高齢猫さんたちとの暮らし 「はんぞう の奇行と気になる症状の原因&検査結果」←追記あり

d0098941_16554946.jpg

                   雪国もだんだんと暖かくなってきました~♪
   暖かいのは嬉しいけれど、こんな風に はんぞう のカワイイおくるみ姿が見れなくなるのは残念(笑)


d0098941_16581742.jpg


先日の「はんぞうの奇行と気になる症状の数々」の事で、週末病院へ行って来ました! 前回の記事 →
はんぞうにストレスや負担のあまりかからない範囲で、可能な限りの検査を全てして頂きました!

★まずは、チ○チンを噛み切ろうとする奇行(大量出血事件)とオシッコが1回で、出ない事が時々ある等で
膀胱炎や結石の可能性も高いので、尿検査と念の為、結石&ポリープ確認の為にエコーも!!
検査結果 → 膀胱炎&結石の可能性無し。ポリープ等の異常も見られませんでした。
尿検査の結果は、前回同様に尿の比重値が、1,016と正常値(1.035以上)より低かったです。
これはどのような事かというと、1.013~1.034の場合は、腎臓が弱っている初期の状態。
脱水が起きている=腎臓がちゃんと働いていないことを意味し、腎臓が弱っている初期の状態と
言われています。(はんぞうは、2006年11才の時に初期の慢性腎不全と診断されています)
膀胱炎や結石(尿毒症も引き起こす事も)は、命に関わるので心配していましたがこちらは大丈夫でした。

エコーはやりすぎなような気もしましたが、異常がなくてとても安心しました。
では、奇行やオシッコが中々出ず膀胱炎のような症状が出る原因は? → 恐らく、酷い便秘により周辺の
神経が刺激され飛び出たチ○チンを、あまりにも痛さでパニクッて噛んでしまったのではないかとの事!
(確かに!ここに書いたことはありませんが、はんぞうは子猫の頃から噛み癖があります)
噛んだことにより、傷口が治る過程でオシッコの出口が収縮されてしまった事が原因の可能性との事!
膀胱炎のような症状が出たのは、噛み切った数日後からでした。こちらも納得できました。

★足が床についた時、痛そうに時々足をブルブブルとしたり、突っ張ったりもする。(最近は手も)
 レントゲンの検査結果 → 脱臼、骨折、関節炎等も無し!「 老猫らしからぬ綺麗な骨をしている!これが長生きの秘訣なのかもしれないですね~」と、マタマタ褒めて頂きました♪
足の痛みに関しては、はっきりとした原因が分かりませんでした。老化による関節等の痛みなのか?
家に帰ってから気付いたのですが、右足をしきりに舐めては噛んでいます(汗)1cm位の血のかさぶたが
あり痛くて気になる様子。足の突っ張りもあります。注射で痛むところを噛んで悪化させたのか?
以前走り回った時に足をぶつけて怪我をしていたのか?・・・こちらに関しては、もう検査のしようがないので
しばらく様子を見てみようと思います。舐めすぎてハゲテきたし、痛そうで可愛そうなのですが(涙)
( ↑ 5月30日・追記 症状が悪化してきました!足だけでなく、手(前足・両方)も痛むのか激しく舐め続け、噛み、眠れないようで、明け方にはバタバタという音で起きると手が痙攣?のような感じを起こしていました。
部分痙攣のようなものなのか?痛みや血行不良などから起きているのか?神経系なのか?病院で検査等で手足をつかまれて痛みが強くなったのか?色々と調べても原因が特定できない状態が続いています。)


★疲れたように場所問わず伏せている事が多い → 重大な病気も見つからず、老化による可能性が高いとの事!少し前までは、オモチャを持って来て「遊ぼう♪」と私を誘っていた はんぞう ですが、最近はオモチャでも遊ばなくなりました(涙)この状態を悲しむのではなく老化を受け止め、普通は年を取ると寝てばかりの猫さんが多い中(我が家の銀・笑)、18才まで元気に遊べていた事が奇跡なのだと感謝する事にしました。

★血液検査の結果 → 今年の1月(4ヶ月前)までは、先生に「老猫では珍しい位に健康体そのもの!」
「血液検査上では、驚くべき結果で、全く悪い所が見当たりません!」と言われてきましたが・・・

慢性腎不全の初期と診断された時からいつも心配だったのが、腎臓の状態を判断する尿素窒素(BUN)と血清クレアチニン(Cre)の値。2006年3月(11才の時)にCreの値が基準値ではあったものの、ギリギリセーフなような状態であった為、初期の可能性と診断されました。(検査の値が基準範囲内だとしても、腎臓の全機能が正常に働いているとは限らず、初期と判断された場合は、すでに腎臓の70~80%が機能しなくなっているといわれています。機能しなくなった腎臓は元には戻らない。治療手段がないので、進行を遅らせる事が重要)その後、療法食に変更したりで、数年基準値を保っていたのですが、2010年に少しだけ基準値をオーバーしてしまいました。それ以降は正常値内です。ところが今回の結果、Creではなく尿素窒素(BUN)の値が38.6と初めて上がってしまっていました(涙) 慢性腎不全が進行しているという事です。

長年覚悟をしていたものの、ハンマー(軽いやつ)で頭を殴られたようなショックがありました。
私のショックが先生にも伝わったのでしょうか?「2006年に初期と診断されて、6年以上も進行を遅らせる事が出来たという事は、すごい事ですよ!この病気は、症状が分かり難いので末期にならないと気付けない場合が多いのに、初期で発見出来た事もすごい事です!よく頑張っていると褒めてあげましょうね」と
言ってくださいました(涙)私、よく悩みなどを相談される事が多く、発想の転換や、前向きになれるようにお話をするので「いつも前向きでうらやましい~そおいう発想の転換できるのもすごい!」なんて言われるのですが、本当は自分の事となると全然駄目なんです。特に はんぞう の事となると・・・042.gif
先生にこのように言って頂いて少し楽になりました。ただ楽観視するのではなく、これ以上進行が進まないように気をつけてあげたいと思います。とは言っても長年、可能な限り進行しないように工夫をしてきたのでこれ以上はあまり出来る事もないのですが・・・先生が「水を何処でも飲めるように、アチコチに置いてあげると良いですよ」と言ってくれましたが、既にやっています(笑)高さも飲みやすい高さの器にし、なるべく新鮮なお水が飲めるようにしています。今回進行した原因は恐らく、便秘で苦しむ姿が可哀相で見ていられなくて、フードをロイヤルカナン消化器サポート(可溶性繊維)に変更(便秘の猫に給与することを目的とした食事療法食)し、数ヶ月はこれのみであげていたせいだと思います。便秘改善の為、色々と試したのですが駄目で、このカリカリが効きました。(この療法食が登場してから、便秘で処方に訪れる子が少なくなったそう)便秘がホボ改善されてからは、腎不全用の療法食と半々であげています。メインフードを変更した時の一番の心配でしたが、心配した通りになってしまいました。どちらかを取るもう一方が悪くなる!難しいですね。
でも原因がある程度、分かっただけでもあれこれ考えないで良くなるので少しだけ安心しました。

追記 銀の事もあったので、はんぞうも血液検査のついでに高齢猫さんに多い病気「甲状腺機能亢進症
も検査もして頂き、先日結果が出ました!異常なしです。ホッ!肝臓の数値も良かったので、大丈夫だとは言われていましたが、念の為検査。外注(日本の検査ではまだ曖昧な部分があるとの事で、アメリカに出してました!)だったので、ナント検査費用に別途9千円ちょいもかかりました!?042.gif今回膨大な出費(笑)


体重は、昨年からほとんど変化なしで褒めて下さいました☆ でももう少し太ってくれると嬉しいなぁ~
はんぞう&銀とも今年の冬に入ってから驚くほど急激に、老化が見られるようになりました。
雪国の冬は、堪えるのかもしれません。病院のストレスがとても心配でしたが、病院から帰宅すると
何事もなかったように、ご飯を食べてくれてホットしました。ご飯の後は、お気に入りの場所で毛づくろい♪

色々と分からない事も多く、高齢猫さんのブログを拝見したりして参考にさせて頂いています。
私も初めての経験が多いので、私の経験も参考になればと思い少し詳しく残させて頂いています。
高齢猫さんの大半が病気を抱えています。どの猫さんたちも、健やかで穏やかに過ごせますように・・・



d0098941_1992874.jpg

              はんぞう~狭いベランダのプチガーデンで日向ぼっこです☆


d0098941_1994575.jpg

     東京のお家に比べてかなり狭く、植物も少ないので、いつもちょっぴり退屈みたいです(汗)


d0098941_1995153.jpg

  東京のお家のガーデンでは、風に運ばれてきた種が芽を出して色々な植物やハーブが育つのですが
  その中でもたくさん芽を出し気になった二葉の1つだけを新潟へ持参しました! 2度目の厳しい冬も
  越してくれたので、ミニ鉢から植え変えてみました☆葉の下の部分が木になりました! 何の木かな?
   楽しみです!「雑草だよ!」とからかわれながらも大切に育てて良かった(笑) タイムは満開です♪
[PR]
by tabineko-hanzou | 2013-05-28 20:13 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tripcats.exblog.jp/tb/18865677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kagonoorugo-ru at 2013-05-29 17:49
病院でわからないのが一番怖いですよねぇ
ボタンも毛を毟るの相談したけど、何故なのかが全く・・。
イボもあるんですけど、我が家に来たときに頭に大き目のあって
取ったけど(癌細胞かもといわれて)また体にできてて(癌細胞ではなかった)それが、胡桃にもできてですね~感染るものなのかと
今ヒヤヒヤしてるんですよ~りりーにも似たようなものが・・。
先生も100%正しいわけでもないから、祈るのみですよねぇ
ハンゾウさん、元気でまだまだ顔をみせておくれね。
Commented by niwatorineko at 2013-05-29 19:06
ロイヤルカナン消化器サポート、たまにですが食べさせています。
便秘ではないのですが、サバのウンチが堅いのが気になり動物病院でも勧められたので。
あれがあれば便秘になっても安心!と思っていたのですが、療養食生活だとそんなわけにもいけませんね。気が付かなかった…。
高齢猫ちゃんとの暮らし、実際に経験しないとわからないことが山ほどありそうです。
Commented by saochan7k at 2013-05-29 21:55
こんばんは、たびねこさん!
うちのはなちゃんももう高齢なので最近色々出てきて、
なんか共感しながら読んでました。
はなちゃんは15歳。
元気なんですけど、白内障であんまり見えなくなってきているようで、妙にびっくりすることが多いんです。
よく溝にはまるし。。
最近は寝ていることも増えて、はなちゃん年取ったなぁと
感じることが多々あります。
お互い元気で長生きしてくれるといいですね^^
Commented by ふびらい at 2013-05-29 23:10 x
腎臓は難しいですよね
はんぞう君が腎不全だとお聞きして
もう随分経ちますが
不調はあれどもこれだけ暮らせるというのは
たびねこさんの気遣いと勉強が大きいのでしょう

銀君の体重も気になるところですが
最大で8キロもあったというのに驚きです(笑
外猫で大きな子も居ますが
せいぜい5~6キロだと思います
野良の子だと体が大きくなりきらないまま
母親になって成長が止まっちゃう子も珍しくないですね

これから暖かになるので
はんぞう君も少しは楽になるのではないでしょうか。
Commented by chigusano at 2013-05-29 23:32
はんぞうちゃんのこと 目をさらにして 一字一句逃すまいと
拝見しました。 高齢猫ちゃん(18歳)と暮していましたが
そんなふうに 医学上のことも知らずにいたので
こうして 検査結果とか 数値の事をしって
もっと 知識があるべきだったと反省しています。
その子は お隣の猫ちゃんで 家にくるようになり
居ついてしまった子でした。
最後は 私の腕の中で眠るように亡くなったので
今でも 忘れたことがありません。 それまでは ワンちゃんと
暮していたのよ。

話が逸れてしましましたが 知っておくべきことは
知らないと! そう強く思いました。
はんぞうちゃん 幸せですよ。 こんな優しいお母さんと
暮しているんですもの♡
Commented by tabineko-hanzou at 2013-05-30 17:06
*コビトカバさん*

ホントですね~原因不明の場合、人間は精神的なものという事もありますが、猫の病気ではまだ知られていないものもあるだろうし、先生も分からない病気もありますものね。
原因が分からないと、どのように対処してあげたら良いのかも分からず
ただ見ているだけしかできないのが辛いです。本人が一番辛いですよね(涙)

イボは肥満細胞腫と言われましたか?(猫の場合はほとんどが悪性でない場合が多い腫瘍)
銀も1度検査した事があるのですが、大丈夫でした。
はんぞうも首の所にプチっと小さいものがあり、当時はニキビみたいなものかも?と診断されましたが、少し大きくなって、体の所々にも見られるようになりました。(今の所は問題ないようです)
私の勉強した範囲内の知識では、感染する事はないと思うのですが・・・
うち子さんは、(女の子)お乳の近くに米粒大のプチプチが出来て
検査したところ、乳腺腫瘍(悪性の癌)でした。
ボタンちゃんも高齢なので、心配ですよね。なんでもないと良いですね^^
もし急激に大きく成長したり、出来た場所によっては注意が必要かもしれないですね。
これからも健やかに穏やかに幸せに暮らせると良いですね~
Commented by tabineko-hanzou at 2013-05-30 17:13
*にわとり子さん*

サバちゃんもロイヤルカナン消化器サポート、たまに食べているんですね^^
便秘ではないとの事で何よりです!猫は骨盤が犬に比べて狭い上に
老化で骨が細くなりより骨盤が狭くなってしまっているので可哀相です。
消化器サポート(可溶性繊維)は、療法食な上に、栄養面が良くないとの事なので
 はんぞう みたいに酷い便秘でなければ時々が良いかもしれないですね^^

ホントそうですね~高齢猫ちゃんとの暮らし、分からない事ばかりです。
眠れないほど痛そうにしているのに、原因が分からないというのも
側で見ていたり、励ましたりするしかできなくて辛いです><
Commented by tabineko-hanzou at 2013-05-30 17:26
*saochanさん*

saochanさん、こんばんは~☆

はなちゃんも、もう15歳とは!?時が経つのは本当に早いですよね~~
実家に居た、犬の太郎ちゃんも、(私が保護した犬の子供で、おばあちゃんが亡くなるまで祖母の家で暮らしていました)白内障で目が白くなり時々見えなようでしたが、私の事はすぐに分かるみたいで(^m^)
野犬にやられて、瀕死の状態だった時、祖母は「病院へも連れて行けないし、助からないと思うのでこのまま自然に」と言っていたのですが、東京からかけつけて、動物病院へ連れて行きましたが「もう駄目でしょう」と先生にも言われたのですが看病の末、生還したんですよ^^
それから離れていても私の事が大好きみたいで♪♪
生還してから数十年、20才少しと長生きしてくれました^^
はなちゃんも、毎日穏やかに過ごし、少しでも長くsaochanさん家族と一緒にいて欲しいです。
はなちゃんのお散歩姿と、時折見せる つぶらな瞳 が好きです^^
Commented by tabineko-hanzou at 2013-05-30 17:37
☆ふびらい さん☆

本当にそうですよね~猫の腎臓は、人間と違って治療や透析、移植とかも出来ないし難しい病気ですよね。
慢性腎不全は、ほとんどの老猫さんが避けて通れない病気でもあるので「老衰」と同じという見方もされていますが、進行を遅らすことはできるので、本人の体が辛くならないようにしてあげたいです。
はんぞうが慢性腎不全と診断されたのは、福岡に滞在して間もない頃でしたね~
あの時は、うち子さんの癌と はんぞう の病気が立て続けに発覚したので、
当初はいっぱいいっぱいでしたね(笑)

銀・・・痩せてました。。。良く見ると筋肉が落ちて、足の所が筋ばってます。
銀は肥満ではなくて、体長(身長)が大きいのです!?
はんぞうの頭1個以上分背が高くて、次に はんぞう 、その頭一個分小さかったのが
うち子さんで、3猫並ぶと、3つ段差ができていておかしかったです^^;

はんぞうの足&手が悪化しているようで、ブルブルどころか
今日の明け方は、バタバタと音がするので驚いて見たら痙攣にも近いような感じで手をバタバタしていて・・・原因が分からないのもしんどいです。
はんぞうも深夜~明け方にかけて眠れない事も多く、可哀相です。

Commented by tabineko-hanzou at 2013-05-30 17:51
*chigusano さん*

chigusano さんが一緒に暮らされていた高齢猫ちゃんは、ルパンちゃんやミーヤとは別の猫さんですか?
最後は、chigusano さんの腕の中で眠るように亡くなられたのですね。
眠るように大好きな人の腕の中で・・・とても幸せな猫生だったですね。
うち子さんのように病気で、何時間も苦しませて旅立たせるのは本当に可哀相です。

医学上の事は、詳しくなくても大丈夫だと思います。私もあまり・・・(汗)
実家に最後居たミケ(推定23才位)、でかまる(20才位)と特別な事はしてなかったですが、長生きしてくれました。
でも早期発見して進行を遅らせられる病気もあるので、病気の知識が少しあると良いのかもしれないですね^^

はんぞう、手足の痛み?突っ張り?ブルブルが悪化してきました!
今日の明け方は、バタバタとう強い音がしたので、見てみると手が部分痙攣のようになっていて(涙)
痛いのか?「ニャーニャー」と知らせに来るし、見ているだけで代わってあげれないのも辛くて、心臓も胃も痛いです。
原因が分からないのも、対処ができないのでしんどいです。
はんぞう に、悟られないように隠れた所で深呼吸して気持ちを落ち着かせている毎日です。
Commented by kurasi77 at 2013-06-03 00:12
こんばんは
色々心配はあるけど
ほっとする事もあってよかったです
良い病院が見つかって良かったですよね
たびねこさんの優しさに包まれて
すやすやと日向ぼっこを楽しんでますね
厳しい冬も乗り越えて
これからは
お日様も沢山の元気と癒しを二人の猫ちゃんに
くれそうですね♪

Commented by tabineko-hanzou at 2013-06-04 20:09
*にゃんさん*

にゃんさん、こんばんは~☆

はんぞうも銀も超高齢猫さんという事もあり、色々と気になる事が続々と出てきます!?
でも、銀は絶叫しまくるものの「快食&快眠&快便(爆)」だし
血液検査の結果もどこも悪くなかったので、ホットしました^^
はんぞうの足も、1ヶ月以上も変で、病院後は悪化してしまったものの
(病院で痛い足をつかまれた事が原因かな?)
軽くマッサージをしてあげたりで、ここ数日は、なんともなくなりました^^!!!
走り回り過ぎたので、手足が痛くなっていただけだと良いです。
高い所からも平気で飛び降りるので、今後はもっと注意してあげなくちゃ☆

厳しい冬が過ぎて、猫たちの寝姿も穏やかで気持ちよさそうになり
見ていてもとても和み、ホットしています~~~


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

お久しぶりです。 ..
by 森乃 at 16:25
私はこの記事が大好き! ..
by とらのこ at 12:10
はんぞうくん、素晴らしい..
by GANBARUNEKO at 20:21

記事ランキング

画像一覧

検索