23才!ご長寿猫 はんぞう との暮らし 「はんぞうの旅立ち」

d0098941_19433468.jpg

2017年6月29日(木) 午前11時15分過ぎくらいだったと思います
私の最も愛する はんぞう (享年23才) が、私の腕の中で旅立ってしまいました。


ご報告が遅くなってしまって ごめんなさい。
はんぞうを亡くした悲しみは とても深すぎて、友人にも誰にも言えずに今日まで来ました。


d0098941_20114511.jpg

朝6時半頃に起きると、一緒に寝ていた はんぞう は もう起きているようでした。(眠れなかった?)
いつも通りに 「おはよう♪」 の撫で撫でと、愛してるのキスで始まりました。

ご飯をいつも通りに食べて、トイレもして本当にいつも通りの朝でした。

この日は、病院へ連れて行こうと思っていたので
朝から用意でバタバタしてしまいゆっくり側に居てあげる事が出来なかった事が悔やまれます。

撫で撫ですると、 はんぞう は とても嬉しそうにゴロゴロしました。
このところ調子が悪い事が多かったので、ゴロゴロは久しぶり!!
もしかして お別れの挨拶だったら?と少し不安になりましたが、毎日 一生懸命過ぎるくらいに
ご飯を食べ、 数時間前も凄い勢いで食べ 、朝も普通に ご飯を食べていたので気のせいだと思いました。

支度途中にも撫で撫でと、チュとしに行くと再び嬉しそうにゴロゴロしていました。
それから私が15分~20分位側を離れている間に意識が無くなってしまっていました。
病院へ行こうと9時少し前に はんぞう を抱きかかえると、首がだら~んと座っていない状態でした。

その後は無我夢中で病院へ走っていました。
今考えると、どうしてあの状況で、普段あまり連れて行かなかった病院へ連れて行ったのか?分りません。
以前(初めて病に倒れ、手の施しようがないと診断された時)同じような状態からでも
奇跡の大復活をした事があったので、希望を捨てたくなかったのかもしれません。

先生がとても良い先生で、点滴の間中も はんぞう にずっと付き添わせてくれました。
1時間半くらい、はんぞうの手をずーっと握ったり耳元で話しかけていました。
点滴も終わりに近づいた頃、 はんぞう が何度か泣きました。意識が戻ったようです。
でもしばらくして、深く大きな呼吸になってきたので家にすぐに戻りました。

家に着いてそんなに時間は たたなかったと思います。
はんぞうの耳が小刻みに震え出し、顔も震え、その後の事は あまり記憶がありません。

私は泣きじゃくっていたので、最後に「頑張ったね。偉かったね。もう頑張らなくていいよ」とか
「ありがとう」の言葉もかけられず、「ひとりぼっちにしないで!!」とか
旅立つのを妨げるような事ばかり叫んでいたと思います。

我に返った時には、 はんぞう の 心臓は止まっていました。
驚いた表情で、私に最後に何か言いかけたようでした。私は、はんぞうの最後の言葉を聞けませんでした。

いつも通りの朝を迎えていたので、まさかこの数時間後に旅立つてしまうとは思いませんでした。
はんぞうは、本当は限界だったのに私に普通にしていて欲しくて頑張ってくれていたのかもしれないです。
この日は、数ヶ月に1度あるかないかの平日ゆっくりできた日でした。この日を選んだのだと思います。

今日はここまでで。今は、1つの記事を書くのもやっとな状態です。
旅立った後も、さすが はんぞう!色々とアクション起こしてくれています。

ブログ当初から見てくださっている方は、10年以上になりますね。
はんぞうを応援、可愛がって下さった皆様、ありがとうございました。
はんぞうも喜んでいると思います。

はんぞうは、最後の最後まで本当にすごい子でした。

最後の最後まで、生きる事を諦めませんでした。


d0098941_21262379.jpg

写真は、2013年12月(新潟のお家のベランダより~ 大好きなお外を眺める はんぞう☆19才の冬)








[PR]
# by tabineko-hanzou | 2017-09-22 23:05 | ♡ My cat family ♡ | Trackback | Comments(26)

ご長寿猫 はんぞう との暮らし 「 食べる! = 生きる!!」2017年6月29日の はんぞう☆



d0098941_20480889.jpg


2017年6月29日(木) 曇り

(この日の朝は写真を撮っていなかったので、2日前の 6月27日 の写真です☆)


d0098941_21150170.jpg

深夜1時過ぎ、毎日恒例の美味しい物で〆ます。(1日 頑張った ご褒美)
はんぞうの大好物の解凍しておいたマグロのお刺身です。

マタマタ凄い勢いと力で食べています。

噛みつく力も凄くて、マグロ以外の物を噛んでしまい離そうとません!?
私が両手で、 はんぞう の口をこじ開けようとしても中々開けられないくらいに凄い力でした!!

6日前に 大嘔吐 し(誤嚥)大きく体調を崩した後の この5日間は、食べる事に必死です。

今の はんぞう の どこにそんなに凄い強い力が残っているのか?どこからその力が出るのか?

まるで 「食べたい!」 = 「生きたい!」

という強い意志の表れのようでした。本当に何処までも頑張る はんぞう です。


d0098941_21262379.jpg

その後は、am 3時頃に ご飯を食べて トイレしてから一緒に横になりました。Zzz・・・つづく。

翌日は、 うち子さんの8回目の命日 でした。










[PR]
# by tabineko-hanzou | 2017-09-15 21:58 | ♡ My cat family ♡ | Trackback

ご長寿猫 はんぞう との暮らし 「 手枕☆ 2017年6月28日 の はんぞう」

d0098941_19422745.jpg

2017年6月28日(水) 176.png


はんぞう、全然眠れていない様子!私が側に居ないと不安なのか泣いて私を探しています。
側に行くと、何か訴えるように 声も出ないのに何度も切なげに泣きます。

子猫の頃から私の手枕や腕枕が大好きな はんぞう。私の手枕で少しは眠れますようにと・・・。


d0098941_19500086.jpg

深夜3時頃、「ご飯食べたい~」と手で合図してくれました。

相変わらず、一生懸命にお皿にタックルする凄い勢いで食べるので
(凄い力で、私の持つ手のお皿が下に落ちそうになるくらい)
食べ終わるとグッタリしたり、苦しくなったり、途中で意識がない?ような状態も続いていました。


勢い良すぎて口の中に入らず、周りに落ちてしまいますが
1口大の大きさにして、1つ1つ与えると上手に口の中に入り食べる事が出来ます。

この日も食べる事を決して諦めようとしない、はんぞうでした。







[PR]
# by tabineko-hanzou | 2017-09-13 21:56 | ♡ My cat family ♡ | Trackback

ご長寿猫 はんぞう との暮らし 「 愛しの はんぞう☆2017年6月27日 の はんぞう」

d0098941_19112758.jpg


2017年6月27日(火) 曇り 29/22℃


ご飯を食べた後の一時。。。

ここ数ヶ月は抱っこも多くなり、赤ちゃんのような はんぞう。110.png




d0098941_19115761.jpg

はんぞう何処見てるの???

前日に、左ほっぺ(口の上辺り)に蚊に刺されたような小さな穴が空いているのを発見!?
一生懸命に食べようとしているのに上手に食べられない、飲み込めないのは これが痛むとかが原因?
翌日は、内側も少し腫れてきたので病院へ行こうと思いました。

(私 以外は、はんぞうの口の中を触れないので、写真を撮ったものを後日
先生に見せたのですが、これが原因ではないとの事でした。)












[PR]
# by tabineko-hanzou | 2017-09-08 22:58 | ♡ My cat family ♡ | Trackback

はんぞう と運命の出逢いの日から23年!大切な23回目の記念日☆

d0098941_14093858.jpg



23年前 1994年9月4日)の 今日は、 はんぞう と運命の出逢いをした私の一番大切な記念日です。

はんぞう、保護した当初は短毛のキジトラさんで、お鼻が艶々黒光りしていてカワイイ♪♪


はんぞう との出逢いのお話はこちら ↓






私が子供の頃から保護し、一緒に暮らしてきた大勢の猫たちは皆 短命でした。

妹には、「私が保護したり関わった猫たちは皆長く生きられないし、(半年~3年くらい)
何か変な物でも持ってるんじゃないの?もう猫と暮らさない方が良いんじゃない?」と言われていました。

はんぞうと一緒に暮らすと決めた時「絶対に長生きさせてあげる!!」と
強い気持ちと想いで暮らし始めました。

それから はんぞうは、20年以上も一緒に居てくれて私の願いを叶えてくれました。
私の中での長生きというのは10才少し超えくらいだったのですが、希望以上に一緒に居てくれました♪♪

はんぞうが病に何度倒れても、試練続きでも諦めずに頑張ってくれたおかげです。
この4年間は、本当に本当に辛い事の方が多かったと思います。感謝という言葉だけでは言い表せません。


d0098941_14094978.jpg

子猫の頃から寝顔は変わっていません♪♪

この寝顔も大好きで、いつも癒されてきました。

はんぞう が居なければ今の私は存在していません。
愛おしくて愛おしくて仕方がなくて、私の最も愛する はんぞう。
はんぞう程に愛せる人や猫は、今後 現れる事はないでしょう。永遠に愛し続けます。

今日という記念日は、これからも私にとって1番大切な記念日です☆






[PR]
# by tabineko-hanzou | 2017-09-04 00:00 | ♡ My cat family ♡ | Trackback


ご長寿猫 はんぞう(23才) との暮らし。旅と猫... 旅で出逢った世界の猫たち 路地裏さんぽ~  世界あちこち旅。 旅ごはん&ご当地グルメ☆


by たびねこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

島ねこ
ヨーロッパの猫
アジアの猫
日本の猫
* クロアチアinアドリア海の島々
* チェコ便り~
ё 韓国食堂
ё(韓国旅・目次)
ё 台湾じかん
ё バングラデシュ 笑顔の旅
ё 素足のアジア
* Greek Islands
* 北の大地から~(北海道)
* 山形の旅
* ふくしま散策~
* 新潟さんぽ~
* 金沢&能登・ 合掌集落の旅
* 東京さんぽ (+近郊)
*焼き物のまち常滑さんぽ~
*愛知さんぽ
*岐阜さんぽ
* 京都ゆらり散歩 **
* ノスタルジック瀬戸内
* 四国散策
* 九州紀行
* 美ら島沖縄
★ カフェ 時間 ★
* かわいい看板 *
* かわいい窓 *
* DOOR *
*カワイイ建築*
雑貨&アンティーク&絵本+Book
+ たび あにまる +
☆旅で出逢ったワン子達☆
掲載&展示他のお知らせ&他
♡ My cat family ♡

タグ

(466)
(361)
(235)
(219)
(95)
(80)
(66)
(66)
(55)
(52)
(52)
(42)
(38)
(38)
(34)
(32)
(9)
(8)
(7)
(7)

+ My cat family×3 +

はんぞう  (23才)
1994年9月東京都内の某神社で出逢う!(生後一ヶ月位)
自称猫好きおばさんに保健所に連れて行かれそうな所を保護。 
世界一愛し、愛されている仲♪

うち子(うっぴん・唯一の姫)
1994年10月26日、東京下町生まれ(1995年1月25日に家族になる)
出会い~母猫&飼主が育児拒否。痩せ、蚤&外耳炎でひどい状態。故ひらめ(前猫)に似ていたのと、見かねて引き取る。
~ 2009.6月30日、旅立ち ~
享年14才8ヶ月

銀志郎(呼び名・銀!ぎんた)
1996年・夏生まれ
田舎の祖母の家の蔵で生まれるが、すぐに祖母が永眠した為、母猫・子猫x3共に保護。
その後、母猫&子猫2匹一緒に里子へ。前猫のタイガーにうり二つの、銀は我が家の一員へ
~ 2014. 5月7日 旅立つ ~
享年 17歳9ヶ月

★ 姉妹ブログ 「猫と出逢う旅

☆ピックアップブロガー☆
↑ 念願叶いました♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

☆たびねこ Instagram

     mail →

野良にゃんblog
猫に逢いに行こう♪
猫旅食遊楽記
愛しいきもち
路上のルール
猫とパンクとソラリスと。
野良猫の安全地帯
雲と鮭、あるいは雨季の旅人宿

Photo blog
ほよりんぷーちゃん
blanc[che]
ココロトレール
Camera freaks a GO! GO!
Leave Me Alone

* Link*
アジアのかけら
お散歩ブログ
石垣島インドカレ-食堂 ムンドラ
つばめの武勇伝
田舎で暮らすくつかのコト
えこたび
“美しいぃ”が見えたっちゃ!
幻?の猫:はるみ
COUCOU, c'est moi!
のんたんち
川柳っぽい猫のブログ
おたっしゃくらぶ-高齢ネコの日々

素材やさん『chai*』

~ 日々ブログ ~
*たびねこ*Seaside Life and catx3(休止)


東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~


+フジフィルム ウェブ美術館Premium Gallery+
受賞作品の販売して頂いています。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ライフログ

+掲載写真集+

Camera Peopleみんなのまち

+ 掲載誌 +

女子カメラ 2009年 06月号 [雑誌]


女子カメラ 2009年 09月号 [雑誌]


どうぶつたちへのレクイエム


ねこたちのてんごく

フォロー中のブログ

y.h.b-mutter
野良猫写真blog
黒・白/ 色  カメラ
がんばる猫
ココロのふるさと(光のス...
お局のショールーム日記@...
移動探査基地
NORIWORKS + mac
アジアのカケラ
Myanmar Eye
Let it be
めぐみのめ
もずくのきもち
路地裏  ~ Walk ...
☆ねこにはかなわぬ☆
one day
旅空日記(写真家・三井昌...
umi■neko
a stranger i...
猫山細道の雑記帳
またたび日和
無敵の霧子
Lush Life
* Colorful W...
大福日記
miccaの三日三晩
オトメカフェ**cog
子の日窯日記
couleur d'ai...
猫イズム
心はいつも。。。
いい日ゆめ旅
*地球旅行*
金平糖
大地はオレンジのように碧く
旅綴
ちまもの読書日和
ひとりごと
写真日記
ココロのふるさと*モノクローム
くらしのギャラリーちぐさ
ねこさんぽ
travel memo
Yucky's Tape...
おもしろ動物Cafe
オール電化生活!カノンと...
【bin】 世界中がおも...
LIFE IS PEAN...
猫の声がきこえる
田園都市生活
こはるびより。
marcoのほわわんスケッチ
Mawaru:f
ヒビ : マイニチノナン...
feering  自分らしく 
気ままに おひとりさま☆
ねこ旅また旅
konpeitouのかぞ...
ネコと文学と猫ブンガク
いつまでもお洒落でいたいから
サバとタラ
高円寺てげてげ日記…
幸福な時間
わたしのひだりめせかい
猫と出逢う旅 - たびねこ -
続・暮れゆく日々の足跡

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

お久しぶりです。 ..
by 森乃 at 16:25
私はこの記事が大好き! ..
by とらのこ at 12:10
はんぞうくん、素晴らしい..
by GANBARUNEKO at 20:21

記事ランキング

画像一覧

検索