アドリア海に浮かぶ人気リゾートアイランド @フヴァル島

d0098941_17581943.jpg

             クロアチアには、大小さまざまな島が1,000以上もあるのですが
  その島の中でも一番人気のあるという、ヨーロッパ屈指の人気リゾートアイランド フヴァル島 へ~



d0098941_1503764.jpg



                 嵐の中の早朝、野獣系大男さんと黒猫さんに見送られ
  船はコルチュラ島を出発し、1時間半ほどでフヴァル島へ到着しました。 (前回のお話は、こちらをClick**)


フヴァル島へ到着すると、早朝&大雨にも関わらず SOBE ソベ(民宿)の客引きのお母さん達が居ます!?
数人のお母さんが声をかけてくれたのですが、まだこの時点ではこの日どうしようか?決めかねていた為
一旦お断りしてしまいました!さて、こんな早朝の大雨の中どうしようか?観光案内所もまだ開かないし・・・
(フヴァル島のフバルの観光案内所では、有料ですが荷物預かりサービスもあります)

昨日と同じく嵐の大雨の中では、島は散策は厳しいし、島の雰囲気だけ味わって出発し
都市にで出て最終地点のザグレブ(首都)目指して北上していこうか?
それとも、雨に打たれ連日体が冷え切っていたし、昨日雨に濡れた服も乾かずまだビニールに入ったまま
なので、ドライヤーもありお湯もちゃんと出るような高いホテル(クロアチアは物価高い)に宿泊しのんびり?
でもチェコ(地方)でもそうだったけど、値段が高いからと言って必ずドライヤーが付いているとは限らないし
こんな早朝からは部屋には入れないだろう・・・すべてはお天気次第なんだけどなぁ~

どうしようか決めかねたまま、ソベのお母さんと世間話(笑)
「大雨なので、フヴァル島はサクット散策し次の街へ向かうかもしれない」と話すと、お母さんが「残念ね~
午後からは晴れるのに」って!? え?今のセリフ聞き捨てならないです(笑)宿泊させたいが為の嘘かな?
な~んて、人をすぐに信用しない私は思ったもののそれなら、ソベに宿泊し晴れたら散策に行きたい!
一応お母さんのソベ(民宿)の場所と値段を聞いてみると港からすぐ近いのに安い!!
お母さんを信じて、ソベ へ連れて行ってもらうことにしました。


d0098941_1802227.jpg

ソベ(民宿)は、港から少し高台に登り、この写真の路地裏を上がった左手にありました。近い♪
こんな場所連れてきてもらわないと分からないなぁ~高台にある素敵な路地裏で良かった☆
ヤモメ主人宿が続いたせいか?とっても部屋が綺麗に感じます( ← そんな事はなく本当に綺麗です・笑)
お母さんは、ソベ(民宿・プライベートルーム)の他にアパルトマンも経営しているみたいです。
ホテル系のサイトなどからも予約できるそうなのですが、仲介料が高いので直接メールで予約してくれたら
今回みたいに安く泊まれるわよと、名刺をいただいたのですが・・・何処へ行ったかな?探してみます・汗


d0098941_1803245.jpg

 小雨になったので、お腹の空いた相方ちゃんは食べ物求めて散策へ~(早朝に開いてる店あるかな?)
 私は、雨宿りがてら昨日の乾かなかった洋服などまとめてお洗濯☆雨も止み日も差し込んできました~
     宿の洗濯場(洗面所&シャワー共有スペースなどがある場所)からは、港や海も望めます!


d0098941_1804010.jpg

      相方ちゃんの、散策土産とコーヒーで朝食(笑) トーストの上にソース&チーズ&ハムや
        アーティチョークをのせて焼いただけのシンプルな物でしたが、美味しかったです☆


d0098941_1515499.jpg



                    お腹も満たしたので、散策の開始です!!
   前日大嵐で写真が1枚も撮れなかったせいか、私にしては珍しく沢山写真を撮ってしまいました(笑)


d0098941_1804630.jpg

         雨が止んだので、あちこちに洗濯物が干される光景が・・・ フフ。可愛い~


d0098941_181362.jpg

                 宿から少し登った高台からは、港が見渡せました!


d0098941_1811184.jpg

           この辺りの高台の路地裏は、リゾート客もあまり来ないのでとっても静か
                 島の方々の暮らしの日常の様子も垣間見れます。


d0098941_1811659.jpg

                  おや?ちっちゃな視線感じました~♪ つづく・・・


                                             ~ Hvar Island Croatia ~
[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-06-10 21:02 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tripcats.exblog.jp/tb/13751759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NORIWORKS at 2011-06-10 21:46 x
たびねこちゃんって、いつもいつも拾う神に出会うね~!
しかも素敵な!
いいお母さんでよかったよーホッとした
アーティチョークのピザトースト、美味しそう
なんだか無性にピザトーストが食べたくなっちったわ~

ちなみに
another skyは、たびねこちゃんも訪れたハフェマウルでしたー

でかまるちゃん…
ご冥福をお祈りします
私もここずっとリアルで怖い夢ばかり
macさんが事故に遭う!と思ったら違うワンコにすり替わったり
人が亡くなったり…
寝不足状態が続いてしまいグッタリな日々ですわ
運動して体を疲れさせて眠るようにしてるけどね
Commented by chigusano at 2011-06-10 22:29
でかまるちゃんの ご冥福をお祈りします。
ご実家はずっと 猫ちゃんや ワンちゃんのお世話されていたので
さぞかし、おさびしいことと 思います。
私も そういう環境に育ちましたので お気持がよくわかります。
辛いですね。 その辛さが  いい思い出に変わります様
祈っています。

クロアチアでは いい民宿がみつかり 朝を向かえられてよかったですね。 さあこれから どちらへ散策?

ちっちゃな視線に期待♪ しています!

Commented by saochan7k at 2011-06-10 22:43
こんばんは!
でかまるちゃん、きっと天国でお友達と仲良く暮していますよね。
ご冥福をお祈りします。

フヴァル島、いい雰囲気ですね!
こじんまり感が最高に好みです^^
行きたくても時間がなくて行けなかったので、お写真で見れて
ありがたいです^^
明日は弾丸トラベラー、クロアチアですね♪
見なくちゃ!
Commented by tabineko-hanzou at 2011-06-10 23:08
ё NORIWORKS ちんё

「拾う神」(^m^)確かに旅先では拾う神に出逢うかも♪
捨てる神あれば拾う神あるだものね(苦笑)
事前にホステル系やホテルのサイトで相場調べたのだけど
フヴァル島は人気リゾートなので高いし、
週末は部屋の空も少なくて心配だったのだけど
相場よりも値段安いのに、港からも近くて静かで、お部屋もきれいで良かったです☆
あ!部屋の写真撮り忘れたわぁ(笑)
お母さんに感謝だわぁ~特にお天気の事、話してくれて(笑)

ピザトースト(開店そうそう、イタリア系の店で買ったらしい)
家でも簡単にできて美味しそうだよね^^

another sky「ハフェマウル」でしたか!!!
なおさら見たかった~~残念☆世界遺産になってから変わっちゃったのかな?

NORIちんもリアルで怖い夢見るんだね・・・
お互い不安な気持ちが夢に出てしまうのかもね。。
うっぴんは、もう居ないのに変だよね(笑)
私もあったよ~すり替わり!
こんな経験は1度(本当は1度もしたくないけど)だけでも辛いのだから
せめて夢の中では楽しい夢みたいね^^
Commented by tabineko-hanzou at 2011-06-10 23:19
*chigusano さん*

母は猫大嫌いで、父&妹も私ほど動物好きではなかったので
子供の頃は、給食の残りのパンの耳を持って帰ったりして
大勢の猫達のご飯を作るのが大変でした?楽しかったかな?(笑)
世話をしていたのも、看取るのもいつも私一人だけだったのですが
私が実家を出てからは、世話する人も居なくなり
1匹の猫によって徐々に母も変わってきたので、
その後も保護した子を実家に連れて帰ったりで育ててもらいました。
chigusano さんも動物が多いご家庭で育たれたんですね^^

いい民宿で良かったです^^
雨の中ゆっくり部屋でくつろいだり、洗濯しながら雨宿りできました♪♪
ちっちゃな視線は・・・もちろん○コさんです(笑)


Commented by tabineko-hanzou at 2011-06-10 23:27
* saochanさん*

こんばんは☆

でかまるちゃんは、きっと目も見えるようになって
元気に天国で暮らしていくんだろうなと思います^^


フヴァル島、人気リゾートとというだけあって
洗練された感じというか綺麗な島でした☆
私はもっと寂れていても全然OKなんですけどね(笑)
フヴァル島も大きい島で、時間がなくて
フバルの町+αしか行けなかったのですが、
フバルの町はこじんまりしていて散策しやすかったです^^

そうそう!!明日の弾丸トラベラー、クロアチアですね♪
予告編から見る限り、ドブロヴニクかもしれないですね!
予約録画済みです~楽しみ^^


Commented by AKI at 2011-06-11 10:00 x
フヴァルだ!!
GW行きたかったところの有力候補だったの♪見れて嬉しい~
どの写真も素敵だね☆

でかまるちゃん。本当にお気の毒です。
そんな大変な時にブログにコメントくれようとしてくれて
心使い ありがとう。あぁ書いちゃったけど、無理はしないで大丈夫よ?
ありがとね。

やっぱりクロアチアいいな~☆
次も楽しみ!^^
Commented by 美詩 at 2011-06-11 14:59 x
でかまる君が旅立って寂しくなりましたね~
20年も一緒に暮らしたんだもの
ウチでも、もう猫は飼わないって決めました
家の中に猫が居れば、家の中が明るくなって楽しくなるとは思うけど
もう飼う自信がないんですよね~

彼氏が出来たからってミケちゃんを捨てた彼女
きっと、その後 彼氏に捨てられたでしょうね!( ̄皿 ̄)凸
本当はね、猫を捨てたこと 心の底から反省できる人に成長していて欲しい
ミケちゃんに心の底から謝って欲しいですね

わたしも小さい頃から猫が大好きだったけど・・・
ただ好きというだけで、猫には優しく出来なかった事も沢山あって
大人になった今、やっと猫の気持ちになって考えてあげられるようになりました
なのに*たびねこ*さんは子供の頃から犬や猫を保護してたとは
偉いな~!と思います
ちなみに、うちの母も猫大嫌いだったんだよ~(笑)

下の記事のコメント、ココに書いちゃってごめんね~^^
Commented by 静流 at 2011-06-12 07:54 x
チーズの乗ったトーストが美味しそうですね〜♪
ちいさな視線が気になる〜。
Commented by tabineko-hanzou at 2011-06-13 20:45
* AKI ちゃん*

クロアチア行けなくて残念だったけど、いつか行けるといいね^^

でかまるちゃんには、とても感謝しています^^
我が家の猫は、早死にする子がほとんどで
数百匹以上の子とかかわり暮らしてきたのに
長生きしてくれたのは、オバケ(10歳)・ミケ(推定20~23歳)でかまるのたった3匹なんです。
妹にもよく「あんたに拾われたり、関わったり暮らすと みんな長生きしないよね!
いいんだか悪いんだか?何か持ってるじゃないの?」と言われていました。
私の手を離れた でかまるちゃんは、皆の分まで
長生きしてくれて良かったし、悲しいという気持ちよりも
感謝の気持ちでいっぱいなのです。
お気遣いありがとうです^^

Commented by tabineko-hanzou at 2011-06-13 20:59
*美詩 しゃん*

でかまるが旅立ってしまって寂しくなってしまっただろうね~
元気でお話好きな明るい子だったから☆
看取るのは嫌なのと、もう両親とも年だから
次の動物最後まで面倒みてあげれないかもしれないかららしい。
今は、15年~20年以上生きる事もあるだろうし、親もそれまで生きているか分からないしね。

そっか~彼氏に捨てられてしまったかもしれないね!!因果応報というし・・・
捨てられた事のない人は、捨てられたものの本当の痛みが分からないのだと思う。。。

>たびねこさんは子供の頃から犬や猫を保護してたとは偉いな~!と思います
↑初めて捨て子犬2匹連れて帰った時にひどくしかられて
元の場所に置いてきたのだけど・・・翌日は黒ちゃんが死んでいて、その翌日は白ちゃんが、、、それ以来、後悔したくなくて。
後、猫や犬には沢山助けてもらい、そのおかげで今の私があるので
私の方が助けてもらっていたのかもしれないです^^

Commented by tabineko-hanzou at 2011-06-13 21:01
* 静流 さん*

チーズがのったピザのようなトースト~
早朝でどの店も開いていないだろうと思っていたので
朝ごはんが食べれて嬉しかったです^^

ちいさな視線は・・・
もちろん猫さんです^m^
Commented by ばか猫 at 2011-06-14 09:14 x
フヴァル島の写真見たら行きたくなってきました(笑)
写真で見る限り、洗練されたという感じしないですけど・・。
どちらかというと僕も寂れた感じのほうが好きです。
Commented by tabineko-hanzou at 2011-06-14 18:22
☆ばか猫さん☆

ありがとうございます^^
ばか猫さんのトルコ記は、私をさらにトルコ行きたい気分に(爆)

>写真で見る限り、洗練されたという感じしないですけど・・。
↑個人的には寂れた感が好きなので、
好んで寂れた感じの場所を求め写真を撮ってるせいかもしれませんね。
写真は、民家の多い場所で観光客はほとんど見かけませんでした。

フヴァルは、壁や石畳の色で言えば綺麗な白系。私は茶色系が好きなんです。
でもフバルの町は、こじんまりとしていて散策もしやすいし
綺麗な街なので、ヨーロッパの人に人気があるのが分かりました♪
大きい島なので、時間が許せば、素朴な村なども行ってみたかったです。
クロアチアはイメージと違って(訪れた少ない町の範囲ですが)
綺麗な街や村ばかりで驚きました!?
ヨーロッパって色々行っていると、今までと似たような感じも多かったりして
飽き気味になる場合もあるのですが、新鮮な国でした☆








ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

たびねこちゃん、はんぞう..
by noriworksora at 10:59
はんちゃんから 反対に元..
by chigusano at 16:41
お久しぶりです(*^ω^..
by sos-wind2 at 19:54

記事ランキング

画像一覧

検索