カテゴリ:ё 韓国食堂( 141 )

「素敵な伝統家屋で、伝統茶♪ / 壽硯山房」秋の韓国旅、最終章~ @ソウル 城北洞 

d0098941_21493698.jpg

当初予定していたお店から急遽予定変更し、 「仙洞ポリパッ」 で、美味しい&早めのお昼を食べる事ができ
    空港へ向かうまでの時間に余裕ができたので、すぐ近くにある伝統茶屋 「壽硯山房」 へ~♪♪

         壽硯山房 (スヨンサンバン / 수연산방) 入り口も趣のある素敵な雰囲気です。


d0098941_17112739.jpg

                中に入ると・・・うわぁ~ノスタルジー漂う素敵な異空間☆
           ここだけ時が、止まってしまったよう!現代のソウルとは思えないです~♪♪


d0098941_18585.jpg

                壽硯山房の建物は、20世紀初めの建築物だそうです。
               (ソウル市の民俗資料にも指定されている貴重な建物☆)


d0098941_1863477.jpg

         天井の木の梁などもそのまま使われていて、古建築好きにはたまりません!!
                 色々と細部にまでわたって見入ってしまうほど素敵☆


d0098941_2012723.jpg

            屋根や天井の梁、縁側の淵、繊細で凝った装飾が施されていています。
   建物外観、内部にもほとんど手が加えられておらず、昔のままの姿で残されているというから驚き!


d0098941_2075142.jpg

 史跡のひとつでもある この日本式伝統家屋で、小説家の李泰俊(イ・テジュン)氏が1933~1945年まで
      暮らし、執筆活動をした家とされています。この家で数々の文学作品が生まれたのですね~


d0098941_18215375.jpg

         アンティークなどの調度品も所々に置かれていて、何処か懐かしくて落ち着きます。


d0098941_20145024.jpg


          平日のOPENしたてだったという事もあり、一番人気の席以外は空いていました♪
                  (有名&人気店なので、週末は混雑するそうです。)

         お店の方が、「お好きな席へどうぞ~」と言ってくださり、どの席にしようか迷います♪♪


d0098941_20163988.jpg

          縁側の一角に作られた可愛らしい席。眺めも良くて、風情も感じられます~☆


d0098941_20251964.jpg


     昔の扇やポジャギが飾ってある席もありました~ (ポジャギ!いつか作ってみたいんです♪)
     こじんまりとした感じですが、他にも雰囲気の違った席や、テラス席、離れなどもありました。
         お庭を眺めながらお茶をしたかったので、縁側に面した窓辺の席に座りました。


d0098941_20432872.jpg

 2枚重なった隠し扉のような部分が気になったので、奥側の障子を引いてみると・・・韓紙の間に葉が~♪
         なんて素敵な演出なんでしょう!!素敵すぎて、ワクワクが止まりません(笑)


d0098941_214267.jpg

                 注文した伝統茶がきました~♪ 器も素敵ですね。
     壽硯山房のメニューは、全てお店での手作りしておられるそう。(国産の良質な材料を使用)


d0098941_214726100.jpg

                      サンファ茶 (雙和茶/쌍화차)

             伝統茶屋さんに行くと、大抵お気に入りの サンファ茶 を頼みます~
        体にも良い松の実、なつめ他なども いっぱい入っていて具だくさんで美味しい~♪♪

    桂皮・甘草・熟地黄・芍薬・生姜・なつめ等など数種類の薬材(漢方)をじっくりと煮詰めたお茶で
ほんのり苦味もあり、独特な味なので苦手な方も多いかもしれないですが、薬ぽい感じの味も私は好き~♪
今までは効能など全く知らずに飲んでいましたが、体を温めたり、疲労回復、心の疲れなどにも良いそう。


d0098941_2394595.jpg

       お茶請けで添えられてきた、韓国の伝統菓子「油菓(ユグァ)」と、しょうがの砂糖漬け☆
                     日本にも似たようなお菓子がありますね?


d0098941_23162482.jpg

          扉の隙間から外を眺めながら、お茶をいただき ほっこり~贅沢な時間 063.gif
     長い時を刻んできた建物の何処か懐かしい匂いと静寂に包まれて、とても落ち着きます。


d0098941_2324594.jpg

                      五味子茶 (オミジャ茶/오미자)

      韓国旅の相方ちゃんが頼んだ五味子茶は、私も自家製五味子茶を作るほど大好き~♪

                   一口いただきましたが、美味しかったです~♪♪
  五味子茶と言えどお店によっても、五味子茶の実によっても全然味も色合いも変わってくるものですね。

日本の韓国伝統茶カフェでも、大好きなサンファ茶やオミジャ茶を飲んだ事がありますが、インスタント(粉)だったのでショックを受けた事が何度かありました。身近で本格的な美味しい伝統茶が飲めないのが残念。
            やっぱり韓国の伝統茶屋さんで、手作りの伝統茶を頂くのが好きです♪♪


d0098941_23522355.jpg

 張り出して高床式になっている部分にある お部屋は、楼マル(ヌマル)という、一番人気の席です(写真)

お店の方が、楼マルの「お客さんが帰られたので、良かったら席を移りませんか?」と言ってくださったのですが、そろそろ時間に限りが・・・残念。ありがとうございます。せっかくなので写真だけ撮らせて頂きました♪♪


d0098941_002278.jpg

            おおお~♪ このお部屋が、雑誌でも見た事のあるお部屋だぁ!!


d0098941_044517.jpg

      また再訪する事ができたなら、この背もたれにもたれて、ゆっくりと過ごしてみたいです。


d0098941_05432.jpg

                  はぁ~やっぱり素敵なお部屋。後ろの布も素敵☆

  後ろ髪引かれながらも、お店を後にしました・・・いつかの日か訪れてみたかった伝統茶屋 「壽硯山房」
            思いがけず旅の最後に訪れる事ができて、本当に嬉しかったです。


d0098941_09292.jpg

2012年秋の韓国旅~ 「清洲 スアムゴルのタルトンネ壁画さんぽ」から始まり、「アートと鉄工場が共存する町(@ソウル・文来洞)」、 「壁画に彩られたタルトンネ / ケミマウル(@ソウル・弘済洞)」と、壁画三昧&美味しい韓国ご飯の旅!を3年以上にもわたり長々と綴ってきましたが、いよいよ終わりを告げました!
寂しい。最初から見てくださっていた方もおられるかもしれません。長い間、本当にありがとうございました。

 今は旅へ出れる状態ではないので、韓国旅ブログなどで妄想旅をして楽しませてもらっています(笑)
今後は、記事にしていない過去の韓国旅や初の驚き民泊体験記など掘り起こしていけたらと思います 037.gif
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-12-12 00:36 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(6)

〆の韓国ご飯は・・・「仙洞ポリパッで、美味しい~栄養石釜飯☆」 @ソウル 城北洞

d0098941_1533553.jpg

                       (壁画に彩られた ケミマウル の集落より~)

壁画に彩られたタルトンネ 「ケミマウル」 を堪能した後は、今旅の最後の韓国ご飯を食べる為に城北洞
(ソンブットン)へ向かいました~ソウルの北の高台にある城北洞は、超高級住宅街として有名な地域としても知られ、一方でタルトンネ集落(高台に経済的に苦しい人達が暮らす)が共存している町でもありました。

最終日なので張り切って早朝にホテルを出発しケミマウルを訪れて来た為、予想より早く城北洞に到着してしまいました!!まだ午前10時前で、どこのお店も開いていないので、お散歩する事にしたのですが・・・
お散歩していると、どうやら超・高級住宅街に迷い込んだようです!大使官邸や著名人、財閥の方々の豪邸なのだそう!?いったいどこから何処までが家なの?という大きな豪邸も多く周辺には警備員やSPの方々が待機している豪邸も!?さっきまで、タルトンネ集落にいたのであまりにもの格差や違いに驚きました。

          早々に退散(笑) 予定のお店は、11:30分からの営業なのにどうしようかな?
他にも行きたいお店がいくつかあったので、10時から営業していた 「仙洞ポリパッ」 に急遽予定変更~!


d0098941_15403277.jpg

                     どこか懐かしい雰囲気のお店と店内~

          崔智恩/チェ・ジウンさん(韓国料理家)の本に載っていて食べてみたかった
       お目当ての 栄養石釜飯(ヨンヤントルソッパッ/영양돌솥밥) 11.000ウォンを注文♪♪
    (当時のレートだと、日本円で700円~♪ 現在はレートも悪いので、1,100円くらいですね?)

栄養石釜飯とお店の名前にもなっている ポリパッ/麦ご飯(麦飯にナムル類とコチュジャン、ごま油などを入れてビビンバのように混ぜて食べる)を食べている人が半々くらい!女性は、ポリパッが多かったです。


d0098941_16163193.jpg

 ナムルをはじめ、ずら~りと並べられたおかず(12種類くらいあったかな?)に見惚れていた隙の事!?


d0098941_16252271.jpg

  食べ方が分らないとでも思ったのでしょうね!お店のアジュンマ(オバチャン)が、すかさず走って来て
 石釜の中のご飯をお茶碗に盛ってくれ、食べ方を身振り手振りで教えてくれました!カムサハムニダー♪

 雑穀類、豆類、芋類などが入っていてホクオクで美味しいーーー!!前日も石釜ご飯を食べていたので
    かぶらないかと?思いましたが、全然お味も違うので美味しく食べる事ができました~~~♪♪


d0098941_16334394.jpg

はっ!?ここでようやく気付いた私! 「ひえーーー!!」  石釜の中がからっぽ~ 042.gif
   石釜に入ったキレイな ご飯 の姿を写真に撮ろうと思っていたのに、アジュンマの手際が良すぎて
         あっと言う間の事で、そのお姿さえお目にかかる事ができませんでした~トホ。

   でも、おせっかいなくらいに情に厚い人が多い韓国。この温かさが韓国だものね~仕方ない(笑)
石釜等の写真は、以前紹介した、崔智恩/チェ・ジウンさんの本に載っていた写真を見てくださいね →

お釜のご飯を器に移した後は、空いた釜に湯を注ぎ(このお店はお湯ではなく、私の好きなトゥングレ茶/アマドコロの根を乾燥したお茶)、ヌルンジ(おこげスープ)を作ります。これもアジュンマがやってくれてた(笑)
          ヌルンジは香ばしく、トゥングレ茶の香りも良い香りで素朴なお味~~♪♪


d0098941_1846615.jpg

                 韓国で初めて食べて好きになった イシモチ のお魚♪♪
                  小骨の多い イシモチ でしたが、美味しかったです。


d0098941_19135765.jpg

                         豆腐と韓国カボチャのジョン☆

            間違いなく美味しいーーー!! 韓国カボチャのジョンもナムルも大好き♪♪


d0098941_2022817.jpg

                 4種類のキムチ~☆ よりどりみどりで嬉しいなぁ~♪♪

私の背後の席のアジョシ(オジチャン)2人組さん!おかずが運ばれてきて数分で、オカズのおかわり 005.gif
      そしてマタマタ数分も経たないうちに、色々なオカズを おかわり しまくってました(驚)
       そして、女子グループさんたちも凄い勢いで食べて、おかずを何度もおかわり!?
       私達なんて、こんなに多くのオカズたちを完食するのが やっと だというのに(笑)



d0098941_2033668.jpg

     チゲも登場~☆ 濃いめの味付けのチゲでしたが、濃いめ好きなので美味しくいただきました♪


d0098941_2051997.jpg

茹でキャベツにナムルやご飯を包んだり、ケンニプ(エゴマの葉の醤油漬)や海苔などにも巻いてみたり・・・
       ご飯にナムルを混ぜて、ビビンパのようにして食べたりとお好みで洋々に楽しめます♪♪
         4種類のナムルも美味しくて、全ての おかず が丁寧に作られているのが分ります。

           はぁ・・・美味しい韓国ご飯が、旅の最後にも食べる事ができて幸せでした♪♪


d0098941_20282186.jpg仙洞ポリパッ ( ソンドンポリパッ/선동보리밥) (地図

住所:ソウル特別市 城北区 城北洞 237-3 ( 서울특별시 성북구 성북동 237-3 )
Tel 02-743-2096 / 営業10:00~22:00 (LO.21:00) 休業日:旧正月・秋夕の当日のみ


d0098941_2035180.jpg


当初の予定だと お昼 を食べて、ホテルで荷物を受け取り空港へ(帰国)行く予定でしたが、早めのお昼を食べる事ができたので、時間が取れて、すぐ近くにある伝統茶屋 「壽硯山房」 へも行くことができました♪♪


d0098941_20384332.jpg

                      入り口からして雰囲気があります♪♪
雑誌にも登場したり、素敵な雰囲気の伝統茶屋さんですが、いつか訪れてみたかったので嬉しい~~~♪♪

韓国に触れていたくて、未練たらしく長々と長年に亘って綴ってきました 「タルトンネ壁画三昧&美味しい韓国ご飯の旅!!」 もう3年も経ったんですね~2012年の秋の韓国旅、いよいよ~ 最終章へ つづく・・・
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-10-28 21:26 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(4)

壁画に彩られたタルトンネ⑬Last~ 「可愛い♪ BUS STOP」 @ソウル・弘済洞ケミマウル

d0098941_19265050.jpg

                 可愛い~バスの絵が描かれた 「BUS STOP」!!


d0098941_2005219.jpg


d0098941_19583754.jpg

      お花の壁画 で彩られている一帯をお散歩していると・・・可愛らしいバス停がありました~♪


d0098941_19584422.jpg

            このバス停!昨年観た映画 『7番房の奇跡』 のロケ地で登場していました☆
                 (韓国で歴代第3位(当時)のヒットを記録した映画です。)

無実の罪で刑務所に収監されてしまった知的年齢6歳の父親と6歳の娘イェスンの絆を描いた作品です。
  親子が暮らして居たのが、このマウルという設定で、バス停や周辺のお家なども登場していました。
映画は、ファンタジーや笑える部分もあり、でも重くのしかかる現実と親子の絆に胸が苦しくなりました(涙)





                         ☆映画の予告編☆

娘役の子役のカル・ソウォンちゃんが、めちゃめちゃ可愛くて!後日、私の夢の中にも登場したほど(笑)
私が悲しい気持ちで立ちつくしていると・・・誰かが私の服の裾を引っ張るので見ると、カル・ソウォンちゃんの満面の笑顔が~♪ その笑顔を見ていたら悲しい気持ちは忘れて、つい笑顔になってしまったという夢。
ホント、キュンとしてしまうくらいメチャ可愛かったです(笑)猫以外でこんなにキュンとしたのは久しぶり(爆)


d0098941_19585169.jpg

                         このバス停は現役です♪♪

このバス停から乗ってみたかったのですが、マウルの麓のバス停から再び可小さなマウルバスに乗りソウルの町中へ戻ります~帰りのバスの運転手さんが、乗客一人一人に 「アンニョンハセヨー/おはようございます」 と笑顔で挨拶をしていました。強面の運転手さんが多い中、微笑ましい光景に心が温かくなりました。



                                          ~ ソウル 弘済洞 ケミマウル ~


d0098941_20452899.jpg

今回の旅では、初日に「清州のスアムゴル」、2日目にソウル・文来洞の「アートと鉄工場が共存する街
このケミマウルと壁画散歩三昧な旅でワクワクでした♪ 次は何処の壁画マウルを訪れようかな?(笑)

はりきって早朝にホテルを出て、朝ごはんも食べずに 「ケミマウル」 をお散歩したのでお腹すきました(笑)
お昼には少し早い時間ですが、目的の物を食べにこの旅!最後の韓国ご飯を食べに向かいます。 つづく
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-06-04 20:56 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(4)

壁画に彩られたタルトンネ⑫ 「花で彩られた集落」 @ソウル・弘済洞ケミマウル

d0098941_17174865.jpg

            お花の所の窓枠も花と同じ色で塗られていて、可愛らしい窓辺に☆


d0098941_1727689.jpg

                 お花の壁画で彩られている一帯をお散歩~~~♪


d0098941_17271371.jpg

               元気なイメージとは違う、初めて見た寂しげなヒマワリ。。。


d0098941_17272052.jpg

                民家の軒先に描かれていた蓮の花~味がありますね♪

       泥の中でも綺麗な花を咲かせてくれる蓮の強さと、お花や蕾の可愛らしさも好きです。


d0098941_173541100.jpg

              グレーのブロック塀も、お花が描かれてあるだけで華やかに。


d0098941_17355836.jpg

                    タルトンネ集落をどんどん下って行きます~


d0098941_1736897.jpg

                  色々なお花が描かれていて、楽しませてくれました♪


d0098941_17472338.jpg

                 鮮やかなオレンジのお花と植物の緑の自然のコラボ☆

 
d0098941_17473732.jpg

                         鮮やかな薔薇が眩しい~


d0098941_18161226.jpg

         段々に描かれたヒマワリも可愛らしくて、お散歩も楽しいものになりました♪


d0098941_1816246.jpg

                ケミマウル壁画さんぽ 最終章 「可愛い~BUS STOP」 へ つづく・・・


                                                        ~ ソウル 弘済洞 ケミマウル ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-04-28 20:02 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(2)

壁画に彩られたタルトンネ⑪ 「生活感」 @ソウル・弘済洞ケミマウル

d0098941_13523851.jpg

     ハルモニ(お婆ちゃん)が、椅子に座って眼下や山麓を眺めている様子が目に浮かびます。


d0098941_146432.jpg

   壁画好きではあるけれど、最もタルトンネの壁画が好きなのは、生活感(日々)が感じられるから。

               タルトンネ(傾斜のきつい高台や階段の多い坂の上などにある貧民街のことで
     タルは韓国語で(月)、トンネは、(町)、月の町となります。戦禍を逃れた人々、経済的に苦しい人達が集まって暮らしており
     「屋根が破れて家の中から月が見える」 「月に届きそうなほど高い場所にある」ことから、ついた名前とも言われています。)



d0098941_14143521.jpg

               窓枠に 画びょう が貼ってある姿もアートに見えてしまう~☆


d0098941_14162292.jpg

               向こうにすごい勢いで走って行く、猫さんを見かけました~♪
          遠かったけれど、タルトンネで猫さんに逢いたかったので嬉しかったです♪♪ 


d0098941_14193080.jpg

                  放置されたダンベルの錆サビ感も良い感じ(笑)


d0098941_14195168.jpg

         なんてことの無い扉でさえも、錆好きには何処か愛おしく感じてしまいます(笑)


d0098941_14254223.jpg

   タルトンネ集落の屋根の上には、時には干物があったりと、韓国ならではの風景も垣間見れます。


d0098941_14255361.jpg

   雨漏り防止のシートや、屋根が飛ばされないように重石やブロックがのっている屋根も多いです。


d0098941_14271536.jpg

               ハート?玄関先に壁画があると、明るい気分になりますね。


d0098941_14321687.jpg

                   お花の壁画で彩られている一帯がありました~♪


d0098941_14322510.jpg

                   ケミマウル壁画さんぽ 「花で彩られたタルトンネ」 へ つづく・・・


                                                        ~ ソウル 弘済洞 ケミマウル ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-03-10 21:01 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(2)

壁画に彩られたタルトンネ⑩ 「寂しげなヒマワリ」 @ソウル・弘済洞ケミマウル

d0098941_1615657.jpg

            前回紹介した ひまわり の壁画たちとは、一味違った雰囲気の壁画です。


d0098941_16151259.jpg

      ひまわり というと明るくて元気なイメージしかなかったのですが、意外な一面が見れました。


d0098941_16151787.jpg

                   壁のヒビ割れも上手に生かされているようでした。


                          ケミマウル壁画さんぽ** つづく・・・


                                                           ~ ソウル 弘済洞 ケミマウル ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-09-11 20:44 | ё 韓国食堂

壁画に彩られたタルトンネ⑨ 「ひまわり」 @ソウル・弘済洞ケミマウル

d0098941_18395686.jpg

                ケミマウル集落には、 ひまわり の壁画もいっぱ~い♪♪


d0098941_18513596.jpg

                      家の壁一面に描かれた ヒマワリ ☆


d0098941_18555986.jpg

                       道すがらにも ひまわり ~~~♪


d0098941_1859413.jpg

                       向日葵を見ると、思わず笑顔に~


d0098941_18595834.jpg

              ここで生活している人達も、ヒマワリに笑顔をもらっているのかな?



                       ケミマウル壁画さんぽ** つづく・・・



                                                         ~ ソウル 弘済洞 ケミマウル ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-03-26 19:17 | ё 韓国食堂 | Trackback | Comments(8)

壁画に彩られたタルトンネ⑧ 「植物との融合」 @ソウル・弘済洞ケミマウル

d0098941_19444629.jpg

                 独創的な植物の絵と本物の植物との融合~☆


d0098941_19445177.jpg

                  窓枠もグリーンに塗られていて可愛い~♪


d0098941_194457100.jpg

                 植物からダクトのような物が生えています(笑)
    以前訪れた釜山のアンチャンマウルの壁画の「像さんの鼻から出ていたダクト」もナイスでした♪


d0098941_1945248.jpg

                  小花の絵と植物の融合も可愛らしい~~~♪


                       ケミマウル壁画さんぽ** つづく・・・



                                                         ~ ソウル 弘済洞 ケミマウル ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-02-25 21:55 | ё 韓国食堂

壁画に彩られたタルトンネ⑦ 「幸せのシンボル~てんとう虫」 @ソウル・弘済洞ケミマウル

d0098941_18555480.jpg

                    ふと足元を見ると・・・てんとう虫が~♪


d0098941_18555978.jpg

      てんとう虫は、古くからヨーロッパ(世界各地でも)では、幸せをもたらすと言われています。
           この家の壁画を描いた方の、そんな想いも込められているのでしょうか?


d0098941_1856492.jpg

              このお家に いっぱい 幸せが舞い込んで来ますように・・・


                       ケミマウル壁画さんぽ** つづく・・・



                                                         ~ ソウル 弘済洞 ケミマウル ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-01-31 19:29 | ё 韓国食堂

韓国で 〆 た、2013年~♪

d0098941_18141078.jpg


                       ~ 2011.10月 木浦さんぽ より ~



d0098941_18245471.jpg


   福岡滞在を機に、韓国へよく旅をするようになって早7年!毎年1~4回渡韓していたのですが
高齢の はんぞう の事もあり心配なので、旅じたい休止!今年は、初めて韓国へ行かない年になりました。

     そんな昨年末、韓国ミュージカル「JUMP」が新潟で上演されるというではありませんか!?
ソウルに滞在する時は、鍾路に滞在する事が多いので、劇場前を通りがかっては1度観てみたいなぁ~と
思っていました☆(2013年9月~劇場が鍾路「ソウル劇場」から、市庁「京郷アートヒル」に移転しました)

  まさかの新潟で、韓国で観るのとほとんど変わらない値段で観れるだなんて!?行きたいーーー☆
しかし、 はんぞう の今後の状態も心配で先の事の予定は立てる事は難しくチケットを取るのは諦めました。


d0098941_2026164.jpg

    当日券があっても、後ろの席しか空いてないだろうなとは思いつつも聞いてみると・・・ナント!
一番端でしたが、1番前の席が取れました070.gif(都内ならありえない~嬉)という事で急遽観に行ける事に♪

「JUMP」は、韓国の伝統武術のテコンドーやテッキョンなどの武術とアクロバットなどを組み合わせたパフォーマンスなのですが、前列なので迫力もあり、幕の袖裏の役者さん達の様子も垣間見れ楽しかったです♪♪
韓国へ行きたい気持ちもずーっと抑えていた時だったので、韓国が感じられて本当に嬉しかったです!
   ありがとうございました☆ いつか韓国で、お笑いや小劇場で お芝居 を観たりもしたいです。

d0098941_1628129.jpg


       「JUMP」の上演が終わった後の会場のロービーで、韓国のパンフ&地図を発見♪♪


d0098941_16295754.jpg

  新潟市は、蔚山と交流協定都市なんですって!蔚山といえば工業都市&クジラのイメージなのですが
           どのような町なのかな?釜山からも近いし、少し興味が出てきました☆


d0098941_163051.jpg

        韓国全土の地図♪♪ 韓国全土の簡易地図しか持っていなかったので嬉しい 058.gif
       細かい地名も載っているので、今まで訪れた土地に印をつけて行こうかな?(笑)
         そして、将来この地図が旅の足跡だらけになる日が来るのが楽しみです♪♪


d0098941_16293630.jpg


               そして 「JUMP」 を観終えたあとは、馴染みの韓国料理屋さんへ♪♪
             韓国のものに触れた後は、必ず韓国料理が食べたくなるんですよね(笑)

      まだ昨年 OPEN したばかりの新しいお店で、カフェのような雰囲気の韓国料理のお店です。
     生マッコリもあり、店主さん(韓国の方)の お人柄(オチャメ) に魅かれてよく伺うようになりました。
東京&福岡滞在の時は、韓国で食べる方が美味しくて安いし、ほとんど韓国料理屋さんへ行く事はなかったのですが、韓国へ行けない今!韓国料理屋さんは貴重~何軒か食べ歩いた中の お気に入りのお店です。

もう一軒お気に入りのお店がありました。古町の人情横丁という味のある通りにあり、ディープ過ぎる雰囲気と床はオンドル(韓国式床暖房)で、まるで韓国に居るような錯覚を起こしそうなお店で、オモニが作る韓国家庭料理が本当に美味しくて好きなお店だったのですが、昨年夏で閉店してしまったそうで、残念です(涙)


d0098941_16302279.jpg

        帰り際に、お店に置いてあった韓国の黒豆豆乳が目に入り買って帰りました♪♪
       韓国で初めて飲んだハチミツ豆乳に はまって から、韓国の豆乳が好きなのです!
  韓国豆乳を久しぶりに飲んだけれど、濃厚で美味しかったです~韓国ミュージカル&韓国料理や
豆乳でも韓国を感じながら、「私って韓国好きなんだなぁ~」と認識&微笑みながら迎えた年末でした(笑)

韓国土産を頂いたり、色々な方の韓国旅の様子をブログで拝見したり、韓国へ行けずとも韓国が感じられてなんとか楽しく過ごせた1年となりました♪ はんぞうが心配&一番なので、これからも旅を続けていくのは難しいですが、工夫して楽しく過ごしていけたらと思います。年始は、ここ数年恒例の猫たちと一緒に家に おこもり してぬくぬくしていました(笑) 皆様は、どんな年末年始を迎えられましたか? 良い年になりますよう。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-01-15 19:17 | ё 韓国食堂 | Comments(10)


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(356)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

お久しぶりです(*^ω^..
by sos-wind2 at 19:54
* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:42
*chigusano さ..
by tabineko-hanzou at 20:38

記事ランキング

画像一覧

検索