高齢猫さんたちとの暮らし「はんぞう の病気~経過⑤/酸素ハウスが来た~!」

d0098941_16285112.jpg

                      8月11日(日) 前回からの続きです・・・

はんぞう が病院の酸素室に入れていただいている間に、我が家に待ちに待った酸素ハウスが届きました☆
テルコムさんでレンタルをしました。 全国の支店がある地域だと、お届&設置に来て下さるそうなのですが
     残念ながら新潟県には支店がなく、宅配便で届いたので組み立て&設置は自分でします。

写真は酸素ハウスのゲージ(中型)です!想像していたより大きいー!?他に酸素濃縮器の大きな機器があります。「猫だと小型ゲージで十分ですよ(中にトイレなどを入れたりしない場合)」と、教えて頂いたのですが、 はんぞう には、ゆったりとしたスペースで横になってもらいたくて、大きいゲージの方を頼んだのです。
(酸素濃縮器は、結構大きな音がします。暑くなり温風も放出するので、気になる猫ちゃんもいるかも?)


d0098941_19281346.jpg

          午前中に冷房がようやく直ったのですが、酸素ハウスの中はサウナ状態~
冷房ガンガンにして、酸素ハウス内の室温が下がるのを待っている間は、酸素マスクを使用してみました!
 ( はんぞう が病に倒れてからの1週間は、冷房が故障していて、特に昼間は熱帯地獄で、とても大変辛い思いをさせてしまいました)
最初は、シューという酸素が出てくる音に驚いていましたが、少しづつ近づけていくと気にしなくなりました。


d0098941_19492213.jpg

前回お伝えしたように、病院で酸素室に入れて頂いていたからか?ステロイド効果?状態が少し良くなった?ようです。この2日間は、ほとんど歩くことも出来ず、痛さで唸り、ハッハッと苦しい口呼吸だったのに、
帰宅すると家の中をウロウロ徘徊(散歩)し酸素ハウスをチェック、ソファーの上にも自ら乗ろうとまで!?


d0098941_20364021.jpg

   こちらは、一ヶ月前くらいに撮った写真ですが、(夕飯の後、西部屋のソファーの上でおくつろぎ中)
        酸素マスクがなければ ↑ の写真の表情とあまり変わらないくらいに見えます~

     酸素ハウスを頼んだ時、 はんぞう が、どんどん悪化していく様子を目の当たりにしていて
   気持ちの上ではかなり動揺しているような状況だったのですが、電話で対応してくださった方々が
 とても親切で優しい感じの方で、わかりやすく説明してくださり、安心して頼むことが出来て良かったです。


d0098941_1747654.jpg

最初は、西の部屋のソファーの上に居たのですが、13時~16時の間に「お水を飲みたい!」と頻繁に
言ってくるので(18回も飲みました!?)その都度フラフラな状態で歩いて行って(体は支えてあげています)お水を飲んでいます。体に負担をかけて欲しくなくて、水を運んできてあげてみるのですが、お風呂場の前の風呂手桶の水が良いみたいで、飲まないんです(汗) はんぞう なりの強いこだわりがあるらしい(笑)

くつろいだりする場所に関してもこだわりがあります!現在は痛みが激しくて同じ場所に居るのが辛いみたいで、帰宅してからは西部屋のソファーに居ましたが、今度は「リビングに行きたい」、「リビングのソファー!」、「寝室に行きたい!」「ベットに行きたい!」と言われるので、場所を変えて連れて行ってあげます。
痛みで眠れない はんぞう でしたので、これが24時間延々毎日2週間続き、酸素マスクも加わったので
さらに大変になりました!移動の度に酸素マスクや機械も一緒に移動するといった感じでした。
( ↑ キャスターが付いていますが、結構重いです)帰宅後は少し歩けていたのですが、少し経つと上半身しか起き上がれなくなり、いつものように呼ばれては起こしてあげて、フラフラ歩く はんぞう の腰を辺りを支えながら私は中腰で移動するので、運動不足の私の腰と膝は悲鳴をあげてました!この頃はハッハッと苦しんでいる横で食事を取る事は精神的にも出来ず、一睡もしていない状態が続いていたので、私にも疲れが見え始めた頃です。でも病気でも行きたい場所、したい事をし普段と近い生活させてあげたかったのです。


d0098941_17354895.jpg

              移動したリビングにて・・・早速、銀が心配そうに覗きこみます。
   「あの~その枕(熱を下げるための保冷剤)は、 はんぞう のなので乗らないでいただけますか?汗」


d0098941_17355787.jpg

 病院で酸素室に入れて頂いたおかげ?(ステロイド効果?)で、口呼吸ではなくなり呼吸は荒いものの
少し楽になった様子で、少しウトウトする事も出来ました!(1週間ほとんど一睡もできていない状況でした)
酸素ハウスもレンタルして本当に良かった!酸素ハウスの事を知ったのは、福岡の動物病院で呼吸の苦しくなった猫さん用に大きなボンベの酸素を貸し出している光景を目にし、調べているうちに、酸素ハウスの事を知りました。 残念ながら うち子さん の時は突然すぎて使ってあげる事ができませんでしたが・・・
先生は、最初「肺や呼吸器系などの場合は緩和されるが、痛みで苦しんでいる場合は効かない事が多い」との事でしたが、肺から出血している事が分ったので「緩和されると思います」と言ってもらえて良かった~



d0098941_1736450.jpg

              夜になっても、時々 はんぞう の様子を心配そうに見守る銀☆
 この日の夜は、ご飯に興味を示してくれて、ものすごく久しぶりに少しだけ ご飯 を舐めてくれました(嬉)



d0098941_19592898.jpg


                              8月12(月)


d0098941_19595317.jpg

翌朝、要望によりベットの上に乗せてあげます。表情もすっきりして お顔も上がり 口呼吸も無くなりました。
  この後、また少しリビングで眠れたようです♪ そしてナント!!10日ぶりにアクビをしました!!!!!
  アクビをするという事は、以前は当たり前の事だったけれど、アクビが見られただけで こんなに 嬉しい♪


d0098941_200659.jpg

              やっぱり銀は、 はんぞう が毎日毎日心配で仕方がない様子。

 昼から夜の8時まで、全く「起こして~」との言って来ず、1週間寝ていなかったせいかとも思ったのですが
 トイレにも水飲みに行きたいとも言わないし、写真のように目は開いているのに虫の息のようで心配です。
      酸素マスクもされ放題! 呼びかけにも無反応でしたが、時々ゴロゴロとしてくれました。


d0098941_2001420.jpg

                   銀は、 はんぞう の隣で寝る事にしたようです・・・
  しかし!酸素マスクを倒したりするので、イチイチ何度も直さなくてはいけなくて大変なんですけど(汗)


d0098941_1420225.jpg


酸素ハウスのゲージは、1週間位レンタルしたのですが、1度も使うことなく返却しました!ゲージ内に一緒に寝ていたタオルケットなども入れてみたりしたのですが、 ↑ でお話したように はんぞう は、「ここへ行きたい!」という要求やお気に入り場所への こだわり も強いので、ゲージの中に入れてしまうのは、可愛そうなのと、 体が不自由でも はんぞう らしく好きな場所で過ごして欲しかったので、大変ですが、酸素マスクのみで使用する事にしました!(酸素室の酸素濃度よりもマスクの方が濃度が濃く緊急時は確実だそう。)



d0098941_13593589.jpg

前夜に少しだけ、ウエットのご飯を舐めてくれたので、このままご飯を食べるという事を忘れて欲しくなくて
鶏肉を茹でて、茹で汁と最近大好きな鶏肉をあげてみたのですが、無反応(涙)
それでもめげずに、イシモチのお魚(韓国で初めて食べて好きになったお魚ですが、現在滞在中の新潟では、地元産のイシモチがスーパーなどで手に入るんです♪)を部屋中に香りが漂うように焼いてみると・・・
あれあれあれ??イシモチの匂いに反応しています♪ イシモチを少しペロペロと舐めて、米粒大くらいの身を食べてくれただけでしたが、嬉しかったです!!この調子で食べる事を忘れないで欲しいなと思いました。
この勢いでと思い、流動食をシリンジ(注射器の針のついていないようなもの)で強制給与したのですが
はんぞうは、もの凄く嫌がり、ぐったりと疲れさせてしまいました(涙)強制給与は精神的にもしんどいです。
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-09-06 20:59 | ♡ My cat family ♡


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(357)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

お久しぶりです(*^ω^..
by sos-wind2 at 19:54
* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:42
*chigusano さ..
by tabineko-hanzou at 20:38

記事ランキング

画像一覧

検索