高齢猫さんとの暮らし 「はんぞう激痛発作再び/注射の副作用?→ 歩けなくなる(号泣)」

d0098941_14141169.jpg

            先週から、頭の激痛の痙攣のような症状が毎日起こっていて不安になり
          前回の記事 → 「はんぞう~ここ数日の変化とお手当」を書いた翌日の事でした!

                              6月7日(土)

深夜にオシッコ、明け方の3時過ぎには ウンピ事件 が発生し(便秘気味)、朝にはも頭が痛いようで
「ニャニャー」か細い声で泣いて寝付けないようだったので、私の手を枕にすると安心して寝付けました。
気持ちよさそうに寝てくれたので、一睡もしていなかった私も一緒に仮眠しようと隣で横になったものの
なんだか寝付くことが出来ずに、起きていたのですが・・・ am 10時過ぎに、 はんぞう が急に起きてきて
酷い痛みの発作が始まりました(涙)頭が痙攣し、痛くて必死に顔を手でかき、体は小刻みに震え硬直したような状態になりながら顔や体が斜めになった状態で歩行、痛すぎて横に倒れてしまう事も!
最初の激痛の発作(3月30日)の次に酷い発作でした。とてもとても見ていられず、いつも診て頂いている病院へ行こうかと思ったのですが(前回駆け込んだ時に、経過が長すぎて分らない。これ以上は、出来る事があまり無いと言われ、様子見にしてしまった。)又様子見になってしまうかもしれないと思い、少しでも痛みが緩和・軽減、生活の向上できる方法は無いものか?とすがる思いで、銀がお世話になっていた病院へ~

痛みで じっとしていられない状態だったので(もの凄く待ち時間が長い病院なので)電話で「症状が少し収まって落ち着いてから受診した方が良いか?」尋ねると、現在の院長先生待ちは2名で空いているので、すぐに連れてきた方が良いとの事!少し落ち着いてから すぐに連れて行きました。(それでも2時間弱待ち)


d0098941_16521655.jpg


銀の時もそうでしたが、この長い待ち時間は体調の悪い超高齢猫さんには、かなり厳しい・・・
(銀の時は途中で対策をとりました/院長先生の人気が高く、一人一人丁寧過ぎるくらいに診てくれる)

体重 2.32㎏ (銀の旅立ちで、食欲が激減!だいぶ落ちてしまいました) ・ 熱 7度8分(平熱)

血液検査

前回同様に腎臓&肝臓等も問題なし。
高齢にも関わらず、内臓系は素晴らしいくらいに良い状態だと言われたのですが・・・

クレアチンフォスフキナーゼ/CPK (通常値 73~361)のところ 2000 という高い数値が出ました。
中枢神経の損傷が考えられ、症状からしてやはり脳神経・脳腫瘍の可能性が高いとの事でした。

乳酸脱水素酵素/LDH (正常値31~215) 253 と上がっており、筋肉等の壊死などが考えられる。
脳腫瘍の可能性があるとの事で覚悟はしていましたが、実際に数値で表示されると、かなりショックです。

注射(てんかんを止める薬・ステロイド・ビタミン)点滴をし、今後は飲み薬(てんかんを止める薬/ステロイド/脳圧を下げる薬)で経過をみていくことになりました。
発作(てんかん?)が起きないようにしないと、発作中に亡くなってしまう事が多いのだそうです。


d0098941_18493799.jpg



辛い発作と長い待ち時間に診察などで とても 疲れていたでしょうに、診察を終えた はんぞう は
楽しそうにお外を眺めていました。こんな時が救いでもあり、感謝です。
少しホットしてた帰宅途中、 はんぞう が私の膝の上で急に「ニャー」と言い、虚脱したようになりました。
疲れた?でも少し変な様子・・・家に帰り、キャリーから出れない様子?出してあげると、腰が抜けてしまたような、足が砕けてしまったような感じで床に雪崩込み 立てない!? (号泣)
まさかの異常事態に、心臓が張り裂けそうでした!歩けない事に驚いたのか?痛いのか はんぞうは
大声で泣き叫んでいます!歩けないのに、ほふく前進をしながら部屋中を這って周っています!
立とうとしてすぐに倒れたり、見ていられない状態でした。さっきまでは、楽しそうに立ってお外を眺めていたのに・・・注射をして30分後くらいに起きたので、アナフィラキシーショックでは?とパニックになりそうに(涙)

気持ちを落ち着かせて病院へ電話すると、受付の方が「高齢なので亡くなってもおかしくないので、すぐに連れてきてください」との事。再び病院へ逆戻り!?先生に診て頂くと、薬(おそらく、てんかんを止める薬)が効きすぎて脱力している状態の可能性が高いとの診断でした。呼吸も早いです。最初は、胸のレントゲンは前回撮ったばかりなので(異常無し)お断りしたのですが、薦められて撮る事に・・・
それから何時間待ったでしょう? はんぞう も辛そうに何度も泣き叫んでいて見ていられませんでした。
18時半頃からは、呼吸もかなり早くなり、グッタリと横になってしまいました(涙)
最後の患者さんを見終えた後ようやく再診察。レントゲンも異常が見られず、ただ疲れさせに来ただけでした。結局病院には合計7時間以上も居たことになります’汗)辛い状態の時にこの待ち時間は本当に辛かったことでしょう。人間でもかなりグッタリするくらいでしたもの。「痛みの緩和や生活の向上ができたら」という想いとは逆にとても辛い思いをさせただけでした。(号泣)何度謝っても申し訳ない気持ちでいっぱいです。

21時頃にようやく帰宅。はんぞうは、歩けないのに歩こうと必死です!お腹を支えてあげると、早々と歩き出し部屋中を歩き回っています。(注射の副作用?興奮している様子も)トイレも一人ではできないので
支えてあげます。24時間看護の時を想い出しました。「ニャニャー」泣き叫んで、ウロウロし寝付けません。
はんぞうは、歩けないのにお腹を支えてあげるとものすごく速く歩くのです。(前足のみで)
中腰で支えながら歩くので、速さについていけない人間は、途中で膝を床に打ってしまったり(汗)

深夜になり はんぞう が少し落ち着いてから、夕飯を食べる事に。(朝から何も口にしていなかったので)
体の為に何か食べなくちゃと思うのですが、疲れきっていて おにぎり に かぶりついたまま寝ていました!
食べながら寝ている友人に「子供ちゃんじゃないんだから」と言っていたのに自分が同じことするとは!?
仮眠続き&一睡もしてなかったので、と言い訳しておきましょう(汗)はんぞうは、朝の3時頃になり
ようやく寝付けたのですが、いつもとは違う変な寝方をし、ひきつりのような感じも見られました。


d0098941_19274584.jpg



      朝4時頃になり少し歩けるようになったのですが、数歩あるいては横に倒れてグッタリ
   再び何度も同じことを繰り返し、懸命にリハビリをしているようにも見え見ていられない状態でした。


d0098941_1928741.jpg

  朝、先生も心配して電話をくださました。 朝9時頃は、ベットを半周したところで、倒れこみグッタリ。
    寝てしまったので、しばらくそのままにしてあげる事にしました。(あまり眠れていなかったので)


d0098941_2010409.jpg

                ご飯食べた後もグッタリ~(食べてくれることが救いです)


d0098941_20105011.jpg

               薬が切れる時間になるのを祈るような気持ちで待ちます。


d0098941_20105915.jpg

       24時間が経ち、薬が切れる時間になっても劇的な変化は起きませんでした(涙)


d0098941_1841134.jpg

d0098941_20202269.jpg

           翌日は、いつもに比べて眠れたし、少しお顔も上がっている様子。

    足取りはフラフラしていて、長い間は立てない(歩けない)ものの歩けるようになりました!!
     でも薬の後遺症?足の ふんばり も利かないので、オシッコは介助が未だに必要です。
     (膀胱の辺りを圧迫し、押し出してあげます)ひとりでは、立てない事も多く呼ばれます~

     薬が原因ではない可能性もあるかもしれないのですが(偶々脳の病気の症状と重なった)
  注射をして30分程度で突然出た症状なので、先生の診断通り注射の可能性が高いと思われます。
副作用を調べたところ、「歩けなくなる」という症状もあるようでした。薬の量を減らして始めるという方法も
あるかと思うのですが、歩けなくなるリスクより発作のリスクを・・・難しいですが選択する事にしました。

 脳圧を下げる薬(シロップ)は、はんぞうが見たこともないような仕草で嫌がり(劇的にまずいらしいです)
  あげた後は、かなりグッタリ!ステロイドも脳圧を下げる効果があるそうなのでこの薬も迷っています。
    ストレスが一番病気の進行を早めてしまう気がして・・・(銀を失った喪失感がそうだったように)


d0098941_20485165.jpg

              今朝の6時過ぎ~ はんぞう に朝日が当たっていました~~~♪

昨日も、 はんぞう と一緒にリビングで雑魚寝したのですが寝ていたようなので、その隙に即効お風呂に入って来たら(昨夜疲れてお風呂入れず・汗)・・・私が居ない事に気づき、寂しくて追いかけたようですが
       途中で力尽きてここで横になっていたという状態でした。 ↑ ひとりにしてごめんね(涙)


d0098941_2049025.jpg

                           やっぱり グッタリ


d0098941_2049993.jpg

   ウン○が2日以上出ていません!オシッコもひとりでできないので、又苦しむのでは?と怖いです!!
         せめて、ひとりでオシッコ&排便が出来るまでに良くなりますように・・・ つづく
             神様お願い!!これ以上はんぞうに苦しみを与えないでください。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2014-06-10 21:08 | ♡ My cat family ♡


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(356)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

お久しぶりです(*^ω^..
by sos-wind2 at 19:54
* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:42
*chigusano さ..
by tabineko-hanzou at 20:38

記事ランキング

画像一覧

検索