「★はんぞう奇跡の大復活!!/はんぞう の病気~経過⑯」 高齢猫さんたちとの暮らし

d0098941_17465362.jpg

    10月13(日) 銀の病院の翌日に、 はんぞう も 2ヶ月ぶりに病院へ連れて行ってきました☆

病院ではもう出来る事がなく無理して連れてくるのは体力を消耗するだけで可哀想という先生の判断もあり
ステロイド(途中から減薬し半錠を1日おき)&自宅で点滴(1日~2日おき)をしていたのですが、ステロイドをこのまま長期続けても大丈夫なのか?(副作用)という不安と、この期間は食事の管理も出来ていなかったので(食事が取れなくなる&体重減少により栄養を取らせる事を重視していた為)慢性腎不全の進行も心配でした!確定診断も出来ておらず、ステロイドの影響かもしれないのですが、食欲旺盛で、元気がある時もあるので、もしかしたら?リンパ腫などはなく、徐々に回復していて、肺からの出血も奇跡的に消えたのかも?などという期待もしてしまったりしていて・・・現在は、どのような状態なのか?1度診てもらう事に~~

最後に病院を訪れてから、2ヶ月も経とうとしていました!肺から出血が見られ、意識が何度か無くなったり
はんぞう の状態もとても悪く「手の施しようがない危険な状態!もう病院へ来るのは最後になるかもしれないですね~」と先生にも言われていましたが、それから2ヶ月後に再び病院を訪れられる日が来るとは・・・


d0098941_17565675.jpg

    病院へ到着すると・・・ナント、いつも診て頂いていた院長先生が体調不良でお休みでした!?
     はんぞう の事は、他の先生にもお話が伝わっていたので、経過を診て頂くことにしました~

         ドキドキしながら検査結果を待っていると、 はんぞう は余裕が出てきたようで
          キャリーから顔を のり出して 外を興味津々で、楽しそうに眺めていました♪


d0098941_18262411.jpg

      最近気持ちよさそうに寝ている時間も長くなったので、良くなっている事を期待して・・・


d0098941_1827161.jpg


                              検査結果☆

前回の血液検査で数値が高かったグロブリンの値(感染&腫瘍の疑いがある場合に上がる)は正常値に
戻り、心配していた腎臓の数値も正常値でした(嬉)血液検査上では、全く異常が見られない状態です!!
驚くべき信じられない結果に、これだけでもとても嬉しかったのですが、更に嬉しい事が続いたのです~

一番気になるのは、胸骨リンパ節の腫れと肺からの出血の状態!レントゲンの結果を見ると・・・
胸骨リンパ節の腫れも見られず、肺からの出血(胸水)もキレイな状態になっているではありませんか!?
この奇跡的な結果には、先生もとても驚かれていました!(肺を圧迫していた胸水もきれいに無い状態)

リンパ腫の可能性が低くなったという事でしょうか? → 「ステロイドは、抗癌作用もある為、癌が抑えられている可能性も無いわけではないが、ただデーター状のケースだと、2ヶ月経っているとステロイドで抑えるには限界があり通常はもっと酷い状態になるため、ここまで回復しているケースは存じない」の事でした。
私も以前に調べたのですが、リンパ腫等でステロイドを使用した場合(はんぞうのような状態の悪いケース)の一般的な余命は2ヶ月。2ヶ月も超えており、回復している状態からして可能性は、かなり低いそうです!

   体重 1.95kg (はんぞう が、生後約3ヶ月~4ヶ月の子猫当時の体重と同じ)にまで
  激減してしまった体重は、 2.50kg まで戻りました~ 欲を言うと3キロ台になると嬉しい!
  本当にいっぱい食べてくれるようになって、(生きたいと言っているようでした)よく がんばりました !!

   嬉しい結果に、体が ぬるま湯に浸かったような ふ抜けたような状態に なってしまいました(笑)
    今まで毎日毎日が、心配でたまらなくて、看病で気も張っていたのに力が抜けていく感じです。
    嬉しい夢を見ているようで、信じられなくて、しばらく夢と現実の区別がつかない状態でした!!


d0098941_1911469.jpg

               最近は、また毎日一緒にベット寝ているんですよ~~♪♪

血液検査&レントゲンでは、全く異常が見られない健康な状態!ステロイドも点滴も要らない状態です。
ステロイドは、院長先生が復帰後に徐々に減薬し、いずれ終了予定。点滴もいきなり止めるのではなく少しずつ感覚をあけていくことになりました。その後、状態がどう変わるか様子を見ていくことになると思います。
検査結果はとても良かったですが、検査では発見できない病気もあるし、高齢である事には変わりはないので今後も注意は必要だと思います。酸素マスクも全然使用していないのですが、様子見で、もうしばらくレンタルしておくことにしました!(はんぞう、酸素マスクのコードを異常に意識し、噛もうとするんですよ・笑)



d0098941_19155166.jpg


       はんぞうの病状などを細かく記録したノートもこの夏で一気に2冊目になってしまいました!
         記憶があいまいなので、1日の状態を記録しておくと小さな変化にも気づけ便利です。
                   最近では、ストーカー日誌のようになっています(笑)



d0098941_1919479.jpg

(昨日の写真) 奇跡的な結果は、 はんぞう が頑張ってくれたおかげです!19才の高齢で決して体力があるとは思えない はんぞう の何処に こんな力 があったのでしょう~ 感謝という言葉では、表せないほど。
 世界一愛している はんぞう !これからも1日1日を大切に暮らしていこうね。本当に本当にありがとう☆


d0098941_19243263.jpg


ブログを通じて、はんぞうを応援&励ましてくださった皆様方、本当にありがとうございました。
今回は、 はんぞう を強く支えていかないといけませんでしたので、弱音を吐いてはけないと思い
親しい友人にも はんぞう の事は知らせていませんでしたので、ブログに書いて気持ちを落ち着かせたり
皆様に励ましてましていただたり、温かいお言葉を頂いた事が、本当にとても励みになりました。

         はんぞう も 銀 も高齢であるので、いつ又急に何があるか分らないと思います。
  猫神様がもしいるのだとしたら、今回の奇跡は、 はんぞう も いつかは行かなくてはならない世界へ
行くまでの私の心の準備期間をくれたのかもしれません。(はんぞうの事になると、ダメダメな私なので・汗)

ほとんど毎日食べるほど好きなチョコは、24時間看護中や それ以降も 食べたいという気もおきなかったのですが、少し気が緩んで甘いものが食べたくなりチョコケーキを買って食べました(笑)心が元気だと嗜好品も食べたくなるものなんですね(笑) 大好きなラーメンも、2ヶ月以上も食べてないので食べたいなぁ~(笑)
私は病気にはなれないと、気が張っていていたので、ここ数ヶ月は病気にもなりませんでしたが
気が緩んで風邪などひかないように&食べすぎにも気をつけたいと思います(汗) *たびねこ*
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-10-19 00:32 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(27)
トラックバックURL : http://tripcats.exblog.jp/tb/19841021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by けおら at 2013-10-19 03:27 x
おー。良かったねぇ。

今年の暑さがキツかったのが、緩んできたのが良かったか。下の記事の様に、次は寒さ対策ですね。

それにしても、下の記事の銀様の、何か腹に一物ありそうな表情と比べると、はんぞう氏は、やはり甘えているように見えるね。
それとも銀様は、体調が優れぬのでご機嫌斜めなのでしょうか。
銀様とはんぞう氏、どちらも健やかでありますように。

Commented by べり at 2013-10-20 00:22 x
あぁ本当に良かった。
本当、少しだけホッとしました。
はんぞうちゃんの顔色も元気に見えるし、たびねこさんの命を削る看病のたまものですね!でも、あんまり削り過ぎると逆にはんぞうちゃんを支えられなくなるから、自分のことも大切にしなくちゃだめだよっ(汗)
たびねこさんのことも心配だったので、文体が明るくなってきたので本当に安心しました。まだまだ完璧に安心できるわけではないけど、このまますこしずつよくなっていくといいね★
Commented by NORIWORKS at 2013-10-20 06:55 x
よかった~!
奇跡じゃなくて、二人が頑張って乗り越えたんよね
その深ーい愛と絆に感動やわ
私もたびねこちゃんが寝ずに食べずに看病してるのは心配でした
住所がわかってたら、何か送ってあげたい親のような気持ちも(笑)

差し支えなければ教えてほしいですわん
高齢ねこさんだし、心配もあるだろうけど
まずはゆっくりのんびりしてね
Commented by time_rose_doll at 2013-10-20 14:09
すごいわ~
高齢猫さんって、いったん悪くなると回復するのは難しいと思うから、もう毎回ドキドキで・・
たびねこさんの献身的な看護と、はんぞうさんの生きたいという気持ちと頑張りが功を奏したのですね
うちもこれから訪れるであろう高齢猫生活に、参考にさせていただきます
このまま順調に穏やかに過ごせますように・・
Commented by kurasi77 at 2013-10-20 14:38
仕事の休み時間に読んで
一人大喜びでした(*´▽`*)
今日はお休みだったのでお家の
パソコンから書いてます
本当に良かったです
はんぞうちゃんの生きたいと思う力と
たびねこさんの想い
が奇跡を生んだとおもいました
はんぞうちゃんには元気と頑張る力をもらってます
へこみそうになっても、はんぞうちゃん思うと
ナニクソって頑張れます
ありがとうの感謝の気持ちを送ります
銀ちゃんのだきまくら気持ちよさそう
銀ちゃんもこれで少しはほっとしたかな~。

Commented by chigusano at 2013-10-21 19:41
わ~~!!! 素晴らしい 結果に手をたたいて 喜びました。
はんぞうちゃんの 回復 おめでとうございます。
タビネコさんの 献身的な看病のおかげです。

最初 あまりにも深刻な病状でしたので
このブログを覗くのに 勇気を振りしぼって 覗いていました。

本当によかったですね。
タビネコさん 安心して気が緩んで 腑抜けにならないように・・・・。
今度は それが心配です。
はんぞうちゃん、タビネコさん 頑張りましたね~~♡
Commented by niwatorineko at 2013-10-21 21:12
すごい、すごい、素晴らしいです!
こんなに回復したのはたびねこさんの看病と愛情のおかげですね。
はんぞうちゃんも、よーく頑張ったね。
Commented by tabineko-hanzou at 2013-10-22 17:40
☆けおら ちゃん☆

本当に良かったよ~~~ひとまず、一安心。
希望は捨てなかったけれど、こんな日が来るとは思わなかった!!
回復は難しい状況だったから、せめて苦しみや
痛みが軽減して欲しいと祈る毎日ではあったけれど・・・

新潟は、昨年に比べてあまり暑くなかったように思うよ~^^
私達は、暑さより寒さだね(><;)今、徐々に寒さ対策中ですニャ^^

↓ 銀は、まどろんでいる時は、いつもこんな感じの表情が多いかな^^
ご機嫌斜めというよりは、私がナデナデしたら
鼻からグビグビいいながらゴロゴロ喜んでいる所ですニャ(笑)


Commented by tabineko-hanzou at 2013-10-22 17:54
* べり しゃん*

本当に良かったです!!本当に本当に感謝です☆
私も少しだけホッとして、気も食欲も緩みっぱなしです(笑)
私の看病は、たいしたことないです!はんぞう が、
人間でいえば90才超えの体で頑張ってくれたおかげです!!
ブログには、書けないような壮絶な闘病も多く
何度も逝きかけた事もあり、本当に辛い日々だったと思います。

老猫である事には変わりがないので、これからも経過観察等も必要ですね^^
べりしゃん が以前言っておられた通り、今年の6月下旬頃から
銀&はんぞう共に耳が遠くなりました・・・徐々に耳が聞こえなくなってきていたのでしょうね~
今年の冬の急激な老化も一緒だったので、寒さで加速してしまったようです。

レンズキャップ可愛く仕上がりましたね~^^♪♪
私も新潟で2度もキャップ無くしてしまったので、純正品は買うの止めて
安いキャップ買ったので、デコろうと思っていたのにツイツイそのままに(笑)
私も可愛く出来るとイイナ~~~♪♪

Commented by tabineko-hanzou at 2013-10-22 18:16
ё NORIWORKS ちんё

もうね~いまだに夢のようだよ~~!!悪夢を見ていた感じ!!
ブログを読んでくれる人達が、あまり辛くならないように
壮絶な日々の出来事は、半分以上も書けなかったような事がいっぱいあったのに
何度も逝きかけたのに、本当に本当に頑張ってくれたと思います!
「深ーい愛と絆」 むふ♪ はんぞうと私の間は誰にも邪魔できません(笑)

あの状況で、寝たり、食べたりは普通の人だとできないと思う・・・
隣で、苦しみながら私を呼んだり、涙を浮かべて見つめたり
少しでも側に居ないと不安で鳴くし、ハッハ呼吸も苦しくて、
一睡もできずに戦っている横で食事なんて考えられなかったよ(涙)
隠れてでも食事した方が良いのかもしれないけど、狭い室内、匂いでばれるし
精神的にしんどくて、そんな気にもなれなかったよ~暑さも辛かった☆
倒れられないので、栄養ドリンク類などは飲んでいたよ^^
新潟の住所はお伝えしてなかったっけ~後で、メールかブログにでも書きに行くね^^

ひとまず少しだけ一安心。久しぶりにカラスの行水じゃなくてお風呂にも浸かってみた♪
ラーメンも食べに行きたいなぁ・・・(笑)
Commented by tabineko-hanzou at 2013-10-22 18:26
* time_rose_doll さん*

ありがとうございます!!
はんぞうは、本当によく頑張ってくれました^^
ホントそうですよね~高齢猫さんや高齢者の方もそうですが
ちょっとした事でも一気に悪くなり、回復するのは難しい事がほとんどですものね。
人間でいうと90才超えのご老体で、ここまで頑張ってくれた事に感謝しています。
再び穏やかで幸せな時間が戻ってきました。
はんぞう の 「生きたい!」という精神力は、すごいです!!
高齢である事には、変わりがないので
これからも色々と気を付けてあげたいと思います^^

Commented by tabineko-hanzou at 2013-10-22 19:17
*にゃんさん*

休憩時間にも読んでいただいて、ありがとうございます♪

まだ夢を見ているようなのですが、本当に嬉しいです!!
お医者様たちも諦めていたのに、本当によく頑張ってくれました!!
はんぞうの生きたいと思う力は本当にすごいです☆
少しだけ、ホットして穏やかな時間も戻って来ました~

19才(人間だと90才超えのお爺ちゃん)にも関わらずすごい力です!
はんぞうも、ナニクソって頑張ったのかもしれないですね^^
私達は、まだまだ離れられませんから(笑)

銀は、なんでも抱きまくらにします!?
私のぷにゅぷにゅな太ももでさえも(^^;)
銀も、心配そうに見つめる事も無くなったし、ほっとしているようです^^
Commented by tabineko-hanzou at 2013-10-22 19:31
* chigusano さん*

ありがとうございます!!まだ夢を見ているような感じです(笑)
お医者さんたちも危険な状態だと諦めていたので、
痛みや苦しみが軽減して欲しいという祈りや希望はありましたが
ここまで回復してくれるとは、思ってもみませんでした!!
chigusano さんが「頑張れ はんぞうちゃん」の記事を書いてくださった日から、少しずつ眠れるようになって・・・
今も気持ち良さそうに、湯たんぽ&モコモコモにくるまれてベットで寝ています^^
とても幸せです♪♪

「ブログを覗くのに勇気」わかります!私もいつも見ている高齢猫さんのブログや闘病ブログを見る時、状態が悪い場合だと勇気がいります!
本当は、もっと壮絶な闘病生活だったのですが、ブログを見てくれる方々が
辛くならないように、半分以上は書けませんでした。

少しだけ安心して、少々気が緩み、新米も美味しくてバンバン食べています(笑)
体重が激増しすぎて、又腰を痛めないようにしなくては^^;
久しぶりにカラスの行水でなく、お風呂にも浸かる事ができました^^
これからは、極寒(今年の新潟は、積雪も多く、とても厳しい冬になるそうです)冬に向けて万全対策準備中です☆

Commented by tabineko-hanzou at 2013-10-22 19:37
*にわとり子さん*

ありがとうございます^^

奇跡を何度も何度も祈りましたが、ここまで回復してくれるとは思っても見ませんでした!
せめて、痛みや苦しみが軽減して欲しいと願ってはいましたが・・・
何度も逝きかけ、想像を絶する痛みだったでしょうに
19才の高齢にも関わらず、本当に本当に頑張ってくれて感謝しています。
まだまだ心配な面もありますが、楽しく過ごせる時間が今以上に多くなってくれると嬉しいです^^

Commented by ねこばばあ at 2013-10-22 23:39 x
やったね~!!!
はんぞう君の生きたいという気持ちと
たびねこさんの諦めない気持ちが
奇跡をおこしたのでしょうね。
薬には少なからず副作用がありますが
副作用ばかりを恐れていては
直面している現状を打破できません。
むずかしい選択ですが、がんばりましたね。
たびねこさんもかなり大変な日々だったでしょうから
体を休めて体調を整えてください。
Commented by daichanfukuchan at 2013-10-24 10:12
大変ご無沙汰しております。
体調を崩したりしていて、自分のブログもですが、
たびねこさんのブログにもご無沙汰しておりました。
はんぞう君の具合はどうかな?と気になっていました。

だいぶ具合もよくなっていると伺ってホッとしました。
たびねこさんの愛情のこもった看病の成果ですね。
はんぞう君も頑張りましたね。
すぐにでもそばに行ってなでなでしたあげたいくらいです。
ほんとによかったです。

ぎんちゃんの慢性腎不全も心配です。
でも、うちのふくちゃんと違って、病院嫌いじゃないのが
うらやましいです。

たびねこさんのショートカットの話には、
すみません、笑ってしまいました。
初めての美容室は要注意!ですね。
早く髪が伸びますように。

それより、何より、たびねこさんとはんぞ君と銀ちゃんの
健康を心から願っております。^^!
Commented by 美詩 at 2013-10-24 16:14 x
本当に たびねこちゃんには昔から摩訶不思議な出来事が起きますね
はんぞう君の回復!
そして美容院で30cmも切られてしまうなんてアンビリーバボーです(笑)
美容院は最悪でも、銀ちゃんの動物病院は最高の出会いでしたね☆
行列の出来る動物病院なんて滅多にありませんよ

ところで知り合いの老犬さんがステロイドを使用してた事があるので
話を聞いてみると・・・すごい食欲でゴミ箱を漁ったり 雑巾まで食べるようになり
ステロイドの使用を止めたそうです
(悪魔の薬と言われるほど効果もあるけど副作用が強いとのこと)
それから1年以上は経っていると思いますが その老犬も介護は必要なものの
この夏の猛暑も乗り越え 食欲旺盛で まだ生きていますよ!
飼い主さんが 懸命にお世話しているからだと思います
どんな医療も家族の「愛」には敵いませんよ^^
特に たびねこちゃんは 念力が強いから~!
Commented by tabineko-hanzou at 2013-10-24 18:42
* ねこばばあ さん*

ありがとうございます^^
はんぞうが、生きたい(一緒にいたい!)と頑張ってくれたおかげです!!
あんなに辛い日々をよく乗り切ってくれました!感謝しています。

うち子さんの時に、ホリスティック系の医療の本ばかり
読んでいたり勉強していたのもあり、薬の使い方にはとても悩みました。
今回は、副作用等も出ていないようなので安心しています。
何よりも、はんぞうの気力が一番の薬だったのかもしれないです。

検査では発見できないような、隠された病気もありますが
少しホットして気が緩みっぱなしです(^^;)
少しだけゆっくり出来る時間もできました^^

Commented by tabineko-hanzou at 2013-10-24 19:09
*大福さん*

先日の記事で、体調を崩されていたとあったので心配しておりました。
その後の具合はいかがですか?

はんぞう!血液検査&レントゲン検査上では、健康体というまで大復活してくれました♪♪
夢を見ているようです。悪夢を見ていたような気も・・・本当に本当にがんばってくれました^^
今の時間を大切にしていきたいです^^

銀の慢性腎不全は、高齢さんでは珍しくない病気でもあり、はんぞうも7年以上も寄り添ってきた病気なので、はんぞうと同じく進行しないように、出来るだけの事はしてあげて見守ってあげたいと思います。

>ふくちゃんと違って、病院嫌いじゃないのがうらやましいです。
↑ イエイエ、超大嫌いです!?というよりもキャリーに入れるのでさえ一苦労で
毎回汗びっしょりです!凄い力なんですよ!もはや猫ではありませんね(笑)
ワンコさん用の頑丈な銀専用のキャリーでさえも壊される勢いで(^^;)

初めての美容室は、高校生の時の失敗以降、気をつけていて
知人の紹介でしか行ったことがなかったのですが、油断してしまいました(号泣)
とりあえず、下の方でなら まとめられ ごまかしがきいているので良かったです(笑)
Commented by tabineko-hanzou at 2013-10-24 19:26
* 美詩 ちゃん*

そうそう!摩訶不思議な出来事からアンビリバボーな出来事まで本にしたら1冊では収まり切らない(^^;)
今回は、はんぞうが、本当に頑張ってくれたおかげだね!

美容院事件は、以前も何度か経験していたので、今回も不安がよぎったのに・・・
そこで注意しないから、こおいうアンビリーバボーな事になっちゃうのよね(汗)

銀の動物病院の先生は、今のところは良い先生だと感じています。
ただ高い!新潟市の病院(3病院しか行ってないけど)全体的に高いのに驚き!
血液検査だけでも、都内の近所や福岡で行っていたの病院と比べても4千円~7千円以上ちかくも違うの!?
23区内の激高いと言われている病院へ行っていた時と同じくらいかな?
でもお金じゃないからね~長年 はんぞう たち用に貯金もしておいて良かった^^

知り合いの老犬さんゴミ箱を漁ったり 雑巾まで(爆)それはすごい!?
今も元気なんだね~本当に良かったです^^
確かに病は気からというように、医療も家族の「愛」には敵わないよね!
あはは~入院中に誰にも催促できず、友達の夢に登場し「チョコケーキが食べたい」と指定するくらいだから念力強いかも?(笑)
Commented by めぐみ at 2016-01-26 14:25 x
突然すみません。
私の愛猫も胸水がたまり危険な状態です。
毎日病院にかよい点滴をうけています。
少しでも良くなればうれしくて泣き、ぐったりしてるともうダメなんじゃないかと泣き現実を受け入れられなく毎日泣いて暮らしています。
ブログを拝見させていただき希望が持てました。
愛猫にも奇跡が起きると信じ頑張りたいと思います。
Commented by tabineko-hanzou at 2016-01-27 18:21
*めぐみさん*

めぐみさん、大変な時にコメントありがとうございました。
めぐみさんもめぐみさんの愛猫さんもとても頑張っていらっしゃるんですね!!
胸水がたまってしまってるという事は、呼吸も苦しい状態なのでしょうか(;;)
もし心臓の病気とかであれば、点滴との調節も難しのでしょうね。
毎日点滴を受けるのは、猫ちゃんもめぐみさんも大変な事ですね。

>少しでも良くなればうれしくて泣き、ぐったりしてるともうダメなんじゃないかと泣き現実を受け入れられなく毎日泣いて暮らしています。

↑ お気持ちよく分ります。
はんぞうが末期で手の施しようがない状態だった時、号泣したまま気を失ってしまったり、はんぞうに隠れては号泣していました。
はんぞうは、子猫の頃から私の涙を見ると心配してしまうのです。
なので、頑張って はんぞう の前では笑顔を作るようにしていました。
銀の付きりの看病や はんぞうの頑張り過ぎる頑張りもあって、奇跡は起きましたが、悲しい事ですが寿命には限りがあるので、これからもなるべく笑顔で過ごしていきたいとは思っています^^難しい日もありますが・・・

はんぞうも18年連れ添った銀が旅だってしまってからは、悲しみが深くて心身ともに衰弱し、老化も病状も加速してしまいました。
毎日毎日、銀の事でも泣かずに笑顔で励ましてたりしていました。
病は気からの部分も大きいのでしょうか?呼吸も苦しそうな日が多くなり、毎日辛そうな事の方が多いです。
11月下旬からはより悪化してしまい何度も転んでしまうようになりました。
ほんと、良くなると嬉しくて、悪くなると心身ともに辛い日々です。
ところが、今朝!久しぶりに「トイレ出たよ♪」「ご飯ください♪」「お散歩行きたい♪」と元気よく催促の嵐!!こんな日が再び訪れて本当に嬉しかったです。
今は、変顔して気持ちよさそうに寝てくれています^^

めぐみさんと愛猫さんにも少しでも穏やかな日が訪れますようにと心から願います。
めぐみさんも難しいとは思いますが、栄養のあるものを食べて、お身体大事にしてくださいね。

Commented by めぐみ at 2016-02-02 10:28 x
優しいお言葉ありがとうございます。
大分前から咳き込むような発作を1日に何度もするようになりかかりつけの病院に連れて行っても原因不明、様子をみてみるよう言われ、暫く様子をみていたのですが一向によくならなく、別の病院に連れて行ったところ軽度の肺水腫との診断でそれから心臓の薬も飲ませてました。
胸水だけでも呼吸が苦しいのに腹水もたまってしまいました。
何も食べられない体に点滴と注射に心臓の薬で毎日辛いだろうに必死に私の姿を目でおったり、調子が良い時は甘えて鳴いてくれる姿が健気で可愛くて仕方ありません。頑張ってるこの子に奇跡を起こしてあげたいのですが、今日の朝、私が仕事に行った後に急変してしまい、今は病院の酸素室に預けてきたと家族から連絡がありました。
まだ諦めたくはないですが、この子が限界なら辛いですが私の腕の中で看取ってあげようと思います。
Commented by tabineko-hanzou at 2016-02-03 19:46
*めぐみさん*

こちらこそ、大変な時にコメントありがとうございます。
愛猫さん、毎日がんばってこられたのですね。
うち子さんも私の姿を目に焼き付けておこうかのごとく必死に目で追っていました。
銀は、大好きな はんぞうを・・・
愛猫さんが、めぐみさんを目で追う様子が目に浮かぶようで、胸が痛いです。
愛猫さんは、めぐみさんの事が大好きなんですね。

銀の時は、水も飲みたいのに飲めず、あまりにもの激痛に苦しんでいたので、辛すぎて・・・最後は「まだ生きたい!」とさらに頑張ろうとしたのですが、「もういいよ」と横にならせてしまいました。

愛猫さん、もし今が限界でないのなら、酸素室をレンタル(営業所が近くにあれば数時間で設置もしてくれたりするようです)して、お家で過ごさせてあげたり、まだ何かできる事があるかもしれません。
もし時間がまだ残ってくれているのあれば、苦しまずに過ごせる時間が多くありますように・・・
めぐみさんも心身ともにお辛い事かと思います。お身体にお気をつけて。
Commented by めぐみ at 2016-02-07 23:23 x
愛猫ですが、最後の最後までなんとか生きようと頑張ってくれたのですが2月2日21:30過ぎに旅立ちました。
酸素室のレンタルも考えて病院の先生にも相談したのですが頼んでも間に合わないだろうとのことで午前中いっぱい病院の酸素室で安静にさせてもらい家に連れて帰りました。
家に帰ってからは辛そうでしたが水を何度も欲しがり飲むのですが呼吸が苦しいため思うように飲めないようでした。隣で横になっていると私の顔を手で何度ももみもみしながらじっと見つめていました。体が思うように動かないながらも自分でトイレに行くのですが立っていることができず倒れこみながらしていました。そんな姿を見ながら一緒にいられる時間が、残された時間が短いと嫌でも感じ、無力な自分がやり切れませんでした。
この子がまだ生きたいと思ってくれているなら全力で奇跡を信じ私ができることは何でもしよう、この子がもう限界で楽にさせてほしいと思っているならそのように、どちらにしてもこの子が願う形にしてくださいと心の中で神様にお願いしました。
神様にこの子が願う形にしてあげてほしいとお願いしたのに最後の瞬間は逝かないで戻ってきてと何度も泣き叫んでしまいました。
私の声にこたえるように何度が戻ってきてくれたのですが逝ってしまいました。楽にさせてほしかっただろうこの子を私は最後まで困らせてしまいました。ダメな奴で申し訳なかったです。
家には後2匹いるのですが、すっかり元気がなくなってしまいました。
兄弟猫だった1匹は最後の瞬間を見ていたので亡くなったことを理解しているのだと思います。用事があり1匹だけ残し部屋を空けるとヒステリックに鳴いたりするので今度はこの子がおかしくなってしまうのではないかと目が離せません。残された2匹の為にも泣いて暮らしているわけにはいきません。早く元の元気な2匹に戻れるよう私も頑張りたいと思います。
まとまらない文章をお許し下さい。
たびねこさんには辛いときに優しい言葉をいただきとても感謝しています。ありがとうございました。
はんぞうちゃんが元気に過ごせる日が長く続きますよう祈っています。
本当にありがとうございました。

Commented by tabineko-hanzou at 2016-02-09 19:15
*めぐみさん*

お辛い時にも関わらず、コメントありがとうございます。
ご連絡頂いた日の夜に愛猫さんは旅立たれてしまわれたのですね(; ;)

>隣で横になっていると私の顔を手で何度ももみもみしながらじっと見つめていました。体が思うように動かないながらも自分でトイレに行くのですが立っていることができず倒れこみながらしていました。
↑ めぐみさんと愛猫さんとの様子を思い浮かべると涙が止まらず、昨日はコメントを書くことができませんでした。
そして、自分の経験とも同じ場面が重なって苦しくて。。。

私も うち子さんの時は覚悟をしていて、同じように思っていたのに
いざとなると何度も「逝かないで!!」と号泣して すがり付いてしまいました。
そして何度も逝きかけては、何度も戻って来てくれたのですが、何時間も何時間も苦しませてしまって。
私も土壇場でとても駄目な奴でした。
あまりにも長時間苦しんでいたので耐えられず、最後は「もう苦しまなくていいよ」と言ったのですが、頑張り続けていたので、もしや?と思い うち子さんが待っているであろう大好きな人に電話をして声を聞かせてあげると、電話を切った時には息を引き取っていました。最後、会わせてあげたかったです。
もう一人の大好きな人に会いたくて待っていたのだと思います。
亡くなる数日間、どれだけ愛されていたのかを思い知らされた事がいっぱいあってとても後悔しました。続
Commented by tabineko-hanzou at 2016-02-09 19:19
兄弟猫さんも元気がないのですね(;;)
はんぞうの悲しみは深すぎて、本当に見ていらないくらいで胸がつぶれそうでした。
亡くなるところは見せないようにしたのですが、亡骸を何度もゆすったり、乗ったり探したりして、聞いたことのないような声で泣き叫んでいました。

はんぞうは、眠れず食べれずだったので、何ヶ月もほとんど付きりで励ましました。
いつの間にか「励ましソング♪」も出来ていて・・・歌ってあげていました。今も時々歌います。
私も はんぞう の事を想うと泣くことができませんでしたが、今になって時々ガクットきています。
めぐみさんもお辛い時は無理せずに、兄弟猫さんに隠れていっぱい泣いてください。
今後もいいようのない悲しみに襲われる事もあるかもしれません。
少しづつ、すこしづつ、時間はかかるかもしれませんが
いつか時が涙や悲しみを別のものに代えてくれるのだと思います。

何度も文章を読み返してみて、愛猫さんは本当に めぐみさんの事をいっぱいいっぱい大好きだったという事が伝わってきました。
めぐみさんの家族になれて本当に幸せだったことでしょうね。良かったです。
愛猫さん、猫たちの天国へたどり着くまでは、楽になった体で
まだしばらく めぐみさんの側に寄り添っている事と思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。


ご長寿猫 はんぞう(もうすぐ23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(333)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(54)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (もうすぐ 23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:42
*chigusano さ..
by tabineko-hanzou at 20:38
☆ふびらいさん☆ ..
by tabineko-hanzou at 20:35

記事ランキング

画像一覧

検索