高齢猫 はんぞう との暮らし 「保護子猫たち⑬/子猫たちのママになった日☆」

d0098941_16372326.jpg

      ~ 瀕死の状態の子猫ちゃんたちの その後⑬ ~  (保護した時の状況は、こちら →

               (8月4日~保護から44日目/たびねこ家・3日目の様子☆)

カラスに襲われた恐怖、心の傷もとても深く、警戒心も強く人間も怖くて仕方がなかった白ちゃんでしたが
一緒に遊んだり、いっぱい話しかけたりしているうちに打ち解けてくれて、こんなに距離も縮まりました♪♪
そして、お返事してくれたり、喉をグルグル鳴らしてメチャクチャ甘えてもくるように♪♪表情も全然違います。
白ちゃんの変貌ぶりに嬉しい驚きです!!食べている時と遊んでる、寝てる時以外は、私にベタベタ(笑)

白ちゃんの様子から、人に中々心を許さないのでは?と言われていましたが、子供の頃から猛獣化している野良さんたちとも、半日~1日一緒に過ごすだけで翌朝には皆、私にメロメロになってしまっていたので
白ちゃんとは、時間はかかっても打ち解けられると思っていました。(唯一の特技かも?笑)

はんぞう のお世話優先!白ちゃんたちと長い時間を一緒に過ごせるわけではないので、友人がお迎えに来る頃までには、人の愛情を感じてもらって人間恐怖&不信でなくなれば良いかな?と思ってたのですが
こんなに早く打ち解けてくれて~しかも驚くべき変貌ぶり(笑)想いは、猫には通じるから不思議。



d0098941_1745084.jpg

                 黒ちゃんの方は、初日からリラックスしてました~(笑)
      黒ちゃんも甘えん坊さんですが、白ちゃんの甘えっぷりときたら!?ツンデレタイプです~ 037.gif
     今では、ジャンプして私にチューしてきたり、爆音ゴロゴロしながら頭スリスリゴンしてきます(笑)


d0098941_17462983.jpg

里親さんになってくれる友人から 「名付け親になって欲しい」 と申し出があったのですが、猫さんの名前には色々な想いが込められている場合も多いので、やはり友人が付けた方が良いと思いました。それでなくとも、はんぞう銀(銀志郎)の名前からも分るように、私が名づけると昔の名前になってしまうので~(笑)


d0098941_17512098.jpg

       ふたりに仮の呼び名を付けました!白ちゃんの方は、シロの「シ」を取って、 しーたん
     友人のが長年暮らして居た最愛猫さんの名前が 「ちーたん」 だったので、「たん」を頂いて~♪
                シーは、夏なので、「sea / 海」にもちなんでいます(笑)


d0098941_17575835.jpg

              黒ちゃんは、クロの「ク」から、 くうーたん 。くうは、空の「くう」です。
        似た感じの名前ですが、 ふたり ともちゃんと間違えずに、お返事してくれます(笑)


d0098941_188856.jpg



そして、しーたん(白)の驚くべき変貌ぶりとは!? 私にベタベタになってしまった シーたん(笑)
私をママに任命したようで、ベタベタに甘えてきた後は、私の胸元やお腹に乗って来ては、手でフミフミしながらチュパチュパと(子猫がミルクを吸う様子)ミルクを吸おうとします!?実は、黒ちゃんは前日から(爆)
ふたりの子猫たちに授乳をさせているような状態に~ 042.gif 人間が子猫の授乳している姿って~ 
おかげさまで、洋服は子猫たちの唾液まみれになってしまうので、そのつど着替えています(汗)
乳離れしていないうちに母猫さんと離れてしまいましたものね~ミルクが出ないのが申し訳ない!

うち子さんは、母猫さんに育児拒否をされて育ったので、大人になってからも子猫の名残が抜けずに、私の膝の上などに乗って、フミフミしていましたが、ここまで熱烈なのは初めて!私、母性出まくってたとか?(笑)


d0098941_18182373.jpg

                 「マンミャ~~~♪♪」 ミルク後は、うっとり(笑)

        シーたん(白)の方は、私にいつも近づきすぎるので中々写真が撮れません(笑)


d0098941_18183417.jpg

                     くうーたん、深い眠りへと・・・Zzz・・・

                    子猫たちに慕われて、困ったことが!!
         しーたん(白)、くうーたん(黒)が側に居ないと寂しくて泣いてしまうのですが
   私が側に居なくても 「マンミャーーー!!」 と大声で泣いてしまう事が~(汗)
後は、「ママ~ミルク!!」 「遊んで♪」 「甘えたい♪」など お呼びがかかるので大変です~ 042.gif つづく・・・


d0098941_20356.jpg

   この日!我が家で一番お世話が必要な大きな子猫ちゃんの はんぞう は、私の手枕で うっとり♪♪
             超~ヤキモチ焼の はんぞう に悟られないようにしなくては!!

   はんぞう との時間は、1日1日が宝物でとても大切。体が3つあれば良いのにと思う今日この頃(笑)
[PR]
by tabineko-hanzou | 2015-08-19 22:03 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tripcats.exblog.jp/tb/22045004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by time_rose_doll at 2015-08-21 09:48
シーたん、くうーたん(笑)
すっかり慣れたようですね!
子猫は順応性が高いから今度のおうちへ行っても大丈夫そうですね。
そのぶんたびねこさん、辛いんじゃないかなあ~
よだれまみれ、幸せな悲鳴よね(笑)

はんちゃんも気づいてない!?
もしかして気付いてないふりしてるとか・・爆
はんちゃんも、落ち着いてるようでよかったです♪
Commented by たか at 2015-08-21 10:14 x
たびねこさん、初めまして。
「酸素ハウス」で検索していてたびねこさんのブログに出会いました。
はんぞう君本当に奇跡のにゃんこさんです。たびねこさんの愛が溢れていて胸がいっぱいになりました。「1日1日が宝物」本当にその通りですよね。コメントを書いていて涙が止まりません。
私にも唯一無二の存在の17才になる愛娘ぴーちがいます。ブログを見て驚いたのですが「うち子さん」に似てるんです。仔猫の頃も成猫になってからの顔も。体も小さくて、今現在2.3kgしかありません。 一番重くても2.9kgでした。今ぴーちは、自宅で酸素ハウスにいます。 先天性の右肺動脈狭窄と4年前に甲状腺機能亢進症と診断されました。3年前に上記原因とみられる胸水で2週間の入院しました。今月に入ってから突然、口呼吸になり検査したところ胸水がたまっていたのと、安定していたT4の数値が6.75に上がっていました。おそらく、突然ではなく少しずつ具合が悪くなってきていたのだと思います。 私がぴーちに甘えていて気づいてあげれませんでした。今回は年齢と心臓が大きくなってきてしまっているので、全身麻酔をかけてからの処置は出来いない。局所麻酔穿刺もなるべくしないほうがいいという説明に納得をしました。2週間利尿剤の注射と利尿剤の投薬を増やしました。注射をしていれば胸水も減るのですが、結果やはり腎臓に負担(覚悟はしてました)がかかり基準値を超えてしまいました。これ以上の腎臓への負担は無理なので19日に局所麻酔下で穿刺してもらいました。170mlとってもらい、おそらく200mlはあるでしょうとのことでした。今は酸素ハウスの中で生活しています。主治医の話では徐々に飲み薬も元の量に減らしていって少しずつ慣らしていきましょう。とのことでした。前置きが長くなってしまい申し訳ありません。
ブログの中で拝見した 2014/8/27 「体にやさしい自然療法」と日にちは忘れてしまったのですが、「免疫力をあげるマッサージ」を勝手なお願いではあるのですが教えていただけないかと思いコメントさせていただきました。教えていただいて私が実際出来るのかということにもなってはくるのですが勉強したいと思います。ぴーちが私に与えてくれたかけがえのない時間、ものにどれだけお返しができるか分かりませんが出来ることをしてあげたい、苦しいきつい状態から少しでも楽に呼吸ができる様にしてあげたい。その一心です。
Commented by tabineko-hanzou at 2015-08-21 20:26
* time_rose_dollさん*

とりあえず、名無しさんだと可哀想なので
仮の名前で「シーたん、くうーたん」です。(笑)

もう、たびねこ家にもすっかり慣れました!!
心配だった、しーたんの方も人間が怖くない事を知ってくれたと思うので、友人のおうちへ行っても大丈夫かと思います。
3ヶ月半くらいの時期までが、ストレスあまり受けずに適応しやすい時期なのでそれまでに託せると良いのですが・・・先方の事情で遅くなるかも?

子猫たちが居なくなると寂しいですが、はんぞうの方も子猫たちの方もお世話が手薄になってしまい、どちらにも良くないので仕方がないですね~
子猫ルームに閉じ込めておくのも可愛そうですし、愛情を占領していっぱい幸せになってくれたらそれで良いです^^

はんぞう、バリバリ気づいてます(^^;)
私が子猫ルームに入ると、嫌な顔して(不信顔)その後、子猫ルーム近辺を点検に来ますし、かなりのストレスになってそうです(><)


Commented by tabineko-hanzou at 2015-08-21 20:52
*たかさん*

たかさん、初めまして。
はんぞうの「生きたい!」という力が奇跡を起こしてくれたように思います。
たかさんにも無二の存在のぴーちちゃんがいらっしゃるんですね~
しかも「うち子さん」に似てるとは!?どんな猫さんなのでしょう?^^
うち子さんも子猫の頃から小さくて、成猫になっても小さすぎて避妊手術も中々できない程でした。
食いしん坊で、一番食べていたのに(笑)
ぴーちちゃんの体重は、はんぞうと同じです。(はんぞう男の子なのに・・・)

ぴーちちゃんは、酸素ハウスの中で過ごしているんですね。
毎日頑張ってくれているのですね。はんぞうと重なる部分もあり、とても胸が痛みます。
側で見ている たかさんもとてもお辛いですね。

ぴーちちゃんは、色々な病気と戦っているんですね。
右肺動脈狭窄という病気は初めて知りました。心臓の病気ですよね?
「甲状腺機能亢進症」は、高齢猫さんには多い病気ですよね。
甲状腺機能亢進症についてあまり詳しくないのですが、私が愛読させて頂いている大好きなブログ「おたっしゃくらぶー高齢ネコの日々」というブログの愛猫(故)さんが、心臓病(心筋症なので心臓でも違う病気ですが)と甲状腺機能亢進症、腎不全などを抱えて、甲状腺機能亢進症と心臓病、腎臓を同時に抱えてる場合の大変さや治療の難しさなど拝見させていただいていました。
胸水、利尿剤使用時の腎臓の負担についてなども書かれていました。
ブログを訪れる方達が、高齢猫さんの介護中だったり、同じ病気を抱えていたりしている方々も多く、記事やコメントの中にも参考になるものがあるかもしれません。
ブログ主さまと交流があるわけではないので、勝手に紹介して良いものか悩みましたが、よろしければ、飼い主さまの文章にも癒されますし、お世話も素晴らしく、愛情たっぷりあふれたブログです。
http://otassharenai.blog.fc2.com/
(甲状腺機能亢進症については、過去記事の2011年11月17日 ~ 2011年12月15日あたりに詳しく書かれているようです。)

続 ↓
Commented by tabineko-hanzou at 2015-08-21 21:53
紹介して頂いた療法はドイツの「ホモトキコロジー」という療法で、
薬のように病気を直接根治するものではなく、免疫力の向上を高め、悪化した状態から自然治癒の方向へ改善させ生活の質を高めるような療法です。
自然療法は、イギリスやドイツなどだと一般的ですが日本ではまだ知られておらず、薬のように確実に効いているとも判断しがたいところもあるので、記事には詳細は書きませんでした。
ぴーちちゃんの病気に有効なものなのかも分りませんし、高額なのでお勧めして良い物かわかりません。
http://homepage3.nifty.com/japan-heel/index.html
はんぞうが大きな発作を起こさずに1年以上も過ごせているのは、この製剤のおかげなのかな?とは思っています。
でも何が一番効いているのか?正直分りません。

銀が亡くなり、心身ともに消衰し食べれず、眠れずの時は見ていられず
何かできないかと思い、バッチフラワー(心のケア)の本などを読んで勉強して取り入れてみました。
こちらを使用してからは、表情も穏やかになり、落ち着いてくれたように思います。(現在は使用していません。)

「免疫力をあげるマッサージ」は、「ネコとしあわせに暮らすための魔法のなで方」という本を参照しました。

後ろ足の膝のあたり、首の付け根、前足の親指の付け根、前足の膝のあたり、後ろ足の内側、腰のあたりを親指で押すとなっています。
後は、耳へのタッチ(スライドさせたり、円を描くように)、お腹のあたりを4本の指で押すのも良いそうです。
文章だと分りずらいですよね~私は本を見ていても正確な場所とか分らりずらいので、だいたいの場所を押してみたり、気持ちの良さそうな場所をマッサージしながら押しています。かなり適当です(汗)

このサイトには、猫のツボがのっていました。http://allabout.co.jp/gm/gc/31823/2/
免疫力UPには、合谷(ごうこく)位置:前足の1指と2指の間を押すそう。
続 ↓

Commented by tabineko-hanzou at 2015-08-21 22:02
あまりお役にたてなくてすみません。
後は、そのつど症状に応じてサプリメント等を使う事もあります。

たかさんのおっしゃる通り、愛猫さんたちが、私達に与えてくれたかけがえのない時間はとても愛おしく宝物ですね。
「出来ることをしてあげたい、苦しいきつい状態から少しでも楽に呼吸ができる様にしてあげたい。」というお気持ちも同じです。
これからも色々な工夫をしていきたいと思っています。
ぴーちちゃん、体は辛くても たかさんの愛情をいっぱい受けて幸せですね。
ぴーちちゃんにも、少しでも穏やかな時間がありますようにと祈っています。
たかさんもお身体大事になさってくださいね。


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(356)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

お久しぶりです(*^ω^..
by sos-wind2 at 19:54
* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:42
*chigusano さ..
by tabineko-hanzou at 20:38

記事ランキング

画像一覧

検索