高齢猫さんたちとの暮らし「はんぞう の病気~経過⑦/セカンドオピニオン?&体重が(涙)」

d0098941_20314875.jpg

8月17(土) 酸素で呼吸が少し落ち着き、少しですが食べたり眠れるようになり、これから少しずつ回復してくれるのでは?という期待とは反対に、恐れていた便秘で4日間苦しみ、途中で意識が無くなり失禁する事2回!4日目には中位の大きなウンチが出たのですが、痛みと苦しみで形相まで変わってしまいました。

朝4時頃になると下痢は少し収まってきた様子。しかし下痢に移行したものの便秘の状態は改善されておらず、フラフラになりながらも何度もキバリ続けます。病気で体力が無かったので、安心していたのですが・・・
キバッた後、まさかの例のチンチ○を噛む行動を!?念の為エリザベスカーラーを持参してトイレから出るのを待っていたのですが、出て一瞬でチンチ○を噛み、流血(涙) 油断できないです! しばらく止血タイム。
便秘と病気(病気の特定診断は出来ていない。原因・肺から出血&胸骨リンパ節の腫れ)の痛みで
再び何日も眠れず、痛みで多い時は数秒おきに上半身だけ起き上がってしまうのを繰り返していたのですが、朝8時頃になりようやくベットの上で落ち着きました。 ↑ (写真)私の顔が見たいようだったので、視界が遮られてしまう酸素マスクは一時的に外してあげます。しばらくしてようやく眠りにつくことが出来ました。



d0098941_15153730.jpg



はんぞう が寝ている間、私の心の中はどうにも落ち着きません!この24時間看護の2週間の間は
本当に壮絶で、 はんぞう が毎日苦しむ姿を見ていたので、私も苦しくていてもたってもいられない状態で
少しでも痛みが軽減できないものかと焦りも出始め、寝不足で思考回路も麻痺していたのだと思います。

「セカンドオピニオン」を考えるようになりました。
セカンドオピニオンとは? → 現在の主治医との良好な関係を保ちながら、複数の医師の意見を聞くこと。
現在の先生を信頼していないという事ではなく(若い先生なので積極的に治療する姿勢・動物と対話するタイプではなく、私とは多少考え方も違いますが、話もちゃんと聞いてくれて、説明も的確で良い先生です。)
うち子さんの時に感じたのですが、先生によって驚くくらいに意見も治療法も三者三様だったという事!
様々な治療法がありました。その中から自分や猫にとって最善と考えられる治療も選択する事ができます。
2週間も様態が変わらず、確定診断も難しかったので、他の医師の意見も聞いてみたくなったのです。

余談になりますが、おかげさまで健康だった はんぞう&銀は、ほとんど病院へかかった事がないのですが
多くの保護猫さんたちを色々な地域で病院へ連れて行った事があるので、沢山の獣医師さんと出会いましたが、医師や病院によっても、医療技術や診療の質に差もあり、残念ながら動物が好きで獣医になった方ばかりではないので、人間的にも失格のような驚かされるような先生達にも出会ったこともあります!
(これについては、色々な経験談もあるのでいつか機会があれば・・・)
失敗では済まされないような悲しい経験も多くしてきたので、1つの獣医さんだけに絞りかかるのは心配なので、現在も銀は、念の為 はんぞう とは病院を分けていて、別の病院で診てもらいました。
新潟へ来てから銀が診てもらった病院の先生(お爺ちゃん先生)が、銀に針を刺す時に手が震えていて
中々うまくできなかったのと、話を聞くのが面倒くさそうだったのが気になってはいたのですが、
セカンドオピニオンをしているというので電話で問い合わせをしてみる事にしましたが、
「実際に診ていないし、複雑で判断が出来ない」と言われました。当然と言えば当然のお話ですね。

気を取り直して、別のセカンドオピニオンOKの病院へも電話をしてみました。
症状や経過などを話し、他に何か出来る事は残っていないか?聞いてみると、色々と説明をして下さり
「通常は、CTを撮らないと原因が特定できないが、全身麻酔も必要で今の状態と年齢も考えると適切ではないと現在の病院と同じ意見です。しかし胸水(血液)が溜まったままだといけないので、血を抜いてあげるという処置をするとの事。何故抜けなかったのか?分らないが、恐らく出血中だったのかも?しれないとの話でした。結果、これ以上ストレスになる検査等はせずに、このまま看取るというのも1つの選択方法
最大限の医療を施し、万が一の事があっても精一杯やったのだから悔いはないと思える人は積極的な治療をしに来た方が良いけれど、輸送中にでも亡くなってしまうのでは?と後悔してしまいそうな人は、止めた方が良い」と、お話してくださいました。なるほど、そのような考え方もあるのだなぁ~と参考になりました。
結局、悩んで悩みまくっているうちに、 はんぞう が少し眠りにつけた様子を見ていると
再び病院で色々な検査をしたりする気にはなれず、その病院で新たな事を始めるのは止める事にしました。
ネット等でも獣医さんに質問できたりするサイトがあり、いくつか質問をしてみたのですが
病状の内容が複雑な事もあり、他の方の質問の答えは返って来ていましたが
私のには、返事が1件も来ることはなく、1つの意見しか聞くことが出来ませんでした。


d0098941_169551.jpg

新たな病院へ行くのは止めたのですが、下痢で脱水も心配なので点滴しにと、点滴を習いに(皮下点滴を
自宅で始める際には、習いに来て良いと言われていた)はんぞうを1週間ぶりの病院へ連れて行く事に!
しかし急に自宅で皮下点滴(輸液)をするといっても、難しそうなのでネットで必死に勉強をしていると・・・
       はんぞう は、フラフラなのに私の足の所に来て、コテンと横になり足枕にしています。


d0098941_1610354.jpg

   ほっこりする瞬間。しかし体調が悪く呼吸も苦しいのには変わりはないので、酸素マスク使用です。



d0098941_16314664.jpg


夕方涼しくなった頃に1週間ぶりの病院へ!! キャリーに横になったまま起き上がる事もできす
声も出ないのに(口パク)、鳴き続けて、私を見てまた涙をいっぱい流していました(涙)
今までで、2~3番目に匹敵するくらい状態が悪かったので、病院へ連れて行くのに迷いはありましたが
脱水防止に点滴が必要だと感じたのと、自宅での皮下点滴の方法を習いたかったので訪れました☆

約1週間ぶりに体重を測ると・・・ナント 1.95kg!?
頭の中に大きな石を投げ入れら手たようなショックがありました!
この体重は、 はんぞう が、生後約3ヶ月~4ヶ月の子猫当時の体重と同じです。
子猫と同じ体重になってしまいました。(号泣)男の子の成猫が、2キロを切ってしまうなんて!

点滴を習いにも来たのですが、はんぞうの状態が悪いので、先生からも早くしなくては!という焦りも感じられ、手順だけの説明で(そもそも自宅での皮下点滴は許可していない病院です)よく分りませんでした!?

(追記)急激に痩せたので、噛みあわせも悪くなってしまい(キバの上と下があたってギシギシいう)
物を食べると口のところを激しく、手(前足)でしきりに激しく掻いたりもするので、念の為この時
口の中も診てもらったのですが、潰瘍も出来ておらず、特に問題はないとの事でした。


d0098941_1630556.jpg

病院から帰るとかなり ぐったり とした様子でした。(涙・23時頃の写真です)
・・・しかし、この直後に何週間ぶり?自分から、カリカリを食べに行ったのです!たった1粒だけでしたが
大きな進歩のように感じられてとても嬉しかったです!一瞬見ただけなので不確かですが、毛づくろいもしていたような?幻覚かな?(笑)あれだけ具合が悪かったのに再び歩けるようになって、足取りも少し軽いように見えます。 どうしたんだろう?皮下点滴のおかげ? それとも精一杯の頑張りを見せてるの?
そしてこれから驚くべき嬉しい出来事が続いたのです!? ・・・また、のちほど・・・


d0098941_1652037.jpg

現在は、食欲も戻り、寝る事もできるようになったので(痛みで長時間は、眠れず根本的な物は変わってはいないが)何か他に選択種が出来たのでは?と、別の希望が生まれてきてしまい又セカンドオピニオン?が
頭の中でチラチラし始めています。現在の病院の先生は、積極的な治療をしないのであれば(リンパ腫と仮定して抗癌剤治療など)他に出来る事もないので、無理して病院へ連れてきても可哀想だからとの診断なので、その後、病院へは約4週間弱連れて行っていないです。(ステロイドの薬&皮下点滴のみ)
今のまま、穏やかに過ごせる時間を大切にし、自宅でゆっくり過ごさせてあげるべきか?・・・

銀が、5月に病院を訪れた時には「高齢にも関わらず、どこの異常もなし!健康体」と診断されたましたが
食欲が減退しているので(はんぞうの病気が心配?)他の病院で診てもらった時にでも、お話を聞いてこようか?考え中です。 もしくは、今の病院で再度今の状態を見て頂き相談してみようか?真剣に悩みます。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-09-12 19:47 | ♡ My cat family ♡


ご長寿猫 はんぞう(もうすぐ23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(333)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(54)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (もうすぐ 23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:42
*chigusano さ..
by tabineko-hanzou at 20:38
☆ふびらいさん☆ ..
by tabineko-hanzou at 20:35

記事ランキング

画像一覧

検索