし、感謝しています。


d0098941_17241727.jpg

         (↑ひだまりでポカポカ光合成中~♪ 先月・針生検の為、包帯グルグルです)

色々調べたり聞いた結果、針生検(骨髄まで針を刺し細胞を取り悪性か判断する検査)は
結果が出ない事がほとんどで意味がなく、体に負担がかかるだけという事が多いらしいので
何度もお断りしていましたが「何か方法があるかもしれないし」の言葉に負けてしてしまい
検査を依頼してしまいましたが、その後元気になるまで10日間もかかってしまいました。
やはり結果は分からず、痛い思いさせただけの可哀想な事をしてしまいました。
獣医さんの治療方針も三種三様なので、やはり言われるままの治療ではなく
家族も勉強し、参加する治療も大事だと改めて思いました。

癌になる原因は一概に言えなくて、原因として言えるのが

「ワクチンの過剰摂取」 ← 現在欧米では、3年に1度が推奨れています。

「食生活」 ← 獣医師推薦のカリカリであっても凝固材を用いている為。
         (元々猫は新鮮な生肉が主食でした。)

「ストレス」「電磁波」「タバコなどの室内汚染」「遺伝」「老化」色々な要因が考えられるそうです。

昔は、癌になる子はいなかったそうですね。
動物達に辛い思いをさせない為にも予防も勉強も大切だと実感しました。


d0098941_12355915.jpg


          その後ですが、吐血から5日経ちましたが今の所は元気で、お散歩もしています!
               今後も、慎重に観察する必要があると思います~ドキドキです。


d0098941_18311971.jpg

        ↑ パソコンをしてると物凄い勢いで飛び乗ってきて、キーボードを枕に寝ています。
        キー頻繁に押されてしまう(汗) 普段は腫瘍がじゃまして辛い体制で寝ているのに
           気持ちよさそうに熟睡している為、ここで一緒に寝ることもシバシバ(笑)



d0098941_12394627.jpg


旅ブログなのに愛猫の うち子 さんを登場させたのは、旅へ行かないの?かとの問合わせが
あったからだけじゃなく、3年前や現在もうち子さんが病気になった時、いつまで生きられるのか?
どのような経過を辿るのか?知りたいことが山ほどあり藁おもすがる気持ちで
同じ病気の猫ちゃんの、闘病日記を読ませていただいたり、治療を参考にさせてもらいました。
感謝の気持ちも込めて、同じ病気を抱える方のお役に立てればと思いました。

乳腺腫瘍は、進行具合にもより異なりますが、数ヶ月~1年以内で亡くなってしまうケースが
非常に多い不治の病ですが、うち子さんのように長生きできているケースもあるという事を
知ってもらえ、少しでも介護されている方の励みにもなると嬉しいなと思いました。
現在14才と5ヶ月、本音は余命記録塗り替えて、まだまだ長生きして欲しいのですが
苦しんでまで延命したり、私の為にがんばって欲しくないので
できれば最後の方まで今まで通り楽しく過ごして欲しいと願うばかりです。
3年かけて覚悟してきたけど、その時が来たら耐えられるのかな?

5月には恒例の韓国旅できたらいいなぁと思い、船も予約済みでしたが、キャンセル予定です。
でも大丈夫!チェコ旅も途中ですし、まだまだ紹介していない国も沢山ありますから(笑)
フィルム写真時代も含めるとそれは物凄い数になるかと・・・
私にとって猫が居ないと生きていけないけど、旅は無くても生きていけます。


                         来週からは気分変えて「チェコ一人旅」の続編紹介します。

[PR]
by tabineko-hanzou | 2009-03-13 20:40 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(48)


ご長寿猫 はんぞう(22才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(465)
(323)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(53)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう (22才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

寝顔が良いですね(^^)..
by sarusaM1 at 11:55
*ちゃおみままさん* ..
by tabineko-hanzou at 20:32
* きぃた さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:30

記事ランキング

画像一覧

検索