高齢猫さんたちとの暮らし「はんぞう の病気~経過②/快適に過ごせる工夫」

d0098941_17274878.jpg

    こんな風に スヤスヤ と気持ちよさそうに寝ている姿をまた見たいです・・・ (2013.2月の写真です。)


d0098941_18431815.jpg

☆ 8月7日(水)

前日と比べても体全体も足も、どんどん力が入らなくなってきていて、熱も下がりません。
この日は、特に24時間 何度も何度も はんぞう に呼ばれました。「トイレに連れて行って」、
「西の部屋のソファーの上に行きたい」、などの要望もありますが、不安と辛さと痛みの時もあります。
19年の付き合いなので、 はんぞう の目線と鳴き声(口ぱく)で、何がしたいのかだいたいわかります。
どうして24時間帯体制で看護していたのかというと、はんぞう が何日も一睡もできていないというのもあり
自分だけでは、トイレも移動もできなくなってしまったからです。トイレへ出来るだけ自力で行くというのは
猫の(はんぞう)プライドでもあるので、出来るだけ要求にも応えてあげたいのです。

呼吸も荒くなり、もう何日も眠れていない状況です。猫たちは、冷房嫌いなのですが熱もあり
呼吸も荒いので体にこれ以上負担をかけたくないと思い、強制的に冷房をつける事にしたのですが・・・
冷房つけているのに暑いような・・・? 設定温度を最低温度に変更しても、自動運転やドライにしても
暑がりでない私が汗をかくほど暑い!?何故?・・・ナント!エアコンが故障していました!!
エアコンが直るまでの数日間は熱帯地獄のようでした。はんぞうの病気も重なりとても可哀想でした。
保冷剤(凍っていない物)を頭にのせたり、下に敷いてもすぐに熱で熱くなってしまうので
頻繁に変えてあげました。(※熱射病でないので、体は冷やしてはいけないそうです!)
とても辛い状況なのに、保冷剤を変えてあげるとゴロゴロし、私の手を舐めてくれます(涙)

↑以前、今年の冬は、家の中が耐えがたいくらい寒くて辛いと書いたことがありましたが、慣れない雪国の寒さが厳しいだけではなく、この頃からエアコンが故障していたのかも?今年の耐えがたい厳しい冬を経験し
私は、突然歩けなくなるという事があったり、はんぞう&銀ともに老化が急に加速したのは、厳しい寒さが原因だったのかもしれません。寒さというストレスを与えてしまい、病気にさせてしまったのかもしれないです。


d0098941_16284350.jpg

                       この日は、2回目の病院へ~
瞬膜が出ていて、夕方には意気消沈した感じになり、グタっと首が座っていない状態になってしまいました。
    意識がもうろうとし、オシッコも歩きながら、トイレ以外の場所で4ヶ所タレ流しをしてしまいます。

    坂道を転がり落ちるように、日に日に状態が悪くなり、毎日撮っていた写真もこの日から数日は
         はんぞう を見ているだけで苦しくて辛くて、写真を撮ることが出来なくなります。


d0098941_16334275.jpg


     ☆ 体重2.42kg(前日より80g減) ☆ 熱 9度6分(前日と同じで、熱は下がっておらず)

  腫瘍だけでなく、感染症の可能性もある為、インターフェロンという注射し、抗生物質の飲み薬を処方。
   インターフェロンは、初期の感染症に効果があるそうです。(副作用を耳にしていたので心配でした)
            皮下点滴(輸液)をしてもらい帰宅!帰宅後、少しだけ食べてくれました。


d0098941_16444098.jpg

               銀は、毎日毎日 はんぞう の様子を心配そうに覗きこみます。
     姿が見えないと、ベットの上や普段居そうな場所で大声で鳴きながら探すので胸が痛みます。

翌日は、 8月8日(木)(病院は休診日)からは、全く何も食べなくなってしまいました。
このまま何も食べないと飢餓の状態になってしまうので、強制的に口に入れる事も必要と先生にも
何度も言われますが、呼吸が増して苦しそうになったので、本人も嫌がりとても辛い選択です。
胸が痛み、結局あまり水分や流動食を与える事ができず、免疫力をあげるマッサージをしました。


d0098941_1752950.jpg

前回の記事に書きました、この日の明け方にキャットタワーの下段(私の膝下くらいの高さ)から はんぞう
が、一瞬目を離した隙に、寝たままの姿勢で体に力も全く入っていない無抵抗な状態のまま落下してしまった事故を悲しむだけでなく、重く受け止め事故再発防止の為、家の中を色々と改造してみる事にしました!

この時の はんぞう は、自力で起き上がる事も中々できず、足に力が入らず立っている事もやっと!横になる時も、ふんばる力が無いので立ち姿勢のまま脱力しバタンと思い切り頭から横に倒れる状態でした。
所かまわず、思い切り倒れるので、頭も思い切りぶつけたりして怪我をしてしまいそうな状況です!
事故がないように動いている時も付きりなのは もちろん ですが、フラついて倒れた時にも事故がないように
家具などの危なそうな角という角をタオルなどで覆ってみたり、怪我がないよう色々とに工夫してみました。
まるで小さな子供ちゃんが居る、お家のような部屋になっています。
体が辛くて不自由でも、行きたい場所へ「連れていて欲しい」と言ってきますので、出来るだけ連れて行ってあげるようにしていますが、落ちたら事故になるような場所(ソファー等)などの下には、周りに布団を敷いて落下しても怪我がないようにしました。病気でも出来るだけ普段と変わらずに過ごしたい場所で過ごし、
そして少しでも楽に過ごせるように、今後も色々と工夫をし改善していきたいと思います。

今年の冬から はんぞう &銀ともに、急激に老化が来て はんぞう の足元が時々フラつくので
以前からトイレの段差などを無くし楽にしてあげたいと思っていました。現在は、歩くのもままならない状況なので少しでも排泄を楽にさせてあげたいと思い、以前使用していた高さが低いトイレを設置し台も敷いてみると・・・トイレは楽そうなのですが、いつも使用しているトイレが良いみたいです。おまけに銀は、トイレに不満で怒る始末(汗)仕方がないので両方のトイレを設置すると、やはり はんぞう も高さがあって大変でも
いつも使用していたトイレの方に好んで入ります。猫は好みがあるので、良かれと思う事でも難しいです。
歩く負担も軽減したくて、一番長く過ごしている場所にトイレなども設置してみたのですが、見向きもせず
わざわざ歩いて(私が腰のあたりを支えています)遠くにある、トイレへ行きたがります。
高さを無くすために、トイレの入り口のところに踏み台を設置(とりあえず、電話帳)したところ楽そうです。

はんぞう が、オシッコをする時も支えてあげているのですが(支えないとトイレの中で倒れてしまう)思うように出来ずトイレの周りにオシッコが こぼれて しまうのですが、ペットシーツを沢山敷き詰めて対応。
毛づくろいも自分では出来ないので、排せつの後はペット用のウェットティッシュで拭いています。
「トイレでしなくてもいいんだよ」と言っても、フラフラで歩きながら頑張ってトイレまで行く姿に胸が痛みます。
通院時の移動などでも少しでも楽にしてあげたいと考え、キャリーバックにも工夫してみる事にしました。


d0098941_18153013.jpg

              コメント本当にありがとうございます。はんぞう の事は、誰にも知らせていない為
                  ブログ上で頂いた、コメントを何度も読み返しながら、励みにさせて頂いています。
                       本当にありがとうございます。感謝しております。 たびねこ

[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-08-27 18:05 | ♡ My cat family ♡


ご長寿猫 はんぞう(もうすぐ23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(342)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (もうすぐ 23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新のコメント

* ねこばばあ さん* ..
by tabineko-hanzou at 20:42
*chigusano さ..
by tabineko-hanzou at 20:38
☆ふびらいさん☆ ..
by tabineko-hanzou at 20:35

記事ランキング

画像一覧

検索