カテゴリ:雑貨&アンティーク&絵本+Book( 35 )

温かくなる写真集 「そよ風にのって・・・」

d0098941_18394044.jpg

     以前ご紹介した、陽子さんの写真集 「そよ風にのって・・・」 が、先日 私の元に届きました~
  ブログで交流させて頂いているCさんが取り寄せてくださり、私にも贈ってくださったのです。感謝です。

              写真集の表紙の写真は、陽子さんの愛猫のビビちゃんです。


d0098941_18512464.jpg

    写真集を開くと・・・私も大好きな新潟の雪国らしい風景と猫さんたちの写真に胸が高鳴ります。
      雪の中で、チュとする シロちゃんとミイちゃん の お写真も (陽子さんの故愛猫さんたち)

 どのお写真も陽子さんと一緒に同じ光景を見ながら、そよ風にのっている心地よい気持ちになりました。


d0098941_18593282.jpg

    一番印象に残った写真は、陽子さんの愛猫シロちゃんミイちゃんが寄り添う仲睦まじいお写真☆

           我が家でも見られていた同じような光景。どうしても目がいってしまいます。
        寄り添う仲良し光景を見ると、温かい気持ちになると同時に胸が締め付けられます。

        「いつも一緒。。。」 と書かれています。陽子さんのブログ 「心はいつも。。。」 ですが
 確か?シロちゃん&ミイちゃんが居た頃のブログの題名は 「いつも一緒。。。」 だったと記憶しています。
    陽子さんは、今頃シロちゃん&ミイちゃんと寄り添って、いつも一緒にいるのかもしれないですね。

           最後のページには、私も大好きな陽子さんの笑顔のお写真がありました。
  Cさんも おっしゃっていましたが、いかに陽子さんが多くの方々に愛されていたのか心に染みました。
  素敵な写真集を作ってくださってありがとうございました。改めてお礼をさせていただきたいと思います。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2016-01-28 21:10 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book | Trackback | Comments(2)

カナダの猫本と島猫さんたちの可愛いポストカード☆

d0098941_1651885.jpg

このブログでは、何度もご紹介させて頂いている 「猫に逢いに行こう」 の ふびらいさん!日本を始め、色々な国の本などにも連載&掲載されているのですが、今回!お写真の掲載されているカナダの猫の本
Cat Champions: Caring for Our Feline Friends 」 を ふびらいさんが贈ってくださいました♪

カナダの児童向けの猫本なのですが、私は洋書が好きで、海外の旅では時間が取れると本屋さんを覗いては猫の絵本や幼児用の本などを見るのが楽しみなのですが、カナダの猫の本は初めてなので、見てみたいなぁ~と思っていたところだったんです!!嬉しいーーー♪♪ 急いでアマゾンの注文キャンセルしました(爆)


d0098941_1725630.jpg

本を開いた最初のページと最後のページに、 ふびらいさん の このお写真が掲載されていました~☆

私も好きなこのお写真の中の子供ちゃん!ずっと男の子だと思っていたのですが、女の子だそうです!?
 女の子だと思うと又 想像内の光景も変わってくるから不思議~猫ちゃんと、どんなお話してるのかな?
                  微笑ましい光景ですね~温かい気持ちになります。



d0098941_1791778.jpg


ふびらいさん が撮られた島猫たちの掲載ページもあり、英語が苦手な私ですが見ても楽しめる本でした☆

クロネコヤマトの箱で届いたのですが、箱を開けると・・・黒猫さんが!テンション上がってしまいました emoticon-0169-dance.gif
ヤマトさんの専用のダンボールなどには、猫が描かれていると聞いた事はあったのですが嬉しかったです☆


d0098941_17203089.gif


             そして本と一緒にカワイイ島猫さんたちのポストカードが♪♪
どのお写真も可愛くてキュンとします。(他にも可愛いのが沢山あるのですが、一部の紹介ですみません。)


d0098941_1717620.jpg

ふびらいさんの島猫さんたちのポストカードは、島でお土産用に販売されているのですが、いつか島へ再訪で来たらGETして帰ろうと思ってました!(笑)(ポスカの収益金は、島の猫たちの為に使われています。)


d0098941_17171512.jpg

     真ん中のポストカードの子猫たちの様子を ふびらいさん の ブログ内で見ていたのですが
      網戸をよじ登ったりする姿なども、めちゃくちゃ可愛らしくて毎回楽しみにしていました♪♪

猫好きの知人にポストカードを見せたのですが、真ん中の子猫のポストカードが一番お気に入りだそうで
「子猫たちは皆同じ背丈なのに、どうして大きさが違うように見えるの?そこが面白い♪」とか「どうして猫ってこんなにジャンプ出来るの?」とか色々と質問責めにあいました!全部の疑問に答えられたかは不明(笑)


d0098941_17172339.jpg

         赤の背景に黒猫さんが映えて素敵な写真☆ 昨年 しーたん(白猫) を保護して
       一緒に暮らしていたせいか、最近はとても白猫さんが気になり目がいってしまいます。

                    とても温かい気持ちになる、素敵な贈り物でした。
 ふびらいさんの島猫さんたちのお写真が、海を越えて多くの方々の目に触れる事をとても嬉しく思います。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2016-01-27 20:07 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book | Trackback | Comments(6)

念願の可愛い~金成潤子さんの器にほっこり ♡

d0098941_19262536.jpg

      ( ↑ 金成潤子さんの個展が開催されていたお店、さかなさんのお写真お借りしています。)

              先月、念願の金成潤子さんの個展に行って参りました~~~ emoticon-0169-dance.gif

金成さんの器に初めて出合ったのは、8年前くらいも前の事!福岡市の藤崎にある器&カフェのお店
Te + Te (てとて)』 さんで、頂いたランチで使われていた器の中に、金成さんの器がありました♪
土のぬくもりも感じられる、器にほっこり~♡ いつか常滑を訪れた際に、金成さんの器を手にしてみたいと思っていました。そして一昨年 常滑へ行く 機会がようやく訪れ、新潟から飛行機で大雪の中、日帰りで強行出発したにも関わらず、金成さんの器には出合えずに撃沈したという(笑)結局、陶器は1つも買えず(笑)

下調べ不足でした!常滑に行けば出合えるのだとばかり・・・後日調べたところ、金成さんは大人気の作家さんで、お店に置かれてもすぐに完売してしまうので、お店に常時は置かれていないのだそうです。
人気過ぎて現在は、お店の通販なども取扱いはされておらず、個展などで入手するしかないのだそう。
個展も初日が週末と重なると整理券が配布される人気ようで、初日に完売してしまう事もあるのだとか!?

時は流れ~岐阜へ引っ越して来ました(笑)いつか機会に恵まれますようにと金成さんのブログを時々チェック!ナント愛知県一宮市(岐阜市と名古屋の中間くらいの場所で、我が家からも近い!!)で、個展が開催されるというではありませんか!!とうとう訪れた念願の機会☆この半年間すごく楽しみにしていました♪♪♪



d0098941_21192373.jpg


朝からソワソワ~(笑) お店のOPENの30分も前に到着してしまいました~わ~い1番乗りだぁ~と喜ぶのも束の間、皆さんは初日に来て並ばれて買って帰られるのだそうです。朝8時前から並ばれていたそう!?
初日に来ることができず、週末訪れたので作品が残っているか心配でしたが少し残っていて良かったです♪

   写真(一枚目)のような猫がのっている楕円形のお皿とか、コーヒードリップも欲しかったのですが
      鳥さんものなども初日に完売してしまったそうです。お皿は1枚しか残ってませんでした。
      500点だったかな?納品されてらっしゃったそうです!!残りわずか!すごいですね~


d0098941_22374237.jpg

    お目当ての耳付小鉢があって良かった!本当はチェックと水玉柄が欲しかったのですが完売~
   縦&横ストライプ柄の耳付も可愛くて、悩みに悩んで茶色のと、ポットと同じ柄の耳付鉢にしました♪
  予算の関係で(笑)、2つの小鉢しか連れて帰れまでんでしたが、他の柄も2~3種類そろえたいです♪♪


d0098941_22544965.jpg

            鍋用の取り皿に使うつもりだったのだけど、スープを入れてみたり・・・♪
        サラダとか入れても可愛いですね~ 翌日は、チゲの取り皿で使ってみました(笑)


d0098941_22493662.jpg

     水玉模様の耳付のは、お皿です。シンプルなのに、可愛い♪♪ 最後の一枚でした~~~☆


d0098941_22591948.jpg

    丸じゃないポットが欲しかったのですが、(我が家には合わない気がして)丸しか残っておらず!
      次回の おさかな さんでの個展は、2年後だそうです!2年後に岐阜に居るか分らないし
        今度いつ個展に行けるかもわからないので、悩みに悩んでこちらもGET!!(笑)

         やっぱり連れて帰って良かった!!可愛い~~~見ているだけでホッコリ~♡
           使い心地も良いのです。使ってない時は、飾って眺めております(爆)


d0098941_23103180.jpg

    現在は、大阪で「お茶の時間」という個展が開催されているようです。今後は京都などでも♪
 あ~行きたい♪♪でも今の私には遠すぎる(涙)又、近郊で開催されると嬉しいなぁ~今度は初日に(笑)

       金成さんのブログを読んでいて気づいたのですが、お誕生日が私と同じ日のよう~♪♪
    猫も宝だと言っておられるくらいに猫好きな方だったのも、嬉しいです。幸せ感じる1日でした~♡


d0098941_18493089.jpg


瀕死の状態で倒れているところを保護した子猫ちゃんたちに、土曜日も病院に面会に行って来ます~!
    元気になっていると良いなぁ!!合わせて嬉しいご報告も出来るかもしれないです~ emoticon-0157-sun.gif
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-06-26 21:00 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book | Trackback | Comments(6)

韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C / 매거진C」 Vol.31」 ☆The last

d0098941_17215668.jpg

猫に逢いに行こう」の ふびらい さんが、写真を寄稿している 韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C Vol.32」が届きました~♪  文章は、Yoshiponさん(韓国で野良猫の保護活動をされている日本人の方)と共に寄稿されています。

  Magazine C は、雑誌社自体が保護活動に関わっており、ペットについての啓蒙であったり
「犬猫について知ってもらう」 事に重きが置かれている雑誌です。本の詳細は、初回紹介の記事で →


d0098941_1733847.jpg


ふびらいさんが、一年にもわたって連載されていた「Magazine C」ですが、本号で連載は最終回です(涙)
      猫好き&韓国好きには、たまらないツボな猫雑誌でもあったので、とても名残惜しいです。


d0098941_17575894.jpg

   屋根の上の猫さん~私も屋根の上に猫が居る風景を何度も見てきましたが、韓国らしい光景です。


d0098941_17581183.jpg

      ふびらいさんの掲載記事と共に楽しみになっていたのが、表紙や巻頭を飾る写真たち。
       Magazine C のカメラマンさんが撮られた写真なのだそうですが、韓国の猫らしさが
        (厳しい環境の中で生きる猫たちの誇らしい姿など)写された素敵な写真なのです。

そんな素敵な写真を撮られるカメラマンさんは、ふびらいさんの写真にとても影響を受け
そして、日本語の勉強まで始められたのだそう!今回の最終回にあたり、カメラマンさんから日本語の
お手紙をいただいたのだそうです!? ふびらいさんの事を「先生」と呼ばれているのだとか!
お互いに国を超えた素敵な出逢いですね~そのお話を聞いて、私もとても嬉しくなり心が温かくなりました。



d0098941_18173093.jpg


d0098941_18162070.jpg

       無防備過ぎて、か・か・可愛すぎるーーーと思ったら・・・ ふびらいさんの写真でした(笑)
            なんせ、いまだに ハングル がほとんど読めないものですから~(汗)

3才の頃から野良猫たちと接してきましたが(野良犬は、ヨチヨチ歩きから・笑)外で暮らしていくのは人が想像する以上に厳しい環境です。
      こんなに可愛らしい寝顔で眠れるのは、一時の安息だと知っているからこそ、より愛おしく感じるのかもしれないです。



d0098941_18164321.jpg

                以前、ふびらいさんから サプライズプレゼント で頂いた
          アルバムの中にも入っていた写真や大好きな写真たちも掲載されていました♪♪

前回の「犬のマリちゃん と 猫のポンタ と マリちゃんお父さん のお話」で紹介した」島と同じ島のお話です。
↓ 文章は、Yoshiponさん が書かれたものを、そのまま引用させて頂きました(MAGAZINE C 9月号より)

「前回の号では、この島で暮らす猫大好きワンちゃんのマリちゃんのお話をご紹介しました。
この島には、ポン太君たちの他にも沢山の猫たちが暮らしています。あちこちで見られる猫たちの姿。
そしてたまに目にするその寝顔は、猫好きにはたまらなく心魅かれるものでもあります。
でもそんな彼らの姿を目にし、「猫は気楽でいいな」と思うのは、ちょっと違うように思えます。
猫たちは、決して気楽なわけではありません。食べ物を分けてくれる人間がいたとしても毎日おなかいっぱいになれるわけではありませんし、もし食べ物にありつけたとしても、雨風しのぐのは容易ではありません。
暑い日も寒い日も、生きていくためには、自分の力で踏ん張るしかありません。危険を冒しながら漁船に乗り込み、残っている魚が無いか探してみたり、時には海水に浸かりながら食べれそうな物を探してみたり。
そこまでして生きていかなくてはならないのが島猫たちの、そして外猫たちの生活だと思います。

お母さん猫は、仔猫を育てあげようと、自分の身を削りながら必死です。それでも生き残る仔猫は一握りで。
生き残った仔猫たちも一人前になったとしても、弱音を吐いている暇は無く、周りの大人猫たちに混ざりつつ、真似したり学んだりしながら生きていく術を身につけて生きていきます。
それを知った上で改めて見ると、猫たちの寝顔も一風変わって見えてくるのではないでしょうか。

マリちゃんが住む地域の反対側に、もう1つ集落があるそうです。そこにも沢山の猫たちがいるのですが
目を引くのは、長毛の猫たちやスコティッシュ系であろう耳折れの猫たちです。
根っからの野良猫にしては、容姿が違い過ぎる猫たち。何故、外猫に混ざって暮らしているのでしょうか?
それは、猫好きだというある人が、血統書付の猫たちを島に連れてきたということなのですが。
だとしても、どうしてその猫たちは、「家」に帰ろうとしないのか。長く美しいはずであろうその毛は、玉になりゴワゴワのボロボロ。スコティッシュならではの、本来ならば愛くるしいはずの、やや短めの足は
外の生活には何の足しにもならず、ただ不便であるだけで心にモヤモヤ残ってしまいます。
猫との関わり方は色々です。猫に接する人も色々います。マリちゃんの おじさん のように猫の世話をしてくれる人もいますし、釣り糸に足が絡まり大怪我をしていた猫の さんちゃん を高い治療費を払いながらも治してくれた人もいました。個人が「できる」範囲というものは人それぞれで。
でも出来る事をするのと、「やりたい」事をするのは違う事だと思います。

ちょっと大げさに、猫の歴史を振り返ってみます。
猫が人間と暮らし始めたのは、今から5千年前の古代エジプト。 この時代の猫は、
穀物倉庫を荒らすネズミを獲る存在として大事にされ繁殖の神としても拝められる程でした。
時代は流れ、中世ヨーロッパでは、キリスト教が権威を守る為に行った「魔女狩り」で、猫たちは受難の時代を迎えます。猫は、魔女の手先だと言われ、生きたまま火に投げ込まれという大量虐殺がありました。
今も昔も人間の勝手な思い込みのせいで、猫たちは振り回されます。猫は一度も神であったことも、魔女の手先だったこともなく、いつの時代だって猫として猫らしく生きていただけなのに。
私達人間の考え方一つで、猫の接し方一つで、猫の生活は大きく変わると思うのです。
その分私たち人間は、たった一匹の猫と関わる時でも、責任ある行動をとるべきだと思うのです。
猫が好きでも、猫が嫌いでも。思い込みや偏見ではなく、猫という生き物をきちんと解ろう、
理解しようとする事が、まず必要なのではないでしょうか。きちんと解らなければ、
せっかく猫好きであっても、自分勝手な「好き」で終わってしまうかもしれません。

さて、今まで沢山の島猫たちの生きる姿をお伝えしてきましたが、
残念ですが、今回が皆さんにお伝えできる最後のお話となりました。
島猫たちの心に残る瞬間を撮り続けているFubiraiさん。Fubiraiさんは、私たちが少しでも猫たちの姿を理解できるようにと協力してくださいました。今までお見せした島猫たちの色々な姿と表情を心に留めておいて頂けたらと思います。そして、猫たちをもっと深く知る機会になって頂けたら嬉しいです。

人間たちの狭間で、窮屈ながらも懸命に暮らしている愛らしい猫たち。
その猫たちと人達が共に暮らせる日が来るように、一人一人が出来る事をやっていけたらと思います。
そして、島の猫たちが、そして周りの猫たちが、何度も次の季節にまた会う事が出来ることを、
猫たちが心安らげる日が一日でも多くある事を、猫たちが猫らしく暮らしていけることを深く願います。
ご協力くださった Fubiraiさん 、そして、今まで読んでくださった皆様に感謝いたします。」


↑ 今回のYoshiponさんの文章にも、とても共感できる部分がたくさんありました。
異国(韓国)で、日本人が猫の保護活動をされていくのはとても大変な事だと思います。感謝しています。
日本も韓国でも、猫たちと人間が上手に共存できる優しい世の中になる事を願います。


d0098941_18165358.jpg

水の嫌いな猫が海の中へ!驚かれる事と思います。私も福岡のとある猫の島(メディア等でも紹介されていないので、島名は伏せさせて頂きます)で、魚を獲る為に海の中に入る猫を実際に目にし驚きました!?


d0098941_1817273.jpg

     ふびらいさんの連載は、最終回になりますが、ふびらいさんのブログ「猫に逢いに行こう」では
            いつでも福岡にある島々で生きる島猫たちに出逢う事ができます♪

韓国&猫好きな方々が、韓国へ行かれた際に「Magazine C を購入して来ました!」とメールを頂いたり
普段、韓国の猫に出会ったり、雑誌を見る機会がないので嬉しいとコメントも頂けてとても嬉しかったです。



d0098941_18595627.jpg




d0098941_1910057.jpg

                      この写真も なんだか 好きです☆


d0098941_19303646.jpg



d0098941_19111736.jpg


                 今回の日本の旅では、和歌山が紹介されています♪♪


d0098941_1932189.jpg




d0098941_1913982.jpg

以前から気になっていた、ソウル(景福宮の近く)にある「コヤンイ文房具(ムンバング) / 고양이 문방구」が
紹介されていました☆ コヤンイとは韓国語で猫の事です!可愛すぎない猫のキャラクターたちも素敵で♪
アレンジし自分だけの物も作れます♪ 看板黒猫ちゃんも居るそうです! コネストさんの紹介記事 →



d0098941_19324384.jpg



d0098941_19245591.jpg


       意外と知られていない猫にとって有害になる物や植物たちが紹介されています!!
  私も数年前まで知らずに、百合の花(花粉も有害)を飾っていたり、アロマをたいたりしていました(汗)


d0098941_1934179.jpg


d0098941_19273728.jpg


        今回のハンドメイドコーナーは、「猫のオモチャ」 可愛らしいお魚のオモチャです!!
         猫さんの幸せそうな表情♪ こんなに喜んでくれるなら作った甲斐がありますね~



d0098941_19453083.jpg



d0098941_1945545.jpg

                      この写真にも心が奪われました♪♪


d0098941_1946345.jpg


                ホウキの上に、面白い恰好で乗っている猫ちゃん(爆)



d0098941_19475419.jpg

初めて、ふびらいさんから マガシンC を贈って頂いた時、韓国に猫雑誌がある事じたいにとても驚いたと共に嬉しかったのを覚えています。韓国では、ここ数年少しずつ猫に対する見方も変わってきているようです。


d0098941_1948676.jpg

表紙の裏の写真も素敵☆ 日本よりも過酷な環境で生きている薄汚れた三毛ちゃんが愛おしいです。

以前もお話しましたが、普段は猫雑誌にも疎く特別な事が無い限りはほとんど見ない私なのですが、そんな私をトキメかせてくれた韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C」と 出合わせてくれた ふびらいさん に感謝です。
そして、他国での連載には大変な事もあったことでしょう~ 1年間お疲れ様&ありがとうございました♪♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-10-15 21:46 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book | Trackback | Comments(6)

台湾の猫写真集「台湾街猫探偵社」

d0098941_1516557.jpg

                 茶トランが覗き込んでいる表紙の写真にキュン~♡



d0098941_1556560.jpg


             台湾から素敵な 猫写真集 「台灣街貓偵探社」 が届きました~♪
   当ブログを見て頂いているSさん(ブログ等はされてらっしゃいませんが、猫&旅好きな方です)の
   台湾のカメラマンのお友達が、8月に猫の写真集を発売されたのですが、「お友達の素敵な写真を
 たびねこさん のような猫が大好きな方にも見てほしくて・・・」との想いからプレゼントしてくださったのです。


d0098941_1516114.jpg

 最初のページには、写真&著者の台湾街猫探偵社/Rayさん直筆のサインとメッセージがありました☆
       サインの事は、Sさんもご存じなかったそうです。お心遣いが、とても嬉しかったです。




d0098941_19521165.jpg



  台湾街猫探偵社のRayさんは、自転車で台湾を一周して猫に逢いに行く旅をされていて、写真集には
  自転車で台湾を一周して出会った猫たちとの出会い、猫にまつわる物語が写真と共に綴られています。


d0098941_16433083.jpg

猫好きな方が多い台湾といえど驚いたのは、猫に会う為に自転車で台湾一周の旅をされているという事☆
 台湾一周旅で持っている荷物は、テントや撮影器材を含めて、全部30キロ以上もあるのだそうです!?
   台湾は、九州位の大きさの島国といえど、すごい!猫に対する愛情だけでなく、パワーも感じます。


d0098941_1644991.jpg

                        か・か・かわいい~~~♡
          猫ってこんな仕草するのですね~ 猫歴長い私ですが、初めて見ました~♡ 



d0098941_15371879.jpg



d0098941_14525175.jpg


                    台湾の古都「鹿港」にある製麺所の光景~

          私も訪れた事のある鹿港ですが、このような風情ある場所があるのですね!
              麺と戯れる猫さんたち~♪ 台湾ならではの素敵な光景ですね。
           



d0098941_1453753.jpg


  台湾の猫たちの写真と共に、台湾の風景も感じる事ができ、台湾を旅している気分にもなれました~♪
        お写真を拝見していると、猫だけじゃなくて自国(台湾)への愛情も感じられました。
         この本で猫と同様に、台湾の景色も楽しんで欲しいという想いもあるそうです。



d0098941_16101391.jpg



 台灣街貓偵探社 は、写真だけでもとっても楽しめるのですが、本に書かれている猫たちとのエピソードや
   物語も気になります。 漢字なので少しは読めるかな?と思ったのですが全然分りませんでした(汗)

 Sさんも本の内容を知りたいと思い、台湾人の方に翻訳を頼まれたそうなのですが、私にも翻訳したものを
  送ってくださり、写真と文章を照らし合わせて見ています!やはり文章も分った方がより楽しいですね♪


d0098941_16442240.jpg

           最初に登場する「十分駅の子猫」の翻訳文を送っていただきました~☆
     私もお気に入りの写真です。写真と文章を見ながら、私が訪れた時の情景も想い出しました。
           先日は、2回目の翻訳文が届きました~ 続きが届くのも楽しみです♪♪

  Rayさんは、猫たちとだけでなく人とのコミュニケーションも大切にされていらっしゃる方なのだそうです。
      台灣街貓偵探社の写真集の中には、猫たちへの愛情があふれている写真でいっぱい~
       この写真集を片手に「猫たちに逢いに台湾を巡る旅」をしたくなる素敵な一冊でした☆

    Rayさんの Facebook 「台湾街猫探偵社」の中でも台湾の猫ちゃんたちの写真が見られます。


d0098941_16494383.jpg



Sさんは、福岡で高齢猫さん(はんぞう&銀よりは、だいぶ若い猫ちゃんです・笑)と、お住まいなので親近感があります。ブログを見てくださっているだけでもありがたいのに、写真集をプレゼントしてくださって・・・
    そして、糸島のガラス作家のご友人の方に猫ブローチをお願いして作ってくれたのです!


d0098941_16501894.jpg

    たびねこ さんに、ぜひともプレゼントしたかったのとの事!世界に一つだけのブローチだそうです。
    ここまでして頂いて・・・本当にありがたくて、私はとても幸せ者だと思いました。嬉しかったです。
    可愛らしい猫のブローチ大切にします。糸島は、私の好きな土地。糸島も感じられて嬉しい~




d0098941_1793657.jpg



      そして先日は、ブログで交流させて頂いている美詩さんから「猫めくり」が届きました~♪


d0098941_16503176.jpg

   にゃんと!このブログにも以前書いたことがありますが、美詩さんがお世話をして可愛がっていた
    私も大好きだった野良猫のホクロちゃんが、カレンダーに掲載されたんです♪♪ 嬉しい~~~


d0098941_16503919.jpg

                 オトボケな表情がホクロちゃんらしくてカワイイ~~♡♡♡
                     来年の4月30日が来るのが楽しみです♪♪


d0098941_17144044.jpg

そして、ちょうど家のお米が一合ほどしか残っておらず、お買い物を頼もうと思っていた先週末のこと!
ブログで交流させて頂いているCさんから新米が届いたのです~ ナントいうグットタイミングでしょう!?
早速4合も炊き おにぎり にして食べたのですが(全部一気食いはしてないですよ・汗)、艶々で甘くて美味しくて美味しくて~今週末も おにぎり 大会予定です(笑)この分だと、体重戻るのも時間の問題かも? emoticon-0141-whew.gif

    皆様とは、ブログを通して交流させていただくようになり、実際にはお会いした事はないのですが
  皆さまのお気持ちも本当にありがたくて、ありがたくて~とても感謝しています。ありがとうございました。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-10-03 19:01 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book | Trackback | Comments(10)

韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C / 매거진C」 Vol.31」 犬のマリちゃんと猫のポン太

d0098941_18292585.jpg

猫に逢いに行こう」の ふびらい さんが、写真を寄稿している 韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C 7月号Vol.31」が届きました~♪  文章は、Yoshiponさん(韓国で野良猫の保護活動をされている方)と共に寄稿されています。

  Magazine C は、雑誌社自体が保護活動に関わっており、ペットについての啓蒙であったり
「犬猫について知ってもらう」 事に重きが置かれている雑誌です。本の詳細は、初回紹介の記事で →


d0098941_1835031.jpg

   見返る つぶらな瞳 の小さな三毛子猫ちゃん!今回の表紙の写真もキュンとくるお写真でした☆
       ふびらいさんの掲載ページと共に楽しみなのが、表紙と巻頭ページの写真なのですが
       今回は、巻頭ページに猫の写真が(猫のオーナメントでした)無くてちょっぴり残念(笑)




d0098941_2085539.jpg


       
     今回ふびらいさんが紹介している島のお話は、前回の島とはまた別の猫島のお話です。

          「とある島の、 犬のマリちゃん と 猫のポンタ と マリちゃんお父さん のお話」


d0098941_20111097.jpg

           犬のマリちゃんと茶トラ猫のポン太くんの仲睦まじい姿が微笑ましいです☆




d0098941_2018206.jpg

↓ 文章は、Yoshiponさん が書かれたものを引用させて頂きました(MAGAZINE C 7月号より~)
    冒頭には、この島についての紹介が色々と書かれていました。(ブログでは、省略しています。)

「この島にも沢山の猫たちが暮らしています。
他にも猫の多い島がありますが、個人的にこの島の魅力は他にあると思います。
それは、犬と猫。そしてある人の姿です。犬といえば猫の天敵というイメージがありませんか?
もちろん飼犬と飼猫が仲睦まじく暮らしていることはありますが、野良猫と仲良くする犬はあまり聞いたことがありません。マリちゃんは、ある漁師さんが飼っている小型犬です。マリちゃんのおじさんは、船で釣ってきた魚のアラなどを、猫たちに分けてくれたり、フードを与えたりと、野良猫たちの世話をしてくれています。

私も近所の野良猫に餌をやり、保護した経験がありますが、猫に餌をやり続けるということは、言葉で言うほど容易なことではありません。ご飯を食べたい猫は1匹だけではありませんし、1日2日だけご飯を食べるわけでもありません。猫の期待に応え続けるのは、「気持ち」だけでは、無理な時が多々あると思います。
それをずっと続けているマリちゃんのおじさん。そして自然な形で猫の傍にいるその姿に、憧れと尊敬を覚えてしまいます。猫たちのご飯を貰いたいという時の「聞き分け」は大したもので、小屋でマリちゃんのおじさんが、魚の手入れをしているときは、手を出さず、喧嘩せず、じっと我慢し、律儀に待っています。
そうしないと、ご飯がもらえないかもしれないということをきちんと解っているのでしょうね。
小屋とは離れた場所にいる猫も、ご飯を食べられる場所は、何故かきちんとわかってます。
もちろん全ての船からおこぼれを貰えるわけではありません。
でも猫たちは、「くれる船」と「くれない船」をきちんと見分け(聞き分け?嗅ぎわけて?)るらしいです。
ご飯をくれる船が帰る時など、猫たちのお出迎えで港がいっぱいです。


d0098941_20295224.jpg

 ポン太と呼ばれていた、お腹に大きな傷跡のある茶トラ猫は、マリちゃんのおじさんの家の周りで暮らし
 船で出発するときも、たった一人でお見送りし、マリちゃんのおじさんが漁に出ている間も、耳を澄ませ
 帰りを待っていたそうです。 他の猫たちとは「待っている」意味が違うように受けて取れてなりません。

 このように、マリちゃんのおじさんが、猫たちに慕われているからでしょうか。犬のマリちゃんも猫に対し
   何の隔たりもなく溶け込んでいきます。 マリちゃんのほうが積極的じゃないかと思われることが
      ありますが、猫たちもちゃんと、マリちゃんを受け入れている姿がとても印象的です。
        マリちゃんは、誰とでも仲良く出来て、仔猫とも仲良く遊んだりするそうです。



d0098941_20305915.jpg

マリちゃんのオジサンの膝元で、飼い犬のマリちゃんと、お友達の野良猫が じゃれ合う姿 に思わず見ている側が綻びてしまいます。今は、マリちゃんのオジサンの帰りをじっと待っていたポン太くんはもういません。
2代目ポン太がマリちゃんのオジサンの膝の上にいます。
マリちゃんも高齢になり、外で戯れる時間が少なくなったと聞きました。
それでも今日もマリちゃんのオジサンの帰りを待つ猫たちがいて。猫に溶け込む犬がいて。
少数の人間が食べ物を分けてくれたたとしても、毎日おなか一杯でいられるわけでも、全ての猫の
おなかが充たされているわけでもなく。寒い冬は凌ぎ辛いという現実が回避されるわけでもないのですが。
それでも、マリちゃんと猫と、マリちゃんのオジサンの姿を見ていると、犬と猫と人間と
適度な距離でいいから、こうして仲良く暮らせないものかと憧れ、そして願ってしまいます。」



d0098941_2040392.jpg

      マリちゃんとマリちゃんお父さんの、仲睦まじい姿もこれからも長く続きますように・・・


私も福岡滞在の最後に訪れた猫島なのですが(ブログ未公開)、残念ながら犬のマリちゃん&茶トラ猫の
ポンタ君、マリちゃんお父さんには、出逢えませんでした。私も島で仲睦まじい姿を垣間見たかったなぁ~♪

     ふびらいさんのブログ(わんこ島のカテゴリーで公開)で、拝見していたもの以外の写真や
 知らなかったお話も聞けて、嬉しく思うと共に絆も感じられ胸の奥がジーンとなりました。次号、最終回☆



d0098941_23584993.jpg


d0098941_00644.jpg

             差し出した手に、自分の手をのせている猫さん!我が家の銀みたい~
    銀の場合は、私の手に自分の手をのせたあと自分の顔にグイッと引き寄せていくのです・・・(笑)



d0098941_2359539.jpg



d0098941_064125.jpg


                       ~ こちらもワンコさんと猫ちゃん ~
               黒ワンコさんが、茶トラ子猫を大切に育てている姿に心温まります。



d0098941_23594135.jpg



d0098941_0352478.jpg

          ハラボジ(おじいちゃん)と茶トラン猫~ ハラボジの笑顔も素敵なイラスト☆



d0098941_035336.jpg


 黒猫さんの目もキレイ☆黒猫さんと蓮の花のイラストも印象深いです。泥の中から綺麗な花を咲かせる
     蓮の花の凛とした姿も好きなのですが、野良猫の凛とした生きる姿と通ずるものがあります。




d0098941_0532581.jpg



                      こちらは、「野良猫専用給食所
     私も最近知ったのですが、ソウルにある江東区の住民センターで始まった新しい試みです。


d0098941_0525377.jpg

     分別回収が本格化してから中々食にありつけなくなった野良猫たちは、生きるのに必死です。
     ゴミをあさる野良猫たちを巡る住民の苦情を解決するため、江東区では区内の住民センター
         18か所に野良猫専用の給食所を設け、都市の美化に努めているとのことです。

  そんな野良猫たちのオアシスとして設けられた給食所では、江東区がエサ代を負担し持続的に供給。
  ボランティアの人々が管理を行い、誰でも気軽にエサを与えられる空間として運用されているそうです。
 日本よりも厳しい野良猫環境の中で、ひっそりと生きる野良猫たち。ほんの少しの関心や優しさから猫たち
 の小さな生命を救うことができたら良いですね。 「野良猫専用給食所」 という取り組みを嬉しく思います。


d0098941_0541083.jpg


d0098941_053158.jpg

               体隠して・・・シッポ隠さず(笑) カワイイ姿にホッコリ~
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-08-06 02:36 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book | Trackback | Comments(14)

日なたぼっこ猫の「のんびりのススメ♪」

d0098941_15424588.jpg

       日なたぼっこ猫が 自信を持ってお贈りする のんびり ススメ という
             誕生日で頂いた、バースディーカードがとっても可愛いらしくて~♪


d0098941_1552694.jpg

      わたしの生き方 : その1 「何があっても のんびり かまえて」


d0098941_15583676.jpg

        わたしの生き方 : その2 「多少のことは 気にしなーい。」


d0098941_16131157.jpg

わたしの生き方:その3 好きな言葉は 「どうにか なるさ」 と 「大丈夫!」


d0098941_16155619.jpg

                   それでも どうしても 疲れてしまった時は
                  丸一日、お日様の下で 寝てみるのも いいさ。


d0098941_16182521.jpg

                         最後に : 私のモットー

そして、あなたのお誕生日は ぜぇったい!に忘れない。




d0098941_16235413.jpg



    日なたぼっこ猫さんのモットー(言葉)や写真の中の ゆる~い猫さん たちにも癒されました☆
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-07-16 18:57 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book | Trackback | Comments(2)

ねこ満載~台湾旅行雑誌「Travel.Com 行遍天下」

d0098941_15433564.jpg

先月紹介させていただいた、「猫に逢いに行こう」の ふびらい さんが、写真を寄稿している 韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C 5月号 Vol.30」と一緒に 台湾のトラベル雑誌 も ふびらい さんより贈って頂きました~♪


d0098941_15521712.jpg

                目次にも ふびらいさん の写真が使われています~♪


d0098941_16371022.jpg

            ふびらいさんの掲載ページには、私も好きな写真が登場していました♪


d0098941_16372275.jpg

         ふびらいさんの写真に登場する、お馴染み島猫さんたちの姿がありました~
      日本の猫島の風景という事で紹介されているのでしょうか?レイアウトも素敵ですね☆


d0098941_16413227.jpg



台湾国内だけではなく、色々な国の紹介もされています!妄想旅を楽しみにしている私にとって、見ているだけでも楽しめる雑誌でした☆ 猫旅の情報盛りだくさんなところが、猫好きな人が多い台湾らしいです♪♪


d0098941_16462760.jpg

     色々な国が少しづつだけしか紹介されていない中 日本の旅先の紹介ページの多い事!!
大阪、東北、などなど色々な土地が紹介されています♪  「萌系日本」  さすが親日国ですemoticon-0136-giggle.gif


d0098941_16525489.jpg

      中でも私が滞在していた、福岡が数ページにわたって紹介されていて嬉しくなりました♪
            私も食べた事のある警固の秀ちゃんラーメンも載ってたり~~(笑)



d0098941_1653515.jpg


    話は脱線しますが、福岡つながりという事で(汗) 福岡の手作りプリン専門店「西通りプリン
 お店の前を通りかかったり、ワゴン販売を目にしていて、いつかは食べてみようと思っていたのに食べる事なく福岡を去ることに・・・
 福岡から東京へ戻ったある日、友人に 「九州物産展に来ていて、西通りプリンって美味しいの?」 と聞かれたのに答えられず(笑)
先日、新潟市のスーパーで販売をしていたので購入~ようやく食べる事が出来ました(嬉)苦みのあるカラメルソースも美味しかったです。



d0098941_17154972.jpg

   猫が登場する日本のアニメも紹介されていました!沢山日本が紹介されていて嬉しくなりました♪♪


d0098941_1717440.jpg


    ブログを見てくださっている、福岡在住のSさんから教えて頂いた、台湾で有名な猫写真家さんの
         「猫夫人」さんの猫旅の様子も紹介されていました~ 猫夫人さんのブログ →


d0098941_17181021.jpg

猫夫人さんは私も訪れた猫好きの聖地と言っても過言でない、台湾の「猫村」で猫のボランティア活動をされ
         人と猫が仲良く共生する、猫村(猴硐/ホウトン)の現在の姿になったのだそうです。

先月、日本で発売された写真集「猫の楽園」は、台湾各地の猫たちが女性の優しい目線で撮られています。

          現在、日本で写真展も開催中です~ ペンタックスフォーラム ギャラリーⅠ
    2013年7月17日(水)~7月29日(月) / 10:30~18:30(最終日16:00終了) 火曜日休館




d0098941_17511516.jpg



d0098941_1738763.jpg


    ギリシャのカワイイ~島猫さんたちも♪♪ エーゲ海に浮かぶギリシャの島の再訪を夢見ながら・・・



d0098941_17392959.jpg


   私が訪れたい国の上位国バルト三国の「ラトビア」も♪ 猫の家(猫の像が屋根の上に)の写真が~♪
           (一番リトアニアを訪れたいのですが、他の2国にも興味が出てきました♪♪)


d0098941_1742236.jpg

           そんな私の最近の妄想旅のお相手は・・・地球の歩き方「バルトの国々」
   都内では利用した事の無い図書館でしたが、いつ行けるかも分らないので図書館で借りて節約(笑)



d0098941_17523293.jpg



d0098941_1753124.jpg


          ポルトガルもいつか訪れたい国~ たくさん素敵な妄想旅が出来ました(笑)
        私にぴったりの本を送っていただいた、 ふびらい さんにはいつも感謝しています。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-07-11 18:22 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book | Trackback | Comments(10)

韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C / 매거진C」 Vol.30」

d0098941_20104088.jpg

猫に逢いに行こう」の ふびらい さんが、写真を寄稿している 韓国の猫雑誌 「MAGAZINE C 5月号 Vol.30」が届きました~♪  文章は、Yoshiponさん(韓国で野良猫の保護活動をされている方)と共に寄稿されています。

  Magazine C は、雑誌社自体が保護活動に関わっており、ペットについての啓蒙であったり
「犬猫について知ってもらう」 事に重きが置かれている雑誌です。本の詳細は、初回紹介の記事で →


d0098941_20145528.jpg


         ふびらいさんの掲載ページと共に楽しみなのが、表紙と巻頭ページの写真~
        今回の表紙の写真も韓国猫を象徴するような、キュンとくる素敵な写真です!!

d0098941_20183218.jpg

              屋根の上の猫さんたち~ 韓国では、よく目にする光景です。



d0098941_20204434.jpg



                      ふびらいさんの掲載ページです♪


d0098941_20195482.jpg

  (印刷上の問題と私のミニカメラで本を写した物なので、さらに画質が悪くてごめんなさい。 3猫さんのカッコイイ、雰囲気だけでも)
  路地裏をさっそうと歩く、3猫さんたち!! この写真を見た時、「マフィア キャット!」と思ったのですが
         写真を見た外人さんのコメントでは、「YAKUZA CAT!」とあったそうです~♪


d0098941_20532461.jpg

     今回は、「さんちゃん」という猫さんのお話です。 Yoshiponさんの文章より抜粋しました ↓

厳しい冬が過ぎ、やっと穏やかな春が訪れました。玄界灘に浮かぶ猫の島にも嬉しい春がやってきました。
この島にfubiraiさんが「さんちゃん」と呼んでる猫がいます。彼も今年も無事に冬を越す事ができました。
なぜ、さんちゃんと呼んでいるかというと、彼は後ろ足が一本ないからです。
さんちゃんの足に釣り糸が絡まり大怪我を負っているのを、島の人に助けられました。
命は助かったものの、後ろ足を一本切断しなければならなくなりました。

猫は、大抵の痛みや苦しさは表に出しません。「弱み」を見せたら自然では生き残れないという本能から。
ですから、よく私たちの愛猫も、常に観察をし、「早期発見早期治療」が最も大事だといわれるのです。
「いつもと違う?何かおかしい」と気づいた頃には、手遅れになっているというケースも少なくありません。
痛みや苦しみを表現するのが不器用な猫たちだからこそ、傍にいる人間が察してあげなくてはいけないと思います。このように痛みの表現の鈍い猫たちですが、切断手術を終えた後、苦しみのあまり、七転八倒する猫も多いといいます。想像を絶する痛みです。骨を削り落とすのですから当然のことなのでしょうが。

そして、外猫として暮らすさんちゃんにとって、足が一本ないというハンデは大きいはずです。
実際、過敏な動きが取れない分、ちょっとした音にも怖がったりするらしいのですが。
それでも、このさんちゃん、手術の痛みも立派に乗り越え、3本足だという身体的ハンデにも負けず、猫同士の間では、物怖じせず、春になればお嫁さん探しにも精を出し、立派に「外猫」として生きているそうです。
さんちゃんは、釣り糸に絡まった時も、切断手術の痛みが襲った時も、3本足になってしまった今も、「生きる」ということを諦めていません。「そうなってしまった」という現実の中、彼なりに精一杯生き抜いています。
猫もまた、自分の置かれた環境の中、出来得る限り精一杯生きていきます。
来年もまた、綺麗に咲き誇る桜と一緒に、厳しい冬を生き抜いた猫たちを沢山迎えたいものです。



d0098941_20525038.jpg

私が小学生の頃に、3本足になってしまった(罠にはまり切断)茶ーちゃんという子猫が居ました。
黒ちゃん(白黒猫)&茶ーちゃん(茶白)は、仲良し兄弟で、いつも一緒に寄り添っていました。
とてもおりこうさんで、私が「お散歩行くよ~~」と言うと2猫さんとも一緒に近くの野っぱらへお散歩へ!
今では、珍しいリードも無しでのお散歩です(笑)リードが無くともちゃんとついてくる来るんですヨ~
3本足でしたが、さんちゃんのように元気に暮らして居ました。茶ーちゃんは残念ながら、黒ちゃんが亡くなった翌日に、後を追うように同じ場所で眠るように亡くなってしまいました。茶ーちゃん&黒ちゃんとも
大人の猫にはなれなかったけれど、さんちゃんは、これからも島でたくましく生きていって欲しいです。


d0098941_20534023.jpg

                  次号は、他の猫の島のお話の予定だそうです♪




d0098941_22585336.jpg



                他にも楽しみなのが、 「Special C」 というコーナ~
      素敵なお店なども紹介がされていて、カワイイもの好き&韓国好きにはたまりません。


d0098941_22593427.jpg

             アジョシ(オジチャン)と猫さんの お散歩 風景が微笑ましいです。


d0098941_22594435.jpg

     写真の様子から、猫たちを保護してお世話してくださってるのかな?とてもありがたい事です。



d0098941_142336.jpg



                        可愛い猫さんのイラスト♪♪

d0098941_143370.jpg

       お店の前で、紐につながれている猫ちゃん!?韓国では、時折目にする光景です!
         韓国の猫事情を考えたりすると、飼い主さんも心配なのかもしれませんね(笑)


d0098941_154696.jpg

             ↓ 私が韓国旅で目にした、つながれていた可愛い猫ちゃんたち☆

         ★ 「泣き叫ぶ子猫ちゃん」 @ソウル  /  ★ 「路地裏の待ち猫さん」 @釜山



d0098941_2126173.jpg



d0098941_2131418.jpg

                 この猫の壁画に、メチャメチャそそられました(笑)



d0098941_2131273.jpg


   学校風な椅子と手作りのような木のテーブルや、カフェ?店内の雰囲気も良い感じで気になります☆



d0098941_22562895.jpg



 ↓ 掲載されていたカフェ~ 前回の韓国旅の時にホンデ界隈(上水~合井の間くらいの場所)を散歩中
    猫看板を見かけて気になっていた HiruNyanko(ヒルニャンコ)という、カフェかと思われます♪


d0098941_2256353.jpg

           看板猫のシャロちゃんのラテアートの抹茶ラテや 猫もなか もカワイイです♪


d0098941_22553841.jpg

気にはなっていたものの、この界隈やソウルにも行きたいカフェが多すぎるのと、日式のカフェなのかな?と思い行きたい上位には入って
 いなかったのですが、今回の掲載写真を見ていると広々とした空間にビンテージ風な家具なども素敵で訪れてみたくなりました(笑)



d0098941_22565629.jpg


    まだ昨年9月にOPENしたばかりのカフェなのだそうです。コネストさんに紹介記事がありました →



d0098941_1375484.jpg


d0098941_1394042.jpg

               今回も猫ちゃんの為の、手作り食コーナーもありました!



d0098941_1385035.jpg


            表紙の後ろにあった、猫の影~ 私もこうやって手で猫影作ってみよう~と♪


d0098941_1415732.jpg


         猫&韓国好きな私にはツボ過ぎる素敵な本で、毎号心踊りながら見ています~ emoticon-0157-sun.gif

毎号送って下さる、ふびらいさんには本当に感謝しています。MAGAZINE C だけでもありがた過ぎるくらい
  だというのに今回、同じく ふびらい さんの掲載雑誌!台湾のトラベル雑誌も送って下さいました!!
   台湾も大好きなので、とても嬉しかったです~しかも旅雑誌です! こちらは、後日紹介します♪♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-06-01 02:10 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book | Trackback | Comments(12)

なまけもの猫キャラが可愛い「Cafe 게으른 고양이/Lazy Cat」の雑貨@ソウル・弘大

d0098941_17195516.jpg

猫が猫の着ぐるみ来たような なまけ猫 (게으른 고양이/ケウルン コヤンイ)のキャラクターが可愛い
猫の居るカワイイ雑貨カフェ 「Cafe 게으른 고양이/Lazy Cat 」  カフェの紹介記事は、こちら →



d0098941_1871899.jpg


d0098941_1875925.jpg

                        一目惚れした Post card
               雨の日に、なまけ猫が傘を運んできてくれたら嬉しい(笑)


d0098941_188179.jpg

         Post card の反対側。 梅雨時期も明るい気分になれそうな可愛いカードです♪


d0098941_18494073.jpg


                 プチレターセット なまけ猫がコーヒー入れてる~♪

d0098941_18472761.jpg

      ミニ封筒が多めの物と、封筒&シールが1枚入っていたものを2つ連れて帰りました~


d0098941_18475331.jpg

                ミニ封筒も可愛くて、手紙を書いてみたくなります☆


d0098941_18474499.jpg

         シール オーナのお姉さんが、シール2シートもプレゼントしてくれました emoticon-0155-flower.gif
               ありがとうございます!! とても嬉しかったです☆


d0098941_19405781.jpg

            なまけ猫が描かれた ショップカード も可愛くて、お持ち帰り~♪♪
                  しおり にして大切に使おうと思います☆


d0098941_19443762.jpg

  ↑ お店のチラシまで、お持ち帰り(笑) なまけもの猫(ケウルン コヤンイ/Lazy Cat)の猫キャラは
        お店に居た看板猫さんの トングちゃん がモデルで、オーナーさん作だそうです。



d0098941_19462799.jpg

       すっかり なまけもの猫 に魅せられてしまいました(笑) 他の作家さん物の雑貨も置いてあります。


d0098941_19525510.jpg

    カフェタイム&可愛い雑貨を堪能した後は、以前から訪れたかった工場リノベーションしたアートなカフェ 「Anthracite」 へ!
                                  カフェのはしごです(笑) つづく・・・

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-04-24 21:10 | 雑貨&アンティーク&絵本+Book


ご長寿猫 はんぞう(22才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(465)
(321)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(53)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう (22才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

お気に入りブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

なんか赤ちゃんみたい♡ ..
by fariotyan at 13:29
うーん、寝顔が彦星にそっ..
by きぃた at 23:53
たびねこさん、こんにちは..
by 月 at 10:26

記事ランキング

画像一覧

検索