22才ご長寿猫 はんぞう との暮らし 「肺炎と闘う!酸素マスク再び(涙) ①」

d0098941_15243178.jpg

    ☆ 8月1日(月)の はんぞう ☆ この2日後に、再び病に倒れるとは思ってもみませんでした。


d0098941_1527487.jpg


                            8月3日(水)

1週間前の午前中に、 はんぞう が吐いてしまいました。
6月に吐いた後に寝たきりになってしまったので、注意はしていたのですが・・・
高齢になってからは、吐く力がなく吐く動作だけで何も出ない事が多いのですが、この時も同じでした。

嘔吐後、嘔吐物が変な所にでも入ってしまったのか?激しい呼吸困難に襲われます。
今までにないくらいに大きな口を開いて、開閉呼吸になり舌も全部出てしまっていました。
このまま窒息して旅立ってしまうのでは?と思うくらいに全身で苦しみ、辛くて見ていられない程でした。

病院がこの日はお休み!病院の留守電に残しましたが、どうしたら良いのか?背中をさすっているうちに
誤飲したであろうう嘔吐物が出て、少し呼吸も楽になりましたが、それでも酷い呼吸状態(涙)

d0098941_1743497.jpg


遠いのですが、以前 2回だけ来院した事のある病院へ~ (色々・・・思う事があり、病院変えました☆
以前 診て頂いた院長先生はお留守らしく、お若い先生が診てくださいました。
はんぞう の呼吸は、苦しい状態が続き低体温に!?(涙)
誤飲した物が気管などに詰まっていないか?レントゲンを撮る事になりました!

レントゲンの結果 → 肺に白い影があり 「肺炎」 との診断でした!
肺炎は、ウイルス(感染症)などから起こるものだと思っていましたが、それ以外の要因もあり
誤飲により肺に炎症ができ突発性の肺炎を起こすそうです!知りませんでした。
「誤嚥」による肺炎は、飲み込む力の弱い老猫、介護中&治療中で強制給餌している猫に多いそうです。

他にも細菌、真菌、寄生虫、有毒ガス&煙の吸引(刺激性のある化学薬品やガス、アロマや芳香剤など)
でも肺炎が起るそうなので、特に免疫力の無い高齢&闘病猫さんたちは注意が必要かと思います。
芳香剤などの刺激の強い匂いの物や、タバコの煙、今までの家では目の前の水辺で花火が上がっていたので煙にも注意していました。ウイルスや細菌や埃などは、対処していても中々完璧には難しいです。

肺炎は、テレビのCMでも放送されているように高齢者の方々には死亡率の高い危険な病気と知っていたので、老猫も同じだろうと思い、感染症対策、気温湿度管理などは神経質なくらいに徹底していたのに・・・
肺炎は、完治する事が難しい重い病だそうです。完治したとしても予後が悪く、再発しやすいのだとか!
はんぞう は、激しい呼吸困難と自力で立つことも歩くことも出来ない状態なので、末期になるのだそう。
抗生剤(2週間効く)と消炎剤の注射と皮下点滴をして頂いて帰宅しました☆


d0098941_17323892.jpg

早速、酸素室のレンタルをしました!前回は、自分で手配しましたが今回は病院で手配できるとの事で
前回のテルコムさんともう一社あり、当日中に設置して頂ける会社の方の酸素室にしました。
3時間程で設置に来てくれました。テルコムさんの酸素室と違い、ビニールで覆われたものです。
機械は新しいようで、以前気になった大きな音も気にならないです。

呼吸困難になってから、6時間後に ようやく酸素を吸わせてあげる事ができました。
酸素室で過ごしてもらう事も考えましたが、寝たきりの状態なので細かなお世話ができなくなるのと
(開ける度に酸素が薄くなってしまい、酸素が行き渡るまで時間もかかる。マスクの方が確実なので)
はんぞう の精神的な部分を考慮して、酸素室は使わずに今回もマスクにしました。

ちょうど同じ時期の3年前に酸素マスクを使用していましたが、再び使う日が来てしまうとは・・・
見ていられない程に壮絶な苦しみと闘い続けたのに、又苦しむことになるなんて・・・
どうして はんぞう を 何度も何度もこんなに苦しめるのでしょう?現在は頭の激痛とも闘っているのに(涙)

私の姿が見えないと不安で、辛くて苦しいのに顔を上げて私を探します。側に居ないと不安なようです。

夕方に再び激しく吐き、泡を吹いてしまいさらに呼吸困難になります。
「ハッハッハハ」と呼吸も早く、肺からも音がします。苦しさで、ずーっと目も見開いたままです。
もちろん一睡も眠る事も出来ませんでした。再び24時間看護の始まりです。


d0098941_17533068.jpg

                            8月4日(木) 2日目

              私が近づくと酸素マスクから顔を離して私を見てくれています。
      写真では分らないですが、写真を撮るのも ためらわれるほど苦しみ続けています(涙)


d0098941_17573858.jpg

    呼吸が苦しくて、時々もがき苦しんだり、切ない か細い声で 「苦しいよ」 と涙目で訴えてきます。
          舌も真っ白になってしまいました。(酸素が体に上手く行き渡っていない状態)


d0098941_19485715.jpg

                            8月5日(金) 3日目

       起き上がりたいようで、上半身だけ勢いで起き上がるも その後すぐに倒れてグッタリ。
      手足に全く力が入らず。今までだと支えがあれば立ったり、歩いたりできたのですが・・・

    ハッハッ八ッと呼吸して苦しみながら、3日間以上も眠れず、ずーっと目を見開いているので
   涙で目の周りの毛が固まってしまい、トゲのようで痛そうです。拭いても拭いても塊が取れません。


d0098941_19575892.jpg

3日間、食欲もなく ご飯(固形物)は、食べる事ができません。酸素を吸っているからなのか?前回同様に喉が渇くようで、2日めからは水を多量に飲んでいたので、流動食(液体)やスープなどは飲んでくれました。
飲んだ後に、気管や肺の辺りがゴボゴボ、ゼーゼーするので怖いです。注意しながらあげています。
呼吸が苦しいので、飲んでいる途中で一休みし、酸素マスクを使用します!(飲んで → 酸素を交互に)

3日間は同じような状態でしたが、翌日8月6日(土)4日目から少しづつ状態が変わっていきました。・・・


d0098941_10505739.jpg

コメント返信が中々出来ない状況ですので、コメント欄閉じさせて頂いています。すみません。
頂いたメールも拝見させて頂いていますが、中々お返事できずにいて ごめんなさい。
はんぞうの事を心配して頂いて、気にかけていただき嬉しく思います。ありがとうございます。 たびねこ
[PR]
by tabineko-hanzou | 2016-08-10 18:10 | ♡ My cat family ♡ | Trackback
トラックバックURL : http://tripcats.exblog.jp/tb/23386811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


ご長寿猫 はんぞう(もうすぐ23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(329)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(54)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (もうすぐ 23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

*sarusaM1 さ..
by tabineko-hanzou at 21:26
* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 21:19
*ちゃおみままさん* ..
by tabineko-hanzou at 21:17

記事ランキング

画像一覧

検索