高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑭/2回目のワクチンで病院へ里帰り(笑)」

d0098941_16293757.jpg

            8月9日、この日は子猫たちの2回目のワクチン接種の日です!!
 珍しく はんぞう が午前中から落ち着いて寝かけていたので、寝ている間にそーっと子猫たちを連れて
 動物病院へ行くことに~(ワクチン接種後の副作用なども考慮し、午前中の接種が推進されています。)


d0098941_16361230.jpg

                     「さぁ~病院へ行くよ♪ (帰るよ?かな・笑)」

             まだまだ遊び足りない子猫たちは、キャリーに入れられて、しゅん。


d0098941_1640142.jpg


     ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑭ ~  (保護した時の状況は、こちら →

                (8月9日~保護から49日目/たびねこ家・8日目☆)


d0098941_16411876.jpg

先生がくれた大好きネズミのオモチャで、キャリーの中に誘い出せば簡単!子猫って単純でいいわね(爆)

                     しーたん(白) 「だまちたわね~~」


d0098941_1646718.jpg

くうーたん(黒)は、遊びたくて仕方がなくて、移動中にも全然動じず。これくらいの子猫のうちは、移動も怖がらない子が多いのですが、しーたん(白)の方は、やはり怖いみたいで、ひたすら寝ようと努力してました!


d0098941_16495074.jpg

                    ご近所なので、数分で病院へ到着☆

       しーたん(白)「あれ?ここは・・・」 そう、君たちが1週間前まで暮らしていた病院だよ♪ 
  物心ついた頃から1ヶ月以上も病院で育ったので、この子たちにとっては実家みたいなものですね(笑)

d0098941_1658544.jpg


      先生達は、この子たちの命の恩人でもあり育ての親でもあるので診察も全然嫌がりません。
    猫さんたちにとって動物病院は怖い場所なのに、この子たちには全くのストレスフリーな場所(笑)
 この子たちを育った病院へ生涯通わせてあげられないのが残念です。病院ストレスとも無縁なのにね~

退院後、たびねこ家へ来た翌日にクシャミをするようになってしまい(くうーたん → しーたん → はんぞうまで)ワクチンは打てないかも?と思って来たのですが、クシャミの回数が減ってきたのと、環境が変わるとクシャミをしたりすることもあるそうで、元気&食欲旺盛、度合いも酷くないのでワクチンは、打てるそうです。
           薬を使う程のクシャミではない為、しばらく様子を見る事になりました。

しーたん(白)の方が、注射を少し嫌がったのですが(ワクチン)普通ならここで抑えつけられる事がほとんどですが、抱っこした状態でリラックスさせながら打ってくれました! emoticon-0157-sun.gif 診察の仕方もとても優しいです。



d0098941_16565081.jpg


             病院の診察室だというのに、いつものように遊び始めまます!!
      「もうここは、君たちの遊び場では無くなったんだよ~」て、言っても分るわけもなく~(笑)

   先生たちが子猫たちの成長に合わせて色々工夫してくれたり、遊んでくれたりしてくれたおかげで
   こんなに立派に育つことができました!お礼の言葉が見つからないくらい本当に感謝しています。
  先生が子猫たちの為に作ってくださった大作の遊具ですが、子猫たちも大のお気に入りだったので
 頂きたかったのですが、遊び方も激しい上に、体重も増えたので、破壊されてしまったそうです(爆)残念。
 お別れの時です。何もなければ、先生たちに会うのもこの病院へ訪れるのも最後になります。寂しいね~


d0098941_18142048.jpg


瀕死の状態の子猫たちを保護して、想い出した出来事がありました。
遠い昔の事ですが、私が保護した猫たちのワクチン接種他などで何度も病院を訪れていた時の事です。
その日も子猫たちのワクチンをお願いしに病院へ訪れると、瀕死の状態で横たわっている猫さんが!?
側では、連れてきた女の子が泣いています。そして何と、猫さんは床(当時は冷たいコンクリート)に!
この瀕死の状態でコンクリートの上に放置されては、どんどん低体温になっていくばかりです。
私は、「子猫たちのワクチンは、後でいいので先に診察してあげてください」と言ったのですが
「どうせ死ぬし!親が来てお金払ってくれれば治療はしてもいいけど、お得意様が先でしょう!」って・・・
それを聞いた、私より小さな女の子は号泣してしまいました(涙)ショックでした。私は、お客なんだ。
慈善事業ではないので、お金を払わなければ治療ができないというのは分ります。
でも女の子のいる前で「どうせ死ぬから!」なんて言って良い言葉でしょうか?せめて、冷たいコンクリートの上ではないところに居させて欲しかった。もう2度とその病院へ行くことはありませんでした。
人当たりの良い、優しい先生だったのに裏の顔をを見てしまい、当時はまだ子供だったのでショックでした。

本当に動物病院の先生といえど、動物好きで先生になった方でない場合も多く色々な先生が居ました。
瀕死の状態の子だと手を尽くしてもらえない場合もあるのに、子猫ちゃんたちの先生には本当に感謝です。


d0098941_1839263.jpg



d0098941_1849966.jpg

     たびねこ家に戻ると、子猫たちは自らケージの中に入って、さらにリラックスしての~んびり♪
 普通はケージは嫌がるものですが、この子たちは病院のケージに居る事が多かったので快適らしい(笑)


d0098941_18513698.jpg

  ワクチン接種後は、安静にした方が良いので、トイレ&お水を入れてそのままケージを閉めますが・・・
              全然嫌がる様子も、気にする様子もないのでありがたいです。


d0098941_18554232.jpg

                しーたん、上を見上げながらそのままスヤスヤ Zzz・・・


d0098941_18574811.jpg

         くうーたんも、しーたんの居る三角の段のところへ来て、首かしげて~ポーズ♪
  この三角なのもちょうどいい感じなのかな?夏なので何も敷かない方が冷たくて気持ちが良いみたい♪


d0098941_1902869.jpg

         ふたりは、とても仲良しさんなので、ケージの中でもこんな感じになってます(笑)
                    仲の良い姿を見るたびに、心が温かくなります。


d0098941_18371284.jpg

                         しーたん、抜糸もしてきました♪
              黒い糸がついていても、黒い眼帯みたいでカッコよかったけど・・・


d0098941_18372114.jpg

                    黒い糸が取れてスッキリした感じになりました。
           ウインクしているみたいで可愛いので、片目なのは全然気になりません。
しーたん、小さな体で本当によく頑張ったね!!偉い偉い!!これから、もっと幸せになろうね! つづく・・・


d0098941_19552100.jpg

                はんぞう 「はんちゃんが寝ている間に、どこいってたの?」
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-21 22:06 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tripcats.exblog.jp/tb/22054489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yokko at 2015-08-22 08:13 x
ちびニャンズちゃん 可愛いねぇ~。
本当にいい病院でうらやましいなぁ。
瀕死の猫に対してのその態度・・・
ひどすぎる・・・
何とか助けてほしかった女のこの気持ちを考えてほしかったね。
きっと深い傷になってるんじゃないかな・・・
どうかその子が もう猫なんて助けない!なんて
悲しい心を持たないように願います。

はんちゃん
涼しくなってきたね。
うちのナナヴィヴィも ニャンモナイトになって寝てるよ~。
Commented by たか at 2015-08-22 12:18 x
たびねこさん 長いまとまりのない文章を最後までみていただき、色々なこと教えていただきありがとうございます(T0T)
ぴーちは本当によくがんばってくれてます。私もぴーちに負けないようにぴーちがご機嫌さんでいてくれるようご機嫌さん探しをがんばろうと思います。
私のことまで、気にしていただいてありがとうございます。たびねこさんと同じで自分の身体よりってなってしまうのですが、私が倒れてしまってはダメと言い聞かせています。
しーたんとくうたん、お耳が大きくてかわいいですね。しーたんはホントにウィンクしてるみたいで(*^^*)
世の中の猫さんたちがみんなみんな幸せでいてくれたらと願ってやみません。
たびねこさんの元気玉をぴーちにいただきながら、私もはんちゃんに元気玉送り続けます!
Commented by fariotyan at 2015-08-22 14:49
こんにちは♪
しーたん、くーたんもう!!!たまらなく可愛いです♡
先生や病院のスタッフさん何と言ってもたびねこさんなくしては
本当に幸運を持った子たちだったんですね~♪

ひどい先生!
ひどすぎます、本当に裏の顔・・・
その時の女の子きっと、見抜いて
もしかしたら、動物のお医者さんになってるかも・・
なんて、想像してしまいました!

はんぞうちゃん今日も気持ち良く過ごしてね♪
Commented by たか at 2015-08-23 09:37 x
たびねこさん、何度もすみません。 サプリは動物用ですよね?
ぴーちは体重がちょっとずつ増えていってて、また胸水がたまってきているのだと思います。もう、薬ではおさえきれない状態なのか、サプリで少しでも補ってあげれるものなのか…
主治医に聞こうとは思うのですが、こちらから言うことには余りいい顔をされる先生ではなくて…
Commented at 2015-08-24 01:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daichanfukuchan at 2015-08-24 01:28
はんぞうくんの体調が落ち着いてると
お聞きするとホッとします。
ちびちゃん2人がいるので我慢してるのかな?などと、余計な心配をしたりしています。

たびねこさんも、はんぞうくんのお世話しながら、
しーたんとくうーたんのお母さんしないとならないので大忙しですね。
それにしても、2人とも日に日に大きく、かわいくなってきましたね。

たびねこさんもお身体ご自愛くださいね。
Commented by ほよりん at 2015-08-24 11:30 x
こんにちは^^
暑かった今年の夏、たびねこママさんは猫ちゃんたちのお世話で大忙しでしたね。
私もプチ家庭菜園を始め、大変だけど嬉しさもあった暑い夏でした^^);

てへ♪が可愛いいくうーたん、独眼竜正宗のようなカワかっこいいしーたん、元気に遊んでる様子を見て嬉しくなります♪

岐阜(多治見市?)は最近、日本で一二を争う暑い所の仲間入りをしたそうですね。
ようやく少し涼しくなってきて、はんぞう君もホッとしているのでは・・・
残暑バテしないように過ごしてくださいね。
Commented by tabineko-hanzou at 2015-08-25 20:09
*yokkoさん*

ちびニャンズたち、毎度色々とやらかしてくれていますが可愛いです(笑)
久しぶりに良い先生(病院)に出会えたようです。
中々難しいですものね。。。

瀕死の猫さんにも大切な命があるのに・・・
子猫たちも瀕死で助からないかと思いましたが、今ではこんなに元気に育ったので、あの瀕死の猫さんも助かったかもしれないと思いました。
私でもショックだったので、女の子は相当ショックだったと思います。
もう昔の事ですが、深い傷になっていないと良いですね。

新潟は涼しくなってしたんですね!!
こちらは、昨日あたりから少し暑さは落ち着いてきましたが
まだまだ暑い日が続くようです。
ナナちゃんが元気になるように祈っています。

Commented by tabineko-hanzou at 2015-08-25 20:18
* たかさん*

いえいえ、こちらこそありがとうございます。
たかさんのお気持ちもよくわかるので何かお役にたてればと思ったのですが、あまりお役にたてなくてすみません。

ぴーちちゃんが、せめて呼吸が楽になれると良いですね。
ぴーちちゃんがご機嫌さんでいれますように・・・
あの苦しんでいる姿を目の前で見ていると「自分の身体より」ってなってしまいますよね。
確かに たかさんが倒れてしまっては、十分なお世話も出来なくなりますし、ピーチちゃんも心配してしまうのでいけませんね~
はんぞうが病に初めて倒れた2年前からは、気が張っているからなのか?寝込むような病気にはなっていません^^
病は気からの部分も多いような気がします。

しーたんとくうたん、あんなに小さかったのに・・・
あの瀕死の酷い状態を考えると夢のようです。
本当にそうですね~世の中の猫さんたち(動物たち)がみんなみんな幸せでいて欲しいと願ってやみませんね。
そしたら人間ももっと幸せになれるのに。

元気玉ありがとうございます。
うち子さん似のピーチちゃんにも元気玉をお返しします~~~!!!

Commented by tabineko-hanzou at 2015-08-25 20:32
* fariotyan さん*

こんばんは☆

しーたん、くーたん可愛いです~♡
でも元気すぎるので、毎日色々やらかしてくれていて片づけとかもろもろも・爆(^^;)
そうですね~生きる強い力を持った子たちだと感じます。

病院の先生たちには(動物&人間問わず)色々な先生が居ますよね~
今回のお話は書けましたが、ここには書けないような先生方も多いです(@@;)
あの時の女の子、この悲しい経験が良い方にいってくれているといいですね^^

はんぞうが、穏やかに過ごしてくれることが一番の願いです^^



Commented by tabineko-hanzou at 2015-08-25 20:46
*たか さん*

風邪引いた時のサプリ(プロポリス)は、動物用と人間用も使用しています。
人間用は、他しかドイツのかな?猫への使用量も記載されていたので。
後は、ほとんどが動物用です。

うち子さんの時は(乳癌)先生が日本でも数人しかいない腫瘍の先生だったのですが、サプリを薦めてくれて使用していたのですが
私が色々試し過ぎていて、どれかに絞った方が良いとアドバイス頂きました(笑)
その時に一番効いていたような気がしたのが、メシマコブ(PL2&PL5入り)は、人間用を使っていました。
乳癌に有効なPL2・PL5入りが、動物用には無かったので!

胸水心配ですね。
はんぞうは、出血もしていたので胸水は抜けず、自然に体内に吸収されるのを待つしかない状態でした。(末期状態で無理だと・・・)

>主治医に聞こうとは思うのですが、こちらから言うことには余りいい顔をされる先生ではなくて…
↑ そおういう先生居ました。ブログ等を読んでいても多いような気がします。
サプリと言っただけで、拒否反応示したり、自分の治療方針が絶対だったり・・・
ピーチちゃんにとって何か一番良い事なのか、考えてくれるといいですね。
同じような病気の経験をされていらっしゃる方のお話がきけるといいのですが・・・周りにもいなくて。。。
ぴーちちゃにとって良い方向にいくものが見つかると良いですね。

Commented by tabineko-hanzou at 2015-08-26 17:17
*鍵コメさま*

しーたん&くうーたん、子猫ルームを破壊しそうな勢いくらい元気です(笑)
2回目のワクチンも済み2週間経ったので、免疫もできてると思うので一安心です^^

鍵コメさまも動物病院で怖い思いをされた事があるんですね!?
ミルクも飲まず弱っている子猫に対して、めんどくさそうに、診察もせずにつっけんどんにキャットフードをポンと投げるだなんてひどすぎますね!!
乳飲み子を育てるのが初めてだと色々と分らない事もあるでしょうし、ミルクの子にキャットフードだなんて!!
夜間病院では、献身的な治療と対応法を教えてくださったり、詳しい症状を書いた手紙まで書いてくださったとの事で良かったです^^
Aちゃんも立派に育ったようですね^^b
胸が痛みます。それは、想い出したくない出来事ですね。
色々な先生がいるので、気に止めずに早く忘れてしまってくださいね^^
私もここには書けないような先生(サイコ)とか、異常者系の先生も居ました。
そんな病院だとしらずに銀を連れて行ってしまったんです!!
行動が全ておかしかったので、言われるままの金額を支払って急いで逃げ帰りましたが・・・友人が被害に遭って愛する子を亡くしてしまいました。
当時は、テレビでも放送されていたり、集団裁判で有罪判決も受けているのでご存じかもしれませんが、人間ではない先生でした。

私も聞いた事があります。猫が嫌いな先生っているそうですね。
態度があからさまに違うんですね~ワンコさんと猫さんの両方通わせてないと分らないままでしたね。
元々の病院に戻って正解でしたね。犬には優しくても?(普通)猫にそのような態度だと、本来の姿(心根)も怖いです。

Aちゃんは、鍵コメさんのお家の子になるんですね^^
娘さんもご実家ならいつでも会えるし、愛情深い鍵コメさまなら一安心ですね^^
Aちゃんの可愛い姿が見られるのを楽しみにしていますね♪♪

Commented by tabineko-hanzou at 2015-08-26 17:28
*大福さん*

はんぞう、子猫ストレス?だと思うのですが、子猫が来てから膀胱炎のような症状も出始めています(><)
知らない猫の匂いもするので、落ち着かないようで、廊下も匂いを嗅ぎながらウロウロし、時々絶叫しています。
ストレスなばかり与えてしまって申し訳ないです。

ほんと毎日大忙しです(笑)
はんぞうが自力で排泄ができなくなっており、お世話にも時間がかかるので、子猫たちには十分に時間が取れなくなってきてます。
遊んだり、ブラシしたりとかの時間が中々取れなくて・・・

子猫たち、毎日色々やらかしてくれるので仕事も増えまくりですが(爆)今が可愛い盛りですね~~
(でも超高齢猫さんの可愛さには、勝てないですが・笑)
友達にも可愛い盛りのうちに託したいのですが・・・先方の事情でもう少し先になりそうです。
Commented by tabineko-hanzou at 2015-08-26 17:37
* ほよりん さん*

こんにちは~♪

暑かったですね~~~今も暑いけれどピークは去ったような?
岐阜は11月くらいまで暑そうですが(笑)
ほんと!今年の夏は、子猫たちのお世話も加わりで大忙しです!!
色々やらかしてくれるので、毎日が嵐のようです(爆)

ほよりんさんも畑~大変でしたね♪♪
でも自分が育てた野菜たちをより美味しいですね^^枝豆は収穫しましたか?

くうーたんは、愛嬌たっぷりな性格&ポーズをよくします^m^
しーたんは、見かけによらず超~甘えん坊さんです(笑)
ふたりとも、子猫部屋が壊されそうなくらいに毎日元気に遊んでいます^^;

群馬と並び、多治見も日本で一二を争う暑さの土地ですね~
その多治見と1℃くらいしか変わらないくらい暑いです(笑)
はんぞうは、暑さより寒さの方が苦手みたいです。
寒いのが来るのが嫌だなぁ・・・私も(笑)


ご長寿猫 はんぞう(22才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(465)
(322)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(53)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう (22才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

お気に入りブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

*ちゃおみままさん* ..
by tabineko-hanzou at 20:32
* きぃた さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:30
*月 さん* こん..
by tabineko-hanzou at 20:27

記事ランキング

画像一覧

検索