高齢猫さんたちとの暮らし 「銀、腫瘍と闘う!/長すぎる病院の待ち時間&ヒマワリの花」

d0098941_12405359.jpg

             4月3日 の 銀~ いったい どれだけ の痛みと闘い抜いたのだろう?


d0098941_1325250.jpg


          3月29日にお腹に腫瘍がある事が分り、(詳細は、前回の記事で →
     今まで ほとんど 病気をしたことがなかった 健康第一 の銀が、病院へ通う事になりました~

以前、銀が行っていた病院の長すぎる待ち時間について書きましたが、初回で待ち時間が長い事が分ったので、今回は開院15分前に到着したもののナント!七組も待ちが既にいらして、4時間以上待ち!?
2回目は、30分前に着いたものの撃沈(レストランのように、用意された紙に順番に名前を記入しておく)。
皆さん良く知ってらっしゃるようで、朝ごはんを車の中で食べながら待っている方が多かったです。
銀の体調を考えると長すぎる待ち時間は、体にとても負担がかかります!3回目からは、早朝に起き、朝一で人だけ来院し、番号札を頂いてから帰宅、目安の時間になったら銀も一緒に来院するようにしました。


d0098941_16185540.jpg

                     具合が悪かったのに本当にごめんね。

ストレスを考えて、出来るだけ病院へ連れて行きたくない(行かない)のですが、病院で点滴(輸液)などをして頂くと帰宅後、体が楽になっていた様子だったので、毎週の病院通いを止める事が出来ませんでした。

毎日の点滴(皮下輸液)が必要だと言われたのですが、銀は相当暴れるので自宅での点滴が難しく・・・
しかし異常な待ち時間なので、点滴(輸液 )だけの時は他の先生にお願いしてみたのですが・・・
(私は、その時はんぞうの面倒を見ていて連れて行ってもらったので、聞いた話なのです。)
「他の先生が人気が無いの分る気がする、もう他の先生は止めた方がいいよ」と言われたので
訳を聞いてみると、(← あまり細かいタイプでもなく、人の事を悪く言う方ではないです。)
待ち時間なしだったものの、点滴はいつもしている(ゆっくりする)方法とは違い、獣医さんは
「タラタラ点滴するの好きじゃないんですよね~」と言って、注射器のような物で一気に入れ
薬も無理やり口を開けて押し込むような方法で、銀がとてもあばれて嫌がっていたそうです!
確かにそれは嫌かもーーー!「タラタラやるのが嫌」って・・・点滴嫌いな猫には、負担がかかるから
ゆっくり点滴(輸液)をするより早くしてあげる方が猫には良いとか、言い方を変えたらもっと違うのに?
点滴だけでも院長先生、又は、 はんぞう の行っていた病院でもお願いする事にしました。
こうして、葛藤しながら1ヶ月と少しの病院通いが続きました。


d0098941_16395185.jpg


                     3月31日(月) ~ 4月5日(土)の様子


痛みが強く、布団の中やキャットタワーの中にこもるのですが、痛みで耐えられず辛そうに鳴きながら
すぐに別の場所に移動したり、寝ているかな?と思うと、痛みで鳴きながら(酷い時は10分置きとか)何度も寝返りを打ち、ほとんど眠れていない毎日だったので、この頃の銀の写真はあまり撮れませんでした。

激痛でベットの下に こもってる と、 はんぞう が心配そうにベットの下を覗きこみながら銀を呼んでいます。
(銀を心配している時は、母猫が子猫を呼ぶ時のような声を出します)

私も「大丈夫?」と声をかけると、聞こえないはずなのに(昨年6月~耳が遠くなりました)
「ウッーウー」と唸り声のような声で、辛いのに お返事 してくれるんです(涙)

よく猫は「呼んでも来ない!」とか「返事をしない!」とか言われたりもしますが
銀は、お返事してくれるのも、来てくれるのも毎回100%な子でした。
こんな辛い時まで、お返事してくれなくてもいいのに・・・と胸がとても痛くなりました。


d0098941_16412611.jpg

           大好きな はんぞう の側に泣きながら行きます。ホット出来るのでしょうね。
     以前のように自分の頭を差し出して「舐めて~舐めて♪」と甘える事も出来なくなっていました。


d0098941_16414175.jpg

                     銀の尻尾が、はんぞうの背中に!?
いつもなら怪訝そうな顔をする はんぞう ですが、体調が悪いのが分るみたいでそのまま寝てしまいました。


d0098941_164259.jpg

                   はんぞうの側に居ると安心するのでしょうね~
            旅立つ数日前からは、側に行くことすらできなくなってしまいました。


d0098941_1737286.jpg

はんぞうも体調は悪いものの、銀が一緒に居た時までは気持ち良さそうに寝ている事も多かったのに・・・


d0098941_1739356.jpg

                  大好きな 日向ぼっこ も あまりできなくなりました。


d0098941_1742428.jpg


                    4月5日(土) この日は一週間ぶりに病院へ~

        どんどん痛みも強くなり、毎日ほとんど眠れていない為、ステロイドを処方されました。
  ステロイドの注射と皮下点滴(輸液)して帰宅すると、体が楽になったのか足取りも軽くなっていました。


d0098941_17403622.jpg

                  翌日や翌々日も いつもに 比べて良く眠れたようです。
体に出来るだけ負担がかからない優しい治療をと考えていたのに、この日処方されたステロイド、食欲増進剤・吐き気止め(後日知った)の強い副作用で銀が苦しむ姿を目の当たりにし、色々と考えさせられる事に。

           銀の残した立派な足跡を記憶(記録)したくて、長々と綴ってしまいました。
                  最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 つづく・・・


d0098941_17522553.jpg



銀の初めての「月命日の日はんぞうの強い発作 が起こり、朝から晩までとても大変で余裕もなく
ちゃんと月命日をしてあげる事も出来ませんでした。朝、お水を供えたのとお線香をあげただけ。
お花を買ってきてあげる事すら出来なかったのですが・・・病院から帰宅すると玄関にお花が~~


d0098941_17404556.jpg

                箱の中を開けると、 ひまわり の花が!とても驚きました!

以前から「銀を花で例えると、何だろう?」と考えていたのですが、やっぱり元気な銀には、ヒマワリ!と思っていて、月命日にはヒマワリのお花を供えてあげたいと思っていたので、嬉しい偶然にもとても驚きました。

贈り主の方は、「私にとっても銀にとってもお互いに向日葵のような存在じゃなかったかな」と思い
向日葵を選んでくださったのだそうです。そんな想いや偶然にも嬉しくてとても感謝しました。
贈り主さんは、とても大切な方を亡くされたばかりなのに、銀や私にお気遣い頂いて(涙)
その優しさや想いにとても胸が熱くなってしまい、涙が。今日は大切な日なのに、お花なしにならなくて
本当に良かった。本当に本当に感謝です。向日葵のお花にも元気をいっぱいもらえました☆
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-06-12 22:09 | ♡ My cat family ♡


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(356)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

お久しぶりです(*^ω^..
by sos-wind2 at 19:54
* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:42
*chigusano さ..
by tabineko-hanzou at 20:38

記事ランキング

画像一覧

検索