カテゴリ:ё 素足のアジア( 20 )

バングラデシュの旅 「バンコクにもあった椀子そば?に驚き」

d0098941_2059451.jpg

            バングラデシュへ入る前にトランジットの為、バンコクで1泊しました!
        (どの国でも同日着を目指している私には残念ですが、飛行機の本数が少ないんだもの仕方ない・苦笑)
タイは、東南アジアの中では一番のリピ国で、訪れたのは3年半ぶり!バンコクは、5年半ぶりになります☆


+++

以前は無かった、空港鉄道(エアポート・レイル・リンク)は、渋滞も関係ないし乗り心地はどうなんだろう?
今回の宿泊先のホテルをパヤータイ駅(エアポート・レイル・リンクの始&終着駅)にし、乗ってみる事に!
各駅停車のシティライン(CITY LINE)と快速のエクスプレス(スワナプーム空港駅⇔マッカサン駅と
スワナプーム空港駅⇔パヤタイ駅をノンストップ)の2路線あるのですが、到着時間は左程変わらないのに
タイの物価にしてみたらエクスプレスの料金は高い!タクシー料金と変わりません~2人ならタクシーの方が安いです(笑)現在エクスプレス増客特別プロモーションとして片道90バーツ・往復150バーツで乗車できるというので乗ってみました~通常料金になったら各駅停車のシティラインを使用すると思います(笑)
エクスプレス(空港⇔パヤタイ駅所要時間20分)・シティライン(空港⇔パタヤタイ所要時間26分)
との事でしたが、夕方の帰宅ラッシュとも重なったせいか?30分以上もかかり、シティラインの所要時間よりも遅くなってしまいました(笑) 空港へ向かう時は、早朝だったのでスムーズで早くて快適でした♪


d0098941_2059186.jpg

       今回のトランジットで宿泊した 「 トゥルー サイアム ホテル ・True Siam Hotel 」
パヤタイ駅からも程近く(空港鉄道パヤタイ駅は、BTS高架鉄道パヤタイ駅も乗り入れてるので交通も便利)

      agoda のサイトで見つけ、一室3千円ちょいというお値打ち価格!?(一人1500円位)
  タイの宿はピンキリ! 豪華な宿やもっと安い宿もありますが、安宿の水シャワーはきつい年頃で(笑)
  ホテルのエントランスは、プチリゾートぽくて可愛らしく、ホテルの方も笑顔が素敵で親切~ 客室内は
シンプルですが清潔で、バスタブはありませんがトランジットで利用するには立地も良く申し分ない宿です。


d0098941_2211368.jpg

     BTS お隣の駅の Victory Monument 駅の近くにマーケット(屋台街)があるというので
  ホテルから散策がてら歩いて行きます~ 途中で屋根の上やくつろいでいるタイ猫さんにも逢えました♪


d0098941_22194424.jpg

                       「 V ictory  Point 


d0098941_2224368.jpg

           お腹が空いてきました~! 私、タイ料理も大好きなんです~ワクワク♪
     Victory Point は、観光客にはメジャーじゃないのか?日本では情報が得られなかったので
   適当にブラブラしていると、川沿いに麵屋さんが連なる場所を見つけました!中々風情もあります☆


d0098941_2235514.jpg

                     どのお店に入ってみようかな?・・・
         どの店も同じようなメニュー&繁盛していたので、一軒のお店へ入ってみます!


d0098941_22421583.jpg

          麵料理がメインですが、麵の種類や麵の太さまで選べるので迷います(笑)
         とりあえず、オーソドックスな感じの麵2種類(周りが頼んでいた小椀サイズ)と
     魚のすり身団子のような物を頼んでみました!麵は、センミー(細い麵)と春雨のような麵!
    この小椀の麵は、一杯10B(約30円) う~ん♪ 本場は、辛いけどやっぱり美味しいです(嬉)


d0098941_22435743.jpg

驚いたのは、周りも他の店でも小椀の麵を食べた後に、皆さん椀をどんどん重ね高く積み上げてます!?
     お隣の積み重ね具合を写真に撮らせてもらいました(笑)タイへは、5回訪問していますが
     こおいう食べ方は初めて見ました!椀子そばの様に食べるのは、最近の流行なのかな?
        それとも以前からあったけど知らなかっただけ?ご存知の方は教えてください♪


d0098941_915837.jpg

                    魚のすり身団子のようなもの☆

        このソースが、とても 辛い! 辛いけど美味しい!! しかし相当な激辛~
      本場は、容赦なしの激辛(嬉)辛いのは結構平気な方ですが、これは凄く辛いです(笑)
      普段は辛い料理を食べていても水などは飲まないのですが、水がないと辛くて厳しい~
      でもこの激辛ソースが美味しくて、魚団子の上に山盛りのせて食べていたのですが・・・
       周りを見渡すと現地の人でさえ気持ち程度にチョンと少しつけて食べてるだけでした!


        麵は小椀なので量は少な目ですが、魚のすり身団子が結構お腹にたまりました。
                 私は、お腹もそこそこ満たされてきたのですが・・・


d0098941_9151712.jpg

         何を血迷ったのか相方ちゃん、麵の特大を2つも頼んでたじゃないですか!?
      普通に1人前の量ある(汗)動揺してしまい、もう1種類の麵の写真を撮リ忘れました!
  こちらの麵は汁なしタイプで、味はパッタイ(タイ風焼きそば)似の味で辛味の中に甘みもあります。


d0098941_915256.jpg

     中々美味しいのですが、特大2つ追加分を食べるのはきつかったです(大食い卒業した身・笑)
    この後、別の屋台でも色々食べようと思いお腹を空けておいたというのに・・・もくろみ破れる(涙)
相方ちゃんは、食べ過ぎ?激辛だったせいか?翌朝バングラデシュへ行く前から「お腹が痛い」と大騒ぎ!

久々に食べた本場のタイご飯は、とても美味しくて大満足でしたがお腹がいっぱい過ぎてしまいました(汗)
相方ちゃん、丼特盛、ラーメン&餃子&炒飯完食してた頃の昔の大食いの私じゃないんですよ~頼みます。


+++

「怪しいタイマッサージ」

美味しいタイごはんを満喫した後は、デザートでも食べようとBTSに乗り、別の屋台街へ♪
しかし、スコール(大雨)がやってきたのでしばし雨宿りがてら大好きなタイマッサージを~
駅周辺を雨に濡れないように散策するも、怪しいマッサージ店しか見当たりません(汗)
どうしよう?かなり勇気を出して、その一軒の怪しいマッサージ店に入ってみると・・・
外からでも見るからにディープな感じだったけど、中も相当怪しくディープな内装(爆)
怖いもの見たさじゃないと中々入れません(笑)最初に日本の昔の銭湯(見た事ないので想像)のような
古めかしいタイルの流しのような所に座らされ足を洗っていただきました。何されるのだろう?というドキドキ
そして古い雑居ビルを上がり、お部屋に案内されたのですが薄暗い~癒しとは別物の怪しい薄暗さ(笑)
バンコクは大都会で、お洒落なお店が多い中、こおいうローカルたっぷりなお店も健在しているんだなぁ~
着替えが終わるといよいよマッサージの始まりです♪ と・・・いきなり照明が消され紫色の照明に(驚)
紫? 怪し過ぎる でしょう!?もうおかしくて笑ってしまうので、ひたすら目を閉じてました(爆)
相方ちゃんを担当していたマッサージ師さんは、何が面白いのか?ずーっと笑ってるし(笑)
マッサージ師さん達もとても優しくて笑顔が素敵で、怪しいディープな雰囲気も面白く満足でした☆
しかも料金も相場より激安(驚)安いし、マッサジ師さん達が感じ良かったので又行っても良いかな~え?


+++

        マッサージを終えた後は、何のデザートを食べようかな?と物色していると・・・
 目に入ったのは、大好きマンゴーの屋台!日本では高くてあまり食べる機会がないですからね~決まり☆


d0098941_9484797.jpg

                 あ・あ・あ・・・愛しのマンゴーが並んでる♪


d0098941_9485645.jpg

               この時期旬のマンゴーは、見るだけでも美味しそうです☆


d0098941_949683.jpg

              カオニャオ マンムアン(マンゴーのもち米添え)60B(約180円)

              剥きたてのマンゴーは、みずみずしくてめちゃくちゃ美味しい!!
                 お店の方の笑顔も素敵で、幸せなひと時でした(幸~)

             今回のバンコク滞在は、トランジットの為でわずかな時間でしたが
    大好きなタイごはん&タイマッサージまで受けれて大満足なバンコクトランジットとなりました♪
    公共機関の人、ホテルの人達、麵食堂の人達、マッサジ師さん達、マンゴー屋さんのお姉さん
  偶々かもしれませんが、今回出逢ったタイの人達は、皆優しくて笑顔が素敵でとても癒されました~

バングラデシュからの帰りに飛行機の乗り換えで再度寄ったタイの空港でも、タイ料理満喫し貯めしたくて
        タイご飯と大好きスイカシュースを飲みご満悦で旅の幕を降ろしたのでした(笑)


d0098941_9491699.jpg

バングラデシュへ行きの飛行機に乗る前、タイの空港のコンビニでこれまた大好きなタイ風プリッツを購入☆
お土産にも欲しいですが、これからバングラデシュへ旅立つ身!飛行機に乗る前にお腹に入れました(笑)

タイの空港は相変わらず凄く混んでいます!バングラデシュ行きの飛行機のゲートは予想通り一番端!?
 乗継などで、大きな空港のターミナルから別のターミナルを移動したりですごく歩いた事はありますが
 タイの空港も相当大きいですが、こんなに歩いたのは初めて!という距離を空港内で歩きました(驚)
  ギリギリにゲートに向かうのはキケンです(笑)ようやく、バングラデシュへ旅立ちます! つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-10-18 11:04 | ё 素足のアジア | Trackback

タイ北部の旅の想い出 「行ってきます~ソウル!」

d0098941_20162912.jpg

                 ガタン~ ゴトン~ 列車に揺られながら夕暮れ時を迎える・・・


+++

明日から、ソウルへ旅立ちます~
10月に渡韓予定(一年前にマイル予約済み)ですが、一足先にも行けることになりました~☆
今回の相方ちゃんは、母です!(苦笑) 「韓国行きたい!」と何年も熱望され続けはいたものの二人でほとんど出かけた事もないし
カクカクシカジカで・・・重い腰が上がらないままでしたが、とうとう韓国の誘惑に負けました(笑)色々な想いがあり出発も迷ったのですが
ほとんど海外に行った事のない母が、初めて自ら行きたいと希望した韓国に行けることになり、とても楽しみにしていたのと
私は又行くことが出来ますが、母はまだ仕事もしているし年なので今後行くことが出来るかも分からない為、思い切って行く事にしました。

「韓国行きたい」と言われたときに、沖縄や台湾じゃダメなの?と他の国や場所も薦めてみたのですが「韓国が良い」と言うので
何処に行きたい?と聞いてみたところ →「よくわからない」何食べたい? →「キムチ」といった感じで、韓国の事を何も知らないようです(汗)
キムチは、大抵のお店で出てきますからー!! 韓国料理もよく知らないみたいで、かと言って韓国ドラマ観ている訳でもありません。
どうして韓国へ行きたいの?と聞いてみたところ「たびねこちゃんがよく行ってるから!」・・・だそうで(汗)
よく天然と言われてしまう私ですが(←自分ではそう思ってない・笑)、母の天然度は私を遥かに超え(失礼ですが)中村玉緒さん並み!?
私が子供の頃の母は、しっかりしていて、いつも怖くてあまり話をした事も交流もなかったというのに、私が実家を出てしばらくしてから
人間が180度くらい変わってしまいました!?(極度な猫嫌いでしたが、今は好き)それとも元々天然だったけれど隠していたのかな?
それでなくても珍道中になりがちな私の旅なので、超~天然母との旅!珍・珍道中にならなければ良いのですが(苦笑)
なので今回は、韓国旅で初めて地方へは行きません! ソウルのみで無難に終わってくれれば良いなと思います(笑)


+++

そんな母との最初の旅は、6年前の7月の事。
当時も、「海外へ行ってみたい!」との要望が何年にもわたりあり、「何処でも良いから」という事もあったので、海外初心者さんをタイ北部の
田舎町へ連れて行ってしまいました(笑)以前私は、タイ北部のチェンマイ周辺&山岳民族の村へホームスティー&トレッキングへ行った事
があったので、更に北部にある(ミャンマー国境近く)チェンライを中心にチェーンセンやチェーンコーン、ミャンマーなどを周って来ました。

出発前に心配な事が!実家にいつ使うのかも分からないような巨大なスーツケース(私が入れるくらいに大きい)があったのですが
普段から荷物がとても多い母なので、タイの田舎町にその巨大なスーツケース持って来られたらどうしよう・・・と怖かったので
事前に「バックパックの旅だから、身軽にリュック1つで着てね!」と伝えておきました。
その甲斐あって空港で待ち合わせた母は、リュック1つで着てました!! 「中々やるじゃない」と思ったのもつかの間
リュックを持ってあげようとすると・・・「私には、も・も・持てない!? 重すぎるーーー!?」 この石の塊のような重さの荷物はいったい??
漬物石が、3~4つでも入っているんじゃないかという重さです(超汗) 何が入っているのか簡単に見せてもらったところ
出てくる出てくるーーー 眼鏡だけでも3つも!? 何故に?3つも(爆) → 壊れたり無くしたら心配だからだそうです(汗)
他にも色々あるのですが長くなるので(笑) その中でも一番驚いた物が、大きな巾着袋に入った鉄の塊!! ジャラジャ? え?
まさか!?大量の小銭でした(アンビリーバボー!) 母は、お金を沢山持って来そうだったので、タイは物価が安いし
現地で最初にまとめて両替した後は、様子を見ながら少額(千円札)で両替していくから(バーツ・タイのお金が余らないように)高額紙幣は
持って来ない様にと事前に言っておいたのです。 何を勘違いしたのか、私・少額=千円札 母・少額=小銭と思ったようです!?
この小銭の量ありえませんから!!この半端ない重さの小銭を持ち歩いて旅をする気にはなれず
とても恥ずかしいのですが、空港の銀行でバーツに換えてもらいました。超~迷惑な私達(笑)
バーツだけだと高額で使いきれないので、半分以上はドルへ交換(汗)いったいどれだけ小銭持ってきたの?という感じですよね(爆)


d0098941_20212827.jpg

のっけからこんな感じで始まった旅でした~出発前からすごいくたびれました(笑)
この旅で母は、移動手段として初めて見る色々な乗り物に、沢山乗った旅ではなかったかと思います。
サムロー(人力三輪車みたいな乗り物) トゥクトゥク(三輪バイクタクシー) ソンテウ(写真左下の前を走る赤い車) ミニソンテウ
(写真右上・最後の写真の青い車) 手漕ぎ船ボート!その中でも一番ショッキング(怖かったのは)一番近代的な乗り物
二輪バイクタクシー(大型バイク)だったと思います!バイクの後ろにも乗るのも初めてだったので教えてあげましたが
どう乗るのかも分からなかったと思います(笑)バイクが走しり出した途端「ギャーーー」という悲鳴とともに見えなくなっていました(笑)


d0098941_20213694.jpg

                    そうそう、オンボロ バス にも乗りました。(写真のバスではありません!)
                 国境も近いので、途中で武装し銃を抱えた兵士さんが沢山乗り込むので緊張します。
       そんなバスの中、突然のスコールに見舞われたのですが、あまりにもボロかった為、屋根が一部崩れて落ちてきて
      ビショ濡れになったという想い出があります。母にとっては、色々な面で初めてのカルチャーショック体験できたかな?(笑)


d0098941_20222067.jpg

                         Golden Triangle (黄金の三角地帯・写真右上)

                     タイ、ミャンマー、ラオスの3国がメコン川で接する山岳地帯です。
        写真だとわかりずらいですが、手前がタイ、左がミャンマー、右がラオス、正面奥の遠くに見えるのが中国です。



d0098941_20222630.jpg


                                                           ~ ラオス領 ドンサオ島 ~


+++


d0098941_20223523.jpg

                   チェンライ郊外のロンクン村にある、白亜の美しい寺院 ワット・ロンクン

      お寺にはあまり興味がない私なのですが、ネット上で見た1枚の真っ白な美しい姿の寺院に魅せられてしまいました。
         この当時まだ建設中(現在もかな?)で、ガイドブックにも載っていないし、日本やネットでも情報が得られず
                寺院の名前も分からなかったので1枚のプリントアウトした写真だけが頼りでした。

 宿でプリントしたものを見せて、お寺の場所や名前をタイ語と英語で書いてもらい、念の為タイ語の発音教えてもらいました(笑)
チェンライの郊外にある寺院までどうやって行こうかな?・・・早速、トゥクトゥク(三輪バイクタクシー)と交渉~
片言の英語が話せる人は、やっぱりそれなりの金額を言ってきます。皆外国人値段や中には相当ふっかけてくる人も多い中
私が目を付けたのは、チェンライで初めて目にした小さな青いソンテウ(軽バンの後ろが座席になっています)
地元の人ばかり乗せているし、捕まえるのは大変そうだけど行く方向が同じだったり、交渉次第では安く乗せてもらえそう☆
そこへ運よく、お婆さん一人を乗せて走っていた優しそうなオジサンが運転するソンテウが通りがかったので停めてみました。
宿の人に書いてもらった寺院の名前を見せて交渉しようとしたのですが、ナント!?ローマ字はもとよりタイ語も読めないそうです!?
指さし会話の本も役に立ちません(笑)こうなったら得意のヘタクソナ絵とゼスチャーで交渉開始~
念の為聞いておいたタイ語の発音が役に立ちました!!オジサンは、かなり悩んだあげく提示した金額は・・・申し訳ないくらい安っ!!
お婆さんを送り届けた後は、貸切で寺院を往復し寺院見学中も待っていてくれました。
寺院は、眩しいくらいに真っ白な姿が美しかったです。装飾や彫刻も素敵でした~


d0098941_20224478.jpg

この日は母の為に、1泊だけ少し奮発してチェンライ中心部から離れた新しく出来たばかりのリゾート風のホテルに宿泊していたのですが
(天蓋レースも付いているお姫様ベットもある可愛いいお部屋で、女性好みのホテルです)
オジサンは、簡単な「ホテル」という英単語も分からないし中心地外の為、地図もないので中々ホテルに辿り着きません~
ゼスチャーで宿へ帰りたいという事は伝わったのですが、オジサンが案内してくれるのは、オンボロなゲストハウスばかり(笑)
仕方がないので、1度しか通った事のない場所(しかも遠い)なので道を覚えているか自信が無かったのですが
「ここ右へ」「次は、左へ」といった感じで、私が道案内をし、ようやく辿り着けました!!
ホテルに到着すると、おじさんは、ホテルを見てとても驚き口を開けたまましばし呆然と立っていました(笑)
ホテルの人に通訳してもらった所、外人客を乗せるのもこんなに立派なホテルを身近で見たのも初めてだったそうです。
ごめんね、おじさん、今回は特別なの!地元の人しか乗らないようなソンテウを交渉した私は、てっきり貧乏旅行者だと勘違いしたそう。
ホテルの人も「ホテルには綺麗なトゥクトゥク(三輪バイクタクシー)があるのに」と、ソンテウに乗ってきた事を驚いてました(高いし!汗)
オジサン、本当に一生懸命ありがとうございました。初めてのタイ北部の旅で(チェンマイ)、時間がなく選んだり考える余裕もなく
急いで乗ってしまったトゥクトゥクで痛い思いをし、喧嘩までした悔しい経験があるので素朴なお人柄と優しさが嬉しかったです。
長くなってしまいましたが、母と旅したタイ北部での想い出です。とっても疲れた事はいうまでもないでしょう・・・(爆)

                                          2005.7   ~ Chiang Saen, Chiang Rai Thailand ~

+++

この旅を通して分かったのですが、予想はしていましたが母と旅の好みも違うという事。
可愛いリゾートホテルを一番喜んでいたし(私は寝るだけの部屋にはあまりお金はかけない事が多い)
ナイトバザールでの買い物も楽しんでいました。 私は地元の人が行くような食堂を好むのですが、母が選ぶお店は
欧米人観光客がテラスにいっぱい居るような、小綺麗でタイの田舎ぽくないお洒落なお店!
これを考慮して初めてのソウルの旅も考えてあげたいと思います。素敵ツアーコンダクター目指し頑張ります(涙)では、行って来まーす~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-05-26 21:54 | ё 素足のアジア | Trackback

ビエンチャン再び上陸☆

d0098941_16401260.jpg

バンコク行きの飛行機に乗るまで6時間位!相方さんの希望でさくっとビエンチャン観光もしてみました!

ラオスのシンボル「タートルアン」やラオスの凱旋門「パトゥーサイ」や市場など・・・

凱旋門があるという事は、ラーンサーン通りはシャンゼリゼ通りって事か(笑)

ラオス首都なのにホントに人や車が少ない!?

それにしても今まで居た山間北部のルアンパバーンと違い暑い。(´д`lll)

可愛らしい生ジュース屋さんがあったので、マンゴーとスイカジュースで一休み♪ 生き返る emoticon-0155-flower.gif


d0098941_1634349.jpg


サームセンタイ通りでカオチーサイクアン屋(ベトナム風サンドイッチ屋)さんを物色!

現地の人が多く買いに来ているこのお店に決定♪

具材も残り少なくなっていたのである物全部入りでお願いしました。

フランスパンは炭火で軽く炙ってくれます!


d0098941_16345623.jpg


1本を半分づつにしてもらいましたが結構なボリューム!

「美味しい!!!」 これこれ♪ベトナムで食べて以来又食べたてみたかった物!!

あの味がよみがえる・・・大満足(ベトナムで食べた時の想い出は、お時間があれば↓をclickしてね)**

お母さんに「味どうだった?」と聞かれたので「美味しかった!」と答えると笑顔で喜んでくれました。

帰国後、にゃプチーノさんのラオス編を再度見ていて気づいたのですが

同じお母さんのお店でサンドイッチを買っていたのでなんだか嬉しくなりました。


d0098941_16351993.jpg


そしてマッサージで旅の疲れを癒した後、ラオスの旅の締めくくりは・・・・

やみくろさんが「メコン川沿いで夕日見ながら飲むラオビールが最高!」と言っていたので真似してみました(笑)

と・と・ところが!? メコン川が無い∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

日照っていて水(川)は遙か彼方・・・ここからが失敗続き(笑)

頼んだスイカジュースを飲んで驚き!?変な味がする!!

独特のシロップでも使用しているのかと思いましたが、まさかこの後あの悲劇が襲って来るとは!?

最後の最後にして失敗してしましましたが、弾丸トラベルにもかかわらず

猫三昧&美味しい物三昧の楽しい旅となりました(><)

ラオス編はおまけを残して最後となりましたが、長々お付き合い頂いた皆様ありがとうございます♪

ふぅ~ぎりぎり次の旅までに終らす事ができました(^^;)

       *2008年1月*

                                           ~ Vientiane Laos ~


(ベトナムのサンドイッチ)More**
[PR]
by tabineko-hanzou | 2008-05-01 20:10 | ё 素足のアジア | Trackback(1) | Comments(18)

ラオス麺を極める! oishii

ラオス最後の朝食は・・・

カオ・ピャック・カオ(お粥)を食べようとお店を探しましたが中々見つかりません。

街外れを歩いていると、地元のお客さんが沢山いる繁盛店を発見♪

麺屋さんなようなので食べて見ることにしました。


d0098941_17461520.jpg


私は前回食べてお気に入りの「カオ・ピヤック・セン」

(カオ・ピヤック・センについての詳しい説明は前回記事見てね!Click)**

麺は多少モソっとした感じはあるけれど、スープがめちゃめちゃ美味しい\(^^)/


d0098941_1747837.jpg


「替え玉が欲しい!」と言っていたくらい、相方さん大のお気に入りの

ラオス北部名物「カオ・ソーイ」

こちらもお味見! 前回食べたカオ・ソーイと全然違う!

どちらかというと坦々麺風で少しピリ辛で美味しい!!肉も半生じゃありません(笑)

前回・今回のどちらとも美味しいですが、スープは断然こちらの方が好みです。

朝から美味しくて顔も緩みっぱなし(^○^)b

カオピャック・センは前回は4千Kip!今回は1万Kipと倍以上で少し高かったけど、

暖かいお茶なども付けてくれたし文句なしの美味しさに大満足でした♪


d0098941_17472772.jpg


「お母さんすごく美味しかったです。ありがとう!」(^^)/

あなたはカオ・ピャック・セーン派?カオソーイ派?

これから宿に戻りラオスの首都ビエンチャンに戻る準備をしなくては・・・



                                  ~ Luang Phabang Laos ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2008-04-29 19:43 | ё 素足のアジア | Trackback(1) | Comments(14)

ラオス最後の晩餐♪

d0098941_1711716.jpg

ラオスだものやっぱりラオビールで乾杯?

(私はビール苦手なのでスイカジュースで!お酒弱いわけでもビール飲めないわけでもないです・笑)

ルアンパバーン名物&ラオス料理をまだ制覇し切れていないという事で、手っ取り早くラオス料理レストランへ!

出入り自由なのでレストラン内にも子猫ちゃんが遊びに来ます emoticon-0134-bear.gif


d0098941_17121177.jpg

左側にあるのが「タムマークフン」細切りの青パパイヤとトマト魚エキスなどで和えたものです。

タイにも似ている料理がありますが、タイのは辛いですね!

右にある黒いのが「カイペーン」ルアンパバーン名物の川海苔。

軽く揚げてあるので辛みそなどをつけて食べます。

奥のおひつに入ったのが先日も紹介した「カオニャオ」。 レストランなので少し高級な赤いカオニャオでした。


d0098941_17124914.jpg

昼間食べたラープが美味しかったので、又ラープ頼んでみました。

「ラープ・ムー」豚肉のラープですが少しクセがある感じ!

昼間食べた地鶏のラープの方が美味しかったです。


d0098941_17131356.jpg

こちらの料理の名前は・・・忘れました(^^;) ルアンパバーン名物だそうです。

本にも載っていなかったので知りませんでした!

片言の日本語が話せる優しいウエイターさん、教えてくれてありがとう!

やったぁ!!!これでルアンパバーン名物は全制覇しました♪

これ美味しい~♪ どんな感じの食べ物かというと・・・とんかつ専門店のキムカツご存知ですか?

キムカツさんのミルフィーユトンカツみたいに何層にも薄い豚肉が重ねられていてその間には筍が入っています。

ただ、ヒレカツの4本分くらいの大きさもありすごいボリュームでした(笑)

食べ過ぎて苦しくてお腹がはちきれそうになった、ラオス最後の晩餐なのでした!



                                          ~ Luang Phabang Laos ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2008-04-28 20:38 | ё 素足のアジア | Trackback | Comments(14)

ラオス料理を食べつくそう~♪

d0098941_17445610.jpg


猫寺に行く前にルアンパバーンのメイン市場「タラートポーシー」に立ち寄りました。

屋外には野菜類、内部には肉・魚・麺・雑貨・お菓子や生地などが売られてる様子が面白かったです。

そしてお腹も空いた所でラオス2回目のお昼ごはんへ♪

猫ちゃんが可愛らしく寝ていた路地裏の家から、

料理がメコン川沿いのお店に運ばれていくのを見ていて前日にチェックしていたお店です emoticon-0155-flower.gif

(その猫ちゃんの登場はラオスのおまけ編で♪♪)


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



            
滞在中にラオス料理を全部食べつくすつもりでいます(笑)


d0098941_17592373.jpg


ラオスのサラダ「ヤム・サラット」 見た目普通のグリーンサラダですが、

ハーブたっぷり&ノンオイルのドレッシングがたっぷりかかったのがラオス流だそう。

ドレッシングも野菜もあふれそう(笑)


d0098941_17595951.jpg


ルアンパバーン名物の「オーラム」

肉とハーブ類・茄子などの野菜類を煮込んだ料理です。

通常は鶏肉らしいのですが、このお店は牛や豚・水牛など色々選べたので牛のオーラムに!

お味は・・・少し独特の風味があります。


d0098941_1801989.jpg


そしてこちらがラオス料理を代表とする「ラープ」!!

魚や肉類にレモンやライム、香草などを混ぜて炒めた物です。

ラオスの鳥肉は地鶏で美味しいらしいので鶏の「ラープ・カイ」にしました。

タイ料理のラープはたまに家でも作るのですが、ラオスのラープは辛くてなくさっぱりヘルシーな感じです。

この料理は美味しくて私の好み♪(*^^*)


d0098941_181586.jpg


そして主食となる「カオ・ニャオ」もち米。

竹で編まれたおひつに入って出てきます!

カオニャオを少し手に取り軽く握り真ん中にくぼみをつけ、くぼみの中におかずを入れて口にほおばります。

看板猫ちゃんの誘いで来ただけあって、景色も食べ物も美味しくて大満足でした!!

ラオス最後の夜ご飯は何を食べよう(笑)




                                        ~ Luang Phabang Laos ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2008-04-23 20:54 | ё 素足のアジア | Trackback(2) | Comments(16)

北部名物カオソーイを食べよう♪ (ラオス&タイ編)

d0098941_18115052.jpg

ラオス北部のルアンパバーンにきたからには、北部名物を食べなくちゃ♪

・・・という事で、托鉢を見終わった後は朝ごはんに「カオソーイ」を食べに来ました。

ほんとだ!!タイのカオソーイとは全然違います。

米から作った太麺(きしめん風)に挽肉と辛みそがのっていて、

別皿に沢山盛られたハーブ類の野菜を入れながら食べます。(ハーブを麺に入れるのはベトナム風ですね♪)

半生肉だったので(ラオス人は半生肉がお好き♪)少々焦りましたが、美味しく頂きました。


d0098941_18281660.jpg


               何処のお店も釜戸で火を炊いていました。 懐かしい光景・・・


d0098941_18285143.jpg


相席になった女の子2人組も、先客のカップルも韓国人!!

韓国語で話しかけたい所でしたが、私の語学力では話が続かないので勇気が出ませんでした(笑)


                                     ~ Luang Prabang Laos ~



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



以前食べた、タイ北部名物の「チェンマイ」のカオソーイも紹介♪

カレースパイス風味のココナツミルクスープに揚げた麺が入ったようなものです。


d0098941_18342458.jpg


地元に住む日本人や現地人が何人もお勧めしてくれたお店!

インド人が作っているそうなので、本物のカオソーイの味とは違うらしいのですがすごい美味しかったです! emoticon-0134-bear.gif


d0098941_19502642.jpg



                                      ~ Chiang Mai Thailand ~


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



「チェンライ」のカオソーイ♪


d0098941_18351950.jpg


偉い方も訪れる地元の人に大人気のお店!

鶏肉などが入り、ちょっとこってりした感じ。 私は断然インド風カオソーイの方が好みです!


d0098941_19512391.jpg


タイのカオソーイとは、ミャンマー(ビルマ)から伝わった郷土料理だそうです。



                                       ~ Chiang Rai Thailand ~



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




ラオス&タイの北部へ行かれたら北部名物「カオソーイ」を食べてみてくださいね♪

※ラオスとタイのカオソーイは全く別物です(笑)

[PR]
by tabineko-hanzou | 2008-04-21 21:00 | ё 素足のアジア | Trackback | Comments(18)

托鉢風景 ~日常の中の信仰~

d0098941_18592365.jpg

仏教の国ラオスの風物詩ともいえる托鉢風景。この風景に出合いたくてルアンパバーンを訪れました☆

          もち米などを用意し人々は道に膝まずき、通り過ぎる僧侶へ寄拾します。
     僧侶様達は通常お金を持たないので、こうして受けた食べ物がその日の食事になります。




d0098941_1722639.jpg



d0098941_1952646.jpg

                  膝まずけないご年配の方々は、小さな椅子を用意。
               履物は横に脱いで、僧侶達と同じ素足なのが印象的でした。


d0098941_1962547.jpg

             お婆ちゃん達に混じって、がんばる小さい女の子の姿が可愛い♪
                  世界遺産の街となった今でも、変わらぬ光景・・・


d0098941_1965426.jpg

                   僧侶様達の後ろ姿も哀愁があって素敵です。


d0098941_1975056.jpg

               前列は長老様、後ろへ行くほど小坊主様達になっていきます。


d0098941_1981555.jpg

  ランサーン王国の都として栄え80以上もの寺院がひしめく この街の托鉢は 、ラオス最大の規模です。




                                              ~ Luang Prabang Laos ~


早起きして托鉢見に行こう**
[PR]
by tabineko-hanzou | 2008-04-18 22:28 | ё 素足のアジア | Trackback(1) | Comments(15)

ラオスの屋台グルメ~♪

d0098941_1726415.jpg

ナイトマーケット探索中に見つけた屋台~♪ 私の美味しい物センサーが鳴った(笑) emoticon-0155-flower.gif

観光客や地元の人ですごい繁盛していて中々座る事が出来ませんでしたが、

待つ私達に、中国?台湾人?の人が「早く食べ終わすから待っててね」と言い

素早く食べて席を空けてくれました。 ありがとう(; ;)


d0098941_1743783.jpg


どれも美味しそうだしメニューも色々あって迷いましたが、 1品目は「ヨー・カオ」ベトナム風生春巻き!

ラオスにはベトナム人の方も多いのでベトナム料理もポピュラーなんです。

一口食べて二人とも絶賛!!!

屋台なのに皮はしっとりし、中身は具沢山!なんと言ってもピーナツタレがめちゃくちゃ好みの味でした。

本場ベトナムや日本のベトナム料理屋さんでも沢山食べてきましたが、このお店のが一番☆☆☆ (1個10円位)

次に日本のヤキソバに似た物を食べたのですが、これも又絶品で大興奮♪

私とした事があまりにもの美味しさに生春巻き以降、すっかり写真撮るのを忘れてしまいました(><)

他にもサイ・ウア(ラオスの卵形したソーセージ)、ヨー・チューン(揚げ春巻き)、

フー・クア・シーウ(きし麺のような平たい麺のラオス風焼きうどん)、焼き鳥みたいな物、

カオ・クア(ラオス風チャーハン)、そして生春巻きもおかわりし

周りの人達の倍以上!5~6人前位を怪獣のように食べちゃいました(笑)

結局お店のメニューほぼ全制覇!! お店のお母さんもびっくり(@@)

これだけ食べても二人で350円くらいでした**

安くてうまい!!これだから東南アジアの屋台はやめられない emoticon-0157-sun.gif

本当に美味しかったので、お母さんにラオス語で「セープラーイ」美味しいというとすごく喜んでくれました。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



                     不思議なスイーツ人気屋台発見~☆


d0098941_17433844.jpg


             マレーシアとか南アジア系の方が作るローティー(クレープ)です。

              あれだけ食べたのに・・・美味しそうなのでバナナ入りを注文!


d0098941_17451216.jpg


       日本の容器の半分程度のバターを惜しみなくひき、さらに間にもバターを何度も塗りなおし

                    すごい時間かけて丁寧に作っています。


d0098941_17453835.jpg


     最後に練乳をかけてくれるのですが、350mlの缶の半分以上もじゃんじゃんかけてます(**;)

            さすがに甘そうなので途中で止めたのですが、食べてみて驚き!?

         バナナがジャムのように酸味が強くて、練乳がもっとかかっていても大丈夫でした。

                   ラオスに行かれたら食べてみてね♪


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



ようやく世界遺産の街ルアンパバーンの滞在の1日が終りました。

たった1日の様子をブログで1ヶ月以上もお伝えしてみて

3泊5日の短い期間にも関らずどれだけ充実していたのかを再確認できました(笑)

ラオス編まだまだ続きます。長くてごめんなさい(^^;)





                                        ~ Luang phang Laos ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2008-04-16 21:15 | ё 素足のアジア | Trackback | Comments(18)

古都のナイトマーケットへ行こう♪

d0098941_1842051.jpg

    日が落ち始める頃、周辺の村から多くの人達がお店を開きにやってきます。

    ほとんどがモン族の人達で、ラオス最大の夜市ですemoticon-0171-star.gif

d0098941_18422487.jpg

                   家族の団らん?(笑)

       モン族の人達のお店だけでは無く、食べ物屋台も沢山出ています。

d0098941_18425052.jpg

 
               裸電球のみの薄暗くて怪しげな路地裏。

           この突き当たりにあった屋台が地元の人で混んでいて

          かなりそそられたのですが暗くて食べ物が良く見えず断念。

d0098941_1843139.jpg

          可愛らしい手作りスリッパや刺繍物、手作りの品物が多く

            何処のお店もデザインは少し似たりよったりですが

              ナイトマーケットは見ているだけでも楽しい♪

d0098941_18433338.jpg


       あちこち見てるだけでタイミング逃し結局何も買わずじまい(><)

     おみやげを1個も買わずに帰国したのは初めての事でした!?残念。




                                ~ Luang Phabang Laos~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2008-04-14 21:29 | ё 素足のアジア | Trackback | Comments(22)


ご長寿猫 はんぞう(22才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(465)
(321)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(53)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう (22才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

お気に入りブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

なんか赤ちゃんみたい♡ ..
by fariotyan at 13:29
うーん、寝顔が彦星にそっ..
by きぃた at 23:53
たびねこさん、こんにちは..
by 月 at 10:26

記事ランキング

画像一覧

検索