アドリア海の島めぐり@ブラチ島

d0098941_16205452.jpg

                 一枚の写真に魅せられ、この島を訪れました。



+++

Split スプリットの港から大型フェリーに乗り、1時間もしないうちにブラチ島の最大の街 Supetar スペタルへ到着~☆
空と海が碧すぎるーーー♪♪ 大勢のリゾート客達が降り立ちました。スペタルは想像していたより大きくて華やかな街で、
SOBE・ソベ(民宿)の客引きさんも沢山居ました。少し散策をしてみたい気にもなりましたが、スペタルの街からBol ボル行の
バスの便が少ないのでボルへ向かう事に!(ヨーロッパで一番きれいなビーチに選ばれた、Zlatni Rat ズラトニ・ラトはボルにあります)
石灰岩の白い岩肌がむき出しになった山間を走り、あちこちの村に寄りながら揺られる事、1時間以上!ようやくボルに到着~
30分くらいで着くと思っていたので、遠かった~島の大きさを感じました。ボルはこじんまりとして可愛らしい街です。



d0098941_1621148.jpg

バスを降りると・・・期待していたソベ(民宿)の客引きさんが居ない(汗)キョロキョロしてると一人のお父さんと目が合いました。
お互い「アッ!」っという表情(笑)ソベのお父さんでした!早速お父さんと交渉~(正確な値段忘れてしまいましたが、一人100Kn クーナ
しなかったと思います。2千円弱位かな?)安っ!?翌朝またしても早朝便の船に乗らないと行けないので(1日1本)立地が気になります!
お父さんが自転車で来ていたので遠いのでは?と不安になりました。ところが港からすぐの所に宿があるという・・・本当かな?
お湯も出ると言うしまっいっか!陽気で明るく親切なお父さんの人柄に魅かれて、部屋を見に行くことにしました。
宿は、港を見下ろすこの教会の裏手にあるという。港は小さすぎて最初分らなかったくらい(笑)

お父さんの名前は、トニー!首元がよれよれの白いTシャツを着て、レトロな自転車をひいている姿が映画のワンシーンのようで絵になる。
私の直観ですがトニーは、男やもめ暮らしなのでは?と思いました。


d0098941_162191.jpg

宿に到着~ トニーの言った通り港からすごい近かったです!観光案内所も営業時間内なのに開いてる様子は無かったし、
宿らしきものがほとんど見当たらなかったので、トニーに声かけてもらえて本当に良かった!
早朝にドゥブロヴニクを出発し、かれこれ9時間弱の長時間移動をえてようやくボルに到着したんだと実感☆

トニーは家の下に住んでいて、2階を宿泊スペースとして開放しています。ビーチに行くと言うと、マットやら浮き輪やら色々貸してくれて・・・
(泳がないのに・笑)部屋はパッと見きれいですが良く見ると・・・な感じ(笑)バスマットも靴の後だらけで汚れてる~
男やもめの宿には何回か宿泊したことがありますが、細かい部分までは行き届かないのは仕方がないですね。
でもシーツもタオルもいい匂いだし、値段からして許容範囲です。(クロアチアの物価は高いので)


d0098941_16211678.jpg

                   部屋の窓からも少しだけ海が見えます♪ 窓から入る海風が心地よい~
一人分の洗濯物など、予想通りトニーは現在はヤモメ暮らしでした。とりあえず、小物置く場所だけ軽くふき掃除して、散策へ出かけよう!

                     散策始めるなり、可愛い子との出逢いがありました♪ つづく・・・


                                                          ~ Bol Brač Island Croatia ~

[PR]
by tabineko-hanzou | 2011-02-18 18:09 | * クロアチアinアドリア海の島々 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://tripcats.exblog.jp/tb/12924570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chigusano at 2011-02-18 22:17
うわ~! 
宿泊先を 現地で選ぶのは なにか不安で怖い気がしますが
旅なれた tabinekoさんならのこと!
私には できないな~~!

ちゃんと 人物も一瞬の間に観察して^^
男やもめを ちゃんと言い当てて・・・
小ざっぱりしているお部屋のように見えますが、 やっぱりねぇ~

でも シーツとかが綺麗なのは ホッとしますね。
海が見えて とてもいいところで 良かったです♪

続きが 早く知りたいなぁ~~!
Commented by akane at 2011-02-19 16:47 x
現地で宿選び、今回こそ挑戦しよかなーって思ったけれど
短い日程の中、時間がもったいないか〜と、今回も見送りました。
(行く前の3日で急いで探した!>m<)
素敵な景色、大きな窓があるっていいですね♪
1枚の写真に魅せられて・・・分かります!
続きの出会い、わくわく^m^
Commented by saochan7k at 2011-02-19 22:26
こんばんは^^
楽しみにしてました♪私が行けなかったところを見せていただくの^^
やっぱりクロアチアの島はいいですね♪
どこもこじんまりしていて、ゆっくりしているクロアチア時間が、
島では更に遅くなる気がするんですよね☆
私はSplitからドブロブニクへバスで行ったので逆ですね^^
ボスニアの国境で、仏頂面の怖い顔の国境警備のお姉さんが乗ってきたときにはなんだかドキッとしました笑。なんどもパスポート見て私の顔見て、、
SOBEは当たり外れ結構あるらしいですよね~。
私も割とあたりのほうだったのでラッキーです^^
私の場合は事前予約型ですが^^
どんな子との出会いだったんでしょう^^?
Commented by y_and_r_d at 2011-02-20 10:03
こんにちは。
一枚目の情景、絵になりますね!
引き寄せられてしまうのも解るような風景です!
Commented by ナオ at 2011-02-21 12:56 x
お久しぶりです~(*´ω`*)
お元気ですか?
猫さん達はいかがでしょうか。
相変わらず素敵な旅写真に魅了されておりましゅ。
Commented by tabineko-hanzou at 2011-02-21 18:31
* chigusano さん*

日本では、宿泊先を予約なしでなんて考えられないですが
欧米人の方がたなども予約なしで旅される方って多いのですよ~
(お祭りや大型連休や混む時期は気をつけます)
滞在先が決まってる場合などは時間節約の為に予約して行く事が多いのですが、今回のように現地でないと交通状況が分らない場合(急に変更になる場合もあるので)や
この島のボルのように日本から予約できる宿が無い場合なども現地で探します☆
今回も予定通りに行かなかったので、きつきつに予約して行かなくてよかったです。
移動が多い旅の場合ですと、確実に滞在できる最初と最後の宿泊のみ予約をするという事が多いです^^
現地で直接部屋を見て決めれるのも失敗がなくて良いですね♪
クロアチアの海沿いの街や島には、民宿の客引きさんが居ると聞いていたので利用しましたが、こおいう宿の探し方は初めてなので最初は心配でしたが、トニーの人柄で判断しました^^
普通の民家に宿泊するという体験は、ホテルでは味わえない体験ができます^^
ホテルだと3倍以上~上限は果てしなく(笑)の値段なので
物価の高いクロアチアでは宿代が助かりました~

Commented by tabineko-hanzou at 2011-02-21 18:56
*akane さん*

広い~パリ!!数日の滞在では、現地で宿選ぶのは
時間がもったいないですものね^^
ヨーロッパだけに限らないですが、日本でマイナーな場所へ行くには
情報も足らず、交通機関も急に変更になったりして予定通りに
行かない場合が多いので予約して行くのは無理なのです^^
日本から予約できない村や島もあったりで・・・
今回も交通機関の急な変更で、
当初予定の島へ行けなかったので予約してなくて良かったです☆

宿が少ない街や(宿が無い街や村もある)
満室で宿泊できないという事もあるので
可能な限りできるだけ早めに到着するようにしています。
あまりないのですが、思う通り宿が見つからないという日もあります・・・
普通のお家に泊まるのは、ホテルなどでは出来ないような体験や
現地の生活感が感じられるのも好きです^^

魅せられた写真は、修道院の庭から続く海辺への扉の写真なんです^^

Commented by tabineko-hanzou at 2011-02-21 19:18
*saochanさん*

同じアドリア海を持つイタリアの人が羨むだけあって
クロアチアの島から見る海は碧さや透明度が違いますね♪♪
ブラチ島のボルは小さい街で、ゆっくりとした島時間を楽しむことができました。
本当なら1つの島に最低でも2泊して他の村や町へも行く時間があれば良かったのですが、弾丸旅で時間がなくて残念です。

そうなんです、saochanさんとは逆のコース^^
私も最後、ドブロブニクで〆たかったのですが
少しでも時間節約したくて、日本からドブロブニク同日着という無茶なコースで行きました(笑)

ボスニアの国境の迷彩服来たお姉さん達、結構迫力ありますよね!?

SOBEは当たり外れあるみたいですね~
予約していて外れてたらショックですよね~あたり多くて良かったですね^^
私は、現地で見て決めることが多かったので(その方が安い)良かったです。
チェコでは、プラハの最後の宿予約したのですが
口コミもさほど悪くなかったのに旅1、2を争うくらい最悪な宿で3泊も予約したことを非常に後悔しました(笑)
しかも高かったのにめちゃボロで痒い(爆)
予約無しも有りもどちらにもリスクありますね^^;
Commented by tabineko-hanzou at 2011-02-21 19:24
* y_and_r_d さん*

こんばんは~☆

ヨーロッパでは人気観光地なのですが
日本ではまだまだマイナーなクロアチア!
島の情報がほとんど得られず、どの島に行こうか迷っていた時に
フィガロに載っていた、一枚の写真に魅かれて
この島まで来てしまいました(笑)

修道院の庭から海に続く扉の写真がとても素敵で♪♪

Commented by tabineko-hanzou at 2011-02-21 19:48
*ナオ さん*

お久しぶりです~お元気でしたか?
思い出してくれて嬉しいです^^
実は、土曜日に茨城へ行ってきたのですが(あんこう食べに!)福島出身の旦那様を持つ友人に、あんこうと言えば「福島も食べれるんだよ」なんて話をしていて福島が登場し
パーキングで「ままどおる」(←長い間、栃木のお菓子かと思ってました・笑)と友人お勧めのお菓子買ったのですが
2つとも福島のお菓子だったので、ナオさんを思い出し
ナオさんどうされてるかな?元気かな?っと思っていた時だったので驚きました!?
私よくこおいう事あるんです!どうしてるかな?と思っていた人が
電車で前の席に座っていたり、連絡が来たりとか^^不思議ですよね☆

はんぞうは、相変わらず毎日私をハートの目して見つめ
銀は、最近なんだかオッサン化してきてます(爆)

ナオさん、ブログ始められたのですね~
早速覗かせていただきました^^
新しく家に向かい入れるかも?と言っていた子は
モンちゃんとしてナオさん一家の家族になってて(^m^)
又素敵なお写真に出合えるかと思うと楽しみです♪♪


Commented by ペン太朗 at 2011-02-21 20:42 x
たびねこさん ひさしぶりです
相変わらず 飛び回って いい写真撮ってますね
たびねこさん 子供の時 どんな子でしたか?
なんか 気になります ひょっとして
子猫が捨てられていたら 必ず拾ってきませんでしたか
Commented by AKI at 2011-02-21 21:57 x
ご無沙汰しちゃいました。PC復活なのね♪おめでとう!^^
1枚目の写真いい!!
タビネコちゃんの一目ぼれした写真の逆バージョンかしら??

ボルね!メモメモ^^
次の記事の茶トラもかわい~~♪
幸せそうな猫は見ていてホっとしちゃうね!

Commented by tabineko-hanzou at 2011-02-22 08:21
☆ ペン太朗 さん☆

>子供の時 どんな子でしたか?
↑昨夜布団の中からペン太朗さんのコメント拝見して考えてしまいました(笑)
自分の事を客観的に見るのって難しいですね。
考えながらいつの間にか眠りについてました(爆)
時代によっても性格とか違ってたように思います。
幼稚園~高校1年までは、協調性がなく団体行動ができないので変わってる子、よく言えば個性的な子でした。
周りや妹には「容量が悪い、もっとうまく世あたりすればよいのに」と言われました。
幼稚園生の時は、正義感強く、男子に縄でしばられツバかけられて虐められている可愛らしい女の子助け、相手に倍返して先生に目つけられたり・・・他にも(汗)
子供のくせにはっきり物を言うので生意気だと往復ビンタもされた事もありました。
小学生は活発で男子と同等の遊びしたりやりあってたように思います。
皆の前でお笑いショーとかもしちゃうような人の前に出るのも好きでした。
中1に少し衝撃的な事があり、内気で真逆の性格に。
あまり人と関わらない1年を過ごしました。
地味で真面目で女の子ぽい印象?2年になり少々はじけましたが・・・
続↓
Commented by tabineko-hanzou at 2011-02-22 08:30
>子猫が捨てられていたら 必ず拾ってきませんでしたか
↑ずーっと今も変わらないのはこれです(笑)

幼稚園の時に排水溝の中の捨て兄弟子犬に出逢ったのですが、翌日
黒ちゃんの方が亡くなっていて・・・
母親が動物嫌いで(特に猫)家に連れて帰るともの凄く怒られたのですが
子供ながらなんとかしなくちゃと、白ちゃんを雨よけの為に違う場所に移し
傘置いて牛乳もあげてみたのですが元の場所(黒ちゃんの隣)に戻り冷たくなってました。
初めて死に触れ、悲しくて悲しくて、子供ながらに捨てた大人を憎いと思いました。
それからどんな反対にあっても捨て犬&捨て猫を拾って帰るようになりました。
何故かそおいう子との出逢いもとても多くて^^
類は友を呼ぶんですかね?(笑)
友人達は「どうしてそんなに捨て猫に出逢うの?私一度もない」と不思議がれましたが、子供のころから耳がすごくいいみたいで
どんなに遠くても猫の叫び声は聞こえてしまうのです。

ペン太朗 さんはどんな子供だったのでしょう(^m^)
誰にでも子供時代があったのが不思議ですね(笑)

Commented by tabineko-hanzou at 2011-02-22 08:54
* AKI ちゃん*

お疲れさまでした。少しはゆっくりできましたか?^^

PC・・・・うううう(><)
1年ちょいで故障して買い換えたばかりなのに
使い始め初日から毎日、画面フリーズ&×や←戻るが無反応だったり・・・
「問題が発生しました」と表示され強制的に画面が閉じられてしまい
ブログの作成記事も毎回消えてしまうという悲劇(号泣)
皆に話したら、「初期不良だよーーー」って(><)
NECに電話して、とりあえずリセットみたいのかけて様子見に。
前回の故障したパソコンも最初からこんな感じだったし
今回の方がもっと悪いみたい!購入直後なのに交換してくれないんだね。
治らない場合は、メーカー預かり点検だって!!機械運悪すぎて、泣きたい(笑)

ボルは、旧市街のような散策スポットはないけど海がとにかく綺麗ー
時間があれば、ボルだけじゃなくて他にも
古い街並みが残るシュクリプ(ローマ以前からある島最古の村)やプチシュチャ村へも行ってみたかったです。

散策始めた直後に茶トラに出逢えて嬉しかったニャ
この子とは縁があったみたい^^


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

たびねこちゃん、はんぞう..
by noriworksora at 10:59
はんちゃんから 反対に元..
by chigusano at 16:41
お久しぶりです(*^ω^..
by sos-wind2 at 19:54

記事ランキング

画像一覧

検索